fc2ブログ

興福寺さんの文化講座に参加しました。

 今うちで飾っているお花たち↓
  240302yuri.jpg
 今日は貼る写真がなくて、少し前に撮ったものです。なので、今このお花たちはもう少しくたびれてきています(笑)。
 
 今日は午後、先週に引き続き、新宿の代々木エリアの文化学園さんにて、奈良 興福寺さんの文化講座を受講してまいりました。

 今日の第一講目のご講話は、興福寺さんの夛川良俊副貫首さまの「『今昔物語』の興福寺と僧というお話と、瞑想の時間を挟んで後の第二講目のご講話は、興福寺さんの森谷英俊貫首さまの「維摩経」の「入不二法門品」についてで、先週に引き続きのお話ししていただきました。

 夛川副貫首さまのお話は、名前しか知らなかった「今昔物語」に触れられる機会となりまして、今日教えてくださったのは、大化の改新を成し遂げた、中大兄皇子と中臣鎌足が、蘇我入鹿を殺めるあたりから鎌足が亡くなるあたりまでのお話しでありました。
 それは、興福寺さんと春日大社さんを造られた藤原氏の始まりのお話であり、、若い頃に感銘を受けた山岸凉子先生の漫画「日出処の天子」の後日譚、ということにもなるのだな、と思いながら聞いておりました。
 それを、絵巻物に描かれた絵や地図なども参照しながら、お話しいただきました。
 「大化の改新」以降、大和では藤原氏が力をつけることになるのでしょうけれど、その影響が今の時代にも残っているのがすごいと、いつも思ってしまいます(小平の隣の国分寺市に置かれた「武蔵国分寺」を造らせたのも、藤原氏の影響のある聖武天皇なので。。。)。
 「今昔物語」のお話はこれからも続くそうなので楽しみです。

 そして森谷貫首さまの「維摩経」のお話は、以前秋葉原の講座でも聞いたことのある箇所のお話でもありましたが、難しいながらも、いろいろな用語を説明していただき、ありがたいことでありました。
 
 分からないことでも、なんとなく心惹かれて明るく反応する感覚が自分の中にあるのならば、たとえ分からなくても少しずつその中に入ってみるというのは、大事なことかなあと思っています。
 占いでも、そんな感じでちょっとずつ学んできたかなあと思います。もちろん、これからもまだまだ勉強していくものですが。

 そういうものがあるのはとても嬉しくありがたいことです。
 「分からないから」と入り口であきらめてしまうのは、もったいないことだと思います。

 

   ☆占星術を通して時代を読む☆
 西洋占星術で観ると星の動きは世界の時代の動きに連動すると思えますが、過去にそのようなテーマで書いた記事をリンクします。

new! 2024年秋に水瓶座に完全に移動する冥王星の影響を個人のホロスコープのどのハウスで受けるかについて書いた記事(@2024.2.17)
  「どこで冥王星水瓶座移動を受け止めるのかの話」→ こちら
 

 2024年までの山羊座冥王星の時代について書いた記事(@2017.9.8)
  「カーディナル・クライマックスがピークになることについて(土星山羊座入座の前に)」→ こちら

 2021年から2044年までの「水瓶座の時代」について書いた記事(@2018.2.17 / 2.22)
  「山羊座の次は水瓶座・1/ 星座と星の関係について」→ こちら
  「山羊座の次は水瓶座・2 / 「水瓶座の時代」について」→ こちら

 *番外編/支配者と占星術の歴史について学んだときの記事(@2018.4.30)
  「わたしが知りたかったこと 中山茂 / 占星術 その科学史上の位置 感想・1」 → こちら
 *番外編/占星術(占い)が好きではない人の気持ちをわたしなりに理解したときの記事(@2018.5.2)
  「わたしが分からなかったこと 中山茂 / 占星術 その科学史上の位置 感想・2」→ こちら
 *番外編/若い頃にあまり占星術が当たらない、ピンと来ない理由についての記事(@2018.2.7)
   「西洋占星術が「当たる」ということについて」→ こちら

 
  ☆巣鴨の地蔵通り商店街にて対面鑑定をしています☆
   巣鴨 占 ふくろう館 サイト

  
    3月の出演は 
    3日(日)・10日(日)・17日(日)・24(日)・31日(日)   
    11時頃~19時頃
 


  ご予約・お問い合わせ 090-8561-3968  
   210823fukupro.jpg
 お気軽にどうぞ♪

  ☆電話やオンラインでも占いができます☆
  西洋占星術・タロット・人相を使った占いです。30分3000円~
  メール鑑定についてはお問い合わせください。
  rosinu-rose@tbt.t-com.ne.jp
  090-8561-3968
  LINE ID whitenorth
   北白龍





スポンサーサイト



テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

頭の中をぐるぐるする歌と 3月の巣鴨「占 ふくろう館」の鑑定スケジュール

 近所に咲いていた白い椿↓
  240301tubaki.jpg
 毎年楽しみにしているお花です。写真も毎年ブログに載せているかも。。。(笑)

 先ほどの空↓
240301sora1.jpg
 シルバーブルーの夕空でこれはこれできれいだなと思いました。

 早いもので今日から3月です。
 今日はわたしは午後ヘナで白髪染めをしていまして、今回は「デトックス効果」がすごくて、だるさと頭痛が出ていました。
 終わると治るし、毎回そうなるわけではないので、そのときどきでなにか反応しているんだろうなあと思います。
 髪はきれいに染まったみたいでよかったです♪

 話は変わりますが、NHKの朝ドラの「ブギウギ」で、本日、「買い物ブギ」という歌が流れましたが、とてもおもしろい歌で、YouTubeで笠置シヅ子さんが歌う原曲を聴いています。
 何度も聴くうちに頭から離れなくなりました。
 なので、その動画を貼ってしまいますね(笑)。

 なんて遊び心のある、でも難しい歌でしょう!
 歌詞は作曲もされている服部良一先生が作っているとのことですが、、すごいなあ、大人の余裕だなあ。
 遊んでるようで、ものすごいチャレンジングで(歌詞に「放送禁止用語」が使われているのは、時代が違うので目を瞑るべきかと。。)。。。。
 そしてこのPV(?)のクオリティもめちゃくちゃ高くて。。。。。。
 笠置さんって、本当にすごい人だったのだなあ。。。。。(リアルタイムでは全然知らなくて。。)
  ♪なんぼ〜か おいしかろ ♪
 のところがなぜか頭の中をぐるぐるします(笑)。中毒性ヤバい(笑)。

 ***

 今日から3月なので、今月の巣鴨「占 ふくろう館」の出演スケジュールをお伝えいたします。  
 今月も、日曜日のみの出演になります。

  *巣鴨 占 ふくろう館*
  3月の出演は 
   3日(日)・10日(日)・17日(日)・24(日)・31日(日)


 11時〜19時くらいまで在店しております。
 手相995円〜です。
 ぜひお気軽にお越しくださいませ。
 
 日曜日以外では、新宿などの喫茶店での鑑定もいたしますので、ご興味のある方はお問い合わせくださいね。
  090−8561−3968(ショートメッセージでも)、
  rosinu-rose@tbt.t-com.ne.jp
  または LINE ID whitenorth
まで、お気軽にどうぞ。

 天気予報によると、3月も寒暖差が激しいようですね。
 この前の関東の20度越えはビビりましたが、またそんな驚くこともあるのかな。。。
 花粉も本格的に増えますし、体調気をつけてやっていきたいです。
 かかと落としもがんばるぞー。

 おまけで昨日の空です↓
240301sora3.jpg
 
 なんとなくふんわりした空でした↓
240301sora2.jpg

 

   ☆占星術を通して時代を読む☆
 西洋占星術で観ると星の動きは世界の時代の動きに連動すると思えますが、過去にそのようなテーマで書いた記事をリンクします。

new! 2024年秋に水瓶座に完全に移動する冥王星の影響を個人のホロスコープのどのハウスで受けるかについて書いた記事(@2024.2.17)
  「どこで冥王星水瓶座移動を受け止めるのかの話」→ こちら
 

 2024年までの山羊座冥王星の時代について書いた記事(@2017.9.8)
  「カーディナル・クライマックスがピークになることについて(土星山羊座入座の前に)」→ こちら

 2021年から2044年までの「水瓶座の時代」について書いた記事(@2018.2.17 / 2.22)
  「山羊座の次は水瓶座・1/ 星座と星の関係について」→ こちら
  「山羊座の次は水瓶座・2 / 「水瓶座の時代」について」→ こちら

 *番外編/支配者と占星術の歴史について学んだときの記事(@2018.4.30)
  「わたしが知りたかったこと 中山茂 / 占星術 その科学史上の位置 感想・1」 → こちら
 *番外編/占星術(占い)が好きではない人の気持ちをわたしなりに理解したときの記事(@2018.5.2)
  「わたしが分からなかったこと 中山茂 / 占星術 その科学史上の位置 感想・2」→ こちら
 *番外編/若い頃にあまり占星術が当たらない、ピンと来ない理由についての記事(@2018.2.7)
   「西洋占星術が「当たる」ということについて」→ こちら

 
  ☆巣鴨の地蔵通り商店街にて対面鑑定をしています☆
   巣鴨 占 ふくろう館 サイト

  
    3月の出演は 
    3日(日)・10日(日)・17日(日)・24(日)・31日(日)   
    11時頃~19時頃
 


  ご予約・お問い合わせ 090-8561-3968  
   210823fukupro.jpg
 お気軽にどうぞ♪

  ☆電話やオンラインでも占いができます☆
  西洋占星術・タロット・人相を使った占いです。30分3000円~
  メール鑑定についてはお問い合わせください。
  rosinu-rose@tbt.t-com.ne.jp
  090-8561-3968
  LINE ID whitenorth
   北白龍





 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

乳がんの検査の結果を聞いてきました

 昨日、乳腺のキング先生の病院への道すがら見つけたもの↓
  240228subako.jpg
 小鳥のための巣箱です。かわいい!
 このほかにも遊歩道にある木々にたくさん設置されていました。
 小平市のガールスカウトの活動のようです。いいですね!

 こちらは昨日の太陽↓
  240228sun.jpg
 花粉光環は出ていませんでした。今日もなかったかな。

 ということで、昨日はキング先生に乳がんの再発・転移の結果を聞きに行きましたが、そちらは大丈夫でした。
 よかったです。
 なので、目下の課題はやはり骨粗鬆症の進行をなるべく遅らせることですかね。
 これからしばらくは今回始まったビタミンDを加えた治療をして様子見がよいようです(乳がんの原因を考えると、やはり、骨の成長のために女性ホルモンを加えるわけにはいかないとのこと)。。

 今日もビタミンDを飲んで、ベランダで日光浴をしました(やはり日焼けと紫外線アレルギーが若干怖くて、手とか足先を日光に当てるのがメインですが。。)。
 陽の光が低く入ってきて気温も低い今のうちが、ベランダや室内で気持ちよく日光浴できるチャンスかもしれないです。
 新しい習慣にしなくては、と思っています。

 こちらは昨日病院の後国分寺でいただいたもの(笑)↓
  240228sake.jpg
 夫が休みだったので付き添ってくれて、再発なしのお祝いに駅ビルのお蕎麦屋さんでお酒とおつまみのセットを。
 松竹梅のお酒一合とおつまみセットを500円でいただけるのですが、わたしは奮発して八海山をいただきました(それでも800円!)。
 
 今月は本当に病院月間でしたが、いろいろハッキリしてよかったと思うことにします。
 先日も書いたのですが、今年のお正月の氏神様でのおみくじの病気のところに「軽んじるな」と書いてあり、去年の春日さまのおみくじでも「軽からず」だったので、うっすら気にしていたんです。
 それで、婦人科のN先生が「骨粗鬆症の詳しい検査をしますか?」とおっしゃったとき、断らずにやらせてもらい、結果がけっこう悪かった、ということになるのですが、、以前、かかりつけ医で骨粗鬆症について調べたとき、検査部位が手首だったのですが、それが少しだけ改善されていたため、「多少は大丈夫なのでは」と思っていたきらいもあったのですね、今まで(今回の精密検査部位は骨盤と大腿骨)。
 だから、やはり、おみくじの警告がなかったらわたしはまた軽く考えてしまったかもしれないので、、、本当にありがたいなあと思うのであります。 
 自分にとって大切だと思えるお社などで引いたおみくじの「病気」のところに警告があったら、、流さず慎重に考えるのも、悪いことではないのではないかな、と思います。
 今回、それをまた実感しました(100円で引けるものですが、バカにできないかな、と。。。)。
 氏神さま、春日さま、ありがとうございます。。。。
 
 先週は骨の値に若干ショックを受けましたが、きっとわたしは乳がんの治療をせずに普通に更年期になっていたとしても、いずれは骨粗鬆症になったろうと思い至りました。
 治療の影響でその「急激度」が尋常ではなかったし、普通よりは若くそうなってしまったけれど、自分の若い頃からの習慣を考えると、それは避けられないことだったのかなと思います。
 今って、、わたしより若い人はもっと子供の頃から紫外線対策とかしていると思うし、もしかすると全般的に日本女性は骨が弱くなっているかなあと心配も感じます(N先生はそんな口ぶりでした。日本女性の骨密度は低めだそうです)。
 美白美白と言われる世の中(シミ対策とか、メラニンとか、ターンオーバーとか!)には多少怒りを感じますが、少しでもできることをしていくしかないのですよね。。

 後ろ向きになっても仕方ないので、前向きにこれからも太陽の恩恵をいただこうと思います!

 こちらは先ほどの空↓
240228sora1.jpg
 今日は強風が収まってよかったです。昨日まですごかった〜。

 

   ☆占星術を通して時代を読む☆
 西洋占星術で観ると星の動きは世界の時代の動きに連動すると思えますが、過去にそのようなテーマで書いた記事をリンクします。

new! 2024年秋に水瓶座に完全に移動する冥王星の影響を個人のホロスコープのどのハウスで受けるかについて書いた記事(@2024.2.17)
  「どこで冥王星水瓶座移動を受け止めるのかの話」→ こちら
 

 2024年までの山羊座冥王星の時代について書いた記事(@2017.9.8)
  「カーディナル・クライマックスがピークになることについて(土星山羊座入座の前に)」→ こちら

 2021年から2044年までの「水瓶座の時代」について書いた記事(@2018.2.17 / 2.22)
  「山羊座の次は水瓶座・1/ 星座と星の関係について」→ こちら
  「山羊座の次は水瓶座・2 / 「水瓶座の時代」について」→ こちら

 *番外編/支配者と占星術の歴史について学んだときの記事(@2018.4.30)
  「わたしが知りたかったこと 中山茂 / 占星術 その科学史上の位置 感想・1」 → こちら
 *番外編/占星術(占い)が好きではない人の気持ちをわたしなりに理解したときの記事(@2018.5.2)
  「わたしが分からなかったこと 中山茂 / 占星術 その科学史上の位置 感想・2」→ こちら
 *番外編/若い頃にあまり占星術が当たらない、ピンと来ない理由についての記事(@2018.2.7)
   「西洋占星術が「当たる」ということについて」→ こちら

 
  ☆巣鴨の地蔵通り商店街にて対面鑑定をしています☆
   巣鴨 占 ふくろう館 サイト

  2月の出演は 
   4日(日)・11日(日)・18日(日)・25(日)
       
    11時頃~19時頃
 


  ご予約・お問い合わせ 090-8561-3968  
   210823fukupro.jpg
 お気軽にどうぞ♪

  ☆電話やオンラインでも占いができます☆
  西洋占星術・タロット・人相を使った占いです。30分3000円~
  メール鑑定についてはお問い合わせください。
  rosinu-rose@tbt.t-com.ne.jp
  090-8561-3968
  LINE ID whitenorth
   北白龍




 
 
 

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

おばちゃんライフ

 本日東京や神奈川で見られた「花粉光環」と太陽↓
  240226sun.jpg
 花粉症持ちとしては「うわあ。。」と言わなくてはいけないものかもしれませんが、きれいだなあ。

 元写真はこれです↓
240226sora.jpg
 花粉光環はもちろん肉眼では見えなくて、写真を撮ったスマホの画面で出てると知りました。

 太陽は肉眼で見てはいけないよ↓
  240226sunmino.jpg
 ということで、太陽観察フィルターを通して太陽を見ているのですが、フィルターに映るわたしが目立ってしまった(笑)。
 わたしの指の先にある緑の点がフィルター越しの太陽です。
 見える大きさがだいぶ小さくなってしまいますね。当たり前だけど。
 蛇足ですが、地球から見る太陽と月の大きさがほぼ同じなのは、この「太陽系惑星地球」にもたらされている「奇跡」の一つだと個人的には思います(だから日食・月食などがきれいに起こって、その観察結果から「暦」が作られていったのですよね!)。

 花粉光環が出ている本日、わたしは家で掃除をしたりして過ごしています。
 たまにベランダに出て日光浴もします。
 先週から飲み始めたビタミンDの錠剤の吸収を助けるには、やはり日光にあたった方がよいそうで。。
 そりゃそうですよね。。
 若い頃から「美白」を気にして外では日傘必須でしたし、引きこもり主婦だったし、紫外線アレルギーもあるしで、長らく日光を避けて生きてしまってきましたが、そうは言ってられないということが、先週から身に染みているところであります。
 朝晩30回ずつ、「かかと落とし」も日々のルーティンに加わりました(骨を育てるには衝撃が必要だからとN先生に勧められました)。
 朝は神棚・お仏壇への参りもあるし夜就寝前はストレッチなどルーティンがありますが、やることが増えていくばかりです!

 これから、カルシウムが豊富というルイボスティーを飲みながら、昨日録画しておいた大河ドラマの「光る君へ」を観ようと思います。
 おばちゃんライフ満喫です。

 

   ☆占星術を通して時代を読む☆
 西洋占星術で観ると星の動きは世界の時代の動きに連動すると思えますが、過去にそのようなテーマで書いた記事をリンクします。

new! 2024年秋に水瓶座に完全に移動する冥王星の影響を個人のホロスコープのどのハウスで受けるかについて書いた記事(@2024.2.17)
  「どこで冥王星水瓶座移動を受け止めるのかの話」→ こちら
 

 2024年までの山羊座冥王星の時代について書いた記事(@2017.9.8)
  「カーディナル・クライマックスがピークになることについて(土星山羊座入座の前に)」→ こちら

 2021年から2044年までの「水瓶座の時代」について書いた記事(@2018.2.17 / 2.22)
  「山羊座の次は水瓶座・1/ 星座と星の関係について」→ こちら
  「山羊座の次は水瓶座・2 / 「水瓶座の時代」について」→ こちら

 *番外編/支配者と占星術の歴史について学んだときの記事(@2018.4.30)
  「わたしが知りたかったこと 中山茂 / 占星術 その科学史上の位置 感想・1」 → こちら
 *番外編/占星術(占い)が好きではない人の気持ちをわたしなりに理解したときの記事(@2018.5.2)
  「わたしが分からなかったこと 中山茂 / 占星術 その科学史上の位置 感想・2」→ こちら
 *番外編/若い頃にあまり占星術が当たらない、ピンと来ない理由についての記事(@2018.2.7)
   「西洋占星術が「当たる」ということについて」→ こちら

 
  ☆巣鴨の地蔵通り商店街にて対面鑑定をしています☆
   巣鴨 占 ふくろう館 サイト

  2月の出演は 
   4日(日)・11日(日)・18日(日)・25(日)
       
    11時頃~19時頃
 


  ご予約・お問い合わせ 090-8561-3968  
   210823fukupro.jpg
 お気軽にどうぞ♪

  ☆電話やオンラインでも占いができます☆
  西洋占星術・タロット・人相を使った占いです。30分3000円~
  メール鑑定についてはお問い合わせください。
  rosinu-rose@tbt.t-com.ne.jp
  090-8561-3968
  LINE ID whitenorth
   北白龍





 

わたしと夫がサイゼリヤでよくやっていることの名前

 ここ、どこだか分かりますか?↓
240224sinjuku1.jpg
 まあ、この写真の画角では分からなくて当然でしょうけれど(ほぼ重機しか写っていない)、新宿駅西口ですよ、新宿駅西口!
 まあ見事に、、、この重機のある場所にあった小田急デパート本館がなくなっていて、、ハルクやエルタワーをつなぐ歩道橋のようなものもなくなっていて(そのコンクリなどの廃材はどこに行くのだろう。。考えると少し怖い。。)。。。
 京王デパートがなかったら本当にどこだか分からない。。。。
 
 こちらの奥は西口前の路線バス乗り場のあたり↓
240224sinjuku2.jpg
 ここももう入れないのでしょうか、バス使う人たちはどうしているのだろうか。

 ということで、再開発が進んでいる新宿駅西口前を通って(地上も地下も白い壁で通れるエリアが区切られていて、たくさんの人が狭い通路を移動して大変! 迷路みたい!)、本日も奈良 興福寺さんの文化講座を受講してまいりました。
 会場は代々木エリアの文化学園さんです。

 本日の第一講は、興福寺の多川俊映寺務老院さまの「平城京の奈良と海」というご講話、休憩を挟んで瑜伽の時間という瞑想タイムを持ってからの第二講は、興福寺の森谷英俊貫首さまの「維摩経」からの「入不二法門品(にゅうふじほうもんぼん)」というご講話でした。
 寺務老院さまの「平城京の奈良と海」というお話は、遣隋使や遣唐使という制度のお話でした。
 なんだか、とても遊び心を感じる(と言ったらいけないのかもしれませんが)、楽しく勉強になるお話でありました。

 貫首さまの維摩経の「不二(ふじ、二つではないという意味?)」というお話は、内容が濃くて難しかったのですが(1時間では足りない。。。)、ものごとを「二項対立」で考える「普通の常識的な考え方」から、そこを超えていろいろなものを含めて一つだと捉え、そしてそれは言葉で簡単に説明しうることではないけれど、そこを意識して心を込めて生きましょう、ということなのかな、と思われました。

 話が少し脱線しますが、以前、友人が「非二元(ひにげん)」という最近注目の「ニューエイジ思想」のようなものについて語ってくれたことがあるのですが、「不二」は、そのことに近いのかなあと思ってみたり。。
 自分はそのことは詳しくないのですが、言葉が似ているので、、「非二元」と仏教の「不二」。

 それらの言葉は、細かく見ていくと違う部分もあるのでしょうけれど、結局、「ニューエイジな精神世界で流行る概念」のようなものも、1000年以上前から仏教ですでに説かれている(そしてそれをめっちゃ勉強して伝えている人たちがいる)、ということが多いのではないかな、と思うようになったので、わたしはあまり「ニューエイジ思想」には興味がなくなってしまいました。
 「えー、(精神世界で言われているような)こんなことも、仏教ではもうすでにこんなに詳細に説明されていたんだ!」ということを、興福寺さんの文化講座でのご講話からたくさん知ることができています。
 それが「こんな『精神的なこと』を考えているわたしはすごいでしょ」という慢心を打ち砕いてくれるし(笑&汗)、人間はずっと同じようなことを悩み、それを克服しようともがいてきたのだ、ということに、なぜか心が温まるのです。
 
 話が卑近なことになりますが、今日も「これにはこんな言葉があったのか!」とご講話から知った言葉がありました 
 
 夫とわたしがファミレスや自宅でよくやっていることです。

 「戯論(けろん)」。

 この言葉の意味は、止めどなく広がり真実から遠ざかる意味のない語り、だそうです(笑)。

 わたしと夫はよくサゼリヤでワインを飲みながらそんな風になります(笑)。

 そういう日常のどうしようもないようなことにも、立派な「戯論」などという言葉(名前)がもうすでについて論考されている。。。1500年前とかにすでに。。。

 わたしには、そのことがとてもおもしろく感じられるのです。
 仏教はおもしろいです(参加費1000円とかでこのようなお話が聞けるなんてありがたすぎます)。

 また来週もお話を聞けるので楽しみです!

 こちらは会場近くにあった真ん中に露を残した葉牡丹↓
  240224habotan2.jpg

 芯が伸びてきて丸くなってきた葉牡丹など↓
240224habotan1.jpg



   ☆占星術を通して時代を読む☆
 西洋占星術で観ると星の動きは世界の時代の動きに連動すると思えますが、過去にそのようなテーマで書いた記事をリンクします。

new! 2024年秋に水瓶座に完全に移動する冥王星の影響を個人のホロスコープのどのハウスで受けるかについて書いた記事(@2024.2.17)
  「どこで冥王星水瓶座移動を受け止めるのかの話」→ こちら
 

 2024年までの山羊座冥王星の時代について書いた記事(@2017.9.8)
  「カーディナル・クライマックスがピークになることについて(土星山羊座入座の前に)」→ こちら

 2021年から2044年までの「水瓶座の時代」について書いた記事(@2018.2.17 / 2.22)
  「山羊座の次は水瓶座・1/ 星座と星の関係について」→ こちら
  「山羊座の次は水瓶座・2 / 「水瓶座の時代」について」→ こちら

 *番外編/支配者と占星術の歴史について学んだときの記事(@2018.4.30)
  「わたしが知りたかったこと 中山茂 / 占星術 その科学史上の位置 感想・1」 → こちら
 *番外編/占星術(占い)が好きではない人の気持ちをわたしなりに理解したときの記事(@2018.5.2)
  「わたしが分からなかったこと 中山茂 / 占星術 その科学史上の位置 感想・2」→ こちら
 *番外編/若い頃にあまり占星術が当たらない、ピンと来ない理由についての記事(@2018.2.7)
   「西洋占星術が「当たる」ということについて」→ こちら

 
  ☆巣鴨の地蔵通り商店街にて対面鑑定をしています☆
   巣鴨 占 ふくろう館 サイト

  2月の出演は 
   4日(日)・11日(日)・18日(日)・25(日)
       
    11時頃~19時頃
 


  ご予約・お問い合わせ 090-8561-3968  
   210823fukupro.jpg
 お気軽にどうぞ♪

  ☆電話やオンラインでも占いができます☆
  西洋占星術・タロット・人相を使った占いです。30分3000円~
  メール鑑定についてはお問い合わせください。
  rosinu-rose@tbt.t-com.ne.jp
  090-8561-3968
  LINE ID whitenorth
   北白龍





 

テーマ : 仏教・佛教 - ジャンル : 学問・文化・芸術