明けましておめでとうございます

160101nennga.jpg

 明けましておめでとうございます。

 と、言いつつも、年が明けたという実感がありません。
 夫は昨日も今日も仕事で、これは毎年のことですが、今年はとくに正月気分がまったくない年明けとなりました。

 ゆうべはわたしの実家で兄と3人で一応ですが、年越しそばなどを食べました。
 今日はこれから兄と母の見舞いに行きます(年末年始の一時帰宅はしないことで調整しました)。
 
 去年は、家族との関係などを通して、自分の情けなさを含めいろいろなことに気づかされた1年でしたが、今年もそれが続くのだろうと思っています。
 占いは細々とでも続けたいなと思っています。
 ブログは、今、なにをどう書いていいのか分からない状態ですが、続けていけたらと思っています。

 今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 北美紀
 
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

とりあえず一段落 / タロットセッションのモニター募集を再開します

 昨日、金沢の義母が病院に行って、退院後の経過を診てもらいました。
 とくに問題はなく、次の受診は8月でよいとのことになりました。

 とりあえずこれで一段落と言えるかと思います。
 ただし、やはり大きな手術をして体力も奪われましたし(ものすごく痩せてしまわれました)、これから暑いから熱中症も気になりますし、なにより転んでしまうことが一番の心配です。
 いつなんどき、またなにがあるか分からない、そういう気分でいます。

 でもとりあえずは。
 いったん一段落ということでよいのかなと思います。

 ***
 
 もう5月も末になり、、以前騒ぎましたが、山羊座15度の冥王星とわたしのホロスコープの7室の太陽の重なりと、こういうことが本当に重なり(もう少しでその期間がいったん終わります)、やられたなあ、という感じです。
 根底から揺さぶられたという実感はあります。
 自分の基本的な資質はそのままに、それを他者に対してどう調整すべきか、ということをとても考えさせられた3ヶ月(2ヶ月)でした。
 自分が考える自分の「ベスト」と、相手がわたしに求める「ベスト」の違いを、どうすりあわせるか、というか。。
 前もって山羊座の15度の問題は自覚していたので、なにか(とくに金沢で)あるだろうと思っていて、頭の中でいろんなパターンをシミュレーションした、そのどれとも違う「学び」がもたらされたなあと、人生ってすげえなあと、しみじみしております。
 
 金沢と東京の違いについてもとっても考えさせられました。
 金沢人同士の会話など聞いていると(お姑さんとお見舞いの方のお話を聞いたりしていた)、コミュニケーションの基本の部分が東京人と違うというのが本当に感じられました(夫にそのことを話すと「もう外国のようなもんだと思っていいんだ」と言われました(汗&笑))。
 逆に言えば、わたしの普段の表現がどれだけあちらの人に「異質」に見られるか、ということが分かってきた。
 23年かかりました(笑)。いえ、もちろんぼんやりとは見えていたんですよ。でも今となってはくっきりですよ(故に、これからはもう少しあちらに合わせて調整できるかもしれないと期待しているんです)。
 でもわたしは、そんな「違い」も、「おもしろいな」と感じます。
 だってお互いに悪気があってやっているわけじゃない、そこはお互いに分かるから。
 ただ、「違い」は、くっきりとあるんですよね。。

 そんな金沢らしさに溢れる写真を貼りますね。
 どこも義母が入院していた病院のすぐ近くのエリアです。

 くっそきれい↓
150528seison.jpg
 兼六園の中にある前田家ゆかりの成巽閣付近。江戸時代かと思うよね。

 くっそきれい↓
150528nougaku.jpg
 石川県立能楽堂。江戸時代テイストの隣にこんな和洋折衷の洋館。

 くっそきれい↓
150528jinja.jpg
 石川護国神社。

 この近くに石川県立美術館もあります。そこもくっそきれいで展示も素晴らしいです。
 正直、金沢の中で一番きれいなエリアがこのあたりかなと思います。兼六園の上のエリアです。
 兼六園下から兼六園に入ってまたそこから出てしまうと、この恐るべき整備された街並を見ることができません。それはもったいない。
 江戸時代にはこのエリアこそが加賀の政治の中心地だったのだろうと思います。

 でもまあ兼六園下もくっそきれい↓
150528siro.jpg
 金沢城公園、金沢城の石垣。
 
 新幹線も通って、各地からの観光客を迎え撃つ金沢人の意地が感じられるきれいっぷりです。
 分かった分かった、あんたたちすごいよ、きれいだよ、かなわんよ、と言うしかありません。
 でもそういう、どこか過剰にかっこつけてしまう金沢人の、その過剰さがわたしはどこかで好きなのかなと思います。わたしも妙に過剰な部分がありますから。「空が!」とかあくまでも言うとかね。

 ***

 ということで、とりあえずいったん一段落ということで、タロット占いのセッションのモニター募集を再開したいと思います(実は今日、父の命日で、そんな日にこういうご報告ができて嬉しいです♪)。 
 2ヶ月ほどブランクが空いてしまいましたので、6月末までのモニター期間を、8月末までと変更させていただきます。
 料金は30分1000円となります。

 セッションのための場所は喫茶店です。基本的に新宿西口のルノアールと思っています。
 おいしいコーヒーを飲みながら、ユニコーンのカードと対話してみませんか?
 きっとなにかヒントはあるかなと思います。

 ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。
 よろしくお願いいたします。

 
  ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   通常価格30分3000円のところ期間限定で30分1000円(8月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
   rosinu-rose@tbt.t-com.ne.jp

 
 
 
 
 
 
 

ブログの登録ジャンルの変更をしました

 近所で咲き始めたユキヤナギ↓
  150324yukiyanagi.jpg
 桜も咲きそうなつぼみがいくつかあるようです。

 少し前から書いている「わたしの太陽と移動中の冥王星の重なり」で受けている影響なのだと思うのですが、このブログを少し変えたい気持ちが出てきていて、ずっと考えていました(たぶんこの数週間でまた白髪増えてる(笑))。
 
 それで、結論として、自分が考えてきたことについて、もう少し踏み込んだ記事を増やしていくことにしました。
 占星術を本格的にやりはじめて25年(18のときからホロスコープを作って人を占っていました。占星術そのものに興味を持ったのは10歳くらいなので30年選手です)、チャネリングが始まって22年、ず〜〜〜〜〜〜っと考えてきていること、自分なりに感じてきていることがあるのですね。
 占い師だから、チャネラーだからこそ、感じることがある、ということです。
 それを、改めてまとめて書いていこうかな、という気になりました。

 今まで、本を読んだり、誰かの話を聞いたりしたことを手がかりに、個々の記事の中に占いや「スピリチュアル」なことに対する「自分の意見・経験」を差し挟んできたことはありました。
 でもいろいろな記事に分散されていて統一されていないし、自分のプロフィールという意味も兼ねて、まとまった見解や、自分の経験などを集中して書くほうが機能的? 効果的? なような気がするんです。

 なんだか、そういう「バラバラ感」が嫌になったし、仕事として占いをすることにしたので、自分にはなにがしかの「説明責任」もあるのだと思うようになりました。

 ***
 
 例えば、直前の記事に書いた「太陽と冥王星の合」の話も、あれじゃ占星術に詳しくない人には全然分かりませんよね。。。それはいかんなあ、と思って、ならば、自分の言葉で、自分なりに占星術について、もう少し「説明」をしたほうがよいのではないか、と、これはおとといヒシヒシと思いました。

 あとは、自分はチャネラーですが、だからこその視点もあると思っています。
 チャネリングについては今までもそこそこ書いてきたとは思いますが、なんだかバラバラな印象なんです。
 嫌がられるネタかなあ、と思って、内容的に加減してきたのも事実ですし、自分自身がそういうことについてきちんと「勉強」してこなかったので、客観的に書く自信もなかったんですね。
 でも、やはり去年「神々の沈黙」を読破できたのは大きく、もう少し踏み込んで、自分の経験から得たものなどを書いていくことはできるかなと思います。
 

 なんにしても、なるべく客観的に書いていきたいですが。。

 ということで、これから、西洋占星術について、わたしなりの付き合い方・使い方など考えてきたこと、そして占星術の基本的な説明の記事を、「占星術の基礎 / わたしなりの考え方・使い方」というカテゴリーにまとめていこうかなと思います。
 それと、自分が一番悩んできた、「チャネリング現象」や「霊的な感覚」についての、自分の経験や感覚についての記事を増やしていこうと思いますが、それは「わたしについて」というカテゴリーの中に入れようと思います。これは、自分自身の感覚や経験について書く部分が増えると思うので、今までの「チャネリングについて」というカテゴリーではなくて「わたしについて」とすることで書けることがあると思うからです。
 それ以外にも、「わたしについて」というカテゴリーにすることではじめて書けることが、いくつかあるのではないかと思っています。
 
 それらを読んで、わたしのタロットのセッションを受けてみようと思ってもらえれば光栄です。でも、「こいつ、、やっぱいいや」と思われることのほうが多いかもしれません(汗&笑)。
 でも、今、こういうことをしておくほうが、先のためによいのではないかとも思います。
 「仕事としての占い」は、5年、10年、20年というスパンで考えていることなので。

 ***

 今までこのブログは、「日記・主婦」というジャンルに登録して書いてきたのですが、今日から「心と身体・スピリチュアル」というジャンルに移動しました。「スピリチュアル」という言い方は好きではないし、占いのことも大きいのですが、それらしいジャンルが見つかりませんでした。

 今まで、たくさん記事を書いてきたけれど、自分にとって本当に重要なことについてはあまり書けないでいたのですが、たぶん、ずっと、こういうことをわたしはしたかったのかなと思います。
 (やはり去年「占い師としてやっていこう」と思えたのが大きかったと思います。それで心が決まってきたのかなと)

 ***

 以前、ある方が「あなたは自分を『人類の代表』だとでも思っているのか」とわたしにおっしゃいました。

 なるほど、わたしがしようとしているのは、そう思われても仕方がないことなのかもしれませんね。
 
 でも、「代表」なんて気持ちがあるわけはないです。
 ただ、「サンプル」の一つではあるのかな、と思います。
 あるいは、「サンプル」として、自分を差し出すことをそこまでイヤだと思わない性質が、自分にはあるのだと思います。
 このあたり、「偉そう」に見えてしまうのでしょうか。あるいは目立とうとしてるとか、犠牲精神が強すぎるとか?
 いろいろな見え方がするのだろうと思いますが、自分としては単に、一つのサンプルとして読んだ方に参考にしてもらえれば、と思っているということなのです。

 今までのように感動したことについてですとか、よいものを観たらそれを紹介するとか、どこかに行ったそのレポであるとか、写真を撮ったらそれを貼るとか、そういうことももちろん続けていきます。


  ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   通常価格30分3000円のところ期間限定で30分1000円(6月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
   rosinu-rose@tbt.t-com.ne.jp

 
 
 
 

タロット占いモニター募集


 ☆タロット占い対面個人セッションのモニター募集☆

     160720tarot.jpg

 タロット占いの対面個人セッションをしております。
 
 お値段は30分/2000円です。

 場所は、新宿の喫茶店で、「ルノアールハルク横店(地図 → こちら / JR新宿駅西口前の、小田急ハルク・ビックカメラのビルの地下にあります) 」でやらせていただいています。
 ご自身のお茶代は、別途ご負担をお願いしております。

 質問はなんでもけっこうです。
 ご相談の内容に応じて、西洋占星術の知識も交えながらお話していく場合もあります。

 まずはお気軽にお問い合わせいただければと思います。

 ご予約・お問い合わせ
 
  kitaminori@tbt.t-com.ne.jp

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 
 

 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

明けましておめでとうございます

 150101kinga2.jpg
 拾い物画像ですが。

 2015年となりました。
 明けましておめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 ゆうべ、23時過ぎに家を出て氏神さんにお参り(新年のご挨拶)に行こうと思っていたのですが、、おせちを完成させた達成感と安堵感(と立ち仕事の疲れ、あと、連日おせちの段取りを考えていた頭疲れ。。)から夕食後猛烈な眠気に襲われ、、、こんこんと眠り続けてしまいました。
 夫は昨日も今日も仕事で、まあ正直、おせちを作った以外にお正月ぽい気持ちは全然ないのです。
 
 そんなわけで、おせちの写真を。。↓
  150101osechi.jpg
 おお、なんとなくそれらしい感じがする!! はじめてのお重のわりには!
 数の子やかまぼこ、黒豆などなど、入りきらなかったくらいです! イエイ!
 いえ、伊勢エビもアワビも入っていない、超庶民のおせちでありますが。。。こんなもんだろう。
 
 実家におすそ分けの差し入れをしたら、母から超ほめられました♪(父の仏壇にいったん奉納♪)
 母はおせちは作らない人なので、なおさら驚いたようで、「青天の霹靂」とまで言われました。
 失礼なー、秋くらいからやるって言っていたのにー(秋から頭の中で猛烈にシミュレーションしていた)。
 本気だって思われてなかったんだろうな。。。

 けっこう、いろいろと、わたくし、本気なのですよ!
 (ただ、それがきちんと「奏功」するかは、誰にも分からない)

 というわけで、お正月の間に、久しぶりにチャネリングもしようと思っています。
 わたしのチャネリングは筆談で「存在」たちと会話するというものですが(カテゴリの「筆談チャネリング」に、今までやったものが残っています)、もうずっとやっていないのでちゃんとできるかどうか。。。
 今変化の中にいるので、そのことを話してみたりしようと思いますが、今の世の中、変化を感じておられる方も多くいらっしゃるようなので、共通する点もあるかもしれないので、内容的に参考にしていただけそうだなと思ったら、このブログにも転載しようと思っています。
 わたしはもう、タロットの対面セッションで仕事をしていくのだ、というつもりでいますが、チャネリング能力自体が自分から失われるのは嫌だし、たまにやってブログでシェアするくらいはいいだろうと思っているのです。
 こういうことに関しても、今まで以上に「本気」でやっていこうと思っております。
 自分にできることはなにかを、きちんと考えていくということです。

 そんな感じでありますが、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

  
  北美紀

 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

お知らせ

 今日午後の空↓
141103sora.jpg

 いつもこちらのブログをお読みいただきありがとうございます、北美紀です。

 と書いてはみたのですが、わたしは、このブログをいったい何人くらいの方が読んで下さっているのか分かっていません。
 初期に設定したカウンターが作動せず、もうずっと「0」のままなのですね(笑)。
 ただ、ブログのランキングというものには登録しており、そこで見ていると日々上下するようなので、読んで下さっている方はいらっしゃるのじゃないかなと思っております。
 なんとなく、数十人くらいはいるのじゃないかな、とは思っているのですが、正直全然分かりません。
 なのに何年も、ときに長文で綴るブログを書いているというのは、まともじゃないのかな、と思ったりしています。

 なぜそんなことをしているのかというと、自分で自分の文章を読みたいから、というのは大きいです。
 なるべく、自分が読みたいものを書こうと思っています。
 書いているうちに考えがまとまるということもよくあるので、書くことそのものにも「力」があると思っています(「効果」と言ってもいいかもしれません)。

 たぶん、自分以外の人が誰も読まなくても、わたしはブログを書くのかなと思っています。
 もし、それをほかの方が読んで下さって「ほほう」くらいに思ってもらえれば、それはいいなあ、とも、とても思っています。 
 そんな気持ちで、ネット上に日記を公開するということをはじめました。13年前です。
 もともとそういう身勝手な動機から出たものでありました。

 13年の間にはいろいろなことがあり、ブログの内容も変化してきたのではないかなと思っています。 
 ここ数年は、書きたくても書けなかったことを、少しずつ書けるようになってきたかなと思っています。

 (自分としては、チャネリングや占いなどについて、ずっと書きたいと思ってきたけれど、それをどういう風に書いていいのか分からないできていました。それは、お客さんを集めるためのデモンストレーションのためではなくて、自分自身がチャネリングや占いについて、「なぜこういうものがあるのかな、どうつきあうべきなのかな」などとずっと考えていて、それを少しずつでも書けたらいいなと思っているのです。それを書く言葉を得るために、いろいろなことを勉強してきたのかなという気持ちはあります)

 元々勉強をしてこなかった頭の悪い人間なので、たいしたことは書けていないと思います。
 ですが、自分が経験したり考えてきたことを、少しでも書けたらという気持ちは強くあります。
 そんなことで、試行錯誤を繰り返してきたかな、と思っております。

 そんなブログですが、最近は記事にコメントをくださる方もちらほらいらっしゃいました。
 興味を持っていただけたということであり、ありがたいことだと思っています。  
 ですが最近は、個人的なことでもいろいろなことがあり、コメントの返信をさせていただくことに精神的負担を感じることも出てきました。

 わたし自身には、とにかくブログ本編をがんばりたいという気持ちがあります。

 少し前から考えていたことなのですが、誠に勝手ながら、これ以降、このブログのコメント欄を停止させてただきます。
 以前の記事にはコメント機能がありますが、返信は控えさせていただきます。
 
 ブログ本編のほうは、これからもできる限り、書けることを書いていきたいと思っております。

 
 

 
 
 

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

アフィリエイトプログラムを始めました。

 このブログをパソコンで閲覧してくださる方にしか分からないと思うのですが、このたび、Amazonのアフィリエイトプログラムを始めてみました。
 記事の右横のプラグインのエリアに表示されています。
 携帯やスマフォでも表示ができるようになるようなのですが、そこまでするのもなんなので、パソコンのみにしています。
 
 数ヶ月前にIDを取得したのですが、使い方がいまひとつ分からなかったので放置していました。
 でも今夜、夫は早くに寝てしまい手持ち無沙汰だったので、面倒がらずにやり方を読んでいじってみました。
 たぶん表示されていると思うのですが。。。
 わたしがオススメする本などが出ています。

 (携帯やスマフォの方のために今回出したものを羅列しますと(面倒な方は飛ばして下さいね!)、スザンヌ・スターの「ユニコーンタロット」、松村潔さんの「最新占星術入門」、わたしのチャネリングの先生のリチャード・ラヴィンさんの「ECTON & SUGIZO」、今読んでいるジュリアン・ジェインズの「神々の沈黙ー意識の誕生と文明の興亡」、法相宗興福寺・多川俊映貫首の「唯識入門」、アメリカ人医師スティーヴン・グリア博士の「UFOテクノロジー隠蔽工作」、スピリチュアル系メソッドの最先端だと思えるフランク・キンズローさんの「ユーフィーリング!」、一番好きな小説、トルーマン・カポーティの「カメレオンのための音楽」、「雨だれ」が入っているショパンの「プレリュード」の楽譜(全音)、大林宣彦監督の「さびしんぼう」、アンジェイ・ワイダの映画「カティンの森」、ホウ・シャオシェン監督の「冬冬の夏休み」、スザンヌ・ヴェガのファーストアルバム、ジェーン・シベリーの「少年の日」、アラニス・モリセットの「ジャグド・リトル・ピル」、TOMOVSKYさんの「終わらない映画」です。今後適宜増えていくと思います)

 まあアフィリエイトと言っても、ここから買って下さる方がいらっしゃるとは思いませんです。むしろ嫌悪感を抱く方がそれなりにいらっしゃるのかなあと思います。
 ではなぜこのたびこうしたかと言いますと、ここで紹介したものがわたしにとって本当に大事なもので、これに出会ってなかったら人生が3割(いや5割以上かも)くらいつまらなかっただろうなと思うようなもので、常に表示させておいて、自分でそれを見ていたいからなんです。

 ときどき書いている「エンパス」という種類の人間は、自分の好きなもの、自分にとって大事なものが目に入っていると落ち着くということがあるそうです。
 これもアフィリエイトですが。
 
 でもこの本はそこまでオススメじゃないんだな。。。

 それだけ大事だということは、つまり人にもオススメしたいものではあるのですが、押し付けようということではありません。
 でも、横に表示させたものは本当に、「読んで(観て、聴いて、弾いて)よかった」と常に思えるものなのでした。
 中には最近出会ったものもありますが、これからずっとそうなるだろうなと思えるものです。
 
 ああ、でも常に自分のブログの画面の中にこれらがあるって、なんてすてきなんだろう。。。☆
 正直申しましてサービス精神とは反対の精神で設置したものですが、、でも、これらのラインナップを見ると、わたしがどういう人間なのか、わたしのくだらない言葉よりも伝わる部分があるのではないかと思います。
 あまり一貫性がないかな? へへへ。
 自由に判断してくださればと思います。
 

 *おまけ*
 いつだったかの夜明けの空↓
140903sora.jpg


 



 

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

文芸同人誌「楽 vol.4」と文学フリーマーケット

 今度の日曜日、11月18日に、東京流通センターの第二展示場Eホール、Fホールで、文学作品即売会である「文学フリマ」というものが催されます。
 そちらに、立教大学大学院生の緒方勇人さんが作っている文芸同人誌のブースが出て、わたしの書いたツイッター小説「診察室にて」も載っている「楽 vol.4」が発売されることになっています(こちらのブースがあるのはEホールになります)。
 今回、お世話になっている美術家の彦坂尚嘉さんのお力を借り、わたしの小説を載せてもらえることになりました。
 こちらの文芸誌には他にも彦坂さんはじめ、栃原比比奈さんら美術家たちの書かれた小説と、立教大学の学生さんたちの小説が載っていますし、わたしも参加した日本の文学界や小説などについて語った座談会の模様も収録されています。
 定価はなんと700円!
 興味のある方は、ぜひ文学フリマにいらしてください。(文学フリマ公式サイト→ こちら )
 わたしも当日売り子さんとして参加します。

 おまけと言ってはなんですが、この文芸誌に載せてもらった「著者近影」としてのわたしの写真です。
 やってみました☆↓
  1211minokarin.jpg
 わたくし、チャネリングや占いで「仕事」をしていたとき(お金をもらっていたとき)にはこういう格好をしたことはなかったのですが、なぜか今。。(笑・まあ、わたしには仕事だったらできないのかなと思います。。) 
 どうせだったら、ということでペンネームを使うことにしまして、「白 花梨」としてみました。


 以下、Facebookの彦坂尚嘉さんの記事から内容について書かれた部分を転載します。


◆◆◆文学フリマに出店◆◆◆

★美術関係者が多数匿名出演する赤裸々な彦坂尚嘉の低俗私小説『永遠を生きる』が掲載されています!

日本文学史上、文学のもっとも低俗でかつ高度に芸術性を抱きあわせた文芸同人誌『楽 vol.4』が、文学フリマに登場!

現代文学と現代美術が切り結ぶ文学の枠を越えた珠玉の作品集はもちろん、日本文化を斬りたおした批評的な座談会記録も必読です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
文芸同人誌『楽 vol.4』の内容
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
美術家が描く美術の私生活。

★絵句晴戸(彦坂尚嘉)の自閉小説『永遠を生きる』(2万8000字)、

☆亜卵(栃原比比奈)の物語小説『泡沫(うたかた)の食卓』(5万8000字)

◆生須芳英、坂田真奈美の美大受験小説

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
神秘のチャネラー白 花梨(北美紀)のTwitterライトノベル『診察室にて』(1万8000字)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

緒方勇人主幹
立教大学大学院の学生たちの高級純文学の《詩》と《小説》

表紙写真・糸崎公朗、表紙デザイン・中澤 美穂

緒方勇人の第1回写真個展も同時開催
糸崎公朗の「路上ネイチャー・デス写真」展を同時開催


彦坂尚嘉関係、気体分子関係の小出版物を展示販売いたします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

場所:東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
時間:2012年11月18日(日)11:00~17:00
入場無料

テーマ : オリジナル小説 - ジャンル : 小説・文学

いろいろ始まる(ツイッター小説を始めました)

 昨日、突然わたしの中で、いろいろ始まりました。

 1:バラの季節(昨日今年初で遭遇しました)。 
  見つけたその1↓
   1205rose1.jpg
  その2↓
   1205rose2.jpg
  その3↓
   1205rose3.jpg
  その4↓
   1205rose4.jpg
  その5↓
   1205rose5.jpg
 バラは好きで、蒸留式で抽出したローズオットーオイル(けっこう高価)まで使っていますが、やはり地植えされている花の生の香りが一番いいですね。


 2:新しい新聞写真のノート。
  これで3冊目↓
   1205note1.jpg
  (1冊目と2冊目はこれ↓)
  1011note1.jpg
 これらは、新聞(うちは読売)で見つけたすてきな写真を切り抜いて貼るためのノートです。無印良品の安いノートの表紙を自分で飾っています。雑誌の写真とかは入れないで、ガンコに新聞に載っていた写真で作り続けています。
 2冊目が2月でいっぱいになっていて、ずっと新しいものを作らなくちゃと思っていたのですが(写真が溜まってきてた)、やっととりかかれました。すごいスッキリ!
  2冊目のお気に入りのページ↓
   1205note2.jpg
 これはなんとなく「線」がテーマ。アットランダムに切り抜いた写真を、自分なりに関連付け(ストーリー性)を見つけながら貼り込んでいきます。けっこう楽しい作業です♪


 3:わたしのツイッター小説
  
   * 北美紀のツイッター *

 このたびは短編を書いてみたいと思っています。仮タイトルを「診察室にて(1・2)」としています。なるべく毎晩、少しずつ書いていこうと思っています。
 短編て書いたことないので、どうなることやらです。よいものになるかは分かりませんが、とにかく破綻せずにゴールまで行くのが目標です。。常にそんな感じですよ。。なんでもさ。。
 よろしければ読んでくださいね。こちらのブログのプラグインにも表示しています。
 前作「笑顔の意味(仮題)」のように、ツイッター20個溜まったらこちらのブログにまとめていきます。
 本当は小説は4月、金沢帰省後くらい(たとえば15日からとか)に始めたかったのですが、なにせ胃の検査のことが重くのしかかっており、自分の想定した予定からは遅れてしまい、今日からとなります。

  でも、これはさい先いいサイン?↓
   120540tuba1.jpg
 ひっひっひっひっひ。。。。。
 昨日、少し小説を書きはじめてから用事があって外に出たら、見つけました。
 しかも、父から呼ばれた気がして探してみたクローバーの株にあったのです。。この株、たくさん四葉をつけるみたいで(手の左横に写っているもの。経験上、やたらに四葉をつける株というのは今まで何個か見つけてる)、わたしが見つけた限りではあと7つも四葉がありました。
 摘み切れないよ~~~。。。ひひひ。。。
 もうすぐ父の一周忌で、いろいろ思い出しながら心の中で話しかけていたら「みーのーちゃん!」と、父の元気だった頃のわたしを呼ぶ声が頭の中にした気がして、それで原っぱを探してみたらこの株があったのです。。
 パパちん。。。
 このようなことがあったため、上の新聞写真ノートを四葉の柄の布で作ったのです♪

  摘んだ四葉は「祭壇」に生けた↓
   12054tuba2.jpg
 いつもは押し花(葉)にするのですが、しばらくこのように楽しもうと思います♪

 

 

  

テーマ : 自作連載小説 - ジャンル : 小説・文学

霊視の個人セッションを終了します。

 昨日は12月28日で、今年の締め日となっていた方もいらっしゃるかもしれません。
 
 だから、というわけではないのですが、タイトルにあります通り、実質今年の8月より再開させた霊視の個人セッションを終了させていただくことにしました。
 
 案の定というか、そんなにたくさんの方に受けていただいたわけではありませんが、それが理由ではありません。
 
 個人的な問題として、そういったものを、仕事として提供することに無理がある、ということです。
 
 その「無理」がどういうことなのかを説明するのは、非常に難しいです。

 わたしは21歳で「チャネリング」というものが、突然と言ってもいい感じで始まりました(どこかで訓練をしたわけではありません)。その半年後くらいにはお金をいただいてセッションをするようになりましたが、それからほぼ19年間、この「『霊感』で得たものを仕事として提供する」ということの難しさを考え続け、悩み続けてまいりました。
 19年ですから。。。
 その間考えてきたこと、直面してきたことなどを分かりやすく説明することは、まだできないように感じます。
 
 今年復帰をしたのは、父が亡くなったことが大きく、なにか人の役に立つことをしたいと考えたからですし、自分の能力を活かすことは、自然の摂理のように思っていました。
 けれども、「霊感」で得たものを人に提供することが、真の意味でその相手に役立つのか、という意味で懐疑的な部分が自分の中からなくなることはありませんでした(それも19年間ずっと考えていることです)。

 これは、わたしが訓練を受けてそういう「能力」を得たわけではない、ということにも関わるかもしれません。
 補足的にセミナー受講をすることはありましたが、世の中にいるセラピストさんたちのように、あるいは、きちんと大学を出て臨床を重ねた方々のように何十万円、何百万円かけてそのような訓練をしてはいないことが、職業的に成り立ちにくい部分かもしれないと思うようになりました。
 かといって、そのような金額を出してあらためて訓練をしようという気にもなりませんでした。

 そして今のわたしは、自分の悩んできたいろんな蓄積を(この「仕事」のことに限りませんが)、様々に表現していくことのほうに興味を見出しています。
 そのための勉強、研究、試みに、強く心を惹かれています。

 ということで、けじめをつけようということで、このようなお知らせをさせていただくことにしました。

 セッションを受けてくださった方、わたしのこういった面の活動に興味を持ってくださった方、ありがとうございました。
 
 このようなことになりましたが、これからもいろいろなことを考え続け、それを表現し続けていけたらと思っております。

 
 

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

小さなお知らせ

 このブログの避難所と、10年書いていた「さるさる日記」の過去ログ保存場所としてはじめた「ヤプログ」ですが、ずっと過去記事の閲覧がしづらくなっていました(月ごとに順繰りに見ていかないとダメだった)。
 ですが、すごく簡単なことに気付いて、サイドバーのところで過去の記事(2001年7月から)に行けるようになりました。
 これで自分も閲覧しやすくなります。
 あちらではブログ内でキーワード検索して記事に行く、ということはできないのがタマにキズですが、わたしとしても以前よりは「ヤプログ」に愛着が沸くかもしれません。
 
 たいしたことは書いてないですが、気が向いたらそちらも閲覧くださればと思います。基本はこちらになにかがあったときの避難所扱いで、ログインの維持のために更新しているような感じですが。。
 よろしくお願いいたします。

 ヤプログ版→一角獣ニ乗リ、月ノ揺籠ニ眠ル。別館



テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

さるさる日記終了及び避難所新設

 さきほど記事を書いていたら、サーバーが混み合っている影響で更新する前に消えてしまいました。
 けっこうがんばって書いていたのに。。。。
 ちくしょう!!!!!

 あ、失礼致しました。

 同じ内容を書く気力がありません。

 保存しながら書かないとダメですね。。
 またネットトラブルだ。。。

 ということで、ついでなのでお知らせします。

 この前こちらのブログがクラッシュしたとき、以前から使っていた「さるさる日記」というものを避難所にしたのですが、そちらの「さるさる日記」、6月いっぱいをもってサービス終了(削除)となるそうです(なんの相談もなく突然の告知。まさに問答無用。なんたることだ!)。

 2001年からそこで日記を書いてきて、その間たくさんのことがあり、もちろん全てを書いているわけではないですが、その年月の記録となっているので、わたしにとっては重要なものなのですね。
 そのデータが失われることになります。

 それは困る、ということで、新しくブログを立ち上げました。 
 「さるさる日記」と同じ会社がやっている「ヤプログ」です。
 
 そちらに、さるさるでの記事のすべて(2700以上)を移しました。
 ログのエクスポート&インポートで一発ぽんです。これってすごいですね。
 さっき書いた記事もそうやって守らなくてはいけなかったですね(自嘲)。

 これから、そちらをこのFC2ブログの「避難所」にしたいと思います。
 
 一角獣ニ乗リ、月ノ揺籠ニ眠ル。別館

 なんでそんなにムキになってこういうことをするのかと言えば、それは、大きな話かもしれませんが、わたしに子供がいないからだと思います。
 なにかを遺したいという欲求なのかもです。

 拙くつまらない言葉の数々、文章の数々ですが、その中に、わたしが関わる人とのいろんなエッセンスが入っているのだと思うからです。
 わたしの言葉や思考には、父母や、夫や夫の両親から受け継いだものがあるのだと考えるからです。
 もちろん、それ以外の方々の影響も。
 
 それを遺しておきたいんですね。
 
 この前のこちらのブログクラッシュといい、さるさる日記のサービス終了といい、ネット上の情報は未来永劫残るわけではないようです。
 いえ、どこかのサーバーには残るのかもしれませんが、閲覧ができなくなる可能性は常にあるようです。
 
 自己顕示欲とも違うとは思うのですが、わたしがこういう操作をできる限り、あと、考え方が変わらない限り、こうやって発信したものを守っていこうと思っています。

 わたし以外の人にとっては、どうでもいいものだということは分かっていますが。。

 よろしくお願いいたします。
 
 

 

 

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

こちらに戻ります。

 FC2のメンテナンスがほぼ完了し更新が可能となったので、こちらに戻ります。
 過去記事もほぼ戻ってきていて、驚いています。

 とりあえずデータの保存として、避難していた「さるさる日記」にあげていた数日分の日記と、FC2で消えたトラブル後の数日分の日記をここにコピペしておきます。テキストのみとするので、たいした量ではないので。
 読み飛ばしてくださってかまいません。

 以下コピペ。

======================================

<さるさる日記分>
■2011/04/11 (月) ブログに戻ります。
 FC2のほうのメンテナンスはほぼ完了したそうです。
 過去記事もほとんど戻ってきています。
 これには驚き。まったく期待していなかったので。。
 
 記事の喪失、消失はそれはそれでいいかと思い、自分で復旧させるつもりでした。
 その中で、自分にとってなにが重要なのかも分かるかな、とも思っていたし。
 311後のわたしを確認する上でも、それはよい作業なのだろうと思っていました。
 
 でも記事は戻ってきました。

 不思議で。。。

 狐につままれたような気分です。
 あらゆるレベルで、なんだかそんな感じです。

 それについては、またブログで書いていければと思います。

 こちらを見てくださった方、ありがとうございました。

 FC2ブログ 一角獣ニ乗リ、月ノ揺籠ニ眠ル。2→ http://rosinu.blog63.fc2.com/


■2011/04/10 (日) いろいろと復旧中
 更新が遅れてしまいましたが、日記を書きます。

 昨日は、お風呂に(やっと)入って、国分寺に行きました。現地でダンナさんと落ち合う。
 国分寺丸井の営業時間は通常に戻ったみたいですが、エスカレーターなどは暗かったです。
 まあこれくらいは、全然いいと思います。不便のうちに入りませんね。

 必要なものなど買って、食事をして帰宅しました。
 
 熱はまだ微熱があるみたいなのですが、ツキノモノの関係の熱かなという気もします。
 喉の痛さと鼻のつらさは軽くなってきているみたいです。

 この2日間、京都から帰ってきた後だんなさんとまじめにゆっくり話す時間も余裕もなかったのですが、少しそういうこともできました。
 (ケンカみたいな感じにもなりましたが(笑))。
 お互い今なにを考えているのか、というようなことの確認作業です(けっこうしんどい作業)。

 こういうのも、通らなくてはいけない道ですから。。
 生活は続いていくわけですからね。。

 国分寺では、病み上がりのためかやたらと疲れやすかったです。
 一瞬吉祥寺まで足を伸ばすか、と思ったのですが、やめにしてよかったです。

 FC2ブログのほうは、過去の記事がわけわからない感じで復旧しています(汗)。
 古いものから順に、ということらしいですが、かなり飛んでる。
 まだいじられてるのだな、ということで、手出ししないほうがいいのだな、ということで日記はこちらを続けていますが、早くあっちに戻りたいなあと思ってしまいます。
 

■2011/04/08 (金) 東電放射能並みだだ漏れ日記(不謹慎)
 パブロンの副作用で頭がぼーっとしてるんだと思ったら、熱出てました(汗)。
 まあ、38度まではいってないんですが。
 でもわたしは平熱が低いので、普通からしたら8度台な感じかもしれません。
 頭くらくらする感じです。
 そんで、息もうまくできません。(喉と鼻が詰まってる感じ)
 なので寝てられないんです。
 でも熱があるなら横になってるほうがいいですよね?
 でも、横になると息がしづらいんです。
 どうしろと???

 ヒマなので起きてきてこのような日記を書いています。
 
 風邪引いたの久しぶり。
 この冬はがんばったのになー。

 本当は今日は、吉祥寺でも行きたかったんです。
 (夫も休みなので。でも結局彼も風邪で寝ています。。)
 ユザワヤで買いたいものがあったし、井の頭公園散策するのもいいななんて思っていました。桜咲いたみたいだし。
 でも熱となると無理だなあ。

 ていうか、そもそもお風呂に入っていないのでやばいです。
 まずそこが問題です。
 臭いです。
 今地震が来て避難とかになったら大変です。周囲への害悪となりそうです。
 ていうか間違いなくなります。

 ヒマだ。。
 この頭だと読書をする気にもなれません(でももうずっとそれはできていない)。
 ピアノ弾くのもどうかなあ。
 ダンナさんの咳の音がうるさいです(鬼)。
 部屋の空気がどんどん汚れていくような気がします。
 
 ああ。。。
 

■2011/04/08 (金) あちこち大変。
 わたし、昨日の朝起きたら喉が痛くて、風邪を引いていました。
 夫が先に引いていて、うつったんですね。
 なので昨日はパブロン飲んで、副作用もあるのか頭がぼーっとしていました。
 でもまあ、ずっと張りつめていたので、こういう感じもいいななんて思っていたのです。
 そしたら、日付変わる前に余震で、吹っ飛びました。

 ダイニングテーブルの下に潜りながら(笑、311以来、揺れるとそうしてるんですよ)、福島が心配で心配で。
 午前2時までの報道によれば、福島第一原発のほうに、大きな被害は出ていないようですが。。
 女川が。。。(汗)

 もうやめてー。
 でも、地球という惑星は、地震を起こさないではいられない物体なんだそうです。宇宙存在のエクトンによると。
 その上に我らは生きている、ということを、受け入れる必要があるそうです。

 気になる女川原発ですが、非常用電源が使えるそうで、すぐにどうこうではないのかな。
 その「非常用電源」というのが、きっと今わたしが書いている「さるさる日記」にあたるのですね。 
 こういうものも、一種のバックアップと言えるのでしょうか。

 クラッシュしたFC2のサーバーでは、やはり過去記事の復旧はできないようです。
 そういうことがあるかもしれないと、わたしはパソコンにバックアップを取っていました。
 でも、FC2ユーザの中には、それをしていなかった人もいるみたいだし、喪失させた会社に怒っている人もいるみたいです。
 わたしは、記事の内容と保存に関しては、ユーザーが責任を持つべきだと考えるので、怒りはそんなにないです。無料ブログだということもありますし。有料だったら怒るかな。
 あと、外部のサーバーにしかデータがないのも普通にイヤなんです。大事なものは自分のパソコンだけでなくメモリースティックにもあってほしいと考えます。
 もう少し落ちついたら少しずつ記事も戻していこうと思います。

 あと昨日から目についたのですが、よく見ているある掲示板が、テンプレだけ残っていて内容が喪失しているみたいなんです。
 サーバー会社のHPにもつながらないみたい。
 もしやFC2だけのトラブルじゃないのか?
 
 だとすると、節電や停電の影響なのかなと思ってしまいますが、どうなんでしょう。

 みなさまお気をつけてください。
 風邪にもお気をつけください。
 

■2011/04/07 (木) ということで、、
 避難所生活開始。。(笑)
 
 なんて言うのは不謹慎でしょうか。。。
 
 でももう、ずっと不謹慎なような気がします。

 

 ブログに慣れていたので、こちらのさるさる日記、とても地味に思えます。
 
 なんだか節電モードにも思えます。
 
 加えて言えば、FC2ブログの今回の問題への対応は、政府とか東電みたいです。。
 
 そんなことを、ここでなぞらなくてもよかろーに。
 
 起こってしまったクラッシュなのでありました。
 
 やーねー。

 

 あのう、、2009年7月まではこちらで日記を書いていて、この規模ですから、なんだかキャラが小さかったというか、こちら一つの枠に文字数制限が1000文字なんですよ。なのでそれに合わせていたし、ブログと違ってアマゾンのリンクとか、YouTubeの貼り込みとかできないわけで、アナログ的とも言えるわけです、この「さるさる日記」。
 だから、なんだか再びアナログぽくなるというか、このフォーマットに合わせたキャラに変換されそうです。つまり、稚拙な表現が増えるかも。すみません。

 
 
 昨日はこのブログ問題に対応すべく対策を考えたり、掃除をしたり。
 
 地震以来、掃除もなんとなくその場しのぎ的なものでしたが、少し念入りにしてみました。
 
 でも、まだ全てを元通りにはできないかな、、余震があるかもなので、棚に飾っていたものなど戻せないままの部分もあります。
 
 神経質ですが、、地震、まだちょいちょいありますからね。。


 
 今回の地震で、うちでは小さめの棚などは移動してしまいました。倒れはしなかったけれど。
 
 大きなクローゼットや食器棚は、L字形の金具を買って、壁にくくりつけていたので、大丈夫でした。
 
 それがなかったら、5階だし、少しやばかったんじゃないかと思います。
 地震対策しておいてよかったです。


 それをやったのは、6年近く前にノイローゼになったときだったんです。
 
 生きているためのいろんなことが急にすべて恐ろしくなり、眠れない中、恐怖心と闘いながら、その対処をしました。夏の暑い日でした。
 
 あのときは大変だったけど(そして先月再び大変になりかけましたが)、やっておいてよかったなあと思いました。

 

 あ、ツイッター小説は、、ちょっといろいろあったので今夜はおやすみしました。
 書けるようになったらやります。
 
 

 

 



■2011/04/06 (水) 避難所として
 ブログでも書きましたが、こちらの「さるさる日記」を、ブログなどが再びクラッシュしたときのための避難所として使うことに決めました。
 
 ブログとこちら、2つあれば、なにかあったときにも発信は続けられますよね。。なので、もちろんこちらになにかあれば、あちらのブログを使うということになると思います。
 
 でもやはり載せられる情報量が違うので、メインはFC2としていきます。
 
 

 心機一転ということで、デザインもちょっと変えてみましたよ(笑。昨日まではピンク系でした)。
 

 あと、ブログ本編のお知らせなんかにも使っていきます。
 
 ときに気が向けば、へんなつぶやきみたいなのも書き込むかも知れません。

 よろしくお願いいたします。

 


■2011/04/05 (火) ブログ
 fc2のほうは、ログインできるようになり、新しい記事を加えられるようになりました。
 

 
 なので、あちらでまた書いていこうと思います。

 

 それにしても、こういうことがあるのですね。。
 
 危機管理、という言葉が頭をかすめます。

 

 こちらのさるさる日記もやはり続けていないと、なにかあったときに困るなと思いました。


 
 見て下さった方、ありがとうございました。



 

 
 
■2011/04/05 (火) ひどい。
 こんにちは、北美紀です。
 
 こちらを見て下さる方が少しはいるみたいなので、書きます。

 

 2009年8月から始めたFC2ブログが、サーバーの故障でクラッシュしたみたいなんです。

 
 見たこともない真っ白なスペース。。。
 
 テンプレートのデザインもどんどん劣化していく。。。。。

 

 復旧作業をしているみたいなのですが、元に戻るとは思えないような破壊ぶり。
 
 ていうか、ログインのためのボタンも消えてるので、本当に手も足も出ないです(汗)。


 
 不謹慎承知で言いますが、あの津波で根こそぎやられた街のようです。

 

 一応、今年の2月までの記事はバックアップを取ってあります。
 
 でも3月~4月1日までの記事は消えました。
 
 コバケンさんの感想やトモフスキーさんの感想が。。(泣)

 

 しかしひどい。

 対応を考えなければいけませんね。

 
 とりあえずこちらを避難場所としておきます。
 
 ここでも「疎開」をするとは!(笑、いえ、笑えない)


 
 よろしくお願いいたします。




 =========================================
<FC2分>

ここ数日分の日記
• 2011/04/05 Tue  日々のこと
Comment (0)
 とりあえず書かないと落ちつかないので、ここ数日のわたしの日記です。

 4月1日の金曜日は夜に八王子のマッチボックスというライブハウスで行われた「ひとりトモフスキー」さんと「四星球」さんのライブに行きました。それが最後の記事でしたね。
 
 2日の土曜日は、31日の木曜日に藤沢の彦坂尚嘉さんのアトリエにも行ったし、金曜日は八王子にも行ったしで足など疲れが出たため、ずっと家にいて、ずっとパジャマでした(笑)。はい。。
 確か、トモフスキーさんの新しいアルバムに入っている曲を「耳コピ」して、ピアノで引き語りができるようにすることを頑張っていたという記憶があります。夕ご飯は確か、トマトソースベースのパスタなどを作りました。

 3日の日曜日は、母が出かけるので午前中から実家に行って父と留守番でした。ピアノを弾いて、夕方前に母が帰宅し、夕ご飯は、豚肉と青菜の炒め物とか、ネギの料理とか作った記憶があります。
 すでにブログのログインが全然できなくなっていたため、困ったなあと思っていました。

 4日の昨日は、京都への「疎開」でお世話になった気体分子ギャラリーの彦坂尚嘉さんがディレクターを務める「アートスタディーズ」というイベントが京橋であり、そのお手伝いに行きました(恩返しという形でしょうか)。
 受付などをさせていただきました。
 久しぶりにお会いした方々もいて、楽しかったです(武田友孝さんからは「京都に行ったんだって?」と突っ込まれました(笑)。おかげさまで今は眠れているし、気力も戻ってきています)。
 ありがとうございました。

 久しぶりの銀座も、暗かったような。。
 銀座INAXビル8階より松屋方向↓
  
 昼間でもあまり活気が感じられませんでした。
 銀座というと、買い物か夜の街というイメージから、今は難しいかもしれません。いえ、リーマンショック以降、ずっと難しいんだ、という話は聞いていましたが。。
 
 蛇足ですが、画像もアップできてよかったです(笑)。
 こちらもどうにか「再建」していかねばですね。。
 


あ、
• 2011/04/05 Tue  このブログ
Comment (0)
 ログインできる。。。?
 
 うわああ。
 
 書けるの???

 fc2がね、サーバークラッシュしたらしく、
 この有様ですよ。。。

 とりあえず更新。

 *追記*
 書けるって嬉しい。
 嬉しいです。

 たぶんわたし以外にもこのブログを見ている方はいらっしゃると思いますが(ときどきコメントをいただいたり拍手をいただいたりするので。正確な数はカウンターがクラッシュしていたため把握していません)、ここ数日表示ができなかったり、ゆうべなんかは真っ白になってしまっていたりで、驚かせてしまったと思いますが、すみません(もちろんわたしもびっくりしてました)。
 これからどうしていくか考えています。
 前の記事は復活できないだろうし。。ここまで破壊されていると。。
 今年の2月までの記事はバックアップ取ってあるので、自分にとって重要な記事(ツイッター小説や、チャネリングのもの、感想の記事などかな)は再掲を考えています。

 とにかく書けるのは嬉しい!!
 しかしテンプレだけは助かっているようだがプラグインがひどいことに!!
 保存してあったデータなどは全部消えています。

 *さらに追記*
 プラグイン復活できました!
 データ保存してありました。
 お見苦しくてすみません。
 


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

しばらく更新を控えます。

 *避難所は→ こちら *

 こちらのほう、まだ復旧作業が完了していないそうなので、更新を控えます。
 
 以下、FC2のメンテナンス情報を貼ります。

===========================================
【ブログ】blog8, 63, 66, 120サーバー緊急メンテナンスのお知らせ
CATEGORY/ブログ
FC2サポートです。
平素はFC2をご利用いただきありがとうございます。

FC2ブログ ( http://blog.fc2.com/ )の以下のサーバーにて
緊急メンテナンスを実施しております。

【対象サーバー】
blog8, blog63, blog66, blog120 サーバー

【影響】
ブログの表示、及び、ブログの管理画面での操作や
モブログ投稿、コメント投稿など

【発生期間】
日本時間 2011年 4月02日 (土) 20時13分頃 ~

ご利用の皆様には大変ご不便をお掛けしますが
復旧まで今しばらくお待ちください。



-----------------------------------------------
【2011年 4月6日(水) 16時10分 追記】

障害が長引きまして、大変、申し訳ございません。

blog8, 63, 66, 120 の障害につきましては
現在も復旧作業を行っております。

なお、御利用のブログに異常が見られる場合には
新規記事の投稿など、ブログの更新をお控えいただけますでしょうか。
お客様のブログを復旧した際に
新たに更新したデータが消えることがございます。

万一まだ動作がおかしいなどの場合は
恐れ入りますが、サポートまで詳細を添えてお問い合わせください。

ご利用の皆様には大変ご不便をお掛けしますが
ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

以上、今後ともFC2を宜しくお願いいたします。

----
FC2, inc



=========================================
 だそうです。。
 大変だ~~。

 避難所として、「さるさる日記」のほうを使います。
 よろしければこちらをご覧ください。

 一角獣ニ乗リ、月ノ揺籠ニ眠ル。

 いやはやですね。。
 復旧完了したら、記事が復活するのでしょうか。
 どうでしょう。


 

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ