センサー切り替えの季節

 先週のいつだったかの空↓
171010sora1.jpg

 昨日の夕空↓
171010sora2.jpg

 先週までの寒さが嘘のように暑いです@東京都下小平。
 わたしの風邪は落ち着いたようです。
 これだけ気温差が激しいと、体調崩すのも仕方ないですよね。。
 
 今回、抗ホルモン剤を服用しはじめてはじめての風邪だったので、ちょっと神経質になってしまいました。
 更年期障害のようになっているので、風邪の症状の出方が変わったりするのかなって思って。。
 まあ、風邪は風邪だった(笑)。わたしは喉から来るタイプです。あと寒気ですね。
 今日は全然寒くないからホッとしています。気温のせいだけじゃないと思います。

 ここ数年思っていることですが、毎年、この時期の寒くなりはじめのときに、ものすごく「寒さ」というものに身体がやられる感じがします。 
 10月とか11月とかの寒くなった日です。
 12月に入って本当に寒くなると、厚着もするしそこまで寒くなくなるというか、身体が「寒さ」慣れるのかなと思うんですけど、寒さの感じはじめの今の時期は難しいですね。
 
 ここから先は、妄想の話ですけど。

 身体の中に、センサーがあるんですよ。
 寒さを感じるセンサーと、暑さを感じるセンサー。
 わたしは、毎年4月とか5月の暑くなってくる時期に、身体の中の「寒さ」を感じるセンサーを起動させるんです。そうやって、暑い時期でも暑くなりすぎないように、どこかで調整するんです。身体の中の「寒さ・冷たさ」を探して、そこを拡大して感じるようにして、夏の暑さをしのごうとするのです。
 そして夏を超えて秋になって10月や11月、寒い日が出てくると、寒さばかりをセンサーで拾う身体を、反対方向に変えなくてはいけなくなるんです。
 「暑さ」を探すセンサーのスイッチを入れなくてはいけなくなる。
 この、スイッチの入れ替えをする時期には、風邪を引いたりしやすいし、すごく寒く感じられる。真冬よりも寒くなる(身体の中の「寒さ」を拡大するスイッチが入っていて、実際に外の気温も寒くなってくるから)。
 なんかね、ここ数年、自分の身体がそんな風になっている気がしてなりません。
 それで、冬には身体の中の「暑さ」を追っていて(でも夏に寒さを追うことよりわたしはこっちのほうがヘタなような気がする)、徐々に春になって夏日とかが出てくると暑すぎて、ああ、今度は寒いスイッチにしなくちゃとなる。
 そのくり返し。

 妄想ですけどね。
 そんな感じがすごくしているんです。

 そのスイッチを入れるために、春→夏のときには、コーヒーを飲むようになるんです。コーヒーは身体が冷える感じがしますよね。
 今、秋→冬には、ショウガが効いたものとか、カモミール茶がよいですかね。ショウガよりカモミール茶のほうがてきめんかな。

 今年はホルモンの影響もあるから、感じ方がどうなることやらです。
 移行の季節は難しいというのが、もっと顕著になるのかなあと思ったりしています。
 
 今までより健康を気にしなくてはいけないという自覚が出てきたので、その他にも日々の中で日光浴(ひなたぼっこ?)をしてみようかななどと思っています。
 まあ、できるところからできる範囲で、ですかね。。

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp












 
 
 

 
スポンサーサイト

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

愚痴(ていうか心の叫び)の日記。

 最近拾った猫写真三連発!

 この顔ったら!↓
170914neko1.jpg

 なんかたじたじになる。。↓
170914neko2.jpg

 やめて〜〜〜!!↓
170914neko3.jpg

 ただいまヘナで白髪染めをしている北美紀です、こんにちは。
 まだ外ではウイッグもつけ毛も取れないけれど、、家の中ではエクストラベリーショートでうろうろしていて、、鏡を見て白髪が目立つと気分が萎えるので(ほんと激増したよー! ここまでじゃなかったよー!)、、、染めているのです。
 新しく生えてきている髪は、くせが強くなっているような気がします。。抗がん剤のあとって、くせが出る人が多いと聞いていたけれど、わたしも例に漏れず。毛根が攻撃されて、毛穴が歪むからうねる髪が出てくるのだとか。
 くせを活かした髪型にしていくしかないんだろうな。。ストパーとかかけたくないし、、これ以上髪の毛攻撃したくないもんね。。。

 ヘナ染めをしながら、カルディで買ったグァバジュースを飲んでいます。ネクターみたいでおいしい。。
 もっと買えばよかった。。。

 愚痴を書きます。

 果物アレルギーなんです(怒)。
 主にダメなのはリンゴで(食べると呼吸困難になる系)、リンゴと同種のバラ科の果物もダメだろうと言われています。桃とかですね。
 ですが。
 確かおととしくらいまで、、洋なしなら食べても平気だったんですよ。。(普通の和梨? はもう怖くてトライできない)
 そんで、、おととい、近所のスーパーで、秋田県産の洋なしが安かったんですよ。。
 すごくおいしそうで食べたくなって。。買ったんですよ。。
 そんでその夜、、食べようかなあって思って、、、でも、やはりちょっと怖いので(抗ガン剤でアレルギーがひどく出たので、わたしの身体はその余波でちょっとのアレルゲンでも反応するようになってしまっているかなと思って。。)、食べる前に、ペンジュラムで食べていいか聞いてみたんですよ。
 ダメって言われたんですよ!
 そんで、、仕方ないから夫に全部食べてもらおうと思ったのですが、、皮をむいた洋なしはやはりとてもおいしそうで、、数年前までは食べられたので、、少しだけなら大丈夫かなと思って、、1.5cm角くらいの切れ端を、、口に入れたんです。。
 噛んだんです。。
 ああ。。。。おいしい。。。。洋なしのあの甘酸っぱさ。。。香り、、風味、歯ごたえ。。。。
 でも、、、きちゃない話ですが、、飲み込む勇気がなくて、、噛み砕いた洋なしを、、吐き出してしまいました。
 口もうがいしてゆすぎました。
 でも、たぶん、1mm角くらいのかけらがいくつかは、消化器の中に入っていきました。
 それくらいなら大丈夫だと思うでしょ。
 まあ、呼吸困難にはなりませんでしたけどね。
 寝る前に、胃にすごい膨満感が出てきて硬くなっていて。。
 昨日朝には、蛇口全開レベルのバシャーッとした腹下しが。。。。
 いつもの腹下しと全然違って、腹痛はまったく伴わないという。。。
 
 洋なしもダメか!!!

 そりゃダメなんでしょうけど、、バラ科だし。。。 でも、、、数年前まではここまでじゃなかったよね。。
 でも、ペンジュラムに聞いてみて少しだけにしておいてよかった。。。吐き出してよかった。。。(そもそもダメだと言われた時点でかけらでも口にしたらいけないんでしょうけど、、、おいしそうだったんだもん!!!)

 悔しいなあ。
 バラ科の果物、食べたいなあ。。オレンジとかなら今のところ平気で、ときどき買うんだけど、リンゴとかそういうのが本当は食べたいよ。。。
 グァバジュースは今のところ平気みたい。。。
  
 今、うちにいただきもののドライマンゴーがあって、それもとりあえず平気みたいなんです。
 そういうので我慢すればいいのだろうか。。
 ここの会社は他のところよりおいしいみたいです。7Dっていうところのです。
  
 
 あー、思いっきり果物を食べたいなあ!
 南国の珍しいフルーツだったら平気かなあ。。。
 釈迦頭、ライチ、マンゴスチン、サラック、パッションフルーツ、グァバ、マンゴー。。。(遠い目)
 
 イチジクなら平気かなあ!! 去年までは平気だったぞ!!!

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp













テーマ : 病気・症状 - ジャンル : 心と身体

ピロリ菌と久しぶりのカヌレ

 昨日、胃カメラの検査の結果を聞きましたが、心配するようなことはない、とのことでした。
 お騒がせしてしまい、すみません。
 以前やったときに同じように言われていたので自分もそこまで心配していなかったのですが、今回、気になる場所にポリープができていたということで、組織を病理検査に出されていたのです。
 なので自分でも気になってしまいました。
 そちらも放っておいてもよいポリープで、再びの検査でもピロリ菌はなかったそうです。

 気になりすぎるとイヤなのでネット検索もしていなかったのですが、さすがに今回、「ピロリ菌」についても調べてしまいました。
 1度検査で「ない」と言われても、採取場所によっては潜んでいることもあるから、その後に発見されることもあるそうです。
 でも2回の検査でなければ「ない」と思ってもよいようです。
 よかった!
 最近の研究だと、胃がんの主な原因はピロリ菌とされているそうで、ストレスから単純に胃がんになるということはあまりないそうですね。昔はそう思われていたのだと思いますが。。
 ピロリ菌自体、社会の衛生概念が未発達な場所で感染しやすいとのことで、日本では若い人は持っていないことが多いので、これから胃がんになる人が減っていくという予想もあるそうです。
 わたしは中学生の頃から胃カタルをやっているのですが、それが深刻な病気に発展する可能性はほぼないとのこと。
 あとは消化によいものを食べ、くよくよしすぎない日常を過ごすことが大事になってくるんですね。
 わたしの場合、この「くよくよしない」というのがなかなか難しいのですが、、もう少し図太くならねばいけないのでしょう。

 結果を聞いたあと、母の病院にも行きました。
 せっかく電車とバスを乗り着いで行くのに、用事を言いつけると「もう帰っていいわよ」と言われます(笑)。
 まあ、元気な証拠なのでしょう。

 先週撮った、母の病院の廊下からの景色↓
151209byouinn.jpg
 東村山市北部の、丘陵の麓のエリアなので、景色がよいです。どこかのホテルみたいに思えるときもある。
 朝日がきれいに見えて、霧が出るときもあって、ときどきとってもすてきなのよ、というのは母の談。

 敷地内に咲くバラ↓
151209rose.jpg
 すごく好きな色だ。

 病院近くには単線路線が走る↓
151209senro.jpg
 右手に見えるのは「八国山」という丘陵。

 帰り、西武線の所沢駅まで下って、駅中のカフェでお茶しました。
 一人でカフェとか久しぶり↓
  151209canele.jpg
 奥に見える筒型の茶色い焼き菓子は「カヌレ・ド・ボルドー」で、これもすごい久しぶりに食べました。
 若い頃、西武新宿駅の駅ビル地下に代官山のシェ・ルイの支店があって、いつもそこでカヌレを買っていました。大好きなんです、カヌレ。
 でも、この世にこのお菓子があるってこと、ずっと忘れていました。。
 こちらのカフェのもの、すごくおいしかった。。。シェ・ルイのよりもおいしいかも。。。驚きだ。。。
 焼きたてパンや、お菓子のお持ち帰りもできるイートインのある「ドミニック・ジュラン」というカフェで、「ドンク」の系列だそうです。 
 次の見舞いのときもまた行ってカヌレ買おう。。。これを買うためだけに所沢駅に通ってもいいかもしれない。。。
  

 

 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

病院づくし。

 昨日は母の見舞いに行ったあと(もうリハビリで歩行練習が始まりました、元気です)、新宿に出て、奈良・興福寺の文化講座に参加してきました。
 いつもはすぐに文化講座の感想を書くのですが、ちょっと今日は自分の病院に行ったりで時間がないので、また機会を見てと思っています。

 胃炎が治らんのです。。。
 母の怪我の前までは、少しずつ減薬できそうと思っていたのですが、こういうことになったので。。。
 ていうか、薬を飲んでいるのにここ数日しくしく痛むのだから、悪化しているんですよね。。。(汗・たぶん母の怪我の大変さのピークは過ぎたのですが、胃炎って渦中よりは、その後に出てくる感じがします。。)

 今日午前中にかかりつけ医に行ったら、学会で休みだったんですよ、、薬は明日の分までしかなく、土曜日はいつも激混みです。。
 なので、市内のかかりつけ医の系列のクリニックに、これから行ってきます。
 3年前に胃カメラをやった医院で、かかりつけ医に行ったら胃カメラの相談もしようと思っていたので、もう直接行きます。

 毎日病院の話題ばかりですみません。。
 
 自分の身体ですから、まずそこが大事ですから、どうにか対処しなくちゃと思っています。
 

 

 

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

胃炎になっています(笑)。

 今日見つけた秋のバラ↓
  151023rose.jpg

 今日は、いつもアレルギーの薬を出してもらっているかかりつけ医に行っていました(昨日は中野に「れんげ化粧水」を買いに行っていました)。
 動けるうちに必要なものを揃えておかないと、という気持ちと、胃炎になっているので、それも診てもらおうと思い。
 
 金沢にいる間、正露丸(糖衣じゃ甘いぜ、漢方丸めたまんまのくっさいやつだぜ)を手放せず、吐き気も出てきてけっこうつらかったのです(でも下痢はもう、9月後半くらいからずっと薬で抑えている状態でした)。
 市販薬でごまかしていましたが、東京に戻ってもよくならないようなので、医者に行くほうがよいと判断しました。
 行けるうちに行かないと、というのもあるし。。。
 胃酸を抑えるものや、胃の運動を取り戻す薬を出してもらいました。
 それでとりあえず様子見です。

 かかりつけ医も、調剤薬局も、結婚してからずっとかかっているのでわたしのことは知っていて、親身に対応していただけました。
 やはりかかりつけ医があると心強いですね。。
 10年前に、わたしがひどい不眠症とノイローゼをやったことも把握しておられるので、それもありがたいです。
 かかりつけ医は「あなたナイーブだからね」とおっしゃいましたが、、まあ、これは褒め言葉じゃないことは分かっています。
 情けないね。
 でも胃が痛んでまして、我慢するのはマズいと思ったのです。

 東京に戻ってきても気持ちは晴れず、心配で心配で、そしていつ呼び戻されるかと身構えていて、ずっと胃がしくしくしていたのですが、先ほど義姉と話したところによると、義母はわたしがいた頃よりしっかりしてきたとのことでした。
 わたしが金沢入りした直後くらいは、退院後で弱り果てているように思え、本当に大変でしたが、日が進むにつれ徐々に力を取り戻している感じはあり、逆にわたしの体調が悪化しはじめたのもあり、いったん帰宅となったのです。
 情けない話ですが、わたしがいなくなったことで義母の本来のなにかが取り戻されたのかもしれません。本来は気丈でかっこいいお姑さんです。
 義姉は、わたしがいると甘えてかえってダメになるとも言っていました(確かにすんごい「甘えん坊」になっていました。だから今までのイメージとの落差にもショックがありました。ちなみに、義母は自分で自分のことを「わがまま娘」と言います。77歳だけど)。
 今は義姉と二人でどうにかやれているそうで、わたしはすぐに金沢に戻らなくても大丈夫という感じみたいです。突発的になにかがない限りは。。
 正直、ホッとしました。。。

 今日明日、すぐにどうこうではないのなら、自分の身体を整えることに専念しようと思えます。 
 薬、ちゃんと飲もうと思います。



 

 
 
 

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

健康第一!

 これはおとといの空↓
150910sora1.jpg
 夕暮れ時になって晴れてきたのでした。

 昨日も日中は雨が降っていましたが、夕方近くになって晴れ間も出るようになりました。
 小平では虹が↓
150910sora2.jpg
 おとといにも虹が出ていたらしいのですが見逃していました。2日連続って珍しいかもしれませんね。

 でも今回の雨、北関東地方のほうでは大きな水害をもたらしたので驚きました。北関東地方での水害ってあまり記憶にないのです。
 ニュース映像を見たらシャレにならんという気になりましたが(堤防決壊とか怖すぎ。。)、被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

 少しブログの更新が空きましたが、心の中が掘り起こされている感覚は続いています。
 よい機会なので、そういう状態とじっくり向き合おうという気でおります。

 金沢の義母のほうは、退院のめどが立ってきて、日程など具体的になってきました。
 そうなると気持ちを集中させやすいですね。
 どうなるか分からないという状態が続くのはけっこうストレスですよね。。
 どこまでガンがよくなったのかは分からないのですが(抗がん剤は副作用がひどいので使用を中止していて、放射線治療のみ今続けられています)、いったん退院してもらえるのでよかったかなと思います。
 わたしは来週末には金沢です。
 体調を整えておかなくては。。(昨日はポタージュスープを作った残り物の牛乳でミルクティーを作りまくって飲んでたらまたもや腹下し! バカバカ!)

 義母のことでもいろいろなことを考えていますが、全然違う方向でというか、夫の会社の夫と同い年の方(男性)が脳内出血をされてもう数週間入院されているという話が入ってきました(集中治療室だそうです)。
 同世代でもそういう大きな病気の人が出てきたか、と、夫と話しています。親の世代の話は自分も経験してきているけれど、同世代の話はけっこう違う意味でショックです。

 もうそういう話を聞くと、「健康第一」って言葉が身にしみてきますよ。。
 それでも心の中もいろいろ揺れたりもしているのですが。

 心も身体も健康第一ですね。

 
 *おまけ*
 いちじくを買ってきました↓
  140910itijiku.jpg
 先週食べたいちじくのタルトがおいしかったので、丸ごといちじくを食べたくて。
 果肉はとろとろしていて種がプチプチしていて、魅惑的ですよね。。この食感が好きなのです。風味もいいです。

 

 
 
 
 

おバカな話

 昨日撮った飛行機雲↓
140412sora.jpg

 今日は夫と多摩湖にでも散歩に行こうと思っていたのですが、少し喉が痛い上にだるさもあるのでやめています。
 昨日昼間にお風呂に入って出てすぐに買い物に出かけたのですが、それがマズかったような気がする。
 まだまだ寒暖の差が激しいですね。明け方も寒かったような気がする。

 ここのところ、朝起き生活を続けています。
 遅くても深夜2時までには床について、遅くても10時までには起きる(夫の仕事がある日には朝食のためにいったん起きて二度寝する感じ)。
 昼寝をしたくなっても30分くらいで起きるようにする。
 それを続ければ、あの朝寝昼起きの生活はやめられるはずなのです。
 なんか情けない話をしているけど!!

 とりあえず2週間ほどは続いているわけですが、情けない上にバカな話をしますが、この2週間はまるで旅行中のような気分を味わっていました。
 というのは、旅行をしているときにはさすがに早起きして出歩くからです。
 わたしの朝寝昼起き生活が始まったのはほぼ20年前ですが(高校を出たあと働いていたデザイン事務所を辞めて21からチャネラーとして活動をし始めてからなので。。)、そんな長い間でも旅行に行っているときには、いろんな場所の朝の空気を吸っていました。
 だから今、この42年住んでいる地元にいても、朝の空気を吸うと、この20年分の旅行中に吸っていた朝の空気を思い出して、まるで旅行中のような気分になっていたのです。
 なんてお得な体質!

 というのは冗談ですが、、いえ、旅行モードを体感したことは事実ですが、、「お得」かどうかは置いておいて。。
 夜、あたりが暗いうちに眠れるというのはよいことだし、朝の空気も気持ちがいいです。
 暗闇の中で眠れる心地よさというのは大きいかもなあ。。。
 
 あまりにレベルの低い話で恐縮ですが、今からでも少しでも生活改善をし、この冷えやすい体質も少しでも改善できれば、いえ、悪化する速度を少しでも遅らせられれば、いいのかなと思っています。

 ただ、まだ1日の時間の配分がよく分からなくて(ご飯の時間などだいたい決まっているものはありますが)、ちょっと時差ボケっぽい感じがしているのも事実です。

 これが「普通」のことになったときには「旅行中の空気みたい♪」などと新鮮に感じることもなくなるのだろうと思うので、今のうちに味わっていたいかな、そんな気がします。





 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

はつまんも

 昨日は新宿にシンガーソングライターのトモフスキーさんのインストアライブイベントに行きました。
 新譜が出た記念のイベントです。
 昨日帰宅後にその感想を書きたかったのですが、仕事から帰宅した夫にライブの報告をしたり(夫もトモフファン)、そこから映画の話になったり(新譜は「終わらない映画」というタイトルです)、今日も朝から用事があったため早く休み、まだそこまでできていません。
 
 ***

 とりあえず、今日は朝から乳がん検査に行ってきたので、そのことを書きます。
 
 初めてのマンモグラフィー検査でした。

 小平市で40歳以上の女性は自己負担金1000円で受けられるので、申し込みをしたのでした。
 
 数年前に無料の簡単な乳がん検診は受けたことがあったのですが、本格的にマンモグラフィー検査です。
 撮影は、少し痛かったです。
 ない乳(笑)を片方ずつ無理矢理に集めて(笑)板に挟んでマンモグラフィー用の小型の撮影機で撮影しました。その板がぐぐっと身体に食い込んで少し痛い。
 撮影機は島津製作所のものだろうか、「shimadzu」というロゴが。たぶん これ です(笑)。アナログのほうだな。
 がん検診促進運動っていうのは、こういう医療機器メーカーも絡むんだな、、などと思ってしまいました。
 
 撮影技師は女性の方だったのでよかったです。
 ごく微量の放射線を浴びます。
 技師からもしかすると気分が悪くなるかもしれないと言われていたのですが、検査中は全然平気だったのですが、最後の受付・会計のときに少し胸のあたりがあげるような感覚になりました。でもすぐに治まりました。
 お腹が空いていたからかもしれません。

 9時半前には終わっていたので、駅から実家に寄って(うちと実家は同じ最寄り駅で、駅の出口が反対でどちらも駅から徒歩3分ほどです)母とおしゃべりしてお昼をごちそうになり帰宅しました。

 検査で印象深かったのは、撮影室でアロマテラピーがされていたことです。
 エッセンシャルオイルを焚くディフューザーからよい香りの蒸気が出ていました。柑橘系かな。
 小平では11月末まで乳がん検診の期間なので、女性で受ける人が多いのでしょうか。 
 緊張を解く工夫がされているんだなあと思いました。

 たぶん何もないのだろうと思いますが、初体験しておもしろかったです。
 後日病院で触診などあり、結果はその後郵送されるそうです。
 問題がなければ、しばらくここまでの検診は受けなくてもいいかなあ、と思ったりしています。


 *おまけ* 
 病院近くで咲いていました↓
  131118rose.jpg
 
 

 
 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

苦い経験が一つ。

 昨日はサントリーホールで、読売交響楽団と指揮者の小林研一郎さんの演奏会がありました。
 わたしはP席(オーケストラの後ろ、客席正面のエリアの席。値段は安いけれど、オーケストラを間近で観られるしわたしは好きなエリアです。一番好きなのはRAエリアだけど)のチケットを取っていました。

 少し久しぶりのサントリーホールだったし、サントリーホールなので普段着ではまずいからそれなりにおしゃれをして、化粧もして(最近とうとうコンシーラーを使うようになりました。。ファンデーションは使わず、下地とコンシーラーとパウダーですがやはりあると便利ですね)、アクセサリーもあれこれつけてバッグはフェラガモ、万端整えました。個人的にはサントリーホールくらいには、気合いを入れて行きたいというのがあります(P席だけど)。

 そして勇んで西武新宿線へ!
 久しぶりのコバケン様だ!

 ですが、先日来の風邪が残っており、加えてツキノモノ初日も加わったわたしの体は、上石神井の手前あたりからおかしくなっていき……、
 鷺宮で迷いはじめ……、
 急行はその後しばらく停まらず、その間どんどん具合が悪くなっていき「演奏の途中で席は立てない、しかもP席だ」と思い至り……、
 高田馬場で家に引き返すことを決意。
 馬場で急行降りたあとそのまま下りのホームに行って各停電車に乗り……、
 中井と新井薬師前の間で堪え難い腹痛に襲われ「こんな気合いの入ったかっこで倒れるわけにはいかない」と脂汗をかき……、
 新井薬師前駅で長いトイレ休憩を挟み……、
 サントリーホールがマエストロのスメタナに酔いはじめたであろう頃、わたしはセブンイレブンでおでんを買って団地に戻ったのでありました。
 おでんにしたのは、おでんだったら食べられそうだと思ったからです。

 本当に最近、体調を崩しやすくて参ってしまいます。
 せっかくのチケットが無駄になってしまいました。
 
 昨日はもしかしたら出かけるのは見送ったほうがいいのかな、とも思ったのですが、やはり聴きたいしと思って気合い入れたのですが空振りとなりました。素直にはじめから休めばよかったです。
 こんな経験も久しぶりです。20年以上前、友人とゴンチチのコンサートに行こうとして、当日熱を出してキャンセルしたとき以来かもです。
 演奏会はそのときにしか行けないものなので(映画や美術展は再トライできるからいいですよね。。)、そしてチケットを買うのは当日ではないことが多いので「賭け」みたいな部分があるなあと思いました。
 演奏者はもちろんだろうけれど、客として参加するにも体調管理ができないといけないのですね。
 人と約束をしていなかったのがせめてもの救いでした。

 どうやら肉体的な部分でも、自分のあり方の見直しを迫られているようです。
 
 

 
 

 

ピップ 圧迫固定サポーター2 ひじ用Mサイズ

 今日は夫と地元小平の氏神様にお参りしてきました。 
 暗くなってしまったけれど↓
  1301kumano.jpg
 おととい実家の氏神様には行ったけれど、やはりわたしの気分的にはこちらが「初詣」かなあ。。人も私たち以外にいなかったし、ゆっくり去年一年の無事のお礼とこれから1年の祈念をすることができました。
 やっぱり熊野さんのほうが好きだなあ。。こちらには樹齢数百年の夫婦ケヤキがお社の前にあるんですよ♪
 
 その後地元のおいしいコーヒー屋さん(永田珈琲系列店)で一服。
 今日のカップは知らないブランド↓
  1301nagatacf.jpg

 その後西友で買い物をして帰宅。
 西友で買ったのは肘用サポーターです。痛いのが治まらないので。。
 
PIP SPORTS  圧迫固定サポーターⅡ 快適設計 ひじ用 MPIP SPORTS 圧迫固定サポーターⅡ 快適設計 ひじ用 M
(2007/03/06)
ピップスポーツ

商品詳細を見る

 帰宅後さっそくつけて夕ご飯を作りましたが、ないよりはよいような気がします。
 ただわたしは手が細身なので、Mサイズでも大きいです。まったくフィットしないということではないのですが。。こちらの商品、Sサイズはないようで、そこは惜しいです。
 ネットで調べてみると、ひじの痛みはよくなるまでに数ヶ月かかることがざらだそうで、参ったなあと思っています。
 ひじの痛みのつぼを調べたので、お灸(せんねん灸)をしようと思います。
 お灸も思い立つとやる気になるのですが、なかなか続きません。ネットの日記にて、続けると宣言しては挫折をくり返しているので、もう続けると言うのはやめようと思います(汗)。
 とにかく今の痛みのためにやってみる、という感じです。
 
 
 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

クラシエ しょうが葛湯

 昨日、ダイエーで安くなっていたので買ってみたのは、クラシエの「しょうが葛湯」。


クラシエ しょうが葛湯 4袋入りクラシエ しょうが葛湯 4袋入り
()
クラシエ薬品株式会社

商品詳細を見る

  ダイエーでは6袋入りのが200円弱だったような。。

 ちょうどというかなんなのか、ここ数日やたらと寒気がしてくしゃみなど出ていたのですが、どうやら風邪を引いたようです。
 ゆうべこちらを開封して飲んでみました。
 味はおいしいです。
 でも、風邪を撃退するには至らなかったようで、今朝起きたらまたくしゃみの連続。
 さきほど仕方なしにパブロンを飲みました。

 風邪も引き始めというのは、どこかで「気のせい」と思いたいのですね。
 そのうちなくなると思うのですね。
 でもそうもいかなかったようで。。。

 元気なときには身体の中に一本線が通っている(縦に)という感じがありますが、今日はそれがふやふやになっているような感覚です。
 足が冷たいので、窓辺に足を投げだし、差し込む直射日光に当てています(笑)。
 あったかい。。。
 
 もっと早くにパブロンを飲むべきでした。
 

 
 

テーマ : 冷えとりライフ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

読売新聞 人生案内 2012年9月29日

 うちで取っている読売新聞の家庭欄には「人生案内」という人生相談があり、わたしはそこだけは毎日目を通すようにしています。
 読者からの相談に、何人かいる回答者が答えるというコーナーです。

 昨日の相談の回答の中に、しみじみと「いいことを言っているなあ」という言葉がありました。

 相談者は、50代の主婦で、大学4年生の息子さんが就職活動に失敗して荒れているから接し方を教えてほしい、というものでした。彼は大学受験時などでも自分の能力より上のところを狙って落ちている、ということをくり返しているように見える、とのことです。

 それに対して回答していたのは心療内科医の海原純子さんで、相談者の彼女自身が息子に共感をせず、彼に「できのよい息子でいないと愛されない」という不安を与えていないか顧みてほしい、と書いていました。

 わたしが「ああ、そうだよなあ」と思ったのは、その先にあった言葉です。

  「高望みも肩書きも必要なく、自分のできることで社会の一員になることに価値がある」

 まず母親である相談者自身にそういう考えを持ってもらいたい、とのことでした。
 でも、これをできるようになるのは、なかなか大変なことじゃないかなと思います。。
 わたしは、そう考えることは、「あきらめ」とは違うことなんだろうと思います。

 このコーナーではこのようにして、海原純子さんの言葉に「ああ、そうだよな」としみじみさせられること、けっこう多いです。

 
 *おまけ*
 いつだったかの空@ベランダ↓
  1209soraberaituka2.jpg
 飛行機がいるよ。
  
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

もう力が入りません

 (のそのそのそのそ……)
 顎関節症でご飯を食べるのも大変な北美紀(きたみのり。みきと書いてみのりと読みます)がパソコンの前にやってまいりました。。。
 ああっ

 ご飯を思いっきり大口を開けて食べたいっ
 
 思いっきりあくびをしたいっ

 これは長引くよっ

 もうピアノじゃ無理っ
 (たぶん。試す気力もない)

 困ったねえ。。。。


 半分廃人みたいですよ。
 寝ても寝ても眠い。

 
 工場の音がね、聴こえるんです、この部屋。
 違うのかな。
 深夜に鳴っているなにかが稼働する音がする。

 それを聴いているのはけっこう好きだ。

 コーーーーっていう低くも高くもない音。
 「ソ」の音のような気がする。

 わたしの左側はけっこうやばいのかもしれない。
 飛蚊症がひどいのも左だ。
 ここのところ、左目の奥もずっと痛い気がする。

 今夜はこの工場の音を聴きながら瞑想でもしよう。
 
  


 

テーマ : 健康で過ごすために - ジャンル : ヘルス・ダイエット

またあのパターン。。

 今夜も夫の咳が鳴り響いている我が家。。
 わたしも少しうつったような気がするので、夕飯後はパブロン飲んでみました。

 でも、、
 さっき、、、、

 自分がしていたやつかな、と思ってパソコンの近くに置いてあったマスク(使用の跡あり)をしたら、、、、、


 夫のだった。
 (匂いで分かった)


 ぎゃ~~~~~~~~~!!!!!

 ばかーーー!!!

 昨日はわたしも頭がぼーっとしてきてたし(汗)、夫もまだ風邪なので、隣町のダイエーに散歩がてら行ったくらいでした。
 あとは録画していた映画(クリント・イーストウッド監督、モーガン・フリーマン主演の「インヴィクタス」。実際にあった話の映画で、普通によかった)を見たり、少しミシンがけをしたりしました。といっても余り布でコースターを作ったり、雑誌付録のバッグを補強縫いした程度で、写真に撮ってお見せするほどのものではありません。

 しかし、わたしは風邪を悪化させないようにしなくては。。
 またもやレッグウォーマーなどしているところです。もう6月なのに。。。

 
 *おまけ*
 少し前に撮っていたお花の写真
 その1↓
  1206hanacenter1.jpg
 
 その2↓
  1206hanacenter2.jpg

  
  
  
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

魂(と脳)に甘露

 一般的に「寝だめはできない」と言いますが、それってそうなのかもしれませんが、、
 人には 寝ないとどうしようもない ときってありますよね。。

 昨日のわたくしがまさにそうでありまして。。。
 10時間以上寝たったわ。。。
 
 あたい おふとん だあぃすき!!!!!

  Σ(゜Д゜) ハッ

 ああ、すみません、すみません、、いい歳して。。。

 夫も休みで、朝一旦起きて二度寝する必要もなく。。
 こんこんこんこんと。。。

 なんだかすっごくスッキリしたのであります。
 
 睡眠じゃないとダメ、というときって、絶対ありますよね。。 
 だから不眠症はとっても辛いんですよ。。(←経験者) 
 唯一無二の感覚ですよね、睡眠。
 脳にとっては必要なことだというのも、今は常識になっているようですね。そうやって休めないとかえって効率が悪くなるんだとか。。
 (以前ネット上で出回ったデマで、ハーバード大学の図書館にかけてある張り紙に「他人が寝てる間に努力すればあんたは成功して金持ちになれるから絶対に怠けるな」みたいな標語があるというのがありました。でもこれってデマらしいし(発信元は中国だとか)、時代錯誤だという気がする)
 精神世界では、睡眠することで魂が解放されて自由になる(あるいはエーテル体がどーとかこーとか)からぜひとも眠りは必要、ともされているし。
 まあ、こんなのは言い訳ですが、よく眠って、おとといまで体の奥深くにあった塊のようなものが溶けた感じがします。
 万歳。

 *おまけ*
 昨日の空:その1↓
  1206soracenter1.jpg

 その2↓
  1205soracenter2.jpg

 

 

 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記