パワー&ストレングス

 今しがた引いた小さな天使のカード↓
  180406cards.jpg
 パワー&ストレングス。
 今日はブログに、今のわたしの健康問題について書きたいかなと思ったんですけれど、それでいいかどうか確認しようとして引いたらこれなんです(笑)。
 これ、健康問題について書けってことですよね?(笑)
 ということで、健康について書きたいです。

 この2週間くらいで、ものすごく花粉症が強く出るようになりました。
 アレルギーの薬は飲んでいるので、本当にひどいということではないのですが、それでもけっこうひどいように思います(あまり薬漬けになりたくないので、量を調節してもいいと言われているので飲み過ぎないようにしている。定量だったらもっと楽だろうけれど、前回あまり薬を出してもらわなかったので、調整が続いています)。
 わたしはヒノキ花粉のほうが症状が強く出るのですが、今ヒノキ花粉の飛散がピークになってきていて、しかも、今年は去年の400倍の量が飛んでいるとか。。。
 昨日そのニュースを見て、どうりでと納得。。
 最近は暖かく(暑く?)、昼間窓を開けていたのですが、、今日はその勇気がなくなりました。。都下は曇っているし、暖かい曇っている日って空気中に花粉が多いんですよね(空に抜けていかない??)。。
 くわばらくわばら。。。
 ヒノキ花粉の飛散は関東では4月一杯がピークなので、これがあと3週間は続くと思うと気が重いです。。
 夫のくしゃみの音も大きくてうるさいし(←鬼嫁)。。
 
 ネットで見た解説によると、去年はヒノキの花粉は少なかったとか。
 確かに、去年は花粉症で苦しんだ記憶がほとんどありません。抗ガン剤治療のまっただ中だったからもあると思いますが。。でも花粉がそもそも少なかったのだなあ。
 ヒノキは、花粉が少ない年の翌年は多くなり、多い年の翌年は少なくなり、を繰り返すのだそうです。 
 じゃあ来年は少なめですかね。。(今年は観測史上一番多くなりそうだとか。。)
 でも、、再来年はまた多いってことですよね。。
 はあ、、今、想像して思いっきりため息をついてしまいました。。。
 でも、その予測が立つなら、前もって薬をもらったり準備できるからいいのかな。。。。

 ***

 去年の今頃はわたしは抗ガン剤治療中で、ほんとにちょうど去年の今日のあたり、1回目の投与の影響の脱毛がピークの頃かな。。
 脱毛が始まったのは4月3日でした。それから数日で、1回目の分で抜けるべき量がどどっと抜けて、少し残って、それがまた2回目で抜け、少し残って3回目でかなり抜け、そこで治療が終わったということでした。
 あの頃は必死だったけれど、、今思い返すと、よく耐えたなあって思います。
 ウイッグ買って、つけ毛買って、帽子買って、美容グッズ買って、その後に待つ放射線治療の通院のためのプチプラのバッグや服を買って、という消費行動で落ち込みそうな気分を食い止めていました(笑)。
 去年の今日あたり、やはり鏡の中の自分を見てすごくショックを受けましたー。
 言いたくないけれど、どんなかと申せば、映画「ロード・オブ・ザ・リング」の「ゴラム」のようでありました。自分で見て、まずあれだって思ったもんなあ。。。(泣)
 夫にも見せられないと思ったなあ。。
 だからしばらく見せないで帽子をかぶっていたけれど、夫が「やりにくい」と困惑するし淋しそうな顔をしたので、取って見せたけれど、表情を変えないようにして受け止めてくれたことが嬉しかったものです。
 やっぱねえ、、わたしにとって、この経験をしたってことは大きいですよ。。。
 自分の中で、なにかのスイッチは入ったように思うなあ。。
 こんな思いまでしたのだから、今までのようには生きないぞという感じかな。。。
 それを、今でも模索しているのだろうと思いますが。。。

 ***

 抗ガン剤治療では脱毛も経験したし、アレルギーがひどくなったし(息苦しくなったので本当に怖かった)、水はけが悪くなってむくんで太ったし。。
 あの抗ガン剤(か骨髄抑制を抑制するジーラスタ)のアレルギー反応は、わたしは投与から1週間後くらいから強く出るパターンでしたが、打った日から、「どこか遠いところでお祭りが始まった」という感じはしていたんですよねえ。。そのお祭りが近づいてきて、すっぽり入ると皮膚にかゆみなどが出る感じだったかなあ。。
 投与後から遠くでお祭りのお囃子が聞こえてくる、みたいな。。
 たぶん、血液がどこかでどうにかなっていたのかなあ、、耳鳴りもしてきて、頭の中を水がシューシュー流れているみたいな感じでした。
 でもこれ、、わたしにはそういう感じで起こったけれど、他の人はそんなことにはならないのかもしれないし。。
 まぶたのけいれんなども起きて、抗ガン剤以降、視力が落ちたようにも感じられます。老眼はそれまでも出ていたけれど、そうじゃなくて普通に視力が落ちたと思います。
 あと、爪の表面が今でもあまりきれいにならないので(細かい傷がある)、OPIのネイルエンヴィが手放せなくなりました。抗ガン剤治療に入る前、爪がぼろぼろになる夢を見たのですが、それは当たっていたなあと思ってしまいます。

 ***

 抗ガン剤治療が中止された後は、わたしの乳ガンのサブタイプというものの特性から、女性ホルモンを抑制する薬の服用が始まりました(女性ホルモンをエサにして増殖するタイプのガンだったので)。
 それで強制的に一気に更年期障害となりましたが、その「抗ホルモン剤」の影響もいくつかあります。
 ホットフラッシュは、思っていたほどではなかったんですよね、、元が冷え性だから、かえって冷えが軽くなったようにも思えたり。。注意して冷やさないようにしているのもあると思いますが(4月になっても家では毛糸のふわもこパンツ履いてます)、以前より冷えからお腹を壊すことが減ったように思います。
 それよりも、関節痛がけっこう出ています。
 朝起きると痛くてギシギシでカクカクしています。たぶん、動かさないでいると固まってそうなるのかな。。
 とくに手指がひどくて、右手の親指の付け根が、毎朝声を出すくらい痛みます。朝一番のトイレとか歯磨きとかで、ものを掴むのに痛みがあるので、ちょっと困っています。
 かかりつけ医のM先生に相談したらなにか対策してくれるのかなあ。。今度言ってみよう。。。
 今調べたら、抗ホルモン剤によって、視力の低下も起こるみたいです。そうか、こっちもか。。。
 もっと調べたら、関節痛にビタミンDがいいって出てる、、花粉症ひどくて外で日光に当たるの怖いし(日光浴でビタミンDができるらしいけれど)、サプリ買ってみようかな。。

 ***

 と、ダラダラと今のわたしの健康問題について書いてしまいました。
 正直関節痛がなくならないので少し困っていますが、以前よりお腹も壊さなくなったし、気持ちは病気になる前よりも前向きで明るくなっているので、それはよかったかなと。
 前向きになるきっかけがほしかったのかもしれないよ、わたし。
 それがガンだったのかもとは、ちょっと本音の部分で思うんです。
 そんなことでもないと、自分に「許可」を与えられなかったのかもしれません。バカだね。
 前を向くことの許可ね。
 光を追うことの許可。
 その許可を与えるということがさ、パワー&ストレングス(力と強さ)なのかもしれない。

 これはおとといの空↓
180406sora.jpg
 この下にヒノキの花粉がたくさん飛んでるんだ〜〜!(汗)


  ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp










 

 
 

 
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

病院に行ってきました。

 昨日国分寺で見つけました↓
180214unico.jpg
 ユニコーンと突破!
 東海大学の大きなポスターでした。
 これを見たとき、「メッセージ」に感じられたけれど。。。

 昨日は検査の結果を聞きにいくため病院に行きましたが、その前に国分寺にも出ました。
 夫の仕事が休みの日なので付き添ってもらって。まだ怖いので杖も使いました。
 久しぶりに電車に乗りました。
 昼間だったので国分寺はそこまで人ごみがすごかったわけではないですが、ヒトって思ったよりも歩く速度が速いんだなと思ったり(笑)。さっささっさと歩くよね。。わたしも平常時はそうなんだけど。。
 でも久しぶりに少し華やいだ場所に出られてよかったです。
 バレンタインの買い物ができました♪(高級チョコレートに詳しい知人が、「ゴディバは儲け主義に走ったし味が落ちた」とのお言葉をくださり、我が意を得たりとなりました。やっぱそうだよね! なので今年は「味と価格のバランスがよい」デメルに回帰しました。わたしはハタチの頃からデメルファンです。ていうかこんな怪我しなかったら、今年は新宿伊勢丹に買いに行くつもりだったのにぃ!)。

 その後国分寺からバスに乗って病院へ。
 待っている間、すっごいドキドキしたのですが、昨日は右腕と右胸が痛くて、深呼吸もできなくて大変でした(たぶん杖を使うときに腕に力を入れ過ぎているのだと思います。その弊害のピークがよりによって昨日来やがった)。
 結果は、問題なしとのこと。
 CTにも腫瘍マーカーにも、再発などの所見は見られなかったそうです。
 「だからまあ『お大事に』としか言えないんだけど」と先生(キング。。。ばっさりやね。。。)。
 このままでは「30秒診察だ」と思い(まあ、それでもいいっちゃいいんだけど、問題なかったんだし)、ちょっと気になっていたことを質問しました。
 
 乳ガンの手術で脇のリンパ節の廓清をした人は、手術以後ずっとリンパ浮腫を気にしなくてはいけないのですが、手術をしたほうの腕では重いものを持ってはいけないとかあって、そのことについて詳しく説明していただきました。
 結局、女性は重いものを持つときにひじに荷物をかけることが多いのですが、それが長時間になるとひじの部分で「駆血(くけつ。血が止まるくらいに四肢などを縛ったりすることを「駆血法」という)」されて血液とかリンパの流れが悪くなるから問題になるということで、少しくらいなら平気なのだそうです。
 採血とかも右手ではしてはいけないと言われていたのですが、それは血管を浮かせるために「駆血」されるからであり、長時間じゃなければ大丈夫とのこと。へえ〜〜。
 とにかく腕への「リンパの流れが悪くなる」ことがマズいということなんですね。
 わたし、杖を使っていて右腕と右胸が痛くなったから、マズいのかなってちょっと怖かったのでした。右腕に力を入れたらリンパ浮腫になるとしたら、ちょっとここ数週間はヤバい感じだったので。
 でも、腕に力を入れることは浮腫とはあまり関係ないようだし、そこまで神経質にならなくてよかったんだなと分かってスッキリしました。
 このお話を聞いて、だいたい2分半診療(5分ですらない。。。キングめ。。。。)。

 でも、問題なしとのことでよかったです。
 とりあえず今回は、ということですが。。
 春日の神様や山口観音様におみくじで「なおる」とはおっしゃってもらいましたが、やはりちゃんと結果が出ないと分からないですからね。。
 これから毎年、冬には検査のために多少ナーバスになるのだなと思います。

 結果を聞いたあと、病院の近くのサイゼリアに行って、お祝いでワインを2杯ほど飲んでしまいました。
 外食したのも久しぶりだったので、よかったです。

 ***

 少し話が変わりますが、ガンについて最近得た情報を。

 ガン友さんの一人が、最近食事療法にも興味を持たれたとのことで、いろいろ話をしてくださいました。
 わたしも食べ物については気になっていたので、少しネットで調べてみました。
 その範囲で分かったことは、野菜をたくさん食べるとよいということでした。
 野菜をたくさん食べると腸内環境がよくなって、乳酸菌がよく働いて、免疫力を上げるのだとか。
 あまりお肉を食べ過ぎるのもよくないのかな。
 うちは、去年から以前よりやはり野菜をたくさん食べるようになりました。ジャンクフードはほとんど食べなくなったし。
 でも、わたしは以前、アレルギーがひどいときに玄米菜食をしたことがありますが、それだとちょっとバランスが偏るんですよね、、やはり動物性のタンパク質も必要かなと思います。お肉食べるとパワーが出るんですよね。
 食事のこともあまり厳密にやろうとするとストレスになると思いますが、自分でおいしいと思えるように(楽しめるように)取り入れたいなと思ったり。
 
 食事療法について調べているときに見つけた画像を貼りますね。拾ったんですけどね。
 がん予防の効果があるのではないかとされている食べ物です。
 とても参考になるような気がするのです。。↓
180214foods.jpg
 「アメリカ国立がん研究所」も関わる研究らしいから、信憑性が0ではないだろう、と。。。

 にんにくがチャンピオンなんですね。アーリオオーリオ好きなのでこれからも食べよう!
 ニンジンもよいそうだし、玄米もよいそうで、でもわたしは玄米はうまく消化できないので(お腹がゆるくなる)、にんじんをぬか漬けにして、しょっちゅう食べるとよいかなと思いました。ぬか漬けなら玄米の成分に加えて乳酸菌も摂れるし(わたしはヨーグルトは摂りすぎるとお腹を壊す)。
 最近近所のスーパーで、小ぶりのニンジンが安いので、あれずっと売っていてほしいなあ。
 義母がくれたぬか床、これからも死守しようと気持ちを新たにしました。
 上のイラストではハーブがけっこう出てくるのもおもしろいですね。

 今さらながら、やはり食べ物も重要なんだよなと思ったりもします。 

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 

 
 
 
 

 
 
 
 
 

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

つれづれ日記(病院に行ってきました)

 病院のすぐ近くにある神社↓
  180125musasino.jpg
 久しぶりの受診の前にお参りしました。

 昨日は寒い中、去年乳ガンの手術を受けた病院に、術後1年の検査のための診察に行ってきました。
 昨日は乳腺外科の先生ことキング(あれ、「キングこと乳腺外科の先生」が正しいのか。。でもまあいいや。。)とお話(5分診療)と採血、CT撮影の予約などをしただけでしたので、結果はまだです。
 緊張した!
 やはりナーバスになるものですね。。
 
 実は、わたしが手術したのは右胸と右脇リンパですが、その周囲が、ストレスがかかると痛く感じられたり、圧迫されるように感じたりすることがあるんですね。
 そうなると「これは再発してるのか」という発想が頭をよぎったりもするんです、やはり(おみくじに「なほる」とは言っていただいているけれど)。
 だからそのことを先生に訊きましたが、それと再発などの症状は違うということらしく。
 でも、詳しい検査をしないと、やはりまだ分からないわけですよね。。
 ドキドキ。。。。
 結果は来月半ばに聞きにいきます。ドキドキ。。。

 久しぶりの病院で、手術・入院の日々からほぼ1年、いろいろなことを思い出しました。
 一階に入っているコンビニ、会計のロビー、ガン友さんと出会ったおトイレなど。
 乳腺外科の患者さんたちが待つソファ。あの緊張感。
 乳腺外科はやはりそこそこ混んでいるもよう。「ひっきりなし」なんだなあ。。

 さきほどネットで、新しいガンの治療法である免疫療法の記事を読みました。
 患者自身の免疫細胞を取り出し遺伝子操作をして、がん細胞を攻撃するようにして体内に戻すのだそうですが、実用化に向けて前進しているとのこと(その記事は こちら )。
 去年だったか、少しの血液採取で各種のガンの判定ができるようになるという話題もありましたね。
 ほかにもいろいろな新しいものがあるのかもしれませんね。
 たぶん、5年後、10年後には今とは全然違うガンの治療法ができているのかもしれないなと思います。
 なんかSFみたいに感じられるけれど。。遺伝子操作した細胞を戻すとか。。。
 
 昨日は寒かったですが、病院のあと国分寺に出ました。
 冷えたり風邪っぽいときにいつも飲んでいるカモミールティーの買い置きがなくなっていて。。
 ここのところ、ずっと喉の調子が悪いので、とうとう自然食品店に買いにいきました。ついでにプロポリスキャンディも購入。
 なるべくならパブロンを飲みたくないので、こういうものも使いたいのです。
 お茶は何度も出しているけれど再び。
   

 国分寺の西友にも行ったら、お野菜の棚がスッカスカで驚きました。パンの棚もスカスカだったかなあ。
 やはり雪の影響ですよね。。
 月曜日の午前中にいろいろと買っておいてよかったなと思いました。。野菜の在庫まだあるので。。
 道路の状況も都下はまだまだ悪いです。今日もすごく寒いので(府中は今朝−8度になったもよう。。)、アイスバーンが解消されなさそうです。
 寒くて風邪っぽさが抜けきらないので外に出たくないですが、郵便局に行かなくちゃだった。。しょうがない。。

 これは最近買ったスグレモノ↓
  180125tebukuro.jpg
 指先だけ出てるタイプの手袋。
 冷え性スマホユーザー女子に超おすすめです。
 なにかをするとき、いちいち手袋を外さなくてもよいのです! すごい快適だ! 外すと寒いし!
 ネットでこういうタイプの手袋がいいと見ていて、この前セール品でかわいいものを見つけたので購入してみました。
 あまりにも快適で、今までの普通の手袋が使えなくなるかもと思うくらいです。
 指先が出ているから寒いかと思いきや、全然大丈夫です。むしろ籠った熱が発散されるからよいかも?
 このタイプの手袋を考案した人、偉い!

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 
 
 

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

「がん患者」になって1年

 少し前に開いたユリ↓
  171228yuri.jpg

 おとといの空↓
171228sora.jpg

 昨日実家の墓所で撮った空↓
171228hakasora.jpg
 なんか光の帯が入ってますよね。。なんだろ、これ。。。画面の中に太陽はないから、「光芒」とかではないように思うのですが。。墓地だから、なにか写ったのでしょうか。
 すごく怖い感じはしないので、貼ってしまいますね。

 昨日は母と兄と墓参りに行っており、忘れていましたが、昨日は乳ガン告知を受けてから2回目の12月27日でした。
 ゆうべ思い出しました。
 去年の今日は、精神的に大変な中にいたんだろうと思います。
 今まで書いてこなかったと思いますが、去年の昨日、先生から、手術時にもしかすると乳頭を取らなければいけなくなるかもしれないと言われていたんですよ。乳ガンの位置の問題で。
 地味にショックでした。
 再建の手術も保険の範囲内でできると言われ、命のほうが大事だからと、それも仕方ないと割り切って気持ちを切り替えました。
 実際はそこまでしなくても大丈夫な大きさだったので、乳頭は守られ(笑)、形などほぼ変わらないくらいにきれいに手術していただきました(さすがキングや!)。
 でもやはり、その可能性を言われたときはショックではありました。
 
 そしてあの頃、わたしより夫が大変だったかなと思います。

 昨日、ちょっと夫と対立していて。今も若干続いているけれど。
 それは、再発・転移のための検査の予約を先日したのがきっかけになり、いろいろなことが意識されてお互いにナーバスになってきたからかもしれません。

 わたしは、夫より先にガンになりました。それは、もしかするとラッキーだったことかなとも、思ったりもします。
 がん患者の伴侶、というのは辛い立場だろうと思います。
 わたしはまだその立場になったことがないし、これから夫がガンになったとしても、自分の経験があるから、夫が去年受けたショックと同じショックでは、ないのだろうと思います。
 お互いが、もうどうしても経験できないことが、起きてしまったという感じです。
 患者本人と、患者家族という立場の違い。
 夫婦二人。
 ガンになったほうと、治療を見守るほう。
 自分の死を具体的に意識したほうと、相手の死を具体的に意識したほう。
 
 ガンになったわたしには、わたし個人のテーマがあって、それを追求することに必死で、夫の苦しみ(恐怖?)が想像はできても、自分のこととしては感じられないし、そのような余裕もありません。
 でもたぶん、夫が取り組まなくてはいけない感情のほうが、「闘病」をしているわたしのものよりも、難しいものなのではないかなと思います。

 だって、「絶対に再発も転移もしないから大丈夫よ」とは、わたしには言えないのですから。
 (そりゃ春日の神様に「なほる」と言っていただいたし、興福寺さんと氏神さんでご祈祷もしていただいたけれど、「絶対大丈夫」って、やはり言えませんよね。。)

 夫だってわたしがそれを言えないのは分かっています。言えとも言いません。
 
 もちろん、大丈夫だったらいいなと思います。

 そこまでしか言えません。
 夫もそれでいいと言うと思います。

 お互いにそれは分かっているのですが、それでも、立場の違いから来る取り組むべき感情の違いのようなもので、対立することがあるのです。
 すごく難しい問題です。
 普段は、あまりそれを意識しませんが、ときどき、それが顔を出すことがあります。
 (具体的に言うと、夫には「悔しさ」があるようなのです。でもわたしにはそれがない、むしろ病気になって分かったことがたくさんあるから、自分にはよい経験になっていると思っている面が大きい)

 そしていろいろ考えていると、誰のために生きるのだろう、ということに行き着くように思うのです。
 たぶん、メインは自分のためです。やはり、わたしはそう思います。でも、他者やいろいろな縁あっての自分だとも思います。
 でもやはり、どうしようもなく最終的には、「自分」なのかなと思うのです。

 これ以上は難しくて、考えが進みません。

 「それでも精一杯生きます」のように言って、終わらせるしかありません。

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 

 

 
 
 

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

伸びてきた髪を切りました(笑)

 今日は美容院に行ってきました。
 髪が伸びてきたから。
 すごいな、ほんとに伸びるんですね。
 最後の抗ガン剤投与が5月1日、脱ウイッグは9月末、初めての美容院が10月、自分ちで軽くカットしたのが11月、そしてこのたび2度目の美容院です。順調です。
 なんか、もうとっくに脱ウイッグしたときのあの鮮烈な感じではなくなっていて、普通のベリーショートになっていて、ちょっとつまらないなあと思ったりもするんです(笑)。
 あの伸びはじめの頃の衝撃、、、伸びてきた髪にワックスつけたらそこそこ見れるじゃん思えたときのあの嬉しさ、、、それは、ちょっと美容院に行くくらいでは感じられないものなんだと思います、正直(まあ、別物だろうけれど。。)。

 そんな髪を切ったわたしの写真を撮ったんですが、その前に、美容院への道すがらに撮ったお花写真など。

 冬を彩るサザンカ↓
  171207sazanka1.jpg
 今日の読売新聞の家庭欄に、ツバキやサザンカは地味だけど、茶人が愛した花でもあるし、寒い中耐えて咲くところに日本人が好む美しさがあるのに、最近はそのよさが忘れられてるね、的な意味のエッセイがありました。
 
 サザンカ、よく見たらきれいだよ↓
171207sazanka2.jpg

 これは小平駅前の花壇のビオラ↓
171207biora.jpg

 パンジー↓
  171207pansy.jpg

 ストック↓
  171207stock.jpg

 葉牡丹↓
  171207habotan.jpg

 暮れかけた空↓
171207sora2.jpg

 普通なショートカットになってきたわたし↓
  171207mino2.jpg
 (顔に夕陽が当たっているので赤いです)
 前髪の短さがけっこう気に入っているの(笑)。ちょっとバカっぽくて(笑)。
 これからショートヘアを続けようかなと思っているけれど、オンザ眉を維持しようかなと思っています。

 これは、2ヶ月前に美容院に行ったとき↓
  171207mino1.jpg
 一応撮っていたんですね(笑)。澄まし顔で(笑)
 この頃と比べると、横の髪がだいぶ伸びてきている感じです。
 
 美容師さんからはツヤがあってきれいな髪だとほめられました!
 ヘナの賜物だな。。
 治療後でも染められるし、ヘナやってきてよかったなと思っています。

 しかし、「超ベリーショート期」はあっという間に終わってしまったな。攻めてる感じでけっこう楽しかったな。
 でも今は、伸びていく過程を見ていくのも楽しいからな。
 今のわたしの髪は、ブログのプロフィール写真とは違ってきているけれど、気に入っているのでまだあれを使っていようと思います。
 
 これはいつものベランダから↓
171207sora1.jpg
 富士山の周りが赤くてきれいな空でした!

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 

テーマ : 美容室 ヘアサロン - ジャンル : ファッション・ブランド

子宮頸ガン検診に行きました。

 小平市内中央公園の木々↓
171127ki.jpg
 まだ紅葉の半ばという感じでしょうか。

 今日は、市の子宮頸ガン検診を受けに、市内の産婦人科に行ってきました。
 久しぶりに「あの台」に乗った。。。
 いやいや、こんなこといちいちブログに書いて報告する必要はないのですが、もしかすると心配してくださる方もいらっしゃるかもしれないので。。
 細胞を採取しましたが、見た限りでは問題はなさそうだということで(「きれいです」とのこと!)、子宮体がんの検査はありませんでした(問題がありそうだと子宮頸ガンの検査に加えて体ガンの検査をしてもらえるらしい)。
 子宮体がんの場合、初期の段階でも症状として不正出血があるとのことで、それは、わたしのようにもう生理がなくなっていても、そうなのだそうです。
 わたしの場合、乳ガンの治療で抗ホルモン剤を飲んでいるため、子宮体がんと卵巣がんのリスクが普通より上がるらしいので、これは覚えておこうと思いました。
 来年は、手術を受けた病院で検査をしてもらうといいと言われました。
 そうか、、市の検診って2年ごとだし、でもわたしは毎年受けなくちゃいけないですよね。。リスクあるんだから。。
 手術をした大きな病院は婦人科もけっこういつも混んでいる感じですが、入れてもらえるだろうか。
 来年、かけあってみようと思います。

 市内を流れる玉川上水↓
  171127tamagawajousui.jpg
 緑の葉っぱも残ってる。

 検診はすぐに終わり(結果は郵送されてくるそうです)、拍子抜けしたので国分寺に出ました。
 駅ビルは月曜日のお昼前なのにけっこうな人出!
 なんとなく、クリスマスシーズンが始まっているなと思いました。

 ウインドウショッピングをして、お昼を食べようと気に入っているベーカリーカフェに入ろうとしたら満席で。。
 「アンデルセン」のカフェなんですけど、ここのコーヒーは飲めるんです。ブラックでも。それに安いんです。300円しなかったような? 紅茶もポットで入れてくれてそこそこおいしいんです。
 それで、もちろんパンも焼きたててすごくおいしいんです。クインニーアマン最高!
 でもみなさん同じことを思うようで混んでいて、、スタバや他のカフェは席があったのですが、やはりアンデルセンに行きたかったから入る気にならず(だってアンデルセンが一番おいしいのに一番安いんですよ)。
 スーパーで夕飯の買い物をして、再びアンデルセンに行くも席は埋まったまま。。
 仕方ないので、パンだけ買って家で食べることにしました。
 うちには有機栽培コーヒーあるし。さらに安上がり!

 そしたら、帰り団地の階段で遭遇↓
  171127tento.jpg
 久しぶりの七星てんとう虫! かわええ!
 四つ葉のクローバーと七星てんとう虫を見つけるときは、そばに妖精がいるんですって。
 わーい♪
 カフェ寄らなくてよかった♪

 これはスーパーで見つけたすてきなもの↓
  171127orange1.jpg
 今「オランジーナ」を4個買うと、一つグラスがもらえるというキャンペーンをやっていて、重いのに4本買いました(笑)。
 他にも赤と青でクリスマスっぽいイラストのグラスがあったけれど、わたしはこの前の金沢へのバスの中で見た雪山の印象がすてきだったので、この山のイラストのグラスにしました。

 けっこう大きい↓
  171127orange2.jpg
 底が厚くてわりとどっしりしています。容量もけっこうありそう。
 ちょっと持ちにくいかもなあ。。下のほうを持てば大丈夫かなあ。。

 「オランジーナ」は、今だけ「カシスオレンジ味」があります。わりとおいしいです。
 たぶん、これにジンとかウォッカとか入れるとちょっとした飲み物になりそう。
 でもわたしはがん患者なので、それはしないでおこうと思います(お酒を飲む量は以前より減らしています。前もそこまで多くなかったけど)。

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp













 
 
 

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

都合のよいジャンプを求める

 昨日は、母と兄と夫と、多摩湖畔にあるプリンス系ホテルの椈水亭のレストランに、コースランチを食べに行きました。
 夫は昨日が休みで。
 平日ですけど。
 平日なのに兄が一緒なんですけど。
 
 実は、兄は今無職となっておりまして。。
 27年間働いていた会社が、たたまれてしまったのです、10月末で。
 それで、お疲れさん会をしようということになりまして、少し豪華に椈水亭の「天外天」に行ったのでした。
 兄と多摩湖方面に一緒に行くなんて子供の頃以来よ。
 新鮮だったなあ。
 おととい、Everything But The Girlの「Oxford Street」を思い出したのは、こういうこともあったからでした。
 兄のこと。
 幸い、兄に声をかけてくださる方もいるようで、次の仕事先はたぶん見つけられそうです。
 でも、兄のいた会社が終わるという話、7月のわたしの放射線治療が終わったのとほぼ同時で入れ替わりのように勃発したので、ちょっと気持ちの上で大変な面もありました。
 一難去ってまた一難だなあって。
 特に母は大変だったかもしれない。その後いろいろあったんです。実は。もう書かないけれど。
 でもまあ、どうにかなりそうで、お疲れさん会をできる状態にまで行けました。

 写真を撮ってきたので貼ります。

 レストランからの眺め↓
171116mado.jpg
 兄はこのお店は初めてだったようだけど、見晴らしに喜んでいたのでよかったです。
 料理の写真は撮りませんでした。

 これは多摩湖畔の鮮やかなもみじ↓
  171116momiji1.jpg
 
 別角度から↓
  171116momiji2.jpg

 これはクロガネモチかな?↓
  171116kuroganemoti.jpg

 そして多摩湖と取水塔↓
171116tamako.jpg

 食事をしながら、母にちょっと釘を刺されました。
 わたしが最近出かけまくっているから心配しているようで。。(今度は金沢だし。。)
 最近女優の大谷直子さんがテレビに出ていらしたそうで、その話を引き合いに出されまして。
 大谷さんもガンをされているそうなのですが、治療後に妙にハイになって活動的になって、勢い余って(?)詐欺にも遭ってしまわれたとか。。(調べるとご自身で裁判を起こして取り返したそうです)

 ガンの(初期の)治療が終わった人ってそういうところがあるそうです。
 ハイになって活動的になりすぎること?
 だから母は、夫に「見張ってろ」と頼んでいました(汗)。
 
 確かに自分でも最近よく出かけているなあと思うんです。
 あまり周囲に心配をかけてはいけないと思うのですが、わたしの場合、以前がひどすぎたんだよなとも思います。あまりに疲れやすすぎたんです。だから「大丈夫?」とびっくりされてしまうのだと思いますが。。
 でもあれは、メンタルな問題だったと思うのです。。以前ウツもやっているので。。

 無理はしないぞと、過剰に防衛していたのかなと思うんです。
 でも、ガンになると、そうも言ってられないじゃないですか。。
 具体的に自分の「死」というものが意識されたわけですから。。
 おととい会ったガン友さんとも話したんです。
 この病気になったら、かえって積極的になるよねと。
 先延ばしとか後回しとかしたくないって思うよねと。
 楽しいと思うこと、大事だと思うことはどんどんしたいよねと。
 大事だと思う人には会いたいし。大事にしたいし。

 病気にならないと、そう思えなかったのかという問題はありますが。。
 情けないけれど、そうなんです。
 病気にならなければ分からなかったことが、本当にたくさんあります。
 
 でも、休むべきときには休んで、ひどい無理はしないようにしたいと思います。
 その加減を、今、自分でもおっかなびっくりとしつつ、試している感じかなと思います。

 内容的にあざといですが(笑)、昨日のわたしの写真も貼ります。
 よく撮れたの(笑)↓
  171116mino.jpg
 前髪を斜めにセットできるようになってきました!

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 

 

 
 

 
 

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

さっそく頼んできました

 いつだったか撮った写真↓
171021kiku.jpg
 菊でしょうか。
 寒いので暖かい色が目に染みます。

 昨日、かかりつけ医に行ってきました。
 乳ガンの治療のための抗ホルモン剤の在庫が切れそうになったので。それとアレルギーの薬も欲しいので。
 1月、入院前に行って以来のM先生です。
 キング(乳腺の先生)から紹介状を書いていただいていたので、それを持参し。

 血圧を測っていただいたら緊張していたのか上が145とかあって(汗。今うちの計測機で測ったら上は115で下は61だった。。やっぱり緊張してたんだな。。)、そしたらM先生は「うちでも血液検査するよ、白血球の値とか見なくちゃだし」と言いはじめて、、血を抜かれたのでした。
 ただお薬出してもらうだけでいいと思っていたからおおごとになったような気もしましたが、でもこうやってちゃんとフォローしてくださるから、やはりありがたいなあと思ったり。

 血を抜かれているとき、先生はわたしに「がんばりましたね」とおっしゃいました。
 普通の大人なら、ここで「いえいえ」とか軽く否定するんでしょうけれど。「たいしたことはございません」って感じで。
 でも、M先生は、わたしのウツとノイローゼが一番ひどいときの姿を知っている人だから、、正直に「がんばりました」と答えてしまいました(笑)。
 「ありがとうございます」とも言いましたよ。たぶん、心配していただいていたと思うので。。。
 
 春日の神様からも「よき医師に頼め」と言われているし!(さっそくおみくじの内容を実行だ!)
 これからもお世話になります!
 お薬は一ヶ月分出していただいて、血液検査の結果もそのとき聞くのでよさそうです。
 
 M先生は心配してくださっていたようですが、わたしはけっこう図太く入院生活も闘病生活も楽しんでしまっていたと思います。。。人との出会いもあったし。通院中にガン友さんができたのは嬉しいことでした(その後のおつきあいも続いています)。やはり、患者同士じゃないと分かち合えないことってあるように思うし。ネットなどではなくて直接話ができるという喜びもあるし。

 闘病生活を通して得たことで嬉しいことがもうひとつあるんです。
 放射線治療、月〜金で毎日通ってトータル30回。
 これを問題なくこなせたことが、すごく体力的な自信につながっているように思います(笑)。
 今週なんて、奈良の弾丸ツアーもできたし、その後すぐに文化講座にも行けたし、昨日は病院にも行けたし(今日は家でのんびりしていますが)。
 先日の雨の奈良で風邪を引かなかったことも地味に嬉しいんです(タロットに「楽観的すぎてアカン」と警告されたので、夜行バスの前に風邪薬を飲んだりもしましたが)。
 30代のウツの頃のほうが、疲れやすかったっていうか、すぐにへばっていました。
 国分寺にちょこっと行っただけで、その後何日も疲れていたり。。。(汗) 
 がん治療中の今のほうが、妙に元気なような気がします。。。もちろん無理はいけないんだろうけれど。
 
 「怪我の功名」って、こういうことを言うのでしょうか。
 だからわたし、ガンになったことを100%悪いことだって、全然思っていないんです。
 ベリーショートだってお気に入りなのさ!

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 

 
 

 
 
 

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

抗ガン剤治療中に見つけた役立つ情報など

 今引いたカート↓
  171014card.jpg
 「真実」に直面してもあなたは傷つかない、という言葉をどこかで見ました。
 どこだっけ。。。
 ユニコーンタロットの解説本のどこかだったかもしれない。。
 
 昨日は友人と会うため都内に出ました。
 帽子もウイッグもナシで地下鉄に乗りました!
 大丈夫だった(笑。地下鉄を乗り継ぐのって、すごく「東京ライフ」って気がするので、ちょっと敷居が高いのです)。
 
 ということで、髪の毛問題のほうは、とりあえず落ち着きつつあるように思います。
 人によってはこんなベリーショートは、女のくせにみっともないって思うかもしれないけれど。。。
 自分では、新しい感じで気に入っているんです。

 ときをほぼ同じくして、抗ガン剤で攻撃されて変色・変形していた手の爪も、その影響のある部分がほぼなくなりました。先に少し黄色っぽく変色しているのが残っているかな。。。
 
 お目汚しですが一番ひどかったときの写真です↓
  171014nail2.jpg
 爪に「しじみ」みたいな模様があるのがお分かりいただけますか?
 白い筋が横に3本入っているんです。一本が抗ガン剤投与1回分です。
 色が変わっただけではなくて、凹みもできていました。3本深いのが、横に走っていました(特に親指の爪)。
 爪の表面も荒れて(それはまだ残っています)、層がはがれているところもあったし、二枚爪になりかけたりもしました。
 攻撃、ちゃーんとされていたんですね。爪の生えてくる場所(身体に残るがん細胞にも攻撃が加わって、効いてくれていることを切に願うけれど)。

 抗ガン剤治療に入る前に、爪がすごくぼろぼろになっている夢を見ていたので、爪のことは覚悟していました。
 たぶん、クリームなどで保湿するだけでは太刀打ちできないだろうと思ったので、爪の補強材を買ったんです。
 上の写真はそれを塗っています。
 OPIの「NAIL ENVY」というものです。
 透明マニキュアみたいに見えますが、カルシウムが配合されてるとかで、爪を強化するんですって。
 ネット上のレビューをたくさん読んで、これを塗るのがよさそうだと思って購入しましたが、おかげで爪が大きく割れてひどいことになるということもなかったです。
 おススメです!↓
  
 ここ数年、毎年秋になって肌が乾燥しはじめると爪も感想して、二枚爪になることもありました。
 マニキュアのトップコートを塗ってしのいでいましたが、これはトップコートよりももっと爪に効く感じがします。表面だけピカピカにするだけじゃないっていうか。。
 生えてくる爪にはまだ細かく傷があるし、これからこれをずっと使うのもいいかなと思っています。
 
 ついでなので、抗ガン剤治療に向かうにあたって、わたしが調べてとても助かったなと思った情報をいくつかご紹介します。
 今ピンクリボン月間だし。

 まずは、この動画、めちゃくちゃ役立ちました! これがなかったらわたしの闘病生活は全然違ったものになっただろうと思います! 
 脱毛を含め、抗ガン剤治療の副作用への対処法をたくさん教えてくれます(眉毛の描き方まで! でも、眉毛とまつげについては、わたしは少し抜けただけだったので、助かりました)。
 吐き気のことも触れられているし、乳ガン以外で抗ガン剤をされる方にとっても参考になると思います。
 がん患者サービスステーションTODAY!さんの、「抗がん剤治療中の生活工夫(乳がん編)」

 不安な中、ネットでいろいろな情報を調べていて、かえって怖くなることもありながらも、とうとうこの動画を見つけたとき、「ああ、わたしは生きていける!」って思いました。 
 こんな情報を(無料で)公開してくださっている人たちがいるって、ありがたいことですよね。。。そう思って泣けたなあ、、あの頃。
  
 この「NAIL ENVY」と、この動画は、実感として、ほんとに役立ったなあって思えるものでした。
 
 あと、つけ毛バンドの会社。これもウイッグ以上に使ったからとても便利でした。
 ベリー&ローズ という会社です → こちら 
 こちらの「帽子のつけ毛」というところにあるものですが、ほんとにスグレモノです(長さやタイプなどいくつか種類があります)。

 あと、一番脱毛していたとき、4月頃で日によっては家の中でも頭が寒くて大変だったんです。
 ケア帽子も薄手で寒くて、でも、熱いものを食べたりすると頭から汗が出るし、タオルを持ち歩いていましたが、あまりにつらくていろいろ検索して、家にあるフェイスタオルで帽子を手縫いで作れるということを知り、いくつか作っていました。
 汗も吸うし、寒さもまぎれるし、家の中で大活躍で、寝ているときにもかぶっていました。
 それも役立った情報なので、リンクしますね。
 簡単に作れるタオル帽子(ケア帽子)の作り方 → こちら
 
 こういういろいろなものを調べて入手して、使いながら、どうにか自分を保とうとしていたのでした。
 自宅でこんな情報にいきつけるのだから、ネット社会はやはり便利だなと思います。

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 
 
 

 
 

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

自毛デビュー!(脱ウイッグ、脱帽子!)

 昨日、とうとう帽子もかぶらず、今の髪型のまま外に出て、電車にも乗ってみました。
 ちょっとモード系を意識したカッコにして(しまいこんでいたチョーカーを引っ張りだした。持っていてよかった、こういうの)。
 人々の反応、、大丈夫だった気がします!(ゲッていう感じにはされなかった)
 よかった!
 無事、脱ウイッグ、自毛デビューです!
 最後の抗ガン剤から5ヶ月と数日、これは早いほうでしょうか?

 出先で、ベリーショートに合わせる大ぶりのプチプラピアスも買ってしまいました。
 こんな感じ↓
  171004pierce.jpg
 こういうのはじめてつけます。900円!

 そして写真も撮りました!↓
  171004mino.jpg
 すみません、これ気に入ったので、プロフィール写真にしてしまいました! この前買ったボルドーの口紅つけてます!
 この髪の長さは、今だけなので、、たぶん、また少しトップの長さとかが変わればプロフィール写真が変わりそうです(笑)。今はモンチッチちゃんよね。
 でも楽しいなあ(笑)。
 ずっとロングヘアで来ていたので、自分でもすごく新鮮なのです。
 ベリーショート、悪くないですよね??(ヘアワックスバンザイ!)
 しばらくこういう感じで行こうかなあ。。洋服も、今までの手持ちのでもおかしくない感じです(ホッとした!)。

 今、人生で一番くらいに、美容やファッションに興味を持っています(10代後半のメイクを覚えはじめた頃よりも、年齢が年齢なので真剣かなと思う、状況もコレだし)。 
 乳ガンになって抗ガン剤をしなかったら、わたしは今も同じ髪型だったろうなと思います。
 でもこれは、かなり「新しい感じ」ですよ。。。
 ひゃあー。

 *おまけ*
 昨日飲んだベトナムコーヒー↓
  171004coffee.jpg

 暮れかけた空↓
  171004sora.jpg

 でもね、いつも行く近所のスーパーにはまだ怖くてつけ毛+帽子で行ってしまうかも。。
 顔見知りくらいの人たちの視線が一番怖いのよね。。なんかスーパーはすごく怖い。。
 スーパーでの自毛デビューは、美容院に行ってからにしようと思います。。。来週には行こうかと思っています。。
 それに、気分に合わせてウイッグを楽しむのも悪くないかなあと思っています。

 *おまけ2*
 今日は中秋の名月らしいので、この前多摩湖畔で撮ったすすきの原っぱを↓
171004susuki.jpg
 今日都下多摩地区は曇っていて、お月見はできそうにありません。
 
 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 

ワケメガハッセイ

 今、全体的に3cm弱くらいに髪が伸びてきています。
 (笑)
 おもしろいですよ、日々新しい自分が出てくる(笑)。
 長さが出てくると、髪は少しずつ重力に従って下に向かうようになるんですね。
 先週まで頭頂部の髪は真上に向かっていましたが、今週に入って少し寝はじめて頭の左右に分かれはじめ、うっすらと分け目ができてきました(笑)。
 うっすらしたあぜ道みたいなのが、つむじからつながっているのです。いやまだほんとにうっすらですが。
 なんか人体の神秘を見る思いです(笑)。

 抗ガン剤で毛根がやられているので、新たに生えてきている髪はまだまだ細いため、密度が少なめではありますが、元から毛が伸びるのが速い人なので、あとは伸びていく一方だと思います。
 そうやって少しずつ坊主頭ではなくなっていくのでしょうが、ちょっとさびしいような??
 なんか自分でもよく分からない感覚です。
 シャンプーもすぐ終わるしシャワーが楽で、ずっと坊主にしていてウイッグで過ごすとかもアリかもとも思わなくもないくらいになっています(笑)。
 まあ、それはないか。。
 なんかね、この坊主頭が、「耐えた誇り」の象徴のように思えるんですね(笑)。
 いえ、耐えきったわけじゃないけど、、抗ガン剤3回で終わってしまったし。。。
 でも、なんだか愛着が出てきていて、坊主頭(笑)。

 髪が生えはじめた頃、海外女性セレブのスキンヘッド写真を見て心を奮い立たせていました(笑)。
 これもアリだーって必死に(笑)。
 まあ、セレブで美貌の女性だからアリなのかもだけど、、でも、なんか女性のスキンヘッドもかっこいいですよね。
 
 てなことで集めた写真を貼ります!

 これはアイコニックさん↓
  170725iconiq.jpg
 この方はハッキリ言って坊主のほうが魅力的。髪が伸びたら普通のきれいなお姉さんでしかなくて。。

 ナタリー・ポートマン↓
  170725nportman.jpg
 スキンヘッドになってるって知りませんでした。

 スカーレット・ヨハンソンも↓
  170725scarlet.jpg
 この人もこんなことをしてたのかあ。。それにしても頭と胸の落差!(笑)
 
 シャーリーズ・セロン様↓
170725celon2.jpg
 かっこいいねえ!

 怒りのデスロード!!↓
  170725celon1.jpg
 ダメだ、やっぱり「怒りのデスロード」って言う(書く)だけで笑ってしまう。。(笑)
 映画館で観たことを後悔していない映画の一つ(笑)。

 この方は殿堂入りでしょうか、シガーニー姉さん↓
  170725weaver.jpg
 ある方のスキンヘッド写真を見つけるまで、この写真が一番のお気に入り(鼓舞写真)でした。

 見つけたのはこの方↓
170725cate2.jpg
 ケイト・ブランシェット様でございます!
 ああ、なんて美しいの!!
 やはり役作りでスキンヘッドにしたらしいのですが、その映画観てみたい!「ヘブン」ていうらしいけど、知らない映画だー!

 ていうかこれ見てよ!!↓
  170725cate.jpg
 ブルゾン着て坊主なのに、なんてエレガントなんだろう!!
 内面から出るものですよね。。。

 坊主であることと、女性としての尊厳はイコールではない、そう思える人たちでした。
 そりゃ、病気で脱毛したのと、役作りで坊主にしていたのでは意味が違うけれど。
 でも、誇りに思いたいのです!

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp










 
 
 

テーマ : 乳がん闘病記 - ジャンル : 心と身体

放射線治療が終わりました(TOMOVSKY「突破」ピアノ弾き語りカバー)

 ルドベキアかな?↓
  170707rudobekia.jpg

 今日、放射線治療が終わり、初期の乳ガンの治療が終わりました。
 これからは、ひたすら抗ホルモン剤を飲んでいく日々となります。期間は5年ということになっています。

 先ほど病院の玄関を出て少し歩いたら、涙が出てきてしまった(帽子かぶってるし、日傘も差してるし、すれ違う人もいなかったので大丈夫ですよ)。
 あっという間だったけど、いろいろあったなと思って。。。
 泣きながら病院のすぐ横にある神社に行って、お参りして、無事に治療が終わったと報告してきました(こちらにも入院前などに何度もお参りしていたので)。
 
 でもイマイチ実感が湧かないのですが。。。
 
 放射線治療の影響で少し胸が赤くなりましたが、そこまでひどく皮膚が荒れたということもありませんでした。
 わたし、東日本大震災の原発事故の直後、放射能ノイローゼでまったく眠れなくなって、知人(アーティストの彦坂尚嘉先生とアトリエの人たち)のつてを頼って京都に数日間「疎開」しましたが、、、そんなことが笑いばなしになるくらい、がっつり放射線浴びてしまったよ(笑)。
 いろいろなことがあったもんだよ。。。

 あのう、、今日、治療終わって、まあ、記念というか、、なんというか。
 昨日突然思い立って、、、練習して、、、動画を撮ってみました。
 この前書いた、トモフスキーさんの「幻想」というアルバムの中に入っている「突破」という曲がすごくよくて、、ちょっとコピーしてピアノの弾き語りをしてみたんです。
 以前、やはりトモフスキーさんの「今日に与えよ」という曲もコピーしましたが、あんな感じで。
 
 オリジナルのキーが低いので声が出ないから、上に三度ほど転調しています。たぶん、変ロ長調(オリジナル)からニ長調になってるのかな。
 テンポが少し早くなってしまったけれど。。。もう一発撮りってことで。
 前の「今日に与えよ」は夫に撮ってもらったけれど、夫の帰りを待つと夜になってしまうので、もう勢いで、先ほどiPhoneのインカメラを使って撮っちゃった。 
 なんか、今日にやりたかったんですよね。
 げん担ぎかな。

 ほぼ天井が写っていますが、端っこに、坊主頭のわたしの上半分の顔も映っています。ちょっと怖いかも(笑&汗)。
 坊主頭の自分を、どこかに残しておきたかったのもあるかもしれないです。「耐えたぞ記念」で。
 やり過ぎで悪趣味でしたらすみません。。。
 しかし、つくづくと男顔ですわ、わたくし。

 「TOMOVSKY 突破 ピアノ弾き語りカバー」


 TOMOVSKY 突破

  強くなるのは
  もう難しい
  だから
  鈍くなるんだ

  スピードを上げて
  スピードをタテに

  何も知らない
  何も気づかない方が
  どこにでも
 
  何も知らない
  何も感じないなら
  どこにでも

  スピードを上げて
  スピードをタテに

  何も知らない
  何も気づかない方が 
  どこにでも

  何も知らない
  何も感じないなら
  いつまでも

  見えなければ
  聞こえなければ
 
  知らなければ
  感じなければ

 
 この曲は、エンパス(共感能力者)が世の中を生きていこうとする気概の歌だ。
 がんばろう。。

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 

 
 

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

レス ザン ディクソン

 あじさいの「花」の部分のアップ↓
  170627ajisai4.jpg
 きれいだねえ。

 ディクソンの髪の長さに負けている北美紀(きたみのり)です、こんにちは。

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

 ディクソン(オリックスに在籍中。拾いもの写真)↓
  170627dixon.jpg
 かー! みじけーなー!

 でもめげない。

 今日は病院の治療を終わらせてから、ずっと歩いて家まで帰ってきました。
 途中休みながらね。
 夫も一緒ですがね。

 通院ファッションは、いくつかのトップスといくつかのボトムスを掛け合わせて組み合わせて、ローテーションでやっています。
 毎日上だけは脱がなくてはいけないので、あまりオシャレはできません。
 
 でも今日は、先日のトモフスキーさんのライブで購入したFUJIMI Tシャツを着てみました!
 思いっきしドヤ顔!↓
  170627mino1.jpg
 トモくーん! このTシャツ、イラストも素材も(柔らかくて)とってもよいよー!
 丈が長かったので、脇に縦に手縫いでギャザーを入れて、裾がくしゅくしゅするようにしてみました。
 らんらんらん♪

 今日も道すがらのあじさいがきれいだったので貼ります。

 小平市のコミュニティバスの乗り場にて↓
170627ajisai6.jpg
 きれいな色合い。清楚ですね。

 最近は色あせてきたあじさいも目立つように↓
170627ajisai5.jpg
 これはこれできれいだと思うけれど。

 とくにカシワバアジサイは褪せてきたところもきれい↓
  170627ajisai3.jpg
 ピンクの比率が高まるんだよね。

 これは兄妹みたいなあじさい↓
170627ajisai2.jpg
 右がみーくん(兄)で左がわたし。

 まだこれから色づくあじさいもある↓
  170627ajisai1.jpg
 来週から暑くなるそうだけど、がんばって咲いていてほしいですね。

 あじさい公園にて↓
  170627mino3.png
 あれっっ!

 (笑)
 
 すみません、悪ノリしました。。
 ドン引きますかー。。。
 でも、自分の頭のことをいろいろとネタにしているので、一度はオープンにしないとかなーと思ったんですよー。。

 こちら、載せるサイズ、けっこう悩んで、もっと小さいやつにするつもりだったけど、ペンジュラムにそれじゃダメだと言われたんですよ(スパルタだ。。)。。
 人がいない瞬間を見計らっての、「ゲリラ撮影」でした(笑)。
 でもウイッグもつけ毛も帽子もない頭で外にいるの、気持ちよかったな。。一瞬だけどね。

 生きてると怖いものがなくなっていくなあってのが、撮ってみての感想です(笑)。

 勇気の旅路だよ。

 お目汚しでしたので、もう少しお花の写真を。あじさい以外で。
 
 ムクゲ↓
  170627mukuge1.jpg
 いい色。

 これもいい色↓
  170627mukuge2.jpg
 なんか浴衣みたい。

 ヒマワリ↓
170627himawari.jpg
 無言でこっちを見る人みたい。。

 ルドベキア↓
170627rudobekia.jpg
 賑やか。
 
 今日は久しぶりに地元のおいしいコーヒー店、永田珈琲系列の「珈琲の香」にも行きました。
 ウエッジウッドのカップでいただくコーヒーは最高です↓
170627coffee.jpg

 こちらのお店は内装もすてきで、ちょっとした小物などが飾られているのですが、わたしたちが案内された席にはすてきなガラスの置物がありました。
 光に透ける。。↓
  170627glass.jpg
 あまりにすてきなので思わずお店の人に、この作品について訊ねました。
 あいざわゆみさんという、信州におられるガラス工芸作家さんだそうです。
 年に一度くらい、都内でも作品展があるそうです。今年は終わったばかりみたい!
 上の置物、わたしも欲しいなあと思ってしまいました。
 いつかご縁があるといいなあ。。

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
 


 
 
 
 
  

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

小林麻央さん

 昨日撮った近所のあじさい↓
170624ajisai1.jpg
 色とりどり。

 今週も無事に週5日、通院して放射線治療をすることができました。
 今週は雨の強い日もあったけど、35度超えの真夏の日々に通院がかからなくてよかったかなと思っていたり。あじさいもきれいだし。
 
 これは病院の入り口付近のあじさい↓
  170624ajisai2.jpg
 一つ一つのあじさいのガクの真ん中が、ぽちっと青くて丸いところ(つまりここが「花」らしいけれど)が、わたしがあじさいを好きだと思うゆえん。これが青じゃなかったらだいぶ違うのではないか。
 青という色は好きだ。

 これも病院のあじさい↓
  170624ajisai3.jpg

 昨日は身体に少し疲れがあるように思ったし、帰りに銀行などに寄りたかったのでバスを使おうと思ってたのだけど、治療がさくさく終わってバスの時間までけっこうあったので、病院の待ち合いスペースのところでヨーグリーナを飲みながらぼーっとしていました。
 すると夫からメッセージが入って。
 小林麻央さんが亡くなったと知りました。
 「やだっ」と声をあげて、どうしても、泣いてしまいました。

 今の時期、初発の乳ガンの初期治療を受けている方、治療を終わらせて間もない方で、この方の影響がある人はどれくらいいるんだろう。
 わたしは、まさにそれで、乳ガン患者としては、「麻央チルドレン」と言えるのではないか。
 たぶん、、「晶チルドレン」とか、古いところだと「邦子チルドレン」とか「千代子チルドレン」とか、いろいろな時期の方が、乳ガン患者全体の中でいらっしゃると思いますが(もちろんそんなこと関係なく、検診などで見つかった方のほうが多いかもしれないけれど)、もしかすると「麻央チルドレン」は、数としてはすごく多いのではないかと思ったりします。
 それくらい、インパクトのある、病気の発覚・発表、そして、その後の発信だったと思います。

 わたし、一応もうひとつブログを持っているんですね。以前、FC2ブログでトラブルがあって更新ができなくなたっときに、避難場所として作ったものです。以前やっていた「さるさる日記」と同じ会社がされている「ヤプログ」で、そちらに以前書いていた日記も移しましたが、今はもうほとんど更新していなくて、でも維持するために、数ヶ月に一度更新している感じなのですが( こちら )。
 そこでは少しだけ書いたけれど、わたしは麻央さんのブログは、9月にできたときから読んでいたんです。
 読みはじめたときは、自分にも「しこり」があるって、全然思ってなかったけれど。。。
 
 去年の6月に旦那さんである市川海老蔵さんが麻央さんの乳ガンについての会見をされて、やはり衝撃を受けました。
 わたしは衝撃を受けると、その話題についてネット上の掲示板を読んだりします。
 このご夫婦にはいろいろな話題が多かったので、やはりそういう意味でも気になるもので、掲示板を見にいって、世の中の人々がどんな意見を持っているか確認していました(わたしは以前は2ちゃんねるをよく見ていましたが、今はガールズちゃんねるを見ています。あまり書き込みはしないけれど。2ちゃんよりもガルちゃんのほうが意見にプラスマイナスがつくから、世間の意見が分かりますよね。でも2ちゃんもガルちゃんも、前よりおもしろくなくなったなと思います。組織的にも思える意見介入が感じられることも増えたからかな。。)。
 当初は手厳しい意見もたくさんあって、わたしもいろいろ思っていました。 
 自分の胸にしこりがあるとは露にも思わず。。「歌舞伎界スゲーナー」みたいな感じで。。。
 思えばその頃、義母が亡くなってまだ3ヶ月、義姉の新生活が大きなテーマでやっと引越しができた頃で、まだまだ、わたしは「渦中」にいたんです。
 なんの「渦中」かと言うと、、、冥王星がホロスコープ上のわたしの「結婚(人間関係)の部屋」の太陽に重なっていて、人間関係について一から学び直すという「渦中」ですが。。これもまた長い話になるので、これ以上は書きませんが。。。

 その後、9月から麻央さんがブログを始められました。
 それをネットのニュースで見て、自分も読みに行き、病の影に隠れたくないという言葉などに共感するものを感じていました。応援する気持ちでいました。
 それでも、、9月には金沢に行ったし、母の左膝蓋骨骨折と精神的なリハビリがまだ完了していない感じもあったし、まだまだ、わたしは「渦中」にいて、、自分のしこりには気づかず。
 そして、10月に奈良の春日大社さんに行って、おみくじで「病気 重し」と言われ蒼白になって、その少しあとに、とうとう、自分の胸にしこりを見つけるわけですが、見つけるその直前まで、麻央さんのブログを読んで、ガルちゃんの麻央さんの話題を見ていたのですね。
 なにかの話題で叩かれていたんだよな、麻央さん(ほんとに末期になるまで、叩きはなくならなかったけれど、、怖いねえ。世間)。
 でもそういう話題を見ていると、叩きだけではなくて、乳ガン経験者や医療関係者と思われる方の書き込みがあったりして、勉強になることもあるんですよね。
 そういうものがあるから、わたしは匿名掲示板を読んでしまうのだけど。侮れないなって思うことも多いから。
 たぶん、そのとき、そういう「ちゃんとした意見」の中に、乳ガンの症状に関するものがあったのかな、それで怖いなあって思って、それはもう夜中の2時くらいをまわっていて(たぶん話題が盛り上がっていて読むのを止められなかった)、もう読むのをやめようと思って、床について仰向けになって、そのとき、ふと自分の右胸を触ったら、あれっという感じで、しこりを見つけた。
 そういう顛末だったんです。
 だから、ものすごく直接的に、麻央さんが、わたしの乳ガン発見に関わっているんです。

 何度触ってもしこりはあって、蒼白になって飛び起きて、再びネットを開いて、胸のしこりについて検索して、「これはヤバい」って思って、ハタと気づいて春日大社さんでいただいたおみくじを見て「シャレにならん」て思って、もう明け方3時は過ぎていたけれど夫を叩き起こして、正座して、ごめんね、と謝って、「胸になにかある」と。
 あの夜、そういう風に、わたしの闘病が始まったんです。
 そのまま一睡もしないで、ネットでその3年前に市の乳ガン検診を受けた病院のことを調べて、朝一でその病院に行って、受付に並んで「さっき胸にしこりを見つけたんです」って受付のお姉さんに言って、「予約がないから診られない、しかも今日は乳腺の先生はいない。あとで予約センターに電話してくれ」って言われて(しかも予約したら診てもらえるのは1ヶ月後、その1ヶ月のつらかったこと!)、、フラフラして地元に戻って、団地に戻れず実家に行って、母に「胸になにかある」って言ってしこりを触らせて、、って、そんな感じです。

 でもね、その病院からの帰りね、それは10月の後半だったけれど、道ばたに「むかご」がなっているのを見つけたんです。
 細いつるの中に点在するむかご。おいしそう。朝の光を受けていて。
 それを見たら、猛烈にこの地球やこの自然が愛おしいものに思えて、もっとここにいたい、と、猛烈に思ったのでした。
 30代の頃はウツにもなって、自分の人生を「死ぬまでの生き延ばし」と思ったこともあったのだけれど。
 そんな風に思っていた自分がいけなかったのかな、とも、思ったけれど。
 その反省は、今もあるけれど。
 情けないよね、ガンにならないと、分からなかったことなのかもしれないんだから。
 それに、、治療が進んできた今、ちょっと、あの日の「猛烈にすべてが愛おしい」という感覚が薄れているかもしれないんです、、これも情けないよ。
 
 そこに、昨日の訃報が入ってきたわけですが。。。
 そして、いろいろと思い出しているのですが。。。

 麻央さんの病気の話題を6月から見ていて、やはり怖いなと思って、自分の胸を触ることはあったと思うんです。
 でも、いつも脇のほうばかり念入りに触っていて(乳ガンは外側にできやすいとネットで情報を見ているから)、わたしのしこりは右側の乳頭から見て、内側の少し上のあたりにあったんだけど、そのエリアって、座ったりして胸が重力で下に向かっているとき(貧乳だけど多少は下に向かうんだぜ)、しこりが分かりにくかったと思います。そのエリアだって、触らないことなかったと思うけど、気づかなかった。
 あの日、寝る直前まで麻央さんの話題を見ていて、布団に入って、胸が重力で水平に広がったときだったから、しこりを見つけられたのかなって思わなくもないんです。
 今診てくださっている乳腺の先生(キング)にも、見つけにくい場所だって言われたし。

 だからほんとに、、見つけられたのは麻央さんのおかげだし、、感謝しかないんです。
 
 自分の胸にしこりを見つけてから、わたしは麻央さんのブログを読めなくなりました。怖くて。
 ネットのニュースサイトで話題に上っていても、見ないようにしていました。ガルちゃんでももちろん見なかった(ひどい叩きがありすぎるんだもん)。
 でも、自分も抗がん剤をやると決めて、実際にやって、髪が抜けたあたりかな。
 そこまで来たら開き直れて、ふたたび彼女の話題を見られるようになりました。
 ですが、その頃には、麻央さんの病状はかなり進んでいたように思います。
 「困ったなあ」と思いながら、それらの話題を見ていました。
 夫とも、困ったね、という感じで話しながら。

 そして昨日、ほんとにその日が来てしまったのですが。。
 
 小林麻央さん。
 勇気ある発信をありがとうございました。
 あなたのおかげで、まあまあ早期と言えるのではないかという段階で乳ガンを発見できた患者が、ここに一人おります。
 この先、再発や転移の恐怖はつきまとうけれど、あなたのように、人生をいろどり豊かなものにするために、自分にできることをしていこうと思います。
 ほんとにありがとう。
 おつかれさまでした。
 どうぞ、お安らかに、自由に、ご家族のことを、見守ってさしあげてください。

 
 昨日の夕空↓
170624sora.jpg

  
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
 
 

 

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

36Gy

 病院への道すがらに咲いていたユリ↓
170621yuri.jpg
 きれーねー。(このユリに言っている)

 同じくのあじさい↓
  170621ajisai.jpg
 きれーねー。(このあじさいに言っている)

 今日は東京都下小平は朝から雨が降っていて、午後になっても強いままです。
 風もあるし、肌寒いです。
 今週も、順調に治療に通えています。着々とグレイを重ねています。今、36グレイだ!

 昨日は一ヶ月ぶりに乳腺の先生に診察していただきました。
 いつも混んでいるので(続々と新患さんが増えているのか。。。)、あまり長くならないように、一応前もって質問することを考えておきます。その質問も、ネットで調べればすぐに分かるようなことならやめるし。
 そうやっているうちに、乳ガンのいろいろなことに詳しくなりました。。
 でも、そうやって調べるほうが、精神衛生的にはよかったかなと思います。
 病気について分からないでいるほうが、きっと不安が大きくなると思うので。。。
 
 それでも、どんなに調べても分からないことは分からないし、そういうことは、先生に訊いても分からないだろうし(たとえばわたしは必ず転移するのか、とか)、だから、そういうことは、あまり考えないようにして、神仏(大いなるもの)にお任せするんだ、という気持ちでいるしかないのだろうと思います。

 来月のはじめには放射線治療も終わるし、それが終われば今の病院に頻繁に通うこともなくなっていくようです(あとは薬の処方のみになるので、かかりつけ医と連携していくことになります)。抗がん剤の副作用のじんましんの影響はちょっと残っているから、皮膚科の通院がまだあるかもしれませんが。。
 初期の乳ガンの治療のゴールは見えてきました。 
 ちょっとさびしい。キングー!(笑)

 今日は最近できた「ガン友」さんと治療の後ランチをしてきました。
 すっごいご近所さんで、同じ乳ガンの方と、偶然知り合えたんです。会計のロビーのところで。
 なんと、同じスーパーに通っているという(笑)。
 わたしの乳ガンのタイプと大きく分けたら同じだけど、細かく見ると違うという方で、ほんとに乳ガンは人それぞれなんだなという感じです。
 乳ガンについての情報交換や、先生の悪口を言ったり(笑、だってすっごいバッサリなんだもん)、地元の情報をお渡ししたり(わたしのほうが地元歴長いので。あそこの歯医者はやめたほうがいいとか、いろいろ)。
 以前お会いした大腸がんのガン友さんは、その後電話をしたり、バスの中でお会いしたりしたけれど、抗がん剤の副作用がやはり大変とのことで、、あまり騒ぎ立てしたらいけないな、という感じがしたり。
 そういうやり取りの中で学ぶこともあるなと思っていたり。

 ほんとに濃い日々を送ってきたので、治療のゴールが見えていることがちょっと信じられない感じです。
 まあ、まだ放射線はあるのですが。
 毎日の通院も思っていたよりも苦にならないので(むしろなんか自分が治療という「流れ作業」の対象になっている感じが楽しいような。。この感じを、うまく説明できないんだけど)、よかったなと思っています。

 最近思い出していた人の曲を貼ります。
 シネイド・オコナー「NOTHING COMPARES 2 U 」

 わたしがどうしてこの方のことを思い出していたのか、お分かりになります?(笑)
 この曲がヒットしていた当時、きれいな人だなあと思ってこのPVをテレビで観ていました。25年以上前か。
 未来の自分が、こんな気持ち(状況? 見た目?)でこの曲を見返すことになろうとは。。。(笑)
 そして改めて調べたら、このオコナーさん、けっこう経歴というか、激しい方のようで。
 この曲しか知らなかったので驚きです。
 スキンヘッド女性は激しいのか。。。なるほど。。。。
 なかなか考えさせられる人だった。

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 
 
  
 
 
 

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体