昨日の記事の訂正

 昨日の記事を訂正します。
 昨日書いた、NASAが撮った動物の化石の写真というのは、オカルト好きの人が集まるサイトで勝手に「これがそうだ」と言われたものでありました。
 きちんと確認しませんで書いてしまいました。

 NASAの発表ではありませんでした。

 扇動的になってしまい、申し訳ありません。
 大きな写真まで貼ってしまいました。。。(自戒のためにそのままにしておきます)
 お詫びするとともに訂正いたします。

 NASAの発表の「火星に水が存在する」ということは事実のようです。
 「火星暦」という言葉も、調べても出てこないので単なるふざけた造語だったようです。

 ああ、、こういうことしてしまうから「『オカルト』好きはダメなんだよ」と言われてしまうんですよね。。。
 中には真実の情報もあるのに、こういうことでどんどん信用をなくしていくのですよね。。。
 それで全体が損をしてしまうことにもなるんですよね。。。

 以後気をつけます。
 申し訳ありませんでした。

 

 
 
 
スポンサーサイト

NASAの記者会見

 今夜はスーパームーンの満月のためか、わたしは頭がボーッとしています(単に疲れているのかもだけど)。
 そんな中、未明からアメリカのNASAが記者会見をしたとか(それを伝えるCNNの記事は こちら )。
 火星に水が存在する証拠が見つかったそうです。
 
 その記者会見は日本では放送されておらず、ネットで見られるそうですが、それを見ていた人たちの掲示板の書き込みを見ると、もっと調査したいから予算が欲しいという訴えが目立ったそうです。
 まあ、その話題とセットなのはしょうがないですかね。。 
 その記者会見で触れられていたのかは分かりませんが、NASAは火星で大型の脊椎動物の化石が見つかったとも発表したそうです。
 その写真はコレ、NASAのサイトからダウンロードしました↓
150929mars.jpg
 真ん中少し上の右側にそれらしきものが映っていますが、これも掲示板ではちょっと「ネタ扱い」されていました。
 無人探査車キュリオシティが火星暦1000日目(地球暦2015年5月30日)撮影したものだそうです。
 NASAのサイトに正式に出ている写真です。→ こちら
 ていうかさ、、「火星暦」ってなに??? 火星の歴史が正式に始まっていたの? いつのまに?? 
 しかも「1000日目」って都合よすぎなような。。(笑)

 最近わたしも書いていますが、UFO目撃する人も普通に多いし、いろいろな情報も出てきているので、少しずつ「宇宙に存在しているのはわたしたちだけではない」という事実を公にしていかなくてはいけないんだろうなあと思います。
 そこから、「宇宙人の侵略から地球を守るために宇宙戦争するぞ!」という方向に行かないかどうかが一番の問題のようなのですが、行く方向に行きたい人たちがいるという話も聞いています(NASAはそちらの人たちの組織という話も。でも今は少しずつ変わってきているのだろうか。。)。
 
 この話題がこの先どうなるか気になりますし、、スーパームーンの直後にこういう話題を持ってくるってのも、、なんだかイヤラシいような。
 とにもかくにも、牡羊座初期度数のスーパームーンにものすごくふさわしい話題だなと思いました。
 「宇宙時代」の幕開けってことですかね。
 なにかのゴーサインに思える。

 
 *おまけ*
 昨日の空↓
  150929sora.jpg
 わたしは地球で見るこの空が好きです。


 <追記:於2015年9月30日>
 上に貼りました写真の中にある「動物の化石」という情報は、オカルトサイトによるねつ造だったようです。
 NASAの発表ではありません。
 お詫びして訂正いたします。
 申し訳ありませんでした。



 
 
 

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

今週の12星座別タロット 9/28 ~ 10/4

 先ほどの空↓
150927sora.jpg
 
 この土日は父方の長兄の叔父の通夜・告別式でした。
 こういう機会って、久しぶりに会う親族や、初めてお会いする方もいらっしゃり、いろいろ話もするので頭を使いますね。ちょっとあれやこれや飽和状態かもしれません。。
 でも叔父の見送りができてよかったです。
 
 そういえばお寺は真言宗の何とか派でしたが、お通夜と初七日の法要で般若心経をまずはじめに唱えられていました。今までそういうの全然分からなかったけれど、2回も出てくるなんてやはり重要なお経なんだなと思いました。
 心の中で合わせられるところを合わせました。

 ***

 今週のタロットに入りますね。

 今週は占星術的には先週と同じ星回りなんです。
 太陽・水星が天秤座、金星が獅子座、火星と木星が乙女座、土星が射手座です。
 なので先週までの空気感が今週も続くのかなと思います。
 でも今週は明日のスーパームーンで始まるそうで、ネットでも盛り上がっているので、そのあたりの影響があるかもしれませんね。ちなみに今夜は中秋の名月だとか。
 明日の満月は牡羊座のスーパームーンとのことなので、パワフルでしょうね。。
 ものごとの始まりを感じさせるっていうことかなあ。。初期度数ですもんね。。(牡羊4度)
 地域によっては皆既月食になるとか。
 そんなすごい満月、ちょっとどんな感じが想像がつかないです(笑)。
 ぴったり満月になるのは日本時間ではお昼前なので、夜になるともう欠けはじめたお月様ということになります。

 わたしはあまり満月が得意ではないです。なんだかエネルギー過多になるのか、心がざわつくような感じになります。
 でも明日の満月はすごそうなので、久しぶりに「満月のお願いごと」をしてみてもいいのかなと思ってみたり?
 いつもそういうことを言いつつ忘れてしまうんですが。。

 タロットのほうは、今週も大アルカナが多かったです。5枚です。
 最近のこれってなんなんですかね。。けっこう続いているように思うので。。 
 今週はスーパームーン特需ってことですかね。。
 乙女座さんは相変わらず強いですね(笑)。
 獅子座さんは金星がいるからか?
 牡牛座さんは満月パワーの影響があるのだろうか。
 魚座さんが、先々週と同じカードが出たので、テーマがどこかで続いていらっしゃるのかもしれません。
 ロッド(こん棒)とペンタクルス(コイン)が少ないので、あえて情熱と現実感覚を忘れないようにするとよいかもしれません。
 

 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    9/28 ~ 10/4

  150927tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    King of Swords:判断力UP。あるいは頭の回転の速い達人と交流すると吉。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    Ace of Cups / R:感情的になりがちに。流されず意識して理論を使うほうが◯。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    The Hanged Man:無理をするより1度引くほうがよさそう。そこから見えるものも。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    8 of Pentacles / R:仕事の環境に退屈している可能性。新しい刺激を探してみては? 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    The Lover:恋愛運吉。関係がよい方向に進みそう。正直な気持ちを大事にして。

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    The World:ものごとが完成されるとき。つまり次の変化の兆しもあるかも。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    Page of Swords / R:批判精神の強い人に悩まされる暗示。言葉に注意すること。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    8 of Cups:新しい局面へと移行する時期。寂しくても過去は振り切るのが吉。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    Queen of Swords / R:辛辣で凶暴な女性に要注意。または自分がそうならないようにして。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    The Chariot:険しい道に見えても進んでいけそう。ゴールを一つに絞る必要性も。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    10 of Rods / R:悩まされていた重荷を下ろせる可能性。しばしの休息を取って。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    The Hierophant:望むと望まざると変化の時期。他者の視点からヒントをもらえそう。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪









 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

再びの。。。

  拾い物写真↓
  150925bouzu.jpg
 金沢は雨かな。。
 東京も雨ですね。。
 あれ、わたしはどこにいるのかな、、予定通りなら今やはり金沢の手前の高速道路のあたりだけれど。。

 そうなんです。。

 また義母のお世話のための金沢行きがキャンセルになったんです。。

 (遠い目)

 ゆうべ義姉から退院が1~2週間延びたと連絡があったのです。
 どうしてそういうことになるのかと言うと、、医師によって違う判断を出してくるからなのですね。。。

 今義母のガンでの入院で関わってくださっている医師は、主治医の外科医と、放射線科の先生、緩和ケアの先生。
 退院にストップをかけたのは緩和ケアの先生で、、主治医の外科医は9月中旬の時点で「18日くらいには出てっていいよ」という感じだったのですが、、判断、診断が違うのですね、、ていうか、医師同士で連絡ができていないというか、、分業制みたいになっていて、細分化されすぎていて、バラバラなんです。
 で、退院前の話し合いかなと思ってると、違う先生から思ってもないことを言われるという。。
 
 義姉と電話で話したときは、もう大声で「え〜〜〜」と言い合ってしまい、笑ってしまいましたが。。
 笑うしかないですよね。。。
 でもまあ、義姉なんかは医師たちと直接やり取りしているので、本当に大変な思いをしていると思います。。。

 義母は入院中は点滴の中に痛み止めの薬を入れていたのですが、退院後はもちろんそれができなくなるから、経口で服薬するようになります。同じ成分のものです。
 でもどうやら、点滴で直接血液の中にその成分を入れるのと、口から入れるのでは同じ成分でも身体の反応が変わる場合があるそうですね。
 だから、これから口からの服薬での反応を見ないといけないし、薬を飲む時間帯が決まっているので、それを自分で摂るというパターンに慣れてもらわないといけない、それができないと退院はさせられませんよ、とのことだったんです。
 そりゃそうだって感じですよね。。
 義姉からは、退院したら主に薬のコントロールを見てほしいと言われていましたが(あとは普通に日常のことのサポート。痩せてしまっているので、体力はかなり落ちているようです)、、病院でクセをつけていてもらえたら、わたしとしては楽になります。
 それに、点滴と経口で身体の反応が変わるのかもしれないなら、それにも慣れていてもらわないと困りますよね。。
 そんなこと、少し考えれば分かりそうですが、、外科医の主治医は「もう退院していいよ」だったのかあと思って、、あの僕ちゃんめ。。。(若くてキラキラのイケメン医師で、お義母さんは気に入っていたのですが。。)

 義母は服薬にもあまり積極的でなかったのですが(薬飲まないで捨てちゃうこともあった。。)、ここに来てまじめに飲まないといけないと思いはじめたらしいです。
 ホッとしました。
 たぶん、、本人がガンのことを受け入れるには、それなりに時間が必要だってことなのかなと思います。

 昨日はケースワーカーさんも加えた話し合いがあり、要介護認定の話なども出たそうです。
 春には義母も義姉もそんなのなくていいという感じだったのですが、専門家と話をして気持ちが変わってきたようです。とにかく認定だけでもしたほうがいいですもんね。。
 義姉の声が少し明るくなっていたようなのでよかったです。
 市役所でのそういう手続きなどもあるから、わたしはこのままキャンセルせず金沢に行くのがいいのかなと思ったのですが、義姉はわたしがいることで生活ペースが乱れることのほうがイヤなので、退院のときでいいと言われました。
 なのでまたバスのチケットをキャンセルしました。

 自分の父の介護のときもそうだったのですが、やはり専門家と話をすることで気持ちが楽になる場合はあると思います。これから先の具体的な道筋が見えてくるっていうか。。
 すごく気持ちが変わるんですよね。。
 外の空気が入ってくるっていうか。。
 もちろんわたしも介護などできることをしようと思っていますが、わたしが義母や義姉にそれを言うだけではダメで、、やはり専門家の力って大きいなと思いました。
 
 そんな感じで、延期になりましたが、悪いことばかりではないかなと思っています。
 杉並の叔父の通夜・告別式にも出られるので、それもよかったかな、と正直思っています。


 
 
 
 
 

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

ヴェルディのレクイエムを聴いて、金沢へ。

 昨日は友人が出演される合唱の演奏会に行っていました。
 友人とはこのブログのコメント欄で知り合いました(笑)。4年前、父が亡くなり、葬儀の2日後に小林研一郎さんの「運命」を聴きにいったときの感想の記事にコメントをくださったのが始まりです。
 今回、その方と4年越しで初顔合わせとなったのでした!
 
 聴いたプログラムのメインは有名なヴェルディの「レクイエム」です。
 「怒りの日」という曲がよくCMなどで使われています。
 
 会場は大田区にあるアプリコ大ホール。
 きれいな外観↓
150924hall1.jpg

 木がふんだんに使われた大ホール↓
  150924hall2.jpg
 よい響きのホールだと思いました。
 
 以下はプログラムの詳細です。


  ☆坪田豊治郎:「馬子唄による狂詩曲」
  ☆ジュゼッペ・ヴェルディ:レクイエム
   指揮:松岡究(はかる)
   ソプラノ:清水知子 アルト:平山莉奈 テノール:小貫岩夫 バリトン:青山貴
   合唱:東京ユニバーサル・フィルハーモニー混成合唱団 / 合唱指揮:北川博夫
      成城合唱団
   管弦楽:東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団

 
 こちらのオーケストラは初めて聴く方々でしたが、弦楽器の弱音などきれいでした。1973年から活動されているそうです。
 松岡究さんが常任指揮者をしていらっしゃる楽団だそうです。
 この松岡究さんは小林研一郎さんのお弟子さんだそうで、友人が惚れ込んだとのことでお話を聞いているうちに、演奏を聴いてみたいと思うようになって、今回演奏会のチケットを取らせていただきました。
 
 正直、前半の日本の方の曲は難しかったのですが(初演奏曲だったそうです。日本的な音階の曲調で、エキゾチックといえばそうなのかもしれませんが、耳が慣れていないので、乗り切れなかったかもしれません)、さすがにベルディのレクイエムは有名で、惹き込まれました。
 1時間20分くらいある大曲なので、途中中だるみするかと思ったらそんなこともなく。。。
 ソリストのみなさんもよい声をしていらっしゃるかなあと思いました(オペラは詳しくないけれど)。特にアルトの平山さんの声が包み込むような声で好きでしたし、ソプラノの清水さんはラスト、天から降り注ぐような声を出していらっしゃいました。すごかった。。。
 指揮の松岡さんにしろ、このソリストの方たちにしろ実力はあると思えるのに、わたしはお名前も知らないでいたので、、日本のクラシック界も大変なのかもしれない、とは思ってしまいます。

 合唱のほうも素晴らしかったように思います。
 人の声ってすごいですね。
 音楽が、管弦楽だけのときよりも、もっと暖かくなって、有機的になるような気がしました。
 指揮者の松岡さんが、ベートーベンの第九を指揮された動画を見たのですが、その解説で「すべての楽器の音をならして、最後に人の声が入ることで音楽が完成する」という意味のことをおっしゃっていたのです。
 その意味が少し見えました。
 またこんな話題で失礼いたしますが、わたしは宇宙人さんが目の前にいらっしゃったら、オーケストラの音楽を聴かせて歓待したいなと思うのですが(笑)、合唱つきのもののほうがいいかもしれません。
 人の力が合わさったときに出る力、それが地球の力の一つなのだとしたら、合唱はすごく分かりやすいものではないかな。。

 参考までに、ヴェルディのレクイエムです。生で聴くとやはりすごいです!


 先週金沢に行っていたら、この演奏会は夫に行ってもらうことになっていたので、ずれ込んで自分で行けたのはやはりよかったかなと思いました。
 
 ***

 ということで、慌ただしいのですが、わたしは明日から金沢入りすることになりました。
 昨日の夜に決まってバスのチケットを取って。。(これから行き来が多くなると思われますので、なるべく安上がりにしていこうと思っています)
 朝のバスで、午後に金沢に着き、義母のいる病院へ向かいます。本人の意志もあり、治療はいったんやめて退院することになりました。
 杉並の叔父の通夜・告別式は今度の土日に決まったので、わたしは行けないのです。
 2年前ですか、母方の長兄の叔父が亡くなったときと、姑の実家の長兄の叔父が亡くなった日が重なり、夫が夜行バス弾丸ツアーをしたことを思い出します。。。
 こういうときっていろいろと重なるんですかね。。。

 先週まとめておいた荷物はほぼそのままにしてあるので準備は楽です。
 一週間ずれたことで、武蔵国分寺でお能の見学ができたり、自分の家で叔父の訃報に触れる事もできたし、UFOを見られたり、友人の舞台も見にいけたので、言うことなしです。
 
 また金沢でiPhoneから更新ができればなあと思っています。


 
 
 
 

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

夜の散歩でUFOを見る(グリア博士のドキュメンタリー映画「シリウス」)

 USSエンタープライズ-D↓
150923ussep.jpg
 これは、わたしは20代前半の頃夢中になって観ていたアメリカのSFドラマ「新スタートレック」で、23世紀の地球人、ジャン=リュック・ピカード艦長率いるクルーが搭乗している宇宙船です。
 この画像はもちろん拾い物です(笑)。

 ***

 昨日朝、実家の母から電話がありました。
 杉並の父方の長兄の叔父が、その30分前に亡くなったそうです。
 5月に末期の肺がんが見つかり、余命4ヶ月と言われていました。
 葬儀のことなどまだ決まっていないようですが、わたしも金沢のことがどうなるか分からない部分があります。わたしが行けなかった場合は夫に通夜だけでも出てもらわねば。。

 しかし、寂しい。

 昨日は夫も休みで、久しぶりの連休となっていたのですが、特に予定もなく、二人で一日ずっと寝ていました。なんか起きていられなかった。。。腰から下が溶けてなくなってしまったのかと思いました。
 つまり、食っちゃ寝、食っちゃ寝です(汗)。

 先ほど、深夜になってから、「明日の朝の食べるものを調達してこよう」ということで、コンビニに行きました。
 
 道すがら、嘘みたいですがUFOを見ました(わたしは20代の頃からちょくちょくUFOを見ています)。
 
 今回のは今まで見てたのと違ったぞー!

 なんだか赤い小さな光が丸く形を作っていて点滅していて、細かくジグザグしながら動いていました。
 今までよく見た、鈍いマットな光を発する、一つの光の点の「オレンジ君(勝手に命名)」とは違うものに見えました。
 夫も一緒に見たので、わたしの目の錯覚とか、わたしの頭が単純におかしいとかではないと思いまーす!
 それで、それはうにょうにょ奇妙な動きをしながら雲の中に隠れて見えなくなりました。

 そっかあ、こんなときに出てきてくれるんだなあ、と思いました。
 
 ここ2年くらいは、アメリカで軍の人たちも引き入れてUFOに関する情報を公開しているスティーブン・グリア博士の活動に共鳴しているため、空を見るとき必死にUFOを探すこともありました(でも見れない)。
 さきほどは、そういうことも忘れて、ただふっと上を見たら「ウエーイ、見てる〜〜?」みたいな感じで赤くキラキラしていたのでした。
 わたしが今までUFOを見るときは、いつもその存在を忘れているときに見ていたので、やはりそういうときのほうがわたしにとっては見やすいんだなあと思ってしまいます(自分の意志で呼んでコントロールできる「コンタクティ」にはなれなさそう)。

 ***

 よい機会なので、この前やっとDVDを購入して見た、グリア博士の「シリウス」というドキュメンタリー映画についてご紹介します。
  
 こちらの映画では、UFOに関する情報を開示する「ディスクロージャープロジェクト」の紹介と、それらの情報がなぜ隠されてきたのかの説明、それと、南米で見つかった人間のものではない、けれどヒューマノイド型の生き物のミイラについて、医療施設で調査される様子、フリーエネルギーを実用化させようと奮闘する人のレポートなどがまとめられていました。

 
 この映画の制作に関しても、亡くなられた方が出たそうです(監督のお父様が、映画完成前に銃乱射事件の犠牲になったそうです。偶然かもしれませんが。グリア博士の周囲ではたくさんの方が亡くなっています。偶然にしては不自然なものが多く、恐ろしいものがあります)。
 
 夫も一緒にこの映画を観ましたが、前よりもUFO問題を深刻にとらえるようになってくれたかなと思います。
 日本語版の特典映像として、カメラに収められたUFOの映像がありますが、その中の「ゆっくり動く」というものが、わたしが長いこと見てきた「オレンジ君」の動きとそっくりで、この種類はよく見られるものだということが分かりました。たぶん同じものだなと思います。
 
 本当は、グリア先生が書かれた本のほうが、内容が濃いし、宇宙のシステムについての見解など、かなり示唆に富んだものであるのでおすすめなのです。
 でも映像で見るほうが分かりやすい面もあるのかと思います。
 多くの人が触れて、世界の大きな秘密の一つについて、理解が広まればいいのになと思ってしまいます。
 わたしは懲りずに、機会があれば何度でも、この情報について書いていこうと思っております。
 嘘でもなんでもありませんから。

   

 しかし、UFOを見れたことで少し元気が出ました。
 すごく嬉しいんです、見れると。
 地球の未来を、あきらめたらいけませんよね。
 ピカード艦長のような人が、23世紀に出てくることを、あきらめたらいけないと思うのです。。
 だから、いろいろあるけれど。ひるむことなく。
 発進! (エンゲージ!)





 
 
 

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

奈良興福寺 文化講座 第209回 西国三十三観音霊場

 今しがたの空↓
150922sora.jpg
 今日は暑いです。

 先週の木曜日、9月17日には、代々木ー新宿エリアにある文化学園にて奈良興福寺の文化講座がありましたので、参加してきました。講座は209回目だそうで、わたしは22回目の参加になります。
 22回とか早いなあ。

 この日は講座の後、22時発の夜行バスで金沢に向かい、ガン闘病中の義母のお世話に行く予定だったのですが、21時過ぎになって諸事情からキャンセルになるということがありました。
 なのでこの日わたしは、新宿ー代々木エリアをめちゃくちゃウロウロしました(バス乗り場は代々木駅に近く、払い戻しをしてもらったため)。
 なんだか方向感覚というか、時間の感覚がゆがむような感覚を覚えました。
 現実が、自分の「頭」では追いつかないことになっている、ということかもしれません。
 その感覚は今もあるかもしれません。もしかすると、しばらくもう、そういう感覚の中で日々を進めていかなくてはいけないのかな、という気もしています。
 もしかすると、今の世界のいろいろなニュースなどを見ていると、そういう感覚の中にいるのはわたしだけではないのかもしれない、などとも思ってしまいます。
 大げさでしょうか。

 ***

 先日の文化講座の第一講は、辻明俊興福寺執事による「西国三十三所観音霊場」でした。
 日本では霊場めぐりというのが江戸時代に庶民の間でもブームになったそうです。今でいう「パワースポットめぐり」ですかね。。
 有名なのは四国の八十八カ所と、秩父の三十四観音霊場、そして、こちらの講座のテーマの西国三十三所なのだそうです。
 わたしは、お遍路さんや霊場めぐりということにもうといので勉強になりました。

 「西国三十三所観音霊場」とは、近畿地方にある、巡礼するために選ばれた、観音様のおられる三十三のお寺のことなのだそうです。鎌倉時代に成立しました(四国のお遍路のほうは巡礼の対象が観音様って決まっているわけではないようですね。そういうことも知りませんでした)。

 最近、「観音様ってなんなんだろう」って思いはじめてたので、タイムリーな内容でありがたかったです。

 観音様とは、観音菩薩様のことで、「観世音菩薩」ともいい(般若心経の冒頭の「観自在菩薩」も同じもの)、慈悲救済を特色とした菩薩様なのだそうです。
 だから庶民にも人気があるのか。。。
 よく「観音様」と子供の頃から普通に見聞きしているけれど、そういうことも、よくは知らなかったなあと思います。
 
 インドにおける観音信仰の形成は一世紀頃とされ、六世紀頃からヒンズー教などの影響もあって、いろんなお姿の観音様が出てきたそうです(十一面観音とか千手観音とか)。
 仏教の最初期から観音信仰があったわけではないのですかね。 
 こういう話を聞くと、わたしはキリスト教における「マリア信仰」のことを思い出します。
 キリスト教がヨーロッパに広がっていく際、土着の女神信仰がマリア信仰に置き換わり、キリスト教の教義と習合していったという歴史があるそうなのですが(上山 安敏さんの「魔女とキリスト教」という本で読みました)、教義や戒律を説く宗教だけでは一般の人々の心は動かないもので、人は宗教的に生きる支えとして、やはり慈悲深い、母性的な、人間を超えたなにか大きなものを求めるのではないかと思ってしまいます。
 観音様とかマリア様というのは、究極的な心の中の「お母さん」ですかね。。。
 わたしの中にももちろんそういう大いなるものを求める気持ちはありますし、一応チャネラーですから、自分の「ガイド」の言葉を聞くこともありますが、それとはまた違う感覚で「観音様」というものについて触れてみたいという気持ちが出てきています。

 とはいえ、、西国三十三所観音霊場を周る根性はわたしにはないだろうと思うのですが。。
 西国三十三所は718年に長谷寺の徳道(とくど)上人という方が啓示を受けて(?)設けたという伝説があるそうなのですが、あまりハッキリしたことは分かっていないそうです。
 でも、おととしに奈良に行ったとき、長谷寺の十一面観音立像をお参りしましたが、、自然と手を合わせたくなる素晴らしい観音様だったし、その長谷寺のゆかりがあるというのはなんとなく納得できます。
 興福寺さんは南円堂に不空羂索観音(ふくうけんさくかんのん)像がご本尊でいらっしゃり、そちらが西国三十三所の札所の一つになっていて、参拝者が多くいらっしゃるそうです。

 西国三十三所観音霊場のお寺が1000年以上ずっと変わらぬメンバーでいることは、驚くべきことなのだというお話も印象深かったです。
 ずっとお寺として維持できているということですから。。。
 多川貫首によると、どのお寺もきちんとしたお寺だそうで、ぜひ行ってみてほしいとのことでした。

 ***

 おトイレ休憩の後は瑜伽(瞑想)の時間でした。
 興福寺さんで教えていただく瞑想は、座禅とも言えるものだそうで、わたしが二十歳の頃からやってきた「イメージワーク」などとは少し違うように思えます。
 「イメージワーク」は、意図を持ってなにか目に見えないレベルを「活性化」させるもののように思えますし、興福寺での「瞑想」は、逆に心のいろいろなことを沈静化させるもののように思います。
 どちらも必要なことかもしれないなと思ってみたり。
 そしてどちらも呼吸が大切ということは共通していて、「呼吸」というものそのものもなにか生命の秘密が隠された鍵なんだろうなと思ってみたり。
 よい姿勢になれるように指導していただき、集中しやすかったように思います。姿勢も大事ですね。

 ***

 第二講は多川俊映興福寺貫首の「『春日權現驗記絵』の世界」でした。第6回目。
 明治時代まで興福寺と一体だった春日社や、春日の神様にまつわる不思議な出来事を集めた絵巻物(14世紀初頭成立)を、多川貫首の解説のもとに読むという内容です。場面ごとについた絵もコピーしていただいています。

 このお話がそれぞれおもしろくて、大好きになってきました。
 なんというのか、、人が「不思議」に触れたときの驚きや喜びがその中にあるような気がするのです。
 そして、不思議の向こうにある目に見えない領域(システム?)への畏怖の念というか。。そういうものが、愛おしく描かれているように思えます。
 昔の人も、そういう気分を残したいと思って、この書物を書いたのでしょうか。絵もいちいち味があるんです。。。
 このようなものに触れる機会をいただけて本当にありがたいことです。

 先日の講座で取り上げられたお話では、一組の親子が描かれていました。
 京都にいた信心深いけれど貧しい女が、子供が僧侶になることはよいことだと聞いて8歳になる子を興福寺に入れ、そばで暮らしたけれどその子が11の歳に病に罹ってしまい、死ぬ前に子の出家した(剃髪した)姿を見て安心するが、死後、興福寺の守り神でもある春日大明神様の取り計らいにより閻魔大王様の審判から救われ、生き返ったという話でした。その後その子は仏教をよく修め、興福寺を出て閑居し、法華経を唱えその後亡くなった母親を熱心に供養し、後には高野山に住んで往生した、というものでした。

 読んでいると、母親の息子に対する思いなど描かれた部分が、どうも金沢の義母と夫のことに重なって思えてしまいました。
 昔から、親子の情は変わらずあるんだなという、当たり前のことを思います。
 時代が違うし、病院での治療が大変だったりいろいろな事情はあるけれど、、義母も我が子である夫を愛おしく思うんだろうと思いました。
 息子が母を思う気持ちも同じなのかな。

 金沢行きそびれて帰宅後、夫にこのお話を読んで聞かせました。
 なんとなく嬉しそうな顔をしていました。
 
 



 
 

今週の12星座別タロット 9/21 ~ 9/27

 昨日からシルバーウィークに入っています。夫はところどころ出勤があり、昨日は休みでした。
 金沢に行かなかったので、代わりと言ってはなんですが、再び、わりと近くにある武蔵国分寺に行きまして、病気平癒の力があるとされる薬師如来様が祀られるお堂にお参りしました。
 神頼みですが、、それくらいしかできないかなと思って。
 昨日もお堂の前で般若心経を唱えましたが、前回よりは間違えなかったぜ!(途中少し考えたけど。。)

 お経を終えて、今回はゆっくり周辺を散策しようと思いました。
 1200年以上前に聖武天皇の詔によって全国に建立された国分寺ですが、この「武蔵国分寺」は最大級の規模を誇ったそうで、その跡を見ようと思ったのです。
 
 位置関係を言いますと、お薬師様がおられる薬師堂は、水が湧き出る崖の上にあり、崖の下に現在の武蔵国分寺の本堂があり、その手前の広い平地に元の武蔵国分寺の跡が広がります(水が湧く地域なので、このあたりは縄文時代から人が住んでいました)。
 平地は「武蔵国分寺跡地」として整備されていて、1200年前当時のままの、お堂の柱を支えた礎石が残っていたりします。
 それらを見て「おお!」と騒いでいたら、その南にある公園で、野外ステージが設置されていました。
 なんとなく舞台の形がお能のものに見えたので、整備をしている方に聞いたら、夕方から薪能の舞台があるとか!
 観覧は無料で抽選でチケットがある人のみの入場だそうですが、遠くから見学するのは、よいとは積極的には言えないけれど「ダメともまあ言いませんよ(笑)」とのことだったので、夕方まで時間をつぶして、少し見学をしました。
 古代あった武蔵国分寺のなにかの礎石に座りながら(畏れ多い?)、幽玄な世界を味わう。。
 お寺の敷地で薪能というと、いつも文化講座に通わせていただいている奈良興福寺が発祥の地なわけで、、バスに乗りそこねた木曜日には文化講座に行っていたわけで、、なにかやはりご縁を感じることとなりました。
 
 写真をたっくさん撮っているので貼っていきますね。くっそ多いです(汗・表示しにくかったらすみません)。

 昨日の空↓
150920sora.jpg

 薬師堂の横にあった木と曼珠沙華↓
  150920manju.jpg
 
 薬師堂にて↓
  150920odou.jpg
 般若心経を唱えて気持ちも清々しくなりました。

 こちらは崖の下の現在の武蔵国分寺↓
  150920mon.jpg
 楼門と奥にあるのが本堂。

 国分寺跡の看板より↓
  150920musasi.jpg
 昔はこのように伽藍が広がり(もっと広範囲に広がる、尼僧院もあったそう)、東西に七重塔もあったそうです!

 1200年以上前の礎石:1↓
  150920soseki1.jpg
 この上に柱を立てて、お堂を支えたのだそうです。

 礎石:2↓
  150920soseki2.jpg
 ピンク色や青色が見えるきれいな石。
 そんな昔にここまでこのような大きな石を運んでお寺を造ったのですね。。。

 この樹の下で後に狂言とお能を見学↓
  150920ki.jpg

 時間をつぶすために、近場のカフェに入る↓
  150920cafe.jpg
 かかっている絵は、古代の武蔵国分寺の姿の想像図でしょうか。
 国分寺に関する学術本もたくさん置いてあるお店でした(ex.「聖武天皇と国分寺」、「飛鳥の寺と国分寺」)。

 武蔵国分寺のすぐ横には「真姿の池」という湧水のスポットがあり、こちらのカフェではたぶんそこのお水を使ったコーヒーなどを出しています(お水は柔らかくておいしかった)。こちらは環境省の名水100選にも選ばれているお水だとか。
 湧き水が流れるせせらぎに沿って遊歩道が完備されていて、「おたかの道」と呼ばれています。
 なぜ「おたか」なのかと言うと、江戸時代、この近辺は徳川家の鷹狩り場だったからだそうです。
 ということで、こちらで入ったカフェは「おたカフェ」と言います → サイト

 おいしいチャイとチーズケーキ↓
  150920cake.jpg
 ケーキには国分寺産のブルーベリー入り。

 カフェオレと白玉ぜんざい↓
  150920siruko.jpg

 近くの窓の外にずっといたカマキリ↓
  150920kamakiri.jpg
 苦手な方ごめんなさい!

 「お鷹の道」の遊歩道↓
  150921ptaka.jpg

 「真姿の池」の近くに咲くカラー↓
  150920kala.jpg

 このあたり散策した後、公園に戻って舞台見学です。

 礎石に座る↓
  150920butai.jpg
 ここで始まるのを待っていたら、やはり入場券がなくて見学されたい人たちが他にもいらっしゃり話しかけられて、一期一会のおしゃべりを楽しみました。
 
 そんなことでご機嫌になる↓
  150920mino.jpg
 後ろにも礎石があります。

 ですが、、やはりこちら、舞台から距離がありすぎて、あまり内容が分からなかったんです。
 最大限にズームしてこう↓
  150920nou.jpg
 遠くに薪が燃えるのを見て、雰囲気を楽しんだという感じでしょうか。
 少し肌寒くなりましたし、お腹も空いたので、お能の前場が終わったところで失礼してしまいました(汗)。根性がなくてダメですね(汗)。
 狂言の演目は「鳴子」、お能は「井筒」と、どちらも有名なものだそうですが、全然分かりませんでした。。
 出演されたのは、佐渡の能楽連盟さんと、佐渡鷺流狂言研究会さんでした。
 佐渡は世阿弥が渡った地で、今でも能が盛んな土地なのだそうですね。
 国分寺市と佐渡市は姉妹都市で、このようなイベントがもう20回以上行われているそうです。

 ***

 と、前置きが長くなってしまいすみません。

 今週のタロットに入りますね。

 まず、今週の占星術からですが、今週は大きく空気が変わります。
 乙女座にいた太陽が23日に天秤座へ、そのすぐ後、25日に獅子座にいた火星が乙女座へ。
 ここのところ獅子座に金星と火星で獅子座も強かったですが火星が乙女座に移行、太陽がその分乙女座を抜けて天秤座に入ります。
 ということで、天秤座が強くなってくる週ということです。水星も天秤座で逆行中で、金星は獅子座に残っています。 
 天秤座と乙女座が強い週ですかね。乙女座には木星がいます。

 わたしは金沢のことなどあったので集中してニュースを見ていなかったのですが、とうとう安保法案が可決されましたね。
 もう、そうなるだろうなあと思っていたのですが。。
 だって安倍さん、乙女座だもん。。。 
 今までも何度か、安倍首相のホロスコープについて触れてきていますが、安倍首相は太陽は乙女座、月が蟹座で、ほかにも蟹に星が二つあり、蠍にも星二つ、山羊にも星があるという方です。
 これ、、「女性星座」が多いということになりますが、粘り強さとか忍耐強さはハンパないですよね。。現実的だし。
 政治家として、日本という国のことを本気で考えていらっしゃるということに嘘はないと思います。
 蟹座が強いので、仲間意識も強いですよね。それが、まあ、見ていると、日本の「上級国民(最近流行った言い方☆)」と言える人々への共感かもしれないなと思いますが、、まずそこを守らないと「下」の人たちにもまわっていかないというお考えなのかなと思います。
 安倍さんは4月のアメリカ議会での演説で、7月までに安保法案を通すということをおっしゃっていたので、「ああ、太陽蟹座の時期狙ってるんだな」と思っていました。でもそれがずれ込み、、太陽乙女座の最後の時期に来て決めたのはすごいですね。安倍さんの太陽は27度ですから、近くで決めた。それで今、太陽重なるあたりで山梨で休んでおられる(笑)。
 そしてもちろん、木星乙女座もうまく利用されたんだなと思います。お見事ですよね。
 日本は長いこと「決める政治」ができないできたということなので、このように鮮やかに決められて政治を動かしたことの功績は大きいのだろうと思います。
 しかし、お抱えの占星術師がいるのではないかと思ってしまうほどですが(おじいさまの岸信介さんは占いも使っていたというお話を聞きますが)。。
 聞くところによると麻生財務大臣も乙女座らしいので、木星が乙女座にいる間は安倍政権は持ちこたえるのではないかと思ってしまいますが、どうなるでしょう。

 そのときどきの太陽系の星の動きというのは、地球というか、人類の活動の空気感というか傾向を作ってしまうとわたしは思っているので、そこに乗るために占いを使うということは有効なのだと思います。占星術はやはり当たりますよ。だから昔は権力者しかこの知識を使えなかったのかなと思いますが。

 これから活動宮である天秤座が強くなってくるので、いろいろなことのバランスを取ろうという空気が出てくると思います。
 そういえばヨーロッパは難民の問題が大変なことになっていますね、、難民と言ってもシリアの人は実は少ないという話も聞こえてきて(パキスタンなどの出稼ぎ目当ての人が紛れているとか)、世界はカオスになっていると思ってしまいます。 
 
 わたしもそうですが、個人的なレベルでも大きく変化する時期かもしれません。
 先が読めない。個人のレベルでも(汗)。
 なるべく落ち着いて、なにが起こっているのか、天秤座的に少し「引いて見る」ような感じがあるといいかと思います。出来事に没入しすぎず。

 タロットのほうは、今週は大アルカナがやはり多めで4つでした。
 活動星座の天秤座が強くなるからか?
 双子座さんは強烈カードの逆位置です。乙女座と同じ柔軟星座だからかな。。風の星座らしく、理論的に客観的に考えるとよいかも。
 火星が入ってくる乙女座さんはなんだか充実していていいなという感じ。
 太陽が入ってくる天秤座さんは、理想はいったん横に置いて冷静に足下を見るとよさそう。
 ロッド(こん棒)が少ないので、情熱もどこかで忘れないようにしたいところです。

 
 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    9/21 ~ 9/27

  150920tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    King of Pentacles / R:経済的な面で賭けに出るのは待って。冒険より計画を。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    Strength / R:体力低下の暗示。気持ちもイライラしがち。リラックスを心がけて。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    The Fool / R:現実的でないことに夢中になってしまいそう。足下を見つめよう。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    The Hanged Man:状況のコントロールは難しそう。少し距離や時間を置くのが◯。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    2 of Cups / R:身近な人とのケンカが多くなりそう。深刻でないなら聞き流して。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    The Empress:豊かな情感を味わえるとき。しぐさなど優雅さを心がると吉。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    4 of Cups:見当違いをしている暗示。答えは意外なところにあるはず。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    Knight of Pentacles:仕事運吉。有能な男性と交流するとよい影響をもらえそう。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    2 of Swords:視界が悪く迷いがちに。焦って決めないでしばらく待つのが◯。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    4 of Rods / R:パートナーとの意見の相違が表面化しそう。聞く耳を持つこと。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    Page of Pentacles:金運吉。仕事や収入に関するよいニュースがあるかも。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    King of Swords:頭が冴えるとき。考えをまとめるきっかけをつかめそう。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪



 

 
 

 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

予定変更

 今、朝方4時過ぎです。
 あれ、わたしは夜行バスの中からiPhoneでブログを更新しているのでしょうか。
 夜行バスで消灯後にそういうものを使うのはマナー違反ですよ?

 いえいえ、違うのです、いつもの自宅です。。

 バスの出発の40分前に、今回の金沢行きがキャンセルになったためです。

 理由は、義母の退院がいったん遠のいたためです。
 ガンがもっと大きくなっているのが分かり、治療を続けることになったためです。
 昨日それが決まったそうで、いろいろと連絡の連携がうまく取れず(水星逆行!)、ゆうべわたしはもう新宿にいて、金沢に行く気まんまんだったのですが、、義姉が来ないでいいというか、来てほしくないくらいの勢いだったのです。
 それは、義姉としては退院後の世話をわたしに頼みたいから、あまり何度も足を運ばせたくはないということのようです。
 でもそれよりも、少しテンパっているのかもしれません、義姉も。。

 バス乗り場まで行ってチケットをキャンセルして(8割戻ってきたのでよかった。。)、帰宅したのでございました。
 それでさきほどいったん床についたのですが、目が覚めてしまったのでした。 
 今4時半だから(ここまで書くのに30分かかっちゃった)、バスに乗ってたらどこかなあ、富山にはもう入っているのかな。

 気持ちを金沢に向けて立ててきてたので、拍子抜けです。
 来週以降、退院の話も出るかもしれないし、義姉はそのつもりでいるようですが。。
 でも、端的に言えば、今までの治療の効果がほとんどないということなのですよね、というのもあるのですが、、治療がまったく効かないとなると、ガンの位置的に腸閉塞を起こしかねないので、、医者のほうの判断も難しいのではないかと、夫と話しています。

 ほんとに先が見えないなあと、当日にこんなことになるなんて予想できなかったなあと、呆然としてしまいました。
 今回まとめておいた荷物は解かず、様子見しながらしばらく置いておこうと思っています。

 昨日やおとといの日記を見ると恥ずかしいなと思うのですが(汗・やる気まんまん)、、
 お気遣いいただいた方もいらっしゃったのですが(すみません)、、
 タロットや普通の記事など、来週もいつものように更新させていただきますね。

 

 
 
 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

新鮮すぎて!

 さきほど、金沢に向かう準備などもあるししばらくブログは更新できないかもと言ったのですが、夕飯に食べた初めて使った食材があまりにも新鮮で、それを書きたいのでまた更新します(けっこうこのパターンあるような気がする。。旅行などでしばらく更新開けますと言っておいて、出発までの間になにかがあって更新するっていうの。。。カッコワリー!!)。

 おととい、近所のスーパーで見慣れない野菜を買ったのですよ。
 それを今日調理したのですね。
 シカクマメというのですが、形がおもしろいんです。
 こんな感じ↓
  150917sikaku1.jpg
 長さはだいたい12cmくらいかな。
 切った断面図↓
  150917sikaku2.jpg
 四角いっていえば四角いですが、「バンザイしているみたい」という声もあるそうで、なるほど。。。
 
 こちらなんて言ったらいいんですかね、、、さやいんげんのすごく柔らかくてさわやかなバージョンという感じですかね。豆が中にあってそれを食べるものではなくて、全体を食べるものなのです。
 アクもなく、下ゆでの必要もなく、ささっと火が通れば食べられます。
 ネットでレシピを検索して、一番簡単そうなベーコンとの炒め物にしました。味付けは塩コショウのみ。
 少し焦げた。。↓
  150917sikaku3.jpg
 シカクマメはどうやら火を通して時間が経つと色が緑から茶色に変色するようです。

 それでこれが、、、味自体にクセはなく、とにかく食感が楽しいんです。
 ショリショリっていうか、、シャクシャクっていうか。。。
 あれは食べないと分からないと思います。
 おいしくて、夫と無言で食べてしまいました(笑)。

 原産は熱帯アジア地方だそうで、沖縄では「ウリズン豆」とか「シカクマーミ」などと呼ばれることもあるそうです。
 調理が楽で見た目も楽しくておいしいので、見かけたらお料理に使ってみてはいかがでしょう?
 わたしはハマってしまいそうです。また見かけたら買わなくちゃ。

 



 

 

秋のお花の写真とブログの更新のことなど。

 今日は歯医者さんに行ってきました。定期検診です。
 スッキリ。

 道すがら撮った、秋の花の写真をいくつか(小平はキンモクセイが咲き始めました)。

 キバナコスモス↓
  150916kibana.jpg

 曼珠沙華↓
  150916manju1.jpg

 彼岸花よりも曼珠沙華という呼び名が好きです↓
  150916manju2.jpg

 ムラサキシキブ↓
  150916murasaki1.jpg
 よい色だ〜。

 ムラサキシキブとフウセンカズラ↓
  150916murasaki2.jpg
 よい色の組み合わせだ〜。

 ゆうべ、最近読んだ本や読んでいる本や入手した本についてブログを書こうとしたのですが、3回書き直してもどうしてもまとまらず、果てました。。。
 金沢にもいくつか本を持っていこうと思っています(グレッグ・ブレイデンの「 聖なるマトリックス 」と、多川俊映奈良興福寺貫首の「観音経のこころ」と、中村元先生の「スッタニパータ」です。「スッタニパータ」、まだ読み終わらないけどゴールは見えてきました。。。)。

 明日の夜行バスで金沢に向かうのですが、その前に興福寺の文化講座に出席しようと思っています。
 開催地と出発地が同じ新宿なのでよかったし、お休みしないで済む日程でよかったです。
 でも来週の23日に、友人が出演されるクラシックの演奏会があり行く予定だったのですが、その日はまだ金沢にいるはずなので泣く泣くあきらめ、代わりに夫に行ってもらうことにしました。。。
 残念すぎる。。。
 この春から先の予定の立てにくい状況が続いていて、そこは正直少しストレスです。
 音楽会の予定はとくに難しいですね。。チケット、数ヶ月前から取らないとよい席はないし、今は、数ヶ月先のことは読みにくいです。直前にならないと見えないんですよね。。
 そういえば、、奈良行きも2回断念したんだったなあ。。都度キャンセル料発生したもんなあ。。。(遠い目)
 当日思い立って行くことができるもの、映画とか美術展なら行けますが、なんだかそういう気もあまり起こらないまま過ぎている部分もあります。音楽会も当日券を見つければなにかはあるのでしょうけれど、なんでもいいわけではないからなあ。。
 本はちょこちょこ読んでるからいいか。。。でもまあ、引きこもり度が増しています(汗)。
  
 これから準備も佳境になるので、しばらくブログは更新できないかもしれませんが(金沢滞在中は更新はiPhoneからの予定)、タロットはやるつもりでおりますので(月曜日の朝までにはどうにか。。)、よかったらチェックしてみてくださいね。
 
 金沢生活がんばってきます!
 


 


 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

国勢調査のインターネット回答

 昨日は久しぶりに実家で母と二人で食事をしました。
 実家は新築されて2年近く、家屋そのものへの愛着などはわたしにはまだないのですが、家の匂いは母と兄のもので、それに身体が反応するかなあと思います。
 匂いといえば、最近外を歩いていると空気の中にうっすらよい香りがしてきたので、、キンモクセイのつぼみが膨らんできているのかもしれませんね。もうすぐその季節ですよね。
 秋かなあ。

 今週は金沢に行くのでそろそろ準備も考えなくてはいけませんが(期間は1週間くらいと言われていますが、行ってみないと分からない部分もあります)、まずなんとなく家の中が荒れた感じになってしまっていたので掃除などしています。

 ***
 
 先日国税調査の調査員が来て、調査票を置いていったのですが、今回からインターネット回答ができるようになったそうなので、そちらで回答することにしました。
 期日が20日までなので、さきほど回答を済ませました。ちょっとスッキリ。
 紙のときよりやはりこちらのほうが全然楽ですね。スマホからでもできるそうです。

 回答していると「結婚してからずっと同じ住所で、子供もいないし代わり映えしないなあ。。」と思います(汗)。
 年齢だけが変わっている!(笑)

 しかしこの調査、夫の仕事先のことなども書くし、けっこう踏み込んでいますよね。
 これ、書きたくないと思う人もいるんだろうなと思ってしまいます。 
 
 2005年の調査のとき、母が調査員を引き受けて、わたしと母で地元のある一角をまわったことがあるんです。
 そのときは、訪問は二人一組でやらないといけないと指導されていて、父がもう病気を発症していたから(重度の認知症になるピック病でした)、わたしと母で組になったのですけど。 
 二人一組にならなくてはいけないのは、個人宅を訪問して、変なことに巻き込まれないためなのだと思います。
 母の知り合いでやはり調査員をされた女性は(たぶん40代の方)、、一緒にまわる人の都合がつかなくて、一人で訪ねたお宅のおじさんに「下半身」を見せられたそうです(恐&怒!)。。

 調査票を配るときにはそこまで大変じゃないのですが、回収が難しい、母とやったときにそれを思いました。
 配っても回収できなかったお宅がいくつかあったし、回収にうかがったお宅の一つで、中から錯乱状態の人が外に出てきたことがありました。中年の男性でしたが(玄関で対応されたのは別の方なので、事なきを得ました)。
 たぶん、調査の質問内容によってなにかが刺激されたのかなと思いますが。。仕事のことや家族のことを、否応無しに聞いてきますから。。
 そのとき、わたしもウツ状態だったので、そういう人の反応は怖かったし、中にはそうなる人もいるのは分かるなとも思いました。
 何度も訪ねるお宅もあったり、スムースに回答用紙を回収できたほうが少なかった印象でした。
 「今ってそういう時代なんだな」と思った記憶があります。

 今回、うちに来た調査員さんは女性一人でしたが、危ない思いをされていないといいなと思います。
 インターネット回答をできるようにしたのは、調査員さんへの配慮もあるのかなと思います。

 日本の国力の衰退が言われて久しいですが、今回の国勢調査の結果はどんなものになるのでしょう。
 
 
 *しんみりする話だったのでおまけ*
 最近見つけたGIF動画です。最後がかわいい☆
  94a017c8.gif

 

 
 

今週の12星座別タロット 9/14 ~ 9/20

 昨日の空↓
150913sora.jpg
 昨日はよい天気となりましたが、東北のほうも雨の被害がすさまじく、少し信じられないような気持ちになりました。
 被害に遭われた方々にはお見舞いを申し上げます。
 しかしシャレにならんですね。。。

 加えて昨日は早朝に東京多摩地区でけっこう揺れた地震がありました。
 小平は震度4でしたが、地震から数分後、隣接する東村山市の防災無線の放送が聞こえ、「震度5弱を観測したので気をつけてくれ」というようなことを言っており、慌ててテレビをつけました。
 地盤の関係で調布市だけが震度5弱だったそうで、少しホッとしました。
 東日本大震災以降、関東地方では地震が増えたので、体感で震度がどれくらいか推測できるようになっています。
 昨日は「これは震度3よりは大きいかな」とは思いました。
 棚に立てかけておいたものや不安定だった小物が、倒れたり落ちたり、少しありました。
 久々に心臓がバクバクする地震でした。

 ***

 ここのところ、心がかき回されるような感じがありますが、少しずつ落ち着いてきたようにも思います。
 そんな簡単に落ち着くのではたいしたことじゃないんだな、ということもあるとは思いますが(汗)、今週後半には金沢にも行きますし、生活に支障をきたしてはいけないのです。
 なので、もう最後の手段でしょうか、昨日は神頼みをしてきました。
 近所の氏神様へお参りです(笑・そういえば、道すがら、流れ星を見ました!ミ☆)。

 最近神社での作法に詳しい友人からいろいろと教えてもらったのですが、昼と夜では神社が別物になるということもあるそうです。エネルギーが昼と夜では変わるのかな? 
 夜の神社参拝は避けたほうがよいこともあるとか。
 わたしと夫がよく行く氏神さんは、わたしが感じる限りでは、夜でもさーっとした空気があって明るい感じがあるように思うので(お宮の裏のあたりはさすがに暗いけれど)、夜でもお参りしてしまいます。
 昨日は夫が臨時で仕事に出たので、その後の夜となりましたが、お参りができてよかったかなと思います。
 いつもそちらでは「お願いごと」をするというよりは、日々無事に過ごせていることのお礼を言う感じです。
 神社は土地にも関係するというので、昨日は地震があったから、この地域が守られますようにとはお願いしてしまいました。
 まあ、それでも地震、来るときは来るのでしょうけれど、お参りして気持ちを落ち着かせるだけでも「ご利益」となるのかもしれない、そんな風に思っています。

 氏神様の帰りにファミリーレストランの「ロイヤルホスト」に久しぶりに行きましたが、しばらく行かない間に、、なんだか高級路線が定着したのかな、という感じで驚きました。
 若い家族がほとんどいない。。。お金に余裕のありそうなシルバー世代と、その孫みたいな組み合わせが多かったかな、、土曜日だからか?
 うーん、、世の中が少しずつ変わってきているのかな、と思ってしまいました。
 ロイホ、ファミレスとしてはおいしいかなと思うので、選択肢としてこういうものがあってもいいんだよなと思います。

 ***

 今週のタロットを更新しますね。

 まず占星術のほうですが、今週は大きな動きがあります。
 天秤座を運行中の水星が18日に逆行に転じます。
 水星の逆行はちょくちょく起こることなので珍しいことではないのですが、逆行中は水星が司る分野、コミュニケーションや交通の部分で「もたつき」が起こりやすいと言われます。
 連絡事項の確認や、移動の際のチケット紛失などには気をつけたほうがよいかもしれません。わたしは17日の夜からバスで金沢へ向かうので注意しないといけないかも。。ああ、、コミュニケーションの行き違いにも気をつけねば。。。(汗)
 今回の逆行は10月の9日までになります。
 
 そしてもう一つ大きな動きは、土星が射手座に再び戻ってくることです。18日です。
 土星は去年の暮れから射手座に入っていたのですが、3月に4度の地点で逆行を始め、6月に蠍座に戻り8月頭に順行に戻り、そこから前に進んできて、このたびまた射手座に入る、ということになります。
 なので、蠍座の人は土星のプレッシャーから解放されますし、射手座の人は、なにか「ああそうだった」というような気分になられるかもしれません。
 ここから射手座土星の季節が本格的に始まる感じですかね。。2017年の暮れまで続くテーマが出てくると思います。それぞれの星座にあるはずです。
 射手座の土星だから、自分なりの思想とか、哲学とか、価値観とか、そういう部分を鍛錬する時期かもしれません。でもあくまでも射手座にある「フェアな気分」の中でそれをするという感じです。
 各星座にそういう影響が出てくるのではないかと思います。価値観の鍛錬。
 この土星の射手座入座はちょっと大きなイベントだと思いますが、土星はゆっくり動く星なので、18日に急に空気がガラリと変わるということはなく、じっくりそうなっていくと思います。

 他の星は先週と同じです。
 太陽は乙女座、金星が獅子座、火星も獅子座、木星が乙女座です。

 タロットのほうは、「大アルカナ祭り」が終わったもようです。
 代わりに今週は「ペンタクルス(コイン)祭り」です。5枚です。
 ペンタクルスは仕事や物質的なことを象徴しますので、乙女座的な部分はあります(今太陽と木星は乙女座)。でも出た星座は分かりやすい対応ではなかったです。
 土星が戻ってくる射手座さんはちょっとそれらしいカードでしょうか。忍耐を求められるような感じなので土星的。
 土星が抜けていく蠍座さんは、権威的な振舞いをしがちになるカードなので、これも土星的でしょうか。
 金星と火星がいる獅子座さんは享楽的になりがちというカードで、話は通るかなと思いました。
 でもまあ、この解説もわたしのこじつけなのですが。。(汗)
 ソード(剣)とカップが少ないので、理論的に考えることと感情を大事にすること、どちらも忘れずにいたいかなという感じでしょうか。
 
 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    9/14 ~ 9/20

  150913tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    Page of Rods / R:せっかちになりすぎて周囲を困らせそう。急がば回れ。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    6 of Swords / R:少し頑固になっているのかも。主張は抑えめのほうが◯。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    2 of Pentacles / R:すでに決めていたことを実行できそう。勇気を持って。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    9 of Pentacles:安定運。家族で少しの贅沢を楽しむなどすると吉。金運も◯。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    3 of Cups / R:その場限りの楽しみに時間を費やしそう。割り切れればよいかも。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    King of Rods:情熱的・行動的な年長の男性と接すると吉。エネルギーをもらって。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    Knight of Rods:決断力が必要とされるとき。移動中によいアイデアが出そう。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    The Emperor / R:高圧的な態度になりがちに。優しい気持ちを忘れないこと。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    Ace or Pentacles / R:計画に遅れが出るかも。状況が整うまで待つのが◯。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    7 of Pentacles:長期戦の暗示。先が見えなくてもやり抜く気持ちでいて。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    10 of Pentacles:金運吉。ゆとりから気持ちも安定し、人間関係も良好に。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    The Hierophant:変化のとき。視野を広げて大きなヴィジョンを持つこと。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪





テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

健康第一!

 これはおとといの空↓
150910sora1.jpg
 夕暮れ時になって晴れてきたのでした。

 昨日も日中は雨が降っていましたが、夕方近くになって晴れ間も出るようになりました。
 小平では虹が↓
150910sora2.jpg
 おとといにも虹が出ていたらしいのですが見逃していました。2日連続って珍しいかもしれませんね。

 でも今回の雨、北関東地方のほうでは大きな水害をもたらしたので驚きました。北関東地方での水害ってあまり記憶にないのです。
 ニュース映像を見たらシャレにならんという気になりましたが(堤防決壊とか怖すぎ。。)、被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

 少しブログの更新が空きましたが、心の中が掘り起こされている感覚は続いています。
 よい機会なので、そういう状態とじっくり向き合おうという気でおります。

 金沢の義母のほうは、退院のめどが立ってきて、日程など具体的になってきました。
 そうなると気持ちを集中させやすいですね。
 どうなるか分からないという状態が続くのはけっこうストレスですよね。。
 どこまでガンがよくなったのかは分からないのですが(抗がん剤は副作用がひどいので使用を中止していて、放射線治療のみ今続けられています)、いったん退院してもらえるのでよかったかなと思います。
 わたしは来週末には金沢です。
 体調を整えておかなくては。。(昨日はポタージュスープを作った残り物の牛乳でミルクティーを作りまくって飲んでたらまたもや腹下し! バカバカ!)

 義母のことでもいろいろなことを考えていますが、全然違う方向でというか、夫の会社の夫と同い年の方(男性)が脳内出血をされてもう数週間入院されているという話が入ってきました(集中治療室だそうです)。
 同世代でもそういう大きな病気の人が出てきたか、と、夫と話しています。親の世代の話は自分も経験してきているけれど、同世代の話はけっこう違う意味でショックです。

 もうそういう話を聞くと、「健康第一」って言葉が身にしみてきますよ。。
 それでも心の中もいろいろ揺れたりもしているのですが。

 心も身体も健康第一ですね。

 
 *おまけ*
 いちじくを買ってきました↓
  140910itijiku.jpg
 先週食べたいちじくのタルトがおいしかったので、丸ごといちじくを食べたくて。
 果肉はとろとろしていて種がプチプチしていて、魅惑的ですよね。。この食感が好きなのです。風味もいいです。

 

 
 
 
 

「ソレジャナイ」も見る(見えてしまう)。

 今、朝の5時過ぎで、今夜は寝ていなくて、すんごく眠いのですが、今書かないと今日は日記を更新しないと思うので、なにか書こうと思っています。
 なぜそこまでして書くかというと、書かないでいると「もうそのままでいいや」となりそうだからです。
 
 先月末にチャンパックさんのワークショップに行き、「エネルギーワーク」をたくさんしましたが、そこで心の奥深くにあったものが刺激されました。
 それが現実の世界に反映されてきています。
 
 心の中にある、すごくいろいろなことを探求しましたが、中には見たくないものもあるんです。
 でもそこに踏み込んでいって、新たな視点が得られるように「ワーク」をしました(チャンパックさんのワークショップでは、参加者それぞれが好きなテーマで「ワーク」をすればよいので、テーマの選び方を強制されるということはありません。わたしも自然にそこに行き着きました)。
 視点ですとか、認識ですね。
 そういうものが刷新されると現実のレベルでいろいろな変化がある、エネルギーやイメージを使った「ワーク」では、そんな風に考えられています。

 でもそういうものって、見たくないものでもあったりするので(できれば無視し続けたいものっていうか、忘れたかったことっていうか。。)、それを見ると居心地の悪い気分になります。
 「そうであってほしい自分」とは全然違う自分なので幻滅するような感じでしょうか。
 弱い自分、情けない自分です。
 そういうものが出てきてしまう面もあります。(「なりたい自分」を意識するが故に)

 ていうか、、こう、、
 「ソレジャナイ」
 という感じなんですね。。
 わたしが欲しかったのはソレジャナイ
 みたいな。。。
 
 だからそういう自分に気づくと、

 こういう顔をしたくなる↓
150907inu.jpg
  (拾い物です)

 それとかこんな顔とか↓
  150907neko.jpg
  (拾い物です)
 
 ああ、すみません、すみません、ふざけてしまいました。。。

 でも心の中は全然ふざけておらず、けっこう大きなところが動きそうかなという感じがあります。
 ちょっと最近の中ではけっこうな踏ん張りどころかもしれません。

 自分でもどうなるか全然分からないので「なんのこっちゃ」というブログになってしまいましたが、自分の奥深いテーマに気づくきっかけも欲しかったのだろうなと思っています。



 
 

 

テーマ : 気付き・・・そして学び - ジャンル : 心と身体

今週の12星座別タロット 9/7 ~ 9/13

 拾い物写真:1↓
  150906nekoa.jpg
 ジャンプ!

 拾い物写真:2↓
  150906hitujia.jpg
 ジャンプ!!

 ここまで来たらこれを貼らないといけないだろう・・・↓
150906Van-Halen.jpg
 こちらももちろん拾い物です。
 なんのことか分からない方はこちらを視聴してください↓

 うわー久しぶりに聴いたらよい曲だわー。わくわくするわー。デイヴー!!

 ***

 あー楽しかった!!(深夜に記事を書いているとロクなことをしないかも。。)

 今週のタロットを更新します(笑)。

 今週の占星術からですが、今週は星の星座移動などの派手な動きはないのでした。星の逆行や順行などもないし。
 なので、先週までの空気感が続くのですかね。
 太陽と木星が乙女座、水星が天秤座、金星と火星が獅子座です。
 最後の日曜日の13日に乙女座の新月になるので、そこで新鮮な気持ちを味わえるかもしれません。乙女座だから「きちっとしよう!」なんて思ったりとか?

 6月のギリシャ危機あたりから星の動きと経済の動きの連動を見ていますが、今世界は同時株安になっていますね。
 やはり、太陽乙女座ですから、慎重な気分というのは出てきているんだろうなと思います。
 加えて、8月11日から木星も乙女座です。
 中国の株価が急に上がりだしたのは去年の夏と聞きますが(そういうの気にして星を見ていればよかった。。)、それってバブルだったようで、それはもしかすると木星獅子座故の楽観主義がもたらしたものなのかなと思ったりしました(木星はだいたい1年かけて一つの星座を進む。去年の7月から先月頭まで、木星は獅子座にいました)。
 そういえば、中国って国そのものを「獅子」と喩えることもありますよね。偶然かしら。。
 それにつられて日本も株価が上がっていたのかもしれませんね。
 先月、日本の株価が下がりはじめたとき、「2万円を切ることはないのだろうな」と思っていたのですが。。
 すごいですよね、木星乙女座に入ったらとたんに世界が同時にで。。。
 でも実体がないものならば、調整しないとおかしいんですものね。。。
 木星の乙女座は来年の9月まで続くので、乙女的に堅実にやろうという動きはしばらく続くのかなと思ったりもします。
 太陽乙女座の今の時期にG20があったというのも印象的ですね。派手なものではなかったようですが。。中国の人民銀行の総裁が中国株のバブルは弾けたと言ったのだとか。
 現実が見えてきたという感じですかね。。乙女座っぽいです。
 太陽が天秤座に入るとまたバランスを取ろうとする動きがハッキリしてくると思いますが、こういう時期も必要なのだと思います。サイクルってどうしてもあるのだろうし。ずっと同じって無理ですよ。

 先週行ったチャンパックさんのワークショップで聞いた話ですが、今年・来年の変化の中で、株に関しても大きなものがありそうだと、ニューエイジの世界で(詳しく言うと「バシャール」というETが)言われているそうです。
 経済の動きと地球の文化・文明の未来というのは大きく関わり合うと思うので、これからも注意して見ていようと思っています。

 個人レベルでも、少し厳しいものが見えてきたとしても、乙女座的な態度で自分の現実を見極めるのは大事なのかなと思います。
 でも、あまりに自分に厳しくしすぎないことも大事で、、そのあたり、まだ金星と火星が獅子座にいますから、うまく気晴らしもできそうかなと思います。

 タロットのほうは、今週も大アルカナ5枚でしたー。
 それが、前半の星座には出てこないので、ああ、大アルカナ祭りは終わったのかなと思っていたら、後半星座(天秤座から向こう)に入って立て続けで。。。ハテ、これはどういうことなんでしょう。
 最後の魚座も大アルカナだったらすごいなと思っていたのですが、そうはならなくて、それまでに出ていなかったロッド(こん棒)でした。でもキングだからそれなりに意味が強いですよね。
 うーん、これは、星の動きとの連動はよく分かりません。
 前半・後半の星座でのくっきりパターンは初めてでしょうか。
 活動星座の天秤座さんと山羊座さんがラッキーカードの逆位置なので、気をゆるめないようにするといいかもしれません。
 出ない種類はなかったですが、ロッドとソードが少ないので、男性性(積極性と理論)を意識しているとよいかもしれません。


 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    9/7 ~ 9/13

  150906tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    10 of Cups:愛情運・家庭運吉。家族や仲間と暖かい時間を持てそう。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    9 of Cups:ある程度の達成感はあるはず。だからこそ次をどうするか。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    6 of Pentacles:他者からの援助を受けやすいとき。ローンの審査なども通るかも。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    8 of Swords / R:自分から枠を作ってしまいそう。風穴を開けるのは自分と心得て。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    King of Pentacles:金運吉。経営者や地位の高い人からアドバイスをもらうと◯。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    3 of Cups / R:享楽的な雰囲気に流される暗示。はめの外しすぎには要注意。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    The Sun / R:体力を過信しすぎると痛い目に遭うかも。身体の声を無視しないで。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    The Empress:女性的な感覚を活かすことが鍵に。男性は女性の意見を取り入れて。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    The Hierophant:視野を広げるのによいとき。他者の失敗から学べることがありそう。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    The World / R:自分の状況が見えにくいとき。安易な行動は避けるほうが◯。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    justice / R:トラブルがあっても公平な態度でいて。なにもしないほうがよいことも。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    King of Rods / R:情熱や正義感が行き過ぎてしまいがちに。少しゆるい態度が◯。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪



 
 
 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

ときを待つ時間

 昨日の空:1↓
150905sora1.jpg
 昼2時頃だっけ。。。この直後小平はゲリラ豪雨に見舞われます。すぐに終わったゲリラ豪雨。

 昨日の空:2↓
150905sora2.jpg
 5時過ぎくらい? 日が短くなりましたね。

 昨日の空:3↓
150905sora3.jpg
 6時過ぎくらい。うん、日が短くなった。

 おとといの夜にひどい腹下しをしてしまいました。久しぶりにほんとにひどかった(でもこの夏もちょいちょい腹は下していました)。
 少し悔しい。。。

 先週の土日に参加したチャンパックさんのワークショップで、冷え性改善を意図したイメージワークをしたのですが、それから冷えを感じるひどさが緩和されているように思うんです。それまでがひどすぎたため、たぶん普通の人よりはやはりまだ冷えているのだとは思いますが、でも改善はされていると感じられます(「寒い」と感じないし思わない。8月後半から「寒い」と感じることが出てきていたので、ほんとにひどい冷えだったのだと思います)。
 だから腹も平気かと思っていたのに、、、食べたものが悪かったのでしょうか。
 
 今回、ワークショップに参加して探求したことは自分にとって大きく深いものであり、そこで見えてきた「新しい指針」のようなものもすごく重要に思えます。
 そのようなきっかけをいただいたので、身体がびっくりしている部分もあるのかもしれません。
 (イメージを使った「ワーク」は、脳や細胞(DNA)レベルに働きかけるという話もあります。そういう最新の医学・科学の研究に関するお話も紹介していただいたので、読書もしていかなければいけません!)
 冷え性改善に関しては、もう少し身体を観察して、定着していくようならまた詳しくブログに書きたいと思います。

 この「イメージを使ったワーク」に関しても、わたしはハタチの頃からやってきていることになるので、きちんと記事にしたいなと思いはじめました。
 それは、占い・チャネリングとともに、常に自分にとって重要なものだったのだと思いますが(でもやはり、一時期離れてしまっていたと思う)、今まであまりそのことをまじめに書いてこなかったように思うので。。。
 ただ、書くのが難しいことではあるので、どういう切り口にすれば一番効果的に書けるのか(読んでいる人に伝わる書き方ができるのか)、まだよく分からないです。
 これ、読んでくださる方に、わたしが感じていることをすべて肯定してもらう必要はないんです。でも、書くと決めたならばできうる限り誠実に書く必要はあるので、多少頭を使いたいと思うのです。
 そしてやはりそれなりに気合いも必要なので、その気力も欲しいところです。

 それ以外にも、自分が体験した「前世の自分」と「今の自分(北美紀)」の相克と和解・融合の体験についても書きたいと思ってますが、なかなか取りかかれないままでいます。
 なかなか一気にばばっとはいかないものですね。
 頭の中には「種」があるのですが。
 自由な時間もたくさんある人間なのに。

 ときが満ちるのを待っているのかもしれません。
 ときを待つっていうのも大事なことですよね。

 つまり、目に見えない領域との擦り合わせを、きっと今しているのです(笑)。
 目に見えない領域っていうのは、、、いろいろな言い方ができると思います。人によっては「神」などとも言うのかもしれません(最近はこういうことを考えるとき「仏教ではこのことをなんと言うのだろう」と考えるようになっています(笑)。まだまだ勉強不足で分からないけれど、仏教を勉強していると、今まで自分が考えてきたことがすでに語られていたという発見も多いので、「答え合わせ」のような部分がおもしろいというのも、正直あります)。

 まず大事なのははお腹が落ち着くことと(今日は落ち着いているように思える)、冷え性の改善が持続できるのかということ、それと、明日のタロットの更新に向けて自分を整えておくことかな。
 
 
 

 

 

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

めまぐるしいような気がする(けど勘違いかも)

 夫は今朝金沢から帰宅し、一通り報告してから出勤していきました。

 わたしはそれとはまったく関係のないことで、今、へとへとになっています。

 6月に新しくしたiPhoneの容量がもうすぐいっぱいになりそうだったからです(空きが1GB以下だった)。
 新しいのになぜか。
 古いiPhoneに入れていた写真を(2500枚くらいだった、これがそもそもの間違い)、移行するときそのまま入れてしまっていたからです。
 iPhoneに保存している写真の削除が、簡単ではないと分かったからです(目に見えない場所に残っているらしい)。
 そのことが分かったときのわたしの動揺たるや。。。。

 いろいろ調べて、ネットでわざわざiPhone内のデータを完全消去するアプリケーションまで買ってしまった。。。英語サイトで個人情報の入力とかいちいちおっかなびっくり。。しかも日本円で4700円くらいした。
 それでいろいろやって、Mac内のiTunesの設定もいろいろ変えて、とにかくたくさんたくさんいろいろやって、何度も何度も同期し直して、バッグアップし直して、復元したりして、、、どうにか容量の空きを作ることができました(今8GB。ここまで来るのがいかに大変だったか、筆舌に尽くしがたい)。

 白髪増えたわ。。。。。

 こういうのって、同じ機種を使わない人にはなんのこっちゃっていう話ですよね、すみません。

 しかし、、、命縮むわ!!!!

 (いえ、データの管理をちゃんとしていなかったわたしがいけないんですが、、、16GBってけっこうすぐいっぱいになるんですね。。。)

 ***

 昨日は日記を更新した後、一人で国分寺に出てウインドーショッピングを楽しみました。
 正直、久しぶりにそういう状況を楽しめたかも。。
 夫が金沢に行っているときにはなんとなく、家でじっとしていなくてはいけないと思ったりもしていたのですが、少し気持ちが変わってきたようです。
 じっとしていたって、どうにかなるってもんでもないのですから。。
 もちろん無理してまで、ムキになってまで遊びに出ようとは思いませんが。
 
 国分寺丸井では夏の小物のラストセールがあり、日傘を新しく買いました。
 この夏、風の強い日に日傘を使っていたらあおられて骨がかなり内側に曲がってしまっていて、うかうかするとポッキリいきそうだったので。
 丸井で作ったカードのポイントが溜まっていたので、1000円くらいで買えました♪
 わーい♪

 こういう感覚も少し久しぶりだったので嬉しかったです。
 
 カフェでケーキも食べました↓
  150903cake.jpg
 いちじくのタルトですが、すごい美味でした。いちじく好きなんです。

 カフェからの眺め↓
150903view.jpg
 
 昨日はそんな感じで気楽に過ごして、今日はiPhoneで大変でしたが、大きなトラブルになる前に(いや、なっていたのか?)空き容量はできたのでやはりやってよかったです。
 日々めまぐるしいですね。そうでもないか。
 


 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

久しぶりの快晴

 先ほどの空↓
150902sora.jpg
 久しぶりに晴れました@東京都下小平。
 蝉も元気に鳴いています。よかったねえ。。。

 先日友人がプレゼントしてくれたポーチ↓
  150902unico.jpg
 ユニコたんかわええ。。やさしいおめめをしているね。。。。
 なに入れようかな。。。

 日曜日の夜から、夫が金沢に帰省しています。相変わらずの夜行バス使い。
 そして明日朝夜行バスで帰京して、そのまま仕事に出る予定。。。
 夜の新幹線使えって言ったのですが、いいって言うんですよ。。
 金沢駅前のアパホテルの温泉とサウナに入って夜行バスで爆睡するコースが好きなのだそうです。

 転移したガンのため入院した義母は、劇的によくなっているということはないようです。
 腸のそばにできているガンのせいで吐いたりなどあるそうで(腸が圧迫される、でももう手術はできないっぽい)、治療そのものがあまり進まないようで。。
 うまくいけば8月中に退院との話もあったのですが、最低でも9月下旬まで入院とのこと。
 退院したらわたしはお世話に行く予定ですが、日程などはまだ全然分かりません。
 夫の顔を見て、少しでも元気になってくれているとよいのですが。

 昨日はわたしはずっと家にいて、一歩も外に出ませんでした!(笑)
 ごはんも適当な残り物などで済ませ。
 夜にはヘナで白髪染めをしました。
 最近染めているからよく分かってなかったけど、よく見たら今までなかったエリアに白髪増えてました。。。orz
 まあしゃーない。

 今日はいい天気なので外に出たほうがよさそうかな。
 少し緑のあるところに行きたいような気もします。


 



 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記