疾走する現実

 おとといの空↓
  151030sora.jpg

 おとといから夫は金沢だったので、わたしは実家に泊まりに行っていました。
 夫も義母と義姉と親子三人、わたしも母と兄と親子三人、こんな夜もいいかなと思い。

 2011年の5月の終わりに父が亡くなり、一周忌を待って実家が建て替えをして、実家が新しくなってもうすぐ丸3年ですが、初めて新しい実家に泊まりました。
 ずっとどこかで抵抗があったのです、新しい実家の家屋に対して。
 たぶん一気に父と自分が育った実家の家屋が失われたことに、どこかで怒りを感じていたのだと思います(でも前の実家も古くなっていて、母がそのことで不安定になっていたので、仕方なかったです)。
 でも今、そんなことも言ってられなくて、素直に甘えさせてもらっています。
 金沢のこともそうですが、地味に自分と実家の家族との関係も見直している感じはあります(9月末の杉並の叔父の葬式のあたりは、母とケンカばかりしていてヤバかったのですが。。)。

 わたしは楽しい一晩を過ごし、夫も義母になにかご飯を作ってあげたらしく、義母はそれを口にしたらしく、よかったと思います。
 28日の病院での診察の結果も悪いものではなかったようで、次の受診は12月の頭でいい、ということでした。
 わたしは11月中にもう一度金沢に行くべきかなあ、でも夫の学会の後だとありがたいなあなどと思っていました。

 が。

 ゆうべ、夫が東京に戻るために準備して、シャワーを浴びている間に、家の中で義母が転んでしまい、手首と大腿骨を骨折してしまいました。
 手術が必要とのことで、一ヶ月以上の入院になりました。
 夫は帰京を一日遅らせ、今日も病院に行っています。

 心配していたことが起こってしまったという感じです。
 転んでしまうこと。
 でも家の中だったら、そんなにひどいことにはならないだろうと思っていたのですが。。(義母には外に出ないでと言ってあり、義母もそれを守っていたのですが)

 夫の帰省中だったことは、不幸中の幸いだったのだろうと思います。
 義母が家で一人のときに起こらなくてよかったです。
 でも、、家に一緒にいても、こういうことにはなるのですよね。わたしの父も、母も兄もいるときに、階段から落ちて大腿骨を骨折したので。。
 24時間、ついてまわるのは実質的には無理です。。。。。
 つらい、残酷な現実です。

 来週手術だそうですが、まだ日程がハッキリしていません。
 わたしはたぶん、それに合わせて金沢入りします。

 今日は午後に、再びかかりつけ医に行って、胃のことを相談してきます。
 だいぶよくなったのですが、服薬のやめどきが分からないし、あちらに行けばまた多少は胃に打撃を受けると思うので。。(汗)
 風邪も引いているので、ついでに風邪も診てもらってきます。 
 
 なかなか現実に追いつくのが大変です。
 雲の上を歩いているような感覚があります。

 

 
 

 
 
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

江戸時代が継続する街との摩擦

 義母の通う病院の近くの景色↓
  151028kenroku.jpg
 石川県立美術館の横で、兼六園の裏手あたりです。
 紅葉していますが、今はもっと進んでいて、葉も落ちているのかもしれない。

 夫は今朝金沢に入って、今義母と病院に行っていると思います。
 14日の受診にはわたしも付き添いましたが、けっこう待たされるんだよね。。。義母大丈夫かな。
 ちなみに夫は風邪を引いていまして、、それでも行っています。
 もうなんだかね。。。

 ***

 わたしの胃のほうは薬を飲んで安定してきましたが、まだしばらく飲み続けて様子見です。

 読んでくださっている方は胃炎にまでなってしまって、よっぽど大変な思いをしてきたんだ、と思われるかもしれませんが、まあ、普通に大変な面はありますが、これはひとえにわたしの気質から来るもので、、多くの人は、これくらいのことではそんな風にはならないのだと思います。
 だって、義母や義姉との関係は、悪くはないのだもの、わたし。
 今回の滞在でも、お互いにいろいろな話もできたし、いろいろな面を見せ合えたし、暖かなよい時間はたくさんあったのです(もちろん、ハードな時間もそれなりにあったけれど)。
 それでも胃炎になってしまうのは、、まあ、食事が、義母を主体にするとなかなか自分の分が難しい面があったことと、、自分たちがこれからどういうプロセスを踏んでいかなくてはいけないのかっていうのは分かっているということと、、「金沢」という土地そのものへの、自分の身体の反応がどうしてもある、ということなのだと思うんです。
 この最後の「金沢の土地への反応」というのを、今回ハッキリ感じて、、そういうことを感じることそのものが、わたしを胃炎にもするのだろうなあと思っているのです。

 そのことを少し書きたいです。

 ***

 昨日の読売新聞の朝刊に、金沢の地名についての記事がありました。
 昔は砂金が採れたそうです。
 金沢は金箔の街でもあります。
 金箔を造るのに必要なきれいな水は、金沢に流れる二つの川、犀川(さいがわ)と浅野川(あさのがわ)が供給してくれます。
 だから、金沢、ということなのだとか。
 
 その犀川と浅野川が自然の外堀となって、江戸時代、城下町金沢は栄えました。
 犀川と浅野川の間にあるエリアが、金沢の中心地であり、それは今でも同じです。
 義母と義姉の住むアパートは、犀川まで徒歩10分弱、金沢城跡まで徒歩15分という、なかなかの中心地にあります(なので周囲にコンビニなどがあるので、とても便利です、小平のうちよりも賑やかです)。
 昔の前田家のご家老の名前が町名になっているエリアです。

 金沢は今、新幹線が開通したこともあり再開発が進んでいて、中心エリアの中心はすごくきれいで、現代的な商業施設も増えました。
 でも中心地から少し離れた住宅街に入ると、また違った表情があります。
 
 観光や、数日の滞在なら、それに気づかないでいることができるのですが。。。
 「観光地金沢」を堪能すればいい話なのですが。。。
 今回、その「表情」を、今までになく感じることになりました。

 ***

 義母は眠っている時間も多いので、ちょこちょこと1時間ほどの外出ができていました(後にその時間を少しずつ増やしていった)。
 初めは24時間気を張っていたので、その時間が救いで、毎日買い物や散歩に出かけていました。
 それは、雨が降ったりやんだりの日でした。滞在4日目か5日目だったと思います。
 わたしは中心地エリアには行かないで、犀川のほとりの住宅街の中を散歩しようと思って、その中に入っていきました。以前そのエリアに入っていたことはあるので、迷うとは思っていませんでした。
 ですが、ちょっとした出来心で、細い路地を見つけたから入ってしまったのです。
 すると、、その路地は「まっすぐな道」ではなく、微妙に湾曲していて、、歩いているうちに、自分がどちらの方向に向かっているのか分からなくなってしまいました。
 そのような細い路地がそのエリアにはたくさんあり、路地に沿って普通に住宅があります。
 「迷ったかな」と焦りながら、その路地沿いの住宅を見ていると、「こんなの、火事とか出たら消防車が入れなくて大変じゃない? この区画、ちょっと微妙だよね」という思いが出てきてしまいました。
 そのときです。
 一瞬、見ている景色の上に違う絵が重なって、、そこに江戸時代の服装をした人たちが、その界隈を行き来しているのが見えたのです。
 見えたのは男の人たちで、ざっざっざっときれいな足さばきで小走りをしていました。
 刀を持っているような人たちだったと思います。

 それを見て、わたしは「うわ、そういうことか」と思い、急いで狭い路地から少しは広い路地に出ました。
 ああ、金沢はまだ江戸時代が続いているんだ、と思いながら。
 
 アパートに戻るための大通りがどちらにあるのか分からなくなって焦っていると、地元の人が立ち話をしていたので訊ねて、無事家に戻ることができました。
 その道すがら、「あたしのバカ、今そんなもの見たってどうしようもないし、関係ないし、こんなもの感じたって自分がつらいだけなのに」と思っていました。
 もう一つ「わたしが嫁に来たのは、こういう土地だったのか」ということも、思っていました。若くてなにも分かっていなかったけれど。。

 家に戻って義母の顔を見ると少し安心しました。
 けれど、自分が感じたことに、わたしは憂鬱にもなりました。
 余計なことを感じているような余裕のないときに、そんなことをかいま見てしまった自分がイヤだったのです。
 そういうことも、滞在中自分を追い込んでいくことにつながったと思います。

 ***

 金沢に単なる「帰省」ではなくて、「生活者」としての気分を持って入るのは、今回で4回目でした。
 1回目は、14年前、義母が胃がんの手術をしたとき。
 2回目は9年前の義父の葬儀のとき。
 3回目が今年の春の滞在で、4回目が先日までのものです。
 一週間くらいからの滞在です。
 
 もう何度か来ているし慣れているし、金沢の家族との関係も悪いものではないのに、そのたびに、とても身体が苦しく感じられます。
 ものすごい抵抗感の中にいるという感じなのです。息苦しいというか、身体がこわばるというか。
 摩擦の中を進む感じです。

 それを、家族との関係の問題なのではないかと考えてきたのですが、今回、純粋に土地との問題だったのかも、と思うようになりました(いつも非常事態のときなので、普通にプレッシャーを受けているのもありましょうが)。
 今までに何度も書いていますが、わたしは父方、母方ともに3代以上東京都下エリアです。
 武蔵野大地ののんきなエリアです。
 そのわたしが、あの金沢の土地のエネルギーに身心のエネルギーを対応させることに、とても手間取り、苦しむ、ということではなかったのか。
 その苦しさは、最低でも4日間は続くイメージです。
 理屈を超えた苦しさです。
 金沢はきれいな観光都市なんですが、その奥にあるものに触れないといけなくなると、そういうことが出てくるのではないか。。。
 金沢のすごさは分かっているつもりです。でも身体は抵抗するのですから、、元来苦手で、あまり合わないのかもしれません(同じく合わないと感じて東京に出てきた夫と結婚しました。でも夫は金沢を愛してもいます)。

 そのことをあちらで自覚し、でも徐々に慣れてきたところで東京に戻ってきてしまったのですが。。 
 次回から、もう少しうまく適応できるようになるでしょうか。

 ***

 帰宅後、気になったので金沢の町の歴史について少しネットで調べました。
 (わたしが感じたことを補完してくださったサイト → こちら )
 
 金沢は、、やはり普通に江戸時代が続いている都市ですよね。 
 それが観光都市としての利点としての部分と、住民生活の障害の部分とになっているようです(消防法的には、どうなんだろうというエリアが、たぶんわたしが迷ったところ以外にもたくさんあると思う。あれら路地はいわゆる「一間」という幅なのではないか。。)。
 わたしが迷ったエリアは犀川の「内側」なので、もしかすると足軽さんたちが生活していたエリアかもしれません(犀川の「外側」になると、寺町というお寺が多いエリアになります)。
 犀川と北陸らしい天気↓
151028saigawa.jpg
 右側が中心街、左側が寺町エリア。
 あのとき、一瞬見えた男の人たちは、とってもびきびしている雰囲気でした。のんべんだらりとはしていない人たちです。
 それはけっこうなことなんだけど、、、まだあそこで、目には見えないどこかの領域で、忙しく活動されているのかなあと思うと、すごいなあと思います(わたしはたまたまその領域とチャンネルが合ってしまったのだと思います。迷子になった不安が引き金だったかもしれません)。

 金沢の人たちは、そのことをきっと肌で知り、受け入れていて、、どこか遠慮しているのではないかなと思ってしまいます。

 金沢は、富山や福井と違って、第二次世界大戦時下で空襲による街の破壊に遭わなかったそうです。
 それもあの土地の波動をさらに強くしている理由かもしれません。
 江戸時代を継続できる幸運がずっと続いている。
 それが観光資源にもなるという理解があるから、多少の不便も我慢されているのだろうし、自負につながっておられるのだろうと思います。

 わたしは多摩ののんきな波動に慣れているので、そんな金沢に適応するのに時間がかかります。
 情けないとも思います。
 でもどうしようもなかったです、今まで。

 中途半端に敏感で、こんなことにいちいち引っかかってしまうため、胃炎になったりもするのだと思います。
 困ったものだと思っています。
 

 
 

 

 

 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ベランダから幻日が見えました。

 つい先ほど、ベランダから空の写真を撮っていたら、「幻日」という気象現象に気づきました。
 高度が低くなった太陽の角度と、気温と雲(水蒸気、氷)のなにかの兼ね合いでできる現象です。
 太陽から同じ高さで少し離れた雲に、虹色のエリアができるのです。

 太陽の左、少し離れたところにあります↓
151026sora2.jpg

 分かりづらいので拡大、左側↓
  151026genjitu1.jpg 
 虹色の部分です。写真の真ん中になくてすみません。。

 右側のほうが分かりやすい↓
  151026genjitu2
 これも端になっていてすみません、、でも虹の色はこちらのほうが濃いです。
 まずこれに気づいて「おお! 幻日か!」と思ったのでした。

 ベランダから幻日を見られたのは、ここに住んで18年にして初めてでした。
 たぶん、よくみていればときどきは出ているのだと思います。

 今見たら夕やけが進んでいました、17時前↓
151026sora3.jpg

 これは少し前の空↓
151026sora1.jpg

 こんな風にベランダからの空の写真を撮っていると、いつもの感覚が戻ってきますね。。。
 せっかく身体に慣れた「金沢の波動」が、、どんどん遠のいていくのですが、、これも致し方ないのかな。。

 今日は、明日夜からの夫の帰省のためのバスのチケットを買いに行ったり。
 ここ最近、コンビニで高速バスのチケットを買うのが習わしになってしまった。 
 東京ー金沢間のチケットが買えるのは、サークルKサンクスとファミリーマートなのですが、サークルKサンクスだとチケットの支払いにクレジットカードが使えないんですよ、なぜか。
 せめてポイントを貯めるくらいはしたいので、なるべくファミリーマートで買っています。

 道すがら見つけた↓
  151026mata.jpg
 地元小学生の人気者、又三郎君。人懐っこいかわいい子です。
 エリザベスカラーをつけて「治療中」の文字、、飼い主さんの愛情を感じます。
 触りたいけれど負担になるとかわいそうなので我慢しました。
 わたしがこの子と遊んでいると、なぜか毎回小学校2~3年生の女の子がそばにきて、一緒に触ることになるんです(笑)。下校時間に重なるからか。。。
 こういうのはなかなか愉快。

 団地の階段におった子↓
  151026kamakiri.jpg
 苦手な方ごめんなさい。
 フレッシュな薄緑色がきれいだなと思いました。若いのかしら。

 

 
 
 
 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 10/26 ~ 11/1

 昨日の空↓
151025sora.jpg
 昨日は汗ばむ陽気でしたが、夜から風が強まり気温が下がったようで、今日はよく晴れた雲一つない空です。

 おとといかかりつけ医に行って胃薬をもらいましたが、やはり医者からもらう薬は効きますね。。
 だいぶ痛みが落ち着いてきたように思います。
 もっと早く行けばよかったって思うでしょうけれど、、、水曜日にも木曜日にもかかりつけ医には行っていたんですっ!
 ですが、、水曜日は休診日で(春からそうなったらしく知らなかった)、木曜日はお目当ての先生がいない日で(それも変更になっていて把握していなかった)、三度目の正直で、おとといやっと診てもらえたんですっ!
 
 市販薬ではどうにもならなかったのが、2日で痛みが軽くなってきてるので、やはりあまり我慢をせず医者に行くほうがいいんだなあと思いました。
 でも世の中には、忙しすぎて医者にも行けないという人もいたりするんだろうとも思いますが、、早めにどうにかしたほうがいいんですよね。。
 痛みが軽くなってきたのは、今日・明日レベルで金沢に戻らなくてもよさそうだということが分かったのも大きいとは思います。
 やはりすぐだと大変なので。。。

 だからといって気楽になったということもなく、夫が仕事ですごく忙しいのも並行しており、夫も体調があまりよくないです。
 彼はおととい、インフルエンザの予防接種を受けてきたのですが、それでぐったりしてしまって(毎年そうなる)。
 昨日は休めたからよいのですが、今週、28日にまた義母の病院での診察があるので、それに合わせて金沢入りするんです。これは、わたしより夫で、ということになっているのです。
 時間のやりくりが大変で、結局また深夜バスです。
 その後夫は、11月に入ると長野で学会発表というのをしなくてはならず(夫は医療系研究施設で働いています。でもドクターでも研究者でもなく技術者なのですが、上の人から頭数合わせるためにやってくれと言われて断れなかったのです)、連日職場に残ってパワーポイントでなにかしているのです。そのために休みの日もありません。 
 ただでさえ義母のことで大変なのに、いつもはないそういうプロジェクトが入っていて、夫もげっそりしています。
 そのことも心配していて、なんだかもうわけが分からない感じです。。
 
 わたしが「どーん」と構えているようなおおらかな女性だったらよかったのですが、いい歳こいて「ナイーブ」なので、、しょうもねーなーという感じです。。
 情けないよう。

 ***

 愚痴が続いてしまってすみません。
 今週のタロットに入りますね。

 今週、占星術的には先週と変わりません。
 太陽が蠍座に入っていて、水星は天秤座、金星と火星と木星は乙女座、土星は射手座ですね。
 星の星座移動がないと、乙女の星三つがやはり効いてくるのでしょうか。
 とにかく効率を考え仕事を進めるっていうところでしょうか。神経は使いますかねえ。。
 あらやだわたし、今気づきましたが、占いのこと書いていると胃が楽な感じだわ。。。(苦笑。自分の今の気持ちや状況を書こうとすると胃がちょっとキュッとする)
 乙女かあ、、わたしは月が乙女座で、神経過敏なんですよね。。。ため息出ちゃいます。

 まあ、こんな風に気持ちが乱れたときには、無理矢理にでも「太陽を基準に」ということを思い出すのがいいかもしれません。 
 今、太陽は蠍座にいますから、特定の人との関わりに集中して気持ちを定めることで、なにかが安定する部分があるだろうと思います。
 わたしにとっては、それは金沢の家族のことであります(でも東京に戻ってからは、自分の実家にも顔出しして世話になっています。昼間一人で家にいると考えすぎたりするので。。これも情けないですけれど。。)。
 そういう太陽が示す大まかなテーマを意識して、整える方向に行くのは悪くないのではないか。。
 
 今よく見たら、27日が牡牛座で満月なので、前後ムーンパワーが強いです。
 わたしは個人的には満月はパワーが強すぎて苦手なので、、おかしなことをしないように注意していようと思います。。(汗)
 
 今週のタロットですが、またもや「大アルカナ祭り」となってしまいました。5枚。
 もういいよー。穏やかに行こうよー、という気もします。
 星座の後半、蠍以降で多かったですかね。。
 蠍座さんは強烈カードの逆位置です。少し穏やかな働きになるかもしれないけれど、揺さぶりはあるのかも。
 射手座さんも強烈ですね。。
 山羊はわたしもだけれど、、太陽を意識しよう。。。(わたしは早寝早起き継続中です。。)
 魚座さんもけっこう強烈ですかね。。「出たな」という感じですよね。。。
 なんなのかしら、もう!(頭が追いつかないよ!)
 ああ、、解説になっていないですよね、、すみません。。。。。でももう、なんだかよく分からないですぅっ!

 

  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    10/26 ~ 11/1

  151025tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    Page of Rods:勢いのある若者と交流すると吉。新たな刺激をもらえそう。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    The Chariot / R:急ぐことで雑になる部分がありそう。行動の前に深呼吸を。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    3 of Swords:人間関係に悩みの多いとき。距離を取るのが一番の得策ということも。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    Page of Cups / R:遅れや待ちぼうけの暗示。空いた時間を楽しむ工夫をして。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    Ace of Swords / R:忍耐を必要とされています。イエスかノーならばノーが答え。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    King of Swords:判断力UP。頭の切れる指導者的な人との縁からよい発見も。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    5 of Swords:周囲の人間関係に要注意。反感を持たせない態度を心がけて。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    The Tower / R:変えられるものと変えられないものの見極めが必要に。経験から学ぶこと。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    The Wheel of Fortune:予想外の出来事からその後の流れが決まるかも。柔軟に対応を。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    The Sun:健康運UP。今直面しているものはよい結果につながりそう。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    Knight of Pentacles:仕事運吉。実直・誠実なビジネスマンからヒントをもらる暗示。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    The World:一つのサイクルの完成のとき。そこから新たな流れの種ができます。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪



 

 
 
 
 

 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

胃炎になっています(笑)。

 今日見つけた秋のバラ↓
  151023rose.jpg

 今日は、いつもアレルギーの薬を出してもらっているかかりつけ医に行っていました(昨日は中野に「れんげ化粧水」を買いに行っていました)。
 動けるうちに必要なものを揃えておかないと、という気持ちと、胃炎になっているので、それも診てもらおうと思い。
 
 金沢にいる間、正露丸(糖衣じゃ甘いぜ、漢方丸めたまんまのくっさいやつだぜ)を手放せず、吐き気も出てきてけっこうつらかったのです(でも下痢はもう、9月後半くらいからずっと薬で抑えている状態でした)。
 市販薬でごまかしていましたが、東京に戻ってもよくならないようなので、医者に行くほうがよいと判断しました。
 行けるうちに行かないと、というのもあるし。。。
 胃酸を抑えるものや、胃の運動を取り戻す薬を出してもらいました。
 それでとりあえず様子見です。

 かかりつけ医も、調剤薬局も、結婚してからずっとかかっているのでわたしのことは知っていて、親身に対応していただけました。
 やはりかかりつけ医があると心強いですね。。
 10年前に、わたしがひどい不眠症とノイローゼをやったことも把握しておられるので、それもありがたいです。
 かかりつけ医は「あなたナイーブだからね」とおっしゃいましたが、、まあ、これは褒め言葉じゃないことは分かっています。
 情けないね。
 でも胃が痛んでまして、我慢するのはマズいと思ったのです。

 東京に戻ってきても気持ちは晴れず、心配で心配で、そしていつ呼び戻されるかと身構えていて、ずっと胃がしくしくしていたのですが、先ほど義姉と話したところによると、義母はわたしがいた頃よりしっかりしてきたとのことでした。
 わたしが金沢入りした直後くらいは、退院後で弱り果てているように思え、本当に大変でしたが、日が進むにつれ徐々に力を取り戻している感じはあり、逆にわたしの体調が悪化しはじめたのもあり、いったん帰宅となったのです。
 情けない話ですが、わたしがいなくなったことで義母の本来のなにかが取り戻されたのかもしれません。本来は気丈でかっこいいお姑さんです。
 義姉は、わたしがいると甘えてかえってダメになるとも言っていました(確かにすんごい「甘えん坊」になっていました。だから今までのイメージとの落差にもショックがありました。ちなみに、義母は自分で自分のことを「わがまま娘」と言います。77歳だけど)。
 今は義姉と二人でどうにかやれているそうで、わたしはすぐに金沢に戻らなくても大丈夫という感じみたいです。突発的になにかがない限りは。。
 正直、ホッとしました。。。

 今日明日、すぐにどうこうではないのなら、自分の身体を整えることに専念しようと思えます。 
 薬、ちゃんと飲もうと思います。



 

 
 
 

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

無理矢理日記を書いてみる。

 いつだったかの空↓
151021sora.jpg
 たぶん、先月行った武蔵国分寺跡あたりで撮ったものかな。。
 金沢で撮った写真も少しあるのですが、今はそれをいじりたくなかったりするのです。。
 そうやって、いちいちものごとに過剰に反応する自分を、どうかとは思うのですが。。

 今回、今、そういう、過剰な自分、過敏な自分自身に参っているかもしれません。
 ははは。

 今まで、そういう過敏さから得られていたものもあったとは思うのですが。。
 こういうときには、それが自分を苦しめることになりますね(義母の状態のことよりも、それが大きいのだと思う)。
 こればっかりは生まれ持った気質の部分もあると思うので、どうしようもないのでしょうか。
 工夫でどうにかならないかなとも思うのですが、根本的には、そういう自分のまま、やっていくしかないのかもしれません。

 いろんなことがありすぎて、いろんなことを感じすぎて、いろんなことを考えすぎました。

 それも始まったばかりで、気持ちの整理をする段階ではないかもしれないとも思います。

 今日は東京都下は曇り空でつまらんです。
 そういえば朝(現在、金沢で身に付けた早寝早起きのパターンの維持を試み中です)、見慣れない小鳥をうちの目の前の山桜の枝に見ました。
 ムギマキっていうものに見えたけれど、どうなんだろう。。キビタキというものの可能性もありそう。
 どちらも渡り鳥だそうです。

 
 





 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 10/19 ~ 10/25

 今しがたの空↓
151019sora.jpg
 あーーーーーー、、こんなんやった、うちから見る空。。。。。。。。

 ゆうべ、10時頃、金沢からいったん帰宅しました。
 いつあちらに戻るかは未定です。なにかあればすぐだし、安定する日々になるのかもしれないし、全然分かりません。

 今はなんだか浦島太郎みたいな気分でいて、とても変な感じです。
 少しずつ自分の気持ちの整理も含め、この2週間弱のことを書いていければいいかなと思ってはいます。
 でもそもそもパソコンいじるの久しぶりで、タイピングミスがひどいです。iMacってこんなんやったっけ。。。。
 
 先週はタロットもブログの更新もできずにいてすみませんでした。
 (もし楽しみにしてくださる人がいるのだったら。。)
 「それどころじゃない」という感じでした(加えてiPhoneからブログの管理画面にログインできない状態が続いたのです。。これもキツかった。でも、それで正解だったのかもしれないとも思う)。
 
 昨日帰宅して、夜のうちに今週のタロットをやろうと思ったりもしていましたが、無理でした。
 さきほど、とりあえずやってみたのでUPすることにします。

 蛇足ですが、いつも12星座に入る前に自分のためにカードを引いているので、今日も「今のわたしに一枚」と言って引いたら、「The World(世界)」でした。
 「The World(世界)」は大アルカナの最後のカードで(=めちゃめちゃ重要なカード)、「完成・達成、それによる変化や新しいサイクルの始まり」を示すカードとされています。
 ユニコーンタロットを使いはじめて7年半、自分のためのタロットでこのカードが出たのは今日で3回目くらいです(笑)。
 カードをめくってこれを見たら、こみあげてきて泣いてしまいました。
  151019world.jpg

 金沢では、ブログのタロットはできませんでしたが、自分のためにたくさんタロットをしていました。
 「わらにもすがる」とはまさにこのこと、という感じで。
 わたしにとってはやはりタロットは有効なものです。

 ***

 今週のタロットに入りますね。

 今週、占星術的には動きます。
 すべての基本である太陽が、天秤座から蠍座に移動。24日です。
 天秤座のこの一ヶ月、バランスを取るということが社会的テーマだったかと思いますが(世界でVWの話題など出ましたね。わたしが出発するまではそのことが大きな話題でしたが、今はなくなったのかな。。)、太陽蠍座タームでは、天秤でバランスさせたことのうち、重要な部分をさらに深く探求・追求して、強く関わろうとするという動きが出てくると思います。
 社会でも個人でもそういう感覚は出てくるのかな。

 水星は天秤座でコミュニケーション上でバランスを取ろうとする感覚は続く。
 金星と火星と木星は乙女座なので、乙女の感覚はやはり強いですね。ものごとを分析して整理して、仕事をしやすくするという感じでしょうか。神経過敏な感覚もありますから、息抜きもうまくしなくては。。
 土星は射手座です。

 タロットのほうは、大アルカナ祭りではなかったです。3枚ほど。
 金沢入りしたことでわたしのなにかが変わって、祭りは落ち着いたのでしょうか。
 「大アルカナ祭り」、あまりに続いていたので少し自分でも気持ち悪かったです(笑。そういうものを過剰に携えたまま金沢に行ったので、なかなか大変でした。。。)。
 乙女座に星が多いので、同じ土のグループ(牡牛座・山羊座)は占星術的には好調なはずですが、カードはシビア目?
 蠍座さんに強烈カードです。太陽が来るからかな?
 太陽が抜ける天秤座さんは要注意カードです。
 出なかった種類はロッド(こん棒)です。火の星座に対応するカードですから、情熱やひらめきが薄まってしまうのかもしれません。だったらキャンドルでも焚いてみますか。。。


   スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    10/19 ~ 10/25

  151019tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    Page of Cups:嬉しいニュースの暗示。家族や友人と楽しい時間を過ごせそう。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    The Devil:誘惑や「悪魔のささやき」に要注意。見た目だけで判断しないこと。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    Knight of Pentacles / R:働き過ぎの危険信号。どこかで区切りをつけるほうが◯。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    Ace of Swords:懸案事項が解消されそう。悪縁を絶つのにもよいとき。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    2 of Swords / R:状況好転の兆し。周囲との意見の違いも乗り越えられそう。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Queen of Cups / R:感情的になりがちに。キツい性格の人とは距離を取って。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    7 of Swords:気を抜くと足下をすくわれる時期。口を堅くしておくのが吉。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    The Fool:自分で支配できない状況があるかも。なるべく冷静に対処して。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    Knight of Swords:頭の回転の速いデキるタイプの人と縁がありそう。よい刺激に。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    3 of Pentacles / R:退屈の暗示。あまり計算しすぎず新しい刺激を求めると◯。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    8 of Swords:こだわりすぎて選択の幅を狭めている可能性。体調も要注意。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    Justice:今は一人で決めず専門家に相談すると◯。フェアな態度を心がけて。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪



 
 
 
 
 

 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

更新が開いてしまいました。

更新が開いてしまいました。
金沢にいます。

少し大変で、今週タロットの更新はお休みいたします。御了承ください。

状況や心境を書ける心境、環境ではないかもです。
自分でも全然追いついていないのです。

更新が開いていてご心配いただいた方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんでした。
とりあえず格闘しております。

金沢はもう紅葉が始まっています。
関東とは違う天気、北陸の天気も味わいつつあります。

ブログを読んでくださっているみなさまのご健康をお祈りいたしております。


北美紀


今週の12星座別タロット 10/5 ~ 10/11

 昨日は新宿で友人と会っておしゃべりをしてきました。
 7時間弱、、どこにいたかというと、、ファミレスのサイゼリヤさんです。。
 一人2000円弱で7時間とか。。。
 ほんと、いい大人がすみません、、ありがとーサイゼリヤーー!! ごめんねーー!!
 微発砲ロゼワイン↓
  151004wine.jpg
 
 とにかくひっきりなしにしゃべっており。。。帰宅後少し喉が痛かった(笑)。
 彼女はお仕事でも喉を使う人なのですが、大丈夫だったろうか。

 気晴らしにつきあってもらったという形でしょうか。
 ひでみちゃん、たくさん話を聞いてくれてありがとう。

 ***

 金沢のほうはやはりそこそこ大変そうで、、わたしの帰りは未定なのですが、14日に病院に診てもらいにいくので、そのとき夫がまた金沢に来るそうで、そこまでは少なくともいる感じです。
 
 ちょっと行ってやってみないとどうなるか全然分かりませんね。
 
 それ以上に言えることが見つからない。。

 理想は、張り切りすぎず、たじろぎすぎず、淡々と、という感じなのだと思いますが、そうなれるか。
 そうでありたいような気はする。
 まあ、理想ですが。。。

 ***

 今週のタロットを更新します。

 今週はけっこう空気が変わるかな?
 9日に天秤座で逆行していた水星が順行に戻ります。
 逆行が順行になると(これは星が見た目上行ったり来たりするように見えるということで、実際にそうなっているわけではありません)、その星の分野で遅れが出ていたものが前に進むようになると言われます。
 そして星の星座移動や逆行・順行への移行は、はっきりとそれが起こる位置に来る少し前から、その空気がしてくると言われています。
 なので、週明けくらいから水星の順行は感じられると思います。
 まあ、なのでうちの今の流れはそれにぴったりかなと思います。

 加えて、ずっと獅子座にいた金星が乙女座に入るのも同じ9日です。
 しばらく星がずっとあった獅子座さんから星がいなくなります。金星がいる間はほっこりした感じだったのかな、獅子の方たちは。。
 わたくし、7月後半か8月前半のこのタロットのブログで、「これから先はしばらく星の集中は起こりません」とか書いていたのですが、嘘でした。申し訳ありません。
 これから、11月の10日まで、乙女座に星が三つの時期が続きます。
 この金星と火星と木星ですね。
 見落としていました。すみません。
 なのでしばらく乙女座は強いのかもしれませんね。木星もいるし、なかなかすごいですよね。
 実は、義母も義姉も夫もわたしもそこそこ乙女座の強いホロスコープでありまして、、これはよかったと言えることなのでしょうか。だといいな。

 太陽は天秤座、土星は射手座です。

 タロットのほうは、今週も大アルカナ5枚なんです。。。
 なんでだろう。ずっとそうですね。
 これって、わたしの運気につられているのでしょうか。。
 大アルカナが多いときには人生の動きが大きいということが言えると思いますが。
 8月の終わりに参加したチャンパックさんのワークショップでは、今年から来年の秋くらいまで世界的にもいろいろな変化があると言われていると聞いたので、わたし個人だけの話でもなさそうなのですが、このタロットに関しては反映されてしまっているかもしれませんね(汗)。
 昨日友人からも聞きましたが、占いだのスピリチュアルだのに興味のない人でも、今、人生の変わり目のような場所にいらっしゃる方が多いということです。
 そういう部分もタロットに出るのかなとも思います。

 乙女座が強い時期なので、同じ土の星座の牡牛座さんは印象的なカード。山羊座はちょっと厳しめカードかもです。
 乙女と90度、柔軟宮の双子座さんは意外に穏やかか? 射手座・魚座さんは少し厳しめでしょうか。
 グループ分け通りの分かりやすいカードの出方ではなかったかもしれません。
 今回ソード(剣)がなかったので、理論・理性を忘れないようにしたいです。

 
 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    / ~ /

  151004tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    8 of Cups / R:決意を妨げる恐れの存在。もう一度自分や周囲を信頼してみて。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    The Magician:タイミングよく物ごとがうまくハマる時期。判断力もUP。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    The Empress:感情的・精神的に安定しそう。少しの贅沢をするのによいとき。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    10 of Pentacles / R:家庭内のいざござが目立ちそう。家財の損失にも要注意。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    7 of Rods:ゴールは少し先に思えても大丈夫。自分を信じて進むこと。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Justice:何かを決めるのによいとき。プロから有効なアドバイスももらえそう。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    6 of Pentacles / R:周囲に対して気前よくしすぎかも。少し厳しくして◯。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    The Hanged Man:調整の必要性。少し距離を取ってよく見極めることが大事。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    7 of Cups:判断力が鈍りがちに。優先順位を無理にでもつけてできることから!

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    4 of Pentacles:行き過ぎた節約志向。独り占めして本当に楽しいのかどうか。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    4 of Rods:恋愛運・愛情運上昇。気持ちをストレートに表現するのがカギ。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    The Chariot / R:影響範囲の広げ過ぎは禁物。無理してダメージになる可能性も。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪




 
 
 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

秋の夜

 いつだったかの空↓
151003sora.jpg

 夫が金沢に行っているので、静かな一人の夜です。
 義母は退院できたけれど、それはよくなったからではなくて、治療があまり効かないので、1度退院したということです。
 食欲の面など、あまり思わしくはないようですが、、家だと落ち着く部分はあるだろうし。
 来週にはわたしも金沢です。

 夫とわたしはおしゃべりに興じることが多いので、うちではあまりテレビを見ません。
 でも今夜は一人だし風邪も残っていたので出かけず、けっこうテレビを見ていました。
 
 女優の川島なお美さんのニュースは気になっていて、、昨日告別式だったようですね。
 ご冥福をお祈りいたします。
 
 ガンでもほぼ最期まで舞台に立たれていて、お見事だったなあと思いました。
 
 川島なお美さんに対して、9月にいろいろなニュースが入ってくるまで特別に思い入れはなかったのですが、話を聞いているとすごいなと思えて、、ブログも見にいくと、ほんとにすごいなと思えて。。
 そうだったのか、という感じです。
 そういう人だったのか、という感じです。
 今までよく知りませんでした。

 最近芸能人でもガンの話題が多いので気になっています。
 自分たちも他人事ではないのですが、、まずは義母のことをしっかりせねばです。

 久しぶりに2時間ドラマも見てしまいました(笑)。天海祐希さん主演。
 最近のサスペンスドラマは話が二転三転して複雑だなあ。
 脚本のロジックを楽しむという感じなんですかね。。まあまあおもしろかったけれど。

 話が変わりますが、おとといの新聞に、去年亡くなった詩人のまど・みちおさんの若い頃の詩の一部が載っていました。
 なんだか読んだら泣きそうになってしまうもので。。
 書き出しますね。

  海に来て
  「おーい」と言うて
  もう一度
  「おーい」と言うて
  する事がなくなった


   『海に来て』(1935年)より

 海に行って「おーい」と言ったら、それだけで泣いてしまいそうな気がする。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

空の写真ととりとめのないもの

 東京都下小平は先ほど通り雨があって、今空は全体的に白く曇っています。
 写真に撮ろうって思う空ではないかなあ。。
 
 これはおととい午後の空↓
151001sora1.jpg
 どんよりしているけれど、右上のあたりの大理石みたいな感じが好きです。

 昨日午後の空↓
151001sora2.jpg
 秋の空って感じでしょうか。

 昨日は身体がだるかったのですが、どうしても国分寺に出て買い物をしなくてはいけませんでした。
 が、だるすぎてだるすぎて(ちょっと風邪気味です。日曜日あたりから喉がおかしかった)、出かける準備をする気になれなくて、、たぶん、いろいろなことの疲れが溜まっていて(なにかが飽和状態だった)、泣きたいような気分でもあり、でも泣くほどのなにかがあるわけでもなく、、結局少しだけチャネリングをしました(笑)。 
 「エノーラ」という「ガイド(とわたしには感じられるもの)」にほぼ愚痴るだけだという。。。(汗)
 いえ、これくらいのストレスでへばっているようではイカンだろ、というのが自分にはあって、でも「エノーラ」曰く、「つらいときに10分でもいいからリラックスする時間を取るのは罪ではない」とのことで、しばらくグダグダ愚痴って気が済んで、30分仮眠を取って無事国分寺に行くことができました。
 なにやってんでしょうね。。
 うざいヤツだね。。。
 チャネリングさまさまや。。。(愚痴ることで少し気分が持ち直すのです。。情けないかしらん。。)

 自分はいろいろなことに敏感すぎて、普通より疲れやすい気質・体質であると思うのですが、それがとてもコンプレックスです。
 だから体調悪くすると情けない気分になるんですよね。
 でもまあ、風邪引いてしまったのは仕方ないですかね、パブロン飲んで調整しています。

 国分寺に出て買ったダリア↓
  151001daria.jpg
 今ってダリアの季節なんだそうです。お花買うと気分が上がりますね。
 FLOというタルトのお店では、5種類のタルトのカット(小さめ)の詰め合わせが1200円弱だったので買ってみました。すんごいお得ですよね、それって。。ゆうべ食べきれなかった分は味が落ちてるだろうけど、今夜も食後にいただけるので嬉しい。
 
 やはり出かけてよかったなと思いました。

 帰宅後の空↓
151001sora3.jpg
 昨日は空がきれいな日でした。

 今夜、夫が金沢に向かいます。
 正式に姑の退院が決まりました。明日に。
 それで日曜夜まで夫はあちらで、月曜日は義姉に任せられるので、火曜日の朝に着くように、ほぼ入れ替わりでわたしが金沢に入ります。
 今度こそ、、、三度目の正直となりそうです。

 キャンセル続きでちょっと自分も翻弄されていて、現実感がおかしくなる日々でした。時間の流れ方がおかしく感じられるというか。 
 でも行きたかった友人の出演される演奏会にも行けたし、父方の叔父を見送ることもできたので、よかったです。
 ここに来てやっと、ペンディングとなっていたものが、前に流れだしそうです。
 あ、今水星逆行中なんだよあ。。。なるへそ。
 水星逆行は9日までなので、わたしが金沢に入る頃には空気が変わりそうです、ほんとに。
 よい感じだ。

 



 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記