つれづれ写真日記。

 昨日と今日で、少し写真が溜まったので貼ります(残しておくとずっと残ってしまうので)。

 実家の庭の鉢植えのシバザクラ↓
  160329sibazakura.jpg

 近所の公園のナントカザクラ↓
  160329sakura.jpg
 名前失念しました。。色も濃いし桃みたいですが、幹についているプレートに「ナントカザクラ」って書いてあったと思います。。

 昨日の空↓
  160329sora.jpg

 今日の空↓
  160330sora1.jpg
 今日は雲が薄くてきれいな波紋のように見える箇所もありました。

 今日の夕空↓
160330sora2.jpg

 今日はヘナによる毛染め(白髪激増中!)をしていましたが、作業の準備を始めてから終わって髪が乾くまで、トータル6時間くらいかかります。もっと短くてもよいそうなのですが、つい色を定着させたいがため、長く染める時間を置いてしまいます。
 待っている間、ネットで最近話題の女子中学生失踪・発見事件のことを読んでいましたが、ちょっと単なる暴力的支配による事件ではないような気もして、モヤモヤしてしまいました。
 起こる事件の質みたいなものも、以前とは違ってきているような? 
 なんか漫画みたいな感じのことが実際に起こっているのかなと思ってしまったり。。

 ここ数日で、日常の生活のペースが戻ってきているようです。
 作る料理のメニューが、難なく思い浮かぶようになってきたということですが。。
 金沢に行っている間は外食ばかりでしたので、ペースも勘も狂ってしまっていました。なにを作っていいのか分からないというか、食欲と料理が結びつきにくかったのです。
 この調子で戻っていきたいです。


 
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

音楽を聴く環境

 実家の庭に咲く椿↓
  160329tubaki.jpg

 最近、膝の怪我のせいで身体を自由にしにくい母のストレスが大きく、その解消のために、寝室でも音楽を聴けるようにと、小さなCDラジオプレーヤーを買いました。
 

 はじめはCDウォークマン(ポータブルCDプレーヤー)で探したのですが、今、ほとんど売ってないんですね。
 Amazonで調べて驚きました。
 ソニーのデッドストックものが、5万円くらいになっている!(夫が使用しているのと同じもので、おもちゃみたいな見た目で、買ったとき5000円しなかったのに。。。)
 聞いたことのないメーカーのものならばあるのですが、レビューを見ると1回でふたがしまらなくなったとか、すぐにCDの読み込みができなくなったなどとあり、買う気になりませんでした。
 結局、小振りなソニーのラジオ付きのプレーヤーがあったので、それを注文して、母に使い方を教えてきました。

 今って、CDが売れないと聞きますが、プレーヤーの世界もこんなことになっていたんですね。。
 
 といいつつ、うちにもCDコンポがもう何年もありません。
 iMacなのでそれで聴いてしまっています。あとはiPhoneか、夫はCDウォークマンです。
 iTunesに取り込んでいるCDの数も、手持ちのものの10分の1くらいです。
 それでも定期的にかけるCDアルバムは限られていて、昔好きだった曲を一曲だけ聴きたいなどの場合、YouTubeで調べて再生するほうが多いです。
 こんなんだもの、メーカーだってプレーヤー作らなくなりますよね。。。

 先日、最近の10代の子たちが音楽を聴かないという記事を読みました。
 「データ量がかかるから」が理由なんだそうです。。
 もう、完全に「スマホでネットを通して聴くもの」に、音楽がなっているのですね。。「パケ代」の中で計算して聴くものに。。
 
 わたしの実家は家族全員音楽が好きで、レコードなどにお金を使うことは「よいこと」とされていました(本もそうです。でももちろん、金銭的に無理のない範囲内で、気に入ったものを探すということです)。
 高校生になってアルバイトするようになってからはよくCDも買ったし、映画も観にいったし、ファッションなどよりもそういうことにばかりお金を使っていました(自分で貯めたお金でイメージフォーラム付属映像研究所に通ったくらいです。カメラも映写機も編集機も全部自分のお金で買いましたよ!)。
 まあ、そしたらこんな人間になってしまったのですが。。(汗)

 時代が変わっていってるんだなあとしか、言いようがないのですが。。。
 CDプレーヤーが、これからも、細々とでも、作られ続けることを、切に願います。。
 
 
 
 
 
   
 
  

今週の12星座別タロット 3/28 ~ 4/3

 ネットで買った香水が届きました↓
  160327toillete.jpg
 初めて買うブランドで、イギリスの「ウッズ・オブ・ウィンザー」というところのものです。王室御用達と書いてあります。
 いつも覗いているネットのセレクトショップでタイムセールになっていて2500円しなかったのですが、Amazonでもあって、お安いです。
    

 箱がきれいで、見た目で衝動買いしてしまったのですが、よい香りです。奇をてらっていない、正統派の香りっていう感じ。わたしのものはウリっぽい香りがまずして、最後にバニラとフルーツのような香りが残るものでした。これからの季節によさそうな、好きな香りでした。
 オー・ド・トワレなので香りがすぐに飛びますが、近所をうろつくときなどにはよさそうです。
 安くてよいものを見つけてホクホクです♪ ネット社会ってこういうところ、いいですよね(笑)。

 ***

 そんな浮ついたこともしてしまっているのですが、おとといから三日連続で星回りが激しいようなので、昨日はおとなしくしており、今日はタロットを更新します。

 まず占星術からなのですが、今週は星の星座移動はありません。
 先週から牡羊座に太陽と水星が入ってきて新しい年が始まっていますが、その感じが続くと思います。
 エネルギー的にはなにか新しいものがうごめきはじめる感じです。でも、まだ形はハッキリしないし、アイデアにすらなっていないかもしれません。でも、「うごめき」が感じられるのです。
 春ってそうですよね、なにかそわそわしはじめますよね。
 日本では年度の変わり目ですから、なおのことですね。 
 3月で年度末にしているのは、なかなか占星術的に「正しい」ように思います。
 太陽と水星が牡羊座、金星は魚座、火星と土星が射手座、木星は乙女座です。
 まだ柔軟宮のエネルギーは強いので、牡羊座のエネルギーが入ってきても、決定的なことになったりはしないのかなというイメージです。
 ですが、活動宮が強くなってくると、いろいろと社会的に動きがあったりもするので(今の時期は年度替わりということですでにそうですが)、ニュースなどは気になるかなあ。ベルギーのテロもあったし、日本では消費税増税が見送られるかもっていう話も出てきてて、なかなか大きな動きの感じはするなと思います。

 星同士のアスペクトは、今週もけっこう派手かもです。今、星座の中盤(11度〜20度)に木星以降の星がいるので、そのあたりに動きの速い星が入りはじめると連続で角度が作られます。 
 牡羊の水星が、乙女座の木星と凶角(でも影響が分かりにくい角度)、同じく水星と射手座土星が吉角が30日(同じ日に二つの星と水星が角度を作るのは、水星の動きが速いからです)。
 31日に水星と山羊座冥王星が凶角。
 1日に水星と牡羊座天王星が重なります。
 こんなこと一気に書かれても覚えられませんよね。。。わたしもあんちょこ見ながらじゃないと把握しきれないです。。。
 とにかく、30日~1日まで、水星が動きの遅い星と連続で絡むので、コミュニケーションで激しい感じがするかもしれません。言い過ぎてしまったり、誤解されてしまったり。そんな風になりがちかもしれないし、交通などの乱れがあって、遅刻してしまったりなどもあるかもしれません。

 タロットのほうは、今週も大アルカナが多かったです。5枚です。 
 星が巡ってきた牡羊さんは「出たなカード」の逆位置で、今週水星がたくさん牡羊座で角度を作るので、プレッシャーがあるのかもしれません。同じ火の星座の獅子座と射手座は大アルカナで好調な感じです。
 柔軟宮星座の双子座、乙女座は大アルカナ、魚座さんは小アルカナで多少要注意カードかな、イケイケドンドンではない感じです。
 今週はペンタクルス(コイン)も4枚と多かったので、仕事や金運もクローズアップされるイメージでしょうか。やはり年度替わりっぽいかも。
 カップのカードが出なかったので、感情が置き去りになる部分もあるかもしれません。
 
 
 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    3/28 ~ 4/3

  160327tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    Judgement / R:判断力低下気味。重要な決断は避けたほうがよさそう。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    Knight of Rods / R:押しの強いタイプに要注意。計画の遅れなどもあるかも。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    The Hanged Man:状況からいったん身を引いて仕切り直しが吉。時間をかけよう。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    9 of Pentacles:家でゆっくりする時間を取ると◯。ごちそうを食べるなどして。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    Strength:健康運上昇。地に足ついた身体の調子が心にも反映されそう。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    The Moon:周囲の意見に左右されやすいとき。不誠実な人に振り回されるかも。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    Queen of Pentacles / R:がめつい女性に要注意。しっかり線引きをするのが◯。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    3 of Pentacles:仕事運吉。ルーティンワークが冴え、能力アップのチャンスも。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    The Star:理由はなくても大丈夫と思うことが大事。楽観主義が吉運を呼びます。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    Page of Rods / R:情熱が空回りしそう。簡単に結果を出そうとするのはNG。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    Page of Pentacles:特に仕事面でよい知らせがあるかも。審査などをパスする暗示も。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    6 of Swords / R:自分の考えに固執しがちに。とにかく基本に立ち返るのが◯。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪




 
  

派手な星回りの日のことと、夢の話

 日曜日のタロットのページでも書きましたが、昨日は水星と火星が火の星座での吉角でエネルギーが勢い込む日で。
 だからなのかなんなのか、突発的にいろいろなことがありました。

 まず、昼過ぎに義姉から電話で、金沢で夫の戸籍謄本などが必要な用事ができて、それを月曜日までに送ってほしいと言われ、市役所に。
 いろいろな書類の都合で、わたしが代理では出してもらえないものもあり(ここでけっこう焦る)、仕事中の夫を呼び出す必要が出てきて。
 地元で働く人なので、仕事を抜けて来てくれ、金沢への書類送付も含め必要なことはできたのですが、なにやらせわしなく。
 「そういえば、今日星回りアレだったね」と気づきました。
 
 その後わたしは用事があって所沢に出て、いろいろなことを済ませ、昼をまともに食べていない上に喉がからからだと気づいたので、ついおそばやさんに入ってビールまで飲んでしまいました。
 夕暮れ時のタイムサービスで半額↓
  160326beer.jpg
 おいしかった。。。こういう一人で食事する時間、久しぶりだった。。。
 わたしは一人で飲食店に入ってお酒飲むのとか、けっこう平気です。さびしいとか恥ずかしいとか全然思いません。中身がおっさんなんでしょうか。
 いえ、もちろん多少、お店は選びますが。。。

 夫には申し訳ないけれどここでお腹が満たされたので夕飯を別にしてもらい、帰りは差し入れを持ってわたしの実家に行きました。
 ここのところ母が体調を崩し気味なんですが、そもそも、ずっと脚が不自由であることからのストレスも大きく、ぐじゅぐじゅもんもんとしているようなのです。
 それを身近に感じる兄も、なんだかイライラしているようで。。。
 わたしの目の前でケンカみたいになって。。。
 おいおい。。。やめてくれよ。。。

 ああ、水星と火星が、アレだったしね、と思い。
 わたしはそこに、必要以上に巻き込まれずに済んだのでした。

 今日は金星と木星と土星でしたっけ、ちょっと厳しい星回りがあり。
 おとなしくして、近所のスーパーにしか行かないぞ、と決めています。
 くわばらくわばら。。。

 ***

 そういえば、昨日の朝、とっても印象的な夢を見たので書きます。
 他人の夢の話ほど退屈なものはないともいうので、興味のない方はすみません。

 義母が亡くなってから、夢を見ても、夫と知らない街を歩いているものとか、行き先の分からない電車に乗っている夢などが多かったんです。心がさまよっているってことですかね。

 でも昨日、その夢のテーマが少し進んでいて、わたしがさまよう場所は新宿に近いどこかになっていたんです(少なくともどこになにがあるのかは知っている街になった)。
 夜遅い時間になってしまって、西武線の終電車がなくなってしまって、どこで過ごそうとさまようんです。
 実際にはそんなことあり得ないのだけど、新宿の街の灯りがどんどん消えて暗い街になっていって。怖くて急ぎ足になり。
 その後、わたしはどこかの劇場に迷い込んでしまったのですが、そこに俳優の仲代達矢さんがいらっしゃったんです。
 お弟子さんの若い俳優さんたちと。 
 わたしはなぜか仲代さんに話しかけることができて、「『切腹』って、すっばらしい映画ですよね」と言うんです(笑、ほんとにこの映画はすごいです。仲代さんが主演です。もう少しでカンヌかベルリンでグランプリを獲れそうだったのだけど、今村昌平監督のなにかに奪われたそうで、そこまで世界的に有名な映画にはならなかったそうです)。
 すると仲代さんは嬉しそうにされたので、わたしはさらにたたみ掛けました。
 「今ってああいう映画できないですけど、なんでなんでしょう」と。
 すると、、、ちょっとこのあたりの言葉はうろ覚えで、でも、仲代さんはそれにハッキリ答えてくださって、子供時代が問題なのだ、ということを言うのです。
 「我々の子供時代は、つらくて早かった」と、おっしゃったように思います。「苦しくて早かった」かもしれません。
 そういう子供時代だったから、ああいうものが創れた、という意味なのだと思います。

 以前、読売新聞で仲代達矢さんの人生を振り返る連載があったのですが、仲代さんは1932年生まれで、戦争中に大変な経験もされているそうです。
 そのことを知っているので、わたしは何も言えなくなりました。「なるほど」と思いながら。

 そしてそこで目が覚めたのですが。
 なかなか、、夢にしてはよくできているというか、そう思ってしまって。
 シェアしてしまいました♪

 わたしたちの世代の子供時代は、仲代さんの世代からすると、とても楽で「遅かった」ように思います。
 うーん、、情けないかなあ。。。(滝汗)

 仲代達矢さんくらいの大俳優となると、もう夢の中の「老賢人」みたいなイメージですかね。
 実は金沢で会った親族が、仕事で仲代達矢さんと会ったことがあるという話を聞いたので、それも印象に残っていたのかもしれません。仲代達矢さんは北陸に縁を持って、演劇をされているそうなんです。

  

 こういうメッセージが強い夢を見ると、少しずつ現実に影響が出てくるように思います。
 いただいたメッセージを大事にしていこうと思います。

 
 *おまけ*
 おとといの空↓
160326sora.jpg

 
 
 
 
 
 

 

 

 
  
  

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

つれづれ日記のはずが踏み込み日記?

 地元に咲いていた蔦葉海蘭(ツタバウンラン)↓
160324tutabaunran.jpg
 小さいけれど、葉と花の色合いが好きです。かわいい。
 金沢から戻ってきたら、近所にたくさん花が咲いていました。
 ユキヤナギにレンギョウなどなど。

 ***

 またもや、ブログになにを書いていいのか分からなくなっています(笑)。
 書こうと思えば書けることは、たくさんあるのですが。
 頭がピシッとしないです。
 
 昨日は母のリハビリ通院に付き添う予定だったのですが、ちょっと体調を崩したということでキャンセルに。
 わたしもまだ疲れが残っているようなのでよかったのですが、そういうことをして日常を取り戻すことも大切なので、拍子抜けをしたり。
 火曜日のドカ寝以来、一度寝るとなかなか起きられなくなっているし(汗)。
 一度気を抜いてしまうと、これだから困りますね。
 ユニコーンのタロットに「休め」と言われていたので、いいのかなとも思うのですが、一度スイッチを切るとダラダラっとしそうなので(実際しているし)、ちょっと抵抗があったのですが、やはりダメでした。。。
 一度切ったらおしまいよ。

 ***
 
 金沢でのことは、どこまで書いていいのか分かりません。
 でも滞りなく、トラブルなく済みました。
 義父の葬儀以来の親族の方々にもお会いし、ご挨拶もできたし(お茶だし&お茶だしアーンドお茶だし! でも、葬儀場のお部屋で用意して下さっているお煎茶がすごくおいしくて、好評だったので助かりました。福岡のお茶でした)。
 それにしても、あっけなく終わってしまいました。

 太郎坊さんのことは、別の記事にして書きたいかなあ。ちょっと楽しかったのです(笑)。
 
 ああそういえば、今回初めて、やっと、北陸新幹線に乗りました!(笑)
 うちを始発で出て、東京駅発6時半くらいの「はくたか」だったので、停車駅多かったですけど、やはり速いですね。10時前に金沢について、そこから病院に行きました。

 安置されている冷たくなった義母に、般若心経をあげてもいいかと義姉に訊いたら、いいと言ってくれて。
 葬儀後に行った義父の墓参りでもあげさせてくれて。
 東京への帰りがけに、太郎坊さんに行って義父と同じ場所にお骨を埋めたいと言ったら、お願いしますと言ってもらえて。
 
 正直、この1年、義母のことも大変だったのですが、義姉と夫が考え方が合わなくて衝突することも多く、そのことへのストレスも大きかったのですね。わたしは間に挟まれる形になるので。。 
 でも、この「お経」のことに関しては、この姉弟は即座に一致して「OK」を出してくれるんです(笑)。
 これは、わたし個人にとって、大きな「救い」になることです。
 だって、人によっては、お経とか、勝手にあげたら怒るかもしれないし、辛気くさいとか思う人もいるかもしれないじゃないですか(「宗教嫌い(or目に見えないもの軽視)」の人もけっこういますよね、日本って)。
 そういうことのない人たちで、よかったと。
 それを、心の底から思うのでありました。
 義父も般若心経を唱える人でしたから、当然なのですが。。

 あら、なんだかけっこう踏み込んだことを書いてしまった(笑)。
 
 いろいろあったのですが、丸く収まっているように思います。
 ありがたいことです。
 
 
 

 
 
 

ちょっとあった不思議なこと。

 友人のHさんが送ってくださったお花↓  
  160322hana.jpg
 夫とわたしに、送ってくださいました。
 ありがとうございます。。。

 今日は夫が休みで、久しぶりに二人でドカ寝をしてしまいました。12時間くらいは寝たのかもしれない(よく分からないくらい寝ていた)。
 でもそのおかげで、身体の疲れがだいぶ取れたように思います。

 昨日は、仕事後の夫とわたしの実家に少し顔出しして報告をし、その後氏神さんにお礼参りに行きました(そのうち、奈良の春日大社へもお礼参りに行きたいと思っています)。
  
 そうやって「区切り」をつけていっているからか、今日はなんとなく、いわゆる「祭りのあと」のような気持ちがやってきてしまっていました。
 なんとなくポツンとしてしまうような、虚空に投げ出されたような、支えがなくなったような、心もとないあの感覚です。
 それで、今日はずっと頭の中に、好きなアメリカ人歌手の歌が流れていて、夕飯後、夫がお風呂に出かけたので、その人の歌をかけたんです。
 ちょっとアンニュイな音楽で、そういう「心もとない感覚」について歌っている歌だったりします。
 それを聴いていて、いよいよ深く「心もとない」感覚が身心を覆ったその瞬間。
 頭上で「カタカタカタン」と音がして、椅子から立ち上がって、毎朝わたしが般若心経を唱えている「祭壇」を見ると、年末に春日大社でいただいて飾っていたお札が、落ちてしまっていました。
 別になにもしていないのに落ちたんです(汗)。
 
 急いで拾って、、手の中にあるお札を見つめると暖かい気持ちになって、、、「心もとない気分」とか甘えたことを言って「浸って」いたらダメなんだな、と思いました。
 そして、かけていた歌手の音楽を止めました。
 30代の頃よく聴いていた音楽ですが、センスのいい曲なんですが、ずっと聴いていると、自分の活力がなくなっていくような気もする音楽です。
 そういうところに戻っていったらダメだぞと、言われているようで。

 立ち上がっていかねばですね。
 
 
 *おまけ*
 おとといの夕空↓
160322sora.jpg

  
 
 
 
 

 

今週の12星座別タロット 3/21 ~ 3/27

 金沢の空↓
160320sora.jpg
 葬儀場の近くの公園にて。葬儀の日も晴れていたしよかったです。
 
 同じ公園に咲いていた金竜花(キンリュウカ)↓
  160320kinnryuuka.jpg
 金沢では道ばたなどに金竜花がたくさん咲いていました。黒瓦の多い街並に合うなという気がしました。
 明るい黄色がきれいなお花ですよね。

 昨日は帰宅後「浦島太郎気分」だったのですが、片付けなどして、タロットをしたら日常の感じが戻ってきました。
 でもまだやはり、どこか変な感じがしています。浮遊しているような? 
 12星座の前に自分のためのタロットをしたら、「休めカード(4 of Swords)」が出ましたが、気持ちの切り替えが難しい感じもあります。
 でもまあ、ユニコがそう言うなら休むか、、という感じでしょうか。ちょっと風邪っぽいし。

 ということで、今週のタロットの更新をしますね。
 
 まず占星術なのですが、今週は、占星術的には新しい年の始まりとなるので、インパクトはあると思います。
 太陽が今日、20日に牡羊座に入って、22日には水星も牡羊に入ります。二つ入りますから、牡羊のエネルギーはけっこう出てくると思います。魚座タームは終了ですね。
 かといって、牡羊座タームというほどではなくて、なぜならまだ金星は魚座、火星は射手座、木星は乙女座、土星は射手座で、柔軟宮に星が多いからです。
 「魚座ターム」の間にやわやわと柔軟にしていた空気に、太陽と水星が元気に牡羊ビームを注ぐ、という感じで、、まだまだ形にはならないけれど、新しい始まりの準備ができてくるなあという感じでしょうか。
 
 うちなんて、、先週の「ラスト一週間」で義母が亡くなり、いろいろなことが済んでしまい、、今週、ちゃんとタロットの更新もできて(日程次第では休もうと思っていました)、、新しい感じはめちゃくちゃするけど、、なにをどうしていいのかよく分からないくらいの「始まり」で、極端すぎます(汗)。

 太陽と水星の牡羊ビームは、まだまだ具体的なものではなく、「とにかくこれから元気にやっていくぞ」という気合いのようなものかもしれません。
 今週はそれでいいのかもしれません(笑)。

 今週、アスペクト(星同士が形成する角度)もけっこう派手なんです。すごいかも(先週、なにかアスペクトの説明の取りこぼしがあったのですが、もう過ぎてしまったので割愛しますね、すみません)。
 21日、明日に金星と海王星が魚座で重なって、、、ギブ&ギブ&ギブみたいな愛情表現になるかもしれない。そうされるのが苦にならない人にはよい星回りだけれど、自分も与えたい人同士だと、なんかかち合ってしまうかも? かち合ってぬっちゃり濡れ合う感じかも。。。加減が難しそう。
 25日は水星と火星が吉角。これは火の星座同士で、もう元気で勇気満点で、勢いある感じ。27日には太陽と火星が同じ吉角になり、これも元気満々なイメージ。そして27日には金星と冥王星の吉角もあり、これも冥王星だしインパクトはあります。
 ですが、間の26日に金星と木星、土星が凶角の三角形を作ります。これは勢い込もうとする中で慎重さを要請されているかもしれない。
 でも3日連続でなかなか派手な星回りなので、25〜27日あたりにイベントがある方は、勢いがつきすぎてすごいかもしれません。なにかしらで「事態が動く」ということもあるかもしれません。
 こういう星回りのときは、流れに任せるしかないのかな、、人間にコントロールができるとも思えないのですが、この時期になにかが起こったら「ああ、今って星回り強烈なんだっけ」と思うことで、気持ちが落ち着くかもしれません。
 占星術の使えるところは、そう思うことで、気持ちを落ち着かせられる部分です。

 タロットのほうは、、、やはりなかなかインパクトがありまして、大アルカナが7枚でした。半分以上です!
 特に、12星座の前半星座で多かったのですが、これから新しい1年が始まるし、前半星座の人は心の準備をしておきなさい、みたいなことでしょうか?
 柔軟宮の星座(双子座、乙女座、射手座、魚座)は全部大アルカナでした。魚座さんは「出たなカード」の逆位置です。
 活動宮の星座(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)はちょっと要注意っぽいカードです。牡羊に星が来て強いビームが注がれるから、過剰反応しないようにしろってことかもしれません。
 出なかったカードの種類はなかったです。
 星回りも派手だし、カードも派手で、どうなるかなあという感じでしょうか。
 
 
 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    3/21 ~ 3/27

  160320tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    4 of Pentacles:行き過ぎた節約で心の潤いが奪われそう。ゆるめることも大事。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    Judgement:なにかの決着がつくかも。誰かの好意からそうなる暗示。感謝を。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    The Hierophant:視野を大きく広げるべきとき。人からの意見を参考にして。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    The Lover / R:恋愛運波乱気味。嫉妬や独占欲からトラブルになるかも。要注意。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    The Moon:自分の本心が見えにくいとき。周囲から距離を取って静かな時間を。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    The Empress:安定運。家族でゆっくりした時間を過ごすと吉。少しの贅沢も◯。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    6 of Swords / R:独断的になりやすいとき。注意深くして、衝突や騒ぎを避けること。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    6 of Rods:葛藤の先の勝利の暗示。よい方向へ行くための選択ができそう。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    The High Priestess / R:気を回しすぎると空回りしそう。少し抜けていても大丈夫。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    King of Swords / R:効率重視で残酷な判断を下しがちに。パワーの使い方に要注意。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    6 of Cups:童心に戻ると吉。子供と交流したり懐かしいものや場所に触れてみて。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    The Fool / R:熱に浮かされて決めてしまうと後悔しそう。一呼吸置くのが◯。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪



 

 
 
 
 
  

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

お礼

 更新が空いてしまいました。
 
 月曜日の夜に義母の容態が急変して、15日の火曜日日付変わってすぐに、亡くなりました。
 (本当は、15日の夕方にわたしは金沢入りしてお見舞いする予定でしたが、それはかないませんでした)
 17日にお寺さんに来ていただき、近親者のみのごく簡単な式を済ませ、義母は荼毘に付されました。
 昨日は役所の仕事をし、午後に金沢を離れ米原で一泊し、今日は夫の実家で縁がある滋賀県の太郎坊宮にお参りをし、義母のお骨を、ほんの少し、義父と同じ場所に、埋めました(ほんとにほんの少しです!)。
 さきほどの夕方、東京に戻りました。

 あっという間のできごとでした。

 この1年ほど、ブログには義母のことなどいろいろ書いてきて、見苦しい点もあったかと思います。
 そんなわたしにお優しいお心遣い、お気遣いをして下さった方もいらっしゃいました。 
 懲りずにブログを読んでくださる方もいらっしゃったと思います。

 この場を借りて御礼申し上げます。
 ありがとうございました。

  
 北美紀


 義母の枕花↓
  160319hana.jpg
 このお花のように華のあるきれいですてきな人でした。

 太郎坊宮のある太郎坊さん(赤神山)↓
160319taroubou.jpg

 
 
 
 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 3/14 ~ 3/20

 数日前の空↓
160313sora.jpg
 単なる灰色じゃないですよね。グレイッシュラベンダーって感じでしょうか。
 雲の厚さや光の加減で、曇った日の夕暮れ時にこんな空になることがありますね。
 1分後には単なる灰色になっていたので、こういう色のときに空に気づくと、少し得した気分になります(笑)。

 最近よく見るCMの商品が気になって、とうとう買ってしまいました(笑)。
 森永乳業の「パルテノ」っていうヨーグルトです。
 「濃密ギリシャヨーグルト」で、少し固めです。
 もっと食感が「ムース」みたいなものかなと思っていたら、普通に「固め」でした。
 でもおいしかったです。
 
 
 ***

 今週のタロットを更新しますね。

 まず占星術からですが、今週は最終日の20日に太陽が牡羊座に入ります。
 つまり、西洋占星術的には、今度の日曜日から新しい年が始まることになります(ああ、1年が早い)。
 ということは、今週は「『星占い的今年』のラスト一週間」、ということになります。 
 太陽だけ見れば、です。
 今、水星と金星は魚座にいるので、まだ「魚座ターム」と言えるかなと思います。
 先週書きましたように、火星も土星も木星も柔軟宮星座ですし(火星と土星は射手座、木星は乙女座)、やわやわしている空気かなとは思います。
 でも20日には太陽が先陣切って、活動宮で、12星座の一番目に位置する牡羊座に入っていくのですね。
 魚座でならしてもらって、受け入れ態勢ができたところで、新しいタームに突入です。
 とは言っても、すぐにどうこうなるわけではなく、新しいサイクルへの衝動や熱情をたぎらせる感じです。でも、その衝動や熱がないと、前に進まないし、形になっていかないんです。
 その、最初の原動力の衝動が動き始めます。
 これを書いている今はまだ魚座のタームで、この間に、必要のないものを手放し、新しいものを受け入れる素地を作るのがよいのだと思います。なにかを細かく決めないで、輪郭をあやふやにしておく。大きな力に任せてみる。
 「最後の一週間」なので、わたしはそんな気持ちでいようかなと思っています。
 ていうか、なぜかここのところ、頭がボーッとしがちなんですよ。。。(汗)花粉症もあるのだと思いますが。
 太陽が牡羊座に入ったら、少し変わるでしょうか。
 天王星と冥王星は活動宮ですから(牡羊座と山羊座)、太陽が来たら、「こうしちゃおられん!」みたいにはなるのかな。。。

 星の角度のほうは、15日が気になります。
 魚座水星と山羊座冥王星が吉角、魚座金星と射手座土星が凶角。同じ日に。柔軟宮に星が多い人はちょっと大変な日になるかも? 愛情があっても伝わりにくいというイメージですが。過剰になってしまったり? どうなるか見てようと思います。
 17日に乙女座木星と山羊座冥王星がかっちりと吉角を形成。几帳面すぎる、これも過剰なイメージですが。。
 
 タロットのほうは、今週も大アルカナ祭りでした。5枚です。
 太陽がいらっしゃる牡羊座さん、そういうカードです。活動宮の蟹座と山羊座も。山羊座は要注意カード。牡羊と同じ火の星座の獅子座と射手座も大アルカナ。活動宮の天秤座さんは大アルカナではないけれど、印象的なカードで、なるほどなという感じで出たかなと思います。
 魚座さんは動きにくそうなイメージです。ここのところ星が集中していて、やりにくさもあるのかもしれません。
 出なかったカードの種類はなかったですが、ソードとカップが少ないので、、人とのコミュニケーションに気をつけたほうがよいのかも?
 
 
 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    3/14 ~ 3/20

  160313tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    Strength:健康運好調。地に足つけつつ前に進んでいく力を感じられそう。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    5 of Pentacles:金運波乱気味。仕事の仕方などを見直す必要があるのかも。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    6 of Pentacles:経済的な援助の暗示。気前のいい人には感謝の態度を忘れずに。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    The High Priestess:直観が冴えやすい時期。気高く賢い女性と関わるのも吉。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    The Hanged Man / R:厳しい状況は一段落。前向きに活動していくタイミング。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Knight of Cups / R:理由なく優しすぎる男性に要注意。なにか裏があるのかも。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    10 of Swords:運気の変わり目。気持ちを未来に向け新しい波をキャッチして。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    8 of Rods / R:誤解やケアレスミスの暗示。重要な決断は後回しにするのが◯。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    The Star:それをあきらめる必要はなさそう。ラッキーな出来事もあるかも。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    The Wheel of Fortune / R:タイミングが悪いのかも。よく注意して冒険は避けて。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    Queen of Pentacles:仕事のできる女性に注目。現実的なアドバイスをもらえそう。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    9 of Rods:忍耐が必要なとき。時間をかけるか、なにもしないのが得策という場合も。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪



 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

あれから5年。

 今日、14時46分に黙祷をしようと思っていたのですが、読書などしていて14時50分頃に気づいたというアホをしでかしました。
 日常では、5年前のあの日のことを忘れていることも多いです。今日は「当日」なのにポカです。

 5年前の今日からしばらくの間、それまで経験したことないことが一気に起こったという感じでした。
 津波の規模にショックを受け、原発事故で身心に大打撃を受けました。ああ、ギラギラ光るUFOらしきものを見たのは12日か13日だっけ。
 計画停電が始まり、15日の東京の空気は金属のような味がして(夫もそう言っていました。わたしは家の換気扇の周りにビニールを張り巡らせました)、それから、わたしはまったく眠れなくなって、18日に、おつきあいさせていただいていた美術家の彦坂尚嘉先生と、アーティストのNさんと周辺のアーティストのみなさまが疎開されていた、京都のNさんのご実家への疎開生活に、合流させていただきました。
 揺れることのない大地の上で、数日ぶりに眠ることができ、心を落ち着かせることができました。
 数日滞在させていただき、東京に戻りました。
 眠れるようになっていました。
 この数日に対して、受け入れて下さった方々には、感謝しかありません。

 その頃、わたしの父は「ピック病」というものにかかり認知症でしたが、その父と介護をする母と兄と夫を置いて、京都に逃げたのでした。
 父はその後、4月に容態を悪化させ入院し、5月の終わりに亡くなりました。
 父が亡くなって一周忌が過ぎたのを期に、実家は建て替えすることになり、わたしが慣れ親しんだ家が壊されました。

 エア被災をしたアホなわたしで、東北で被災された方々とはまったく違うのですが、あの日からいろいろな変化をくぐり抜けたという面で、やはり5年前のあの日と、あの日々と、あの年は、特別なものだったと思います。
 それは今にも続いているように思いますが、、なにか、大きな部分で「スイッチ」のようなものが入った、あれは、そういう時期だったように思います。
 少し、図太くなったかもしれません。
 人生にもたらされる「災難」を恐れる気持ちは、それまでよりも、減ったように思います。
 それよりも、自分になにができるかを考え、その力がないのだと思い知ったときの恐怖や悔しさのほうが、大きく感じられるようになったと思います。
 とかなんとか言っても、変わらず、情けないことばかりですが。

 今もいろいろなことがありますが、避けようとせず、向き合っていこうと思っています。

 

 
 
 
 
 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

身体が軽くなる場所

 昨日は金沢行きがなくなったので、夕方から新宿であった奈良興福寺の文化講座に参加してきました。月に一回東京で開かれている講座です。興福寺は奈良で1300年続く大きなお寺です。
 昨日は、行くのをあきらめていたので、行けてよかったです。

 加えて、昨日午前中に、バスのチケットのキャンセルをするために案内所に出かけ、払戻金を受け取ったのですが(数千円でも戻ってくれば嬉しいです)、道中すごく寒かったので、帰宅後、お腹を壊してしまったんです。
 なのでまた出かけるか少し悩んだのですが、思い切って出かけて、会場が近づくにつれ、自分の身体か軽くなっていくのを感じ、会場に入り、お話を聞いているうちに、もっと身体が楽になったのでした。
 なので、やはり行ってよかったのです。

 なぜ、そんなに身体の感覚が変わるのだろうと思います。
 なぜか身体が軽くなる場所というのが、あるように思います。
 去年の暮れに奈良に行ったときも、京都からの近鉄線で、京田辺市を過ぎたあたりから身体がどんどん軽くなっていって、大和西大寺駅で乗り換えのホームにいるとき、身体が完全に軽くなって、丸くて優しい波動に包まれたのを感じました(あやうく泣くところでした)。
 その空気感は、2013年秋に、修学旅行以来初で夫とツアーで奈良に行ったときに、すでに感じていたものでした。
 ああ、奈良に来たんだな、と、身体が言っていました。
 そして、とても穏やかで嬉しい気持ちになりました。

 どうしてこんなことになるんだろうと考えてしまいます。
 縁をいただく、ということはそういうことなのでしょうか。
 わたしなんかがいいのかしらという、いわば申し訳ないという気持ちや恥ずかしさ、恐ろしさもあります。

 これはわたしが毎朝般若心経を唱える「祭壇」↓
160311saidan.jpg
 恥を忍んで載せます。ドヤ顔0%です。つーかマイナス。

 去年撮った興福寺の五重塔の写真を大きくプリントして、額に入れました。観音様の写真と、春日大社でいただいたお札もあります。 
 でもその前に、滋賀県の阿賀神社太郎坊宮の写真と、舅の写真もあります。
 ごちゃまぜになっているとは思うのですが、これも絶対に外せないのです。

 金沢の夫の実家では、太郎坊宮にずっとご縁をいただいていて、舅は熱心にお参りしていたそうです。夫も子供の頃一緒に参詣していて、舅が般若心経を唱え終えるのを待っていたそうです。 
 2006年に舅が亡くなったとき、初七日に合わせてこちらにお参りしました。
 少しお骨を持って行って、頂上の本殿の近くでお骨を入れたケースを開けたと同時に、夫の手元のあたりで黒い蝶が出てきたと思っていたのですが、それは「黒い煙」で、実態としてはなにも出てはいなかったということもありました(その瞬間を写真にも撮っているし、夫も黒いものを見ていました)。
 そのような場所とのご縁も、夫と結婚したことによってあるのです。
 (わたしの父方も母方も3代以上武蔵野の人間ですから、実家や地元のほうで縁のある神社もあります)
 でも、わたしの身体が楽に軽く感じられるのは、たぶん「奈良」なのです。
 太郎坊山では、そこまで身体は軽くならなかったような気がします。ただ、5年前、わたしの父が亡くなった前後、ふっと姿が脳裏に浮かんで、わたしの悲しみを和らげてくれたのは、太郎坊山でした。

 こういうの、どうしたらいいのでしょう?
 あそこもここも、は、マズいのだと思うのですが、どこも、やはり大切な場所に思えます。
 
 これは、けっこう本気で「どうしたものかな」と思っていることです。
 並列させてしまってよいのだろうか?
 今のところ、わたしはそうするしかないかなと思っています。
 でも、むやみやたらに「新しいところ」を開拓しよう、という気はありません(もう充分です。。)。

 こういうことって、目に見えないものは信じられないという人たちには、バカバカしく聞こえる話かもしれません。
 でもとにかく、自分の身体や気持ちの反応を見てみるに、神社やそれと一体だったという日本の古いお寺には、なにか人間の生体エネルギーにまで働きかけをする、なにかしらの「機能」があるのではないかと思ってしまいます。
 それは、今も作動し続けているのではないのか。
 「装置」として、現役で、なにかがあるのだと思います。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

テーマ : 神様の領域 - ジャンル :

キャンセレーション再び。

 本日二回目のブログ更新です。
 明日の金沢行きがキャンセルになったので。。。
 義母が少し持ち直したそうで、すぐではなくてもよいとのことになりました。

 つい先ほどバスのチケットも買ったのですが、、やっと見つけたホテルもキャンセレーション。
 新たに来週行くことにはなっていますが、どうなるか分からない部分もあります。

 金沢に向けた気持ちをいったん取り下げ、でも、完全にスイッチを切るわけにもいかず、こういう時間というのはなかなか調整が大変ですね。

 ブログがなるべく大げさにならないようにしたいのですが、、なかなか難しいです。

 今の本当に正直な気持ちを。。。
 不謹慎ですが。。。
 夫が、貼ってもいいと言ったので。。。

 ズコー!↓
  160309zuko.jpg




 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

明日から金沢です。

 拾いもの写真です↓
  160310tori.jpg

 わたしは明日の朝から金沢に行ってきます。 
 バスで行くのか新幹線で行くのか、ちょっとまだ未定。
 ホテルは定宿は満室でしたが、ギリギリ、どうにか用意できました。
 
 「なんでもない日」の月曜日、夜にそれは「なんでもない日」ではなくなって、義母が熱を出して義姉が病院に呼び出されました。
 (けっこう、「ああいう感じ」になった直後にいろいろあるっていうパターンが多いように思います。母の膝の怪我の日も、直前までそんな感じでした)

 とりあえず小康状態ということで、昨日・今日は様子見で、明日向かうことになっています。
 予定では土曜日にいったん帰宅ということになっています。
 
 これから本格的に出発の準備に入ります。
 少しの間、ブログの更新ができるか分かりませんが、どうぞご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

 
 
 
 
 
 

なんでもない日

 昨日見つけたラッパ水仙↓
160307suisen.jpg
 ちょっとうつむいているのがかわいいですね。黄色。

 おいしそうな色合いの椿↓
  160307tubaki2.jpg
 これをおいしそうと思ってしまうのって問題でしょうか。でも、以前、椿のてんぷらというものを食べたことがあります。おいしいんです。中心部がかすかに甘酸っぱいんですよ。赤。

 シルバーブルーの空↓
160307sora.jpg
 こういう感じの空も好きです。夕方でしたが、雲の広がり方と光の具合でシルバーっぽく見えるんですよね。青。

 街の中に少しずつ色が増えてきました。

 今日は小雨が降っているけれど寒くないです@東京都下小平。
 さきほどベランダに出たら、アスファルトの濡れた匂い(湿ったほこりの匂い?)が、春っぽく感じられました。たぶん、どこかで花の匂いが混じってきているのだと思います。ジンチョウゲも咲いているし。
 そういう、季節の匂いを感じるとき、ふっとどこかで見た景色が脳裏に浮かびます。
 それはたいてい、旅先での印象的な特別な景色ではなくて、子供の頃とか10代の頃のいつかに歩いた、だいたい地元エリアの多摩地区のどこかの景色です(でも、すぐにどこか分かるような「近所」ではない)。
 特別な日の特別な場所の景色ではないんです。
 だからそれがどこかハッキリ思い出せなくて、「あ」と思っている間にその景色が脳裏から消えて、ノスタルジックな気分だけが残されます。
 そういう気分に「取り残される感覚」は、けっこう好きです。
 それをうまく言葉にできたら、詩を書けるのかもしれないけれど、わたしはダメです(笑)。

 いろいろな素晴らしいものを見聞きして触発されるのも好きだけど、個人的な礼儀として、それを感想としてせめてブログに残したいとも思うけれど(それはけっこう精神力を使うことだから疲れるけれど。別にドヤ顔するためにやってるんじゃないんですよ、なんとなく、それはわたしにとっては「礼儀」とか「奉仕」の問題なのです)、ベランダに出て季節の匂いを感じて「あ」と思っているような、なんでもない日も好きです。
 
 雨脚が少し強くなったようです。
 今日は夕食の材料もあるから、買い物にも出ないで家で過ごすつもりでいます(笑)。


 
 
 

 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 3/7 ~ 3/13

 実家でもらったおかき↓
  160306senbei.jpg
 細長いあられと、ピーナツ入りのあられと包み紙で「こけし」の形になっていた。顔が微妙に違っていて、けっこうかわいい(笑)。おいしかったし。でもどこのお店のものか分かりません。

 昨日は夫が休みで、夫はずっと寝ていました。週の途中に夜行で金沢行っていたので当然ですかね。。わたしも今週か、来週か、金沢に行くことになりそうですが、まだ日程がハッキリしません。今年から金沢滞在はホテルになっているので、いろいろな予約なども気になるところであります。もうそろそろ春休みシーズンです。

 昼寝(にしては長時間だったけど)から覚めた夫と、少し久しぶりにサイゼリヤに行きました(昨日のブランチは大根と油揚げ入りのおじやでした。母方実家から3代以上伝わる、お腹に優しい、武蔵野の冬の定番メニューです。金沢では、そんなおじやは食べたことなかったんですって。「お上品だこと〜」と言ってやります)。
 サイゼリヤには3時間くらいいたかな。。お酒安いし、つい長居をします。
 ここでは、夫とも、家にいるときとは違うテンションでおしゃべりができます。
 最近の、悩みというほどではないけれど「どうしたもんかな」と思っているいくつかのことを聞いてもらったり、夫の職場の話を聞かせてもらったり(医療系の技術職なので、人の話も技術の話もけっこうおもしろい)。

 そんな「なんでもない」休日を過ごせて、リフレッシュできました。
 最近、コンサートとか映画とかドラマとか、、本当に、いいものばかりに遭遇しているけれど、反面、いろいろ感じ過ぎて、気づき過ぎて、思い過ぎて、考え過ぎて、少し疲れる部分もありました(笑&汗)。
 またそれをネットに載せる感想にするから。。。(笑)
 全部、自分で選んで望んでやっていることなのですが。。。(汗)

 最近のいつだったかの残照↓
160306sora.jpg

 ***

 今週のタロットの更新をします。
 
 まず占星術からですが、今週の終わり、12日にとうとう、金星も魚座にやってきます。
 「柔軟宮祭り」じゃ!
 太陽と、水星と、金星(と海王星)が魚座、火星と土星が射手座、木星が乙女座。
 ひょ〜〜!
 長期的なカーディナルクライマックス中の柔軟宮祭り! プチミュータブル(柔軟宮)クライマックスやで!
 
 これは、、どうなるんでしょうね。。。
 
 先日あったのは、サミットではなくて、G20の財務相・中央銀行総裁会議というものだったらしいですね。
 あまり決定的なことはなかったとか。
 それで、5月の後半に伊勢志摩でサミットがあるそうですが、これが双子座の時期で、やはり柔軟宮に星が多いときみたいです。
 うーん、、たぶんそうなると、そのときも決定的なことは打ち出せず、様子見の雰囲気で終わるのではないかなあ。。
 
 しばらくこのページを更新しながら、星の動きを見ながら世界の経済のことを、軽くですが追っていますが、活動宮が強い時期に株価が荒れるという印象です(去年の蟹座が強いときに、ギリシャ問題や上海市場の混乱がありました。この年初の山羊座の時期もすごかった)。
 これなんだろう、わざとなのかしら。。。連動が激しいなあとは思ってしまいます。
 こういうときだから、活動宮が強いときになにかを打ち出すと、それなりに効果があるのではないかなと思うのですが、あまりにもシャレにならないから、柔らかい時期に様子を見ようということにするのだろうか。。
 もしかすると、各国、決定的なことになってももはや責任が取れない、というところまで行っているとか。
 そんなことを思ってしまったり。。。(活動宮に星が多いとき、大きなことがあります。1929年の世界大恐慌のときに、やはりカーディナルクライマックスで、89年の共産主義崩壊の頃も、そんな感じでした)。
 怖がらせるようなことを書いてしまっていたらごめんなさい。
 あまりにも連動しているように思うので、どうしても関連づけて考えてしまって。
 マズいですかね(滝汗)。

 柔軟宮は、変化と定着の間のバランスを取るので、今はその時期に会議をすることが有効ということなのかもしれません。
 今の時期は、ものごとが極端に現れやすすぎるから、「柔軟宮」のエネルギーが、もっと必要なのかもしれません。
 これは、もしかすると、個人の人生や生活でもそう言えるのかもしれません。
 いろいろなことが、極端な形で出やすい、そういう時代かなという気はします。これは長期に渡っている、牡羊座の天王星と、山羊座の冥王星の星の配置の影響だと思います。
 うん、そんなときに、柔軟宮の力を借りるのは、悪いことではないのだよね。。。
 様子見して、小休止して、準備して、、そういうのも、必要かなという気がします。
 個人の生活でも、同じことが言えると思います。
 3月後半までは魚座が強いので、自分の生活の外枠をゆるく壊して、ならして、新しいもの、未知のものを受け入れる素地を作る、そんなことに使ったらいいのかもしれません。

 星の角度も多いです。連日起こります。
 魚座太陽と射手座土星の凶角が7日、太陽と山羊座冥王星の吉角が8日、太陽と乙女座木星の凶角が9日。
 凶角が多いし、冥王星は吉角でも強烈な働き方をするので、あまりホンワカはしないかなあ。
 柔軟宮同士の凶角となると、分かりやすくガツンとは来ないかもしれないけれど、じわーっとしていて「ボディーブローのように効いてくる」っていう感じのものかもしれません。そういうのってどう避けていいのか分かりませんね(汗)。だからちょっと、柔軟宮も怖い面はあります。
 それと、乙女木星と山羊座冥王星が12日から少しの間吉角です。分析して発展したい乙女木星が意志の異常に強い山羊冥王星からのサポートを得る、、、なかなか激しいような気もしますがどうなるのでしょう。
 
 タロットのほうですが、今週も若干大アルカナが多いかな。4枚です。
 これがまた、、「出たなカード」の逆位置が多かったりします。蟹座さん、獅子座さん、天秤座さん。獅子座と天秤座は、魚座とはかぶる共通点がないため、魚座のエネルギーを捉えにくい星座ですので、その影響かしら(150度の関係ってけっこう難しいですよね)。蟹座は、魚座からの影響が強すぎるとか?
 あとはソードとペンタクルスが3枚ずつ、ロッドとカップが1枚ずつです。ソードとペンタクルスが多いと「実利的」っていうイメージです。
 星は柔軟宮祭りですが、カードで柔軟宮にピンポイントで激しいものが出たという感じではありませんでした。
 
 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    3/7 ~ 3/13

  160306tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    The Emperor:堂々としていることがカギ。規律を保ち、慌てず騒がずで。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    Queen of Pentacles:仕事ができ、信頼できる女性に注目。よい刺激をもらえそう。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    Knight of Swords:頭が切れる30代~40代の男性に注目。意見が参考になりそう。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    The Tower / R:変化のとき。変えられることと変えられないものの見極めが重要。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    The Star / R:なにかに失望する可能性。楽観しすぎず、現実に真摯に向き合おう。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Page of Pentacles:仕事やお金のことで嬉しい知らせの暗示。誠実な態度でいて。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    The Fool / R:理念が先走りがちに。無闇にリスクのあることに飛び込むのはNG。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    6 of Pentacles:経済的な援助があるかも。ローンなどの情報をチェックすると◯。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    3 of Cups / R:享楽的な態度が失敗を招くかも。人寄せやお酒の席では要注意!

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    10 of Swords:最悪の状況は終わっています。動揺を克服して前を向いて吉。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    7 of Rods / R:踏ん張りが必要なとき。思っているほど状況は悪くないはず。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    King of Swords:大きな決断ができるとき。信頼できる専門家の意見も参考にして。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪



 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

音楽映画の二本立て(「エール!」・「君が生きた証」)

 昨日の夕空↓
160303sora.jpg

 今朝、早朝、夫が金沢から帰宅し、少しだけ仮眠を取って、今日は仕事です。
 ハードスケジュールですが、、こういうときですから、がんばってもらわないと。
 今回の帰省では、お見舞いに来てくださっている親戚にも挨拶に行けたそうで、よかったです。

 わたしは昨日は、映画に行ってしまいました。
 レディースデーなので♪
 一番近場の映画館は、新所沢というところにあるパルコ(といっても、少しオシャレな西友って感じ)の中の映画館です。
 この新所沢のパルコって、できたばかりのときは建物がオシャレ(に見えてた)で、トレンディードラマの撮影にも使われたりしたんですよ(笑)。かれこれ30年近く前ですか。
 老朽化してきていて、この映画館ももうすぐ改装するそうで、しばらく休館だとか。
 だからなのかなんなのか、「不定期名画座」というのをやっていて、二本立て上映の企画がありました。
 1100円で2本ですよ!
 行くしかない、と思ってあまり内容を調べずに、上映時間に合わせて出かけました。

 上映されたのは、音楽(歌)と家族模様がテーマの2本。
 フランス映画の「エール!(2014年)」と、アメリカ映画の「君が生きた証(2014年)」というものです。
 どちらの映画も、まったく知らないものでした。

 一本目に見たのは「エール!」でした。
 ろうあ者の家族の中で唯一耳が聞こえる高校生の娘には、素晴らしい歌の才能があり、家族の理解を得られない中、どうやって歌を歌う夢を叶えるのか、というお話でした。
 予告編です。

 この予告編を見たら、どういうお話かも、ラストもだいたい分かってしまう(笑)。
 でも、主人公の女の子が素晴らしいし(声も存在感も。ルアンヌ・エメラ、フランスのオーディション番組から出てきた子だそう)、フランスの田園風景も素晴らしいし(いまだにあんな景色があるのか、と。。)、それは予告では堪能できないかなと。
 心が清々しくなる作品でした(ちょっとリチャード・ドレイファス主演の「陽のあたる教室」とかぶります)。
 たまにはこういうものも観ないと!

 もう一本の「君が生きた証」というのは、、監督が、ハリウッドの個性派俳優のウィリアム・H・メイシーで、64歳にして初メガホンを撮った作品とのことでした。
 これも帰宅してから調べて知って驚いたのですが。。

 銃の乱射事件で息子を失った父親が、息子が作っていた歌とともに、若い人たちと交流して生きる希望を見いだしていく話(そして才能ある若者達が輝いていく話)、と言えなくもないのですが、、そういう素直な作品かと思っていたのですが、途中でそんなものではないということが分かる作品です。
 けっこうショックで、考えさせられるものでした。
 ネット上のレビューを読むと、ネタバレしたらダメだと書いてあるし、予告編ですら観ないほうがいいということも書かれてあるので、貼るのはやめますね。
 上映時間を調べた程度で、内容をなーーーーんも知らないで観にいって、本当に度肝を抜かれてしまった。
 しかもあの俳優さんが監督と知って、なるほど、一筋縄じゃいかないよね、と思ったのでした。
 ウィリアム・H・メイシー↓
  jurassic3-willi.jpg
 本人も出ているし、ローレンス・フィッシュバーンも脇で出ています。
 劇中歌はすべてオリジナルですが、それはとてもよかったように思います。吹き替えナシだそうで、一聴の価値アリかな?
 作品の途中からの「変わりよう」には、今までにない衝撃を受けました。演出が奇をてらっているというのではありません。
 考えさせられる、と言うより仕方がない。
 劇中歌の一つくらいなら貼ってもいいかな。。。

 
 どちらの作品も、その存在すら全然知らなかったし、かなりお得な上映企画でした!




 
 
 

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

春っぽい写真日記

 昨日の空↓
160302sora.jpg
 午後4時半でこの太陽の高さ、さすが3月ですね。
 
 金星と土星が吉角だった昨日、3月に入ったのに寒かったです@東京都下小平。
 金沢は雪が降ったらしく、朝金沢に着いた夫から、白い金沢城公園らしき写真が送られてきました(一面が白くてよく分からん)。
 義母は、多少話もできるらしく、思っていたよりも大丈夫そうとのこと。よかった(ちょっと悪い話も出ていたので)。
 夫がいないので、わたしはゆうべは実家でごはんをいただきました。ワインはわたしが差し入れしました。
 なかなか、金星と土星の60度っぽい感じだったかなと思います。

 おとといスーパーで買ったアネモネ↓
  160203anemone1.jpg
 小さい花が4本で120円。。。こんなん買うしかないでしょ。。。

 1日でけっこう開いた↓
  160302anemone2.jpg
 夜になると少し閉じます。

 季節限定商品発見↓
  160302bacardy.jpg
 ラム酒のバカルディの「サクラフィズ」。
 思わず買って、一人で飲んでみました!(夫が金沢へと旅立った直後に!) 
 桜の香りはします。でも、、すんごくおいしいかといえば、まずくはなく、まあ普通かな。。ボトルのラベルがかっこいいし、ピンクがかわいいし、200円しないから上出来だけど。

 すごくお気に入りの写真が撮れました↓
  160302yukiyanagi.jpg
 今年初のユキヤナギ。
 3つだけ咲いてるのがかわいかった! 気が早いね!



 
 
 

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記