しょうもないけど更新。

 今日も何を書いていいのか分からないのですが、パソコンに向かっております。
 うーん、だったら無理して更新しなくてもいいのかなとも思うのですが、そうしてしまうと、もう全然書かなくなりそうで、、、「今週のタロット」以外はもういいやってなりそうで。
 それもいいのかもしれませんが(それこそ正しい在り方なのかもしれない)、なんとなく、それではいけないような気もするんです。

 写真もないので拾いものを。。。↓
  160830inu.jpg
 うふふ。

 書こうと思えば書けることはあるのに、あれもこれも書いたらダメって言われて(タロットに)、、、くそー!
 いや、こんなこと言っていても仕方ないですね(自分でそれに従うと決めたのだから)、すみません。。
 はあ。

 ええと、、先ほどまで都下小平では雨が強かったですが過ぎ去ったようです。
 こちらは台風直撃とはならなかったですが、東北が大変かもしれませんね。。大きな被害がないとよいのですが。
 関東ではダムの貯水量が低いという話がありましたが、ここのところの台風の影響で多少取り戻したようで、水不足の心配は前よりはなくなっているみたいです。よかった。
 
 ええと、、あと書けることって、、、うーん、、、うーん。。。
 
 最近テレビで録画していた映画を観ても、ピンと来ないものばかりで、わざわざ書きたいとも思わないし。。。「あたり」が続くときもあるんだけどなあ。そういや最近映画館も行っていないなあ。。
 うーん、ほんっと、どうでもいいこと書いてますね。。。(笑)
 ビシっとしないんです。
 うーん。

 これ以上なにも思い浮かばないので、失礼いたしますね。。。

 おまけに、拾いものの夏っぽいGIF動画を貼っつけておきます。。。
 tumblr_nbbkcmxOX31s2yegdo1_500.gif

 *おまけ:その2*
 外を見たら雨上がりの空がきれいだったので貼ります! 
 横長バージョン↓
160830sora1.jpg

 縦長バージョン↓
  160830sora2.jpg


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 8/29 ~ 9/4

 いつだったか撮った人様の鉢植え↓
160828hachi.jpg
 ピントがうまく合いませんでしたが色合いがかわいいので貼ります。

 今日はちょっと、頭があまり働かないので、ささっとタロットの更新に入ります。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からなのですが、今週は星の動きがあります。
 30日に乙女座にいた金星が天秤座に移動、同じく30日に乙女座で水星が逆行に転じます。
 先週までの「乙女座祭り」が少しゆるんでくると思います。
 ですが、太陽は乙女座、木星も乙女座なので、やはり乙女座が強いですね。乙女座の支配星である水星が乙女座で逆行ですから、これも乙女座的インパクトが感じられます。
 金星は一足先に「活動宮」の天秤座に入りますが、乙女座が強いため、その影響は感じにくいかもしれません。
 天秤座はバランスを取ろうとする星座ですから、乙女座の時期に自分なりに分析していたことを実践する雰囲気は、少しずつ出てくると思います。そして金星は天秤座の支配星ですから、先にその「実践」のための雰囲気作りをしておいてくれるのではないかなと思います(本番は9月後半以降です)。
 水星が乙女座で逆行するので、、もしかすると「分析」をしすぎて頭が痛くなるかもしれません。
 一般に水星の逆行の時期には、誤解が生じやすかったり、連絡ミスや交通の乱れが出やすいと言われていますが、悪いことばかりではなくて、いい意味で「後ろ向き」になるのによい時期であると思います。過去に向かい合って清算することはするとか、そういうことにも向く時期だと、体験的に思います。
 火星と土星は射手座です。
 乙女的に分析しすぎて煮詰まって疲れたら、射手座的に宇宙的な大きなスケールのことや、哲学・宗教などに思いを馳せてみると、心にゆとりが生まれるかもしれません。

 星の角度のほうでは、今週目立つ形があります。
 まず、明日の29日に逆行直前の水星と、天秤座入座直前の金星が重なります。これは、、なにかがしっと、分析がハマる感じの星回りでしょうか。長年の疑問に答えが見える、なんてことがあってもいいのではないか。ないかもしれないけど。
 そして3日の土曜日、乙女座太陽と射手座土星、魚座海王星がTスクエアという星の形を作ります。ハードな形です。
 全部柔軟星座ですので、決定力不足というか、テーマがぼやけて結論が出せないという雰囲気でしょうか。海王星が絡むし。この日はなにか重大なことを決めようとするのはやめたほうがよいかもしれません。無理はせずやり過ごしてしまったほうがよいのかも。

 タロットのほうは、わりと種類がばらけて出ました。
 大アルカがナ3枚でロッドとペンタクルスも3枚です。
 大アルカナは「出たな」カードも。獅子座さん、山羊座さん。こういうのが出たときは、もうしょうがない、という感じです。わたしは。
 天秤座さんと蠍座さんはハード目なカードの逆位置で、かえってソフトで前向きな意味になっています。
 カップが少ないのですが、乙女座は根を詰める星座でもあるのでそこでしょうか。でも息抜きは必要なので、カップの要素(感情や情緒的なこと)も忘れずにいたいなと思います。


  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    8/29 ~ 9/4

  160828tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    Knight of Rods:情熱的で向こう見ずな男性と関わると吉。感化されるべし。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    Knight of Swords:言葉がキツくなりがちに。でも正しいと思うなら主張して◯。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    6 of Pentacles / R:今は大盤振る舞いはNG。引き締めるところは引き締めて。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    The High Priestess / R:技能・知識をズルく悪用したくなるかも。自制するのが吉。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    The Devil:波乱運。一見よさそうな話には裏がありそう。踏みとどまるのが◯。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Queen of Pentacles:賢くしっかり者の女性と関わると吉。相談事をしてみては?

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    5 of Pentacles / R:安定運。仕事の大変さなどは一段落しそう。体調も回復。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    10 of Swords / R:遅れが解消されそう。状況が改善され前に進んでいくチャンス。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    Queen of Rods / R:女性は気持ちが空回りしやすいとき。男性は女性の怒りに要注意。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    The Wheel of Fortune:予測不能な事態があるかも。騒がず流れに任せるのが吉。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    6 of Rods / R:気持ちが萎縮しやすいとき。過去の失敗にこだわらず前を向いて。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    2 of Cups:仕事や恋愛でのパートナー運吉。誰かとの強い絆を確認できそう。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 
 

薄くなった意識

 昨日の空↓
160827sora.jpg
 雲がなくてスッキリな空。

 また「ブログになにを書いていいのか分からない」という話題となってしまいますが、ここのところは、書けそうなことが思い浮かんでも書けないという感じです。
 なにを言ってるんだという感じですが、タロットに「(それは)書くな」と言われる、ということでありました。
 これも、なにを言っているんだ、という感じですかね。。。(汗&笑)

 とりあえずブログは続けたいと思っているので、日頃から「なにを書こうかな」ということは考えているのです。そういう生活がもう15年以上続いています。
 以前は、とくに、このFC2ブログに来る前の「さるさる日記」時代(2001年初夏〜2009年初夏)は、ほんと、どんなくだらないことでも思い浮かんだら書いていました(笑)。匿名(ペンネーム)で書いていたことも大きかったと思いますし、読んで下さるのはその頃の友人達くらいだと思っていたからでした(でも書いていくうちに、検索でたどりついてくださった、直接には知らない人も読んでくださることがあるようだということが分かっていきました)。

 こちらのブログにしてから、名前と顔を出すようになりました(そのことを後押ししてくださった美術家の彦坂尚嘉先生には感謝しております)。
 さすがにそうなると、少し書く内容を考えるようにはなっていったかと思います。
 それでもやはりひどかったと思いますが。。。(笑)
 でもそれでも少しずつ考えるようになり、、「書く」というのは難しいものだなあというのが少しずつ分かっていきました。
 「こんなことを言っているのはあの人だ」と分かる状態にしているのですから、やはり難しくなりますよね。

 でも、以前は今よりももっと、なにか「被害者意識」のようなものが強くて、世界に対して主張したいという気持ちが勝っていたのだと思います。
 なぜかと言えば、まず自分がチャネラーであるということが大きかったからです。自分を人から誤解されたり差別されたりする可能性のある人種だと思っていたからです。
 だから、いろいろなことも臆せず書けたのだと思います。使命感のようでもありました。

 ですが、ここのところ、その「被害者意識」も薄くなりました。
 それは、わたしが通った占いライタースクール時代の講師である天城映先生に、「あなたも占い師という看板でやっていってみては」とアドバイスをいただいて、自分でそれをもう一度受け入れてみようと思えたことが大きかったと思います。
 そしてわたしには、実際の生活の中で、今まで、チャネラーや占い師であることで明白に差別をされた経験はなかったのです。気がつかないだけであったのかもしれないけれど、やはり「なかった」と思います。「扱いにくい人だな」と思われたことは多々あったと思いますが、それは、わたしの性格が原因であって、「差別」というものではないと思います。
 もしかすると、単に運がよかったのかもしれません。
 そういうことを考えると、わたしが被害者意識の中にいるのは、、大変に、「なにか」に対して(そして、今までわたしという人間を知っても差別しないできてくれた人々に対して)失礼なことであろうと、そういう風に感じるようになりました。
 (なぜ被害者意識が芽生えていたのかというと、何度も書いていますが、高校生の頃に習った「魔女狩り」という言葉にずっと反応していたからでした。人類の歴史の中でそういうことがあったという事実が、わたしを怖がらせたのです。なのでそういうことについても、学術書を読んで最低限の勉強はしました。怖さを克服するには、勉強をするしかなかったです)
 「被害者意識」が薄くなってくると、、以前のようには書けないなという感じがします。
 「勢い込む」ということがあまりできないです。

 加えて、、タロットに、、「書くな」と言われることもあって。。。(汗)
 今書いているのはこのままでいいんですかね。。。あら、いいんだ。。。(ペンジュラムに訊いた。こんなこと書く予定じゃなかったんです、ただネタを封印されてるという話を書くつもりでした。。。) 
 
 星占いのエッセイみたいなものを書きたいなと、ここ数週間で何度か思ったんですよ。個別の特定の星座について語りたかったっていうか。
 でもダメって言われて。。。
 書きたかった内容を忘れたくないので、手帳にテーマだけメモっていたのですが、見返してもなんだかよく分からなくなっている。。。(笑)
 ちぇっ!

 「なんで今書いたらいけないんだよー」と不満を持ってタロットに訊いたら、「ああ、そうですよね」というカードでお返事をもらいました。
 (もしかしたら、「被害者意識」を原動力にしない在り方をまずは身につけろということかもしれません)
 まあ、だからしょうがないのですが、、なにも考えずになんでも書いていた頃を、なつかしむ気持ちも起こってしまいます。
 でもまあ、仕方ない。。。

 *おまけ*
 先日母方の叔母がくれた蒔絵のおわん↓
  160827owan.jpg
 叔母は骨董市などで掘り出し物を見つけるのが趣味でした。今までにもいろいろ分けてくれていましたが、このおわんも放出してくれたのでした。これはいつの時代のだろう、保存状態がよいのでそこまで古くはないものだと思います。。5客セットなので、実家で3客、わたしは2客もらいました。わーい。
 馬に乗ったお公家さん? が描かれているのかな。。かわいくて、ちょっとした煮物を盛るだけでも食卓が華やかになります。


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
 
 
 

 
 

テーマ : 心の持ち方 - ジャンル : 心と身体

気がつくと蝉がいた(恐)

 昨日の空↓
  160824sora.jpg
 雲が秋っぽい感じになってきたような? うろこ雲っていうか?

 先ほどから東京都下小平の空は暗くなってきていて、東京アメッシュを見ると東から「赤や紫がある雨のエリア」が徐々に近づきつつあります。
 すごいのが来そうだ。。。
 まだ蝉は鳴いています。

 先ほど、すごく怖いことがありました。
 蝉が、、、居間のカーテンにしがみついていたんです。。。
 でっかい蝉。。。
 見つけたとき本気で「ヒッ」と息を飲みました。
 それから数秒、わたしの頭は高速回転。
 いかにしてやつを外に出すか。。。殺さず(ていうか触らず)。
 ちなみになぜそんなものが部屋の中に入ってくるのかというと、網戸がないけれど窓を全開にしているからです。夏場は外から熱気を入れないためにカーテンは引いています(部屋は5階で部屋の前は敷地が広く空いていて人目も気にならない)。
 そのカーテンに蝉が。。。
 「ミルッ」って一瞬声を出したし、家の中で鳴かれたらかなわん。。。(恐)
 どうやって外に出そう。。
 ドキドキしながら高速で考え、カーテンをカーテンレールから蝉がいるエリアまで外して丸めて、蝉をカーテンでそっと包むようにして、レースのカーテンをよけて窓を開けて、蝉を外に向くようにカーテンをひっくり返して裏からプッシュすれば、窓の向こう、ベランダの向こうに飛び立つはずだと結論。
 即座に実行し、蝉はびゅーんとベランダの下の山桜の枝まで飛んでいったのでした。
 怖かったけれど達成感。。。
 
 窓を開けているものですからときどきうちの中に虫が入ってきます。カナブンが多いかな(笑)。
 殺すのはしのびないので、いつもどこかに留まったときにプリンのカップみたいな形のものをかぽっとかぶせ、その中に落としこみ、本とかでふたをしてベランダまで運んで外に放ちます。
 昼間一人でいるときとか、夜夫が寝ているときとかにもよく一人でそうやって対処をしている(笑)。だいぶ慣れました。
 蝉はさすがにはじめてでしたが。。

 ゴキはコンバットを置いているので全然出ません。あれってよく効きますね。
 蚊は、シュッと一吹きするタイプの薬剤を使うようになって、入ってこなくなりました。これもすごい商品ですよね。
 手放せなくなりました。
 

 ああ、書きたいこと書き終わって今ちょうどよく、勢いよく雨が降ってきました。
 ははは、タイミングばっちり。


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

地元で脱線事故

 今写真を取り込もうとiPhoneを探したのですが、パソコンデスクの目の前にありました(笑)。
 「目の前」ってあまり目に入らないですよね。。。(意味深)

 おとといの夕空:1↓
160823sora1.jpg

 おとといの夕空:2↓
160823sora2.jpg

 昨日の夕空:1↓
160823sora3.jpg

 昨日の夕空:2↓
160823sora4.jpg

 おとといも昨日も日が沈むときには西の空が晴れて、きれいでした(富士山が映っているの分かりますか)。
 空だけ見ると台風のことを忘れそうですが、昨日は、うちの近所も大変なことになりました。
 わたしの愛する西武多摩湖線で、脱線事故がっ・・・!(ニュースのまとめサイトは こちら )
 でも乗客6人だったしけが人なし! よかった!
 でも、、NHKのアナウンサーが、「乗客6人」ってところで笑っているような気がしたっ・・・!
 確かに、、、台風の平日の昼前の多摩湖線なら、「八坂」から向こうは特に、、、6人でもおかしくないのだっ・・・!(都内なんだけどねっ!)
 でも笑わないでえっ・・・!

 脱線事故を起こしたそのエリアは、確かにもう、多摩湖周辺の「狭山丘陵」のはしっこに入っていて、ちょっと都内とは思えないような景色なんです。
 いつも多摩湖に行くとき、電車の中でそのあたりから「ああ、来たなあ」と思うところらへんなんです。うちから電車で10分くらいの場所なのですが。
 線路は低い場所に通って、両側が高くなっていて単線なのですが、まあ谷とか崖ってほどのもんじゃないけれど、土が崩れてきて線路に入ってそれに電車が乗り上げてしまって、電柱も倒れてしまっているようです。
 復旧のめどは立っていないとか。。大変そうですよ。。
 うーん、、あんな身近な場所でこんなことがあるとは。。。
 44年この土地に生きてきて、こんなことははじめてです。
 今日夫が休みだから、多摩湖と狭山公園にハイキングにでも行こうかと思っていたけれど、、こんなことになったし、地盤がゆるんでいるところがあるかもしれませんね。。つまらん。。。

 そういえば、おととしでしたか、山陰・山陽地方にツアー旅行に行ったとき、広島まで飛行機だったのですが、晴れていたので上空から首都圏を見渡せたんです。
 そのときに、多摩湖と狭山湖は上から見て分かったんですよ。 
 東京・埼玉西部の山間地域まではまだ少しだけ距離があって、でもそこだけぽっかり緑のエリアで、湖が二つ(三つに見えるけど)あって。
 あれを見たとき、なんだかとっても嬉しかったのですが。。。
 
 大事にならなくてよかったし、早く復旧されるとよいなと思います。
 もっと大変な被害に遭われた地域もあるかと思いますが、お見舞い申し上げます。。
 
 前にも貼ったし、もしかしたら不謹慎かもしれませんが、、地元愛で貼ってしまいます。
 「西武多摩湖線のうた」。地元の方が作ったもののようです。

 ああ、やっぱりいい歌よね。。。
 がんばれがんばれ西武多摩湖線!(サーベラスの仕打ちにも勝てたのだから!)
 

 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 8/22 ~ 8/28

 夫が買ってきてくれた小さなブーケ↓
  160821hana.jpg
 気晴らしでやっている競馬が少し当たったそうです。数千円らしいけれど(笑)。。
 
 毎日オリンピックがすごいですね。
 吉田さんを見てもらい泣きをしてしまいました。
 すごい人ですね。でも、お父様亡くされていて、、娘として大変な喪失感の中でやってきたんですものね。。。
 陸上のリレー男子たちもすごいですね。
 体操男子から怒濤の勢いで、記念に新聞の大きな写真の記事を残そうとしていたんですが、たくさんありすぎて管理が大変そうなので、見返したくなったらネットで楽しむことにしました。

 数日前の空↓
160821sora1.jpg
 夏らしい。関東はこれから台風が近づくそうです。また雨か。。。

 昨日雨の間隙を縫って小平霊園を通ってファミレスに行きました。
 空が広いので霊園を通るのは好きです。
 でもちょっと不気味な写真かな。。↓
160821sora2.jpg
 松のシルエットが? なんだか怖いような?

 これもそうですかね。。↓
160821sora3.jpg
 母の実家は小平霊園に近い東久留米市内、わたしも生まれたときから小平霊園に近い東村山市内に住み、今も小平霊園にも実家にも近い小平市に住んでいて、あまり霊園を怖いと思ったことはないのですが、そうでない人からは不謹慎とか無防備に見えるかもしれませんね(でも地元民には生活道路としても使われている面があるのです。広いから迂回すると大変だもの。。)。

 ***

 今週のタロットを更新しますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週、獅子座にいた太陽が乙女座に入ります。23日です。
 これによって今週、「乙女座祭り」が最高潮になるかと。。水星と金星と木星が乙女座にいますから。
 火星は射手座、土星も射手座です。
 「柔軟星座祭り」でもあります。
 これは、、先週も書いたのですが、9月後半以降、活動星座に星が多い「活動的」な運気が始まりますので、その前に、いろいろと準備をするのがよいのではないかと。。それ以外なんと言っていいのか分からないのですが。。(汗)
 乙女座は水星が守護星で、分析力に優れ、いろいろなことに気がつく星座なので(なので疲れやすい)、自分の弱点であるとか、苦手分野に目を向け、それを乗り越えるためにどうしたらいいのか考えることはできる時期なのだと思うのです(実際に行動に移していくのは次の「活動宮」の天秤座の時期がよいのだと思います)。
 自分以外の人は、その分野についてどう対処しているのか観察したり(乙女座は観察眼もあります)、それを自分に取り入れるのだとしたら、どこまでだったらできるのだろうと、自分の状態(実力?)と照らし合わせてみたり。
 それを言葉にして書き出してみておくのもよいのではないかなと思います。
 そういうことをして、これから先のための「データを分析する」ということが、できる時期だし、、これだけ乙女に星が多いのであれば(とくに「幸運(拡大)の星・木星」もいます。これは12年に一度の星回りで、今そのラストスパートの時期です)、それをしないともったいないよーと、わたしは言いたいです。
 来週には金星は一足早く天秤座に移動しますので、今週は本当に「乙女祭り」です。

 星の角度(アスペクト)のほうは、やはり乙女が際立つものが多いです。
 23日と24日に水星と木星が乙女座で重なります。よい発想が出そうです。25日は火星と土星が射手座で重なり、これも勢いのある広い視点に立てそうなとき。26日は火星と天王星が厳しい角度で、イライラしがちになるかもしれません。でも28日は金星と木星が乙女座で重なるので、、おいしいものを食べるデートなどするとホッとしそうです。

 タロットのほうは、今週は大アルカナは2枚で、ロッドとソードが多かったです。
 乙女座は分析的なので、理論的なソードが多いのは納得ですが、ロッドは火ですから、、火星と土星の射手座に対応したのかな。。
 獅子座さんが、「ハートブレイクカード」と言われるカードでした。もしなにかあったら、、自分を癒すことを最優先されてください。乙女座さんは星が多いプレッシャーですかね、荷物が多すぎて要注意というカードでした(汗)。蠍座さんは感情過多気味のカードなのですが、今は不動星座に星がないからでしょうか。。
 出ないカードはなかったです。星回り的にもちょっと特徴がある週なので、あまり偏らないほうがよいということでしょうか。

 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    8/22 ~ 8/28

  160821tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    Page of Swords:分析力が冴えるとき。真実に直面することを恐れる必要なし。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    6 of Swords:苦境から学ぶことが大切。過去を振り切り同じ間違いをしないで。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    The Emperor / R:強い野心から威圧的になってしまいそう。冷静にふるまって。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    King of Rods / R:イライラして周囲と敵対しがちに。相手の言い分も聞くこと。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    3 of Swords:人間関係で傷つく可能性。おいしいものを食べるなどして回復を。

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    10 of Rods:抱えるものが多すぎる暗示。優先順位をつけて荷物を減らして。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    6 of Rods / R:希望が見えにくいとき。過去の失敗にとらわれず前を向くのが◯。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    Ace of Cups / R:強い感情に流されがちに。自分を律して忍耐したほうがよさそう。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    Knight of Swords:判断力が冴える暗示。自分の言いたいことは臆せず主張してみて。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    Temperance:今は状況に対して手出ししないで。まずは忍耐力をつけるのが吉。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    Knight of Rods :情熱的で大胆な男性と関わると吉。その要素をぜひ取り入れて。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    3 of Pentacles:日々の仕事の積み重ねが実力を育てるとき。希望を外に伝えても◯。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

新しく知った言葉

 買い物の道すがら見つけたお花↓
160819hana.jpg
 ピンぼけになってしまいましたが、すっごくきれいな色合いでした。名前は分かりません。

 今年の8月のお盆、夫は休めず(子持ちの部下などに休みを譲った。毎年のことです)、10連勤となっています。腰痛も出ていて気の毒です。
 わたしたちは義姉と予定をすりあわせて、たぶん9月に金沢に行って、お墓参りをしてくる予定です。
 今年のお盆は義母にとって「新盆」で、そのために知り合いがわざわざおいしいお菓子を送って下さいました。
 自分たちでは、お盆らしいことはとくになにもしていなかった、、と思ったら、ちょっと特別なことをしていました。
 奈良の春日大社さんで行われる、「中元万燈籠」というものに、参加していたのでした。
 春日大社さんは、わたしが毎月仏教の勉強をさせていただいている、奈良 興福寺と、明治時代までは神仏習合で一体だった神社です(元は藤原氏の氏寺・氏神だそうです)。
 毎月の勉強の中で、春日の神様についてのお話もたくさんしていただいています。
 
 この「中元万燈籠」は、毎年お盆に行われる、燈籠に灯りをつけるお祭りだそうです。
 春日大社さんには参道に沿って石灯籠がたくさん並んでいますが、専用の紙(献燈紙)に名前とお願いごとを書いたものを奉納すると、その石灯籠に貼って灯りを入れてくださるのだそうです。
 同時に申し込みをすると、先祖供養と、亡くなった人の供養もしてくださるそうです(「冥福向上」というらしい)。

 それをしてみませんか? という案内が6月頃にうちに来て(去年の年末にお参りした際に、いろいろな案内をいただくために住所と名前を登録していました)、義母が亡くなったばかりだし、よい機会なので参加させていただこうと決めたのでした。
 8月14日に、わたしの名前の書かれた献燈紙がどこかの石灯籠に貼られていたのだと思います(現地には行けませんでした)。
 そして、北家とわたしの実家の先祖供養と、義父と父の供養のご祈祷もしていただいたのだと思います(義母はまだ亡くなって1年経っていないから、対象ではなかった)。
 自分たちではろくにお盆らしいことをしませんでしたが(でも毎朝、ご先祖の位牌などに向かってお参りしています、般若心経と唯識三十頌も唱えています)、遠い奈良の地でちゃんとやってもらっていたんでした。
 いろいろあって、忘れていました(笑&汗)。いえ、14日には少し思い出していましたが、それからすっかり忘れていました(汗)。
 昨日、参加した「おしるし」というものが春日大社さんから送られてきて、「そうだった」と思い出したのでした(笑)。
 お札とお清めの白檀の香木片と、きれいな織りのストラップでした。
 嬉しいよー!↓
  160819kasuga.jpg
 本物の白檀の香りってはじめて嗅ぎましたが、甘くて素晴らしい香りです。老山白檀というものだそうです。サンダルウッドの元なのか。。。
 これを焚くには香炉を買わないといけない、、金沢で見てこよう。。。

 今回、はじめてこういうものに参加させていただきましたが、その案内のなかで、すてきな言葉を知りました。
 「神恩感謝」というものです。
 石灯籠に貼る「献燈紙」に書くお願いごとの見本として、書かれていた言葉でした。
 献燈紙の見本はこれ↓
  160819kentousi.jpg
 
 「神恩感謝」、春日の神様にご縁をいただいたことに感謝。
 確かに、その気持ちが伝わってくれるなら、それはすてきなお願いごとです。
 だからわたしは迷わず、自分の献燈紙に、神恩感謝と書きました。
 だって「商売繁盛」とか書けるようなアレではないし。。。(笑)
 「家内安全」も大事だけど、、、「病気平癒」も大事だけど、、、そういうことをお願いする、お願いを聞いていただきたい神様そのものへの感謝が伝わること、それって、もっと大きな大事なことな気がします。
 お願いごとをしてしまう限りは。
 「神頼み」をしてしまう限りは。

 この新しい言葉を知ることで、気づかなかったことに気づけたような気がします。
 こういうこと一つ一つがとても嬉しいです。


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 

テーマ : 心に響く言葉・メッセージ - ジャンル : 心と身体

冥王星の要請?(圧迫感ハンパナシ)

 実家の近くで咲いていたバラ↓
  160818rose.jpg
 黄色くて小さめのバラでしたが、近くにいくと甘い香りがしていました。
 8月でもバラって咲くんですね。

 東京都下小平は雷とゲリラ豪雨に見舞われています。 
 多少涼しい風が入ってくるかな。
 
 少し前まで続いていた、「いろいろな時期から続くテーマについて、一気に気づきがつながる」というのは今一段落したような感じがするのですが、それが次の段階に進んで、「その気づいたことを元に、新しい自分のあり方を模索して、それを実際に試して、周囲からの反応が見えてくる」というタームに入ったような気がします。そして、「その反応に対して、以前の自分とは違う反応を見せようと努力する」というタームです(まだ板についていないから、意識的な努力が必要なのです)。
 めんどくさいことを書いていますが、なんのことかお分かりいただけるでしょうか。。。
 つまりなんというか、日々「気づきと実践」という感じで、必死になにかに食らいつこうとしているということであります。
 なにかってなんだろう。
 目に見えない大きなものですが、、その大きなものがわたしに求めるものを見失わないようにしている感じかな。。見失わずに、あと、邪魔しないようにすること。。。
 なにを言っているんだって感じですよね。。。自分でもよく分かりませんが。。。
 とにかく見失わないようにして、邪魔をしないようにするんです、自分で自分のことを。。。
 忘れて、邪魔して、めちゃくちゃにしてしまいたいという衝動もないわけではないのですが、、それは無駄な抵抗で、、いずれまた、これを試さないといけない場所に戻らないといけなくなるに決まってるから。。。。

 うわー、今、大きな雷が近くに落ちた!!! 心臓に悪いぜ!!

 それに加えて、最近は新しく占いの勉強もしていて、頭に新しい情報がたくさん入ってきています。
 
 うわー、また落ちた!!

 ええと、ええと、、その新しい占いについては、去年の秋に切実な感じになって(義母のことが大きかったから)、ネットなどでいろいろ調べていていた分野なのですが、もっと具体的に勉強しようと動きはじめています。
 それだけじゃなくて、この前「今週のタロット」の記事に付随させるために占星術の用語説明の記事も作りましたが、それから占星術についても、自分なりにまた見直したり考え直したりしています(あの記事を作ったことは、自分には大きなターニングポイントになったと思います)。
 で、本当に頭がこんがらがってくると、自分でタロットを引いているという感じです(笑)。
 タロットはやはりこんがらがりを解くには有効で、一人で考えているよりも早くそこから抜けることができます。
 たま〜に少しだけチャネリングしたりもしています。
 仏教の勉強も続けています(「唯識三十頌」は第五頌まで覚えた。おっそ!)。
 そしてそれらをブログに書こうかどうか考え、そこまでのものじゃないと判断したり、いずれ書けるかもしれないと思ったりしています。
 新しい占いについては、まだ自分の中で安定したものがないので、詳細は今は避けさせていただきます。書くことで気負いが出て自然な流れを壊してしまうことにもなりかねないので(=自分で自分の邪魔をしてしまう)、注意深くしていたいのです。
 いずれ書けそうだなと思ったら書きたいと思います。

 とにかくいろいろなことで頭の中がシャッフルされている感じはあります。
 けっこうなボリュームです。
 なので、ブログにもなにをどう書いていいのか分からなくなることもしばしばです。
 (書きたいと思っていることは多々あるのですが、今までのノリと勢いでドカドカ書こうという気になれないのです。でもいずれ、新しい感覚とともに、書いていけたらいいという気持ちは持ち続けています)

 思えば、今、移動中の冥王星がわたしのホロスコープの7室の太陽に重なっているので、仕方ないのかなという結論にもなります。
 何度も書いていますが、去年の春から続いている強烈な星の形です。
 冥王星の圧迫感はハンパないです。上に書いた「目に見えない大きなものがわたしに求めるもの」というのは、この星の形にも顕われているというか、冥王星がわたしに要請しているのかもしれません。
 今までごまかしていたものがあらわになるような、有無を言わさない力です。
 目を覆うことはせず、食らいついていくしかないと思っています。けっこう必死です。
 師走までは続きそうです(汗)。

 *おまけ*
 おとといの空、その1↓
160818sora1.jpg
 こういう空も好き。

 その2↓
160818sora2.jpg

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 

 
 
 
 
 

 

 

テーマ : 心の持ち方 - ジャンル : 心と身体

超つれづれ日記。

 最近のいつだったかの空↓
160816sora.jpg
 青くないし、夕空のピンクでもないけれど、グレーとゴールドのコントラストがきれいだなと思って。

 東京都下小平は先ほどから霧雨になってきました。
 まだ蝉は鳴いています。本降りになると静かになりますよね。
 窓から入ってくる風は、雨の匂いというか、雨に濡れた町の匂いです。これがけっこう好きです。
 今日は涼しいです。
 お盆を過ぎると、少しずつ夏が終わっていく雰囲気になりますよね。
 今、雨脚が強くなりました。

 おととい出かけて居酒屋にも行ったのですが、氷の入ったお酒を飲んでもお腹を壊しませんでした(笑)。
 こういうことが地味に嬉しい。。。(笑)
 お腹が壊れると少し体重も落ちるし、頬がこけてしまうのでイヤだなと思います。
 40代中盤ともなると、あまり痩せ過ぎはよくないと思うので、体重が減らないようにしたいと思っています(去年の秋、義母のお世話で金沢に行ったあとくらいはげっそりしてしまい、親戚からも心配されていた)。
 30代後半くらいから冷え性も強くなったし、自分の体調とどう付き合うかがけっこう大きなテーマになったなあという感じがします。
 これからもっとそうなるんだろうなあと思ったり。。。(汗)
 夏のほうが管理が難しい気がする(クーラー苦手)。
 健康第一。
 夫はここのところ腰痛でつらそうにしています。高尾山では大丈夫だったのになあ。。。
 そういうとき、夫も強く年齢のことを意識するようです。

 あれ、、なんかあんまり意味のない日記になってしまったかな。。
 雨の匂いが嬉しくて、ブログ書こうと思ったのですが、別にこれといって書こうというものがあったわけではなかったのでした。ははは。

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 


 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 8/15 ~ 8/21

 うちにあるリッツの在庫↓
  160814ritz.jpg
 突然すみません(笑&汗)。
 今年に入ってからですか、お菓子会社のナビスコさんの製品をヤマザキさんが作らなくなるというニュースが入ってきて、リッツが大好きなわたしは本当にがっかりしました。
 リッツ、お腹を壊したときにも食べられるから常備しているんです。。
 うちの近所のスーパーではリッツがいつも安売りされていて(100円しない)、最近行くたびに買っていてこれくらいの在庫になりました。
 これがなくなったらもう食べられないのかと思っていましたが、ヤマザキナビスコさんは新しい会社(ヤマザキビスケットさん)になって、ほぼリッツのような新商品を出されると知って、ホッとしました。
 今度のものは四角くなるとか。ルヴァンって名前だとか。
 近所のスーパーに、引き続きそれが入荷されることを祈るばかりです。できれば安く。
 うーん、リッツは、今Amazonの食品カテゴリのベストセラー一位になっています。
 みな考えることは一緒なんだな。。
 

 ***

 ゆうべ、真夜中に目が覚めたとき、子供の頃に母がよく聴いていた井上陽水の歌(「小春おばさん」)が頭の中に流れました。
 目を覚ましたけれど目を開ける前で、まだ半分寝ぼけていたから、実家の自分の部屋にいるような錯覚を覚えてしまいました。
 横に夫は寝ているのに、しばらく今の部屋の配置が思い出せなくて、自分の右横には窓があり、窓の向こうにどんぐりの木があるような気がしました。足下の壁の向こうには母が眠っていて、身体の左側の壁の向こうにはベランダがある。
 いまだに年に一回くらい、こういう感じになります。
 実家は建て替えで取り壊され、父ももういないと頭では分かっているけれど、ああいうときは昔の実家にいるような気がしてしまう。
 不思議というほどでもないし、切ないというほどの気持ちにもならないけれど、こういう感覚はこれからもなくならずにあるのかなあと思ったりします。
 たくさん引越しをする人はどうなんだろう?

 ***
 
 また無駄話が長くなってしまいましたが、タロットの更新をしますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週も星の星座移動はありません。
 太陽が獅子座、水星と金星と木星が乙女座、火星と土星が射手座で、柔軟星座、とくに乙女座が強い感じが続きます。
 太陽も獅子座の後半に入ってくるので、週の後半は乙女座がさらに強くなってくると思います。 
 調整や準備がはかどる時期でしょうか。
 ちょっと先回りして書いてしまいますが、9月の後半から木星の動きもあって天秤座が強くなるのですが、火星が山羊座にも入るんですね。天秤座も山羊座も活動星座です。
 ちょっとそうなるとまたいろいろ世界情勢なども動くのかもしれません。
 今もいろいろなニュースはあるしオリンピック中で賑やかですが、もっと世界の動向に影響のあるものが出てくるかもしれないのかなと思ったりもします。一つ前の活動星座の蟹座タームがすごかったのでそう思ってしまうのですが、天秤座自体もバランス力のある星座なので、抜き差しならない感じではないかもしれないけれど、活発な感じはするかもしれません。
 それは個人のホロスコープにも影響を与えることだろうと思うので、なにか動きが欲しい方は乙女座が強い今のうちに、下調べをしたり、対策を練るなどして準備をしておくのがよいかもしれません。
 そういう時間もよいものだろうと思います。

 星の角度のほうは、今週は17日に太陽と天王星が火の星座で吉角、19日に金星と冥王星が土の星座で吉角になります。
 どちらも外惑星(土星より遠い星)が絡むので、単純ではないけれど、結果的にはよかった、というようなことが起こったり、そういうことに気づいたりするのかな?
 吉角のときは、あまり目立った「事件」のようなものはなくて、思いのほか穏やかに過ごせた、みたいなパターンが多いのですが(わたしの場合ですが)、天王星や冥王星が絡むとどうなるのか興味があります。

 タロットのほうは、大アルカナ祭りとなってしまいました。6枚です。しかも、「出たな」と思うようなカードが多いです。
 これはちょっと、わたし今日これから出かけるので、その影響でそうなってしまったかもしれません(汗)。
 全体的に、変化のときにいる、というようなカードが多かったです。
 最近のニュースを見ていても、変化のときにいるという人は多いような気がするし、9月後半以降活動星座が強まる星回りになるのを思うと、なにか新しい波のようなものが来ているのかなとも思ってしまいます。
 あまり煽るつもりはないのですが、出てしまったものは仕方ないので、そんな感覚のある方は参考にしていただけたらと思います。
 今回はソード(剣)がなかったです。理屈では追いつかないこともあるのかもしれません。

 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    8/15 ~ 8/21

  160814tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    7 of Rods / R:厳しく見えるかもしれないけれどまだチャンスが。踏ん張って。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    Page of Cups / R:周囲との間に誤解が生まれやすいとき。一人を楽しむのも◯。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    8 of Cups:変化のとき。戸惑いや孤独感が出てきても前に進むしかなさそう。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    2 of Rods / R:意見の違いから仲違いの可能性。ここはグッと飲み込むのが得策。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    The Moon:強い周囲からの影響で自分の本音が見えなくなりがち。距離は必要。

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    The Wheel of Fortune:有無を言わさない変化の暗示。柔軟な気持ちと態度が◯。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    The Tower:揺さぶられる状況があるかも。予兆を感じたら無視せず準備を。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    The Hanged Man:無理せずいったん引いてみるのがよいとき。新たな視点の必要性も。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    6 of Cups:童心に帰ることがカギに。子供と過ごしたり思い出の場所を訪ねてみて。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    The Magician:よい判断から問題が解決しそう。頭の切れる男性と関わるのも吉。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    The Fool / R:楽観的すぎるかも。身を引き締め足下から目を離さないでいて。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    King of Pentacles / R:頑固になりがちに。周囲や家族が困惑するかも。深呼吸を。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 

 
 
 
 
 

お得すぎる雑誌

 夏らしい拾いもの写真↓
160813ice.jpg
 おいしそう。

 最近夕飯どきにお酒を飲むと、そのあと22時くらいに眠くなってしまいます。
 我慢できずに寝てしまって数時間で起きてしまう、、それでオリンピックを見て夫を送り出してその後また寝るという狂ったサイクルになってしまっています(汗)。
 今夜はペルセウス流星群が来ているそうで、ベランダに出てみましたが雲が多いです。残念。

 昨日、はじめて「文芸春秋」を買ってみました。
 9月特大号。
  
 
 今回の芥川賞受賞作品の村田沙耶香さんの「コンビニ人間」の全文と講評が載っているとのことで興味を引かれました。
 中学の頃ハマっていた村上龍さんが「この10年、現代をここまで描いた受賞作はない」と評したというのを新聞で見て、読んでみたくなったのです。
 おもしろくて一気に読んでしまいました。 
 「社会に生きる普通の人」に対して齟齬を感じる主人公が、「コンビニ店員」という役割を演じることで安定を図ろうとするというお話だと思うのですが、主人公含め出てくる人が極端な性格の設定であるだけで、「役割」があることで不安定な自分が安定する、ということは普遍的な人間のテーマかなと思いました。
 その「役割」をどう作っていくか、(うまくいかないことも含めて)どう自分で納得していくかというのは、わたしにとっても大きなテーマです。
 極端な設定だけれど、共感のできる内容だと思いました。
 たまに小説を読むのもよいですね(そういえば、義母が亡くなる前に読むと言っていたモーパッサンの「女の一生」もおもしろかったです。これも結局「母」や「妻」であるという「役割」の話だったかもしれないなあ。。。)。
 うーん、「役割」という問題に集約させて考えてしまうのは、わたしが山羊座だからかもしれないけれど。
 小説ですからいろいろな見方ができるのだと思いますが、わたしの感想はそんな感じです。

 しかし、芥川賞作品を全編読めて他にも記事がもりだくさんの「文芸春秋」って、なんてお得なんでしょう。
 今号の特集は、天皇陛下の「生前退位」についてのものと、戦前生まれの115人の方からの「日本への遺言」というもの、エマニュエル・トッドさんの記事まであって、すごい充実しています。
 これで1000円しないんですよ?
 夫も読むし。なんてお得なんだ!

 単行本を買わないので作家さんには申し訳ないのですが、、これなら芥川賞が載る号の文芸春秋は毎回買ってもよいかなあとか思ってしまいました。
 それこそ、コンビニでも売ってるのですものね(笑)。

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 

 

オリンピックすごい。

 今日は朝から(深夜から)オリンピックがすごくて、睡眠時間がおかしくなっています。
 すごいですね。。
 すごいですね、内村君。。
 いつの間に二人の子供のパパになっていたんだ、それもすごい。。。(子供と触れ合っているときは体操のことを忘れられるとか。。。なんか切実ですごい話だ。。。)
 
 今朝の柔道の二人の金メダリストのほうも見ていましたが、二人ともすごく落ち着いた雰囲気で(若いのに)、、、そういう人が強いのだな、と、、参考にさせていただこうと思いました。。。
 (「。。。」を多用している時点で落ち着きがないと言われそうですが。。。)

 でも、先日高尾山に行って、少し気持ちが落ち着いたようです(まあ一番大きいのは、夫にゆっくり話をできたことだろうけれど)。
 それとオリンピックを多少追いかけているためか、先日まで続いていた「気づきの連鎖」がいったん止まっているような?
 けっこう大きいことにたくさん気づいたので、いったん小休止になるとよいのですが。
 なんでもそうだけれど(心でも身体でも状況でも)、動くときは動くのだし、流れに任せようと思っています。
 
 オリンピック、始まる前までは遠い国の話くらいにしか思っていなかったのですが、やはりリアルタイムで見ているとおもしろいですね。 
 自分の頭と心が、いろいろとかき回されたときにこういう大きなイベントがあって、よかったかもしれません。
 こういうものも、オリンピック効果と言えるのかもしれませんね。ありがたい。。

 暑いのでネットで拾ったさわやかな感じの写真を貼ります。
 夏になったら貼ろうと思って保存しておいたものの一部です(笑)。

 ラムネ↓
160811ramune.jpg

 氷のハート↓
160811heart.jpg

 かわいいイルカ↓
160811dol.jpg

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

高尾山に行ってきました。

 昨日は夫と高尾山に行ってきました。
 8月中は連休が取れないと言っていた夫ですが、文句を言ったらこの月・火曜日で取ってくれました。でも決まったのが直前だったので泊まりの予定を立てるのは難しいかなということで、気軽に日帰りのレジャーを楽しんできたのでした(今日はダラダラしています)。
 高尾山はうちから1時間ちょっとで行ける観光地です。
 山頂付近に薬王院というお寺があるのでお参りを兼ねました(最近いろいろ思うところがあるのでどこかにお参りがしたかったのです。本当は奈良に行きたいですが、それは秋になると思います)。
 20代の頃何度か高尾山に行ったことがありましたが、いつもケーブルカーには乗らずに脇の道から簡単なハイキング登山をしていました(「稲荷山コース」で山頂までは行かないもの)。その頃は、あまりお参りなど真剣にしていなかったし、とにかく山の空気を吸えれば嬉しかったのですが、今回初めてルートを変えてちゃんとお参りをしてきたのでした。

 写真をたくさん撮ってきたので貼ります。

 ケーブルカーから↓
  160809takao1keisha.jpg
 傾斜31度18分だっけ、日本で一番傾斜のきついケーブルカー路線なのだそうです。身体がつんのめりそうでした。

 ケーブルカーの駅の近くの展望台から↓
160809takao2kesiki.jpg
 都内を一望できる。
 この近くに夏場人気の飲み放題のビアガーデンがあって、夫が職場の飲み会で行ったことがありますが、もう行かなくてもいい、と言っています。だからわたしたちは高尾山に行ってもそこに行くことはないと思いますが、人気のお店なので帰りには人が並んでいました。
 その先には有名な「さる園・野草園」もありますが、そこも素通りです。
 
 薬王院に続く道を歩くと出てくる「たこ杉」↓
  160809takao3sugi.jpg
 根っこが道を通せるように一方に向かって曲がっている不思議な杉の木だそうです。
 
 この先に薬王院の門があって、参道に入ります。大きな杉の木などを眺めながら無理なく歩けます。
 ハイキング気分とお参りを兼ねられるって素晴らしいですよね。。。
 
 途中出てくる「男坂」、108段の階段がある↓
  160809takao4kaidan.jpg
 なかなかきつそうな階段だったので、般若心経を唱えながら上りました。一段一文字で108段、上まで来るとけっこう余っていて(般若心経274字)、そのまま歩きながら唱えて般若心経が終わった先にあったのが仏舎利塔へ続く「苦抜け門」です。
 苦抜け門というのは、苦しみを抜けるための門ということでしょうか。なんか楽しいものでしたが。。。

 苦抜け門で満面笑み↓
  160809takao5mino.jpg
 この門の向こう左側に階段があり、それを上ると仏舎利塔や高尾山で修行される方がなにかをするための道場、第二次世界大戦で犠牲になった人たちの慰霊碑などがありました。シベリア抑留や学徒出陣の慰霊碑です。
 もうすぐ終戦記念日なので、そちらの慰霊碑にもお参りをさせていただきました。

 仏舎利塔と修行の場↓
  160809takao6buttou.jpg
 高尾山は修験道の修行をする山でもあり、戦国時代には名だたる武将たちの信仰を集めていたそうです。知らなかった。。。武田家や北条家からも保護されていたとか(「真田丸」にハマっているのでこういう話に最近弱い)。
 写真の修行の場(?)におられる不動明王様は、お顔が天狗になっていて、脇にも天狗がおられました。
 高尾山は天狗で有名ですが、その由来が分かりました。
 「薬王院」というのですから元は薬師如来様がご本尊のお寺だったのですが(聖武天皇の勅令で東国鎮守のためできたそう)、南北朝時代に京都の醍醐山よりいらしたお坊様が、「飯縄大権現(いづなだいごんげん)」様を奉祀して中興されたとか。
 その飯綱大権現様のご眷属が天狗様だ、ということだそうです。飯縄大権現というのは、長野県に伝わる山岳信仰の神仏習合の神だそうです。
 うーん、、高尾山が天狗の山というのは有名で知っていましたが、そういうことだったのか。。。
 戦没者の慰霊碑などがあったのは、武将などからも信仰されていた伝統からなのでしょうか。武闘派って感じですかね。。
 日本の文化にはまだまだ知らないことがたくさんあるなあと思いました。

 その後薬王院の本堂エリアまで行き、各所にお参りし(いろいろ趣向を凝らした装置?がたくさんあって楽しい)、すてきなお土産を見つけ(あとで書きます)、体調もよかったので奥の院から山頂まで行ってみることにしました。
 お堂などの写真があまりなくてすみません。うまく撮れなくて。。
 奥の院へ行くには途中やはりきつい階段がたくさん出てきました。高尾山では「南無飯綱大権現(なむいづなだいごんげん)」という言葉でお参りするのがしきたりだと本堂で知ったので、「なむいづなだいごんげん」と言いながら上りました。
 
 奥の院や富士浅間神社の摂社(?)にお参りしたあとは、山頂の展望台に向かうのみとなりました。
 アップダウンはあるけれど道が整備されているので楽しく歩けます。
 そして山頂からの眺め↓
160809takao7kesiki2.jpg
 都内方面。

 西側、丹沢方面の眺め↓
160809takao8kesiki3.jpg
 富士山は雲に隠れてみられませんでしたがよい素晴らしかった!

 高尾山名物味噌田楽↓
  160809takao9dengaku.jpg
 山頂のお茶屋さんにて。

 少し太いおそば↓
  160809takao10soba.jpg
 もう少し細くてもいいけれど、まあまあおいしかったです。

 高尾山で見つけたお花など。

 まだ色がきれいなアジサイ↓
  160809takao11ajisai1.jpg

 ガクアジサイ↓
  160809takao12ajisai2.jpg

 キキョウ↓
  160809takao13kikyou.jpg
 秋の花だと思っていたらもう咲いているんですね。。

 これは秋の花、萩↓
  160809takao14hagi.jpg
 アジサイと萩が同時に見られるのは山ならではですかね。

 苦手な方はごめんなさい↓
  160809takao15ga.jpg
 
 山頂から薬王院に戻って、目をつけていたお土産を買いました。
 「招福の鈴」と名付けられた、ベルです。
 澄んだ高い音がして、一目惚れならぬ一聴き惚れをしてしまいました。即購入決定!
 天上界のような音。
 これが、、うるさいこと言ってアレですが、、見本で置いてある鈴が一番いい音だったのです。。。
 15個くらいある箱を全部開けて、音を全部確認して一番納得できるものを買ったのですが、見本のものとはどれも音が違ったんです。。
 見本のもののほうが音が少だけ高くて、さらに澄んでいて。。。
 ずっと外に出ているものだろうし、少し傷みが見られ削れているところなどもあるため、音が変わったのかなあ。。
 高いドの付近の音なんだと思う↓
  160809takao17kane.jpg
 でもドの音の他に、ミの音とかファの音とか、♭シの音もするような。。。ゆうべからうちの中で鳴らしまくり。
 見本のものほどではないけれど、やはりきれいな音なので、購入後すぐにバッグの金具につけてリンリン鳴らしながら参道を戻りました。山の上にいる間は、そういうことをしても許されるような気がして。。。
 ケーブルカーの駅に戻ってきて、眼下に自動車の道路を確認して、鈴を外しました。
 現代文明が戻ってきた。。。↓
  170809takao18miti.jpg
 行きは中央線を使いましたが、帰りは京王線で府中まで出て(大国魂神社に行く気力・体力はなくなっていた)、バスで国分寺に出て西武線で地元に戻りました。ぐるり西多摩地区一周です。
 
 地元ではこんな空がお出迎え↓
  160809takao16sora.jpg
 この地元も好きなのですが。

 うちから1時間ちょっとで高尾山の麓までは行けます。非日常が味わえます。
 また行きたいなと思いました。
 薬王院では精進料理を食べられるそうなので、いつか食べてみたいです。

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
 
 

テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

今週の12星座別タロット 8/8 ~ 8/14

 昨日買ってみたらおいしかったお菓子(ジャンクフード)。
 カルピスマシュマロ↓
  
 (笑)
 袋のデザインがさわやかでかわいくて思わず買ってしまったのですが、なかなかで。。(笑)
 中に濃いカルピス味のゼリーが入っています☆

 ***

 昨日書いた「重なっている話」がきっと分かりにくいだろうなあと思うのですが(歯車とか。。。(笑))、さらに分かりにくいかもですが、「溶けている」と言ってもいいのかもしれません。
 20年以上とか、30年以上とか、自分の中で固まっていたものがあって、それが溶けてきている感じです。 
 いろいろなことに気づくことで、納得ができて溶けている。
 自分が固まってしまった原因のようなものに行き当たって溶けているのかな。
 新しい視点を受け入れることで、生活の中でふとその原因を思い出して行き当たって、それで溶ける。
 溶けた先がどうなるのかは全然分からないし、その解放されたエネルギーにおののいてしまったり、自分がそれに気づかず何十年も固まっていたことに情けなくなったり。
 今そんな感じでいます。
 長いスパンのものがいくつかあるので、戸惑ってしまうのでした。
 自分に謝りたい感じ??
 ははは。
 何を言っているんだって感じですよね。。。自分でもよく分からない(汗&笑)。

 ***

 今朝起きてきて、聴きたくなってYouTubeで探した曲を貼ります。
 スザンヌ・ヴェガの1990年の作品、「Predictions」。
 占いの歌です。

 いろいろな占い、主に卜占(=偶然出たものから読み取る占い(タロットも卜占))のことを歌っています。
 ひたすら、その占いの元になるネタについて羅列している歌詞です。
 
  未来を占ってみましょう
  どうやって観るのかというと
  数で 鏡で 水で 塩で サイコロで 夢で 表情で 文字で 鳥で ハーブで 笑い方で ・・・・

  そういうものがあなたになにかを告げるのよ

 と歌っている歌です。
 サビのパート以外、同じコードがずっと続く曲で(レソドレソド・レソシレソシ・ドレラドレラ・ドレソドレソ)、曲の後半、歌のパートが終わってからコーダ(でいいのか?)部分のドラムとギターが同じコードで1分くらい続くのですが、徐々にうねりが高まっていくのを延々と聴いていたいと思うような、トランスに入るような音楽です。
 (同じコードがずっと続いてうねりが高まっていく音楽は、トランスに入りやすいのだと思います)

 この曲を聴いていたのは18歳の頃、自分がその後チャネラーになるなんて思ってなかったなあ、、、でもこの曲が大好きで(その頃もうホロスコープは作っていた)、どこかでトランスに入る練習をしていたんだろうなあ。。。
 
 苦手な人は苦手な音楽だろうと思います。呪術的です。
 
 ***

 今週のタロットの更新をしますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )
 
 まず占星術からですが、今週は星の星座移動はないので、先週できた空気が続くのだと思います。
 太陽は獅子座、水星と金星が乙女座、火星が射手座、木星が乙女座、土星が射手座です。
 柔軟宮祭りだ。。。

 折しもオリンピックが始まりましたが、太陽が獅子座の時期なので、それは合ってるなと思います。お盆休みでレジャーに出かける人も多いのでしょうか。
 わたしも頭の中の獅子座モードが抜けきっていないのですが、基本の太陽が獅子座だからまだいいのかな。
 でもやはり乙女座が強いですから、神経質になってくる面もあるかと思います。乙女座は危機意識が強く、防衛本能も強いです。問題が大きくなる前にどうにかしたいタイプで取り越し苦労も多いのです(わたしは月が乙女座なので、子供の頃からそのあたりで気苦労が多い)。
 いつも思うけれど獅子座からの落差が激しいよね。。。。(汗)
 木星乙女座期のラストですから、いろいろなことに気づいて対処して、次の活動宮の天秤座の時期に備えたいのかもしれません。そういう雰囲気が、星回りからしてくるのではないかなと思います。
 ストレスはかかりやすい時期ですが、星回りを人の力で変えることはできないので、備えの機会として使えるとよいのだろうと思います。
 今回のオリンピックは、乙女が強い時期のものだから、、考え過ぎて不調になる人も出てくるのだろうなと思います。
 日本の選手にはやはり頑張ってもらいたいですが。。。

 星の角度のほうは、今週は水星と金星がアスペクト(角度)を作ります。 
 8日に水星と海王星、9日に金星と土星が柔軟宮同士で厳しい角度。頭や気持ちが空回り気味になりそう。思うように進まないというか。
 11日には水星と冥王星が土の星座同士で穏やかな角度なので、実のあるアイデアが出てくる可能性があります。

 タロットのほうは今週はペンタクルスが多かったです。4枚です。大アルカナは3枚です。
 ペンタクルスは土の星座に対応するので、乙女座が目立つ今の時期にペンタクルスが多いのはおかしくはないのかな。。
 天秤座さんが「出たなカード」の逆位置です。9月に木星がやってくる天秤座さんですが、その前にぽっかりした感じが来るのかもしれませんが、焦らないいほうがよいと思います。
 星が多い乙女座さんは、星からの圧力を感じるかもしれませんが、最悪の時期は過ぎているという暗示でした。
 今週はカップのカードが出ませんでした。星周りでも水の星座には海王星しかいません。頭を使うことが増えて感情が置き去りになるのかもしれません。深呼吸して休憩を取るのも大事だと思います。
 

  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    8/8 ~ 8/14

  160807tarot.jpg  
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    Page of Swords / R:無遠慮で身勝手な人に頭を悩まされそう。距離感に注意して。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    The Emperor:堂々とした態度が求められるとき。慌てず騒がず対処するのが◯。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    7 of Rods:今大変でも最後には勝利が。自分を信じてあきらめず踏ん張ること。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    8 of Pentacles:仕事運吉。スキルアップの機会がありそう。誠実に取り組もう。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    Queen of Swords / R:理屈屋で扱いにくい女性と縁が。彼女の過去を考慮すると◯。

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    10 of Swords / R:トラブルは解決済みの暗示。ショックを振り払い前を向いて吉。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    The World / R:端境期でぽっかりしがちかも。闇雲に動かず心を落ち着けるのが先。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    Page of Pentacles / R:仕事運低調気味。自信のなさが原因かも。まずは深呼吸を。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    3 of Rods / R:周囲の事情が元で計画に遅れが出る暗示。気持ちの切り替えが肝心。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    Strength:健康運吉。強くて堂々とした人と関わるのも吉。よい影響がありそう。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    King of Pentacles:仕事運吉。専門職の男性から意見をもらうと◯。息抜きも必要。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    5 of Pentacles:金銭的な面で欲求不満を感じるかも。ヤケにならずできる節約を。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 


 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

重なるとき

 FC2ブログの画像縮小機能がおかしかったのですが、復活したようです(昨日ユーザーサポートに初めて問い合わせをしてしまった)。
 嬉しいので空の写真を(笑)。

 いつだったかの空:1↓
160806sora1.jpg

 いつだったかの空:2↓
160806sora2.jpg

 昨日の夕空:西側↓
160806sora3.jpg

 昨日の夕空:東側↓
160806sora4.jpg

 昨日は夫が仕事の都合で夕飯が別でいいとなり、思い立ち実家に電話して、母に「そっちになにか食べるものある?」と言ってしまいました。いい歳してすみません。
 そうしたら母は嬉しそうに「なんでもあるからいらっしゃい」と言ってくれ、母にごはんを作ってもらいました。
 いい歳してすみません。
 でも、ちょっとこういうの久しぶりで。
 たぶん、去年の春に義母のガンが発覚して以降、こんな風に素直に母に甘えることがなかったなと思います。
 
 とにかく金沢に心の照準を合わせなくてはとっさの対応ができないという感じで、東京にいても気を張っていたし、母に甘えるとそれが崩れるようで避けていました。
 それでも実家に行くことはあったけれど、わたしが「非常事態モード」に入っているのは母も兄も分かっているから、いつもとは違っていたと思うし。。。
 加えて秋には母が人生初の骨折からの手術・入院があって、自分が母のケアをしなくてはいけない側になりました。
 それはそれでいいと思っていたのですが、ぽこっと、昨日「甘える娘」になることができて、、、ちょっと嬉しくなってしまった。
 いい歳してすみません。
 まだ母に、それができることが嬉しいかな。。。母がまだ、それをできる母であることが嬉しいかな。。。
 義母はあちらで焼きもちやくかな。。。
 なんにせよ、今は落ち着いて、そういう空気も戻ってきたのかなと思うと、ありがたいことだなあと思います。

 ***

 もう去年からそうなのですが、いろいろなことに気づかされて、それを端に他のことが思い出されてさらに気づかされて、というパターンが止まりません。
 義母が亡くなってから、加速しているかもしれません。

 人生のサイクルっていろいろとあると思いますが、たとえば数年単位のものから、10年単位、20年単位、30年単位という、それぞれの単位で続いているテーマがあって、それぞれが歯車のようにしてまわっているのかなというイメージが、最近あります。
 今の自分は、そのいろいろな歯車が、一カ所に重なるところにいるような気がします。
 あれ、歯車じゃないのかな。。。↓
160804haguruma.png
 「歯車」じゃなくて、もっと単純でたくさんの「輪」が重なっているところにいる、ということかもしれないけれど。。いかんせん頭が悪いので、余計な例えをしてしまったのかもしれませんが。。。(汗)
 とにかく、いろんな大きさの輪とか歯車が、今のこの地点で重なっているようなそんな感覚があります。
 普通は、一つの輪(サイクル)のテーマについてなにか気づくだけでも、けっこう「めっけもん」なような気がするのですが、今、いろいろなところのものが一気につながっているというか、そんな感じです。
 これ、自慢話じゃなくて、、、途方に暮れるというか、呆然としている感じです(なので、ブログにもなにをどう書いていいのか分からない感じにすぐになってしまう)。
 こういうときもあるんだなということで、そういう時間を、どうにか、おののきすぎずに、受け止めていけたらいいなと思っています。

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
 


 
 

テーマ : 「生きている」ということ - ジャンル : 心と身体

テレビで観たすてきなもの

 以前撮ったバラの写真↓
  160804rose.jpg
 バラは季節外れになってしまったし、本当は数日前に撮った空の写真を貼りたかったのですが、FC2ブログのほうで画像の縮小ができなくなっています(調べたら他のFC2ブログユーザーさんもそうなっているようです)。
 どうやら横長の写真がダメみたいで、縦長の写真なら縮小できたので、この写真を貼ります。

 ***

 NHKのBSで、夜によく、昔の洋楽のPVやライブ映像をひたすら流す1時間の番組をやっているのですが、夫もわたしも洋楽好きなのでそれを録画しておいて夕食後に観たりしています。
 この前まで90年代の洋楽が多かったのが、ここのところ60年代の洋楽をまとめたものになっていて(年代ごとにまとめている)、ここ数日観ています。
 70年代、80年代、90年代と観ていて、このたび60年代がまとまったのを初めて観ましたが、夫と、60年代の音楽が一番おもしろいしよくできている気がするね、と話しています。
 ロックやポップソングの原型は60年代にはもう完成されていたんだなあ。完成度高いなあ。
 わたしたちは70年代前半生まれなので、リアルタイムで知らない60年代の音楽がかえって新鮮に聴こえるのかもしれません。

 昨日観ていた録画で放送されて、「ああ、この曲知ってる! いい曲だよね、歌ってるのこの人たちだったんだ!」となったのが、The Turtlesの「Happy Together」でした。
 わたしたちがリアルタイムで聴いていなかった60年代や70年代の洋楽は、この「ああこれか!」というパターンが多いので、だからおもしろく感じられるのもあるかもしれません。
 昨日観たそのThe Turtlesの「Happy Together」を貼ります。

 たぶん映画とかドラマとかで使われていて聴いていたのだと思いますが、妙に心に残る曲ですよね。。タイトルもアーティスト名も知りませんでした。
 上に貼った動画のコメント欄で、「この曲は1967年生まれ、僕は1998年生まれで、もし僕がこの名曲をプレイリストに入れたら2067年、僕が69歳のときにはこの曲は100年生き延びたってことになるね(驚)」みたいなことを言っている子がいて、今の若い人でもこの曲をいいって思うんだなと思いました。その子のプレイリストに入るとよいし、こうやってネット上で拡散され続けたらほんとに100年生き延びますよね(そういうのが続く世の中であってほしい)。。
 
 ***

 それとゆうべ、録画しておいた映画を観て、それがまたよかったです。
 1987年のデンマーク映画「バベットの晩餐会」です。87年のアカデミー賞で最優秀外国語映画賞を獲っている作品です。
 日本での公開は89年で、その頃はわたしが一番映画館で映画を観ていた頃ですが、どこかでこの映画のチラシをもらっていたけれど観には行かなかった作品です。イラストのチラシだから印象には残っていました。
 観てみたらすっごくよい映画で、観にいっていればよかったなあと思ったのですが、もしかすると、18歳頃のわたしにはいま一つ分からなかったかもしれません。それくらいいい映画(笑。監督はガブリエル・アクセルという人で、わたしは全然知らない監督でした。調べると1918年生まれの人で、映画を撮ったとき69歳、そのくらいの年齢にならないと撮れない内容の映画なのかもしれないとも思います。だから小娘には分からなかったろうなあ。。。)。

 「晩餐会」というタイトルがついているように、料理が出てくる映画です。
 「料理映画」もわりと好きなジャンルですが、、これはトップクラスだろうなあ。。あまりに贅沢でおいしそうで悶絶しました。

 本当においしいものを食べると、尖っていた心も丸くなりますよね。。
 だから、地位の高い人はおいしいレストランに通いたがるのかもしれませんね。G8とかのサミットでも連日ごちそうが出るんですよね。。
 20代の頃バイトしていた、KIHACHIでセカンドシェフをしていた人の地中海料理店で出会った見習い君は、「本当にいい料理人は支配者のことも支配できるから、自分はそれを目指す」とか言っていたけれど(笑)、それもあながち嘘ばかりではないかもとも思ってしまいます。
 アメリカに武者修行に行ったその人を、こういう映画を観ると思い出します。どうしているのやら。

 *おまけ*
 先日買ったナスがこんなんやった(笑)↓
  160804nasu.jpg
 こちらはせいろで蒸して「ふかしナス」にしました。オロシショウガとおかかをたっぷり乗せて、お醤油で。
 豪華ではないけれど、これも「ごちそう」でした。ナスは油炒めよりもふかしナスが一番おいしいような気がする!

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 

 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ダニー・ボイル監督 / サンシャイン2057

 先ほどゲリラ豪雨中に、ベランダの横で電線の上で鳩が羽づくろいを長いことしていました。
 必死でかわいい↓
  160801hato.jpg
 雨がやんだら飛び立ちました。
  
 昨日、録画しておいた映画を観たらけっこうツボに入ってしまいました。
 それまで全然知らない映画でしたが、SF映画です。
 
 「トレインスポッティング」や「スラムドッグ・ミリオネア」で有名なイギリス人監督、ダニー・ボイルの作品で、「サンシャイン2057」というものです。真田広之さんが重要な役で出演されています。
 
 2057年、太陽の活動が弱まって寒冷化した地球を救うため、核弾頭を搭載した宇宙船で太陽の近くまで行き、太陽に核を打ち込もうとする宇宙船乗組員たちの映画です。宇宙空間が舞台の密室劇です。
 設定はそんなに目新しくないような気がしますが、「地球を救う!」というヒーローっぽさを前面にするハリウッド映画とは少し違う感じで、観ててかなり「怖い」感じがしました(でも自己犠牲と任務の遂行についてはちゃんと描かれている)。
 理屈を超えたところで「太陽」というものそのものに魅入られる人たちも描かれていて、そこが怖かったようにも思うし、宇宙船のデザインも今までにない感じのもので異様でドキッとしてしまいますが、SF映画好きなので、そこも魅力に思えました。映像はきれいだと思いました。
 ネット上での評判は賛否両論で、否が多い感じですが、、わたしは好きかもしれません。
 人が犠牲になっていく上で、かなりどぎつい描き方もされているので、苦手な人は苦手だろうと思います。
 ネット上のレビューを読むと「監督の趣味に走った映画だ」とか「描き方が中途半端だ」と評する人もいらっしゃったのですが、わたしにはかえってそれが共感できる部分に感じられました。
 たぶん、安易に感動させようとしていないところに、共感したんだと思います。

 ダニー・ボイルの作品は「トレインスポッティング」と「スラムドッグミリオネア」以外は観ていないのですが、他のものも観てみたいかなと思いました。
 そう思える映画はそんなにないので、ブログに書いておこうと思いました。
 人には積極的にはおすすめできないのですが。。。
 日本版の予告編を貼りますが、うまく編集されているので、「アルマゲドン」みたいな作品だと思ってみるとがっかりすると思います。


 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 
 

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画