音楽の聴こえ方の不思議

 拾いもの写真↓
  160930saru.jpg
 なんだかすっごく人間的な感じがしてびっくりしたのですが(笑)、これって写真じゃなくてCGだったりするのかしら? あの手と脚!

 今日は薄曇りの天気ですが気温がそこまで高くなくて、秋らしい感じですね。
 もうすぐキンモクセイの香りもしなくなるだろうと思うと若干さびしいような。
 昨日は都内に出たのですが、ビル街でも少し離れたところに行くとキンモクセイの香りがするスポットはあるようです。これって、毎年、今の時期だけの贅沢ですよね。日本人が大好きな贅沢。
 春は桜で秋は金木犀。

 ***

 先日ふと、20代の中盤の前半の頃に心奪われていたある音楽を思い出して、久しぶりに聴きたくなってYouTubeを漁ったんです。
 どれくらいぶりにその曲を聴いたかな、、ここ4〜5年は確実に忘れていたと思うのだけれど。
 聴いたらまた心を奪われるのかなと思っていたのですが、、、たいしたことないって思えてしまって、拍子抜けしたんです。
 うーん、、、パソコンでYouTubeだから音質のせいなのか。。それは確かに悪いけれど、、でも、本当に好きな曲って、この環境で聴いてもやはり「くー!」ってなりますから、ちょっとやはり、どうなんだろう、と。
 ジャンルは、洋楽で、女性ボーカルのバンドで、そこそこ人気はあって、大人っぽい都会的なサウンドな感じです。
 あの頃、その女性ボーカリストさんはまるで理想の女性の完璧な権化のように思えたけれどなあ。
 至高の音楽みたいに思えたけれどなあ。
 20年前には。
 でもちょっと、今聴いてもそこまで深いところに入ってこないので、へえ、そうなんだ、と思ったのです。
 彼女より全然マイナーなジェーン・シベリーの20年前の音楽は、今聴いてもやはりグッと来るのですが(やはりジェーンたんは女神だ)。
 この違いってなんなんだろう。
 
 ですが不思議なことに、そのちょっと拍子抜けした音楽、自分の頭の中で流れていると、やはりなにやらすごみがあるように思えるんです。拍子抜けしたあとでも。
 で、「ちゃんと耳から聴こう」と再生すると、あれ、となる。。
 これはなんなんだろう。
 20年前の自分の記憶がセットになっているからなのでしょうか。
 まあ、どうでもいいっちゃあどうでもいいことなのですが、ちょっと不思議だなと思ったのでした。

 ***

 ついでなので、やはり今聴いても鳥肌が立ってしまう、ジェーン・シベリーの「Calling All Angels」のわたしが意訳した歌詞を載せます。
 2003年に訳したものを少し手直ししました。以前やっていたサイトに載せたことがあるものです。
 やはり名曲です(映画「ペイ・フォワード~可能の王国」の主題歌になってます)。
 歌詞(稚拙ですみませんが)を読んでから曲を聴いていただけたらと思います。
 今読むと、本当に20年前のわたしの心情と重なる歌詞です。でも今はもうちょっと図太くなってるかも(笑)
 中年ですから!
 あ、中年になったということが全てなのか。。。前述の音楽の聴こえ方も。。。
 不思議でもなんでもないか!
 でも、じゃあ、中年になっても図太くなってもこのジェーンの曲には鳥肌が立つのは、なんでなんだろう?
 本当の本当に、この曲と一つだったからかな。。
 あの曲とは、一つではなかったのかもしれない。。。わたしはあんなにかっこよくないもんな。。。(どの曲かは内緒です!)


 ジェーン・シベリー/CALLING ALL ANGELS

  聖マリア 聖テレーザ 聖アナ 聖スザナ
  聖セシリア 聖コペリア 聖ドメニカ メアリー・アンジェリカ
  聖徒アチャド 聖徒ピエトロ ジュリアナ ペトロニラ
  そして私の知らない たくさんの世界中の聖人よ
 
  男が階段に座る 
  赤ん坊が泣いている
  空高くから教会の鐘の音が降りはじめる
  時を同じくして 神から与えられた肉体に 
  一つの魂が宿る
  どこからか母親が歌う声がしてこない?
  そして片足 もう片足と 
  あなたは道に下りたち 踏みしめて 重力を感じる
  それでどれくらいだろう どれくらいかかったんだろう
  こんな風になるまでに

  天使よ 私の声が聞こえますか
  天使よ 私が呼ぶ声が
  ここに生きる間
  一人にしないで
  天使達よ 聞こえますか
  私達の呼ぶ声が
  私達は試みて
  そして望む
  でも どうしたらいいのか 分からない

  あなたは毎日 愛と親しみを込めて夕陽を見つめる
  するとまるで 閉ざされていたものが弾けて
  この世の意味の全てを理解できたようにも感じられる
  そして 全ての痛みと苦しみがなくなるだろうと期待する?
  ああ でもそれが可能なら 
  あなたはこの地球で生きることの美を 見失うでしょう
  そして 死の甘やかさを 取り逃す

  ほんとうはいつでも
  私達は 天使達を呼んでいる
  この生を切り抜ける間 
  見捨てないで
  天使達よ 聞こえていますか
  ずっと呼び続けているの
  やってはみたけど
  望んでもみたけど
  なんでこうなるんだろう

  天使達よ 私の声に応えて下さい
  天使よ すべての天使よ
  私がちゃんとできるように
  そばにいて

  天使達よ 天使達よ
  私達は試みては
  望んでは
  あるいは 傷つけては
  愛しては
  泣いて
  呼んでいるんだ
  だって どうしたらいいのか分からないから


 
 

 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
スポンサーサイト

今日も写真日記。

 今日はまた曇り空で蒸し暑いです。
 先週は肌寒かったけれど、昨日はまあまあよい天気で暑かったので落差が激しいです@東京都下小平近辺。
 ネットを見ていたら、ここのところ体調が優れない人もいるようなのですが、、天気がよくないのも関係しているのでしょうか。 
 わたしも先週くらいからだるい感じが続いています。秋晴れが続いてほしいなあ。

 昨日もたくさん写真を撮りましたので貼ります。

 実家の近くにいた猫↓
160928neko.jpg
 顔がぶすったれてるから、ぶーちゃん。

 鳥のような雲を見つけました↓
160928sora1.jpg

 まさにコレ(拾いもの写真)↓
  160928tori.jpg

 目の覚める赤の百日草↓
160928hana.jpg

 夕空:1↓
160928sora2.jpg

 夕空:2↓
  160928sora3.jpg

 わたしにとって地元(電車に乗らず徒歩で行き来できるエリア)を歩くことは、身心の安定に欠かせないことだなと思います。
 あまりにも暑かったり雨がひどかったりするとあまり歩き回れないから、なんとなくどよーんとしてしまいます。
 本当に自分の地元が好きだなと思います。
 昨日夫と歩いていてその話をしたら、夫もこの地元を歩くと落ち着くと言います。夫ももう25年、このあたりを歩いているから、夫にとってもここがそういう場所であるのは嬉しいです。
 でもふと思って、「金沢だって歩いてるとそうなるでしょ」と言ったら、「そうじゃなかったから飛び出したんだよ」と言いました。
 そっか。。。
 生まれ育った地がそうじゃないというのはつらいだろうなと思います。
 でも、ときどきは帰りたいと思うとのこと。わたしもときどきは金沢を歩きたいと思います。
 金沢はやはりちょっと、独特な街だと思うけれど、人にはそれぞれ、自分の身心の波長に合う土地というのがあるのだろうなと思っています。土地との相性というのは、あると思います。
 生まれ育った土地、自分の暮らす土地を好きだと思えるのは、幸せなことの一つだと思います。


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

秋の写真日記。

 ここ数日、キンモクセイが咲いてきているようで、窓から香りが入ってきます。
 近所のキンモクセイはまだ全開じゃないけれど、このくらいの時期のほうがよい香りのような気がします。

 昨日地元を歩いてたくさん写真を撮ったので貼ります。
 秋になってきたなあという感じです。

 これは昨日じゃない、おとといの夕空↓
160927sora.jpg

 これも昨日じゃないのですが、夫が食べたサンデー↓
  160927ice.jpg
 ロイヤルホストのものですが、食後に小さい150円のサンデーを頼んだのが、お店のほうが間違えて大きなものを作っていて、作り直すのもアレだから、と、こちらを食べさせてくれたのでした!(値段は150円のまま)
 記念に写真に撮ってしまった(笑)。

 これは昨日撮ったなにかの実↓
  160927mi.jpg
 なんの実か分からなくてすみません。。

 曼珠沙華↓
  160927manju.jpg
 最近白い曼珠沙華も見かけますね。近所には赤いものが多いです。

 ピントが間違っていたムラサキシキブ↓
160927murasaki.jpg
 パソコンに取り込んでから気づきました。。手前に合っていて欲しかったのですが、、残念。
 でも紫のグラデーションがきれいなので貼ってしまいます。

 昨日の空↓
  160927sora2.jpg

 昨日の一番のお気に入り↓
160927cosmos.jpg
 キバナコスモスとハチ。ぶぶぶーん。

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
  
 

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 9/26 ~ 10/2

 いつだったか撮ったお花の写真↓
  160925ohana.jpg
 いつの写真だろうなあ、、、春くらいかなあ、、、お花の種類も分かりません、、すみません。

 今日は少し陽射しも出ましたが、やはり雲は多めですかね。
 雨じゃないだけよいですが、もっとカーンとした青空が見たいなあと思います。
 秋分の日も過ぎて、陽が暮れるのも早まってきました。夕暮れが近づくとなにか焦ってしまう。。

 ということで、今週のタロットの更新をしますね。
  (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からなのですが、今週も星の星座移動があります。けっこう大きいインパクトがあるかな。
 27日に射手座にいた火星が山羊座に入ります。山羊座は活動宮。
 ということで、活動宮がまた強まってきます。
 太陽が天秤座、火星も天秤座に入座、木星が天秤座です。
 活動宮の星座生まれの人や、ホロスコープ内に活動宮が多い人は、ちょっとプレッシャーを受けやすい時期になりそうです(外惑星は天王星が牡羊座、冥王星が山羊座なので)。「カーディナルクライマックス」再びです。
 社会的にもなにか動きがあるかなあ。。星を見ていると、天秤座の時期はそこまで派手じゃないような気がしますが。。(ここ数年は蟹座の時期がすごいような気がする)
 水星は乙女座、金星は蠍座、土星は射手座です。不動(固定)星座にいるのは金星だけなので、状況が固まらない感じはあるのかも。
 状況が固まらない時期ではあっても、心の中に目標を持って、そこに近づけるように動いていくことはできる、そんな星回りだと思います。
 うまく使えるとよいですね。

 星の角度のほうは、火星が山羊座に入る27日に目立つものがあります。
 天秤座に入った太陽と木星が重なります。けっこう強力かも。そこに、蠍座に入っている金星がひっそりと(30度なので)、援軍を出す感じでしょうか。 
 どうしましょう、こんな星回り。とりあえず、太陽も木星も社会性が強い星なので、自分の社会的な目標などを再確認する日にしてもよいのではないでしょうか。天秤座ですから、その目標に近づくために、どう人と関わるのがよいのかなんてことも考えるとよいかもしれません。その後、10月1日には月が太陽と重なる新月になるんですね。この日、月はまず木星とも重なってから太陽と重なりにいきますから、とてもよい感じなのです(普段は月の動きは重要視しないのですが、今回強力だと思ったので書きます)。
 27日から1日にかけて、ちょっと心の中でいろいろ確認するとよいかなと思います。せっかくだから、ぜひ。

 タロットのほうは、先週ほどは派手じゃなかったです。大アルカナは2枚で、落ち着いた感じのものです。
 水瓶座さん、わたしはこのカードは嫌いじゃないです。一見アレだけど。出るばかりがよいとは限らないし。
 蠍座さんはハード目カードの逆位置で、かえってよい意味になります。
 ソードが4枚で多いですかね。逆位置で出ているのもありますが、考え過ぎになってしまうのかも。ソードは理論を司ります。ペンタクルスが少ない、、唯一の山羊座は要注意系、、地に足つけて頑張ろう。。。

 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    9/26 ~ 10/2

  160925tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    Knight of Swords / R:結果を急いでイライラしそう。攻撃的にならないよう注意。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    The High Priestess:勘が冴えそう。ピンと来たら進めて◯。賢い女性との縁も。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    7 of Cups:迷いが出やすいとき。まずは落ち着いて優先順位を見極めること。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    Knight of Rods:情熱的で勢いのある男性と関わると吉。よい刺激になりそう。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    2 of Swords:恐怖心が原因で視界が曇りがち。体験者の話を聞くとよいかも。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    6 of Cups:童心に帰ることが運気UPのカギに。楽しいところに出かけて。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    2 of Rods:人と過ごすことで成長のチャンスが。思い切ってぶつかって◯。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    9 of Swords / R:体調など回復の暗示。気分も変わって前を向いていけそう。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    8 of Rods:よい動きやニュースがありそう。旅行運吉。計画してみては?

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    Page of Pentacles / R:仕事運停滞気味。不安の原因をよく見極めて前を向いて。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    The Hanged Man:派手にしないで力を貯めるべきとき。引くことで見えるものが。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    6 of Swords / R:見落としや判断ミスがあるかも。柔軟な発想を心がけるのが◯。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 

 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

つれづれ日記。

 先日買ってみたドライフルーツ↓
  160924passion.jpg
 パッションフルーツのドライなんて、はじめて見ました。思わず購入。カルディにて、350円くらいだったかな。
 おいしかったです。ちゃんと種もあって「パッションフルーツ」でした。
 パッションフルーツをはじめて食べたのは19歳の夏に台湾に行ったときで、なんておいしいものなんだろうと思いました。種までバリバリ食べるあの食感と、香り!
 その後、友人が小笠原諸島の父島に出稼ぎ(?)に行ったことがあり、ときどきパッションフルーツを自宅に送ってくれました。20年前のことです。小笠原は日本で東京だけど、南国なのだなあと思ったことがあります。
 南国のフルーツは形なども不思議なものが多く(「釈迦頭」とか!)、旅情をかきたてられますね。。

 ***

 東京はまた雨です。先ほど大きな雷が二回ほど鳴りました。
 青空が見たい。。。
 洗濯物を日光の中で乾かしたい。。。
 野菜の値上がりが怖い。。。

 ***

 最近、インスタントのフォーを食べるのがマイブームです。
 近所のスーパーにケンミンの「ベトナム風フォー」というものがよく安売りされていて、フォーは好きなので買ってみたら、そこそこおいしかったのです。

 
 家でもフォーが食べられるって嬉しいです。よい時代だなあ。。。
 エースコックにもインスタントのフォーがあるらしいですが、最寄りスーパーでは見かけないのでこれでいいです。
 フォーにはやはりもやしがあるとよいですよね。。香菜は売ってないんだよなあ。。
 少しお肉を入れて、ときどきわたしの安上がりな昼ご飯になります。

 ***

 昨日、録画しておいた映画を観たらおもしろかったのでご紹介します。

 2007年のアメリカ映画「フィクサー」です。
 ジョージ・クルーニー主演、トニー・ギルロイ監督作品。
 こちらのギルロイ監督という方、「ボーン・〇〇」シリーズの脚本をずっと手がけてきた方なのだそうです。そちらの「ボーン」シリーズは、一本も観たことがなかったので、存じ上げませんでした。
 こちらの「フィクサー」で監督デビューされて、脚本も書いておられます。
 内容は、大企業の集団訴訟を題材にした硬派の社会派サスペンスなのですが、よくできているように思えたなあ。。なんとそれをオリジナル脚本でやっておられるそうです(原作などがないサスペンスは、わりと珍しいような)。
 とくにすごくきれいなロケーションで撮影されているということではないのですが、画面がきれいだなと思いました。冴えている。抑制が利いている、そんな感じでしょうか。
 「フィクサー」と呼ばれる社会の裏仕事・裏事情に詳しい弁護士であるジョージ・クルーニーは、はじめ、スタイリッシュなヒーローなのかなと思うのですが、そんなこと全然ないんです。とても情けない面のある、よれよれの中年なのです(以前この方の「ファミリー・ツリー」も観て、かっこよくないおじさんを好演されていて、この人はこういうほうがいいんじゃないかと思ったりします)。
 昔デレク・ジャーマンのミューズだったティルダ・スウィントンが、企業のために暴走する女性役員を演じ、アカデミー助演女優賞を受賞されています。すごい出世だよ。。。
 とても見応えある映画です。大人の社会派ドラマです。おすすめです。

 ジョージ・クルーニーのことは好きでも嫌いでもなかったのですが、もっと観てみたいかなと思いはじめたかも。

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 
 
 

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

トモフスキーさんの新作「SHAAAA!!!」を聴く日々

 今日も雨です。よく降るなあ。。肌寒いなあ。。

 最近は先日ライブに行った、トモフスキーさんのCDをかけながらいろいろな作業をしています。
 「感想を書きたい」ということもあったけれど、それまでなかった音楽が生活に入ってくる感じが好きだからです。
 新しいアルバムを楽しみにしているミュージシャンがいるということも、幸せなことの一つかもしれません。

 トモフスキーさんのことも今まで何度もブログに書いてきているのですが、おもしろい歌を創る方なので、「次はどうするのかな?」と追いかけている感じです。
 今度の新しいアルバムでも、「おもしろい歌」がいくつもあります。
 おもしろいというのは、視点がおもしろい、ということなのかな。
 「ああ、言われてみればそうだね、そう考えたことなかったけど」ということを歌にしてくれるのかなと思います。
 「そう考えたことなかったけど、つくづくなるほどなあ」ということもあるし、「言うことは分かるけど、わたしにはそれはあまり重要なことじゃないな」とか、いろいろ思いながら聞きます(笑)。 
 そういう感じで、新しい歌を聞くと「新しい風が入ってくる」感じになる、そんなアーティストさんです。
 ありがたいです。
 (そんな中、先日紹介した「映画の中」という、わたしがずっと大事にしたい曲も飛び出したり)

 でも、そんな風にいつも「次はどうするの?」と思われていたら、負担にならないのだろうかと思ってしまいます。
 今回のアルバムは、そんなこともテーマになっておられるのかもしれません。

  これが終わったら 次、何しようとか いつもいつも
  ここが終わったら 次、どこ行こうとか いつもいつも
  
 と歌う歌もあり(「不在」)、だから自分はいつも不在なのだ、とおっしゃっておられます。
 よくスピリチュアルな業界では「『今、ここ』にいるということが大事」と言われますが、そんなものはどだい無理なんじゃないか、とおっしゃっているのだろう。「確かにそうなんだよねえ。。」となります。
 これは「意識の部分で」ということであり、もちろん肉体はいつでも「今ここ」にしかいられないのですが。。
 
 「MM」という歌では、「まわりがみんながんばるから、自分のがんばりが目立たなくて、面倒だ、迷惑だ」とおっしゃっています(笑)。「そしてハードルが また上がってくよ」と(笑。それはトモ君が期待させるからじゃーん! 期待されないのもイヤなくせにー!)。
 でもこの歌の肝は、そこじゃなくて、「世界はまるで不死身みたいで、生きてるだけじゃ足りないみたいだ」という部分で、すべての生き物は生きてるだけで充分なんじゃないか、という優しい視点があるんです(笑)。

 「このままでいたいなら」という曲でも、「自分としてはこれで満足しているのに、まわりが勝手に変わるからこのままじゃいいけないらしい」と歌っておられます。
 「このままでいたいなら このままじゃダメなんだろ」。
 ほんとになあ。。。
 ものごとはいつも移り変わっていて、不変ということはないんだという、仏教的な視点を感じます。
 そして、そのことにちょっと怒っているんですよね(笑)。
 それが、アルバムタイトルの「SHAAAA!!!」に顕われているようです(猫が「シャー!!」と怒っている、アレです)。
 
 一つ前のアルバム「終わらない映画」では、「自分ひとりのために生きるのではなくて、他者のためにという視点が加わることで力が出るような気がする」という、これも仏教(大乗仏教?)的な視点が盛り込まれていましたが、今回は「不変などということはない(自分としてはこれで充分奇跡的で満足と思っているのに)」という視点がテーマなようです。
 どちらも分かるなあという感じですかね。。。
 
 前作「終わらない映画」はアルバムジャケットも丁寧に描いていたように思えるのですが(笑)、今作「SHAAAA!!!』はもうざっくりと「シャー!!」とされています(笑。ジャケットのイラストもトモフスキーさんが描いておられます)。
 二枚で完成されたコンセプトということなのかもしれない。表と裏というか。
 ジャケットを並べてみた↓
160922shaaaa!!!.jpg
 この落差。。。(笑)

 でもシャッと描いたイラストでもかわいい↓
  160922shaaaa!!!2.jpg
 このまったりしたイエロー、わたしが好きな色だなあ。

  

 新曲の「このままでいたいなら」の野外ライブ動画です。これ、、なんかお客さん巻き込んで、、肩車させたりしていて(なにやってんだ。。)、、危ないんじゃないかとヒヤヒヤして歌が全然頭の中に入ってこないんですが、、今、この曲はこの動画しかないみたいなので。。。(汗&笑)


 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 
 

 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ホロスコープと母との関係

 実家の庭にある植物↓
160920ikegaki.jpg
 この植物はよく見かけますが名前が分かりません。ピンク色の葉っぱがかわいいですね。

 今日は台風16号の影響で雨が強く、肌寒いです(被害が出ている地域もありますね、お見舞い申し上げます)。
 今日の最高気温を調べたら都下近辺は10月下旬あたりの気温らしく、くしゃみが出るので秋用のカーディガンを出しました。風もそこそこあって、買い物で国分寺に出ようかと思っていたのをやめてしまいました(近所で済ませよう。。)。
 気温の変化からか、ちょっと腰の調子も悪いような? 
 雨ばかりでイヤになりますね。

 先日まで水出しのお茶を冷蔵庫に用意していましたが、すっかり熱いお茶がおいしくなりました。
 いつも飲んでいるのは安いけどそこそこおいしいアヴァンスのダージリンです。
  
 このお茶を入れて、蒸かしたカボチャをおやつに食べました(野菜って蒸すのが一番素材の味がしておいしい気がします。竹のセイロが特においしいような)。おいしかった♪
 最近近所のスーパーで北海道産のカボチャが安いのでつい買ってしまいます。
 この夏、北海道も雨の被害が多くて、ジャガイモや玉ねぎが不作で値上がりしていると聞きます。常備野菜なので困ったなあと思っていたら、実家でいただきものがあっていくらか分けてもらえました。なのでしばらく持ちそうですが、その後値が戻るでしょうか。この天気だと怪しいかも?

 ***

 ゆうべ、忘れていた子供時代のエピソードを思い出しました。
 幸せな日常の習慣のようなものでした。
 泣いてしまった。
 最近、こういうことが少しずつ出てきています。

 15年間もの間、ネット上に日記を書いているわけですが、ずっと読んでくださっている方がどれくらいいらっしゃるか分かりませんが、わたしは母との関係に悩んでいて、そのことも昔はずいぶん書いていたと思います。
 悩んでいたというよりは、それは必要な「精神的な自立」へのもがきだったと思いますが。。
 その中にいるときは、昔の腹が立つ記憶ばかりが表面の意識に出てきていました。
 でも、たぶん、やはり、この1年以上のいろいろなことで変わってきた部分があって、「つながる記憶」の質が変わってきているのかもしれません。
 わたしの子供時代は、総合的に見て(とても)幸せなものでした。フェアに考えたら、そうとしか言えません。そうじゃないと言うのは、父と母に対して大変に失礼になります。
 このことに気づかず、母を苦しめていた部分があったと思います。自分も苦しんでいましたが。
 今、少しずつ記憶の組み替えをしているのかもしれません。
 そのサイクルが始まったのは、去年の3月に、冥王星がわたしのホロスコープの太陽に、結婚(対人関係)の部屋で重なってからなのだと思います。
 北家との関係について食らいついていくうちに(認めないという人もいるだろうけれど、わたしなりにそうしていました)、実家との関係も変わってきたかもしれません。
 母もあんな怪我をしたわけだし。
 世の中には、生まれた家族との関係に悩み苦しんでいる人がたくさんいらっしゃるので、自分も悩まなくてはいけないと思ってきたのかもしれません(わたしは「エンパス」なので。それに、生い立ちやトラウマを掘り下げることにはセラピー的な効果があると、そういう考えがありますが、少しだけ、そういうことにも触れながら生きてきたので、子供時代を自分なりにえぐることには意味があると思っていました)。

 ああそうだ、去年の暮れに、自分の出生時間がそれまで思っていたものより30分遅かったことを知ったことがありました(母子手帳を確認した)。
 あれで、自分のホロスコープの「部屋」を構成する部分に変化があったのですが、、それまでのホロスコープは、わたしの人生は母親の影響力が強すぎて、それは自分ではどうにもできない運命だ、と読めるものだったのが、変わってしまったのです。
 新しいホロスコープでは、母との関係はそこまでのものじゃなくて、もっと普通で、、新たにわたしの人生にとって重要なのは、情報の扱いとか記憶力とか運搬とか発信とか(笑)、そういうことになってしまったのでした(笑。でもそれも、以前のホロスコープの母親に関するものほど影響力を発揮する形ではない)。
 これって、象徴的な出来事ですよね。。。
 そういえば、母との関係に悩みだしたのは、ホロスコープをはじめて作ったあたりからだったかもしれません。18歳の頃です。
 その頃から正確な出生時間を知っていたら、違ったのでしょうか。
 
 あれ、このこと書く予定ではなかったのに、書いてしまったけれど大丈夫だろうか。。。大丈夫だそうだ(笑)。

 こういうこと一つ一つも、先日書いた「プレスト」でとにかく進めよう、ということからの変化につながるのかなと思っています。
 自分の子供時代を幸せだったと思えるのは、幸せなことです。
 もう嘘はつきたくないです。


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 

 
 
 
 

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

今週の12星座別タロット 9/19 ~ 9/25

 実家の庭に咲くホトトギス↓
  160918hototogisu.jpg
 「ホトトギス」って「杜鵑」って書くのですって。ぜってー読めない!
 実家のものは今年はあまり元気がないような。。この夏は東京は雨が多かったからでしょうか。

 金曜日の夜、久しぶりに実家に一人で泊まってきました。
 夫は一人の夜を満喫。昨日の夕方帰宅したら「ゆうべはヒマだった」と言ってたけど(笑)。
 母も兄もわたしが泊まりにいくの楽しみにしてたみたいで、8月から来いって言われてたんです(きっとあの二人もヒマなんだろう(笑))。
 去年の11月に母も左膝蓋骨を割って入院して、思い出してみるとあちらことらとけっこう大変だったようにも思います(母の脚は少しずつよくなっていますが、元通りってところまでは行っていません)。
 
 久しぶりに実家で一晩過ごしましたが、駅の放送が聴こえてきたのが懐かしくって。
 わたしの実家は最寄り駅の北側にあって、駅の改札口までは徒歩2〜3分なのですが、駅のホームまでは50mの距離で、案内のアナウンスが聴こえているんです、ずっと。始発から終電まで。
 もちろん電車が近づいてくる音、発車して遠くなっていく音も聴こえます。
 生まれたときからその環境にいるので、あまりうるさいと思いません。

 「◯番ホームから電車発車しまーす。側面よーし(キーっと音を立てて電車がゆっくり動いていく)」

 おとといの夜、母も兄も寝たあと、懐かしくて耳をそばだてて聴いていました。「側面よーし」がけっこう好きです(笑。なんか明るい口調なのです)。日本の鉄道のダイヤの正確性って世界的に見てもすごいと聞きますが、「側面よーし」がそれを表しているように思えます(笑)。西武鉄道です(LOVE!)。
 でもこの前もちらりと書きましたが、ここのところ西武線では人身事故が増えていて、そのアナウンスも窓を開けているとばっちり聞こえるのですね(どこの駅であったとか)。父の死後、母がそれを聞くと気分が塞いでしまう時期がありました。今でももちろん得意ではないようです。当たり前ですが。
 そうであったとしても、わたしは駅のアナウンスが聴こえてくる環境は好きです。
 今住んでいる団地は同じ駅の南側で(駅のホームまでの直線距離は100mは超えてる)、大きな団地が駅との間にあって防音しているようで、アナウンスは聞こえません。でも電車が近づいたり去ったりしていく音は聴こえます。
 電車の音がするのは好きです。人々の生活が毎日続いていることを、どこかで意識するからだと思います。安心するのです。

 ***

 話は変わりますが、ブログのテンプレート、前のものがちゃんと表示できるようになったみたいなので戻しました。
 これが一番しっくり来るんですよね。。字の色も見やすいし。。。
 あのトラブルはなんだったんだろう、、水星の逆行?

 ということで、今週のタロットを更新しますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週は星の星座移動が多いし、逆行していた水星が順行に戻ったりします。
 けっこう空気が変わりますかね。
 太陽が天秤座にとうとう入ります、22日。10日に木星が天秤座に入っていますので、天秤座のテーマが際立ってくると思います。ですが一足早く天秤座にいた金星は、次の23日に蠍座に入るので、天秤座の次の蠍座のテーマもどこかで匂ってくるのです。 
 天秤座も蠍座も、他者との関わりをまじめに模索しようとする星座です。天秤座が理性の部分としたら、蠍座が情の部分で関わろうとする、という違いがあるかなと思います。
 今朝の新聞を見ると、EUとイギリスのこともだんだん具体的なってきたようだし、そういうことの交渉・折衝などが活発化してくるのかなと思いました。
 やはり活動宮に星が多い時期というのは、政治とか経済とか、社会の大きな枠組みの部分での動きが出てくるのかなと思うので、影響力が強いのかなと思います。
 折しも同じく22日に、乙女座で逆行していた水星が順行になるので、コミュニケーションがスムースになる感じもします。乙女座の水星ですから、状況・情報の分析は得意ですかね。それが天秤の太陽と木星を後押しできるのではないか。蠍座の金星も。
 対人関係が活発になるイメージです。自分の理想の投影ではくて、リアルな部分で相手を見ようとする心が働くというか。
 火星と土星は射手座です。ここでは理想は保たれるのか。
 そこそこ星がばらけていて、よいバランスではないかなと思います。

 星の角度のほうは、、、あのう、、、また日曜日の分の見落としがありまして、、今日、18日は火星と天王星が火の星座同士で吉角でした。。。これは、突発的なことが起こりうる星回りですが、、今言ったって遅いですよね。。。(いつも日曜日の星回りを見落とすのですが、頭に障害があるのかなと自分でも不安になります。。今、次の日曜日の25日の欄を見ているけれど、アスペクトは30度以外はないと思うので割愛しますが。。)吉角なので、おもしろい方向への急展開、というイメージです。
 そして、太陽の天秤座入りと水星の順行のある22日に、その水星が山羊座冥王星と吉角になります。すごく「掘り出し物」みたいな情報が出てくるかもしれません。「掘り出し物」でしかも「使える情報」。。。見つけてみたいですが。。。

 タロットのほうは、今週は大アルカナ祭りとなりました。5枚です。
 やはり星のほうで動きが大きいからでしょうか、なかなか激しいカードも出てきたかと思います。
 双子座さんは「出たなカード」の逆位置です、、正位置だったら単純によかったなあ、なのですが、、満足感はあるのだと思います。蠍座さん、まさに「出たなカード」です。わたしはこれが出たときには、いったん野心を捨てる方向で調整してきました。そのほうが早く「抜ける」と思います(だから、真の意味では「捨てて」ないのかもしれないけれど)。
 わたしの山羊座は先週と話がつながっている(汗)。誤解を恐れるばかりでは自分を見失いますよね。
 小アルカナでもぴりっとしたカードはあります。星周りも変わるときなので、踏ん張りたいところです。
 カップ出なくて、ロッドも1枚です。感情や情熱が空回りしたりするのかな、、とにかく踏ん張ろう。。。


  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    9/19 ~ 9/25

  160918tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    10 of Swords:最悪な状況は抜けています。あとはいかに前を向くか。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    9 of Swords:気力低下気味。心配しすぎているのかも。体調にも要注意。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    The World / R:サイクルの完成。でも楽観的すぎると落とし穴も。冷静でいて。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    King of Swords:判断力UP。相談事はプロにすると吉。法律・医療系はとくに◯。

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    The Lovers:恋愛運上昇。情熱的な時間を過ごせそう。素直に心を開いて。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Temperance / R:忍耐が必要なとき。判断がつかない場合は何もしないのもアリ。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    King of Pentacles:仕事運吉。地に足のついた地位の高い人と関わると好影響が。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    The Tower:揺さぶられることがあるかも。変化へのチャンスと捉えるのが吉。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    3 of Pentacles:仕事に退屈感を抱く暗示。新しい刺激を探してもよさそう。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    The Moon:周囲を気にするあまり判断力が鈍りそう。必要な線は引くこと。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    8 of Pentacles:仕事運安定。スキルアップの機会がありそう。積極的に出て◯。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    8 of Rods / R:誤解や情報伝達のミスが起こりやすいとき。こまめに確認を。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 

 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

秋になったのでショパン。

いつだったか撮った、多摩湖の近くの「たっちゃん池」の写真↓
160914ike.jpg
 写真の在庫を漁っていたら出てきた。

 今深夜の2時半前なのですが、外からコオロギの鳴き声などが聴こえてくる、静かな夜です。
 秋のはじまりの夜。
 こういう夜にはちょっと詩的な気分になります。
 夜のうちじゃないと書けないことがあるような気がします。太陽光の中では無理というか。
 
 先週、横山幸雄さんのリサイタルに行って、ショパンがよかったからまたショパンを聴いていました。YouTubeでですが。
 ショパンの音楽はやはり秋に似合うように思います。
 
 すごく聴きたくなったのが、ソナタ3番の、第三楽章でした。
 前にも貼ったと思いますが、その曲のブレハッチさんの演奏。

 この「ラルゴ(ゆったりという意味)」を聴いて、わたしの今年の秋が始まったように思います。先週の金曜日です。

 秋の夜は物思いにふけるのにも向くのだと思いますが、この曲はそのための曲です。 
 物思いというよりは、過去の思い出や郷愁に心がとらわれる曲です。
 もっと言ってしまうと、過去への悔恨すら入っている曲です。
 ショパンの音楽の中に、ときどき、過去への悔恨と懺悔の気持ちが入っている曲があると思うのですが、これはその代表のように思える(あとはバラード4番と、子守唄の後半。有名じゃないワルツやマズルカの小品にもそういうものがあると思います。どれも晩年の曲かも)。
 ショパンはたぶん、天才ではあったけれど少しイヤな男で、イヤミな男で、周囲の人を顧みないこともあったのだと思います。
 自身の性格から来る部分で、取り返しのつかないことがあった人だと思います。
 そして、そのことを自分で分かっている人だと思います。
 曲から、そういう「どうしようもなさ」を詫びる気持ちが感じられることがあります。
 わたしはこの人のそういう曲が好きです。胸が詰まって共感するからです。
 ショパンは恋愛に破れ39歳で早死にしますが、一方的な被害者ではなくて、自分のことを分かっている人だった。
 だから、わたしはショパンが好きなのだと思います。分かっているから。
 ええと、、、これはすべて、曲を聴いてわたしの独断で思うことです。
 でも、上の動画を視聴していただけませんか。
 そんな気がしませんか。
 過去への悔恨があり、詫びる気持ちはあります。そして、美しかった過去を慈しむ気持ちもあります。けれど、いろいろなことをくつがえせるほど人生は甘くはないということも分かっていて、自分にとって譲れないものもあると分かっていて、そういう意味で人生の責任を引き受けようとしています。
 そういう音楽だと思います。

 その後に来るのが、第4楽章です。プレスト。


 これは、生き急ぐ音楽です。
 過去への悔恨があって反省はしても、過去に戻れるはずもなく、だから前に進むしかないという音楽です。
 自分のどうしようもなさも充分分かっていて、それでも生きていくしかないという音楽です。
 ちょっとやけくそ感もありますかね。
 あのラルゴのあとにこれが来るのはすごいです。
 このソナタはショパンが34歳のときに作られました。それから5年ほどでショパンは死にました。結核だったとのこと。
 このソナタを作った頃にはすでに体調が悪くなっていて、恋人ともうまくいかなくなっていました。
 そういう現実がこの曲を作らせたのか、この曲を作ってしまえた才能が、そういう結果を引き起こさせたのか。
 そんなことを考えてしまいます。

 以上はわたしが勝手に解釈していることですが、この曲を久しぶりに聴いて思ったのは、わたしはこの数年、この第4楽章のような心持ちであったのではないか、ということでした。
 この3年くらいでしょうか。
 かき立てられるものがありました。プレスト(急速にという意味)です。
 そして、よく思い出してみると、その「プレスト」の状態に入る前、いろいろなことから自分を顧みて、第3楽章の「ラルゴ」のような心持ちだった時間もあったように思うのです。ここは、「ゆったり」という本来の意味ではなくて、過去への悔恨と反省と、それでも戻れないという感覚に、自分がいた時間もあったということです。
 戻っちゃいけないと思ったから、とりあえずプレストにしました。
 とにかく、なにがあっても戻れないというところまで進んでしまえと思いました。思っていました。
 それくらい、自分がそれまでしてきた(ほぼ)あらゆることに対して、反省はしていたのです、信じてもらえないだろうけれど。
 それで、「ギアチェンジ」をしたのです。
 たぶん4年前くらいです。
 そのことに後悔はまったくありません。

 ただ、わたしはショパンのように早死にはしないのではないかなというのが問題です。
 たぶん順調にいけば、これから少なくとも20年くらいは生きるのではないか。。
 それをずっとプレストで行くのかということです。
 そのことに気づいてしまいました。
 
 ショパンはずるいなあ、傑作を残して早死にしてさ。
 凡人はそんなかっこよく生きれないし。

 この1年くらいで、再びすごく反省する時間を経ています。やはり義母のことは大きかったし。
 反省からいろいろと新しいことに気づいています。気づきの内容は、4年前から一応発展していると思えます。
 だからたぶん、これからはプレストではない「なにか」を身につけなくてはいけないのかなと思います。
 大仕事です。

 なにを言っているんだという話ですよね。。。(誤解を呼ぶようなことばかり?)
 秋だから、ショパンに影響されました。

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 

 
 
 
 

テーマ : 心のつぶやき - ジャンル : 心と身体

PC用のテンプレートを変更しました。

 夫が買ってきてくれたミニブーケ↓
160914ohana.jpg
 夏場はお花が痛みやすいですが、ここのところ涼しくなってきているのでまだ楽しめそう。
 昨日ハッキリ気づきましたが、日が暮れるのが早くなりましたね。今18時過ぎですが、もう外は暗くなっています。もうすぐ秋分の日ですから、そうなったらもっと早いですね。
 夏が終わったんだなあと。
 この夏は、関東は雨が多くて猛暑日は多くなかったように思います。湿気はすごかったのかな。それは毎年か。。
 秋かあ。。。

 今日、このブログのPC用テンプレート(デザイン)を変更しました。
 なぜか今までのテンプレートの「プラグイン」と呼ばれるところが(「プラグイン」の意味がよく分かっていないのですが、PC画面でいうと、メインの本文画面の横に表示されるエリアのことです。プロフィールなどがあります)、ちゃんと表示できなくなっていたのでした。
 先ほどまで「まったく表示されていないのかな、困ったな」と思っていたのですが、よく見たら、ページの下の部分にタテにだだーーっと表示されていることに気づきました。
 ブログを更新したりする「管理画面」には、このプラグインから入りますから、とても不便なので新しいものにしてみました。
 試しに他のテンプレートでどう表示されるか見てみましたが、他にもプラグインエリアがまとめて下に表示されてしまうデザインがいくつかあるみたいです。なにがあったんだろう?
 それともMacのSafariでの表示ではそうなるってことなのだろうか? 他が確認できないので分かりません。とにかくうちのMacではおかしなことになっていました。
 スマホのテンプレートはそのままになっていて、普通に見られると思います。

 わたしは単純なので、こういうネットトラブルみたいなことがあると「あれ、ブログを書くなってことかな?」と思ってしまいます(笑)。
 先週は予定が多く、書く「ネタ」がたくさんありましたが今週は平常運転に戻りましたので、不可抗力で書けないならそれでもいいかと思ってしまいました(笑)。でもちゃんと確認したら書ける状態だったので、テンプレートの変更もして更新します。なるべく見やすいものを選んだつもりです。

 これを機に「今週のタロット」だけのブログにしようかなという気持ちもよぎったのですが、どうもそれではいけないらしいんです(ペンジュラムによると)。
 でも書くのって難しいですよね。。匿名掲示板なんかを見ていると、SNS批判も多々ありますし、個人がプライベートなことを書いて世間に向かって公表していることには賛否両論があるのは知っているのです。
 まあ、、15年以上ネットに日記を書いて、自分をアホみたいにさらしてきた人間が今さらなにを言っているんだってことだと思うのですが。。。
 一応、自分以外の人が読んでくださることを想定して、なるべく独りよがりにならないように考えているつもりなのですが、その判断だって間違えることはあるのだろうし。
 やっぱり最後は(究極的には?)独りよがりになってしまうのかもしれないけれど。
 だから、ペンジュラムに訊いたりしているのですが。

 「今週のタロット」でわたしの山羊座が「誤解されやすい」というカードだったのでビクビクしています(笑。自分で言うのもなんだけど、自分に関してはけっこう当たるような気がするんですもの)。
 しばらくFC2ブログ側のトラブルで管理画面に入れない、ということでもよかったのにな!
 なんちて!

  
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

久しぶりのライブ トモフスキー&ダイナマイト☆ナオキ

 土曜日の夜は、夫と高円寺にライブに行きました。
 (昨日も昼間から出かけていて終電になったのですが、わたしにしてはこの1週間は予定目白押しでした。。金沢行きがけっこう直前に決まったからなのですが。。こなせるか不安もあったのですが、どうにか全部できた。。ウツとノイローゼの後遺症があった10年前頃からは考えられないことで、その頃は国分寺に買い物に出かけただけで疲れていたのです。。体力は今のほうがないように思いますが、結局心の問題なのかなあと思います)

 久しぶりのライブハウスでした。会場は北口にある「Show Boat」さんでした。

 見たのは、これがお初になるダイナマイト☆ナオキさんと、久しぶりのトモフスキーさん。
 知らない間にトモフスキーさんは50歳になっていた。。。高校生の頃、友人が好きだったのでその頃から知っていましたが、あの「トモ君」も50歳になるのだなあ。。。
 トモフスキーさんは先週新しいアルバムを出されて、新曲もやってくださいました。
 会場でCDも買いました(今くり返し聴いているところで、そのうち感想を書けるとよいですが)。

 ***

 ライブの前半はダイナマイト☆ナオキさんですが、夫が以前やはりトモフスキーさんのライブで共演していたときに知って、それから好きになった方です。わたしも噂は聞いていて、初の生ナオキさんでした。
 ソロでされていて、ギターが上手で、脱力系の歌詞の歌をブルース調で歌われる方です。ロック調もあります。
 YouTube貼っちゃったほうが早いですね。
 「挨拶ロック」。これはライブでやらなかったなあ。。すごいよい曲ですよ。。。挨拶大事ですよね。。。

 
 このようなおもしろい自作ソングも歌ってくれたのですが(よく笑った!)、ギターでアレンジしたクラシックの音楽を弾いてくれたコーナーもあって、そこは普通にかっこよかったです。シリアスっていうか。
 
 ダイナマイト☆ナオキさんはわたしの一つ上の夫と同じ学年で、同世代のノリも感じました。
 よくも悪くも、、対立を避けようと気を使って、サービスし過ぎてなんか空回りしてしまう感じとか。。。(汗)
 昭和45年前後生まれって、なんだかいろいろと中途半端で、、バブルを謳歌した上の世代ほど大胆じゃないし、厳しい景気の中で育ってきた下の世代ほど割り切るのが上手でもないっていうか。。
 そんなことも感じて共感しながら舞台を観ていました。

 ***
 
 ライブ後半はトモフスキーさん。
 久しぶりだったなあ。。相変わらず黒目がちだったなあ。。。
 
 トモフスキーさんもおもしろい歌を歌うけれど、詩の内容はどこか哲学的だったり、世間の当たり前のことに対して「ほんとかよ」とえぐるような部分があったりします。
 でもときどきびっくりするほど素直な部分もあったりして、、一筋縄ではいかないアーティストさんです。 
 サウンドも凝っていて、コード進行も練られているし、ギターロックというよりも重層的な感じで、弦楽器や管楽器の音を盛り込むようなところもあります。変拍子使ったり、音楽をちゃんと勉強してるんだよなと思ってしまう。
 ナオキさんが暴露されてましたが、下北沢のライブハウスの店長さんが、トモフスキー(大木知之)さんと双子のお兄さんの「ザ・ピーズ」の大木温之さんのことを、「素で天才」とおっしゃっていたそうです。
 だからこそ、、大変なこともあるのかなあとか思ってしまいますが。。
 その「大変さ」から、トモフスキーさんの多様な音楽が生まれているのだろうなと思ったりします。

 おとといは久しぶりに、わたしの大好きな曲「映画の中」を生で聴けました。
 日本語の歌詞の歌の中で、もしかすると一番好きかもしれない歌です。ベスト3には確実に入る。
 宇宙とは「終わらない映画」なのだ、という歌です。
 それは大長編のかけらで、始まりも結末も誰も知らない拍手もない。
 (歌は3:00くらいから始まります)
 
 映画の中を、通り過ぎる、笑う、歌う。
 次の星、次の風、月、空、次の太陽が出番を待っている。
 ずっと終わらない映画。

 大きな優しい歌です。トモフスキーさんにはこんな歌を作ってくれてありがとうと言いたいです。

 しかしたまにはライブもいいですね。
 腹に響く大音響を堪能しました。
 

 *おまけ*
 ダイナマイト☆ナオキさんのガシャポンをしました。200円。
 これで200円て安い。ピアス↓
  160912piasu.jpg

 帰りにはワンタンめんを食べました↓
  160912men.jpg
 「広州市場」という、高円寺のガード下に新しくできたお店です。おいしかった♪ 海老ワンタンがおススメかも!
 
 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 
 
 

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

今週の12星座別タロット 9/12 ~ 9/18

 拾いもの写真↓
160910panda.jpg
 ゥフアアアアアアアーーーー!!(悶絶)

 今夜と明日予定がありまして、いつもより早めに今週のタロットの更新をします。
 タロットの期間を月曜日から日曜日としているから、なるべく直前の月曜日に近いところで占いをしたいと思っていたのですが、ちょっと調整が早めになってしまいました。
 毎週のタロットを始めて2年以上経っていて、だいぶ慣れたし多少の調整はしても大丈夫かなと思ったのですがどうでしょう(12星座の前に自分のためのタロットをしたら、かなりズバズバ来たので、いけるかなと思ったのですが)。

 まず占星術のことからですね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 ええと、今週は星の星座移動はありません。なので先週動いたものが定着していく感じでしょうか。
 太陽と水星が乙女座。水星は逆行中。金星と木星は天秤座。火星と土星が射手座です。
 うーん、、天秤座(活動宮)が前に出てきつつあるのかなと思いますが、ちょっと北朝鮮が核実験とか不穏な空気が漂っているのですよね。。なんやろ(金沢弁、ときどき出るようになってる)、やはり活動宮が強まると世界の経済や政治が揺さぶられるのかなあ。先ほどニューヨークの平均株価が値下がりしたというニュースも見たなあ。
 どうも星回りを気にしながらニュースを見ていると、そういう動きがあるように思えてならないんです。
 わたしがもし世界の支配層だったら、占星術のことって考慮してしまうだろうと思うのですが(笑)、それにしても連動するよなあという印象です。あれ、こういうこと書くのはマズいのだろうか(とりあえずいいらしいのでそのままに)。
 天秤座は相手のことを見て交渉するのも得意な星座なので、うまくバランスを取ってもらいたいなあと思ってしまいます。
 個人の生活でも慌ただしい部分が出てくるかもしれません。まだ太陽は乙女座なので、準備の時間はあるのだと思います。でもそれも今週くらいまでですかね。。
 星回りのことを思うと、9月後半から火星も山羊座に入って「活動宮祭り」になるのでちょっと怖いです。1ヶ月ほどすごいです。
 「カーディナルクライマックス」再び。という感じです。超クライマックスな感じでしょうか。。
 気持ちの準備を、、今週末くらいまでにしておくとよいのかも。。。
 と言いつつ、たいしてなにもなかったら怖がらせてしまってすみません。どうなるかなんてその場にならないと分からないですよね。。ただ、星回りはなかなかすごいのが来ますよということはあります。

 星の角度のほうでは先週また見落としがあったのですが(恥)、11日、明日の日曜日、金星と冥王星がハードな角度です。人に対する依存心や執着心が出てしまう感じかなあ。。活動宮同士なので影響力は強いかも。
 13日には重なった乙女座の太陽と水星が射手座土星と凶角。うーん、言葉がきつくなってしまいそうです。他人の欠点が目についてしまいやすいのかも。そして17日は太陽と射手座火星が凶角。これは人に対して対抗意識が出やすい星回りかもしれません。
 今週はハードな星回りが多いですね。気をつけなくちゃ。。。

 タロットのほうは今週はロッド(火の星座に対応)が多めでした。4枚。出たロッドはみな元気な感じです。パワフル。
 大アルカナは2枚で、水瓶座さんは「出たなカード」です。「運命の輪」です。
 全体的にすごく厳しいカードというのはなかったと思いますが、射手座さんはちょっとフラストレーションを感じることになるのかも。山羊座は言動に要注意です(わたしは山羊座)。
 地の星座に対応するペンタクルスが1枚で少ないですが、今は実際的なこと(地の星座)よりも、心をもり立てるとかそういう方向がいいのかもしれません。ロッドも多いですし、星回りを思うとわたしはそうなってしまうかもです。

   スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    9/12 ~ 9/18

  160910tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    King of Rods:情熱的で決断力のある男性と関わると吉。勢いを分けてもらって。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    7 of Cups:判断力低下気味。あれこれ気にし過ぎているのかも。的を絞ると◯。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    5 of Cups:過去へのとらわれが足かせに。気持ちを切り替え前を向いて。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    6 of Rods:問題が一段落しそう。よりよい選択をする機会にも恵まれる暗示。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    7 of Swords / R:よい方向でどんでん返しがあるかも。失せ物が出てくることも。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    The Hermit:蓄積された知識や経験を活かせるとき。静かな心でいるとさらに◯。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    2 of Rods:人と過ごすことで運気が活性化されそう。変化と成長のチャンスに。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    Ace of Rods:新しい機会やよいアイデアに恵まれる暗示。感情を隠さず出すと◯。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    Ace of Pentacles / R:計画に遅れが出るかも。焦らず状況が整うまで待つのが得策。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    5 of Swords:人から誤解されやすいとき。過去の人間関係にカギがあるかも。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    The Wheel of Fortune:突然の変化があるかも。避けずに受け止めて進んで吉。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    10 of Cups:家族や大切な人たちとの絆を確認できそう。真のギブ&テイク。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 
 

 
 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

ショパン 華麗なる大円舞曲

 グランドピアノの拾いもの写真↓
  160909piano2.jpg
 ヤマハのサイトからいただきました。これは「フルコン」というサイズのものですかね。。

 ゆうべは地元ホールの「ルネ小平」で、ピアニストの横山幸雄さんの1hourコンサートを聴いてきました。
 すごくよくて、ちゃんとした感想のブログ記事(プログラムなど書くもの)を書きたいと思ったんです。
 でもまた、ペンジュラムにそれは書くなと言われて、でも、一番演奏で感銘を受けたところについては書いていいと言われたのです。
 なんなんだ。。。自分が楽したいのかな。。。いや、それだけじゃなくて、、昨日聞いた解説のお話から思ったことなどをうんちくしたかったんですけど、、たいしたうんちくじゃないけど、、それをダメだと言われているらしいんですよ。。。
 ああ! うんちくしたい!!(笑)

 ***

 昨日はモーツァルトとショパンのプログラムでした。

 さすが横山幸雄さんでとてもよかったのですが(モーツァルトの軽快さが似合っているように思えた)、わたしがほれぼれとしたのは、後半に弾かれたショパンの「華麗なる大円舞曲」なのです。
 こちら、とても有名な曲ですが(中村紘子さんがCMで弾かれていた)、わたしは今まであまり好きじゃなかったんです。
 退屈に思えるというか。
 ちょっとうんちくですけれど、ショパンの曲ってくり返しが多くて、なんだか飽きてきてしまうことがあるんです。ていうか、弾く人が飽きるのではないかなと思うんです。わたしだったら飽きるんです。飽きるというか、舐めてしまうのかもしれないけれど。だから途中でだれる感じがしてしまうように思うんです。
 ですが、昨日の横山さんの演奏は素晴らしくて、だれる瞬間などなくて、生まれてはじめてこの曲をいい曲だなと思ったのでした。
 楽しくて軽快で、エレガントな(そして少しだけイヤミっぽさのある貴族趣味な)よい曲だと思いました。
 それで、横山幸雄さんは本当にすごいなあと思ったのでありました。
 (もっと正直に言えば、言い方は悪いのですが、「おもしろい」と思ってしまうのです)
 
 情念の強い音楽のほうがわたしは好きなのかもしれません。そのほうが分かりやすいかもしれないし(わたしは「共感能力」が強いとされる「エンパス」なので)。
 このような軽い曲を、美しくエレガントに退屈させずに弾きこなせるというのは、技術以上に精神力の賜物なのでしょうか。技術的には「難曲」とは言えないだけに、テンションの維持の面であっぱれなような気がします。

 ショパン 華麗なる大円舞曲 変ホ長調 コンピューターの自動演奏の動画です。 

 弾いている人がだれてしまう演奏なら、自動演奏のほうがよいような気さえしてしまう。。。

 横山幸雄さんの演奏はまさに絶品でありました。
 
 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 
 
 

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

つれづれ日記

 先ほど都下小平ではゲリラ豪雨となりましたが、今は晴れています。
 雨雲は東に向かい、西から陽が差しているので、虹が出そうかなと思ってベランダで見ているのですが、うちから見える範囲に虹はありません。あるとしたらもうちょっと東北寄りなのかもしれない。外に見にいくガッツはありません。

 これは昨日の夕空↓
160908sora1.jpg

 東南方面↓
  160908sora2.jpg

 昨日ブログを書いているときには身体に疲れが感じられたのですが、買い物と実家への顔出しのために外に出て、地元の匂いを嗅いだらすっと軽くなりました。
 「時差ボケ」ってありますが、わたしにはきっと「地差ボケ」ってのがあると思います(「地差ボケ」って今作ったけどいい言葉じゃないですか?(笑)「場所ボケ」ってはじめ書いたんですけど!)。
 前にも書きましたが、新幹線だと一番「地差ボケ」を感じやすいかもしれない。。。窓際の席で外を見られていたら多少軽くなるかなあ。。。
 地域ごとにエネルギーの違いってあると思うのですが、北陸ってやはり少し摩擦が大きいんだと思います、わたしにとって。
 でも去年何度か通っていろいろあったので、「北陸用の回路」が自分の中にできたというか、北陸につながるエネルギーのパイプが少し太くなったんだと思います。
 昨日はまだ身体に北陸モードが残っていて、東京で摩擦を感じたのかもしれない。でも地元を歩いたら戻れたので、やはり地元パワーはすごいなと思ったりしました。
 ええと、、なにを言っているんだ、という感じでしょうか。。。でもなんとなく、そういうのってあるような気がしませんか。。。

 地元の話題と言えば、この前脱線してしまったわたしの愛する西武多摩湖線、おととい無事に復旧したそうです。
 一ヶ月くらいかかるところを半月で頑張ったそう。えらいなあ。よかったなあ。
 そのうち多摩湖に行きたいです。

 電車といえばこの前の日曜日夜、高速バスを乗りに新宿に出たのですが、人身事故で西武新宿線が止まってしまっていたんです。なので中央線を使いましたが。。
 ここ10年くらいですか、西武新宿線では人身事故が増えたのですが(中央線が高架化されて、線路踏切からの飛び込みができなくなったからだと思います。それで、中央線とほぼ並行して北側地上を走る西武新宿線にスポットが移ったのだと思います)、動かせない予定があるときにこのような遅延に遭遇するのははじめてでした。
 正直、迷惑なことだなと思いました。
 日曜日の夜でしたから、平日の通勤ラッシュ時よりは混乱が少なかったのだと思いますが。。
 帰宅後に、ネットにこの人身事故の記事が出ていたのを見てしまい(亡くなった方は警察ともめたあとそうしたそうなのです)、複雑な気持ちになりました。
 もちろん当日バスには遅れずに乗れたのですが、、いろんなことが同じ東京の空の下であるなあという感じでしょうか。そうやって自死されても、迷惑だなと思われてしまうのですから、、やるせないというか。
 「都市生活」という言葉が思い浮かんでしまいます。

 話はすごく変わるのですが、ちょっと不謹慎かもしれませんが、金沢で買ったものの写真を載せてしまいます。ザ・自慢話です!
 載せてもいいってペンジュラムが示すので。。。
 九谷焼の香炉です↓
  160908kouro.jpg
 先月、奈良の春日大社さんから白檀の香木片をいただいたので、それを焚きたくて選んできました。
 若手作家さんの手描きのもので、高さ7センチくらいと小ぶりです。
 正直!、ちょっと雑なところもあるかなと思うのですが(大御所の作品を較べると)、やはり手描きでぬくもりがあるような気がしてこちらにしてしまいました。いろんな角度にたくさんのお花が描いてあります。
 値段は8800円くらいとお値打ち価格で。。お店のお姉さんによると、九谷焼って職人さんの手間ひまを思うととても値段が安い焼物なのだそうです。確かに釉薬をさーっとかけた陶器でウン十万円とかありますよね。。九谷焼は磁器だし、違う価値なのだろうけれど。でもなんだかけなげなんだなと思って応援したくなりました。
 こちらの香炉は「花詰め」という技法で、「花詰め」は転写シートで色つけした量産品もあるけれど、こちらは手描きでとってもお得で、人気なんですよ言われました。
 確かに5000円以下の量産品でも充分きれいなものはあったのですが、本物の白檀を使うのだし、やっぱり作家ものっていいなと思うんです。。1万円以内で買えて嬉しいです。
 田谷颯音(たやさおり)さんという秋田出身の作家さんだそうです。最近、九谷焼でも若い作家さんのものが増えている印象です。デザインも斬新なものが出てきていて、見ていて楽しいです。
 
 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 

 

 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

北陸弾丸訪問/2016

 ゆうべ、帰省から戻りました。
 わりと弾丸ツアーで、さすがに今日はちょっと疲れているかもしれない。。(今週のタロット、わたしの山羊座は「休息」のカードでしたが、なぜか今週に限って予定が多い。。)
 
 今回は日曜夜に夜行バスで金沢に向かい、月曜日に6月後半に今までのアパートを引き払い引越しした義姉の新居を訪ねて、お墓参りをして、昨日は富山に行って、18歳から21歳まで働いていたデザイン事務所の社長さんとお会いして、富山から新幹線で戻ってきました。
 それでさっそく新幹線の愚痴ですが、、当日いきなり乗ると、三人がけ席の真ん中しか空いてなくて、両脇男性で、夫とも離ればなれで、もう借りてきた猫みたいにしているしかなくて、、速いけど休まらなかったなあ。。。予約して窓際とか通路側の席を取っていればよいのだろうけど。。
 3列シートのバスのほうがゆったりできるから、わたしはやっぱりバスが好きかも。。。。
 でもまあ、出たとこ勝負の旅が好きなので、窮屈なのはしょうがないですかね。。。グリーン車高いしなあ。。。

 ***

 月曜日早朝に金沢について、いつものように駅から少し離れたガストでモーニングを食べ時間をつぶし、義姉の新居へ向かいました。
 ガストのモーニング、去年何度も使ったなあ。。。
 義姉の新居は今までよりも繁華街に近く、義姉の職場にも近いので便利そうでよかったです。よくあんな物件見つけたという感じです。

 蛇足ですが、今まで住んでいたのは「本多町」という住所だったのですが、この本多というのは加賀の城主前田家のご家老さんの名前で、今の大河ドラマ「真田丸」で出てくる近藤正臣さんが演じる本多正信(徳川家康の腹心)の次男が始祖なのだそうです! 
 そのお屋敷があったあたりが「本多町」となります。兼六園のすぐ近くです。

 去年の10月に義母のお世話で金沢に2週間ほど滞在したとき、近所を歩いていたら江戸時代のお侍さんの幻影が見えてびびったのですが、それからいろいろ「武家の街・金沢」に対して身心が多少は慣れ、今は「真田丸」のおかげでもっと具体的に金沢の歴史的背景が見えるようになりました。
 もっと早くにそうなっていれば、去年、あんなにびびることもなかったのかもしれませんが。。。

 そういえば、金沢への高速バスのルートでは、「真田丸」の真田家の領地だった群馬県や長野県のエリアも通るので、それも「真田丸」にハマった理由になったのでした。
 この前はバスの中でいったん目が覚めたのが群馬県北部あたりで、外を見たら星がきれいだったので、しばらくカーテンの外に顔を出して空を見ていました(これも夜行バスでの楽しみの一つ)。
 そしたら、「真田の本拠地 上田」の手前で、流れ星を見たのですよ〜☆ 

 義姉のアパートに行く前に、兼六園下にある「石浦神社」にお参りをしました。
 義母が毎日のようにお参りしていた神社で、金沢で最古の6世紀にできたものなのだそうです。
 写真も撮ってきたのですが、、あまりうまく撮れなかったので貼るのはやめておきます。
 金沢最古の神社だからでしょうか、、なんかぐるぐるしたとぐろみたいなエネルギーがすごくて(神社ってそういうスポットがありますよね。。)、ちょっと難しい感じがしたような気がして。。。でもすごく人気のある神社です。
 夫にはお守りを買いました。

 義姉のアパートを訪ねてから、お墓参りに行きました。
 金沢で有名なのは「野田山墓地」という山にある墓地で、前田家のお墓もあるそうで古いです。
 義父と義母はその頂上付近にある菩提寺の霊園の永代供養のお墓に入っています。
 その近くからの眺め↓
160907nodayama.jpg
 向こうに筋になっているのは日本海。
 
 今回はこちらのお墓だけではなくて、本家のご先祖様のお墓もお参りしてきました。
 義父と夫は本家本流なのですが、いろいろと事情があり、別のお墓となっています。
 義母の四十九日のときなど、ばたついていて本家のお墓には行けなかったので、やっとそちらにご報告に行けました。
 そちらにも行きたいとずっと思っていたので、少し気持ちが楽になりました。
 また来ますね、と約束して墓地をあとにしました。きっと夫の顔を見れて嬉しかっただろう、ご先祖さまたち。

 「家」のことっていろいろあって、、、それでも代々ずっと栄えている人たちもいるんだろうけれど、、、それってすごいことだよなあと思ったり、、、でも自分たちは自分たちで、精一杯今を生きていくしかないんだと思ったり。。
 
 夕食は義姉がずっと行きたかったイタリアンのお店に行って、引越し祝いで乾杯してきました。
 ほんとに義姉にはいろいろとやってもらってしまって、頭が上がらないです。
 今回、これからの付き合いをどうしたらいいのかなとも思っていたのですが、義姉は忙しくしているので、あまり頻繁に帰ってこなくていいと言われました(笑)。年に一回くらいでいいとのこと。来年の一周忌の法要は未定です。
 せっかく北陸金沢の空気に慣れたのにー。真田丸も見て勉強してるのにー。つまらーん。
 まあ、そんなことも踏まえつつ、姉弟(嫁)としての新しい関係を模索していくのだろうなと思います。
 
 ホテルはいつも泊まっている香林坊にある東横インでした。

 ***

 次の日は富山に出ることにしていました。
 富山には、若い頃お世話になった方がいらっしゃり、金沢の帰りなどに何度か遊びにいかせてもらっていました。
 イラストレーターとグラフィックデザイン、WebデザインをされるK社長。在日韓国人さんでいらっしゃり、大阪生野区にあるご実家には、若い頃に泊まらせていただいたこともあったのでした(昔から図々しい)。
 今回久しぶり(7年くらいぶり?)でしたが、突然の訪問を受け入れてくださいました。
 しかも、おいしいメキシカンランチをごちそうしてもらってしまいました。。。夫の分も。。。いい歳して恥ずかしい。。。こんなことばかりじゃいけない。。。。。
 そのランチの写真も撮ったと思ったのに、保存されていませんでした。残念。おいしいブリトーだったのに。
 
 ランチのあと、社長の娘さんがパティシエさんをされているお菓子屋さんに連れて行ってもらって、おいしい焼き菓子を購入。
 マカロンめちゃうま!↓
  160907okasi.jpg

 その後、富山市内にある、「世界一美しいスタバ」に連れて行ってもらいました。
 北陸一でもなく、日本一でもなく、世界一ですよ?
 でもまあほんとにきれいでしたが↓
160907staba.jpg
 なんとなくコルビュジェみたいな建築?
 昔は富山湾に向かう舟の「船たまり」だった運河沿いを公園として再開発した、「富山県富岩運河環水公園(ふがんうんが かんすいこうえん)」に併設されたスターバックスなのでした。
 
 テラス席でパシャリ↓
  160907kou.jpg
 出会った頃から変わっていないK社長でありました。

 こちらの公園、水際で芝生がきれいに整備されていました。周囲に焼物のタイルでできた建物が多くて(タイル1枚1000円くらいで、すごい金がかかってるとのこと!)、横浜とか、台湾の淡水とやはり少し似ている感じがしました。
 ホテルなどもある施設↓
160907hotel2.jpg 

 水のカーテンというものもあった↓
160907mizu.jpg

「天文橋」という橋から富山駅方向を見る↓
160907unnga.jpg
 晴れているとバック左手に立山連峰が見えるのだと思います。
 
 富山も、北陸新幹線開通に伴って再開発されているようでした。ビルとか商業施設とか増えてたし、観光客も多くなったそうです。確かに中国の人とかけっこういらっしゃいました。
 賑やかになるのは、若い人には嬉しいことなんだろうなと思います。
 新幹線効果はやはりすごいですね。
 富山も金沢もお魚もお水もお酒もおいしいですから、今までもったいなかったですよね。
 
 いろいろと図々しさ満開での今回の北陸訪問でしたが、いろいろな人への縁や恩について思いを馳せるものとなりました。
 ありがたいなあと思うことばかりでした。
 

 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 


 
 

 

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

今週の12星座別タロット 9/5 ~ 9/11

 昨日食べた「ジョナサン」のスイーツ↓
  160904sweets.jpg
 信州マスカット使用のサンデー。マスカットはびっくりするほど甘かったです(個人的にはもう少し酸味があってもよいかな。。でも甘いほうが高級なんですよね。。)。おいしかったです。

 今夜から金沢に帰省します。帰宅するのは火曜日の夜になる予定です。
 ちょっと準備が佳境に入ってきました。
 さっそくですがタロットの更新をしますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からなのですが、今週、大きな星の動きがあります。
 去年の8月から乙女座にいた木星が、9日に天秤座に入ります。これから来年の10月前半まで天秤座を進みます。
 木星は「幸運の星」とも言われるのですが(拡大する力が働くとされる)、天秤座生まれさんは「12年に一度の幸運期」ということになります。自分の太陽に木星が重なることになるので、社会的な公の面で成長できる(意識が広がる)という感じでしょうか。
 同じ風の星座の双子座さんにとっては「恋愛運や趣味が充実するとき」で、水瓶座さんにとっては「意識の拡大そのものを図れるとき、海外の文化などを吸収しやすいとき」かと思います。
 太陽が入っている星座以外に星が多く集まる星座があると、そちらのほうの影響が強くなることもあるので、個人個人のホロスコープを見ないと詳しいことは分からないのですが、、ちょっと覚えていてもよいかと思います。

 全体を通して言えることですが、天秤座に木星が入る時期は、対人関係を見直すことに使えるのではないかなと思います。
 相手の気持ちを汲んでバランスを取ろうと動けるのが天秤座なので(主体性がないとも言われてしまうのですが)、木星が入るこれからの1年は、乙女座に木星があったときに考えたこと、分析したことなどを、対人面で使うとよいのかなと思います。
 天秤座は「活動星座」でもあるので、実際の行動を伴っていける運気にはなると思います。今の時期ずっと、天王星は牡羊座で、冥王星は山羊座ですから、ちょっと世界的にも動きが激しいかもしれません(そういえばアメリカの大統領選挙とかもありますよね。。)。
 太陽と水星は乙女座です。水星は逆行中。金星は天秤座、火星と土星は射手座です。
 活動星座と柔軟星座に星が多いことになりますね。うーん、、これはいろいろ動きがあるかもしれない(G20があるし)。。。でも天秤座は平和主義なので、、偏らせず、バランスを取ろうとするのだと思いますが。。
 
 星の角度のほうは、また先週見落としがあったのですが(汗)、水星と木星が昨日・今日あたり乙女座で重なっています。頭が冴えるときです。そして、昨日から始まった射手座の土星と魚座海王星の凶角は9月後半まで続くもので、判断力が鈍りがちになるかもしれません。
 8日に土の星座同士の太陽と冥王星が吉角、天秤座金星と射手座土星が吉角なので、地に足つけた落ち着いた感じの日になるイメージです。

 タロットのほうは、今週は大アルカナは少なかったです。1枚。多いのはペンタクルスで4枚です。乙女座木星ラストだからでしょうか。
 その乙女座さんは体調に要注意かもです。1年木星がいて、ここのところ星も多かったので疲れが出やすいのかも?
 全体的にキングやナイトなどの「人物カード」が多いでしょうか。魚座さんの「女教皇」も一種の人物カードですが、この逆位置は、頭のよい支配的な女性に要注意であるとか、女性なら自分が支配的にならないように要注意という意味でもあるので、気にしているとよいかもしれません。
 今回ロッド(火に対応)も少なかったですね。星の動きが激しいので、あまりカッカしないほうがよいのかもしれません。


   スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    9/5 ~ 9/11

  160904tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    6 of Pentacles:援助運アリ。仕事での目上からの引き立てや臨時収入の可能性も。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    King of Swords:判断力UP。専門職の男性と関わると◯。法律・医療相談も◯。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    6 of Cups:感情が安定するとき。子供と遊んだり童心に帰る時間を持つと吉。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    Queen of Cups:共感力のある優しい女性からよい影響が。話すときはゆっくりと。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    Knight of Swords / R:権力志向が強まりがち。周囲に対してきつい態度に。要注意。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    5 of Pentacles:健康運低下気味。無理して動き回らず体力温存に務めるのが◯。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    5 of Rods / R:周囲のいざこざが一段落。過去は引きずらず気分転換してOK。

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    Queen of Pentacles / R:我が強く野心家の女性に要注意。女性は無駄遣いに要注意。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    10 of Pentacles:安定運。派手にせずともよい時間を過ごせそう。家庭運も◯。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    4 of Swords:休息の必要性。身体を休められなければ気持ちだけでも。深呼吸を。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    9 of Cups:今一定の到達点ではあるけれど物足りなさも。新しい目標を探すと◯。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    The High Priestess / R:頭が冴えすぎてかえって空回りするかも。自制心がカギ。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪



 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp




 

 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

行ったこともないのに郷愁 (カーディガンズ Daddy's Car)

 わたしはヨーロッパには行ったことがないので、語れることなどないのですが、ここ数日ヨーロッパの話題を目にすることが多くて、頭と気持ちが刺激される部分があって、それをブログに書いてもいいとペンジュラムに言われたので(笑)、書くことにします。

 最近、新聞でヨーロッパへのツアー旅行の広告を見ると、ものすごく安くてびっくりします。
 スペインとか一週間くらいで10万円とかざらで、ドイツまで同じくらいの値段で安いんですよ。まあ、安い時期は寒い時期と重なっているようなのですが、にしても10万そこそことかって。。。
 円に対してユーロが下がっているのもあるのだと思いますが、やはり今、いろいろあって人気がなくなってきているので安いのでしょうか。
 ヨーロッパにお仕事でも何度も行かれているという知り合いは、最近は全然行きたくないということをおっしゃっていたし、夫の仕事場でお世話になっている獣医さんはもうすぐ学会でフランスに行くそうなのですが、イヤだと言っているそうです。わたしたちからするとうらやましい話に思えるのですが、実際に行くとなると怖くなるでしょうか。。
 わたしは行ったこともないので、頭の中のヨーロッパのイメージと、今の実際のヨーロッパは全然違うものなのだろうと思います。
 若い頃にたくさんヨーロッパの映画を観たから、憧れが強いのだろうとも思います。
 先ほどテレビでやっていた、イタリア南部の人たちが、一族総出でトマトを収穫して1年分のトマトソースを作る番組がすっごくすてきだったので、やはりなかなか「今のヨーロッパ」というのがピンと来ません。
 きっとどこの国でも、政治や経済で大変なことはあっても、その国で幸せに暮らしている人がいないということではないのだろうと思います。

 なにが言いたいのかよく分からないのですが、たぶん映画のこと以外に、わたしにはヨーロッパで生きた前世があって、行ったこともないのに郷愁を誘われることがあるのだと思います。突然変な話なのですが。
 (その前世についても改めてブログに書きたいとずっと思ってるのに、タロットから「お許し」が出ない。。。でも以前さるさる日記時代にけっこう書いていました。この前書いた、わたしの中の「被害者意識」に大きな影響を与えていた前世です。前世は他にもたくさんあると思いますが、ハッキリ覚えているというか、奇妙な体験があったのです)

 ***

 昨日、ネットをうろうろしていて見た記事から、90年代に流行ったスウェーデンのポップグループの「カーディガンズ」のことを思い出しました。
 すごく流行りましたよね、、「カーニヴァル」。
 あの頃のサブカル系女子はみな「すわ!」となったサウンドでしたが(その後の北欧食器や家具とかムーミンブームの下地になったのではないかと思ってしまう)、このバンドのプロデューサーのトーレ・ヨハンソンはその後日本の女性ボーカリストから引っ張りだこになりましたよね。
 あまりにもトーレのサウンドが日本を席巻してしまったから、わたしは逆に冷めてしまったのですが(あまのじゃくなので)、カーディガンズは本当に新鮮でした。
 日本でのファーストアルバムの「Life(1995年)」は買ってよく聴きました。
 久しぶりに聴きたくなってYouTubeを検索しました。今聴いてもやはりいいなと思ってしまいます。
 このアルバムの中でとっても好きなのが「Daddy's Car」という曲です。
 すっごくヨーロッパが香る曲です(笑)。
  
  晴れた日にパパのクルマに乗り込むの
  夏ってものを探すために
  荷物を詰め込んで友達と
  行く先々からハガキを送ろう

  ルクセンブルグからローマへ
  ベルリンから月へ!
  パリからローザンヌへ
  アテネから太陽へ!
  わたしたちのクルマは宇宙船にだってなる
  世界を突き抜けていくの
  そしてアムステルダムに墜落だ!


 というような、とてもかわいらしい歌詞で。。「ヨーロッパ感」もすごいですよね♪
 この歌を聴くと父の顔がはっきり思い出されます(父は車の運転をしなかったけれど)。元気な頃の父。
 この曲は見たことのないヨーロッパへの憧れが、父への思いと子供時代の匂いと混ざり、ものすごく郷愁を誘われます。泣きそうになります。
 今は、この曲にあるような「ヨーロッパ」はそこにあるのかな、などとも思ってしまいます。大げさかもしれませんが。
 
 サウンドはすっとぼけてます。でもそこが好き。計算がないわけじゃないし。Cardigans / Daddy's Car

 この曲の中に「ホテルバー」という言葉が出てきますが、そこで思い浮かぶのは、93年に行ったモンゴルのウランバートルのホテルなんです。
 なぜかというと、その頃のモンゴルはまだソ連の影響が強くて、ホテルなんかはソ連ぽい、つまり少しだけヨーロッパっぽい建物だったように思うからです(まだ共産主義だったから国営ホテルだったはず)。アジアというか、中華テイストでは全然なかったです。
 昨日からそういう景色を思い出して「うああああ」となっています。
 
 カーディガンズのアルバム「Life」の全体を聴ける動画も貼っておきます。CD探すのめんどくて、こちらで済ませてしまう。懐かしいなあ。

 やはりDaddy's Carが一番好きかなあ。。。

 

 *おまけ*
 いつだったか貼った空の写真の縦バージョン↓
  160902sora.jpg
 来世のわたしは、日本の景色や空に郷愁を誘われることになるのかなあ。。

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 
 

 

今日から九月。

 なんだか信じられませんが、今日から9月となりました。
 昨日は台風のあとでとてもきれいに晴れていて風もあって湿度が少なく、朝干した洗濯物も午後には乾いて気持ちよかったです。あまりに気持ちよくてゴロゴロばかりしていました。
 今日は蒸し暑さが少し戻ってきたような。

 おととい、ブログに載せた写真のあとの空↓
160901sora1.jpg
 また雲が出てた。

 でも昨日は快晴、夕空↓
160901sora2.jpg

 これは今朝の空↓
160902sora3.jpg

 こちらはこんな天気でしたが、東北、岩手県では大変な被害が出てしまいました。。
 東北で水害はもうやめてくれよ、、と思ってしまいます。
 お見舞い申し上げます。

 ここにきてまた台風が発生したみたいで、4日の日曜日には西日本に来るとのこと、日曜日の夜から夜行バスで金沢に帰省する予定なので、ちょっとドキドキします。 
 今はその準備をしています。白髪染め(笑)。
 それと、泊まりになるのでお風呂道具の準備の一環で、昨日は手作りの化粧水を作っていました。
 子供の頃からアトピー性皮膚炎で、あまりいろいろな化粧品を試せない体質なので、ずっと化粧水は手作りしています。実家にいた頃は、母がドクダミで化粧水を作っていたのでそれを使っていました。なので元からそういうことに抵抗はなかったのだと思います(今は自分で作った化粧水を母にも分けています)。
 
 わたしが作っているのは、バラとカモミールとラベンダーとローズマリーのドライハーブを漬け込んだものに、バラのオイル(オットーオイル)を少し加えたものです。
 それを数ヶ月に一回作るのですが、遮光瓶に液を詰めるときになかなか集中力が必要です。心を鎮めないとこぼしてしまいます。なので気楽に作れない部分もあります。
 でも作っていると部屋の中によい香りが漂うので、ちょっとうっとりします。
 つまり、集中力も必要だし、うっとりもするので、化粧水を作るときは少し「特別な時間」となります。
     
 自分の肌質には合うものなので、肌のトラブルは出ません。
 この化粧水とローズヒップオイルを体全体に使っています。顔にはもう25年くらいレモン果汁が主成分の「れんげ化粧水」を使っています。これでずっと落ち着いています。
 
 アロマテラピーにも一時期興味と憧れがありましたが、あまり真剣に追求できませんでした。
 この化粧水作りで少しだけ気分を味わえるので、それでよいかなとも思っています。
 
 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記