今週の12星座別タロット 10/31 ~ 11/6

 昨日の空↓
161030sora1.jpg

 同じ時間の東南の空↓
  161030sora2.jpg
 なんだかモワモワしていて、不思議な感じだなと思ってしまいました。
 昔、いろいろな紙を画材屋さんで見るのが好きでしたが、こういう紙がありましたよね。。。マーブル調っていうか。

 結局先週は書こうと思っている「海王星による世代の特徴」の記事を書けませんでした。。
 ちょこちょこ書きたいことを箇条書きにしているのですが、なかなかそれをちゃんとした記事にするところまで行けないのです。

 おととい金曜日は、夜に渋谷で友人とごはんを食べてきたのですが、ハロウィンのかっこをした若い人たちを少しお見かけしました。雨で寒かったからコスプレの人出は少なかったみたいですね。
 ゆうべは多かったのかな。今夜も多いかな。明日が本番ということですが、どうなんでしょう。
 しかし久しぶりに渋谷に行ったら駅が変わっていて戸惑いました。
 「玉川改札」って知らなかったです。
 渋谷駅周辺は再開発中みたいですが、ユーザーのことを考えているのかいまいち疑問ですよね。。東横線のこととか。。。

 ***

 雑談はこのへんまでにして、「今週のタロット」を更新しますね。
  (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週は星の星座移動はありませんので、先週までの星の配置が固定される週ですかね。
 太陽と水星が蠍座(不動宮)、金星と土星が射手座(柔軟宮)、火星が山羊座で木星が天秤座(活動宮)です。
 まあまあばらけていますかね。
 不動宮が二つとなったことで、グラグラ揺さぶられる感じは低くなったように思いますが、蠍座は定着させたい執念が強く、力技で持っていく部分もあるので影響力は大きいです。
 アメリカの大統領選挙の直前となるのですがどうなるんでしょう。今になってまたヒラリーさんのメール問題でFBIが、とか言っていますが、じゃあトランプさんになるの。。。? 
 ヒラリーさんが大統領になったら宇宙人関係の機密が多少外に出るのではないかと思えたのですが、トランプさんになったらきっとうやむやですよね。。そんなに外に出したくないのかねえ。。。軍関係で証言している人たちがすでにいるのにねえ。。
 あ、話が脱線していってしまい、すみません。
 今、この前までの天秤座に星が多い時期よりは安定感はありますが、大きく見るとやはり今の時代は背景としてカーディナルクライマックスで動きが激しいですから(2020年までは強いです)、予想外のことがあるかもしれません。
 トランプさんになったらちょっとすごいですよね。。。投票日までどうなるか分からないんだろうなあ。。。

 個人の生活では、今はとりあえず蠍座が強くなっていて、来週以降さらに不動星座が強まるので、なにか定着させたいことがある方は、もう一押しがんばってもよいかもしれません。イメージを定着させるとか、なにかを習慣になるまでがんばるとか。そういうことに今は向く時期です。

 星の角度(アスペクト)のほうは、今週もわりと激しめです。でも、よい方向での激しさです。
 ああ、お恥ずかしい話ですが、また先週見落としがありました。。27日に金星と木星が吉角でした。。恋愛運がとてもよい日なのに、見落としてしまってすみません! 
 今日と明日、金星と土星が射手座で重なっていますから、恋愛運は全体的によいです。堅実な感じです。これを利用してください!
 そして同じく明日の31日、水星と海王星もよい角度です。とてもイマジネーションが豊かになります。好きな人と将来の夢について語ってみてはいかがでしょう。
 続いて2日、太陽と海王星も吉角。勇気を持って夢を実現させる、そんな力を感じられるかも。4日は水星と冥王星が穏やかな吉角。ここでよいアイデアが出る可能性アリで、5日が金星と天王星が吉角、大切な人とそんなアイデアを分かち合ったら楽しそうです。
 今週、アスペクト(角度)的にはとても希望に満ちています。ぜひ、恋愛じゃなくても、家族や好きなお友達とお話する機会を持ったり、ごはんを食べにいったりしてみてください。老若男女関係なく、よい時間を持てそうです。

 タロットのほうは、今週もわりときれいにばらけています。大アルカナは3枚でした。
 激しすぎるカードは出なくて、とにかく心がけがまず大事だよ、というようなカードが多い印象でした。
 牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座の「不動星座」グループは、ちょっと注意がいるっぽいカードでしょうか。太陽と水星が蠍だから、影響があるのかもしれません。
 蟹座さんがラッキー系の最上みたいなカードでした。いいなー。
 出なかったカードの種類はなかったです。それぞれよいバランスでやっていけるのかもです。 


 スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    10/31 ~ 11/6

  161030tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    8 of Cups / R:心が揺れやすいとき。もう一歩踏み込む勇気が必要かも。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    2 of Swords:見通しが立たない暗示。心が決まることで動く部分もありそう。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    The Empress / R:女性は無駄遣いに注意。男性は妻や母、恋人と対立に注意。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    The Sun:好調運。希望が叶う暗示。感謝の心を忘れずに受け取って。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    4 of Pentacles / R:金運波乱気味。思わぬ出費やうますぎる儲け話に要注意。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Queen of Rods:情熱的で大胆な女性と縁が。パワーと刺激をもらって◯。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    2 of Rods:学んできたことを活かせるとき。人と過ごしてぜひシェアを。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    9 of Rods:確信がないことは手出ししないのが◯。心を整えるのが先決。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    Knight of Swords / R:批判精神が強くなりそう。口出しは我慢したほうが◯。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    5 of Cups:過去への失望は足かせに。前を向いて未来を見据えること。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    Strength / R:体力低下気味。気持ちもイラつきやすいかも。深呼吸して。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    7 of Pentacles:仕事が大変でもやり抜けるとき。投げ出さないで続けて吉。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
 
 
スポンサーサイト

超つれづれ日記

 昨日ほっこりしたニュース → 大谷翔平 入団4年目で貯金5億円超も「お小遣いは月10万円」 → こちら
 いいなあ、、、かわいい。。。

 日本シリーズは一応見ています。ゆうべはすごかったですね。
 だいぶ野球のルールが分かってきましたが、まだ「ツーアウト」だとなにがいけないのかがよく分かりません(打つほうの人たちにとって)。
 そんなわたしでもグランド・スラムは分かりました。よいもん見たなあ。

 ***

 昨日見つけた秋っぽいもの↓
  161028happa.jpg
 
 うちのベランダから見える木々も、ところどころ葉の色が変わってきているものがあります。
 イチョウの木は一足早い感じですかね。黄色くなりかけてきているような。
 
 ***

 昨日(おとといかも)、ブログのプロフィール写真を変更しました。
 スマホの方は見られないと思うので、貼ります。
 最近はこんな感じです↓
  161028mino2.jpg
 おととい、玉川上水の橋の上で撮りました。

 ***

 先日少し書いたハヤトウリのぬか漬けについてですが、やってみたらおいしかったです。
 クセになりそうな食感でした。シャキシャキと。

 ***

 東京都下多摩北部の「ソウルフード」と言えば、「大根と油揚げのおじや(雑炊)」なのですが(単に母の実家の定番なのかもだけれど、多摩地区の農家の人はたいてい作るのではないかなと思う。冬に大根作るもの)、この田舎料理の味をワンランク上げるものを発見しました。
 基本の味は出汁とお醤油味ですが、食べるときに、少しだけ柚子コショウを入れるのです。
 思いついて試しに入れてみたら、ピリッと味が引き締まって、風味が増して少しだけ上品になって、大正解でした。
 
 「ソウルフード」っていう言葉がなんとなく好きですが、ソウルフードって、絶対に女系で伝わっていくものだと思います。
 残念ながら、わたしには伝える相手がおらんのう。。。
 ということで、ブログで書いてしまいました♪ 

 ***

 占星術の記事を書こうとは思っているのですが、とりかかれなかったのでこんな記事です(笑)。


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

小平を堪能(レストラン「マ・メゾン」と小平市立平櫛田中彫刻美術館)

 夫は普段火曜日が休みなのですが、今週は変則スケジュールで水曜日が休みになりました。
 地元小平でけっこう有名なレストランのランチがよいと評判で、行きたいと思いつつ、そちらは火曜日が定休日なので機会をもてずに来ていたのですが、今日はチャンスだったので行ってみることにしました。
 1970年創業の「マ・メゾン」という、洋食とフレンチを味わえるお店です。
 わたしは以前知り合いと一度来たことがあって、いつか夫と行きたいと思っていました。
 2000円で前菜とスープ、パン、メイン、デザート、飲み物のプリフィクスコースが楽しめます。
 お得すぎる。。。

 前菜↓
  161027maison.jpg
 海老と赤ピーマンのムースの皿と、マグロのカルパッチョ。
 メイン↓
  161027maison2.jpg
 仔羊肉のトマト煮とスズキのムースの一皿。
 スープはサツマイモのポタージュでデザートはオレンジが添えられたクラシックショコラでした。もちろん食後のコーヒー・紅茶がつきます。
 これで2000円はすごいですよね。。。仔羊には正直タイムを振っていてほしいと思ったけど、、贅沢は言えない。。。
 平日のコースと休日のコースは少し内容が違うみたいですが、やはりランチは2000円で食べられるそうです。
 内装が木造の山小屋風で、アンティーク調です。女性客が多いお店です。
 小平にいらしたときに、ぜひ(ぐるなびのページ → こちら )。

 ***

 こちらは市内を流れる玉川上水のすぐ近くにありますが、そのまた近くに近代日本の彫刻家、平櫛田中(ひらくしでんちゅう)の美術館「小平市立平櫛田中彫刻美術館」があるのでそちらも訪問しました。

 レストランを出てすぐ、玉川上水を渡る↓
  161027josui.jpg

 平櫛田中という方は、1872年生まれで、107歳まで生きたそうなのですが、晩年の10年ほどを小平市の、この美術館がある地で過ごしたそうです。
 美術館と、旧邸宅が記念館として併設されています。
  
 入り口付近にある、大きなクスノキの切り株(?)↓
  161027kusunoki.jpg
 これを材として大作を彫る予定だったのですが、取りかかれず亡くなったそうな。。。
 そのクスノキが保存されてこのように展示(?)されているのでした。
 
 小平市民は平櫛田中の名前を市報などでよく見ますが、わたしは初めての訪問でした。
 ナメてかかってたら、すごい見応えがありました。
 明治から昭和にかけての近代の、日本美術界のドン(プロデューサーと言われているけど、もっとすごい感じしますよね、、ドンとかフィクサーとか)、岡倉天心に才能を見込まれた人だったそうです。
 岡山県出身で、若い頃に人形師に弟子入りし、その後東京に出てきて芸術としての彫刻に取り組んだ方のようです。
 その、「人形師に弟子入りした」ということがあるためか、、とても生き生きした表情の、リアルな彫刻たちでした。
 リーフレットの写真↓
  162027tennsinn.jpg
 写っているのは岡倉天心像です。なんだか動きそうでした。
 仏像や、中国の古典の逸話を題材にした彫刻も多かったです。
 とにかく、なんと言っていいのか分からないのですが、すごかったなあ。。
 仏像もいくつかあるのですが、それはとても静的で、鬼の像もいくつかあったのですが、それはとても動的で、、対比がおもしろかったし。。
 サイズが大きくなくても、見応えがすごくあったんです。
 こんなすごい人が小平にいたんだあ! という感じです。

 旧邸宅もすてきな日本家屋で(以前行った、三鷹の山本有三記念館に少し似ていた。多摩地区にそういう文化人がいらしたということはやはり嬉しい)、茶室があって、ときどき美術館主催でカジュアルなお茶会もしているそうです。
 こんな美術館があったなんて!
 
 今やっている企画展は「岡倉天心と平櫛田中」というもので、11月6日まで。
 11月9日からは「信仰のかたち」という企画展になり、田中さんが社寺から依頼された仕事についてのものだそうです。なんと、法隆寺や中宮寺などとも関わりがあったとか。薬師寺の薬師如来像の模刻もあって、メインで展示されるようです。
 これも観にいきたいなと思いました。1月29日までだそうです。
 ご興味のある方は、ぜひ! (小平市立平櫛田中美術館のサイト → こちら )


 *おまけ*
 玉川上水の遊歩道で見つけた秋っぽいもの↓
  161027mi.jpg

 帰宅後の夕空↓
161027sora.jpg

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 

 
 

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

来年の手帳

 来年の手帳は水色↓
161025techou.jpg
 昨日国分寺で買ってきました。
 今年の手帳は深紅ともいえる赤でした。
 去年の年末は義母も母も入院していて、「来年は気持ちを強く、しっかりしなくては」と思っていたので赤に惹かれたのでした。
 今はスッキリした心持ちでいたいなあという気持ちなのか、この水色に惹かれました。
 見ていると気持ちがすーっとするきれいな色です。
 早く使いたいなあ!
 去年も11月頃、今年の赤い手帳を見て「早く使いたいなあ!」と思っていたけれど(笑)。
 わたしが使っているのは「高橋の手帳」です。左ページが一週間のスケジュール欄、右ページがフリースペースになったレイアウトのものです。シンプルで使いやすいです。
 ロイヤルブルーもきれい。国分寺には売ってなかったなあ、この色。でも水色でいいや!
 

 ***

 昨日はちょっと突発的なことっていうか、想定外っぽいことがあって、若干ばたばたしていました。
 まだ自分でもよく分かっていないことなんですが、それについて少しは気配があったなとか、タロットでも暗示が出ていたな、とか、星回り的にも納得だな(今、冥王星がわたしの太陽に重なっているから)、とか考えています。

 先週書いた「外惑星」の記事の次として、外惑星(具体的には海王星)の入る星座によって、世代的特徴がありますよ、それはこんな感じですよ、という記事を書きたいと思っているのですが、ちょっと今日はそこまで頭がまわらない感じです。今週中にできるかなあ。。
 ペンジュラムはその記事を書いてもいい(書いたほうがいい)と言うので、そのうち必ず。。。

 ***

 今日は家の中にいても肌寒いので、この秋冬初で湯たんぽを使ってしまいました!
 3つあるうちの1つですよ。。
 今背中にあてていてあったかいです☆ 
 始まったなあ。。。(実家では昨日こたつの設置を完了させました)

 手帳を買うと年末気分になってきて、華やいだ感じがしてきます。冬生まれだからですかね。
 

  ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 10/24 ~ 10/30

 少し前に撮った実家の庭のホトトギス↓
161023hototogisu.jpg
 
 先週は頭の中が占いでいっぱいでした。

 20代前半の頃、チャネリングが始まって少し経った頃、なんとなく「それじゃいけない」ような気がして、星占いから距離を取ったことがありました。その頃持っていた占いの本を捨てたんです(今は流通していない本もあるし、もったいなかった!)。
 「(チャネラーだから)占いに頼るようじゃダメ」という気持ちがあったし、「星」に振り回されているのもいけないと思ったんです。主体性がないっていうか。そんな気がしたんです。占いに頼ることは、弱さの現れだと思ったのです。強くならなくてはいけないと。
 (ちなみにチャネリングについてもその後、一時期やらずに否定していたこともあった。本当にいちいち悩んで紆余曲折してきています。遠回りばっかり!)

 でもそれからいろいろとあって、自分には「真の主体性」と言えるようなものって、実はないんじゃないかという結論にもなって、3年弱前、もう一度、占いを仕事にできないかなと思ったのでした(わたしは21歳から31歳まで、チャネリングや占いでお金をいただく活動をしていました)。
 妙なことですが、それはかえって「自分の建て直し」となったように思えます。
 占いにこだわるわたしでいいんだ、となったことで、違う意味での、「主体性」が出てきたかもしれません(笑)。
 いやこれは、主体性ではないのかもしれないけれど、、「占いに依存したらダメ」というのは、しょせん人から見て、そう思われる人間でいたらいけないと思っていたっていうことであって(わたしの場合)、自分は、やはり小学4年生のくらいの時点で星占いに魅せられていたのですから、それを「自分」と考えていいのではないかなと。
 その子供のわたしはまだ、相性がどうとか、未来がどうとかの具体的なことよりも、なにか神秘の世界に触れたような感覚に魅了されていたのですから。。
 でも、「主体性」だの「依存」だのと難しいことを考えて、その自分を否定したのでした。
 20代後半から、気持ちの上では葛藤がいろいろとありました。占いについてもチャネリングについても。
 それを30代以降、少しずつならしてきたように思います。

 今、新しく占いの勉強もしてお教室にも通っているのですが、それは占星術やタロットとはまた全然別の世界でまだまだ難しいのですが、そちらの先生や生徒さんたちはみなさん占い好きで、「占いに依存したらいけない」なんてことは全然考えていらっしゃらないようで、わたしは感動しました。本当になんでも占ってみて実践してみる、ということが推奨されているようなのです。
 すごくホッとしました。ああ、それでいいんだな、と。
 もう自分に嘘はつかなくてもいいんだ、と、この分野でも思えるようになっています。

 ***
 
 「自分語り」をすみません。でもここ、わたしのブログですから!(笑)
 
 で、今週のタロットに入りますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら  こちらのページに、先日書いた外惑星の記事をリンクしました。そうやってこの用語ページからリンクできるページを増やしていきたいと思っています。まあ、少しずつですが。。)
 
 でまず、占星術からですが、今週も星の星座移動があります。
 天秤座にいた水星が蠍座へ、25日です。
 これで天秤座に集中していた星がだいぶばらけ、蠍座が強くなりますね。不動星座です。
 でも、この前書きましたように、蠍座は例の「冥王星」が支配星の強い星座ですから、、プロセスとしては、活動星座の天秤座で動いた部分を、冥王の世界にまで定着させたいという執念が生まれるので、、ちょっと深刻な感じはあるのかもしれません(そんな蠍座タームにアメリカの大統領選挙があるのですよね。。。今見たら、投票日の11月8日って、山羊座の火星の最後のときですよ。。)。 
 全体の配置をまとめると、今週は、太陽が蠍座、水星が蠍座に来る、金星と土星は射手座、火星は山羊座、木星は天秤座となります。火星と木星は活動星座ですから(そして外惑星の天王星と冥王星も活動星座=カーディナルクライマックス)、まだまだ気を抜けない感じが続きそうかなとわたしは思っています。

 これを個人の生活に置き換えるとどうなのかな、、大きなニュースはある時期だと思うので(選挙前だし)、そういうことで人の気分は影響されますよね。結局、そうやって星の影響は、すべての人にあるのだろうと思うのですが、、ヤバそうだと察知したらもう深入りはしない、とか、そういうことしかできないかもしれない。。。傷が浅いうちに撤退、とか。。。後ろ向きな対処法だけど、変な転がり方するよりはよいのではないか。。。

 星の角度(アスペクト)のほうは、今週もそこそこ激しいです。
 いつもは日程順で書いていますが、先週ちょっと激しかったので、激しいものから書きます。(そういえば20日の火星と冥王星が重なった日、フィリピンのドゥテルテ大統領がすごい「失言?」をしたようですね。。今火消しに躍起になっているようですが、、まさに火星と冥王星が山羊で重なった日、しかも15度、という感じです。。。)
 29日に山羊座の火星と牡羊座の天王星が凶角になります。これも突発的ななにかが起こりやすい星回りです。活動星座生まれの方(特に12日〜15日くらいが誕生日の方)、活動星座に星が多い方、気をつけていて損ということはないかもです。なにもなかったらすいません!
 その他も、わりと激しめの星回りです。26日に金星と海王星が凶角、恋人との間に勘違いが生まれるかも。28日には太陽と水星が蠍座で重なり、ひらめきがあるかも。30日は金星と土星が射手座で重なり、恋人や伴侶と将来について考えるにはよいとき。
 そんな感じです。

 タロットのほうは、わりとばらけた感じで、大アルカナは3枚でした。
 星が集中していた天秤座さんが「出たなカード」。ピンチはチャンスと考えられればよいのですが。勇気ある撤退もアリかと。獅子座さんは獅子座さんにとっては苦手な感じのカードかもしれません(汗)。でもわたしはこれは、悪いカードではないと思うんです。。心静かにできればさらにヨシって感じで。。
 乙女座さんと双子座さんはハッピー系カードです。いいなー。
 出なかったカードはなくて、ペンタクルスが一枚でした。今週はバランスのよい出方だったかなと思うので、できることをやっていく感じでよいのかなと思いました。
 
 
 スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    10/24 ~ 10/30

  161023tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    2 of Swords:見通しが立ちにくいとき。心一つで決まる部分もありそう。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    3 of Pentacles:仕事運吉。スキルアップ、転職など。3ヶ月単位で計画してみて。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    Ace of Cups:出会い運吉。楽しい機会の暗示。お誘いは受けて、誘うのも◯。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    Knight of Cups:思いやりのある男性と縁が。共感しあえる時間になりそう。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    The Hanged Man:今は自分より人のために動くべき。主張は控え目にして◯。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    4 of Rods:好調運、特に恋愛運吉。大切な人とより絆を深め合うチャンス。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    The Tower:揺さぶられることがあるかも。発想の転換ができるかがカギ。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    King of Swords / R:頭は切れるけれど酷薄な男性に要注意。利用されるかも。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    Judgement:周りの状況によって決まることがある暗示。厚意は受けて吉。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    King of Rods / R:せっかちでイラつきがちに。忍耐力はいつでも必要なもの。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    Queen of Swords / R:棘のある女性に要注意。女性はそうならないよう注意して。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    6 of Cups:子供が幸運のカギに。一緒に過ごすか子供時代を思い出すと◯。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 


 

星回りにビクビクしていたら。

 実家からもらったハヤトウリ↓
  161022uri.jpg
 実家でも親戚からのいただきものでたくさんありました。
 ハヤトウリってよく「なる」そうですよね。この季節、一気に収穫できるそうな。
 炒め物(豚肉と味噌味がおいしい)とかサラダにしますが、スライスして塩昆布と和えるとおいしいとのことでそれも作ってみました。おいしいです。
 ぬか漬けにもいいらしい。やってみよう。たぶんすごい水分出るけど。。

 頭がボーっとしがちでしたが、無事に予定通りにホニャララになったので、ホッとしています。今は下腹部痛ですが順当なのでよしです。

 ここ数日気にしてビクビクしていたのは、おとといの20日と、昨日21日の星回りが激しいことでした。
 ただ激しいだけではなくて、20日についてはわたし個人のホロスコープにも大きく関わるので、何事もありませんようにと祈るような気分で過ごしました(20日は山羊座で重なる火星と冥王星が、わたしの太陽に重なっていたので、突発的な事故にも要注意という感じだったのです)。
 20日は夜に出かけたりもしましたが(興福寺さんの文化講座です)、道中なにもなくてよかった。。(でもちょっと薄着で出かけてしまい、風邪引くとヤバいと思って急遽出先にあったGUでヒートインナーを買って着込むとかしてしまった。自衛して正解)
 昨日の21日も、水星と天王星がにらめっこだなあと思ってどうなるかなあと思っていたら、鳥取で地震があったので驚きました。
 20日の火星と冥王星の重なりの影響もなくはないだろうから、昨日は激しい星回りと言えたと思います。
 
 気になったので大きな災害があった日の星回りを改めて調べましたが、いかようにも解釈できるかなという感じで、わたしの頭では災害とか大事件について、完全な法則性みたいなものは分からないです。
 「たまたま」と言うしかないのかなあ、と思います。
 いつもなにかが起こって、あとから調べて「ああ。。」となる感じです。。
 占星術でもなんでも使って、前もって確実に地震が来ると分かればいいんでしょうけど。。なかなか難しいのではないかなと思います。
 
 今回、自分の個人的な星回りもあっていろいろ気にしているところに地震があったので、ちょっとショックでしたが、鳥取のほうでは大きな被害がないようなのでよかったなと思います。
 でも、避難されてる方もいらっしゃるので、お見舞い申し上げます。
 余震がしばらく続くから、怖いですよね。。

 ついでなので、東日本大震災以降、わたしがしていることを書きます。あまりきれいな話ではないけれど。。
 お風呂の水を、ずっと風呂釜に入れておくことです。風呂釜を洗う直前まで、古いお水を入れておきます。夏場でシャワーが多くて湯船に入らない日々でも、汚くなったお水を入れておきます。
 災害があって仮に断水したときに、トイレ用に使えるからです。
 あと、使用済みの2ℓとかの大きなペットボトルに、水道水を入れて置いています(長期保存水もありますが)。
 数日だったら飲み水として使えるし、時間が経っていても、トイレ用には使えるから。。。火事になりそうなときには消火に使えるかもだし。。。
 使わなかった水は、お風呂を新しくするときに都度入れ替えます。 
 人から見たら不衛生に見えるだろうけれど、あれ以来習慣にしているので、そうしないと落ち着かなくなりました。
 この程度では不十分で自己満足だろうけれど、自分にできる範囲で災害の対策をしているんだ、という気持ちになれることも悪いことではないのかなあと思っています。
 ただただ不安になるよりは、いいのかなあと思っているんです。

 
 *おまけ*
 最近撮った空の写真を。
 16日の夕空↓
161022sora1.jpg

 これは18日の夕空↓
161022sora2.jpg

 上と同じ時刻の南の空↓
161022sora3.jpg

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 
 
 
 
 
 

すぐに切れる集中力

 おととい、占星術の「外惑星」の記事を書いたら、頭が飽和状態になってしまったのかやたらに眠かったり、ボーッとするようになりました。

 根性ナシめが!!↓
  161020inu.jpg
 (拾いもの写真)

 あれくらいでなによ!↓
161020neko.jpg
 (拾いもの写真)

 いてこましたるわー!↓
161020kani.jpg
 (拾いもの写真)

 そんなんじゃ「こっち側」に来れないわよ!↓
  161020nekokane.jpg
 (拾いもの写真)

 お里が知れるわ!↓
  161020musi.jpg
 (拾いもの写真)

 いや、、たぶんPMSなんだと思います。
 こうやってこう、、調子が一定しないからダメなんですよねえ。。。
 
 ペンジュラムが、、この記事を更新してもいいと言うので、、更新します。。。

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp












テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

外惑星について(占星術と世界の歴史)

 わたしたちがいる太陽系↓
161018sunsystem.jpg
 拾いもの画像です。

 「外惑星と世代の特徴」について記事を書こうと思っているのですが、その前にまず、占星術における「外惑星」とはなにか、ということについて書きたいと思います。それがないとたぶんダメなので。。。
 世界の歴史について絡むので内容が長くなりますが、自分としてはおもしろいよなあと思っていることです。
 お読みいただけたらと思います。

 
   ☆「外惑星」はおもしろい!☆

 わたしは「外惑星」が好きです。今回、記事にしようと思っていろいろなことを調べ直して、さらに好きになったように思います。
 好きなのは、おもしろいからです。
 (今までこのことをちゃんと書いてこなかったということは、わたしは自分の占星術への思いを半分も表現できていなかったということだなとさえ思います)
 
 「外惑星」というのは占星術用語では、太陽系の惑星の、土星より外側にいる星(主に惑星)のことを言います(天文用語としては、地球より外の惑星や、太陽系の外にある惑星のことを指したりするようです)。天王星、海王星、冥王星のことです。とても「動きの遅い」星たちです。
 これらはここ数百年、近代以降に発見された「新しい星」ですが、この星たちを、西洋占星術家たちはたくみに意味付けし占星術に取り入れ、新しくなっていく時代と対応させてその意味と働きを考えてきました。
 そのことを考えながら世界の歴史を見ていくと、本当におもしろいなと思うし、日々の星を読むのがもっと楽しくなります。
 これらの外惑星の見方・捉え方を知らなければ、わたしはここまで西洋占星術そのものを好きにならなかったかもしれません。外惑星のない占星術は味気ないものに思えるのです。
 ここでは、わたしが魅せられている「(占星術による)外惑星の世界観」について、歴史的なことも見ながら書いていきたいと思います。
 
      ★・・・・・・・★・・・・・・・・★

  ☆「外惑星(天王星・海王星・冥王星)」が発見されるまで☆

 わたしは確認したことがないのですが、土星までは目視で観測できるそうで、「近代」まではずっと「土星が一番外側の惑星」でした。占星術は古代のバビロニア時代に生まれたものなので、数千年もの間、その形で知識が継承されてきました。
 西洋占星術の基礎はこの土星までの惑星の組み合わせで見るもので、目に見える普段の生活上のことはここで考えればよいとも言えます。
 このように、「土星までを見ればそれでよい社会」のままであれば、今のように社会のものごとは複雑ではなくて秩序も保たれていたのかもしれません。土星は時間や秩序を司ります。伝統とも関わります。
 でも、時間はひたすら前に進んでいき、社会は変化していきます。
 その土星が「一番外側」で世界を見張っていたのが、近代までの社会です。土星が世界の「境界線」だった、とも言えます。
 それが、「外惑星」が発見されるたびに、その境界線が壊されさらに広がってきたというのが、近代から現代までの歴史と占星術の解釈の「流れ」になります。

 占星術ではその星が発見されたときから、その星の力が地上に働くと考えます。それ以前にもその星は実際にはありますが、その力は地上には届かなかったと考えるのです。なので例えば冥王星はまだ発見されてから1世紀も経っていないので、12星座全部を周りきっていません(太陽のまわりを一周するのに250年くらいかかるので)。なのでその力の働きがまだ分かりきっていないということになります(今まで蟹座から山羊座までには滞在しています。だからたとえば「冥王星が牡羊座にいるときどうなのか」ということは、想像でしか語れないということです)。

 ちなみに、外惑星が発見されるまでは占星術では、土星までの7つの星(月・水星・金星・太陽・火星・木星・土星)で12星座の支配星を振り分けていました。なので昔は、天王星が支配星の水瓶座は土星、海王星が支配星の魚座は木星、冥王星が支配星の蠍座は火星が支配星とされていて、今でもこの3つの星座にはそれぞれ昔の支配星が「副支配星」としてあてられています。 
 さらに余談ですが、12星座に対して今割り振られる星は10個なので、数合わせであと2つ(笑)、太陽系の遠い場所に未発見の惑星があるのではないか、と考える研究者もいるようです。

      ★・・・・・・・★・・・・・・・・★
 
  ☆望遠鏡が改良される☆

 ガリレオ・ガリレイが自作の望遠鏡で地球が自転していることを発見(1609年)。このときまで、世界の常識は「地球のまわりを太陽が動く」という天動説であったため、天文学と占星術は不可分なものだったといいます。
 その後望遠鏡が改良されていき、当然天体観測の精度が上がっていきます。それが、天王星以降の星の発見につながります。
 ちなみにガリレオはこの発見により、教会から異端審問にかけられて処刑されてしまいました(この頃は「魔女狩り」がひどかったので、その流れでしょうか。この頃地球は「小氷河期」で飢饉や疫病が蔓延していて、社会不安からヒステリー的だったということもできるそうです)。それでもガリレオの発見は、「地球が世界の中心だ」というそれまでの人々の意識をくつがえすことになり、社会の中に科学的なものの見方が広がり、近代的な視点が作られていくきっかけとなります(=教会の力が徐々に弱まっていく。結果異端審問と魔女狩りも沈静化していく)。
 そこから天文学は「科学」となり、占星術とは分かれます。
 でも占星術の知識そのものが失われることはありませんでした。

 その後、望遠鏡の発展もあって、それまで目には見えなかった土星から外の惑星が発見されていくことになります。
 新しい惑星が発見されるたび、その時代を象徴するものごとが、その惑星の意味として付与されていくことになるのです。
 (それを取り決めたのが誰なのかは、不勉強なためわたしは存じあげません。わりと最近のことだから、記録自体はどこかにはあるのかもしれませんね)

      ★・・・・・・・★・・・・・・・・★

  ☆天王星の発見・1781年☆

 イギリスで産業革命が始まるのが1760年代からとされるので、ここから「近代が始まる」とされることが多いと思います。
 そんな中、1781年、イギリスでウィリアム・ハーシェルが天王星を観測。この方は天文学者であると同時に音楽家で望遠鏡制作者だそうな(なんかすてき♪)。
 この時代は、フランス革命やアメリカの独立戦争が起こる頃と重なるので、占星術の中では天王星に「革命的な変化をもたらす星」という意味が与えられることになります。産業革命の時代なので、「技術革新」や「科学」などの意味も天王星には付与され、天王星は水瓶座の支配星となりました。
 この天王星の出現(革命の出現?)により、土星により数千年間保たれていた世界の境界線(秩序)が崩れはじめます。技術革新が進んで、交通網も発達して、世界の情報がそれまでよりも早く届くようになり、人の行き来がそれまでよりも容易になります。そこから、少しずつ社会が複雑化していくのではないかなと思います。
 そのきっかけの頃と、天王星の発見が重なります。
 天王星が発見されたとき、天王星は双子座にいました。

      ★・・・・・・・★・・・・・・・・★

  ☆海王星の発見・1846年☆

 1846年、ドイツの天文台でヨハン・ゴットフリート・ガレらが海王星を発見します。
 この頃の世界では人や情報の行き来がさらに盛んになり、黒人がアフリカから奴隷として渡ったアメリカでは奴隷制を元に南北戦争が起こったり、ロシアで農奴解放の機運が出ました。日本では黒船がやってきて開国を迫られた時期になります。世界の「境界線」がさらに広がっていく感じです。
 加えて、マルクスらの「共産党宣言」というものが出されたのもこの頃だそうで、国だけではなく、人間の上下関係の境界線をも突破することを理想とする考えが出てきたようです。
 同時に人間の感受性を追求する「ロマン主義」が文化の面で台頭してきます。人間がより「自分らしく」生きていく上での理想(指標?)が必要とされはじめた頃です。またその頃は心理学の萌芽が出始めた頃でもあり、人が理想を追うのと同時に、見えない心の領域にも目を向けはじめた時期にもなります。
 このようなことから、海王星は目に見えない大きな理想や、夢や無意識の領域も意味するようになります。ネプチューンという名前が与えられたことから、水や海という意味も与えられました。海運が発達した頃にも重なります。
 海王星は魚座の支配星で魚座は12星座の最後にいて、境界線をさらにぼやかします(水は枠がなければ際限なく広がります)。海王星は目に見えないオカルトな分野とも関わりますが、19世後半はイギリスでオカルトブームのようなものもあったそうです。産業革命発祥の地ゆえの反動があったのではということです。
 海王星は、今魚座にいますが、発見された1846年には水瓶座にいましたからから、黄道12宮を一周し終わっています。今2巡目ですね(笑。すごいスパンです)。

      ★・・・・・・・★・・・・・・・・★

  ☆冥王星の発見・1930年☆

 冥王星は、アメリカ人天文者のクライド・トンボーが1930年に発見しました。これは世界大恐慌が起こった1929年の翌年になります。この恐慌は、その後の世界でのファシズムの台頭のきっかけになった出来事であり、後の第二次世界大戦と、原爆投下による戦争終了へと時代が続きます。冥王星につけられた英語名は「プルート」であり(命名したのはイギリス人の少女だとか)、奇しくも放射性元素である「プルトニウム」と名前が重なります。
 冥王星が発見された時代は、放射線の研究も進んで(キュリー夫人の時代には、放射線は健康にいいとすらされていたそうです)1938年に原子力が核分裂反応だと確認されました。その後、10年かからず核爆弾まで作られ地上に落とされるわけですが、そのため冥王星には原子力という意味も付与されることになります。つまり、地球(人間が作った文明)を崩壊させうる現実的な科学力を人間が手に入れということの意味が、占星術での冥王星に象徴として与えられたのでした。
 そして原爆投下後、戦後の世界はさらに複雑化していき、現在の社会につながります(すごいはしょった!笑)。
 これらのことから冥王星は究極の力を持つ「破壊の星」とされます。破壊と死、ひいては再生を意味し、根源的なエネルギーを表すとされます。人間にはコントロールできないレベルの力です。
 上でも書きましたが、冥王星が発見されてからまだ100年経っておらず、冥王星は遠い星なのでまだ12星座の半分(蟹座から山羊座まで)しか滞在していませんので、人間はまだ冥王星の力がどれほどのものか把握しきれていません。
 現在冥王星は山羊座にいます。個人的には今、時代が大きく動いているのではないかなと思うことがたくさんあります。

 ちなみに、冥王星が山羊座に入る前の2006年、冥王星は国際天文学連合から、大きさなどの問題から「惑星」とは言えないとされ、「準惑星」に格下げされるということがありました(これを「陰謀」なのではとおっしゃる占星術家もいらっしゃいました。冥王星の力を無力化させたいのではないか、と。。山羊座に入る前だからあり得るかも。。。(笑))。
 占星術の世界ではこのときに論争もあったようですが、すでに70年以上冥王星をホロスコープを見る上で考慮してきたことから(そして冥王星が示す象徴があまりにも強力で外せなくなっていたから)、そのまま冥王星を蠍座の支配星として使い続けています。これは、占術家たちができる小さな「抵抗」かもしれません(笑)。

      ★・・・・・・・★・・・・・・・・★

  ☆未発見の惑星はあるのか?☆

 わたしは個人的には今のコンピューターやインターネットが発達した社会というのは、「冥王星以降」というイメージがあるように思うので、もしかするといつか、インターネットやバーチャルリアリティ、AIなどの新しい分野を象徴することができる外惑星の発見があるのではないかと思っています(あるといいなというか)。木星の衛星などは今も次々にたくさん発見されているようですが、占星術的には少し弱いかなあという感じがしなくもないでよね。。それとも、これらの衛星の細かい働きが今の社会にも影響されると考えて、占星術がそれをどうにか取り入れる方向になるのでしょうか(すでにその動きはありますが、わたしは詳しくありません)。。するとカオスになりそうですが。。だとすれば、冥王星で「止めておく」のも手かもしれないかも。。。?

 などなど、本当に、興味は尽きません。
 それが、わたしにとっての「外惑星」です。

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp




 

 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

今週の12星座別タロット 10/17 ~ 10/23

 原種のガーベラ↓
  161016gerbera.jpg
 先週、ちょこっと東久留米市の母の実家に顔出しをしたときに撮ったものです。叔母が育てています。
 茎とかひょろひょろしているけれど、これを品種改良していろいろなガーベラが生まれているのかな。

 昨日の夕空はまあまあきれいだしたが、写真に撮るほどではなかったかなと(笑)。
 ここのところ急に気温が下がりましたね。日が暮れるとぐっと冷えてきます。
 一週間前まで暑かったのに。。
 スーパーでは野菜の値段が大変で、ほうれん草が398円で売れ残っています。。よっぽどほうれん草が食べたいんじゃなければこの値段では買わないですよね。。。水菜が298円も絶対おかしいって。。。
 逆に安い野菜を見つけるとあまり考えずカゴに入れてしまい、妙に野菜の在庫があります。。許せる値段だったからカブを買いましたが、カブは葉っぱの部分も食べられるからよいですよね。。。
 
 今日は占星術ではけっこう激しい星回りで、満月と天王星が絡むので、なるべくおとなしくしていようと思っています(スーパーにも行かず冷蔵庫にあるもので済ませます)。

 ***

 今週のタロットを更新しますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、先週はアスペクトという星同士の角度が激しい日が多かったですが、わたしとしてはアンジェイ・ワイダが亡くなったのが大きなショックでした(先週のわたしの山羊座のタロットが「King of Cups」だったのですが、この王はワイダだなあと思っていました。。)。
 政治の面では、タイの国王も亡くなられたのですよね。全然詳しくないけれど、これは世界の情勢の中では大きなことになるのかな。タイは最近発展してきていると聞くし。。
 時代が変わっていくのを感じざるをえないですね。
 わたしはワイダ先生の写真をMacに貼りました↓
  161016wajda.jpg
 ワイダ先生がこっち見てる。。がんばろう。。。。この写真は近影で、9月19日に撮られたものなのだそうです。お元気そうなのに。ていうか、「ピンピンコロリ」を実践されて、なんてかっこいいんだろう。。。。。すごいよ。。。。

 脱線してしまいすみません(汗。上の写真を貼りたかったのです)。 
 つまりやはり世界的に見てもいろいろある時期なのかな、ということかなと。。(汗)

 今週の占星術は、星の星座移動があって大きく動きます。
 日付の早いところから書きますが、18日に金星が蠍座から射手座に移動。23日に太陽が天秤座から蠍座に移動します。天秤座に集まった星が少しばらけますね。太陽だから意味は大きいです。天秤座に残るのは水星と木星です。火星は山羊座、土星は射手座です。
 ということで、活動宮祭り、少しゆるむかなとは思うのですが、山羊座の火星が今週、冥王星と重なったりもするので、やはり活動宮の影響力は強いかなと思います。
 太陽が不動星座である蠍座に入るのですが、蠍座は冥王星が支配星の強力な星座でもあるし、天秤座の時期に動いたものをさらに深化させるような働きをする星座なので、気を抜けない感じはあるのかな。。こだわりのある星座ではあるし、人間関係が込み入る感じもすると思います。
 その先で金星が射手座に入っていきますが、射手座は柔軟宮で、蠍座の反動のようにこだわりはなくなりますから、金星が軽快に輝いているのを感じられたらいいなと思います。
 個人の生活でも、揺さぶられたり重い気分になったとしても、それがずっと続くわけじゃないのだと考えられたらいいのかなと思います。土星も射手座にいるし。

 星の角度(アスペクト)のほうも、今週は強力なものがいくつか。
 天秤座の水星と山羊座の冥王星で凶角が17日。大きな気づきがあるかも。根底から揺さぶられるレベルのものかもしれません。20日には火星と冥王星が山羊座で重なります。ああ、、事故に注意、と言いたくなるくらいの星回り。21日には水星と天王星が対岸でにらみ合い、天秤座と牡羊座です。ああ、、これもすごくて、、うまくいけば天才的なひらめきがもたらされる可能性があるのかも。。
 冥王星も天王星も予測のつきにくい働きをする星です。土星から向こうの星ってちょっとミステリアスです。
 その力をうまく使えれば、本当にマジカルかもしれない。でも強すぎて振り回されるだけかもしれない。そんな星です。わたしはこの「後半の星」たちが好きなのですが。。。個人のホロスコープによって影響の出方は変わるかなと思います(動きの速い星がこれらの遅い星にたくさん角度を作っていると、その力を感じやすいと思います)。

 そういえば、この「動きの遅い後半の星」から見た世代の特徴について書こうと思っていますが、ペンジュラムにはまだ書くべきだと言われているので、そのうち書けたらなと思っています。先週はばたついていてできませんでした。
 がんばろう。。。

 タロットのほうは、星の星座移動もあるし、アスペクトも濃いためでしょうか、大アルカナは多かったです。5枚です。
 乙女座さん、「出たなカード」出てしまいました。。思い当たることがある方は要注意です。。
 先週厳しめだった蠍座さんは穏やかカードです。太陽来るし。。よい時間が持てるとよいですね。
 金星が来る射手座さんはラッキーカードです。棚ぼたにも期待できるかも。
 大アルカナの他はペンタクルスが多くて4枚です。仕事やお金など現実的なことで動きがある方が多いのでしょうか。
 先週と同じくロッドが出なくて、カップも1枚でした。となると、個人の好き嫌いを超えた、有無を言わさないような力が働く週なのかもしれません。
 

  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    10/17 ~ 10/23

  161016tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    7 of Pentacles:過酷に見えたり徒労に見えてもやり抜く価値アリ。力もアリ。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    2 of Pentacles / R:仕事や責任のある分野で方向転換の必要性。信じる方向へGO。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    The Emperor:不安があっても堂々とした態度が◯。常識や規律には従うのが◯。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    3 of Pentacles / R:仕事の環境に慣れ過ぎている暗示。新しい刺激を求めて吉。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    Justice / R:辛くても通るべき道かも。余計なことはせず公平な態度を心がけて。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    The Devil:一見よさそうな話に要注意。弱みにつけ込んでくる人にも注意して。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    The Empress:安定運。金運もよく少し贅沢をして優雅な時間を過ごしても◯。

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    10 of Pentacles:運気回復、仕事も一段落の暗示。家で家族とゆっくりすると吉。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    The Star:希望アリ、ラッキーな展開の暗示も。あまり計算せず流れに任せて。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    7 of Swords / R:気持ちが整理されそう。失ったり奪われたものが戻る暗示も。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    9 of Cups:希望は叶っても満足感が続かないとき。次の目標を探しては?

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    Queen of Swords / R:性格のきつい女性に要注意。つらい過去があるのかも。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 

 

 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

お空写真日記

 空の写真が溜まってしまいました。

 これは今週水曜日の空↓
  161015sora1.jpg
 
 昨日の夕空↓
161015sora2.jpg

 少しあと↓
161015sora3.jpg
 上とほとんど変わらないのですが、太陽の位置が下がったんです。
 このあと買い物に出ます。

 駅前スーパー出たところで撮った月↓
  161015sora4.jpg

 帰宅後再びベランダから夕空↓
161015sora5.jpg

 飽きもせず空の写真です。

 今日はきれいに晴れていますが、夫は風邪で寝ています。わたしはパブロンで悪化はさせずにすんだのですが、今週は出かけることが多かったので今日は家でのんびりしています。
 
 先ほどの南の空↓
161015sora6.jpg
 今日の夕焼けもきれいかなあ。

 
 *おまけ*
 衝撃の拾いもの写真↓
  161015ikura.jpg
 ロシアの男性だそうですが、、、うらやましすぎる! なにこのイクラの量!!!!
 あまりにうらやましくて拾ってしまった! 
 ロシアではイクラをウォッカで漬け込むそうですよ。それもおいしそう。。。


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

横山幸雄 ショパンと有名作曲家を弾く 第3夜「ショパンとベートーヴェン」/ ルネ小平

 本文とは関係ないのですが、ゆうべ食べたディナー↓
      161014dinner1.jpg
      
161014dinner2.jpg
 見た目がきれいでおいしかったので写真を貼ります(横に並べて載せたかったけれどFC2ではできないみたいです)。
 新宿にある「墨繪(すみのえ)」というレストランです。プリフィクスのコース料理を食べられます。写真の上は前菜の牛ロースのカルパッチョ、下がメインのお魚料理です。パンがおいしいお店でした。(お店のサイトは こちら )

 ***
 
 おとといは、地元ホールのルネ小平に横山幸雄さんのソロピアノリサイタルに行きました。
 (横山幸雄さんはレストランも経営されているので、上の写真はそこまで「外していない」かなと思って載せてしまいました)
 ルネ小平で毎年やっている、1時間で本格的なクラシックピアノの名曲が味わえるという1hourコンサートという企画です。
 今回は7月からの3回のセット公演で、おとといが3回目でした。
 毎回、ショパンと有名作曲家を取り上げて、その音楽性の違いなどを楽しむという内容で、おとといはベートーヴェンでした。演奏前に横山さんが作曲家と時代背景などについて説明して下さいます。
 (1回目はバッハ、2回目はモーツァルトで、この3回シリーズでは古典派の音楽家とショパンの組み合わせということになるのかな。少しずつ年代が近代に近づいているので、通して聴くと古典派からロマン派への音楽の移り変わりが味わえるという感じです。ちなみにベートーヴェンとショパンの音楽家としても活動時期は重なっています)

 おとといはプログラムがわたしの好きな曲ばかりだったし、本当に素晴らしい内容でしたので、、「ちゃんとした記事」にしようと思いました(ちょっと手間取るから最近は記事にすることを省略することも増えているのですが。。)。


 ということで、おととい聴いたプログラムです。

  ☆ベートーヴェン:ピアノソナタ第17番 二短調 「テンペスト」Op.31-2
  ☆ショパン:バラード第4番 ヘ短調 Op.52
    子守歌 変ニ長調 Op.57
   ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 Op.58
   (アンコール)
  ☆ショパン:ワルツ第7番 嬰ハ短調 Op.64-2
  ☆ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番 ハ短調「悲愴」第2楽章 Op.13


 
 ***
 
 ベートーヴェンの「テンペスト」は初めてちゃんと聴きました。有名な曲なので断片的に聴いたことのある箇所はありましたが、力強いよい曲ですね。
 ベートーヴェンの伝記映画で「不滅の恋/ベートーヴェン(1994年)」というものがあって、好きな映画なのですが、それを再び観たいなと思ってしまった。近所のレンタルにはないんだよなあ。。
  
 横山さんの演奏は、1音目から素晴らしかったです。

 後半のショパンは、全部好きな曲です。
 先月、ショパンの音楽には「悔恨の感情があるものがある」という記事を書きましたが、おととい演奏された曲には全部それが入っているような気がします。
 傷つけるつもりはないのに結果としてそうなってしまうことを詫びて、それでも自分は自分なのだと言っている音楽。
 すごく好きな音楽です。

 横山幸雄さんは演奏技術がすごいし、数学的でドライなイメージもあったのですが、バラード4番を聴いてあのように重厚にも弾かれるんだと感動しました(でもテンポは速い(笑))。
 折しも、わたしが心の支えにしていたアンジェイ・ワイダが亡くなった直後で、その記事を書いた直後に聴いたショパンです。
 「子守唄」がきれいで、、勝手に「この演奏をワイダ先生に捧げます」と思って聴いていました(笑、自分で弾いてるんじゃないのに)。泣けた〜〜!
 ワイダ先生、日本人はとてもショパンが好きだよ。ポーランドの心を理解したい人たちがたくさんいるよ。
 ソナタも素晴らしくて、この曲を生で聴いたのは二回目ですが、以前は遠藤郁子さんで、これも身震いするほどすごかったのですが、横山さんの演奏も圧巻でした。
 名曲に名演奏。
 音楽と一つになる感覚は、生演奏ならではですね。
 しかも、アンコールも2曲もやってくださって、終演後に近くの席のおばさまが「安いのにサービス満点で最高だったわね」とおっしゃていたのに、思わずうなずいてしまいました(3回公演のセット券が3900円です。。。)。
 ルネ小平、郊外故なのか、マナーの悪い観客もいて地元民として恥ずかしい部分もあるのですが。。。
 本当にこんな企画があること、ありがたいことです。

 また来年もこの横山幸雄さんの1hourコンサートがあるようなので、楽しみにしています。
 (ショパンと、シューベルト、リスト、シューマンという内容になるようです)

 参考資料として、バラード4番の動画を貼ります。「音楽の可視化」系の動画ですが、どうやらデータ打ち込みの自動演奏ではなさげ? ゆっくりテンポだけど聴き応えあります。

 メロディーの中に悔恨の感情があるように思いませんか。。。でも自分は自分でしかないとも言っているんですよ。。。
 秋にふさわしい音楽だなと思います。


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

芸術とわたしたちの人生、生活

 先週のいつだったかの空↓
161012sora.jpg
 
 今日は晴れて気温も上がってきているもよう@東京都下小平。この天気だと洗濯がはかどって嬉しいですね。
 しかしここ数日肌寒くて、夫もわたしも少し風邪っぽいような気がします。わたしは風邪はいつも喉から来るのですが、ゆうべからとにかく鼻水がひどくて、アレルギーかなとも思ったのですがやはりズルズルしてしまい、先ほどパブロンを飲みました(アレルギーだと思って放っておいて悪化させるということが多々あったので)。
 ああ、やっぱりくしゃみが出るなあ。。。
 今、すり下ろしショウガ入りホットレモネードを飲んでいます。ビタミンC補給にならないかしら。
 今日は夜に地元ホールのルネ小平で横山幸雄さんのショパンのリサイタルがあるので、演奏中にくしゃみとかしたくないなあ。。どうにか悪化させずにいなくては。マスクしていったほうがいいですよね。

 今日ショパンを聴くと、ポーランドへの思いが強くなりそうです。
 
 おととい、ポーランド人映画監督のアンジェイ・ワイダが亡くなったというニュースが入ってきました。
 有名人が亡くなって泣くことは今までにもあったけど、ちょっともう、身内を亡くしたくらいに泣いてしまいました。
 わたしは19歳のときに「灰とダイヤモンド」と「地下水道」を観ています(映画館で!)。それはわたしにとって「心の財産」となる経験でした。
 夫もワイダが好きなので、二人で本当に気落ちしました。
 夫もわたしも父親がもう亡くなっているので、ワイダ先生のことは、父親のように感じていたと思います。
 そういう気持ちにさせる、本当に尊敬できる人であったと思います。
 (夫とわたしはワイダの自伝も読んでいます)
  
 ワイダ先生、拾いもの写真↓
  161012wajda1.jpg 

    

 ご高齢ということは知っていたので、いつかこの日が来るとは思っていたけれど、今か。。(ワイダ先生は今の世界の情勢をどういう気持ちで見ていたんだろう。。ヨーロッパの移民問題。。EU離脱が決まっているイギリスには、ポーランドからの出稼ぎ労働者が多いのだそうです)

 「あの人がいるから、この地球にはまだ救いがある」と思える、わたしにとってはそういう人でした。そういう人は、そんなに多くはいないと思います。
 アンジェイ・ワイダは亡くなりましたが、あの人(会ったこともないけれど)がこの地球にいて、闘いながら映画を創って、わたしたちにいろいろなことを教えてくれたという事実は変わりませんから、これからも心の中にいていただこうと思います。
 ワイダとその映画(とくに「地下水道」)については、いくらでも語りたいです。ていうか、、ちょっと自分の「前世(と思えるもの)」とも関わるものを刺激して下さる映画なので、いつか書く機会があればいいと思うし、もう本当に特別な人です、わたしにとって。だから、書こうと思うと心が大変なことになる。

 嬉しかったのは、昨日の読売新聞の夕刊に、カラー写真入りで訃報が入っていたことでした。今日の朝刊にも記事と追悼のエッセイがあったので、本当によかったと思いました(エラそうですみません。でも、ジャーナリズムに対していやな話を聞くことが多いので、簡単には信用できないのです)。まだ日本の新聞社にも良心があるんだと思えました。ジャーナリストとしてこの人のことを知っているのに無視するとしたら、その人には人の心がないとわたしは思うだろうと思います。
 記事や写真は切り抜きました。お守りにします。。

 ***

 熱く語ってしまってすみません。

 あと最近ちょっと「お!」と思ったことがあったので語りたいと思います(笑)。

 最近活動を復活させた宇多田ヒカルさんですが、先日テレビの音楽番組に出演されたのを見ていました。
 新曲も聴きましたが、夫と「すごい才能だね」と言っていました。
 お母様のことでつらい思いもされたと思いますが、それがまたアーティストとして成長されるきっかけになったのだろうと思いました。
 CDを買うところまではいかないのですが、そういう才能がある人がいて嬉しいなあと思っていました(エラそうですみません。。)。
 
 それで、この前、最寄りのスーパーに行ったら、有線で宇多田さんの新曲がかかっていたのです。朝のドラマに使われていた主題歌です。
 それで、その曲が始まって流れだしたとたんにですね、店内の空気が変わったといいますか。。
 並べられている商品の色が鮮やかに見えたというか、輪郭がくっきりして見えて、でもそれは冷たいものではなくて柔らかくて優しくて、その音の中にいるわたし(たち)は、いつもより少しだけ「上質の生活」をしているように思える、そんな感覚を味わったのです。
 驚きました。
 あんまり言いたくないけれど、今の世の中、ひどい音楽が跋扈している、ということなのかなと思いました。
 人のぬくもりと心がないがしろにされたもの。「マーケティング」から生まれるもの。
 そういうものは、ギスギスしていて、あるいは過剰に巧妙に煽動してきて、人の心を荒廃させると思う。
 人が心をこめて創ったものの中にいると、こんなにも空気が柔らかくなるのか、と思いました。
 でも、90年代頃までは、スーパーの中にいても、これくらいの空気はあったような気がする、とも思いました(スーパーということろがミソです。店主が好みで音楽をかけられる店舗では、ここまでハッキリしたものを感じられないと思います)。
 あまり言いたくないけれど、昔はよい曲を創っていた人たちも、仕事を存続させるために「魂を売った」のか、つまらない曲を創るようになったなと思うことが増えています(書いてしまいますが、エレカシとか吉井和哉とか。本気で好きだった時期もあるので)。まあ、ミュージシャンも生活があるから仕方ないとも思います。今のメジャーな音楽業界、それだけ売り上げ面がひどいんですよね。
 
 宇多田ヒカルさんのことは、CDを買ってまで聴いたことがなかったですが(なのにいろいろとエラそうですみません)、自身の才能とアーティストとしての姿勢を保持できるのはすごいなと思いました。
 圧倒的に売れたということは、そういうことが可能になるということでもあるのかなと思いました。
 すごいことですよね。


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 

 
 

テーマ : 思うこと - ジャンル : 学問・文化・芸術

アンジェイ・ワイダ先生

 アンジェイ・ワイダ先生、

 「地下水道」を創ってくれてありがとうございました。

 わたしの人生にあまりにも大きな影響を与えてくださりありがとうございました。

 「カティンの森」を創ってくれてありがとうございました。

 「菖蒲」を創ってくれてありがとうございました。

 どうか安らかにおやすみください。

 そして、先生の下の世代のわたしたちには、心もとないことがたくさんあると思いますが、どうか見守っていてください。
 地球を見守っていてください。

 
 北美紀


 
 

今週の12星座別タロット 10/10 ~ 10/16

 ブログの更新が遅れてしまいましてすみません。ちょっと今日は出かけていました。
 今日はタロットの日なので、さっそく内容に入りますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からなのですが、今週は星の星座移動はありません。なので、先週までに変わった部分が続くことになると思います。
 太陽と水星と木星が天秤座、金星が蠍座、火星が山羊座、土星が射手座です。
 やはり活動宮が多い星回りとなります。

 あまり大げさなことを書くべきではないとは思うのですが、どうしても星を読んでいると世の中の動きと連動させて考えてしまうんです。自分のこととも連動させますが、他人様のことは逐一は分からないので、それ以外ではけっこう世の中のことを見てしまうのです。
 それで先週も騒いでいましたが、ここのところ天災も多い感じでしょうか。
 中米でのハリケーンや、日本では台風と阿蘇山の噴火。。
 こういうことも、「星が活動宮に多い」ということと関わるのか、もちろん確証はないのですが。。
 たびたび書いている「カーディナルクライマックス(土星以降の動きの遅い星が活動宮に入って世界が揺さぶられる時代に入ること)」が、占星術の世界で言われはじめたのは、冥王星が山羊座に入った2009年あたりからでしょうか(わたしも個人的に、その年くらいからいろいろな変化を味わっているように思います)。リーマンショックが2008年の秋で、その後とも言えるのかな。。
 日本でいうと2011年に東日本大震災があって、それ以降、地震も火山の噴火も増えたし、水害も増えたような印象です。2011年は天王星が牡羊座に入った時期と重なります。土星も天秤座にいました。
 このように、星を見るといろいろと符合するように思えることがあります。
 だからと言って、どうしたらいいのかも分からないのですが。。
 今そういう時期にわたしたちはいて(世界中の人がすべてその中にいて)、それぞれがもがいたり試したりしているのかなと思うのですが。。
 今ピンポイントでまた活動宮に動きの速い星が多い時期にいるので(火星が山羊座を抜けるのは11月の中旬なのでそれまでは強いかなあ)、なにか動きのある方もいらっしゃるかもしれません。
 わたしのやり方で申し訳ないですが、今の時期になにかあったら、「星のせい」にして(笑)、受け止めていくしかないのかなと思ったりします。
 わたしはこの1年半ほど、なんでもそのせいにしています(笑。冥王星がホロスコープの太陽に重なってからそれくらいになります)。そうすると、少し悩む時間が減るので。。。(笑)
 だって考えたってしょうがないくらいに、避けがたくなにかが起こることもあるじゃないですか。。。(去年の今頃はわたしはそういう中にいたかなと思います)
 もし今、なにか感じたり動いたりしていらっしゃる方がいらっしゃったら、そんな風にしてもよいのではないかなと思います。とにかく星の配置がけっこうすごいんです、ということです(笑)。

 今週、星の星座の移動はないですが、角度はけっこう形成されます。
 まず12日に水星と木星が天秤座で重なり、火星と海王星が調和するので頭が冴えてよい発想が得られるかも。14日は水星と火星が活動宮同士で凶角、神経質になって怒りっぽくなるかも。15日は水星と土星が調和の角度。理想や理念をはっきりさせるのによいかもしれません。最後の日曜日の16日には、天秤座の太陽が牡羊座の天王星と正面の関係になり、牡羊座の月が重なります。つまり満月の日なのですが、天王星が絡むんです。活動宮の男性星座同士。これは強力そうです。自分を通したい気持ちと、他者と折り合いをつけたい気持ちが対立するので、、月並みだけれど、イライラするかもなあ。。そこからケンカしないように注意したいものです。。(わたしは満月の日は気持ちがそわそわしがちになるように思います)
 けっこう激しい感じがする星回りが多いように思います。なにかあったら、そのせいだと思ってもよいかもしれません(もちろん、自分で対処できることはして、その上で、ですが。。)。

 タロットのほうは、まあまあ大アルカナ祭りかなと思います。5枚です。全体的にちょっと派手な印象です。星の角度(アスペクト)もいろいろあるからでしょうか。
 先週厳しめだった牡羊座さんと天秤座さんは回復の暗示です。星の刺激に慣れてくるのでしょうか。
 蠍座さんが「出たなカード」の逆位置で、、わたしはこのカードが出たときは、しばらく様子見にしますかね。。我慢ですかね。。
 ロッドが一枚も出ませんでした。情熱や理想は後回しになるということがあるのでしょうか。にっちもさっちもいかなければとにかく情熱を思い出すのは、悪いことではないかなとも思います。

 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    10/10 ~ 10/16


  161009tarot.jpg  
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。

 
  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    Strength:運気安定。体力もあり堂々と落ち着いてことに当たれそう。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    4 of Cups / R:新しい角度からものを見れるとき。答えもおのずから明確に。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    7 of Pentacles / R:金運波乱気味。忘れていた支払いや予想外の出費があるかも。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    The Empress:安定運。ゆったりできる時間を持てそう。女性と関わるのも◯。

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    King of Pentacles / R:野心が強くなりすぎている暗示。心に無理を重ねているかも。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Page of Swords:思考が冴えるとき。遠慮せずハッキリ明確に話をすると吉。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    Ace of Pentacles:仕事運吉。新しいなにかを始めたりよいアイデアに恵まれるかも。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    The Tower / R:現状は厳しいかも。できることとできないことの見極めがカギに。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    The Hierophant:変化のとき。視点を広げるため人から意見や体験談を聞くと◯。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    King of Cups:情が深い歳上の男性と関わると吉。学ぶことが多くありそう。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    7 of Swords / R:いざこざは解決の兆し。失われていたものが戻ってくる暗示も。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    The Hermit:気持ちが安定し学んだことを活かせるとき。瞑想をするとさらに◯。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

奈良 お参り弾丸ツアー 2016秋・2

 楽しい鹿の鳴き声の中歩いて、興福寺さんに到着しました。
 春日大社さんの一の鳥居からまっすぐ歩いてきたので、五重塔がすぐに見えました。
 
 でーん!↓
  161008goju.jpg
 ああ、やっぱりかっこいい。。。

 今だけ開いている五重塔の扉の中、いつもはいない、人の行列があります。けっこう並んでおられます。
 このときすでにお昼の時間帯でお腹が空いていたのですが、午後で人出が増える前に先にこちらだけ拝観することにしました。
 この五重塔もわたしが奈良に惹かれる一つの大きな要素だと思っています。
 とにかくかっこいい↓
161008yane.jpg
 今まで見たことのない近さ!
 好き!

 間近で撮った軒先↓
161008noki.jpg
 すてき! 
 でも、よく見てもらうとお分かりだと思いますが、ちょっと内部ではがれてきている箇所がありますよね。。
 そのうち、こちらの五重塔も改修工事をされるのだそうです。そうしたらしばらくその姿を外から見ることすらできなくなります(泣)。
 しかも今、初層に入って中にいる仏様たちにも会えるのですから、、すごい機会です。明後日で終わるけど!
 中におられる仏様たちはやはり写真にありません。
 東西南北それぞれに向かって、薬師如来様、阿弥陀如来様、釈迦如来様、弥勒菩薩(如来?)様が三尊像でおられます。どれも大きくないけれどすごかったなあ。。月光菩薩様と普賢菩薩様が好きだったなあ。。
 仏像だけではなくて、高さ50m以上あるこちらの五重塔を支える一本柱の「心柱」が礎石の上にただ乗っている、その状態も見やすくしてくださっていました。これもすごいことで、、どうして倒れないんだろうと思います。
 あの憧れの五重塔の中に入れたとか、本当にありがたいことでした。
 
 すごく名残惜しかったのですがキリがないので棟の外に出て(でもしばらく列の後ろに下がって内陣に粘っていた)、昼食を食べに行きました。
 去年暮れとこの4月に一人で入った、ならまちにあるイタリアンの「ピアノ」というお店に再び行きました。夫にもあそこのピザを食べてほしくて。
 パスタも頼んだ↓
  161008pasta.jpg
 奈良のイチジクを乗せたオイルサーディンとドライトマトのアーリオオーリオ、とのことでしたが、ちょっといろいろな味がしすぎたかも。。ちょっと冒険でした。
 こちらのお店では、いつもお酒を飲んでいたのですが、今回はまだお参りが終わっていないので我慢。
 
 食後、猿沢池にまわって美しい五重塔を眺める↓
161008sarusawa.jpg
 
 そして興福寺境内に戻って、三重塔の見学です。こちらも人がたくさん並んでいました。
 三重塔手前になにやら現代的なオブジェがありました↓
161008obje.jpg
 イラン人アーティストのサハンド・ヘサミヤン氏の「開花」という作品だそうで、蓮の花のイメージなのだそうです。
 ちょっと驚きました。。

 それで、三重塔の写真がないことに気づきました。
 撮ったものは、たくさん人が映っていて、ちょっとお顔が出たらマズいかなとか思って消してしまって、その後撮り直していなかったのでした。列の前にいた三重から一人でいらしている80代のおばあさまとお話してしまって、忘れてしまったのでした。
 三重塔も国宝で、建設年代は五重塔よりも古い1180年頃で、興福寺さんで一番古いたてものの一つだそうです。
 初層内陣には弁財天様の像があり、薬師・阿弥陀・釈迦・弥勒を千体描いた壁が東西南北に対応するように対角線状に立てられています。千体仏の絵は、経年劣化であまりよく判別できなくなっています。
 こちらの初層には入ることができず、開いた扉から内部を見る形でした。
 弁財天様はかわいらしかったです。
 壁に描かれた千体仏に関しては、バーチャルリアリティで復刻された仏様を見る展示もあったのですが、時間もあまりなくなってきていてそちらは見学しませんでした。
 その後北円堂のほうにまわって、南円堂にお参りしました。
 南円堂(手前の女の子たちの顔は消してあります)↓
  161008nanendo.jpg
 その後東金堂に入り薬師如来様にお参りし、国宝館にも入って千手観音様やほかの皆様にもお参りし、ショップでお線香を購入しました(すごくよい香りなんです!)。
  
 ここまでで今回の奈良訪問で目的は果たしたな、という感じで、けっこう歩いており、多少足などに疲れを感じました。
 さて帰ろうかということで、とりあえず興福寺さんから近い近鉄奈良駅を目指しました。
 しかし、歩いているうちに足がなんとなく痛くなってきて、、どこかで休んで一杯飲まないとちょっときつい、ということに(笑)。

 ならまちでディナータイム前だけれどお酒の飲めるカフェを見つけました。
 ジントニックをちょっと……↓
  161008gin.jpg
 これからどう帰るかを夫と相談。
 京都に出て新幹線を使うつもりだったけれど、京都までの移動が大変な気がして、どこか(たぶんサイゼリアw)で時間をつぶしてまた深夜バスで東京に戻ろうか、という話をしてみる。ですが、バス会社に連絡したら今日は満席だと撃沈でした(奈良ー新宿間の深夜バスはけっこう人気があるようです。休み前は早くに完売しているみたいです。キャンセルがあるかなと思ったんですが。。)。
 それで仕方ないので、近鉄線で京都に出るか、JRで京都に出るかでまた悩みます。
 時間が夕方のラッシュの時間になってきていたので、近鉄は混んでいるのではないか、座れなかったらきつい、ということになり、、酔いも手伝って歩けるかもということで、JR奈良駅まで出ることにしました(JRだと始発で座れる。快速だとボックス席だし)。
 こういうときにお酒の力は偉大だなと思います。
 ついでなので、道すがらの開化天皇陵にもご挨拶↓
161008kaika.jpg
 わたし、ここもなんだかとっても好きなんです。
 
 JRではボックス席でしっかり座って眠ることができて、京都まで無事たどり着きました。
 新幹線は、のぞみはどれも混んでいて1時間後の出発でも3人がけ席の真ん中席しかなかったので、ひかりにしました。それだと、二人がけ席の通路側席をたてに取ることができました。
 ここでもちゃっかり飲んでしまいました……↓
  161008sake.jpg
 東京駅に着いたのが22時過ぎかな。
 もっと早く帰宅できるかなと思ったのですが、昨日はずいぶん盛りだくさんとなりました。
 iPhoneの万歩計は17000歩以上となっていて、この1年で一番たくさん歩いた日となりました。
 充実の奈良訪問となりました。


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 


 
 
 

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

奈良 お参り弾丸ツアー 2016秋・1

 こんにちは、北美紀です(なんだかこういう挨拶をしてみたくなった(笑))。
 昨日、夫と奈良に行っていました。夜行高速バスを使った日帰り弾丸ツアーです。帰りは新幹線でしたが思いのほか時間がかかって、帰宅したのは日付が変わる少し前でした。
 まだ少し身体が疲れているように思いますが、報告のブログを書きます(ペンジュラムが今日中にやれって言うので。。)。

 今回奈良に行ったのは、毎月文化講座で勉強をさせていただいている阿修羅像で有名な興福寺さんが、国宝の五重塔と三重塔を同時開扉されていたからです。8月の終わりからやっておられ、あさって10日で会期終了となります。
 最終日ギリギリだったため、人出がすごかったです(今日は土曜日でもっとすごいのだろうなあ。。)。
 夫も仏像を観るのが好きなので、ぜひ一緒に行こうと思ったのですが、夫の仕事の都合で、9月後半には行けなくて10月になってしまいました(9月前半には金沢に行っていたので、その後すぐに行く気にもなれなかったのです)。
 興福寺の五重塔の初層内陣には、すべて国宝の仏像が12体おられるのですが、やはり一人で観るにはあまりにもったいない、素晴らしいものでした。
 加えて、この10月に奈良に行くと、春日大社さんで特別な「お砂持ち行事」という春日明神様をお迎えするためのご奉仕もさせていただけるとのことだったので、お参りに加えてそちらも参加させていただきました。「お砂持ち」というのは、春日大社さんでは第60次式年造替をされていているので、今、春日の神様は仮住まいにおられるのです。来月に本殿にお戻りになるそうなので、その本殿前のエリアにお砂を運んでお迎えするお手伝いをする、という行事です。

 奈良の春日大社さんと興福寺さんは、藤原氏の氏神・氏寺であり、明治までは神仏習合で一体とされていました。
 わたしは3年前にツアー旅行で奈良に行って以来、奈良の土地の気のようなものに魅せられており、それ以来ご縁をいただいて興福寺さんの講座で仏教の勉強をさせていただいて、奈良にも通うようになりました。
 奈良に入ったら朝一で春日大社さんにお参りし、その後興福寺さんを拝観し、ごはんを食べて、ついでに開化天皇陵にご挨拶して帰る、というコースが定着してきました。
 それだけで胸一杯でほかのものが入らないです(笑)。

 ということで、これから昨日の写真をたくさん貼ります!

 朝の光の中のおしかしゃん↓
161008sika.jpg

 夜行バスでは朝6時半過ぎにJR奈良駅で降りて、駅にあるモスバーガーでモーニングを食べて、洗顔などをしてからバスで春日大社さんに向かいます。
 モーニングを食べてから準備して春日大社さんに向かうと、だいたい到着が9時前頃になり、そうすると無料で「朝拝」というものに参加させていただけるのです。直会殿というところで神官さんたちと一緒に祝詞を唱えます。
 4月に初めて参加して感動したので、夫にも味わってほしかったのでした。夫もこういうことを嫌がらない人だから、一緒に出られてよかったです。
 気持ちのいい朝の空気の中でそういうことができるのは素晴らしいです。おすすめですよ!
 そのときの写真などはありません。不謹慎ですから。。
 
 朝拝のあと、お砂持ち行事に参加。春日大社さんの本殿に一般参詣者が近づけるのは、式年造替の完成間近なこのときだけなのだそうです。20年に一度とのことで、こんな機会はないということで参加しました。
 紫色のタスキをかけて、いつもは入れない内部に案内していただき、お参りしながら進みます。
 ここでも重要な場所では写真撮影は禁止されていますので、ちょっとだけ貼ります。
 風宮神社↓
  161008yasiro.jpg
 
 大杉と屋根↓
161008sinboku.jpg

 東回廊↓
  161008kairou.jpg

 普段の参詣では入れないところにも入れたので、やはり少し嬉しかったです(笑)。参加記念品のストラップもいただきました♪
 それからお守りなどを新しく購入して、奥の院のほうも少しお参りして、参道を戻りました。 
 
 途中見つけたキノコ↓
  161008kinoko.jpg

 鹿が彫られた石灯籠↓
  161008tourou.jpg

 しかしゃんとわたし↓
  161008minosika.jpg

 春日大社さんでは、10月の1日に国宝殿を新しくされたそうなので、そちらにも行ってみました。
 すごく新しくてモダンな建物でした。そのお庭には海外の方もたくさんいらしてました。
 中には春日大社さんに伝わる国宝の刀や甲冑などがありました。国宝のものばかりです。
 今興福寺の文化講座で教えていただいている、絵巻物の「春日權現驗記絵」の展示もあるとのことでしたが、レプリカでした。。そりゃそうか、、でもちょっと残念。。

 併設されたカフェで出しているソフトクリーム↓
  161008soft.jpg
 奈良産の抹茶使用とか。苦くておいしかった!
 でもこちらのカフェ、ビールも出されるとのことで、、ちょっと驚きました。。。

 そこからずっと歩いて興福寺さんに出ました。
 途中、鹿たちは恋の季節なのかオス君たちがたくさん叫んでいました。うふふ。

 ここまでで長くなったので、いったん記事を更新します。

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
 
 
 
 
 

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

「通り道」だからいいんです。

 昨日見つけたホトトギス↓
161005hototogisu.jpg
 ピントの位置を気をつけられたので、大きい写真にしました♪

 今日は昨日と打って変わり曇って涼しいです@東京都下小平。
 先ほどは団地の同じ棟に住む小さい女の子とお母さんがわいわい騒いでいる声が聞こえて、いつも通りな感じです。
 昨日のあの静けさはなんだか不思議だったな。。

 昨日休日なのに出勤した夫は、いつもよりは早く仕事を切り上げることができたので、散歩しながら小平霊園の近くのファミレスに行きました。
 霊園で撮った空↓
161005sora1.jpg

 もいっちょ↓
161005sora2.jpg

 少し前、ブログに突っ込んだ占いの記事など書こうとするとペンジュラムに「ダメ」と言われることが続いたのですが、今頭に浮かんでいる占星術のネタについては書いてもいいと言われます。
 土星から外の惑星についてのことなのですが。。土星以降の、動きが遅い星がいる星座は、世代の特徴を表すっていう話なのですが。。
 「わたしの世代は『ノストラダムスの大予言』の影響がある」っていうことをこの前書いて、それからそのことを考えているのです。
 でもそのことを書こうとするととても気合いがいりそうです。これから週末まで若干ばたつくので、すぐにはちょっと無理かなあと思うんです。
 でもペンジュラムが書いていいし、書いたほうがいいと言うので、ここにこのことを書いておいて、来週以降のタスクにしようと思いまして。。

 いちいち書く内容をペンジュラムに訊くなんてまどろっこしいとか、主体性がないのかと言われてしまいそうですが、あまりないんです(笑)。
 軽い内容のブログはさすがにあまり気にしませんが、占いとか精神世界っぽいことを書くには注意深くなっています。
 自分は、なにか「通り道」のようなものでいいのだという気がするんです。
 一応チャネラーだし。「チャネル」って、「通り道」っていう意味もありますよね。
 なるべく邪魔しないのがいいんだよなって思うんです。
 「邪魔しない自分でいる」のがわたしの望みの一つというか。役割の一つというか。
 それが大事なんだよなあと思ったりするんです。
 先週、星回りがよかったので自分の目標のようなことについて考えたりしましたが、究極的にはそういうことがわたしの望みなのです。お金や健康ももちろん大事なことだし、大前提としての「生活」はあるのですが。。。実生活の中では細かい節約が好きな主婦なのですが。

 よく、スピリチュアルな業界で「望みをクリアにしてアファメーション(暗示の言葉を自分に言うこと)をしよう」ということが言われますが、昔からそう言われても、あまり具体的なことが思い浮かばない人でした。いついつまでにこれになる、とか、絶対にする、とか。
 でも、、もしかすると、21歳でチャネリングをするようになる直前、自分もチャネリングをしてみたい、とは思っていたかもなあ。でも、すぐにできるようになっちゃったからなあ。あ、これは自慢ではないですよ。そのあとけっこう現実とのギャップで苦しんできたし(そういうのが落ち着いたのは本当に最近のような気がします。ていうか、この半年くらいかも(笑)。その「落ち着き」の結果として「邪魔をしない自分でいる」が出てきたような気がするし、そう思えたとき、さらになにかが「落ち着いた」のです。だからきっとそれしかないんです)。

 あれ、、なにやら突っ込んだことを書いてしまいましたが、いいのだろうか。。。いいそうだ、、ふうん。。。。

 ということで、ごちゃごちゃしちゃいましたが、来週以降、少し突っ込んだ内容の星占いの記事を書けたらいいなと思っています。

 *おまけ*
 ゆうべ、はじめて香木を焚いてみました↓
  161005okou.jpg
 夏に奈良の春日大社さんからいただいた、白檀の香木です。先月金沢で香炉を買ってきました。
 ですが、、、これが難しくて。。香木を置くための炭に着火しても、すぐに消えてしまって、何度もやり直して、、数分しか薫らせられなかった。。。(でもすっごくよい香りでした!)
 明日の夜から夫と夜行バスで奈良に行きます。日帰り弾丸ツアーで、やっと興福寺の五重塔と三重塔を観に行けるんです!
 そのために気分を演出しようとしたのですが、雅の道は厳しいですね。。

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









テーマ : 心の持ち方 - ジャンル : 心と身体

静かで暑い日

 先日見つけたパッケージがかわいいお菓子↓
  161004okasi.jpg
 ハロウィンのイラストが描いてありますが(中身は粒状のチョコレート)、とってもかわいくて、食べ終わったあとの袋を捨てられそうにありません(笑)。本のしおりにでもしようかな。。。

 今日は晴れて暑いです。都下エリアでも真夏日になっているもようで、窓から熱風が入ってきます。
 急に暑さが戻ったからでしょうか、午後2時前ですが、とても街が静かです。
 電車や車などの人が活動する音は聴こえてくるのですが、声が聞こえてこない(暑くてへばっている?)。
 近所の保育園から、いつも子供の歓声が聞こえるのですが、それもないです、今日って平日ですよね。。
 鳥の声は聞こえます。
 なんだか変な感じです。
 今朝は印象の強い夢もたくさん見て心に残っていて、現実味が薄いような感じがします。
 
 火曜日は夫の定休日なのですが、ここのところ数ヶ月に渡って変則スケジュールが多くて、今日は仕事に行っています。わたしもつられていて、曜日の感覚が掴みにくい感じがしています(日曜日のタロットの更新がないとヤバい感じかも)。
 ここ数日は10月に入ったということで、去年の10月に金沢に義母のお世話に行ったときのこともよく思い出します。
 ちょっと切ない気持ちになって、金沢の空気がわたしの身体のまわりにだけ、舞い戻ってくる感じがします。
 そんな中、今日は妙に静かで暑い日で、本当になんだか変な感覚です。
 こういうのは、ずっと続くわけではないと思うので、そのまま感じていようと思っています。

 これは日曜日の夕空↓
161004sora1.jpg

 もう一つ↓
161004sora2.jpg

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 10/3 ~ 10/9

 先ほどの空↓
161002sora.jpg
 こんな空久しぶりだね!
 
 よい天気の中、家でタロットをするのもまたよきかな、ということで、今週のタロットの更新をしますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら 
 あ、そういえば、一つ前の音楽の記事、なんだかわけが分からなくてすみません、、、読み返して「あちゃー」となったのですが、、書き直すのもアレなのでそのままです。。。でもジェーンたんのお歌はすごい歌だと思いませんか! さすがわたしの女神! 何度か書いている自慢ですが、ジェーンたんとは何度かメールのやりとりしたことがあるんですぅ!)

 まずは占星術からですが、今週から天秤座祭りというか、活動宮祭りになります。
 乙女座にいた水星が7日に天秤座に入ることで、太陽、水星、木星が天秤座になるんですね。それで、火星は山羊座なので、活動宮が多いです。
 金星は蠍座(固定(不動)宮)、土星は射手座(柔軟宮)です。
 土星の外の惑星も活動宮が多い状態なので、けっこうインパクトはあるかな、と。

 先週書きましたが、活動宮に星が多いときには、世界の政治とか経済が影響されるイメージなのですが、先日、中国の元が国際基軸通貨になったというニュースがありました。世界の中で日本の円より占める割合が高くなるそうです(日本円は4位に後退)。
 元の国際通貨化の話は去年の秋にIMFがゴーサインを出したんですよね。その話がその後あまりニュースで出ないので「あれ」と思っていたのですが、1年越しで準備してきたのですよね、きっと。
 木星が天秤座に入った今年のほうが、後々の世界への影響が強くなると思います(火星も山羊座だし)。合わせてきたのかしら。。
 国際社会の中で、中国の立場がもっと大きくなるということなのだろうなと思います。その未来の世界へ向けて今の時期にがしっと決めてきた、ということかな、と。
 あのう、ほんとに、世界の上層部の人たちって占星術やってませんか?(笑)
 それと、内容はよく分かっていないのですが、「ドイツ銀行がヤバい」という話も最近あるようです。
 去年の今頃(太陽天秤座の時期)、ドイツではフォルクスワーゲンの偽装の話題がすごかったですが、、こういうのも関係しているのでしょうか(取引銀行らしい)。これも1年越し。。
 去年からの「活動宮祭り」のことを思い出すと、「天秤座ターム」は、淡々と大きな経済のことが動く感じで、あまり感情的な感じはないのかなという印象です。「蟹座ターム」だと、「これから先、世界はどうなっちゃうの」という不安感を伴うようなことが起こるイメージ。
 天秤座は風の星座、蟹座は水の星座ということがあるからでしょうか。
 
 なんだかお固いことを書いてしまっていますが、わたしの世代というのは、「ノストラダムスの大予言」を子供の頃に聞いていたので、世界の情勢に敏感な部分はあると思うんです。だって、「世界はわたしが27歳のときに終わってしまうの?」と思ったのですよ? 今44歳だけど(笑)。
 そういうことも、わたしが占いに興味を持ったことにつながったかなと思います。
 星の動きと世界の動きの連動を見ていると、どうも「活動宮に星が多いとき」というのは、なかなかダイナミックなことがあるなと思います。中国の人民元の話は、大きなことだと思います。

 個人の生活では、それぞれのホロスコープの活動宮に星がどれくらいあるか、ということも加味しなくてはいけないかなと思います。だから、このブログでは一般論のようなことしか書けません。
 今のように星の動きが激しいときは、個人の力ではどうにもできないこともあるかなと思います。日本円の存在価値が下がるから、日本人としては人民元の話は複雑な気持ちになりますが、やめてくれって言えるものでもないし。。。
 やはりわたしはバカみたいかもしれないけれど、活動宮に星が多くダイナミックならば、その力を受けたときに反応できるように、心をフレキシブルにしておくとか、柔軟にしておくとか、勇気を持ってみる方向に調整するとか、そんなことをしてみたいかなと思います。
 そのために、いろいろなものをキャッチできるように、感覚を磨いておくとよいのかなとか、、とすると、瞑想をするのがいいかなとか、きちんと栄養のある食べ物を食べるのがいいかなとか、睡眠も取っておこうとか、適度に身体も動かそうとか、興味のあることには素直に向かってみようとか、そういうことが大事かなと思います。
 あまりにも「普通」なことですが。。。
 (近所の神社のお参りするとかもいいかもですが。。。先日、地元の氏神様にも行きました)

 長くなってしまってすみません。

 星の角度のほうも、今週はいくつかあります。
 その前に、、また今日の角度を先週見落としていたのです(汗)。どうして日曜日のものをいつも見落とすのかな(暦の欄が変わるので見にくいのですが)、、頭が悪すぎる。。
 今日は金星と海王星が水の星座で調和していたのです。愛する人とロマンチックなときを過ごせる星回りです。そりゃもう最上級のロマンチックさ。水の星座だし。すんごいデート日和でした。先週気づかずにいてごめんなさい。。。
 今週は、5日が太陽と土星が吉角で仕事や対社会の部分で安定した姿勢でいられそう、6日は金星と冥王星が調和ですが、コミットメントの伴う恋愛関係には吉、そうじゃないと波乱かも、というのは、同じく6日に火星と木星が凶角になるからです。8日も太陽と冥王星が活動星座で凶角なので、なんにせよ心に芯を通して踏ん張る必要がある星回りです。ふにゃっとしているとコケてしまいそうな星回り。

 タロットのほうは、大アルカナが多かったです。4枚です。
 今の星回りの影響が強い牡羊座さん、天秤座さんがちょっと厳しめカードでしょうか。牡羊座は今きついかもしれないなあ。。踏ん張ってください。。天秤座は天秤座故の難しさが感じられるカードです。他者が見えすぎるんですよね、天秤は。 
 ちょっとピリっとしたカードが多いイメージでした。大アルカナと同じ4枚がカップで、人間関係がテーマになる星座が多い印象です。天秤座は人間関係の星座でもあるので、そこに星が多いからでしょうか。。双子座さんは先週と同じカードです。この「カップの7」はなかなか複雑なカードで、海王星が悪く働いているイメージなんです。いろいろとぼやけてしまって混乱してくる感じです。
 出なかったのはペンタクルスです。地に足つけることを忘れがちになるのかも? 気をつけたいです。

 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    10/3 ~ 10/9

  161002tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    The Hermit / R:孤独を感じることがありそう。壁を作っているのは自分かも。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    Knight of Rods:やる気が出てくる暗示。情熱的な男性と関わるとさらに◯。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    7 of Cups:あれもこれもはNG。一つに絞ることでスッキリして自信回復に。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    8 of Cups / R:人への疑念が足かせになりそう。先に心の内を明かしてみては? 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    Page of Swords:言い方はキツくても嘘はつかない人と縁が。発見があるかも。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    4 of Rods / R:身近な人と意見の相違が。重要でないなら譲るほうが得策。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    The Moon:周囲からの影響で本心が見えなくなりそう。安請け合いは禁物。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    2 of Cups / R:恋愛運波乱気味。好きな人と口喧嘩になるかも。冷静でいて。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    The Emperor / R:周囲に威圧的にふるまいがちに。反感を買いそうなので要注意。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    Ace of Cups:楽しいことがありそう。出会い運も吉。ソウルメイトかも。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    Strength:安定運。体調もよく気持ちも充実しそう。身体を動かすとさらに吉。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    8 of Swords / R:自分で自分の敵になっているかも。ゆるめる勇気も必要。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp










 

 

 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル