地元での休日

 昨日は夫が休みだったので、地元の人気スポットに行きました。
 小平市の「なかまちテラス」です。
 
 外観の一部↓
  161130nakamati.jpg
 小さな図書館と公民館、カフェが併設された施設です。
 個性的な建物は、建築家の妹尾和世さんの事務所が設計されました。
 妹尾さんの有名な建物である金沢の「21世紀美術館」は、帰省のたびに行っています。超近所だったのです。義姉の引越し先もすぐ近くです。
 21世紀美術館は円形を活かしたデザインだと思いますが、この小平の小さな「テラス」も、内部にところどころ円形のデザインが出てきておもしろいです。
 去年の春に開館して、一度訪ねていましたがゆっくりできなかったので、再び行ってきました。
 カフェがあるので入ってみたかったんです。

 中にあるCAZE CAFEにて↓
  161130cafe.jpg
 こちらのカフェを運営するのは、小平市の社会福祉法人で、お菓子などは障害のある方が作ったもののようです。
 お値段がお手頃で、スタバでコーヒー一杯分の値段で、飲み物とスイーツが楽しめました。
 夫が飲んだ抹茶ラテはすごく濃くてびっくりのお味。わたしはアールグレイで、お菓子も優しいお味でおいしかったです。
 地元のおばさまたちで店内は混んでいました(笑)。
 
 昨日はたまたま、このカフェと同じ法人が運営する作業所の方々が作った雑貨も展示販売されていました。
 草木染めの糸を使った、手織りの小物たちです。
 思わずマフラーを買ってしまいました↓
  161130some.jpg
 ウールの毛糸を自分たちで染めて、織り機で織ったものだそうです。
 このマフラーの赤い色と濃い紫の色は「あかね」という植物から染めていて、グレーっぽい色は「よもぎ」から染めた色だそうです。
 同じ草木でも、媒染液に入れる仲介させるものの素材によって、染まる色が変わるのだそうです。 
 鉄だと暗い色になって、ミョウバンだと明るい色になるそうな。
 その違いと、染める時間や回数の違いによって、いろいろな色が出てくるのだそうです。
 そういう話を聞いていたら欲しくなってしまって、ちょうど、今まで使っていた普段使いのマフラーが若すぎるかなと思えてきていたので買ってしまいました(笑)。
 これなら落ち着いた赤なので、50代になっても使えそう(笑)。
 天然素材で糸から染めて、一から織っている手作りの作品なんて、デパートとかで買ったら高いと思うのですが、写真のものは4000円とお手頃でした。このような福祉法人のものでなかったら、倍くらいはしそうかなと思います。。
 ここのところ、なんだか「お買い物運」がついているような気がする!
 ほかにもすてきなマフラーがたくさんありました。
 ちなみに、糸からなにかを織るのって、一番最初に織り機に縦糸をかけるのが難しいのだそうです。そこが基礎の部分で、建築と同じで基礎が大事なんですよね。
 そういうお話も聞けて楽しかったなあ。
 そちらの作業所の商品の紹介ページは こちら です。草木染めのページはまだできていないみたいですが。。
 新しいマフラー、大事に使おうと思います!
 
 この後併設された図書館に行ったら、読みたいと思っていた新刊本があったので借りてきました。
 地元での充実した休日でした!

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

地元の中核病院へ。

 歩くわたしの頭上を覆ったモミジ↓
161129momiji.jpg
 昨日、病院からの帰り道で。

 ということで、昨日の朝、地域の中核病院の乳腺外科に行ってきました。
 結論から言うと、問診と触診のみで、細胞検査は少し先の予約となってしまいました。再来週です。
 乳腺外科はどこも混んでいるようです。
 今、芸能関係の方などの体験でいろいろと話題になっていますから。。わたしもその影響で自分でしこりを見つけたので。。
 新しい病院の先生は専門医で、年に100件以上乳腺疾患の手術をやっていらっしゃるようです。
 その数の多さにも驚きますが。。地元でもこんなに多いのか。。。
 先生は触診して、「おそらく良性のものだろう」とおっしゃいましたが、やはり細胞検査をしなくては確定できないそうです。手術の話までは出なかったけれど、金曜日に行った病院の先生の話とネットで調べた限りでは、良性でも摘出する方向なのかなと思っています(ペンジュラムもそう言っている。自分の見立てに関しては、お手並み拝見ですね(笑)当たるかしら(笑))。
 検査の結果は、年内には出るはずだとのことです。
 引っ張るなあ。。。(苦笑)
 
 昨日は朝一の診察で、初診受付などあるので朝8時には家を出ました。ラッシュ時間です。
 朝、仕事や学校に向かう人々はきびきびと規則的に歩いていて、なんかまぶしく思えました(笑)。
 そういう日々が、できる限り続くのが、やはりよいですよね。

 病院の建物が見えてきたら、少し緊張を感じました。 
 そのとき、ふと「去年お義母さんは、これよりももっともっと怖い思いを何度もしたんだよね」と思いました。
 すると、のんびりゆっくりした声で「そうやあ」と頭の中に声がしました。聞き慣れた声の金沢弁です。
 「あんた、だから、そんなことくらいでそんな顔しないでちょうだい」。

 ほんまやね。
 そう答えると、ハッキリした言葉にはならなかったけれど、「あんたは息子ちゃんのことしっかり支えんと」という意味の考えが入ってきました。
 ほんまやね。。。
 そううなずいて、わたしは病院の中に入っていきました。

 生前の義母はよく、わたしが情けない様子だと、こんな風に諭してくれました。
 それは、今でも続いているんだなと思いました(笑)。嬉しいです。
 こういうの、毎日はありませんよ。でも要所要所であるのかも。
 ありがとう、お義母さん。
 このこと夫にも話したら嬉しそうでした。

 病院から地元に戻って、わたしは実家に行きました。
 母はビーフシチューを作ってくれていて、夕飯に食べなさいと持たせてくれました。 
 ありがたいことばかりです。

 昨日見つけたクリスマスカラー↓
  161129pira.jpg
 ピラカンサですかね。

 開きかけのサザンカ↓
  161129sazannka.jpg


 *おまけ*
 最近、iPhoneのケースを新しくしました。
 前使っていたもの↓
  161129case1.jpg
 キース・ヘリングのもの。気に入っているんだけど、色がはげてきているところがあるし、少し気分を変えたくて。
 でも、なかなか気に入るものが見つからないんです。
 iPhoneケースってけっこう高いし、あまり派手なものはうるさくて好きじゃないし。
 で、買ったのはシンプルなもの↓
  161129case2.jpg
 ラメ入りで柔らかい感じの樹脂のものです。
 でもこれだけだとさすがにさびしくて。。。
 自分でデコレーション? しました(笑)↓
  161129case3.jpg
 「ワレワレハ・・・」「ミテイルゾ・・・」
 昔(20年以上前!)買っていたシールを出してきて(笑)。
 直接貼っていませんのでご安心を。透明ビニールをiPhoneの幅に切って、そこに配置しました。
 それじゃ飽き足らず、春日大社さんでいただいたストラップもつけてしまいました。
 しばらくこれで行きます!

 *おまけ2*
 昨日の夕空↓
161129sora1.jpg

 先ほどの空↓
161129sora2.jpg

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 

 
 
 

テーマ : 思うことをつれづれに - ジャンル : 心と身体

今週の12星座別タロット 11/28 ~ 12/4

 いつだったか撮ったバラ↓
  161127rose.jpg
 これはたぶん母が入院していた病院の敷地内だなあ。。写真のフォルダを漁ったら出てきました。
 
 さっそくですが、今週のタロットを更新しますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週も星の星座移動はあります。
 水星が3日に射手座から山羊座に入ります。これによって射手座への集中が薄まり、山羊座が目立ってきます。
 とは言っても太陽は射手座なので、射手座のタームではあると思いますが、、山羊座は活動星座だから、またいろいろとざわつきはじめるのかなあという気もします。
 まとめると、太陽と土星は射手座、水星が射手座から山羊座へ、金星も山羊座。木星は天秤座で火星が水瓶座です。
 バランスは悪くないと思いますが、活動宮が多めかなあ。土星以降も含めると。

 なんだかアメリカでは選挙結果の再集計をしようという動きもあるとか。でも、ヒラリーさんをもう一度前に出すってけっこう酷な気がしますが、、ヒラリーさん蠍座が強いから頑張るかなあ。。先日の選挙結果に対してまだ揺れている感じですが、射手座(柔軟宮)っぽい動きだなあと思ってしまいます。
 そういえば昨日はキューバのカストロ議長が亡くなったというニュースも入ってきて、今って本当に時代の変わり目で、「戦後」というものが本当に終わったのだなあという感じがするような。ワイダ先生が亡くなったとき、本当にそう思いましたが。。いや、「戦後」というよりは、「60年代頃からの世界秩序」を創った人たちが亡くなっていく感じでしょうか。
 
 ちょっと活動宮がまた強まってきたので、状況に動きが出てくるかもしれません。個人のレベルでもです。
 射手座が強いですから、自分にとっても本当の理想とか、大事な理念というのを見失わないようにしたらいいのかなと思います。

 星の角度のほうは、今週も派手目です。
 それで、、また見落としがあったのですが(滝汗)、、今日の27日、水星と天王星が火の星座で調和の角度でした。これは、ひらめきから発想の転換ができそうな星回りです。見落としていてすみません。。昨日気づきましたが、天文暦の文字は小さくて、、わたし老眼が進んでいて、、暦の欄が変わるところ(一週間ごとの欄になっている)に来ると目が泳いでしまうような気がするんです。。その前に派手な星の形があるとなおさら。。すみません。。。
 それで、今週の星の角度(アスペクト)ですが、30日には、金星と天王星が凶角です。活動宮同士で、なにかエキセントリックになって空回りするのかもしれません。
 そして、1日には太陽と海王星が凶角です。これは柔軟宮同士で、優柔不断になってしまうのかも。重要なことの決断は待ってもよいかもしれません。
 その後、2日から4日まで、火星と木星と土星が3つ絡んで調和する小さな三角形を創ります。男性星座で、風の星座が強い形です。なので、一転して決断力が高まりそうです。重要なことにはここで対処するとよいのではないかなと思います。ちょっと嬉しい形です。

 タロットのほうは、今週は大アルカナが少なくて1枚でした。蟹座さん。なにかが決まるかも。
 ソードとカップが多く、ロッドが少なく1枚。
 牡羊座さんのカードが俗にいう「ハートブレイク」なカードです。胸が痛むときはまずはゆっくりしてください。
 獅子座さんのカードは「ノー」という意味もあるので、そう考えてみてもよいかもです。
 乙女座さん、天秤座さんあたりは、自分を守ることを考えよう、という感じでしょうか。
 ロッドが少ないので、ひらめきや情熱が弱いのでしょうか。赤いものを身につけるとか辛いものを食べるとかで補うという発想もアリかもです(笑)。
 今日は暗くて、カードの写真がきれいに撮れませんでした(やり直したんですがどれもイマイチ)。ご了承ください。。


   スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    11/28 ~ 12/4

  161127tarot.jpg

 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    3 of Swords:ハートのトラブルの暗示。人との別れや、心臓の不調に要注意。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    9 of Cups:結果に満足できてもそれは一時のこと。次の目標を探して吉。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    8 of Rods:なにかよいニュースがありそう。新しい機会を得られるかも。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    Judgement:懸案事項が落ち着く暗示。周囲の人の力を素直に借りること。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    Ace of Swords / R:遅れが出そう。焦らず注意深く計画を練り直すのが◯。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    7 of Swords:アイデアなどを横取りされるかも。周囲とうまく距離を取って。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    10 of Pentacles / R:金運・財運要注意。資産や家財など守るために対策して。

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    10 of Cups / R:誤解が生じやすいとき。悪化する前に先手を打つのが得策。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    5 of Pentacles / R:金運上昇。安全でよい循環を生むヒントが見つかるかも。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    Knight of Cups:優しい男性と関わると吉。感情面でよい影響をもらえそう。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    5 of Swords:周囲と対立しやすいとき。反感を持たれないように振る舞って◯。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    6 of Cups / R:過去は過去と割り切る必要性。とにかく前を向いて進むのが吉。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 
 

 
 

おみくじと胸のしこり

 文明堂のどら焼き、その名は「三笠山」↓
  161126dora.jpg
 三笠山って、奈良の春日の神様が降りる山じゃん! ちゃんと鹿も描いてあるじゃん!
 有名なお店の有名なお菓子ですが、知りませんでした。
 先日、父の実家に行くときに手みやげを持っていこうと国分寺の丸井でいろいろ見ていて、この商品に気づいてこちらにしました。即決です。
 昨日、自分たちのためにも買ってみました。今、神棚にあげていて、まだ食べていないけれど、おいしいだろうと思います。

 昨日、病院に行ってきました。乳腺外科です。
 3年前、小平市の乳ガン検診で行ったことのある市内の病院で、検査の結果を聞いてきたんです。
 10月の後半に、胸にしこりを見つけました。
 診てもらうまでに1ヶ月近く待って(金曜日にしか乳腺外科の医師がいない)、触診とマンモグラフィー、エコーをしてもらったのが先週で、昨日その話を聞きにいったのでした。
 要精密検査で、あさっての月曜日に市内のもっと大きな病院に行きます。細胞検査か組織検査をするようです。
 しこりは1㎝ほどだそうです。
 先生の話しぶりからすると、手術をすることにはなるかもという感じでした(良性であっても、取る可能性があります)。
 自分もそんな気がしています。
 昨日はあまりショックを受けませんでした。やっぱりな、という感じなんです。
 ネットでいろいろと調べて、しこりの感じから「これかな」とあたりをつけているものがあって、それをペンジュラムで訊いて見立てていてそれと今のところ矛盾はないし(笑)、昨日はわたしにとって星回りもすごい日だったし、10月に春日の神様にいただいたおみくじのことがあるからです。

 いきなり話が占い師っぽくなってきたでしょ(笑)。

 ***

 春日大社のおみくじのことを書かなくてはいけません。
 でもその前に、そこにいたるまでのことも少し書かなくてはいけないかもしれません。

 去年、金沢の姑にガンが見つかり入退院をくり返しましたが、わたしは10月の退院後にお世話のために、2週間ほど金沢に行っていました。
 それはけっこう過酷な日々で(でも、愛おしい瞬間もあった濃い日々でもあって)、わたしは胃腸を壊していったん東京に戻ってきました(自分でも情けないことだったと思っています)。
 その2週間の間、わたしは毎日、仏壇に向かってお祈りをしていました。
 それは、人から見ると「ひどい祈り」だったのかもしれません。
 「すべての人にとって、なるべく(一番)スムースに、この時期が過ぎていきますよう」ということです。
 一応書きますが、そこで祈ったのは、「わたしにとって」ということだけではありません。義母にとっても、夫にとっても、義姉にとっても、その他のすべての人にとっても、です。
 結果として、わたしが東京に戻った10日後くらいに、義母は転んで大腿部を骨折してしまい(そのときたまたま夫が帰省していたのでよかった)、再びの入院生活になって、3月に病院で亡くなりました(その間、わたしの母の膝の骨折と入院手術、退院がありました)。
 そこそこ、あれやこれやで大変でしたが、正直に言ってしまうと、わたしにとって、それらの流れは、「スムース」なものであったと、思います。
 ひどいと言われてしまうと思いますが。

 この流れの中にいるとき、なにか、自分よりも大きな力が働いているのではないかなと感じていました。
 それが、金沢にいる間の2週間にしていた「祈り」と、関係するのではないかなと思っていました。

 その後、奈良興福寺さんの文化講座で、多川俊映貫首様のお話を聞いているうちに、春日の神様と興福寺の仏様にお参りをしなくてはいけないなと思い(金沢滞在のとき、力を貸していただいたという実感があったから)、去年の12月の24日に、急遽朝一の電車でお参りをしてきました。 
 その頃は義母も母も入院していて、夫と義姉もハードにケンカしがちな頃でしたが(笑)、とにかく「奈良」にお世話になったという実感があるので、お礼と、ろくに奈良に顔を出さなかった不義理と、専門家でもないのに仏教のことをあれこれエラそうにブログに書いていたことについてお詫びをしなくてはと奈良に馳せ参じたのです。
 そのときに春日の神様からいただいたおみくじは、「大吉」でした。
 願いは思いのままになりますよ、というものでした。
 本当に嬉しくてありがたかったです。

 しかして、その後、「スムース」に、義母はあまり苦しまずに亡くなり、義姉もよい引越し先を見つけ(義母の亡き後、いろいろな手伝いは申し出ましたがすべて断られました。一人で決めてやりたかったということのようです。でもこちらで業者など調べて相談しあうことはしていました)、9月に金沢に訪ねると義姉と夫も落ち着いて接していたし、ほんとに、春日の神様の言う通りの「大吉」でありました。
 わたしは夏から新しく占いの勉強もはじめ、とても充実しています。

 ああ、春日様のおみくじは当たるなあと思っていたわけでございます。
 
 ***

 そして10月7日、わたしは夫と再びの奈良へ行きました。
 詳細はこの前の記事がありますので省きますが、ここで、去年の12月24日ぶりにおみくじを引いたのです。
 出たのは「小吉」でありました。
 それによると、「願い」は「思うにまかせず」。その他も、けっこう厳しい感じのことが書いてあります。
 そして、、「病気」のところに「重し」とあったのです。
 これを見た瞬間、血の気が引きました。下半身の力も、さっと抜けました。
 だって、春日様のおみくじは当たるから。。
 「前は大吉だったのに、そんなに変わってしまうの。。」と思いました。
 それでも気を取り直して、奈良滞在を楽しみましたが。

 そのことが頭の片隅にあってどこかで憂鬱さを抱えながら日々を過ごして、2週間ちょっとを経ったとき。
 胸にしこりを見つけたのでした。
 ネットでいろいろ調べるのと同時に、いただいたおみくじを見返し、「これか」と納得しました。
 あまり楽観的にしてはいられないと思って、そのつもりでいろいろ考えてきました。
 なので、昨日はあまりショックがなかったのです。
 
 どう思われますか?
 
 わたしは、おみくじを先に引いておいてよかったと思っています(ちなみに、去年の「大吉」のおみくじも、よく見たら「病気」のところだけは「軽からず」となっていました。。)。
 警告していただいてよかったと思っています。
 ショックが和らいだし、もしこの警告がなければ、わたしはしこりを「なかったこと」にして、すぐに行動できなかったかもしれません。
 この事実に対して、もっと怖がったり嘆いたり、抵抗しようとしたかもしれません。
 ただ、春日大社さんの境内でおみくじを読んだときには、本当に血の気が引きました。
 でも、なにがあっても、受け止めようと、そのとき、どこかで決めたと思います。
 春日の神様に対して抵抗しようなどとは思えないので(興福寺さんの文化講座で、春日の神様についてもいろいろと勉強させていただいているので、そんなことはできません)。
 加えて、、今、星回りもすごいし。。(汗)
 ただじゃ終わらないよなあという感じでしょうか。
 でも、悪いことばかりじゃないようにも思います。

 自分でも意外ですが、このことで多少不安になったり落ち込みそうになることはあるのですが、それは長続きしないんです。10年前は心気症だったのに、わたし。
 ちゃんと食べて、眠って、笑っていますので、過度にご心配なさらないでくださいね(昨日はそんな検査の結果も聞きましたが、買い物運がよい日でした。昼寝中の夢で靴が頼りないと思っていたら(実際お気に入りの靴が水が染みるようになってきていた)、夜にネットで期間限定でお買い得でよい靴がいくつかあったので、夫と自分のものを購入したり。すごくラッキーだった)。 
 むしろこのことがあって、今までよりも生きることが愛おしく感じられるようになっています。
 本当に、なにもかもがきれいだな、と思うんです。世界を見ると。
 もちろん、世界にはいろんなことはあるんですけど。

 ということで、ちょっとこれから、このことについてのブログ記事も出てくるかなと思います。
 自分は、年齢を重ねて更年期障害とかが出てきたら、それもネタにしようと思いながら15年ブログをやってきたので、あまり自分の身体のことを書くのに抵抗がないんですね(笑)。
 自分以外の誰かの参考になればいいなと思うんです。
 でももしかすると、すぐには書けない心境のときもあるかもしれません。
 そういうときは無理はしません。

 昨日の朝の空↓
161126sora1.jpg
 富士山分かりますか?(手前の木がこれ以上大きくなると見えなくなりそうだ。。。)
 雪のあとの昨日の朝、すべてが光り輝いていて、とてもきれいでした。そんな中病院に行きました。

 最近話題のチョコレート↓
  161126choco.jpg
 ネットでおいしいと話題ですよね。この青いのがとくにおいしいということで買ってみました。本当においしかったです。すごいな、日本のチョコレート!

 先ほどの空↓
161126sora2.jpg
 今は少し雲が出てきています。


  ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp




 


 
 
 

 

テーマ : 心の持ち方 - ジャンル : 心と身体

雪が降りました。

 まだ葉が残る山桜に雪が。。↓
161124yuki1.jpg
 
 少し向こうの銀杏の木とかにも。。↓
161124yuki2.jpg

 こんな光景を見るのは初めてです。
 そりゃそうですよね、11月に雪が降るのは54年ぶりで、わたしは44歳11ヶ月で、積もるのは観測史上初なんですから。。
 こんなこともあるんだなあ。。
 
 夕飯は冷蔵庫にあるものでどうにかできそうなので、今日は買い物にも出ないでおこうと思います。

 この前ご紹介したクッションサイズのホットカーペットと湯たんぽ2個、電気ストーブをつけています。
 外がすごく静かです。雪の日って静かですよね。 
 おととい20度だったのに。。

 とくに書くこともないので、雪っぽい感じの拾いもの写真を貼ります。

 くっきり!↓
161124door.jpg
 北海道とかならこんなことも起こるのでしょうか。

 かわいい↓
161124tebukuro.jpg
 おともだち。

 こんな景色を見てみたい↓
161124setugen.jpg

 雪は嫌いじゃないです。
 豪雪地帯だとそんなことは言えないかもだけど。。

 *追加写真*
 雪がやんで、晴れてきました↓
161124sora.jpg
 今夜は放射冷却で寒くなりそうです。
 鳥が鳴きはじめています。日暮れまで聞こえてきそう。あと30分くらいかな。
 

 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 

 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

おばば女子会の日

 杉並の父の実家の庭のナンテン↓ 
  161123nanntenn.jpg
 ナンテン(南天)は「難を転ずる」とも言われ、縁起物だそうな。
 父の妹のF叔母から教えてもらいました。

 昨日は母と、父の杉並の実家に久しぶりに行きました。
 去年9月に長兄の叔父が亡くなりましたが、奥様のT叔母は元気にしています。
 F叔母と母とわたしで訪ね、女子会となりました。なかなかににぎにぎしかった。おばばの女子会です。わたしは彼女たちよりは若干若いけど。
 仏壇に、般若心経をあげさせていただきました。
 叔父たちが聴いてくれてるのが分かりました(それって、分かるんです、なんとなく)。泣きそうになったけど、こらえて唱えました。
 叔母たちはとっても喜んでくれました。わたしも嬉しかったです。
 もうそれだけでも充分なんだけど、叔母たちとたくさんしゃべって楽しい時間を過ごせてよかったです。
 父が亡くなってから、叔父が亡くなってから。母と父の実家の関係がよくなってきたように思います。そうならないと、「突破」できなかったなにかがあったように思います。
 女同士の連帯が生まれてきているのかな。
 父や叔父も喜んでいるのだろうと思います。

 ちょうど去年の今頃、母が転んで左の膝蓋骨を骨折して手術しましたが、母にとってはその後初めての「遠出」となりました。いや、杉並は近いんだけど、母は退院してから、多摩地区の外までは出ていなかったのです。
 無事に電車に乗ってバスに乗って、新宿などの人ごみの中も歩いて、感覚を取り戻せそうだと言っていました。
 わたしは今回の杉並への訪問、母のリハビリの仕上げにつき合うような気持ちもありました。
 母はまだ少し足は引きずる感じはありますが、そこそこの速度で歩けるようになってきているし階段も降りられるようになってきているし、昨日の外出がさらなる自信になるとよいです。
 ホッとした〜。

 父の実家の庭の柿↓
  161123kaki.jpg
 毎年、ぶどうみたいにたわわにたくさんなるので、いただいています。小ぶりで見た目があまりよくないけれど、「ごま」がたくさん入っていて甘くておいしいんです。庭の柿の木はもう100年近くのものだそうです。

 そういえば柿といえば奈良ですが、おととい、わたしの敬愛する奈良興福寺の国宝館におられる千手観音様が、不届き者に犯罪行為を受けたそうな! 罰当たりめが! どうなっても知らんぞ!!
 人間て、つくづく恥ずかしいことをする生き物だなあ。。。南無南無。

 そして、そんなニュースにショックを受けていたところに、昨日は朝に再び東北の太平洋側で地震と津波があったし、最高気温20度になったのに今日と明日は寒くなって関東は雪も降りかねないとか、トランプさんがTPP脱退を明言したとか、まだまだいろいろなことがありますが、昨日わたし個人はとてもよい日を過ごせたので、そのことには感謝の気持ちでいようと思います。
 地震と津波では、大きな被害が出なくてよかったです。避難されている方はいらっしゃいますが。。
 被災された方にはお見舞い申し上げます。

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
 
 

 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 11/21 ~ 11/27

 昨日夫が買ってきてくれたミニブーケ↓
  161120hana.jpg
 ありがとう!

 今日は雲も多少出ているけれど暖かくなりました。 
 小春日和。風情のある言葉。
 陽が落ちてきて、少し気温も下がってきたような。
 先ほどの空↓
161120sora.jpg

 この空を見ていたら聴きたくなった曲を貼ります。
 前にも貼ったことがあるけれど、メアリー・チェイピン・カーペンターの「10.000 Miles」。映画「グース(Fly Away Home)」の主題歌です。離ればなれになっている恋人を想う、美しい曲です。

 この曲を聴くと、飛行機に乗ってどこかに行きたくなります(笑)。

 ***

 今週のタロットを更新しますね。 
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週は太陽の星座移動があります。22日に、蠍座から射手座へ。
 これで蠍座から星がいなくなり、射手座が強くなってきます。
 太陽が射手座へ、水星と土星が射手座、金星は山羊座、火星が水瓶座、木星が天秤座です。
 柔軟星座である射手座に星が増えることで、エネルギーを調整しようとする動きになると思います。
 ほんとに、いろいろありましたよね、この秋も。。
 これをどうするか、ということの調整をする時期に入るのかなと思います。太陽だし。
 たぶんほんとにすごく調整が必要ですよね、今って。。。
 射手座はあまり具体的な現実的なことには集中しにくいのですが、より大局的な視点から現状を把握する能力は高いと思います。そして、大きな理想に向かえる星座です。そこに今土星もいますから、実際的な視点も加わりよい方向に向かう気持ちが出てくるのだと思います。
 この土星を利用しない手はないですよね。

 個人の生活でも、年末に向けて、来年に向けて、少しずつ新しい目標などについて考えはじめてもよい頃だと思います。
 具体的なことは置いておいて、自分の理想はなんなのか考えてみる。
 それは、よいことなんじゃないかなと思います。

 今週、星の角度(アスペクト)は、けっこうすごくて。。。(汗)
 ああ、それと、また先週星の角度を見落としていまして、、今日の20日、金星と海王星がよい角度なんです! これは恋愛向きな角度です。好きな人とロマンチックな時間を過ごせそうです。そういうお相手が今のところない方は、よろしければ上に貼った音楽を聴いてみてください! どこか、金星と海王星の感じはする音楽じゃないかなと思います。
 それで、来週の角度ですが、、22日から26日まで、天秤座の木星が山羊座の冥王星と凶角です。その中で他の角度が加わっていくというすごい週です。このメインとなる木星と冥王星の90度というのは、行き過ぎた楽観主義というか、畏れを知らな過ぎる態度というイメージです。それはやはり、危険なことです。
 そんな中で、23日は水星と木星が吉角、素直な心でいるとよいアイデアが出そう、24日には水星と土星が射手座で重なりますので、そこにつなげてもらいたいところです。自分の理想について考えてみよう。そして、25日昼には月が木星と天秤座で重なり気持ちは明るくなりそうで金星も絡みはじめ、26日には金星と冥王星が山羊座でがっつり重なります。これは、徹底的に愛するという感じ。ペンペン草も生えないくらいに愛するという感じ(なんじゃそりゃ)。 
 うーん、なにを言っているんだという感じですが、、この週の星回り、わたし個人のホロスコープにもすごく影響するので(滝汗)、もうわたしは来週はなるべくおとなしくしていたいなと思っています。ちょっと体調のこともあるし、過度な刺激は避けようという感じです。
 ええと、、わたしと同じ、活動星座の15度に太陽をお持ちの方、、1月6日生まれの方、4月5日生まれの方、7月7日生まれの方、10月9日生まれの方、いらっしゃいましたら、どうにか、今週を切り抜けましょうね!! このピークが終わったらあともう少しですからね!!

 ふう。。。

 タロットのほうは、今週はきれいにばらけました。大アルカナは2枚と少なめです。
 あまり怖いカードはなかったです。
 蠍座以降水瓶座まで、なんとなく似たテーマのカードが出ました。今は運気の変わり目で、次について考えよう、みたいな。
 これらはここのところ星が入ってきてる星座ですかね。そんなことを意識していていいのではないでしょうか。
 カードの偏りはないので、それぞれが自分のテーマでやっていけばいいのかなと思いました。
 

   スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    11/21 ~ 11/27

  161120tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    Knight of Pentacles / R:働き過ぎの暗示。身心に余裕がなく悪循環に。深呼吸を!

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    3 of Cups:対人運吉。よさそうなお誘いには素直に乗って◯。楽しんで!

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    King of Rods:パワーある情熱的な男性と関わると吉。よい刺激をもらえそう。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    9 of Swords / R:問題解決の暗示。体調・気力も回復して前向きになれそう。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    4 of Swords:休息の必要性。立ち止まる勇気を持ってたっぷり休むのが吉。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    8 of Pentacles / R:職場の環境に行き詰まりを感じるかも。新しい視点が必要に。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    The Empress:安定運。女性とおいしいものを食べる機会を持つとさらに◯。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    5 of Cups / R:混乱が終わりそう。気持ちを切り替えて心に正直に進んで吉。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    3 of Rods:運気の変わり目。これからの自分に必要なものをよく見極めて。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    9 of Cups:一定の目標は達成された様子。では次に向かうべきところは?

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    The Sun / R:体調要注意。とくになにかを達成したあとには疲れが出る暗示。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    9 of Rods:身動きの取りにくいとき。無理せず時期が来るのを待つのが◯。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
  
 
 

「あの形」が最終段階を迎える。

 おとといの空↓
161119sora.jpg

 おとといの夜は奈良・興福寺さんの文化講座の受講のために新宿に行っていました。
 京王百貨店のクリスマスディスプレイ↓
  161119keio.jpg
 文化講座に通いはじめて4年目突入となりましたが、なにげにこちらの京王百貨店のクリスマスディスプレイを見るのが毎年の楽しみになっています(笑)。
 今年はサンタクロースのいる北極圏のイメージのディスプレイで、青が基調でした。空が青くてオーロラが出ていて、白い雪があって、と、、、ちょっと寒色系で、赤・緑のクリスマスカラーが少なかったです。ペンギンがいたり。
 きれいではあるけれど、、見ていて寒くて。。。上に貼ったものはサンタさんとトナカイで少しあったかかった。
 コンセプトは分かるけど、やはり寒い時期なので、普通のクリスマスカラーのほうが見ていて楽しいかなあ。。。京王さんも、毎年いろいろ考えてるんだなあ、とは思いました。でも青いと購買意欲、高まらないかも(汗)。
 
 文化講座の会場がある文化学園と周辺のイルミネーション↓
161119bunka.jpg
 桜の並木道が光っていてきれいです。ここを歩くのも好きです。
 クリスマスの飾りを楽しみつつ、仏教(唯識仏教)のお話も聴く。
 そこに深刻な葛藤はないのです(笑)。

 ***

 そして西洋占星術の話も加わります(起源はバビロニア。なんでも来い! どこでも来い! いいものはいいんだぜ!)。

 昨日の安倍首相とトランプさんの会談は成功したみたいですね。 
 やっぱりね、という感じでしょうか。
 安倍さんは出発前から自信を見せていましたが、この方、お抱えの占星術師がいるんじゃないかしらと思ってしまうくらいドンピシャなんだよな。前にもなにかでそう思ったんだよな。。いつかの選挙のときかな。。。
 「占いなんてオンナコドモのもの」なんていうのは、占星術(や各種の伝統のある占い)を知らないから言えることであって、責任の重い立場の人は使っても損のないものだと思ってしまいます。確かに、雑誌やテレビでささっと出てくる12星座占いのイメージだと、バカバカしいと思われてもしょうがないかもですが、きちんとホロスコープを作ると、「当たらない(アテにならない)」ということはないなと思います。
 ほんとに不思議なものです。

 そんなホロスコープの世界ですが、前から騒いで書いてきていますが、去年の3月から、わたしのホロスコープの太陽に、移動中の冥王星が重なるという形が続いています。
 それはわたしの「結婚(人間関係)の部屋」で起こっていて、その形が始まった直後、お姑さんのガンが発覚して、「なにか」が始まりました。
 途中小休止を挟みつつ(でも人生はずっとその流れの中にいますが)今年の初夏頃からまたその形が始まっていたのですが、それがもうすぐ終わります。12月の前半です。
 そして今、その形の最終段階に来ています(来週、この形に木星だの金星だのが加わって大変なことになります)。
 
 まあ今、その形の中にいるからなのかなんなのか、少し前に、わたしの健康状態で気になることがありました。
 それで、昨日病院に検査に行きまして、来週、その星の形が一番強烈な金曜日(わたしのホロスコープの太陽に、移動中の冥王星と金星が重なって、天秤座の木星が直角に刺激してくる。こんな日は、人生の中でもう二度と巡ってこないというすごい形)に、その結果を聞きにいきます。
 どうなることやら!

 実はここのところ、その健康問題のことは頭にあり、ネットでそのことを調べて多少不安になったりということもありました。
 そういうことに引きずられると大変なので(わたしは30代の頃、心気症でひどい思いをしたので、注意しなくてはいけないのです)、ある程度のところで頭を切り替えて、占いのことを考えたり、友人と会ったりおいしいものを食べたりしていました。
 自分で占星術をしていて、今はいろいろなことがある時期だと思っていたので、問題があっても、多少冷静にというか、客観的でいられるような気がします。
 気持ちが煮詰まればタロットもできるし、日常的にペンジュラムも使っています。新しく勉強している占いでも、どうかなと検討していたりします(これは、まだよく分かっていないのでおぼつかないのですが)。

 自分に「占い」があってよかったなあと、最近は本当に思っています。

 占いが嫌いな人というのは、自分の人生を規定されたくないという気持ちがおありなのかなと思います。
 その気持ちも分かりますが、わたしは、「自分」よりも大きなものを求めているので、占いをして「ああやっぱり」とか「なるほどね」思うことが嫌いではありません。
 「自分」とか「運命」ってなんなんだろうなあとも思います。
 
 単体として独立した「自分」というのは、わたしは「ない」と思っています。
 19歳のとき台湾で、「宇宙とわたしは一つ、すべては一つ」って、感じちゃったし。
 そのことの意味が、いろいろな「占い」を通じても、見えてきているように思います。
 興福寺さんで勉強している「唯識仏教」でも、確固とした「自分(自己)」というものは、ない、と断言しています。
 若いときには、そういうことと「現実」の乖離に苦しんでいました。でも最近はあまり乖離していないなと思います。
 いえ、常に常に、乖離はなかったのです。でも、乖離していると考えている「世間」に合わせなくてはいけないと、苦しんでいたのです。
 世間に合わせないと、「魔女狩り」されてしまうから(笑)。
 でも、今は、わりといい時代なのかなと思います。「占い師」にとっては。しかもここは日本だし。

 話がややこしくなってきたので、このへんにしておきます(笑)。

 昨日見つけたバラ↓
  161119rose1.jpg

 もひとつ↓
161119rose2.jpg

 もいっちょ↓
  161119rose3.jpg

 桜の落ち葉↓
  161119sakura.jpg


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 
 
 
 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

これからの季節のおとも。

 昨日見つけた咲き始めのヤツデ↓
161117yatude.jpg

 この夏から、今までやってきた占いとは全然違う分野の占いを勉強しているのですが、そのお教室で、小平市在住の方と知り合いました。
 その方が、わたしがいつもお参りしている地元の神社をご存じなく、行ってみたいとおっしゃるので、昨日待ち合わせてランチをしてから(サイゼリアw)、ご案内させていただきました。
 その方は小平歴6年だとか、、わたしがいつも行く神社は、小平では有名で人気もあると思うのですが、江戸時代からなのであまり歴史は古くないし、ちょっとしょぼかったかな。。
 でも、小平市民なら行ってみて損はないと思うんだけどな。。。
 行ったのは「熊野宮」といいうところです → サイトは こちら
 そりゃさ、、奈良とかのすごい神社に較べたらアレだけどさ、、地元の鎮守様に行くのは大事ですよね。。
 しばらくぶりに「くまのさん」に行けて、スッキリしました。

 ***

 数年前から、寒い時期の入浴剤は、バスクリンの「薬湯シリーズ」というものにしています。これは、友人からプレゼントしていただいてから気に入って、ずっと使っているものです。
 なかなか本当に、身体があったまるシリーズなのです。
 今年の春まではショウガの成分が入った種類を使っていて、この秋冬もそれを買おうと思っていたら、近所のドラッグストアには売っていませんでした。
 それで、同じ薬湯シリーズの「からだめぐり湯」というものを買ってみたら、それもよかったんです。
  
 本当に漢方の香りがして、わたしは好きですが、好き嫌いはそれぞれあるかもしれません。
 でも、つま先までポカポカになります。
 ショウガのよりも「効く」感じがしなくもないような。。。
  
 
 これが、400円しないんです。20回分くらい入っていて。
 すごい商品だと思います!

 なんか最近こんなことばっかり書いていますが(笑)。
 おススメです!
 
 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 

 
 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

すごくくだらない日記

 今日は多少雲も出ている天気ですが、すごく暖かくなりました。
 ちょうどよいので、風呂場の念入り掃除をしました。床掃除とか、本気でやるとけっこう身体を動かしますよね。汗かいてしまいました。
 わりと念入りにやったので、年末の大掃除が楽になりそうです。
 今夜はきれいなお風呂にゆっくり入ります♪

 あのう、、、それ以外に、とくに書きたいことがない!!!(笑)
 ないのだ!!

 ええと、、、

 でも、わたしの今の心持ちとしては、、

 こんな感じです↓
  161115ojiro.jpg
 素朴にドヤ顔している(笑)。
 風呂掃除あとの充実感!

 ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、上に貼った画像は、「オバケのQ太郎」のQ太郎の弟のO次郎です。
 子供の頃、この「オーちゃん」が大好きでした。出てくるとワクワクしました。
 今見てもやはりワクワクします。
 なんだか憧れるのです。
 でもO次郎は怒ると怖くて、ボムっと言って目の前のいろいろなものを爆発させてしまいます。
 そこは真似しないようにしなくてはいけないのかもしれません。。

 くだらないことを書いてしまいすみません(汗)。

 本日はこれにて失礼いたします。。。


 *追記というかおまけ*
 先ほど夕空がきれいだったので写真を撮りました↓
161115sora.jpg
 この1週間くらい、ベランダに出るたびにうちの下にある山桜の紅葉が進んでいる感じで、なかなか壮観です。
 だいぶ葉が紅くなっています。

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 11/14 ~ 11/20

 カルディの数量限定商品↓
  161113kaldy.jpg
 2016年冬限定デザインのマグカップと、「ノエル」というブレンドのコーヒーのセットを見かけて、購入してきました。
 先日、久しぶりにコーヒーを飲めたことが嬉しくて、つい。こういう「限定もの」とかあまり買わないのですが、やはり気分が上がりますね(笑)。カップと8杯分のコーヒーがセットで1080円でした!
 写真の色が暗くて申し訳ありませんが、カップはネイビーが基調でカルディのキャラクターの山羊が描かれています。大きく、シックかつかわいいマグカップです。これは夫が職場で使うことにしました。
 「ノエル」というコーヒーは、苦みが強くて、スイーツの「アテ」が欲しくなります。ミルクとお砂糖を入れるとおいしいそうです。牛乳買ってこなくちゃ!
 奥にあるのは、缶のクリスマス柄がかわいくて買ってしまったものです。中にお菓子が入っていました。この缶に普段飲んでいるほうじ茶のティーバッグを入れました(組み合わせめちゃくちゃ?)。
 この缶には「Happy holidays」と書いてありました。
 最近、アメリカでは「メリークリスマス!」と言ってはいけない空気があるそうで、「ハッピーホリデーズ!」と言うようになったそうです(そんなことになってるって知らんかったです。。)。
 でもかわいい商品に書いてあると、そんな難しいことは忘れてしまいそうです。

 ***

 今週のタロットを更新しますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 でも、「今週の星回り」に入る前に、やはり気になってしまい、ドナルド・トランプさんのホロスコープを作ってしまったので、そのことをまず書きたいと思います。
 
 ドナルド・トランプさんは、1946年6月14日生まれの双子座生まれさん、出生地はニューヨークだそう。
 ニューヨークの昼12時でホロスコープを作りました(日本との時差の修正はしています)。
 出生時間は分からないので、月の位置は正確に分かりませんが、射手座にはあります。
 細かいことを書くと分かりにくいと思うので、ざくっと書きますが、太陽(双子座)と木星(天秤座)と天王星(水瓶座)が風の星座でグランド・トラインという特別な形を形成してらっしゃいます。
 ということは、社会の中では、理論的に理性的に計算をして振る舞える方です。なので、選挙のいろいろなものも計算だったと思います。木星が入っていますから本当に強運です。水瓶座の天王星も絡みますから、社会に変化を起こす力もあります。
 ドンピシャだ。。
 そして、水星と金星と土星が蟹座。金星と土星は重なっています。
 これは、身内意識がとても強いということです。家族や同胞や仲間のことは何をしても守ろうとします。反面、敵と思ったら容赦なく排除しようとします。
 うーん、そうか。。。
 金星と土星が蟹座で重なるということは、女性に対してはわりと真面目なんだと思います。いや、惚れた女には、ということですが。3人奥さんとなった女性がいらっしゃいますが、きっと前の方とは「きれいに」別れていると思います。面倒見がよいですから。前の奥様のお子さんも一緒に活動されていますよね。
 そのホロスコープは本当に、「ドナルド・トランプさん」らしいものでありました。
 やはり当たるよ、西洋占星術。。

 そして、日本の安倍首相(太陽が乙女座、月含め蟹座に星3つ)とは、相性は、、すごくいいような気がします!
 太陽は乙女と双子で反発はあるのですが、二人とも蟹座に星が3つと多く、トランプさんの金星と安倍さんの木星が25度で重なるのですね。これは、もう最高の相性ですよね。。木星と金星ですよ? 
 「日本とアメリカは仲間なのだ」と、トランプさんが思えたらよいのですが。。
 17日に安倍さんはトランプさんとニューヨークで会談するとか。そこで第一印象は決まるのでしょうね。。。おー! 今見たら、17日(日本時間では18日ですよね)は、太陽が蠍座の25度にいますよ! 二人の金星と木星の蟹座と大吉角です! 
 これならたぶん、いい空気になるんじゃないかなと思えます。星回りはそうです。
 安倍さん、よく17日にセットできましたね、この会談。。。あの方やはりすごい。。。。持ってる。。。

 ***

 ということで、ちょっとオタクになってしまいました。すみません(笑)。
 いや、わたし、「占い師」なので、これくらいはしなくてはとも、思うんです。
 でも長くなってしまっているので、、それは(いつも)すみません。。

 で、今週の占星術ですが、今週は星の星座移動はありません。
 先週動いた分が定着する週となります。
 太陽は蠍座、水星と土星が射手座、金星が山羊座、火星は水瓶座、木星が天秤座です。
 もうほんとに、、先週がすごすぎたので、、、なにも言えないって感じですが。。。
 水瓶座に入る火星は激しいというか、水瓶座の過激な面がバンと表に出るのだなと思いました。
 アメリカでは、たぶんもう、トランプさんやヒラリーさんの意図から離れてデモとかすごくなっているようだし、、韓国でもすごいことになっているようです。。
 社会が揺さぶられる。。
 最近は「水瓶座」についてけっこう考えています。いつか書けたらいいな(ペンジュラムは書いてよいって!)。
 
 とにかく、いろいろと世界がすごいことになっていますが、自分の足元の生活を見失わないように、それだけはきちんとしていたいと思っています。

 星の角度のほうですが、こちらで今週騒がれているのは、明日14日月曜日の「スーパームーン」ですよね。地球にかなり接近している満月だとか。新月と満月のことはわたしはあまり熱心に取り入れていませんが、明日はさすがに意識していてもいいかもしれませんね。
 満月というのは太陽と月が真向かいになるときですから、パワーはすごいんですよね(わたしは満月パワーは苦手なのです。頭がフワフワしてしまう感じです)。不動星座同士の蠍座太陽と牡牛座月の満月ですから、あまり出歩いたりせず、家でまったりしながらおいしいものを食べて、英気を養うのでよいのではないかなと思います。ああ、、恋人と過ごすのはいいのかな。。インドアでまったりと。。(笑)
 あとの星回りとしては、16日に水星と火星が吉角。アイデアに恵まれそう。19日に水星と海王星が凶角、これは、なにかに期待し過ぎて結果見誤る可能性です。その後の20日に、逆行していた海王星が順行に転じて、イマジネーションの力がまっすぐ働くようになるかもしれません。

 タロットのほうは、今週はソードが多めで4枚。大アルカナは3枚でした。あと、エースも2枚でちょっと華やかです。
 双子座さん、けっこう強烈なエースの出方です。これ、「答えはノー」という意味もあるので、なにかあったら「ノー」の可能性と考えてみてもよいかもです。
 山羊座さん、「出たなカード」です。わたし山羊座。なにかあるでしょうか。。
 上の二枚以外ではあまり極端なカードはないように思いました。
 ソードが多めなので、うーん、先週世界は揺さぶられましたから、ちょっと理性的に冷静になってみよう、ということかもしれません。感情のカップや熱情のロッドは少ないですが、それでいいのかも。
 それと、タロットの写真が、部屋の電気の明かりしかなくて調整が難しく、色が暗くてすみません。。今夜中にUPしたかったのでこのようになりました。ご了承ください。


  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    11/14 ~ 11/20

  161113tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    2 of Swords:何かで選択を迫られるかも。勇気を持って答えを見極めて。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    The Hanged man:ベストは尽くしたはず。あとは状況や流れに任せるのが吉。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    Ace of Swords / R:遅れが出る暗示。焦ってなにかするのは厳禁。冷静に。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    Ace of Pentacles:仕事運吉。新しい機会があるかも。くじ運もなかなか◯。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    Justice:相談事をするのによいとき。専門的なよい助言をもらえそう。

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    9 of Pentacles:安定運。家でゆっくりしておいしいものを食べるとさらに吉。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    6 of Pentacles / R:金運黄色信号。あまり気前よく使うより計画的にすべきとき。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    King of Swords / R:頭の切れる冷酷な男性に要注意。なるべく距離を取って◯。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    4 of Rods:恋愛運・パートナー運吉。正直で暖かいやり取りができそう。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    The Wheel of Fortune:予期せぬことがあるかも。偶然はないと心得て取り組んで。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    8 of Cups:転換期。新しい世界に踏み入るときには少し孤独を感じるもの。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    10 of Swords / R:最悪のときは去りもう繰り返されません。気分転換して吉。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
 
 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

つれづれ日記。

 これ、なんだか分かりますか?↓
  161111siro1.jpg

 これは、
 この季節になると出てくるもので、、、

 でもこの時期以外では、
 わりと(かなり)その存在を忘れられるもので(わたしからは)、、、

 まあ便利なものではあるのですが。。。

 しかしてその正体は、、、

 ↓

 ↓

 ↓

 これでーす!↓
  161111siro2.jpg
 (写真が少し大きくなる)

 あら、別にそんなに珍しいものでもないでしょうか。。。

 レンジ用スチーマーですね。
 下部に小さく穴の空いた皿があって、その下に少し水を入れてふたをカチっと閉めてレンジにかけます。
 「中華まん用」に特化されてるような形をしています(笑)。
 先日近所のスーパーで袋入り肉まんを売っていて、久しぶりにこのスチーマーを思い出しました。 
 これはたぶん、なにかのおまけでもらったものなのです。なんか電化製品とかなのかな、、全然覚えてないのですが。 肉まんを買ったときにしか使ったことがないのですが、野菜を少しだけ蒸したりするのにも使えますね。今度やってみようかな。
 ちなみに、肉まんはラップに包んでチンするよりもかなりおいしく仕上がります。フッカフカです。ラップのゴミも出ません。
 この季節、肉まんを自宅で食べたい人にはよい商品ではなかろうか。。。

  

 ***

 昨日は日経平均株価が戻ってよかったですね。すごい2日間でしたね。
 株をやっている人は大変だったんだろうなあ。。
 「トランプショック」は一段落なんでしょうか。報道を見ていると、「思っていたほどひどい人ではないのではないか」という気もしてきたようにも思います。まあ、分からないんだけど。。。アメリカではデモが起きているのか。。。

 ショックだったのは、ヒラリーさんの嫌われぶりだったかもしれません。
 そこまでだったんだ、、、日本のマスコミはヒラリーさん押しだったから、よく分からなかったよ。。。日本人からすると見慣れている人だったし。。。
 
 昨日見た記事の先にある動画で、トランプさんを応援する集会の様子があって、男性達の怒声がすごくて、、、ヒラリーさんへの罵倒の声もあって、、わたしはなんとなく「魔女狩り」という言葉を思い浮かべてしまいました。
 「魔女狩り」ってわたしにとっては大きなキーワードなんです。今までにも、真面目に何度もこのことを書いていますが。
 人々の鬱屈した思いというのは、スケープゴートを求める方向にどうしても行ってしまうものなのでしょうか。 
 そちらの記事、「トランプサポーターたちは何を叫んでいたのか」は → こちら です。
 政治の集会なんだよね。。。こんなだったんだ。。。

 ヒラリーさんは敗北宣言で、「この国の分断が予想以上だった」とおっしゃいましたが、これを立て直すのは難しいことだろうなあと思ってしまいます。。
 でも、ヒラリーさんの敗北宣言は素晴らしかったですよね。泣けてしまいました。
 負けたとしても、あのようにできれば、それは「負け」ではないと思ってしまうのですが、それじゃ甘いんでしょうか。

 ***
 
 あともう1つ、昨日見て、とってもほっこりしたニュースのリンクを貼ります。
 「ドイツの畑で紛失した大切な指輪 3年後に収穫したニンジンから発見」 → こちら 
 リンク先に写真がありますが、なんかすごい、、ニンジンがけなげなような気がしました(笑)。


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp











 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

超おススメ商品

 おとといの夕空↓
161108sora.jpg

 昨日の夕空↓
161110sora.jpg
 昨日は、「歴史的な一日」となったんでしょうか。。。そんな日の夕空です。

 更新がちょっと空いてしまいました。つっても3日ですが。。
 とくになにがあったというわけではないのです。全然なくもないかもしれないけれど、それは書くほどのことではないし、書こうかなと思ったことも書いてみるとおもしろくならなくて。。
 そういうときもあるさと思って、休んでしまいました!
 たぶん、外惑星のことを書いて、気が抜けてしまったんですね。。
 根性ナシめが!

 これから、ちょっとずつまた立て直していこうと思っております。。

 ***

 昨日からとても寒くなりました。東京では木枯らし一号が吹いたそうです。
 外は風が強くて、真冬並みの寒さに思えました。
 気持ちのよい秋の日があまりないまま冬に突入ですかね。。月曜日は立冬だったし。。。
 
 最近購入した防寒グッズ(?)がものすごく優秀です。
 クッションシートサイズの電気ホットカーペットです。
 Amazonで2500円くらいでした。
  
 今見たら、若干値上がりしているみたいですが。。。
  
 これをお尻の下に敷いていると、エアコンや電気ストーブ使わなくても今のところ大丈夫!
 ていうか、むしろ下半身がポカポカあったかくて心地よい!
 し・か・も、電気代は1時間あたり0.4円!!!!(笑。この金額を見たとき「二度見」しました)
 
 毎年冬には電気代が1万円くらいかかっています(狭い団地のくせに。。)。
 でも今年はもしかすると、これでもっと節約できるような。。。
 家にいるときは、だいたいどこかに座っているのですから、シートの上にいればいいし、、持ち歩けるし。。
 これと湯たんぽを使えば、家に一人でいるときは充分かもです!
 いいもん見つけました!
 とにかく0.4円てすごいですよね!
 おススメします! 温度調整はできないのですが、すごくあったかいですよ! ときに汗ばむほどに!
 寒がりさんで省エネを考えている方、こちらの商品いかがでしょう!

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp










 
 
 
  
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 11/7 ~ 11/13

 おとといの夕空↓
161106sora.jpg

 昨日の夕空↓
161106moon.jpg
 うっすら金星も映っているのですが分かりませんよね。。

 ここ数日は晴れて昼間暖かくて嬉しいです。
 わたしはここ1〜2年ほどでしょうか、コーヒーを飲むとお腹が壊れがちで飲むのを避けていたのですが、おととい、とってもコーヒーを飲みたくなって、淹れてみたのです(カップの上に設置するタイプのドリップコーヒー)。 
 ゆっくり時間をかけましたが、一杯飲んでも大丈夫でした!
 いい香りですよね、コーヒーって。。
 完全にコーヒーを受け付けないアレルギー反応ではなくて、体調次第では飲めると分かったので、ときどきは楽しみたいなあと思いました(食べ物アレルギーがあるので、コーヒーにも出たのかと思っていました)。
 でも、自分の身体に敏感でないと逃してしまいますかね、チャンスを。。

 ***

 今週のタロットを更新しますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週は星の星座移動があるので、エネルギーの変化が激しいです。
 まず、山羊座にいた火星が水瓶座に移動。9日。
 その後12日に、水星が蠍座から射手座に移動、射手座にいた金星が山羊座に移動です。
 その他は太陽が蠍座、木星が天秤座、土星が射手座です。
 わたしは火星が山羊座(=活動宮)を脱けたら少し落ち着くのではと思っていたのですが、今度は金星が山羊座に入るのですね。。
 愛と美を司る金星だから火星よりは穏やかかなあと思いますが、活動宮に動きの速い星がいるという状態が終わらないのか、と。。
 しかも火星が新たに入るのは、「革命」を司る天王星が支配星の水瓶座、、、これってやはり、なかなか世の中が安定する方向には行かないのではないか。。。。。。

 今日の読売新聞の国際面を読んでいたら、目が回りそうでした。
 お隣の韓国は、、大統領の問題がすごいことになったのですね。。。権力を持つと人を信用できなくなりそうだし、いったん信用してしまうと逆にズブズブになりそうだし、、加減ができなくなるんだろうなと思ってしまいます。結局個人のモラルの問題が国の問題になってしまうとかすごく怖いです(国民の「士気」にも関わることになりますよね)。
 あと、国王が亡くなられたタイでは、今、不寛容な空気が広がっているという記事もあったし。。
 インドネシアでもデモがあったとか。。
 アメリカの大統領選も最後までもつれそうだし。。(ゆうべNHKでやっていた大統領選の特集で、トランプさんが支持される理由が少し分かりました。。本当に、アメリカの中産階級で、田舎でそこそこ豊かに暮らしてきた白人たちが、移民政策に対して怒りを抱いているのですね。自分たちが真面目に働いて収めた税金が使われているから、だそうです。。。その機運がヨーロッパと連動しているみたいで、わたしが思っているよりずっとずっと、問題が深く広くなっているんだなと思いました。。)
 こんなに世界中に「問題」があって、、星回りも、全然落ち着いてくれないのです。。いくら長期的に見て今が「カーディナルクライマックス」であったとしても、ちょっと一呼吸くらい置かせてもらいたいと思ってしまいますよね。。。
 火星が水瓶座、金星が山羊座、、水瓶座はなんだかんだ言っても風の星座ですから、理論的になって落ち着かせる方向に行くとよいです。地の星座の山羊の金星、落ち着いた愛を育もう。。。せめてそう考えよう。。。

 星の角度(アスペクト)のほうは、今週は目立つのは1つです。
 8日に、蠍座太陽と山羊座冥王星が穏やかな吉角です。そこに土星が、もっと小さくかわいい吉角で加わります。 
 火星などの星座移動の前に、ちょっと深呼吸できるかもしれません。太陽・冥王星・土星。うーん、なかなか濃い組み合わせですが。。自分の仕事や結婚などの「社会性がある分野」について、まじめに目標のようなものを考えてみてもよいのではないかなと思います。趣味とか交友関係ではなくて、「オフィシャルなこと」について、です。楽しむためのものではなくて、責任や義務が伴うことについて、少しまじめに考えてみる。それは、よいことだと思います。怒濤の時代だからこそ。

 タロットのほうは、今週は偏りがあって、ロッドウィークでした。ロッド5枚、大アルカナは2枚です。
 星の星座移動が3つもありますから、やはりエネルギーが大きく動く感じで、火の要素のロッドなのでしょうか。
 あまり激しい怖いカードはなかったですが、ロッドなのでエネルギー過多みたいな感じはあるでしょうか。
 乙女座さん、ちょっと一呼吸置いてもよさそうです。水瓶座さんはロッドじゃないけど意味がロッドみたいな(笑)大アルカナです。蟹座さんはハッピーカードです。いいなー。
 カップが少ないので、さらに勢い込む感じはするかなと思います。深呼吸を心がけたいです。


   スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    11/7 ~ 11/13

  161106tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    9 of Swords / R:ここのところ抱えていた問題が解決しそう。健康運回復も。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    Page of Rods:勢いのあるとき。活動的になって◯。よいニュースの暗示も。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    King of Cups:優しく思慮深い年長の男性と関わると吉。よい時間を持てそう。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    4 of Rods:恋愛運・パートナー運吉。大切な人と将来のことを話してみては。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    Ace of Swords:決断力UP。自分にとってよい選択ができそう。ハッキリ主張を。

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    10 od Rods:勇気を持って肩の荷を下ろすべきとき。そのままだと倒れる危険も。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    Temperance / R:過剰反応をしがちに。流れに逆らうのは今はNG。深呼吸を。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    Knight of Rods / R:急がば回れ。押しが強い人に飲み込まれないよう要注意。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    3 of Rods:考えどころ。いったん線引きをしてこれからのことを検討して◯。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    8 of Pentacles:仕事運吉。スキルUPを図ったり新たな機会を探してもよさそう。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    THe Chariot / R:エネルギーの散乱に注意。地に足をつけて1つに集中するのが◯。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    Queen of Pentacles:現実的でしっかり者の女性と関わると吉。よいアドバイスが。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp













 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

ユニフィル 第35回定期演奏会 アプリコ大ホール

 昨日は文化の日、友人が合唱団員として出演されるクラシックコンサートに行っていました。
 去年にも行っていた、東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団と東京ユニバーサルフィルハーモニー混声合唱団の第35回定期演奏会です。
 会場は大田区蒲田のアプリコホールでした(火曜日に観たゴジラが通ったあたり!)。

 よいお席で堪能です(ピンぼけなので小さめ写真)↓
  161104hall.jpg

 昨日の曲目です。


  ☆ガブリエル・フォーレ   レクイエム  ニ短調op48
  ☆ヨハネス・ブラームス  交響曲第1番 ハ短調op68 

   指揮者:松岡 究
   ソプラノ:迫田美帆  バリトン:薮内俊弥
   管弦楽:東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団
   合 唱:東京ユニバーサル・フィルハーモニー混声合唱団
     合唱指揮:北川 博夫
     コンサートミストレス: 長尾春花



 友人のAさんはアルトとして参加されていました。
 Aさんのおかげで、わたしはそれまであまりなじみのなかった「合唱」というものを会場に行って聴く機会を何度か持つことができています。
 オーケストラと合唱、、オペラとはまた違うと思いますが、「マンパワー」を大いに感じられる芸術形態の1つであろうなあと思います。オペラより「音楽」に特化してるのかな?
 生で聴くとなかなか迫力があってすごいですよね。こういうものが身近にあると、「人間存在」を嫌いにはなれなくなるのではないかと思います(いや、創るほうは、形にするまでにすっごく人間嫌いになる瞬間もたくさんあるのかもしれないけれど。。)。
 わたしが、芸術表現が好きなのは、だからだと思います。
 人ってすごいなあと思うんですよね。
 わたしは、そう思っていたいんです。

 今回、初めてフォーレの大曲を会場で聴いたけれど、きれいですてきな音楽でした。

 演奏前に、指揮者の松岡究(まつおかはかる)さんのプレ・トーク(曲目解説)がありました。
 フォーレというのは、とても人間が好きな人なのではないか、とのことでした。 
 ほとんどの作曲家が「レクイエム」を創るときに入れない、「天国にて」というパートが最後(第七曲目)に入っているからだそうです。そういう曲は珍しいのだそうです。
 「天国にて」というパートは、葬儀の出棺や埋葬のときに歌われる音楽なのだそうです。
 それは、死者が天国に行くという意味であり、これは、フォーレという人が、人はみな一生懸命この地上で生きるのだから、天国に行けない人などいない、ということを思っていたからこの曲を入れたのだろうとのことでした。
 確かに、暖かくてかわいらしい、癒される音楽でした。「死後、地獄に行くのかも〜」と怖い気持ちになる音楽ではなかったです。
 そっか。。。フォーレって、そういう人だったんだ。。。。

 ***

 フォーレは1845年に生まれたロマン主義の時代の作曲家です(1924年没)。
 でも、「夢のあとに」とか「シチリアーナ」のイメージは、印象主義の音楽というイメージもありますよね。。ロマン主義と印象主義の橋渡し役の人なのかな(印象主義の作曲家の代表はドビュッシーとかラヴェルです)。
 まさに、最近書いていた「海王星」的な音楽だと思っていました。

 海王星的な音楽(わたしにとっては印象主義の音楽)は、幻想的できれいで好きではあるのですが、そればかりを聴いているとズブズブと形のないところに自分が落ち込んでいくような感覚もしてきます。怠惰な感じがしてくる感覚があるとは、思います。なにかに耽溺する感じです(パリのカフェでアブサン飲んでズブズブみたいな。。。)。
 だから、あまり集中して聴かないほうがいいような気もしてしまうんです。脱け落ちた現実感覚を戻すのが大変だから(そういう意味で、海王星は少し危険なのです)。
 そういうことがあるので、好きではあるけれど、わたしはあまり印象主義の音楽を家で聴きません。2〜3曲までだなあ。
 フォーレにもそういうイメージがあったのですが、この「レクイエム」には、「形」があったように思います。
 やはり、「レクイエム」という形式にのっとって作曲しているということが、バランスを保つことにつながるのかなと思いました。 
 形式とは、土星のことでしょうか(最近なんでも星で考えてしまう)。
 幻想的な感覚と現実感のバランスがとても心地よかったです。これなら家でも聴けるフォーレだ! 嬉しいな!

 比較して聴いてみるとおもしろかもしれません。
 ザ・海王星的な、「シチリアーナ」。きれいで幻想的なんだけど、現実感覚が溶けてしまう。

 
 海王星なんだけど土星テイストも入っている、昨日聴いた「レクイエム」。対訳歌詞つきの動画です。36:12から「天国にて」が始まります。


 ***

 後半のブラームスも素晴らしかったです。
 交響曲第一番というのは、完成までに20年もかかった曲で、ベートーヴェンの「運命」や「第九」を意識して創られたものだとのことでした。
 似ているモチーフがたくさん出てくるそうです(言われないと分からなかったかも)。
 確かにきっちりした曲作りで、ベートーヴェン的に思える部分がありました。
 その音楽は生真面目すぎて、少し微笑ましく思えるような気もします。あるいは、もっと自分の生(なま)の感覚をぶつけて、破綻するかしないところまでの冒険をしてもいいのに、と歯がゆく思えるところもあります。 
 ブラームスについては、以前、ピアニストで、師匠であるシューマンの妻であったクララ・シューマンとの書簡集を読んでいて、それなりに思うことはあるのです。。。
 ロマン派の時代に逆行して古典的であろうとした人(土星の人?)。
 そのあたりを語りだすとまた長くなるので、やめておきますが。。
 
 ユニフィルさんの演奏は聴き応えありました。
 こちらの楽団、あまり有名じゃないけれど、弦楽器も管楽器もきれいな音をしているんです。
 日本のクラシック音楽の実力ってすごいなと思うんだけれど、、それでもあまり有名じゃないというところが、少し切ない。。みなさん平均的に実力ありますよね。。合唱のソプラノの迫田美帆さんも柔らかくてわたしの好きな声でした。
 音楽業界、大変なこともあるとは思うけれど、がんばってほしいなと思ってしまいます。

 そういえば、コンミスさんが、黒の肩を出したロングドレスで登場されて(前半の合唱から)、お、ちょっと気合い入り過ぎでは? と思ったのですが(おばちゃんなのでついそういう目でも見てしまう)、ブラームスの第三楽章かな、ヴァイオリンのソロパートががっつりあり、そこは立ち上がって弾いてもよいくらいの「主役度」だったので、かえってドレスじゃないとバランスが悪いなと思ったのでした。
 色付きのドレスではやり過ぎだけど、黒のロングならちょうどぴったり。
 クラシックの舞台のそういうドレスコード的なTPOのバランスも、見ていて勉強になります。
 そんなことも思ったりして、とてもよい時間になりました。

 やはりオーケストラの生演奏はすてきです! ホールコンサートバンザイ!

 
 *おまけ*
 昨日の早い時間の夜空↓
161104moon.jpg
 三日月と宵の明星こと金星。昨日は月も金星も射手座にあって重なっていました☆


 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

すんごく今さら「シン・ゴジラ」

 昨日の空↓
  161102sora.jpg

 立川の街路樹になる実↓
  161102mi.jpg

 昨日は夫の仕事が休みだったのですが、昨日は11月1日で映画の日、誰が行っても映画が1100円で見られる日でした。
 こんな機会はめったにないので、夫と映画を観にいきました。
 遅ればせながらの、「シン・ゴジラ」です。
 公開前から一応観たいと思いつつ、こんなに時間が経ってしまいましたが都内ではまだやっている映画館があります。
 
 本当は、新宿歌舞伎町のTOHOシネマズ(ゴジラがいるビル)で観たかったのですが、さすが本拠地、こちらの映画館でかかる「シン・ゴジラ」はすべてMX4D上映で、特別料金がかかってしまい、「映画の日」の意味がなくなることが判明。他の新宿の映画館では上映時間が遅すぎて、観ると終電を逃してしまうことになります。
 ということで、立川に観にいくことにしました。 
 うちからは武蔵野線の新小平駅も徒歩圏内なので、そちらを使うとすぐに立川に出られます。
 
 内容は、、、おもしろかったです!
 いやあ、、東宝(日本映画?)の本気を見ました。お金かかってるー!(でも、「国策映画だな」とも思ってしまったけれど。それでもおもしろいのでヨシです)
 映画館で観てよかった!
 まだ観ていなくて「気になってる」という方は、観たほうがいいですよー!
 って、、今さら言うなよって感じですが。。。いつの話だよって感じですが。。。

 ネタバレがイヤなので、あまり詳しいことは書かないことにします(今さら。。。)。
 観ようかなと思っている方は、もう読むのをやめたほうがいいと思います(笑)。

 予告編の動画を貼ります。


 それで、わたしはこの映画の「前情報」はほとんどなく、調べもしなかったので、制作に庵野秀明さんが関わっているということくらいしか知りませんでした(笑)。
 庵野秀明さんについてはあまりよく知らなくて、「エヴァンゲリオン」も観ていません。
 夫はわたしよりも映画について調べていて、評判はいいよと言うし、「ゴジラだから観にいこう」という感じでした。
 それでも本当に、予想以上におもしろかったです。

 それで、、、、映画本編が終わってエンドロールが流れてくると、たくさんの出演者の名前が出てきます。
 とにかく出演している人数が多くて、オールスターキャストだし、いい俳優さんが一瞬のために出てくる、なんてこともあったので、すごいなあ、と思いながらキャストの名前を観ていました。
 すると、最後に、「野村萬斎」という名前が出てきました。
 
 劇場を出てから、疑問に思っていたので、夫に「野村萬斎ってどこに出てた?」と聞きました(一瞬の出演もある映画なので)。
 返ってきた答えは、はるか斜め上の、予想以上のもので、、、わたしはにわかには信じられず、夫が冗談を言っているのかと思って笑っていました。夫はいつも、真面目な顔をしてくだらない冗談を言うから、それだと思ったのです。
 でも、、、、ちょっと思い当たることもあって、、、あれれれ?
 
 それが夫の冗談じゃないにしても、スゲーなと思っておかしくておかしくて、立川の街をとにかく笑いながら歩いてしまいました。
 カフェに入ってネットで調べて、夫が言っていることが本当だと確認。 
 いやああ、あっぱれだなあ、東宝と監督達。萬斎さん。ブラボー!
 
 知らない方もいらっしゃるかもしれないので、答えは書きません。でもたぶん、世間ではよく知られたことなのだと思いますが。。
 知らないで観たほうが絶対おもしろいです。たぶん、知って観た人の10倍くらいは笑ったと思う(見終わったあと)。
 なんだか得した気分でした!!
 
 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
 
 
 
 

 

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

外惑星・海王星がいる星座による世代の特徴

 拾いものの海王星の画像↓
  161101neptune.png
 海王星の青い色は、大気の成分の都合によるもので、本当に青く見えるのだそうです。きれいだなあ。。。

 ということでもいっちょ↓
  161101nep2.jpg

 「海王星がいる星座による世代の特徴」の記事を書きました。
 ペンジュラムばかりか、タロットも「そろそろ書け」と言うので、がんばりました。。
 またもすごく長い記事になってしまいました。読みにくくてすみません。。
 面倒だなという方は、後半のピンクの色で分けてある「星座別」の説明の箇所だけ読んでもらってもよいと思います。

 なにかの参考になればよいのですが。。。



  ☆外惑星の星座は、世代的特徴を表す☆

 現代の西洋占星術を考える上で欠かせないのは、近代以降に発見されてきたいわゆる「外惑星」となります。外惑星とは具体的には、1781年に発見された天王星、1846年に発見された海王星、1930年に発見された冥王星です(それらの外惑星についての詳しい記事は→ こちら )。
 これらの惑星(準惑星)が発見され西洋占星術に組み込まれることで、占星術はそれまでのものより詳細に人の資質や人生の流れ、世の中の動きを考えることを助けるツールとなりました。
 近代までの社会(権力構造を守る秩序が強い土星までの社会)ではあまり重要視されてこなかった「現実を新たに突破する力=天王星」、「無意識や夢の領域からの影響力=海王星」、「人の力ではどうにもできないレベルの大きなエネルギー=冥王星」。占星術がカバーできる人間生活の領域は、これらの要素が加わることで格段に広がりました。
 
 そんな「外惑星」ですが、彼らは太陽から離れた場所にあるため、公転周期が遅いです。冥王星にいたっては、太陽の周りを一周するのに250年近くかかると言われます。
 それはつまり、占星術でいうと、黄道十二宮を一周するのに時間がかかるということであり、1つの星座に滞在する期間が長いということになります。
 天王星が1つの星座に滞在する期間はだいたい6~8年です。
 海王星は13~14年。
 冥王星は、10年のときもあれば25年のこともありかなりばらついています。これは冥王星の公転の軌道が傾いている上に真円ではないということが関係するようです。
 ちなみに、永らく太陽系の外側で「見張り番」をしていた土星は、2年半ほどで1つの星座を抜けていきます。

 これは、同じ世代の人々の外惑星は、同じ星座にいることが多いということを意味し、それが世代ごとに持つ雰囲気や空気を作るということにつながります。世代ごとに共通する特徴と言えるものです。
 日本でもよく「団塊の世代」や「氷河期世代」、「ゆとり世代」などと言われますが、占星術の外惑星で考えると納得できる部分も多くあるように思います。

 この中、1つの星座の滞在期間が13~14年の海王星に見る世代の特徴は、わたしたちに大きなヒントをくれるものだとわたしは思っています。
 それを参考にすると、自分と年齢の離れた世代の人たちについて、より理解が深まるのではないか(そして無用な対立を避けられるのではないか)、との気持ちから、わたしはこの記事を書こうと思い至りました。

      ★・・・・・・・★・・・・・・・・★
 
  ☆なぜ「海王星」なのか☆

 外惑星はそれぞれ、1つの星座の滞在期間が長いので、それぞれが世代的な特徴を表すと言えます。
 ですが、天王星の6~8年というのは世代を考える上ではいささか細かい区分になると思われますし、天王星の持つ星の意味を考えると「突破力、改革力」ということになり変化の力に通じますから、世代を考える上で安定したイメージを掴みにくいように思います。
 冥王星は、動きが遅くばらつきがあるのはもちろん、生死にも関連するような大きな力で、関わるとものごとを根底から変えるようなパワーを持つので、やはり変化に通じる力だと思います。
 時間は前に進み人も社会も常に変化するというのが「真理」であるからこそ、人はどうにかして「安定」した部分を求めるのではないかなと思います。
 その安定を、心の中に求めようとするのは、人にとって自然なことかもしれません。そして、安定した部分というのは、イメージを掴みやすいものなのではないかと思います。
 海王星は、心の無意識の部分や夢の領域と関わりますから、「心の安定」につなげられる星だとわたしは考えます。
 海王星が入った星座は、その人(世代)の、無意識的な欲望を表します。ひいてはそれが世代的な特徴となるのです。
 それともちろん、1つの星座への滞在期間が13~14年と、世代的なことを考えるのにちょうどよい長さなのではないかと思います。
 ちょっと無理矢理でしょうか(笑)。 
 でもこのようなことから、海王星は、世代の特徴を考える上で「ちょうどよい星」だと思うのです。
 
 実際の個人のホロスコープではもちろん、3つの外惑星がそれぞれどこの星座に入るかによってもっと複雑になりますし、動きの速い星を基準にその人を見るので、いろいろな個性が出てきます。
 ですが、動きの遅い外惑星というのは、太陽系の外側から、世代ごとに人々の気持ちと活動に影響を与えているのではないかなと思います(松村潔先生によると、外惑星は世代ごとの「集合的無意識」に影響するとのことです)。
 
 では、以下に具体的に、海王星が入る星座とその年代、その特徴について書いていきたいと思います。
 星座の移行する年にお生まれになった方で、ご自身の海王星の星座がお分かりにならない方は、インターネット上にホロスコープを計算するページがありますので、そこで生年月日などを入力してご確認ください(MAの天体位置計算というページです → こちら )。
 
 なお、現在地上に生きておられる方は海王星双子座以降の方しかおられないと思うので、それ以前の牡牛座、牡羊座に関しては割愛します。
 今はまだ若い世代(海王星が水瓶座、魚座の人たち)については、その世代が社会的な責任を負う時代が来たとき、その世代がどうふるまい、それによって社会にどう影響が出るのかを予測の視点で書いています。

 ※この記事は、松村潔著/「最新占星術入門」を参照しています※
  
  

      ★・・・・・・・★・・・・・・・・★ 

  ☆海王星が双子座にいる世代(1887年~1901年生まれ)☆
 たくさんの情報を無意識に求める世代。よって新しい文化や技術に順応しやすい。好奇心が強く、知性を発達させ得た知識や情報を活かすことでよりよい暮らしを手に入れられると考える。行き過ぎて情報に無批判で踊らされやすいという面も。芸術・小説などに才能がある人も多く、新しい文化である映画の黎明期を支えた世代で、戦後のマスコミなどの大衆文化のさきがけを作った。

  ☆海王星が蟹座にいる世代(1901年~1915年生まれ)☆
 無意識に家族的・家庭的な居場所を求める世代。他者への共感力が高く、忠誠心も強い。自分が属するグループには無条件の仲間意識を抱き、それを他者にも要求する。それはこの世代が「国家」にも抱く感覚であった。行き過ぎると排他的にもなり、異質で自分の居場所を脅かすものへの攻撃を躊躇しない面を持つ。攻撃されたと感じることに敏感なので、防衛的な態度でいることも多い。
 
  ☆海王星が獅子座にいる世代(1915年~1929年生まれ)☆
 ヒロイックでドラマチックなものに無意識に惹かれる世代。自分を人生の主人公だととらえることを当然とし、個性を打ち出すことに葛藤がない。恋愛を楽しむ能力も高い。行き過ぎると周囲への気遣いがなく、反省しないで突き進むことになる。他者から自分に対する疑問や批判があってもそれを本質の部分で理解できない=「聞く耳」をほとんど持たない。「我が道を行く」を地でいく。

  ☆海王星が乙女座にいる世代(1929年~1943年生まれ)☆
 完璧主義で、無意識に批判精神を作動させる世代。簡単に権威や他人を信用せず、自分が納得いくまで分析することを求める。自己管理能力・バランス感覚は高い。高い理想の実現のためには粉骨砕身することをいとわない。分かりやすい主張はしないが美学がある。悪い面が出ると冷め過ぎてあきらめが早くなり、醜態をさらす前に手を引こうとするずるさが出る。ええかっこしいに見せたい。

  ☆海王星が天秤座にいる世代(1943年~1956年生まれ)☆
 人間関係の中の立ち位置で自分を確認することを無意識に求める世代。他者なくして自分が成立しないということを感覚として理解している。反面人間関係への依存度が高く、距離を測ることが苦手。相手の考えに容易に染まり、関わる相手が変わると自分の考えも変わるので変節漢にも見られる。単独行動は苦手。フットワークは軽く洗練されたものを好んで人生を楽しもうとする。流行にも敏感。
 
  ☆海王星が蠍座にいる世代(1956年~1970年生まれ)☆
 無意識に人間や世界を深く探求したいと欲している世代。オカルト領域に興味を示すか無視する。なにごとも徹底的に追及したいと思うため掘り下げすぎることも。オタク文化を創った世代。加減をしないので、悪くすると「後ろにはペンペン草も生えない」という状態にしてしまう。恋愛とセックスに対して過剰な期待があり、自身がそれによって生まれ変わるほどに影響され一体となることを望む。
 
  ☆海王星が射手座にいる世代(1970年~1984年生まれ)☆
 抽象的なことへの理解を深めたいと無意識に欲する世代。物質的で具体的なことにあまり価値を置けないため、生きる上で道義的な大義名分を必要としてしまう。「生活のための生活」ということがよく理解できないので、自分の理想と違うと思えば踏ん張らずに状況から離脱することも多い。宗教や哲学には親和性があり思想的には柔軟で平和主義。とかくムキになることを避けるため押しが弱い。
 
  ☆海王星が山羊座にいる世代(1984年~1998年生まれ)☆
 無意識に形式や秩序の中で生きることを求める世代。「自由」という言葉のまやかしの部分に気づいていて、枠があることで安定することを理解している。悪くすると四角四面に考え過ぎて融通が利かなくなる。メリットとデメリットを天秤にかけて不利と判断すると冷酷になる面も。アイデアを形あるものまでに作り上げる力はあるが、プレッシャーに敏感でそれを感じ過ぎるとバランスを崩す。

  ☆海王星が水瓶座にいる世代(1998年~2011年生まれ)☆
 常識に縛られず真の改革を無意識から求める世代。IT技術とともに育ってきているので、その技術を飛躍的に伸ばす能力を持つだろう。IT技術と人間のサイキック能力の融合を目指すかもしれない。平等主義が徹底されるので、この世代には国境や階層の存在価値を破棄する力が与えられる。それ故に社会に混乱が起こり、収拾がつかないレベルにまで社会のシステムを変更してしまうかもしれない。
 
  ☆海王星が魚座にいる世代(2011年~2025年生まれ)☆
 海王星の無意識の力が無理なく発揮される世代。サイキック能力を持つ人も多いかもしれない。目に見えない領域からエネルギーや自身の活力を取り出すことができるだろう。境界線がぼやけた社会に適応し、凝り固まった価値観に順応しない。貨幣経済の次の段階の礎を作るかもしれない。奉仕精神が強く自我が薄い。なにかを無理してまで築き上げるのは困難で、状況に任せることが多くなる。
 
      ★・・・・・・・★・・・・・・・・★ 

  ☆海王星の世代による特徴を見ていてわたしが思うこと☆
 
 西洋占星術の12星座にはそれぞれ性格があるわけですが、パターンとして、すべての始まりを司る牡羊座から順々に、その性格をグラデーションのようにして成長させていくということが言えます。
 全然無関係の性格に、次の星座が飛ぶということはありません。必ず前の星座の要素を踏襲した上で、次の性格(星座)に入っていきます。

 おもしろいのは、一見山羊座で完成されるかのように見える「性格」が、水瓶座で壊され、魚座で境界線がぼやけならされ、また1から始まりの牡羊座に戻るというサイクルです。(上に書いた世代のことで言えば、境界性のぼやけた魚座世代の次の牡羊座世代(2025~2038年)は、新しい世の中を一から作ろうとするでしょう。明治維新の頃に生まれた人は海王星が牡羊座にいました。そしてその次の牡牛座の世代(2038~2050年代前半)はそれをより具体的に、物質的にしていくでしょう)
 つまり、「完成」はされずに、延々と続いていくのが星占いのサイクルなのです。

 この星占いの性質を踏まえると、「隣り合う星座」というものは、前の星座の性格をマスターしている次の星座が、新しい要素を獲得しようと奮闘し、そのさらに次の星座にその要素を受け渡していくというプロセスにも見えます。
 次の星座は、前の星座のことを少し批判的に見ているものですが、それは、その要素は自分にとってはもう「当然」のものとしてあるから、なぜ前の星座がそこにこだわるのかあまり理解できないからなのです。そして、人は次に来る星座の要素を少しまぶしく、うらやましいような気持ちを持って眺める、そんな気がします。

 これを世代間のことに当てはめて考えると、ある星座の世代は、前の世代を批判的に見ることで自分の世代の方向性を模索する、ということが言えるのだと思います。それは反面、前の星座の世代の人が大事にしていたものを少し「バカにする」というようにも見え、前の世代はそんな次世代に対して「なにも分かってないくせに」と思うことで、世代間の対立のようなものができるのではないかなと思えてなりません。
 
 でも、12星座のすべてのサイクル(性格・要素)の1つ1つに重要な意味があり、そこで学ぶべきことがあり、そのどれを抜かしても「生」のサイクルは完了しないのです。

 そういうことを踏まえて、世代間の特徴の違いを見てみると、いろいろなことに気づくのではないかなと思います。

 おもしろいなあとわたしは思っています。
 
 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   モニター価格で、30分/1000円です(12月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル