お写真日記

 なんとはなしに、写真が溜まってきたのでお写真日記です。
 
 先週のいつだったかの空↓
170228sora1.jpg
 富士山分かります?

 これも先週のいつだったか↓
  170228sora2.jpg
 実家のすぐ近くにて。

 近所の遊歩道、梅が散りはじめて桃が咲いています↓
170228momo.jpg

 冬も咲いている椿はけなげだと思う↓
  170228tubaki.jpg

 花屋さんで売られていたデイジー↓
  170228daisy.jpg
 こっち見てるって気がしてならない。。。

 飾ると運が上がるという香りのよいお花たち↓
  170228hana.jpg
 スイートピーとフリージアです。
 部屋の中がよい匂い!
 
 最近、どうしても内容の濃いブログが続いていたので、、状況が状況なので当たり前ですが(滝汗)、、お写真日記も必要だよなあ。

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp




 





 
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 2/27 ~ 3/5

 今日の窓辺のシクラメン↓
170226sikuramen.jpg
 次から次へと新しいつぼみが出てきて咲いてるんです。嬉しいな。

 先ほどの空↓
170226sora.jpg
 このあと、あれよあれよと雲が出てきて、今は曇り空になってしまいました。ちぇっ。

 今日は「今週のタロット」ですが、、やるのが、、怖かったー!!(笑)
 だって当たるんだもの。。。(汗)
 いつも、12星座のカードを引く前に、自分のことをやるんですけど、それもやはり当たるので。。
 でも、今日はすごくいいカードが出たんです、今の自分の状況に照らし合わせて。
 だからまた泣いてしまいました。
 
 一つ前の記事で、「わたしに教えてくれる『なにか』がある」と書きましたが、読んだ方からは「ずっと占いをやっているくせに、今さらあんた何言ってんの?」って思われたかもしれません。
 ほんとですよね(笑)。
 「だってあんたチャネラーなんでしょ」とも言われそうだ。「だったら『教えてもらって』当たり前じゃないの?」と。
 ほんとね。。。

 このあたりの説明は難しいのですが。。
 とにかく、自分が調子に乗らないように、ということをまじめに考えてきた人間なんです、わたしは。
 それでも調子には乗ってしまうのですが。
 でも、チャネリングや占いなどの「目に見えない世界の分野」で、本気で調子に乗ったら「おしまい」だなという感覚は、普通にあるので、、自分に対して疑いの目を向けなくてはいけないとは、思ってきているんです。だから、簡単に「こうなんだ!」とか、「答え」みたいなことを考えてはいけないと思ってきたんです。
 まあ、チャネリングに関しては、悩んだ末に、いろいろと開き直ってきました(ブログにもたくさん書いてきました)。
 占いに関しては、、タロットをちゃんとやりはじめてまだ10年経っていないので、いろいろ試行錯誤していたと思います。

 一口に「占い」と言っても、占星術とタロットでは全然違いますよね。
 占星術は暦があって、全部決まった意味と法則があって、それを覚えれば、誰がやっても同じなんです。これはクラシック音楽みたいな感じで、楽譜があって誰がやっても同じ曲だけど、やはり奏者によって少しずつ解釈と表現が異なって、それを楽しめる、というような面があると思います。
 タロット占いなどの「卜占/ぼくせん、タロットや易、おみくじもそうかも」は、偶然を利用したもので、ほんとになにが出るか分かりません。即興演奏みたいな感じなのかな。。ちょっと違うかもだけど(笑)。
 この「卜占」が、なぜ当たるんだろう、ということが、ずっと不思議で「なんなんだろうなあ。ただの偶然なのになあ」と思ってきたのが、先日までのわたしです。
 それが、今回のいろいろなことで、「いや、これは偶然じゃないんだ、なにかが『教えて』くれてるんだ」となったということであります。
 ガンにならなきゃ分からなかったのかよ、という感じですが。。。
 分からなかったんだろうなあ。。
 とほほ。

 ***

 ということで、今週のタロットを更新しますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週は星の星座移動はありません。先週までの星回りが定着する感じの週かと思います。 
 ただ、牡羊座にいる金星が4日から逆行に転じます。金星は恋愛や、個人的嗜好を楽しむ能力に関わる星です。それが逆行をするので、、ちょっと恋愛であまのじゃくになったり、いつもと違う趣味を楽しみたくなったりするかもしれません。4日から逆行ですが、3月に入ったあたりから、なんとなくあまのじゃくな空気がしてくるのではないかなと思います。牡羊座ですから、あまのじゃくに勢いをつけてケンカをしたり、冗談のつもりの別れ話が本当になる、なんてことのないようにしたいものですが。。火星も牡羊座ですからね、、勢い余って、というのはあるかもしれない。。
 全体で見ると、太陽と水星が魚座、金星と火星が牡羊座、木星が天秤座、土星が射手座、ということになります。
 基本の太陽は魚座を順調に進んでいますから、、柔軟宮のラストでいろいろなことを調整しようと働いてくれているのかなと思います。
 世界でも、あまり大きな揺さぶり系のニュースがないといいなと思いますが。。

 星の角度のほうは、今週はけっこう派手かもしれません。
 28日。ちょっとすごい。
 牡羊座で火星と天王星が重なって、天秤座の木星と真正面になります。どん!
 活動宮だからねえ。。。火星と天王星で突発的な変化、、それが木星と真向かい、、突発的な変化をさらに暴走させようと反社会的にもなりかねない、、とか。。そんな感じでしょうか。活動宮なので、なにかあるとそれは後まで影響が残りそうです。わりと自分から暴走させたい感じになりそうなので、自制心を持ちたいところです。
 でもその後、2日に、太陽と海王星が重なるんです、魚座で。5日には水星と海王星が重なります。
 なので、28日に激しさがあっても、調整は可能かなと思います。魚座で海王星が絡むものなので、イマジネーションが活発です。よりよい未来や、よりよい自分のイメージを強く持つとよいのではないかなと思います。
 わたしもそうしようと思います。2日と5日です。

 タロットのほうは、大アルカナが4枚で、そこそこ多かったですかね。
 出た大アルカナはけっこう激しい「怖い系出たなカード」と、「逆位置で出たからちょっと厳しめ」というカードです。獅子座さん、射手座さん、、注意が必要かもです。
 例の、わたしの山羊座はそこまで激しい感じじゃないかな。山羊座のみなさん、毎週、すみませんでした。。
 魚座さんが、先週逆位置で出たカードが正位置で出ました。健康にも関わるカードなので、検討してみてくださいね。
 ソードとペンタクルスが1枚ずつで少なかったです。手堅い現実感や理性より、感情や情熱が上回る週なのかもしれません。まあ、それもいいかなと思います。


 スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    2/27 ~ 3/5

  170226tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    8 of Rods:ベストを尽くすことでよい機会が増えそう。よいニュースの暗示も。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    The Sun / R:波乱気味の運勢。楽観・悲観に偏らないこと。健康にも注意して。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    The Hermit / R:孤独を感じやすいとき。自分の考えにこだわりすぎているのかも。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    7 of Rods:タフな状況でも耐える価値アリ。最後には笑顔の結果が待ってます。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    The Devil:要注意の運気。安易な結論に飛びつくのは厳禁、観察・吟味を怠らず!

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    5 of Swords / R:人間関係のごたごたが落ち着く暗示。ホッとする時間を持てそう。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    2 of Pentacles:二つの責任の中でのバランスの必要性。偏り無く気配りして◯。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    5 of Rods:身近な人と衝突するかも。誤解されないよう言い方などには要注意。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    The Tower:揺さぶられる状況の暗示。現状維持よりも壊して再構築するのが◯。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    King of Cups:優しくて地位の高い男性と関わると吉。暖かい気持ちを大事にして。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    Ace of Cups:交際運吉。お誘いは乗って吉、楽しい時間、よい情報が得られそう。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    10 of Rods:抱える荷物の整理が必要。倒れてしまえば元も子もないと考えて。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp



 
 
 


 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

占い師の乳ガン

 おととい引いた小さな天使のカード↓
  170224card.jpg
 「勇気」。
 おととい、病院で傷口のチェックと病理検査の結果・先生の勧める治療方針の話をしてきたんです。
 その直前に引いたカードです。

 わたしの占いって当たるなあ。。。(汗&笑)

 結果から言いますと、病理検査の結果、わたしの乳ガンの再発リスクのレベルは、中等度となりました。
 そのため、医師からは放射線治療に加えて、抗がん剤治療、ホルモン治療をしたらいいと思うとご提案いただきました。
 ね、わたしの占いは当たるんだよ。。。(滝汗)
 日曜日、今週のタロットの山羊座で出たカードもそんな暗示だったし、12星座をする前に自分のためにやったものでも、そんな感じだったのだもの。。。
 「抗がん剤って言われるんだろうな」って。
 でも、手術時にリンパ節への転移が見つかった時点で、その可能性はあるなと思ったので、、驚くようなことではないのですが。

 ステージとしては2aです。 
 ただ、いろいろな要素を調べると、わたしのガンは「おとなしいタイプのガン」ではないらしいです。
 母から「あんたはガンまでせっかちなのね」と言われました(笑)。
 ほんとそう。。ガンまでわたしはわたしだった。。。。orz 
 じゃじゃ馬ってことですかね。。。(汗)
 もっと言うと、ガンとわたしのホロスコープはなんか似ている。。。(笑)
 不動宮の星は一個しかないからなあ(とは言えそれは金星で水瓶座だからそこまで落ち着きはない感じ)。それに火星と冥王星が活動宮で向かい合ってるし。。ちょっとやめてよもうバカー。
 でもまあ、しゃーない。
 
 本音で言えば、抗がん剤はイヤだなというのがありました。副作用が怖いからです。
 でも、先週の土曜日くらいから乳ガンの細かなタイプ(検討要素のための専門用語がたくさんあって大変)と治療について猛勉強をはじめて(ネットでですが)、これは必要なのかなあと思っていました。
 そんで日曜日のタロットでもそんな感じで。
 だから覚悟はしていたのですが、いろいろなデータを具体的に見ていると、正直怖いなと思います。
 怖いから、抗がん剤治療を受けようと思います(先生の言い方だと、絶対イヤだとごねれば、受け入れてもらえる余地はあるような感じではありました。来週までに考えておいて、とのことだったので。。)。
 先生からは吐き気などには薬があるけれど、脱毛だけは防げない、だからウイッグ買うとよいと思う、と提案していただいています。
 医療用ウイッグのカタログも、看護師さんからいただいてきました。
 そこまで高額じゃなくても、いろいろあるみたい。
 夫も母も、治療でやれることは全部やってほしい、とのことでした。
 自分もそうしよう、と思いました。
 「抗がん剤しなかったから、再発するかも」という恐怖を、これから先ずっと抱いて生きていくのは負担だと思ったのです。だったら、一時期の「つるっぱげ生活」も、耐える価値があるように思えました。
 もちろん、抗がん剤をしても、再発する可能性はあるのですが、、まだあきらめがつきそうじゃないですか。

 でもね、ここですっぱりといかないのがわたしなんです。
 わたしは占い師ですから。。。無名だろうとなんだろうと、占い師ですから。。。
 心では「抗がん剤やろう」と決めたけれど、、タロットに抗がん剤をやるべきかやらぬべきか、ということを、、怖いけれど、、訊いてみたんです。
 それは、昨日の昼にです。

 心で決めたんだからそれでいいじゃない、自分を信じなよ、とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。
 でも、、わたしが尊敬する占いの先生ならば、こういうとき、自分で占いをするのではないかな、と思ったのです。
 こんなに、占いの検証をするチャンスはないですから。。
 そして、しこりが見つかってからこちら、その件に関してタロットは外すことがなかったように思うので(ちなみに今回の病理検査の結果についてペンジュラムで再び訊いていましたが、今回はペンジュラムも当たりました)、、訊くのが、わたしにとっての道理だなと思ったのでした。
 
 しかして結果は、抗がん剤はやったほうがよい、というものでした。 
 でも、そんなに輝かしい分かりやすいカードの出方ではないんです。
 やらないことも可。でもそれは厳しい道となるであろう。
 やることで、失うこともあるけれど得られるものもある。
 そんな感じで、「絶対やれ、絶対やるな」というようなハッキリした感じではなかったです。
 でも、やったほうがいいと言っていると、カードを見て即座に思いました。
 そして、とてもホッとしました。
 やはりこれも当たったなと思いました。

 これ、、全然自慢じゃないんです。
 おととい、先生の話を聞きながらぼんやりと「タロット当たったわ」と思っていて、帰り道、ハッキリと「わたしの占い当たるわ」と思っていました。
 それに対して、どうだわたしってすごいだろう、という気持ちが全然ありません。
 むしろ、これは、占いってなんなんだろう、ってことというか。。
 教えてくれるなにかがある、ということなんだろう、ということを思ったんです。
 神仏、守護霊、ご先祖というような「外のもの」なのか、自分の「潜在意識的ななにか」なのか、、とにかく、なにかが、わたしに教えてくれているんだなということを思ったんです。
 もちろん、基本に、10月の春日大社さんでいただいたおみくじの中の「病気 重し 医師を選べ」のことがあります。そういう背景がずっとある中で、わたしの乳ガン発覚・治療の話が続いているんです、自分のタロットの結果などを加えながら。

 教えてくださるなにかがある。
 それは、「存在」なのか、宇宙的ななにかの「システム」なのか、なにかしらの「意志」なのか、わたしにはよく分かりませんが。。。それらすべてのなにかなのか。。。
 もうちょっと、「偶然」とは、考えられないなと思っているのです。

 昨日、その抗がん剤に関するタロットを見ながら、確実に、わたしに「教えよう」としているなにかを感じました(わたしは霊能者ではないので、見えないから、「感じる」だけなのですが)。
 わたしが「当てている」んじゃないんです。
 だから自慢にはならないし、、とにかく、畏れ多いという気持ちです。

 ありがとう、ごめんなさい、、なんだかごめんなさい。。わたしなんかに。。。

 そんな気持ちになります。
 嘘じゃないよ。

 そして、晴れてわたしはタロットからもお墨付きをもらって、抗がん剤をやることに決めました。
 もうこれで迷いはナシです。
 
 決めたら早いよ!

 昨日さっそく髪切ったった!↓
  170224mino.jpg
 (昨日はさすがに寝不足で顔がげっそりした感はありますが。。やはりここ数日は精神的にキツかったです)
 人生ではじめての髪型かも、、段のほとんどないショートボブです。
 横にあるのは実家のピアノです。

 髪を切ったわたしを見て、美容室の先生も母も「学生みたい」と言いました。
 でも写メを送った友人からは「洗練されてレディライク」と言ってもらいました。
 でも、、帰宅した夫に「学生とレディどっち?」と訊いたら「学生」と言いました。。
 なのでこの写真は「奇跡の一枚」ということで。。。(汗)

 でも新鮮だわ。
 頭が軽くなったわ。

 これから、したことのない経験を本当にたくさんしていくことになります。
 頑張ろう。人生はワン・ツー・パンチだ。

 病院への道すがら咲いていたクリスマスローズ↓
  170224crose.jpg

 母が作ったフラワーアレンジメント↓
  170224hana.jpg
 互助会のイベントで作ったそうですが、はじめてなのにうまくできていて、やるじゃん、と思いました。
 
 実家からの帰り道の空↓
  170224sora.jpg

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp


 
 
 
 
 

 
 

 
 
 
 

テーマ : 乳がん闘病記 - ジャンル : 心と身体

「愛の人」の音楽を聴く / 横山幸雄1hourコンサート リストとショパン ルネ小平

 いつだったかの空↓
170221sora.jpg
 おとといくらいかな。。左の雲がうさぎみたい。

 ゆうべは、再び地元ホールのルネ小平であった、横山幸雄さんのピアノリサイタルに行ってきました。当日券で。
 去年から続いている、ショパンと他の作曲家を比較して演奏してくださる「1hourコンサート」の第五夜です。
 傷もだいぶよくなっているので、行こうと思いました(行けてよかった。。でもまだあまり人ごみの多いところに行く気にはなりません、、インフルエンザも流行っているし。だけどたぶん、ちょっとした旅行に行けるくらいには傷自体はよくなっていると思います)。

 先月、入院直前に横山幸雄さんの演奏を聴いて、いたく感動しましたが、ゆうべも素晴らしかったです。
 やはりよいものに触れると心が満たされますね。そして、それは身体にもよい影響があるのではないかと思ってしまいます。
 ありがたや。。

 ***

 ゆうべの感想を書く前に、先月の横山さんの演奏会がわたしにもたらした影響について書かせて下さい。

 入院の直前だったじゃないですか。それで、最後のアンコールに、自分が練習して大好きだった(でもあのときまで、この曲の存在を忘れていた)ショパンのノクターンの8番を聴いたじゃないですか。
 自分がもう全然弾けなくなっていると分かったから、入院のとき、その楽譜を持っていったんです(笑)。
 ベッドの上で、ときどき広げて、頭の中でシミュレーションしていました。
 それをいつしたかというと、少し気持ちが落ちそうになったときでした。
 小説などを読む気にもならなくて、ネットをする気にもならなくて、「最後に残っていた娯楽」である(テレビは見なかったので)、その楽譜を開きました。
 「ああそうだった、ああそうだった」と思いながら、ノクターンの8番を頭の中でなぞりました(指を少しぱたぱたさせながら。シミュレーションでも、音程を忘れているし間違えるしスムースになんてできませんでした)。
 最後の音まで行ったとき、ほっと心が軽くなりました。そして身体も軽くなったように思います。
 実際に弾かなくても、そういう「効果」があるんだな、と思いました。
 退院してきて、実家に泊まって、翌日の朝、実家のピアノに向かいました。
 久しぶりに弾く、本物のピアノです(ヤマハのアップライトUX、昭和50年製、調律師さんたちからご高評いただけるものです)。
 何年も弾いていなかったし、調律していていないからところどころひどく音も狂っていたけれど(想定しているのと違う音が出るから間違ったのかなと思うことアリ)、まずノクターンの8番を弾きました(傷が痛いかなと思ったけれど、ゆっくりな曲なのでどうにか弾けました)。
 それはやはり、ひどいものでした。
 でも、指に伝わる木の振動が、身体の中に染み込んで、それは気持ちよかったです。
 たまにはピアノを弾かないといけないな、と思いました。
 でも自宅に戻ると電子ピアノで、、弾く気にならないんだよなあ。。

 先月の演奏会でアンコールがあのノクターンでなければ、わたしは楽譜を入院生活のお供にしなかったと思うんです。
 あれがあるとないとでは、その生活は違ったものになったかもしれないなと思ったりもします。
 わたしは、これからもそういう小さな「命拾い」のようなことを重ねながら、生きていきたいなと思ったりもしました。
 大げさでしょうか。

 わたしが持っていった楽譜はこれです。ノクターン8番も2番も入っているし、スケルツォ2番もあるし、バラード1番、3番、子守唄、別れの曲、雨だれ、葬送行進曲、幻想即興曲と、とにかく内容が盛りだくさんでお得な楽譜です。30年以上使っているものです。
 

 ***

 前置きが長くなってしまいすみません。

 昨日の演奏会は、因縁の!(笑)「ショパンVSリスト」でありました。
 いえ、別に対決ではないんだろうけれど。。。
 もう乱れ飛ぶ超絶技巧!! という感じで、、すごかったです。

 昨日のプログラムです。

 
 ☆ショパン:エチュード集 Op.10
       Op.10-1 ハ長調
       Op.10-2 イ短調
       Op.10-3 ホ長調「別れの曲」
       Op.10-4 嬰ハ短調
       Op.10-5 変ト長調「黒鍵」
       Op.10-6 変ホ短調
       Op.10-7 ハ長調
       Op.10-8 ヘ長調
       Op.10-9 ヘ短調
       Op.10-10 変イ長調
       Op.10-11 変ホ長調
       Op.10-12 ハ短調「革命」
 ☆リスト:超絶技巧練習曲より
       第1番 ハ長調「前奏曲」
       第2番 イ短調、第4番 二短調「マゼッパ」
       第10番 ヘ短調
       第12番 変ロ短調「雪あらし」
       パガニーニ大練習曲 第3曲 嬰ト短調「ラ・カンパネラ」
  (アンコール)
 ☆リスト:3つの演奏会用練習曲より「ため息」


 こんな風にエラそうにブログにショパンについてなどの記事を書きながら、恥ずかしい話、わたし、ショパンのエチュード(練習曲)をちゃんと通して聴いたことがなかったです(10番も25番も)。
 有名な曲は知っていますが、知らない曲もありました。
 ピアノを弾く練習のための曲集なので、技巧的で、わたしはかろうじて「別れの曲」を、、中間部ラストをゆっくりめで(ダメじゃん(笑))弾けるかもしれないかも、、、くらいですが、どの曲もすごいなあと思いました。
 横山幸雄さんによると、このショパンのエチュード集も、弾くのは大変だ、とのことでした。
 このエチュード集第10番は、ショパンからリストに献呈されています。
 同時代に活躍した年齢の近い二人、意識しあうものが相当あったようなのですが、なんでも軽々と弾きこなすリストに「どうだい?(お手並み拝見)」という意味で渡したのではないかって感じらしいです(笑。やっぱショパンってちょっとイヤミだわー)。超絶技巧の持ち主のリストも、やはりこの練習曲集には手こずったという話が残っているそう。

 わたし、この二人のこういう話がけっこう好きです(笑)。
 先月も書いたけれど、ショパンはリストのことあまり快く思っていなかったらしいとか(ブラームスとクララ・シューマンもリストの派手さが苦手)、それでもリストはきっとかまわずショパンの曲を演奏会で取り上げたんだろうってこととか、おもしろいなって思うんです。
 リストという人はちょっと魅力的だなと思うんです。あまり細かいことにこだわらない人かもしれず、ショパンとは対極的なのではないか、とよく言われますよね。弟子が何百人もいるとか(声をかけられればすぐに弟子と認めたとか(笑))。
 なんかリストって、芸術家同士のライバル心みたいなものに、あまり暗い情熱を注がなかったんじゃないかなって気がします。その後大作曲家となったワーグナーとの関わりもおもしろいです。
 以前読んだリストの伝記が素晴らしくて、わたしはリストも好きです(全然弾けないけど)。これは、本として素晴らしい本でした。「愛の人」っていうのがぴったりかも。。
 
 
 ショパンからそのような「挑戦」を受けたリストですが、そのリストが創った「超絶技巧練習曲」は、、全部はじめて聴くものでしたが、、とにかくほんとにすごかったです。
 横山幸雄さんは2011年以来で、この練習曲群の中からのいくつかを演奏されたそうです。
 リクエストは多いのですが、「ひとえに大変だから」、弾いてこなかったそうです(横山幸雄さんでも「大変」なのか、と、意外に思ったりもした。。軽々と弾いているように思えるのですもの。。)。
 なのに、、小平では弾いて下さったのです。
 小平くんだりで、、小平なのに、、、小平のくせに、、、申し訳ない、、という感じでしょうか(マナーの悪い人もいるしなあ)。
 ほんとに、この今回の「ショパンと有名作曲家」のシリーズは素晴らしいですよね。。ルネ小平の企画して下さった方にも感謝しなくては。。。。。。
 
 わたしは、リストの難曲については、「メフィストワルツ」など聴いたことはありましたが、ちょっと難しすぎて、途中からついていけなくなるんですね。
 わたし、たぶん、素人のわりには、耳はいいほうなんだと自負しているのですが、リストの難曲って、途中から音を追えなくなって、音の塊をぶつけられているような気分になることが多かったんです。
 それはつまり、音数がすごく多いからなんです。リストの難曲って。
 昨日の超絶技巧練習曲も、すごい音数で、、でも聴いているうちに、これこそがリストの挑戦だったんだな、と思いました。
 10本の指で、どこまでたくさんの音を出せるのか。
 それを、とにかく追求した人なのではないか、と思い至りました。
 ピアノというのは音が横に並んだ楽器で、人間の手と指の構造に合わせて創られた楽器で、それで、どこまで分厚い音が出せるかの追求。
 一人の人間がどこまで多くの音を出せるか(確かに、「10音」よりも遥かにたくさんの音が鳴っているように聴こえる)。
 オーケストラにも負けないレベルにできるのか。
 できてるよ、フランツ。
 そう言いたいものでありました。

 ショパンの曲は、そういうことよりも、音楽的美しさとか、シンプルな構造の中に複雑な思いをどう込めるか、というようなことが追求されているようにも思うのですが、それとは全然違うアプローチでリストは作曲していたのかな、と思いました。
 それは、単純に「ピアノという楽器」と向き合うということだったのかな、と。それと、人間の手と指か。
 自分の気持ち(自意識)がどうこう、というのは二の次の人だったのかもしれません。
 「愛の人」ということか。
 魅力的です。

 でも、ショパンの個人的感情が反映された音楽もすてきです。それに救われることも多々あります。
 
 一口に「音楽」といっても、本当にいろいろとありますね。
 
 ***
 
 昨日のプログラムの中で印象が強かった曲のYouTubeを貼りますね。
 ショパンのエチュード10の6番。
 「アンニュイ」ってこのためにあるのかなっていう感じ(「雨のパリ」って感じ? 行ったことないけど)。たぶん映画とかなにかで聴いたことはあったかもしれなくて、ああ、これもショパンだったんだ、と思いました。

 ほんとにハンパなくアンニュイなので、、情感を込め過ぎの演奏だとわたしは聴いていられないかもしれません。底なし沼に思えるんです。この動画の奏者はポリーニさんらしくて大丈夫だった。。(いくつか聴いてみた中で、一小節でダメだった演奏もあった。。若手の個性派の人。。)

 昨日のアンコールで弾いてくださった、リストの「ため息」。演奏は東欧の女性ピアニストさんです。 

 これもたぶん映画とかで聴いたことがあった曲。リストだったんだ。。
 すごく暖かくて優しい曲で、、19歳のときはじめて行った海外である、台湾で見た景色を思い出して泣きそうになりました。台湾のね、中部、映画「冬冬の夏休み」のロケ地のあたりの、あの景色、、もう25年も経っていて、変わってしまったんだろうな。。。
 「愛の夢 第三番」とかより、この曲好きかもしれない。。
 あ、そういえば書き忘れてた! 横山幸雄さんの「ラ・カンパネラ」は、とても「可憐」でした!(ラストは迫力すごいけど、そこまでとの差が激しくて、、、それも驚いて感動しました!)


 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp










テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

今週の12星座別タロット 2/20 ~ 2/26

 先ほどの空↓
170219sora.jpg
 きれいな空ですね。

 あの、、当然のことと言えば当然のことなのかもしれませんが、おとといのブログを書いてから、もうずっと頭の中に「365歩のマーチ」が流れています。。ずっと、ずっとよ。。。。。目が覚めたときからずっと。。。。
 強烈だなあ、そこまで強烈じゃなくてもいいんじゃない? と思ったのですが、ブログを更新しようとして、さっきこのブログにアクセスして、試しにもう一度あの貼ったYouTubeを聴いてみたら、やはりこれは名曲だなあと思うし。

 歌詞がすごいと思っていましたが、イントロも素晴らしいですよね。
 ♪(下に向かって)ドーラソミレド ドーラソ♭ミレド (上に向かって)ドレミレミファミファソファソラ ソラソラソラソー♪
 の、「ドレミレミファミファソファソラ ソラソラソラソー」が、ほんとに素晴らしいなあと思って(笑)。ワックワクするよね(笑)。
 しばらくこれを頭の中に流しておくのでいいのかもしれない。
 夢で見たんだし。。
 いえ、深刻になろうとすれば、いくらでも深刻になれる状況じゃないですか、今のわたしって。
 実際、なりそうにもなるんですよ(ついネットでいろいろ調べちゃうから)。
 でもなんだか、、この曲聴くと吹っ飛ぶ感じはするかもしれない。。

 ありがたいね。。。

 ***

 今週のタロットを更新しますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週も星の星座移動があります。
 水瓶座にいた水星が魚座へ、26日。これで水瓶座に星がいなくなり、太陽と水星が魚座に来て、魚座が強くなりますね。
 少しいろいろなことが落ち着くでしょうか。魚座の持つふわっとした雰囲気の「様子見モード」が、多少は出てくるのではないかと思うのですがどうでしょう。
 でも、、金星と火星(と天王星)が牡羊だからなあ。。木星は天秤座だし。土星は射手座。
 水瓶座に星があったときよりは、ちょっとゆとりというか、「なじませよう」とする感じはすると思うのですが。変化を急ぎたい人にとっては、まどろっこしく感じられることもあるのかもしれません。
 でも、変化ばかりでも大変だし。。小休止となればいいなと思ってしまうのですが。。。
 先週は金正男さんが殺害されたというニュースに驚いたし、世界はいろいろあるなあとは思うのですが、わたし自身は「柔軟宮星座(今の場合は魚座)」の醸す「様子見しよう」という感覚が嫌いではないので、そういう方向に気持ちを調整したいかなと思いました。
 まあ、太陽が魚座に入るのは26日なので、その影響から空気が「ふわっ」としてくるのは、金曜日くらいからかなあと思います。

 星の角度のほうは、今週は前半にいくつかあります。
 21日に水星と天王星が調和の角度。これもよいアイデアが突然浮かびそうな星回りです。メモを取るとよいかもです。
 そして、22日がなかなか強烈です。水星と木星が風の星座同士で調和。よい情報に恵まれそうな星回り。社会の中で役に立てられるような情報ですかね。コミュニケーションもスムースに行くかも。
 ですが、それと同時に火星と冥王星が活動星座で緊張の角度。うーん、、これは事故とかにも注意が必要なくらいな星回り。勢いつきすぎてとか、強烈・苛烈になにかがヒートアップして取り返しがつかないとか、ちょっとそんな物騒なイメージもある角度なんです。
 同じ日に影響力のありそうなアスペクト(星の角度)二つです。これを「うまく使う」のは難しいかもしれませんが、、今日はそういう強烈な日かもしれない、と思っておいても損はないのかも。

 タロットのほうは、大アルカナが多かったです。5枚です。
 今週、、わたしの病理検査の結果が出るからですかね。。。(滝汗)
 わたしの山羊座のカードは、なかなか厳しい感じで、ちょっと覚悟をしておこうかなと思ったりしています(汗)。山羊座の方がいらっしゃいましたら、またもや個人的な感じですみません。。ほんとに。
 これね、、夫の天秤座もちょっと厳しいんですよ。。。(滝汗)天秤座の方がいらっしゃいましたら、、重ねてお詫び申し上げます。。ひー。
 この山羊座と天秤座は、正位置で出たら「OK」だけど、逆位置で出たからちょっとね、というパターンですね。それはそれで「恐い『出たなカード』」とはまた違う、複雑な味わいです。獅子座さんもそんな感じでしょうか。
 今週はカップが出ませんでした。これもわたし個人のものが反映されているかもしれません。なるべく感情的にならないようにしているので。。そればかりでもいけないかもしれませんね。

 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    2/20 ~ 2/26

  170219tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    Queen of Pentacles:落ち着きのある仕事のできる女性と関わって吉。よい影響が。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    The Empress:精神的に安定しそう。少し贅沢をしたり女性との時間を持つと◯。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    Ace of Rods:勢いのあるとき。新しいアイデアや機会に恵まれそう。即行動を。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    Knight of Swords:判断力UP。気がついたことは口に出していくのがよさそう。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    Judgement / R:波乱運。決め手に乏しそう。大きなことは今は決めないのが◯。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Temperance:派手ではないけれど安定している運気。静かな時間を持つとさらに吉。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    The Star / R:何かに失望する暗示。状況を受け入れヤケにならないことが大事。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    5 of Swords:人間関係要注意。悪意を持つ人がいそう。反感を持たせないのが◯。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    4 of Pentacles / R:金運波乱気味。お金にルーズな人に巻き込まれないようにして。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    Ace of Pentacles / R:新しい活動の中で遅れや不満を感じる暗示。今必要なのは忍耐。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    The Magician:頭が冴えるとき。ひらめきに従って吉。切れ者と関わるのも◯。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    10 of Rods / R:重荷を下ろすタイミング。しばしリラックスの時間を取って◯。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 

 
 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

夢の中で流れた曲(とちょっとお知らせ)

 昨日の夕空↓
170217sora.jpg
 「青系」でもあり、「赤系」でもあり。

 ゆうべ夜中に一瞬目が覚めたとき、自分がどこにいるか分かりませんでした(笑)。
 え、ここ病院? 実家? いや、うちだ、そうだったそうだった。
 そう思ってまた寝ました。

 実家に泊まっているとき、一度、ものすごくおめでたい夢を見ました。
 詳細はナイショです。いい夢は人に話さないほうがいいって言いますものね。それがほんとか(科学的根拠があるのか)知らないけれど、人に話すことで意識してしまって、自分でつぶしてしまうってことはあるかなと思いますね。
 詳細はナイショですが、その夢の間流れていたBGMについて書きたい。
 頭の中に流れていたBGMです。夢のバックで流れていたの(笑)。
 もう冗談なんじゃないかって思う曲です。

 水前寺清子さんの「365歩のマーチ」(笑)。
 起きて呆然としちゃいました。
 それで、今ブログにそれを書こうと思って、YouTubeで聴いたんです。この曲を改めて。
 
 すげー曲。。。

 どこまで明るいんだ。。。(笑)

 初めてちゃんと聴いたかもしれません。
 すごいな。

 以前の日本には、ここまでの「惜しみなく明るい曲」というのがあって、きちんとヒットしていたんですよね。
 今ってさ、、そういうのちょっとバカにされるじゃん? 「お花畑」って言われるじゃん? ちょっと「闇」がないと「嘘だ」って言われちゃうじゃん? 人間は明るいだけじゃない、とかさ。。
 それはそうなのかもしれないけど、、たぶん、今のわたしにはこういう「底抜けの明るさ」が必要なのかなと思ってみたりしています。
 だってすんごくおめでたい夢の中で流れていたんだもの。。。
 
 実家で母が、ラジオ体操をしているんですよ、毎朝。
 ラジオ体操第一と第二を2回ずつ。そういうCDがあって、ラジオ体操のあとには、「新しい朝が来た」って曲が入っていて、母はそれに合わせて歌ってもいるんです、毎朝。
 それも底抜けに明るい曲で、、、闇が入り込むスキがないっていうか。。。
 それで、母と「すごいね、これ」という話をしていて、たぶんこれって、戦後の高度経済成長期で、とにかくもう後ろ向きになっている余裕なんてなくて(戦争で国土は荒れて家族を喪った人だってたくさんいたわけだから)、進んでいくしかないし、国民を鼓舞せねばという国策だったんだろうね、という結論になったんですね。

 わたしは、そういうことを「バカバカしい」などと言って「斜めに見る」ということが、もうできません。

 ということで、件の「365歩のマーチ」を貼りますね。すごいですよ、改めて聴くと。

 二番の歌詞をはじめて知りました。
 「あしたのあしたは またあした」って、本当に今のわたしの気持ちにぴったり。

 歌詞もコピペしますね。


 365歩のマーチ
  作詞:星野哲郎 作曲:米山正夫

  しあわせは 歩いてこない
  だから歩いて ゆくんだね
  一日一歩 三日で三歩
  三歩進んで 二歩さがる
  人生は ワン・ツー・パンチ
  汗かき べそかき 歩こうよ
  あなたのつけた 足あとにゃ
  きれいな花が 咲くでしょう

  ※腕を振って 足をあげて
  ワン・ツー・ワン・ツー
  休まないで 歩け
  ソレ ワン・ツー・ワン・ツー
  ワン・ツー・ワン・ツー※

  しあわせの扉はせまい
  だからしゃがんで 通るのね
  百日百歩 千日千歩
  ままになる日も ならぬ日も
  人生は ワン・ツー・パンチ
  あしたのあしたは またあした
  あなたはいつも 新しい
  希望の虹を だいている

  (※くり返し)

  しあわせの 隣りにいても
  わからない日も あるんだね
  一年三百六十五日
  一歩違いで にがしても
  人生は ワン・ツー・パンチ
  歩みを止めずに 夢みよう
  千里の道も 一歩から
  はじまることを 信じよう

  (※くり返し)
 


 作詞は星野哲郎さんとのことですが、存じ上げない方でした。うちのとなりの小金井市にいらしたんですって。
 水前寺さんは一時期、この曲を歌いたくないと思ったこともあるとか。
 それも分かる気がする。ここまで明るいものを「引き受ける」には、精神力が必要だとわたしは思う。
 でもチータは見事にやり遂げたよ。。。
 すごい曲だ。

 ***

 この曲に鼓舞されて、というほど気合いを入れたわけではないのですが、こちらのブログに、「乳ガン」という記事のカテゴリを増設しました。
 そして、胸のしこりを見つけて病院に行ったあたりからの記事を、そちらに移動させました。
 これからもいろいろなことが出てくると思うし、乳ガンの話題は単体でカテゴリがあったほうがいいなと思ったので。。
 自分でまとめて読み返したいときがくるかもしれないし、自分で書けることは書いていこうと思っていて、誰か他の人への参考になるといいなというのがあるので、分かりやすいほうがいいですもんね。

 ということで、ちょっとだけお知らせでした。

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 

 

テーマ : 心の持ち方 - ジャンル : 心と身体

戻ってくる日常

 窓辺のシクラメン↓
  170216sikuramen.jpg
 入院中、あまりへばることなく頑張っていて、きれいに咲いてくれています。

 ゆうべ実家から戻って、久しぶりに自宅で朝を迎えました。
 やっぱりうちが落ち着くかなあ。。
 今日は朝から洗面台の掃除をしたり、ドラマの録画の消化をしたり。
 夕ご飯はカレーを作る予定。手抜きだけど簡単だしちょうどいいっす。夫はカレーが好きだし(ファミレスでもカレーを頼むことがあるという変わった人)。
 やはり自分で動いていろいろできるって嬉しいですね。
 それだけで嬉しいことだ。
 でも、、こういう新鮮な感覚も、慣れるに従って薄れてしまうのかな。

 実家で使っている古いカップ↓
  170216cup.jpg
 左のスヌーピーのカップは、わたしが幼稚園年長のとき、ヤマハの音楽教室の発表会に出たときにいただいた「参加賞」です。40年前のだよ!
 これ、大きくてわたしは持てなくて、そしたら父が気に入ってずっと使っていました(笑)。晩年はさすがに瀬戸物の多少は渋いヤツに換えたけれど、父がこのカップにコーヒーいれて飲んでいた姿は、今でも目に浮かびます。
 右のカップは、わたしが小学校6年生くらいの頃に流行った「BAIKIN-KUN」というキャラクターのカップ。これも30年以上あって、実家に戻るとわたしはこのカップを使ってるんです(笑)。
 このキャラクターがけっこう好きでいろいろ持っていたのですが、今、うちの押し入れにはその頃買った取っ手付き缶ケースが裁縫道具入れとして現役であります。
 このBAIKIN-KUNて、顔が大きくて丸くて正面見てて、わたしのツボなんですよ。。。そういうのが好きなの。。。おーたんもそうやろ。。。
 30年も40年も同じカップがあって笑ってしまいますね。思わず写真に撮ってきました。

 ゆうべは実家に特上寿司を届けてもらって食べました。まあ、有名チェーンのものだから、真の意味で「特上」かといわれたら否、であろうけれど。
 届くのを今か今かと待っていたのに、、、、ペロリと、、、ペロリと、、、30分もかからず食べてしもうた(兄は15分くらいかも)。。。
 日本酒も飲んでしまった。退院のとき食事の制限の指示はなかったから、、まあいいかって。。。こんなときだから、景気付けです! おいしかった!

 その後お開きにして、久しぶりに自分のふとんに戻ってきたのでした。
 傷口ももう痛くないし(ところどころかさぶたになってきている、なんとなくむずむずしてかゆい感覚も)、ほぼ普通に動けるのでよかったです(右手がつっぱる感じはあるけれど)。
 手術から2週間で、だいぶよくなるんですね。

 時間は進んでいます。

 これは14日の夕空↓
170216sora.jpg
 青系のきれいな空(「赤系の夕空」もあるけれど)。

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

入院中の写真など。

 先ほどの空↓
170214sora.jpg
 雲が出てしまったけれど、やはりうちのベランダからの空が好きだなあ。

 今日は退院後初で病院に行きました。
 傷口のチェックのためです。
 少し溜まっていたのでリンパ液を抜いてもらいました。太い注射2〜3本分くらいあったのかな。。
 でも経過は順調とのことでした。
 病院にはまた来週に行きます。

 今日は実家から病院に向かって、今自宅にいったん帰宅して、録画していたテレビドラマなどを少し消化しました(去年「真田丸」にハマってからテレビドラマを見る楽しさを思い出して、今期はたくさんドラマを見ています。ゆえに録画も溜まりまくり。。)。
 夕方また実家に戻って泊まって、明日、実家での生活をいったん終了させます。
 明日でちょうど退院から一週間な上に、明日は父の誕生日なのでキリがいいんです。
 たぶん、もう自宅に戻っても大丈夫なんですけれど、、なんとなく、、母が張り切っていて、、もっといてほしそうにしているようにも思えるのですが、、まあ、キリがないのでいったん卒業。
 兄と母だけだと会話が続かないようなんですよね。だからわたしがいると賑やかになる面があって、、もっといてもいいのにと言われるのですが、、なかなか、、わたしも自分の家のことしたいし。。。
 明日の夜は、わたしたち夫婦からのお礼ということで、実家に寿司を届けてもらおうと思っています。特上行くぜ!

 ***

 という感じで、またもや着々と時間は前に進んでいるのでありました。
 でもさっき病院に行って、入院中にウロウロしていた売店とかを見て、またもや不思議な気持ちになりました。
 あの入院生活も、今や夢の中のことのように思えます。。
 非日常感ハンパなかったな。。
 おもしろかったな。。(恐かったけど。。)
 ごはんは出てくるし、掃除もしていただけるし、看護師さんたちは、みなさん優しくて明るくてきれいでかわいくて、、退院したくないって思う人がいてもおかしくないような環境だったようにも思えます。。
 人生の中で「入院」という事態は、もちろんあまりないほうがよいのだとは思いますが、、よい経験だったかもしれないなあ。。
 なんて、まだまだこれから乳ガンになった身体との付き合いが続くのですが、ちょっとそんな気持ちになってしまいました。

 入院中に撮っていた写真を貼りますね。

 入院するとつけるバーコードのリストバンド↓
  170214te.jpg
 これでなんでも「ピ」ってやってデータが管理されるようです(退院のときに外してもらう)。
 病院すごいんです、受付もコンピュータで、受診カード入れるとチェックインしたっていう情報が受診科に伝わるみたい。システマチック。
 こういうのを、「人をもの扱いしてイヤだ」と思う方もいるのかもしれませんが、わたしはおもしろいなあって思ってしまいます。効率的でいいじゃんね。

 入院初日の部屋はなんと個室だった、窓からの眺め↓
170214mado.jpg
 大部屋が満室で、手術当日も手術後その部屋に戻りました(手術の翌日には大部屋へ歩いて移動しました)。もともと、手術後の方のための回復室として使われている部屋だそうです。
 個室だなんて思ってなかったのでちょっと驚いて、、部屋も広くて、まるで自分はホテルにいるんじゃないかと思ってしまいました。。手術前だから身体は元気だし、余計そんな感じで浮かれてしまった。。
 それがまた、「非日常感」をアップさせたんだよなあ。。。

 入院関連の重要書類を入れたファイル↓
  170214sakujo.jpg
 ミュージシャンでありアーティストであるトモフスキーさんの描く「削除クロース」様のファイルです。いらないものを持ってってくれるありがたい存在です。袋に入れるんです、「いらないも」のを。。。

 おーたんもおったお↓
170214otan.jpg
 まるでホテルのテーブル(笑)。
 おーたんは最後まで、おとなしくじっとしとったわ。。。いいこたんね。。。

 手術前日の月と金星↓
170214tuki.jpg
 こんなものを撮るなんて完全に旅行気分(笑)。

 手術当日の夜明け↓
170214asayake.jpg
 バカンス気分(笑)。

 でもまあ、その後手術となったわけで、麻酔の副作用か気持ち悪くなったりもしたし、しばらくは傷口も痛かったし、このあとはすっかり「入院患者さん」になったのでありました。

 入院した病棟に隣接する屋上庭園から↓
170214ground.jpg
 病院の裏手にあるグラウンド。
 何度かこの屋上庭園にも出ていました(風が強い日は閉鎖されるので毎日じゃない)。外の空気を吸えて気持ちがよかった。。

 退院の前日の夕方の東の空↓
170214musasituki.jpg
 月が出てるんですよ。
 鼻歌を歌いながらこの景色を見ていたら、夜勤に入ってきた看護師さんたちに「なにを見てるんですか」って言われて、「月が出てますー」とかちょっと立ち話して楽しかったな。

 ということで、そこまで深刻にならずに入院生活を終えることができました。
 先生や看護師さんやスタッフのみなさんも明るくて、、ありがたかったです。
 「病院」って悪いところじゃないですよ。

  
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
 

 
 

今週の12星座別タロット 2/13 ~ 2/19

 夫が入院中に買ってきてくれたお花↓
  170212rose.jpg
 プリザーブドフラワーです。少し造花も使われているのかな。これも「アレンジメント」っていうのかしら。

 まだ実家に寝泊まりしているのですが、昨日から午後には自宅に戻って片づけなどしています。
 手術した傷口の痛みはもうほぼ気にならないのですが、脇のリンパを切っているから(右側)、右腕がちょっと上がりにくかったりします。でも思ったより動くな。洗濯物を取り込んだり、包丁使ったりできるのでホッとしました。
 でもリンパの傷口付近が膨らんできているように思うので、リンパ液が溜まっているのかもしれない。。
 
 胸のほうの傷はほとんど気にならなくて、リンパのほうばかり気になります。
 なので、、ほんとに、リンパに転移がなくて、胸のしこりも小さいうちなら、乳ガンの手術自体は軽いものなんだなあと思いました。そんなに怖がるものじゃないのかも?
 だからやはり、早期発見・早期治療ですね。。。

 ***
 
 今日は片付けの続きとタロットをやるために帰宅しました。
 
 片付けを一段落させて(まだまだ完璧じゃないけど)、友人がわたしのガンの話に驚いて贈ってきてくださったおいしいハーブティーをいれて、一心地つけてから、「今週のタロット」に取りかかろうとしました。 
 
 2週間ぶりにタロットを入れているケースを持ち、開けて、タロットを包んでいる布にわたしの指が触れた瞬間。

 布の中にあるタロットから、たくさんのユニコーンが「ワー!」って飛び出してきたんです。。。
 張り切って喜んで飛び出してきやがった。。。

 うわーと思って、泣けました。
 待っててくれたのかなって思いました。
 そんで久しぶりにカードシャッフルしながら声をあげて泣きました。

 やっぱりわたし、、、

 恐かったのかも。。。

 タロットは生きているんだなあと思いました。
 こんな風にタロットと交流できることもすごく嬉しくて嬉しくて、泣きながら、自分のことをまず占ってみました。
 この「わたしを待っていたカード」が、今、わたしに言いたいことはなに?って訊いたんです。
 そしたら出たカードは、「ウフウフキャッキャ」っていうものではなくて、ちょっとシビアなカードで、、でも、そのときの自分が自覚していなかったけど確実に溜めていたものをズバリと指摘されて、「ああそうだ」って思って、すごくスッキリしたんです。

 恐るべし、タロットカードの世界。
 ありがたき、タロットカードの世界。
 
 わたしはずっとこのユニコーンタロットをやっていきたい、そう思いました。

 ***

 ということで、「今週のタロット」を更新しますね!
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週はまた大きく空気が変わるタイミングです。 
 占星術の基礎、太陽の星座移動があります。18日に水瓶座から魚座へ。
 魚座は柔軟宮だから、社会的な動きも少し落ち着くというか、様子見モードに入るかもしれませんね。太陽だし。
 他の星は、水星が水瓶座、金星と火星が牡羊座、木星が天秤座で逆行中、土星が射手座です。
 うん、、でもやはり金星と火星が牡羊座だし、、天王星も牡羊だし木星は天秤だし冥王星は山羊だし、、カーディナル・クライマックスな感じはするか。。。動くときは動くかもしれない。。
 でも太陽が魚座なら、あまり激しくないんじゃないかなあとも思いますが。。
 
 トランプさんと安倍さんの会談はすごい時期にされていましたね。二人とも蟹座が強いホロスコープだから(この二人すごく相性がいい)、、牡羊に星が多いときに会うっていうのは、すごく刺激になったんじゃないかなと思います。
 それがよい方向に行けばいいけれど、、個人の相性だけではどうにもならないこともありそうだしなあ。。
 でもとにかく、占星術的に見ても、安倍さんとトランプさんの関係は気になるものがあります。ウォッチングだ!

 個人の生活でも、活動宮の中でも牡羊座が目立つときなので、突発的な変化はあり得るかもしれません。
 そういうときは、もう流れに任せるしかないのかなと思うのですが、、、変化を嫌う人には、今ってイヤな時代なんだろうなと思います。。
 太陽と海王星が魚座なので、、未来や世界に対して、よいイメージを抱いていくことがカギになるかもしれません。

 星の角度のほうは、今週は穏やか目なのが二つほど。
 14日は太陽と土星が調和します。水瓶座と射手座なので、あまり感傷的な感じではなくて、カラリとしていて、未来志向な感じかなと思います。バレンタインデーですが、しっとりする感じよりはさわやかなほうが星の援助は得られるかも?
 もうひとつは17日に水星と火星が調和角。よいアイデア、ひらめきなどが出てくるかも。すぐに消えるかもしれないから(牡羊絡むし)、メモしたほうがよいかもです。

 そしてタロットのほうは、今週もまあまあばらけました。大アルカナは2枚です。
 ロッドが多めで4枚ですが、星回りも火の星座に星が多いからですかね。。
 すごーく深刻っていう感じのものはないのですが、ピリリとした感じがなくもない。手放しで「ウエーイw」みたいなのはなかった印象です。
 ああ、、活動宮のみなさん(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)が「要注意系カード」ですかね。。今、星もカーディナルな感じですからね。。。慎重にするのがよいのだと思います。
 それと、「人物カード」が多かった印象です(大アルカナも「人物系」)。7枚ほど。人間関係がポイントになる方が多いのかもしれませんね。
 

  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    2/13 ~ 2/19

  170212tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    7 of Pentacles / R:金運波乱気味。予想外の出費や仕事環境の変化があるかも。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    8 of Pentacles / R:日々の仕事に飽きそう。新たな人間関係や勉強を探すと◯。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    Knight of Swords / R:言動が攻撃的になりがちに。焦りが原因、まずは深呼吸を。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    10 of Rods:抱える荷物が思う以上に負担となるとき。見極めて整理して。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    Queen of Rods:仕事のできる情熱的な女性と関わると吉。よい影響がありそう。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Knight of Rods:勇敢で向こう見ずな男性と関わると吉。パワーをもらえそう。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    7 of Swords:人間関係要注意。信頼できる人か見極めてから発言するのが◯。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    7 of Rods / R:気持ちが乱れたらペースを落として。その後のチャンスはアリ。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    The Empress:精神的に安定するとき。少しの贅沢も◯、女性との関わりがカギ。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    King of Cups / R:嫉妬深い地位の高い男性に要注意。なにか疑われるかも。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    The High Priestess:精神的に自立している女性と関わると吉。意見を聞いて◯。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    Page of Cups / R:誤解が生じやすいとき。無理せず一人で過ごすのがよさそう。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 


 

 

 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

退院してきました。

 とっておきの拾い物写真(に色調補正をいれたもの)↓
  170209tento2.jpg
 とー! たー!

 さきほど退院してきました。

 ええと、、、当初一週間弱かもしれないとも言われた今回の入院でしたが、少し長引きました。
 なぜなら、手術してみたら、リンパ節へのがん細胞の転移が見つかったためです。
 病理検査に出すということもあり、リンパ節を切除してもらっていて、その影響で入院が数日長引きました。リンパ液を管から出して、その量を見なければいけなかったのです。
 でも手術の翌日から歩いたし、ごはんも食べていました。多少は眠れてもいました。なので大丈夫です。
 
 術前の画像診断では、リンパなどへの明らかな転移はナシとされたのですが、細胞レベルのものはやはり取ってみないと分からないのですね。 
 ステージは1とのことでしたが、これだと2aになるのかな?
 しこりはそこまで大きくなかったと思うので、きれいに手術をしていただけました。キングに感謝や。。。
 まあ、元から「ペチャパイハニー」だったので、そこまで気にするのもアレなんですけど、やはり気になっていたんだな。。ペチャパイハニーがペチャチャパイハニーくらいになるかと思っていたのですが、そこまでじゃなかったってやはりすごく嬉しいようだ。。(「ペチャパイハニー」て、ダイナマイト☆ナオキさんの歌にあるんです、ペチャパイなのに説教が好きな、まるでわたしみたいな女性の歌(笑))
 取ったしこりやリンパ節の検査結果で、これからの治療方針が決まるのだと思います。放射線はセットだと思いますが、そのあとがどうなるのやら。

 がん細胞がリンパ節まであったというのは、やはり少しショックでした。
 でも夫が、病院の図書館で乳ガンの本を読んでくれて、リンパ節へのがん細胞の転移のあるなしで、再発率に大きな違いはないという記述を見つけたらしく、それを頼みとしようと思っています。

 入院生活は、、基本的にわりと楽しかったです(笑)。
 だってすべてが新しい経験なんですもの。。。とても新鮮だった。。。
 ただ、月曜日くらいかな、ちょっと気持ちが沈みそうになって「おっとっと」となりました(つまりiPhoneだから、自分で乳ガンとかリンパ節について調べてしまっていて、、というパターン。やばいので翌日からアホみたいなサイトばかり見て笑いまくっていました)。

 今日退院して帰宅しましたが、実家の母が「うちに来てしばらく過ごせ」と言ってきかないので、しばらく実家で世話になろうと思います。
 まあ、全然動けないということもないのですが、、ちょっと甘えてしまおうと思います。母も若干張り切っているように見えるし。。
 今うちでこのブログを書いていますが、うちにいるといろいろ目についてじっとしていられないというのもあります(今はあえて目をつぶる。でも帰宅後まずしたのは、ご先祖の位牌のある「お参りエリア」の掃除ですよー!)。
 夫は毎日仕事が終わってから病院に来てくれていました。わたしより夫が痩せたように思うので、、しばらく夫にも実家に来てもらって夕ご飯は一緒に食べようとか、そんな話が出ています。

 まあ、書きたいことはいろいろあるのかもしれませんが、、とにかく、この一連の検査・入院・手術・退院の中で一番思ったことを書きますと。
 時間って、本当に前に進んでいるんだなあってことです。
 当たり前なんですけどね。。
 本当に、しみじみと、前に進んで、止まらなくて、戻らなくて、「そのとき」というのは来る、ということを、すごく不思議なことのように感じていました。

 「あら、あたし本当に入院したんだわ、なんか夢の中みたい(ちょっと「離人症」みたいになってたかも)」→「あら、これからほんとに手術だってさ、マジか(→うわ、手術の準備室でかける有線の音楽を「ショパンのピアノ曲」ってリクエストしたら、よりによって「スケルツォ2番(ショパン屈指の深刻曲、笑)」でお迎えされたw、あ、麻酔ですね、はい)」→「ああリンパへの転移ありか、退院はまだ先だなあ」→「なんか気分落ちそうだ」→「このリンパ液ってとめどなく流れてわたしここから出られないなんてことないよね(汗)」→「あら、明日には退院だ」という感じでしょうか。
 そして今、うちにいて、Macに向かって文章を打ち込んでいるのです。
 なんかそれが不思議です。

 時間は本当に几帳面に前に進んだのでした。一切の例外なく。

 「そのとき」って、ほんとに来るんだな。

 こんなこと書くのは不謹慎ですが、それって、「死ぬ日」も必ず来るってことですが。。

 まあ、まだ死ぬ気はないので、、この新しいからだ(その身体のわたしだという意識)と向き合う日々を始めようと思っています。
 
 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 

 

テーマ : 乳がん闘病記 - ジャンル : 心と身体