とうびょう

 先週のいつだったかの空↓
170329sora1.jpg

 今朝の空↓
170329sora2.jpg
 夜明けの時間に起きていたのは、手(手首から先、指先まで)がかゆくなって目が覚めてしまい、オロナインを塗りに起きてきたためです。
 オロナイン塗りたくってしばらくすると、かゆみは少し治まります。
 またそのあと寝ました。
 治療が始まってから(ガンだと分かってから)、ひどい不眠にはなっていません。途中で目覚めることはあるけれど、そのままにはしません。
 食欲もあります。味覚異常は出てきていておいしくは感じられないけど、お腹は空くし、おいしくなくてもとにかく食べなくてはいけないというのは、30代の頃に自分で学んだことです。
 「繊細さ」は、こういうときには封印しなくてはいけないのです。

 昨日、「出力は60%くらい」と書きましたが、やはりまだそこまで行ってないかもしれません。
 実はブログを書いていると疲れます(笑)。ネットも長時間見ていられません。テレビは毒がなくて人をバカにしていないものだったら長く見ていられます。
 そんな感じですが、自分の状態がちょっとよく分かりません。
 今はロキソニンを飲んでいるのでひどくは痛みませんが、腰の辺りが重いような感覚は少しあります。
 先週は生理痛がひどかったためろくに外にも出ていないので(=長距離を歩いていない)、どれくらい体力が落ちているのかも具体的には分からないのです。。
 家の中で料理くらいはできます。
 食材は夫が買ってきてくれたり、母がおかずをおすそわけしてくれて夫が帰りに取りに行ってくれています(実家が近くてよかった。。うちは夫の職場も近くて実家も近くて(=夫の職場とわたしの実家も近い)、闘病生活をする上で恵まれた環境です。ありがたいです)。

 外に出ていないのですが、窓を開けて外の空気を家の中に入れるとやはり気持ちいいです。
 さきほど、とても心が暖かくなる素晴らしいものを見ました。
 
 うちの前に、何本か木が植えられていて(古いUR賃貸なので、敷地内にたくさん緑があります)、すぐ下にある山桜の木を見ていたんです。つぼみがずいぶん膨らんできたなと思いながら。
 そしたら、山桜の横にある木、、なんだろう、ケヤキかな? その木の「うろ」の中に、小鳥がいたんです。ホオジロかな。
 その子が、うろの中でくるくるまわって、外に出てきて羽をぱたぱたさせていたので、たぶん、うろの中に昨日の雨で水がたまっていて、水浴びをしていたのかなと思いました。
 かわいかったー!
 「うろ」、分かります? 黒い穴です↓
  170329uro.jpg
 小鳥のお風呂だよ。小さいさえずりも聴こえたよ。

 どうしても自分の身体のことばかりが気になりますが、こういう美しい一瞬を見られると気持ちが豊かになりますよね。
 そういう感覚を忘れたくないと思うのです。
 今しているのは、それを忘れないという闘いでもあるかもしれません。

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 

 

 
 
 

 
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

機関室の損傷

170328ep.jpg

 あたいの名前はUSSエンタープライズD。。。
 やっと少し光が見えるところに出てきたわ。。。
 でもここ数日はひどいことばかりだった。。。
 どこにも光なんてなかった、、その中をふらふらと進んでいたのよ。。。
 機関室、、機関室がね、、やられてしまったのよ。。。
 ロミュランの凄まじい攻撃(抗がん剤・ドタキセルとシクロフォスファミド)でね、、、あの攻撃にはフェレンギがロミュランに売った新しい光子魚雷(骨髄抑制による白血球減少を抑える薬・ジーラスタ)が加わっていたわね、、あの武器商人たちめ。。あの魚雷はハンパないわ、、値段も高いことでしょう、、ロミュラン、、それでも払ったのね。。。
 おかげで機関室の損傷は激しく、、出力は一時期20%くらいまで落ちてしまったわ。。それは昨日の朝よ。。。
 でもジョーディ・ラ・フォージュとデータ少佐が今必死に修復を試みているところで(骨の痛みにはロキソニン様、セデスはうんこ)、、少しずつだけど出力も回復しているところよ、、今60%くらいまでは来たかしら。。70%も近い気がする、、気のせいじゃなければ。。。
 艦長のジャン=リュック?
 あの子はこういうときは冷静なもんよ、じたばたしても始まらないとあきらめ3杯目のアール・グレイと飲んでいるところよ、ドクター・クラッシャーと一緒にね。。
 わたしがこれではなにもできないもの、、ディープスペース5(次の診察か?)まで少し遠いけれどこのまま行くしかない、、早くドックに入って船体の損傷をチェックしてもらわないといけないけれど、ワープは今は無理。。。
 そして、修復が終わればすぐ次の航海が始まるのよ。。。

 あああ!
 全部スタートレックで説明できるよ!!!!
 すごいよ!!!!

 あああ!!!
 ディープスペース5に入る前に、、ボーグからの攻撃(脱毛)があるんだった!
 くっそー!!!

 でもそもそも、誰も分からないかもしれない、こんな文章!
 それでもいいんだ!
 あたいは耐えたんだ!!

 ええと、ええと、、
 ちょっとそんなんで、昨日は大変でした。
 骨髄抑制のための薬が強烈で、、骨の中の骨髄に効くから、腰や首の裏の骨が痛くて、、人生で初めての種類の痛みだったな。ちょっとどう表現していいのか分からない痛み。ほんとに、身体の根幹の部分に関わるなっていう感じ。まさに「機関室への攻撃」ですよ。
 鎮痛剤が「セデス」しかなくて、2時間くらいしか効かないでやんの(でも飲むには時間をあけなくちゃいけないから大変。朝、泣きながら般若心経と唯識三十頌を唱えたのです)。このくされ外道が!
 夫が昼休みにドラッグストアでロキソニンを買ってきてくれて(夫の職場が近くてよかったと昨日ほど思ったことはない)、ロキソニンすげえ。ほんとに長く効くんだな(セデスよりはマシとして、3〜4時間だったらどうしようと怖かった)。ロキソニン様様やね。ロキソニン様のおなーりーやね。
 それでだいぶ落ち着いたかな。。
 今は痛みは大丈夫です。

 抗がん剤治療による副作用というのは、人によって出方が本当に違うらしく、投与一回目のあとはその人の出方を見るため、前もってあまり薬を出してもらえないのですね。でも、骨が痛くなった場合には、市販薬を飲んでしのいでくださいとの指示もありましたので、夫に急ぎロキソニンを買ってきてもらいました。まさに救世主でした。
 わたしはどうやら、吐き気とかは大丈夫で、発熱も今のところ平気で、関節痛や筋肉痛、そして骨の痛みが出るタイプのようです。
 あとは、味覚異常はあるかな、、これは甘さがすごく際立つタイプみたい。苦みもあるけれど。味噌さえ甘く感じられる。。
 あとは手などに湿疹が出てきています。これは今やっている抗がん剤の副作用で特徴的なものらしいです。すごくかゆい。子供の頃からアトピー性皮膚炎だったので、かゆみには慣れているけれど、このかゆみもえげつない感じです。しもやけみたいな感じだということなので、勝手にオロナインを塗っていますが、それでもときどき発作的にかゆくなります。

 でもまあ、生理でちょっと大変でしたが、起き上がれないほどのなにかはない感じです。 
 しかしながら、抗がん剤治療もそのときによってまた副作用の出方が違うということもあるらしいし、蓄積・累積されたものから出てくるものも後半にはあるかもしれないということでした。
 でも1回目の投与のひどいピークは、過ぎつつあるのではないかという感じは、しています。まあ、分かりませんけど。

 とにかく暗中模索でした。真っ暗な中をよれよれと進んでいました。

 昨日までのわたしの状態を表す音楽を貼ります。
 スザンヌ・ヴェガの「99.9F」。微熱があってちょっと感覚が普段と違っている女性の歌。

 じっとしていても、どこかが過剰に反応している感じがする音楽です。でもはっきりしたものが出てこなくて、なにも意味も形も言葉にもならない感じ。
 よくこんな感覚を音楽にしたもんだ。

 その「分からない感覚」がもっとハッキリした歌が「 Blood Makes Noise」

 じっとしていても耳鳴りがして、自分が分からない自分の中が騒いでいる、という感じです。
 昨日までの数日間、この2曲が頭の中を流れていました。
 
 今はちゃんと意味のある歌に共鳴します。
 先ほどはトモフスキーさんのアルバム「終わらない映画」を聴きました。

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
 
 
 
 
 
 

 

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

今週の12星座別タロット 3/27 ~ 4/2

 先週撮ったうちの近所で一番開花が早い山桜↓
  170324sakura.jpg
 もう咲いて一週間くらい経つと思うけれど、今日はすごく寒くてかわいそう。。

 ええと、、抗がん剤投与後6日目です。
 暗中模索が続く感じですかね。。なんか身体がいろいろと痛いです。
 文章をちゃんと書く集中力がないので、、今日はタロットなのでそちらに入りますね。。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週末、牡羊座から一つ星が抜けます。水星が1日に牡牛座へ。
 それでもやっぱり牡羊が強いタームだと思いますけど。。
 まとめておくと、太陽が牡羊座、水星が牡羊座から牡牛座へ、金星が逆行しながら牡羊座にいて、火星が牡牛座。木星は天秤座(逆行中)で土星は射手座です。
 水星が牡牛座に入るのは週末なので、今週はやはり先週のような感じかもしれません。。
 けっこう激しかったですよね。。世界の情勢。 
 イギリスでまたテロでしょ。。アメリカではオバマケアがどうとかで、株価が乱れたでしょ。。。株価って、活動宮タームに入ると乱れるよね。。ここ数年チェックしてるけどさ。。分かりやすすぎない。。?
 言いたくないけど、デビッド・ロックフェラーが春分の日の3月20日に亡くなったっていうのも、なんか出来過ぎだよね。。
 と、なんだか世界ではいろいろあるようですが、、わたしは自身の身体の暗中模索が本格化しておりますから、「ああそうなんだ」という感じでしかいられません。 
 それどころじゃないもんねえ。。。(汗)
 
 ただ、わたしの状況もそうですが、今の時期いろいろな変化などにさらされている方は多いのかもしれません。世界の情勢うんぬん置いておいても。
 でもこれ、星の配置的には全然不思議ではないので。。
 2020年までは、激しいものは続くと思われますので。。
 またその都度ブログに書いていくことになると思いますが。。
 
 わたし自身は、目の前の自分の状況に必死に食らいついていくしかないって感じです(汗)。

 うーん、なんだかとりとめがなくてすみません。

 それで、今週の星の角度ですが、今週もそこそこ派手です。
 まだ牡羊座にいる水星がまずは27日に天王星と重なりますが、これは突拍子もないアイデアが出るのかもしれません。それをキープして、28日に火星と海王星が調和するので、そこで熱意とイメージを込めれば、ちょっと「おもしろいもの」になるかもしれません。すぐに役に立つアイデアとかにはならないだろうけれど。
 その後30日には金星と射手座の土星が火の星座で吉角になります。これは熱意があって誠実な人間関係のイメージですかね。大切な人とまじめな話をするのにはよい日かもしれません。
 ですが、今週はずっと、先週からある天秤座の木星と山羊座の冥王星の緊張の角度が続いています。これは2日までです。なにか過剰な感じがする角度です。「無謀な野心」だっけ。。だから、この時期のアイデアなどいろいろなものを、わたしは素直に信用できないかもしれません。「今日なに食べるかレベル」の小さいことならいいだろうけれど、、大きなことを抱え込むにはリスクのある星回りかもとも思う。

 タロットのほうは、今週も偏りがなく、きれいにばらけました。大アルカナは3枚です。
 星が集中している牡羊座さん、いろいろと話だけが先走っているのかもしれません。
 牡羊の真向かいの天秤座さんはなにか疲れが出るのかもしれません。無理なさらぬよう。。
 そして「出たなカード」は、再びわたしの山羊座です。。すいません、、たぶん、今週末くらいから抜毛が始まりそうだしね。。(滝汗)
 がんばります。。。
 カードの出方のバランスはよかったので、そこはちょっと嬉しかったです。
 あ、今日は東京は雨で暗くて、カードの写りがよくないです、すみません。。蟹座さんあたりとくに。。。

 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    3/27 ~ 4/2

  170326tarot.jpg

 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    Ace of Pentacles / R:計画に遅れが出そう。資金面など準備が整うのを待って◯。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    Ace of Cups:好調運、特に交際運吉。楽しそうなお誘いには積極的に参加を。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    3 of Swords / R:心の傷に対処する余裕ができそう。対人関係を見直して◯。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    6 of Rods:問題を乗り越えて新しい局面に入っていけるとき。準備を始めて。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    King of Swords:理論的で地位の高い男性と関わると吉。よい視点をもらえそう。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Knight of Cups:優しい男性と縁がある暗示。素直に気持ちをシェアするのが◯。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    9 of Swords:健康運低下気味。感情的なストレスも要因かも。リラックスを。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    The Magician:直感力が冴えるとき。意外なところで問題解決法が見つかるかも。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    Temperance / R:忍耐力が必要なとき。ものごとに過剰に反応しないでいて◯。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    The Tower:揺さぶられる状況の暗示。騒がず心の平静を保つようにして。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    8 of Rods:よいニュースやメッセージの暗示。新たな機会に結びつけられそう。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    Knight of Pentacles:真面目で几帳面な態度でいて◯。そういう男性と関わるのも◯。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
 

 
 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

(閲覧注意?)ぶっちゃけ女子トーク

 火曜日に初めての抗がん剤投与後、骨髄抑制のための注射を打ってから3日目の北美紀です、こんにちは。

 あのう、、、
 そのう、、、
 おととい注射を打ったわけですが(痛かった上に、小さい注射なのに3万円以上かかった。。でもこの薬、去年から使えるようになったものらしく、骨髄抑制への効果が長く続くんですって、、だから仕方ない。。。のか。。。?)、この日から「ツキノモノ(まあ端的に言えば生理)」の影がちらつき、、昨日からそうなっているのですが、、なんかいつもと違う。。。
 いつもよりキツい、、いろいろと。。。
 がっつり時期が重なってしまった。。。(周期を考えると自然なことでしたが)
 
 だるさとかがあるのですが、それが生理由来のものなのか、薬の副作用なのかよく分かりません(汗)。
 下腹部痛も若干続いているなあ、、いつもは2日目過ぎたら治まるのにな。
 立てないとか歩けないとかではないのですが。。
 家でおとなしくしております。。
 髪があるうちに出歩きたい気持ちもあったが。。。ちょっと難しいかな、こりゃ。
 あとで近所のスーパーだけは行ってみるか。。。気が重いけれど。。。

 わたしがやっている抗がん剤治療は、卵巣にも影響を与えるそうで、生理が止まることもあるという説明を受けました。
 その後やる予定のホルモン剤の治療では、人工的に更年期障害を作るそうなので(まあ数年前から、もう少しずつ始まっていたと思うけれど)、年齢的にそのまま閉経の可能性が高いかなと思っています。
 だからもしかすると、今のこの生理は人生最後の生理かもしれない。まあ、まだ分からないけれど。
 
 わたしは初潮が始まってから、周期はほとんど乱れることがなかったです。毎月きちんと来てたな。。
 ありがとう。。。いいこたんね。。。
 子供作らんかったから、ちゃんと使ってやれなかったね。。それで乳ガンにもなったのかもしれんね。。。
 ごめんね。。。
 
 ちょっと体調きついけど、いたわってやろうと思います。

 この前国分寺で見つけたヒナギク↓
  170324hinagiku.jpg

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 

 
 
 
 

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

旅が始まっています!

 先ほど引いた小さな天使のカード↓
  170322card.jpg 
 「誕生」だって。
 当たってるぅ。

 昨日から抗がん剤治療がスタートしました。
 新たな旅が始まりました。
 まだまだ離陸直後、、でも行き先は宇宙の彼方だぜ!(それってかえってヤバい?)
 ええと、、イメージ的にはスタートレックのエンタープライズなんですね、、、だいたいこれなんです(笑)。
 旅というより冒険だな。
 始まったばかりでまだ全然よく分かっていません。

 ***

 おとといは春分の日、西洋占星術での新しい始まりの日、夫が休みでかつ治療前日ということで、武蔵国分寺の薬師堂にお参りをしてきました。うちからわりと近所です(JR武蔵野線使うと)。
 武蔵国分寺は8世紀に聖武天皇の勅令によって全国に建立された国分寺の一つです。当時の規模は相当大きなものだったようで、境内に七重塔があったそうです。
 鎌倉時代の末期に鎌倉幕府を倒した新田義貞の戦乱によって武蔵国分寺は焼失したのですが、その後義貞公によって金堂や薬師堂寄進されて、その後継が今でも残っています。
 薬師堂の中におられる薬師如来様は平安時代後期から鎌倉時代初期に創られたもので、国の重要文化財に指定されています。年に一度のご開帳で対面することができます。
 こちらのお薬師様にはときどきお参りしています。義母がガンになったとき、母が骨折で入院したときなど。
 自分にガンが見つかり、行ったほうがいいかなとずっと気になっていたけれど、お正月は山口観音に行ったし、ばたばたしていて後回しにしていました。
 でも、日曜日に「明日行ってみようかな」と思って、帰りに寄るカフェなど調べてから眠りについたら、夢の中で誰かが新田義貞がどうこう言っているのを聞いたので、ああ、行かなくてはいけないんだなと思いました(もっと言うと「呼ばれている」と思いました)。
 武蔵国分寺は都内でも有名な湧き水が出る国分寺崖線のすぐ近くにあり、緑も豊富なので森林浴にもなったかもしれません。
 それに、武蔵国分寺に行くと、少しだけ「奈良の波動」を感じられるような気がするんです。暗示かもだけど。
 でもね、1200年前の本堂の礎石が残っていたり、お寺の跡をちゃんと残そうとする国分寺や東京都の人たちの「気概」は、「奈良」に通じるものだと思うんですよね。。
 そういうものに、たまに触れたくなります。

 湧き水が出る「真姿の池」にて↓
  170322mino.jpg
 ダブルピースでアホ顔なので小さな写真です。。。
 湧き水が出るところには、龍がいますよね。この地を守ってくださっているエネルギーかなと思います。
 この武蔵国分寺の周辺には縄文時代から人が住んでいたんですよ(石器が多数見つかっています)。水と人の生活って切り離せないですよね。今でもここのお水を使ってお茶を出すカフェなどあります。何千年(何万年?)も同じように水が湧くってすごいですよね。。

 湧き水の小川のほとりにシャガが咲いていました↓
  170321shaga.jpg

 武蔵野の竹林↓
  170321take.jpg
 枝の上のほうにドバトが留まっていた。

 現在の武蔵国分寺の本堂にある龍の彫り物↓
  170321ryuu.jpg
 がおー!

 写真は撮りませんでしたが、薬師堂の前で般若心経を唱えていたら、薬師如来様がじっと聞いてくださっていたのが分かりました(そういうのは分かります)。
 このお堂、崖の上の林の中にひっそりとあって、ちょっとさびしい感じなんです。
 だから、お薬師様、たまにこういう声がすると聞いてくださるんだなあと思います。
 今回もよろしくお願いします。。。

 帰りに寄ったカフェ↓
  170322cafe.jpg
 久しぶりにカフェオレを飲みました。
 それが悪かったのか(コーヒーを飲むと身体が冷えがちになる、でも飲みたかったのだよ。。)、、昼間が暖かかったため薄着だったのがマズかったのか、ちょっと風邪っぽくなってしまい、夜にはお腹を下してしまったのでした。。
 それによって抗がん剤治療がまた延期になったらどうしようと思ったけれど、先生からは問題なしとのことで、治療に入ることができました。
 お参りが嬉しくて調子に乗ってしまって、体調管理ができなく情けないです(恥)。

 でもまあ、今のわたしの身体にはしっかりと抗がん剤が入っているんだぜ!
 ゆうべはちょっと顔(主に頬)や手(上腕部?)がしびれる感覚がありましたが、今朝には治まっていました。 
 吐き気などはまだ出てきていません。
 今日も午後病院に行って、白血球を減らすのを抑える(というより、骨髄の働きを助けるという感じらしい)お薬を注射してもらってきます。
 昨日は点滴が2時間半ほどかかりましたが、その間に薬剤師さんに副作用の説明などをたっぷりしていただけました。
 抜け毛は避けられないにしても、他の副作用の出方は本当に人によるらしいです。
 でもそれを抑える薬はいろいろとあるそうです。

 とにかく行くしかないのだ。
 発進!
170322ep.jpg
 

 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
 
 

 
 
 

今週の12星座別タロット 3/20 ~ 3/26

 多摩湖をフィーチャーしたお菓子発見!!↓
  170319tamakokasi.jpg
 その名も「多摩湖畔」!
 この取水塔のイラストの美しいこと!(実際よりかなり美しい! とくに背景が全然ってあんな山はすぐ近くにはないぞ!(笑))
 
 昨日、いつもはいかない方向の隣町に数年ぶりに行ったら、地元でもまあまあ有名なお菓子屋さんの支店ができていて、覗いたら中は多摩湖をフィーチャーしたお菓子だらけだったのです。。他にも種類がいっぱい。。パッケージにいちいち、わたしの愛するあの取水塔の絵が描いてあるの。。。
 知らなかった。。。
 ちょっとあっち方面はなかなか行かないんだよなあ。。
 そのお菓子屋さん、20年以上前はルネ小平のある西武線の小平駅の近くにも支店があったんだけど、撤退してたんだよねえ。。
 こんなことになってたのか。。。
 上の「多摩湖畔」は和菓子なのですがおいしかったので、これからちょっとたびたび通うかもしれない。。

 一応お店のサイトをリンクしますね → こちら

 地元においしいお菓子屋さんがあると嬉しいですよね。
 でもほかの隣町にあったかわいいお菓子屋さんは、去年かその前か閉店してしまっていたり、、そういうこともあると、ちょっとさびしくなりますよね。
 
 ***

 「今週のタロット」を更新しますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週はとうとう始まります、占星術的な新しい1年が。
 明日、20日、春分の日ですが、これは太陽が牡羊座に入る日でもあるのです。
 牡羊座は火の星座で活動宮です。生きる原初の衝動です。まだそこに感情も理屈もない、生きるための衝動です。
 毎年太陽がここに戻るんですね。今の時期。そこから始まるなにかがあります。
 始まるんだなあ。。わたしは本当に未知の旅、「抗がん剤治療」が始まるよ。。。。。。
 他の星は、水星と金星も牡羊座、火星は牡牛座、木星は天秤座、土星は射手座です。外惑星は天王星が牡羊座、海王星が魚座、冥王星が山羊座です。
 牡羊座には天王星もいるので、、まあけっこうすごいですよね。。
 わたしは確実に始まるものがハッキリとあるのですが(汗)、世界や自分以外の人になにが始まるのか、まったく分かりません。。。
 どうなんでしょう、なにか変化や始まりを感じていらっしゃる方というのは、やはり今の時期多いのでしょうか(タロットではそういうカードもいくつか出ました)。
 わたしの家族はわたしの治療の話がありますから、否応なく「新しい」感じはしていると思いますが。。。
 自分がそのさなかにいなくても周囲で大きなイベントがある人は、影響されたりはやはりしますよね。
 世界的にもいろいろあるでしょうか。星回りを思うとちょっとなにかあってもおかしくないです。
 南も北も、最近の朝鮮半島のニュースはどれもちょっと心配ですよね。。日本が影響ないってことはないですからね。。。
 どうなることやら。
 わたしはもう、、粛々とやるべきことをやっていこうという気持ちでいます。
 それ以上のことは、神仏(大きな力)におまかせするしかないですから。。

 星の角度のほうは、今週はちょっと激しい感じがしています。
 牡羊座に動きの速い星が集まってきていて、それが活動宮の外惑星などと角度を作っていくので、どうしても激しい感じですかね。。
 今週は、まず24日に水星と山羊座の冥王星が凶角です。うーん、発想が極端になってしまうのかな、、要注意です。破壊的になってしまうかもしれないから。
 翌日の25日には水星と天秤座の木星が真向かいでにらみ合い。そして太陽と金星が牡羊座で重なりますから、この感じは行き過ぎた楽観主義に陥るかもしれない。
 そして、木星と冥王星が26日からしばらくの間(4月2日まで)、緊張の角度を形成。これも行き過ぎた楽観主義のイメージかなあ。「無謀な野心」というキーワードを、今、松村潔先生の著書の中に見つけました。うん、そういう感じですよね。とくに活動宮だし。。。
 たぶん、活動宮に星が集まり過ぎて、勢いがつきすぎてしまうのかもです。春ってだけで気持ちもふわふわしますし。。コントロールが難しそうです。

 タロットのほうは、今週も大アルカナはそこまで多くありませんでした。2枚です。牡羊座タームなのに。
 そこまで怖いカードはなかったのですが、火の星座の獅子座さんは勢いのあまり空回りということかも。。牡羊座さんはハッピーなカードです。射手座さんも勢いはありそう。
 体力低下の暗示のカードがいくつかあったので、花粉の季節ですし、無理はされませんよう。
 わたしの山羊座は「はい、そうですね。。」としか言えないカードでした(笑)。
 泣いても笑ってもやるって決めたんだからね。
 カップが少なめで1枚でした。占星術でも水の星座少ないですもんね。勢いのある星回りですから、感情が置き去りになるのはしょうがないのかも? 気をつけたいです。

 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    3/20 ~ 3/26

  170319tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    4 of Rods:愛情運吉。大事な人とよい時間を過ごせそう。デート運も大いに吉。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    The Emperor / R:野心に心乱されがちに。焦りは禁物、周囲との調和を忘れずに。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    8 of Swords:運気波乱気味。体調を崩したり想定外の出費があるかも。無理はNG。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    8 of Pentacles:仕事運吉。評価が上がることも。ルーティンワークの中にカギが。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    Knight of Rods / R:計画に遅れが出そう。焦らず立て直す時間と考えるのが◯。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Queen of Pentacles:しっかり者で仕事のできる女性と関わると吉。よい影響が。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    Knight of Pentacles:安定の仕事運。奇をてらわずごく真っ当にやるのがよさそう。

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    10 of Swords:最悪の状況は終わっています。気持ちを整えて前に進む準備を。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    2 of Rods:変化のとき。人間関係では新しい接し方を試してみるのが吉。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    7 of Pentacles:先の見えないタフな状況でもやり抜いて。その価値はあるはず。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    Strength / R:体力低下気味。無理して押し通すより少し休みを取るのが得策。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    8 of Cups:運気の変わり目。心細さはあっても先に進むべき。前を向いて。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp




 

 

 
 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

お写真日記。

 おとといと昨日の買い物の道すがらの写真を貼ります。

 なんか撮ってしまった↓
  170318sora1.jpg

 雲がうねる空↓
  170318sora2.jpg
 日本人は「格子」が好きなんだなとなんとなく思う。

 おしべなどがない椿↓
  170318tubaki.jpg
 鳥が食べちゃったのかな?

 昨日は氏神さんへのお参りもしました↓
  170318kumano.jpg
 抗がん剤治療、乗り切れますように!!

 先日ネットで拾ったすてきなGIF動画↓
  mOWriWy6Pa9HLfL_TBgUM_27.gif

 どう見てもこれですよね。。。↓
  170318sazanka.jpg
 このサザンカの花びらの規則性もすごいなと思う。


 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 


テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

それは暖かい色だった / 横山幸雄1hourコンサート シューマンとショパン ルネ小平

 先ほどの空↓
170316sora.jpg
 朝はもっと晴れていたけれど雲が出てきてしまった。
 気温は昨日よりだいぶ暖かく感じます。

 昨日といえば昨日書いたブログですが、、ちょっと補足しておきますと、、夫からいただく困ったプレゼント、捨てたりはしないのでご安心くださいね。。ちょっと隅のほうに置かれたり、本来の使い方では使わない、という感じではありますけれど。。。(汗)

 ということで、昨日は義母の命日でもあったのですが、今年は当日券で通わせていただいた、地元ホール、ルネ小平での横山幸雄さんのコンサートもあったので行ってきました。
 今月は治療があるから絶対無理だと思っていたのですが、、思いもよらず傷口が炎症を起こしたりしてずれ込んで(GJ!(笑))、最終回まで参加することができました。
 去年の7月から始まり全6回、ショパンと有名作曲家のピアノ曲を比較しながら聴かせてくれるというこのシリーズ、本当に素晴らしかったです。勉強にもなりました。
 欠かさず行くことができて本当によかった。。。

 昨日はショパンとシューマンというプログラムでした。

 今回の曲目です。

 
  ☆ショパン:幻想曲 ヘ短調 Op.49
        幻想即興曲 嬰ハ短調 Op.66
        ポロネーズ 第7番 変イ長調「幻想」Op.61
  ☆シューマン:幻想曲 ハ長調 Op.17
   (アンコール)
  ☆シューマン/リスト編:献呈 変イ長調 Op.25.1


 ***

 今回も横山幸雄さんの解説つきです。

 ロベルト・シューマンはショパンと同い年の、1810年生まれで、作曲家(演奏家)としてだけではなく、音楽評論家としても活躍していて(指を壊してピアニストとしてはダメージになったことが大きいようです)、ショパンのことを熱く「押して」いた人です。
 後に最愛の妻となるピアニストのクララ・ヴィークはショパンの弟子だったということもあるためか、シューマンは「片思い」のように、ショパンの音楽に魅了されていたようです(ショパンはシューマンにはちょっと「引き気味」だったらしい(笑)ほんとショパンって。。。(笑))。

 昨日舞台上では語られなかったけれど、シューマンは晩年、けっこう悲惨なことになります。
 自殺未済をして、精神病院に入れられてそこで亡くなるのです。
 以前読んだ本では(そこそこ読んだのでどの本か忘れてしまった。図書館で借りたものです)、シューマンは繊細すぎて、自分が狂うことを恐れるあまりに狂ってしまった、という意味のことが書かれてありました。
 このことに、わたしは感じるものがあります。
 わたしは30代前半でノイローゼとウツをやっているのですが、自分がおかしくなることを恐れすぎておかしくなったという面がやはりあるからです。
 わたしは21歳で「チャネラー」になりましたけど、、それって、単に頭がちょっとおかしいだけなのかも、という自分に対する疑念があって(だって、そんなに若くてチャネリングをして「わたしのチャネリングは正しいものだ」って堂々と言えないですもの、そんなこと言いはじめたら終わりだと思っていたし)、そういう自分に折り合いをつけられなくなったのもあると思うんです。
 そのうちにいろいろわけが分からなくなっていったのかもしれません。他にも重なったことはありますが。

 シューマンと歳の離れたピアニストの妻クララは、クララの父親(有名な指揮者)から結婚を反対されて、かけおち同然で一緒になりました。
 子だくさんで、子供5人くらいいるんだっけ。
 生活が大変な面はあったかもしれませんから、そういう不安やプレッシャーも、繊細なシューマンの精神を蝕んでいった原因となったのかもしれません。今思い出しましたが、体調も悪くてよく薬をクララに買いにいかせていたのだっけ。。そのあたりも大きいのでしょうけれど。
 
 そういうシューマンが創る音楽は、やはり繊細で幻想的でロマンチックに思えます。あまり詳しくないのだけれど。
 占星術的に表現すると、すごく「海王星っぽい」音楽です。
 わたし、正直に言うと、あまりにも海王星的なものが前面に来るものは苦手なのです。
 ズブズブと底なし沼に落ち込むような感覚があって。。。
 自分に「おかしくなった過去」があるので、、海王星的な感覚は、ヘタすると再びそこにわたしを連れて行くような気もして。
 少し話が音楽からずれますが、19世紀の芸術家って精神を病んだり破滅的になる人も多いじゃないですか(わたし芸術家の伝記映画もそこそこ観ています)。
 海王星が発見されたのが1846年ですから、その頃って、海王星のエネルギーがめちゃくちゃ強かったのだと思うのですよね。
 その頃から一気に「幻想的な芸術観」が花開いて(それがのちにロマン派を超えて印象派を創ってシュールレアリスムとかにつながる)、でも、それに溺れてしまった人が多かったのかもしれません。
 海王星は水や液体を司ります。
 人を溺れさせる力があるんです。
 芸術も、行き過ぎれば「溺れて」しまうものだと思います。海王星は芸術とも関わりが深い星とも言われます。 
 わたしは、それが少し怖くて、自分は芸術家にはならなくてもいいなと思ったりもします。
 ちなみに、シューマンは川に飛び込んで自殺を図りました。

 ***
 
 そのようなシューマンの音楽を、横山さんは本当に幻想的に弾かれました。 
 ショパンもシューマンに合わせて「幻想曲」のプログラムです。
 わたしはシューマンの「幻想曲」は初めて聴きました。

 驚きました。
 横山幸雄さんの演奏は、基本的には水星的だったり、木星的だったり、土星的かなと思っていたのですが、昨日はとても「海王星的」だったのです。
 幻想的で、どこまでも輪郭が広がっていくイメージです。とらえどころがないとも言えるけれど、曲がそうなんだから仕方ない(笑)。
 このようにも弾かれる方なのか、と思いました(どこまで引き出し持ってるねん!)。
 ショパンの演奏では、即興的で、遊び心が溢れていました(間の取り方、ピアニッシモの使い方など、変幻自在)。
 シューマンは初めて聴いたので比較ができず、細かいことは分かりませんでしたが、一音目からショパンとは全然違う色に思えました。音色じゃなくて、本当に「色」です。 
 昨日のショパンの演奏はブルー系なのですが、シューマンになったとたんに、暖色系、イエロー系の音に思えたのです。明るくてびっくり。
 それは、弾かれた「幻想曲」のテンポの遅い第三楽章でも同じで、幻想的でも暖色に思えたのです。
 それが横山幸雄さんのシューマンの音楽に対する解釈なのでしょうか。
 
 わたしはどうしても、シューマンの晩年に思いを馳せてしまうのですが、シューマンが元気だった頃は、あのように暖かい色のある人だったのかもしれませんね。
 シューマンの有名な「トロイメライ」も、あったかい曲ですものね。。
 そのシューマンを記憶してあげないと、シューマンに失礼なのかもしれませんね。

 ***

 このように、わたしの好きなショパンと比較して弾いてくださることで、たくさんの作曲家について、新しい視点を持つことができました。
 ほんとに素晴らしい企画だったと思います。
 わたくしごとで言えば、年末にガンが発覚して手術や治療がありますが、その中でこの演奏会に行けるかどうかがとても大きくて(笑)、全部行けてよかったです。しかもピアノを弾くことを思い出したし、「冬冬の夏休み」のDVDが再販されていることに気づくきっかけにもなりました。。。(泣)
 横山幸雄さんには感謝しかありません。ありがとうございます。安いチケットでごめんなさい。。小平くんだりまでありがとうございました。。。

 地元ホールで楽するばかりじゃなく、ちゃんと治療して体調を整えて、横山幸雄さんはじめ、いろいろな方の演奏を聴きに、都内の立派なホールにオシャレをして行けるようになりたいです。
 がんばります。
 
 昨日のアンコールの「献呈」に合わせて滑る浅田真央ちゃんの動画を見つけました(曲は編集されていますが)。これも素晴らしい!

 曲と動きがとても合ってる!


 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp











 
 

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

出会って25年の夫婦の事情(?)

 今日は3月15日です。
 義母が亡くなって1年が経ちました。
 本来なら金沢に行くべきなのですが、ちょっといろいろあって(汗&笑)、東京にいます(義姉も今は自分のことだけを考えろと言ってくれました。夫との対立が激しかった義姉との関係も、金沢の親族との関係も、おかげさまでちゃんと続いています。これは義母がなによりも喜ぶことだと思っています)。
 諸事情より不義理をしてしまっていますが、今朝、般若心経を唱えたとき、義母がわたしの右隣にいて一緒に拝んでいたように思います(笑)。
 朝ご飯には、義母がくれたぬか床「ペロリちゃん2号(正確には金沢の「ぶった農園」のぬか床)」で漬けたきゅうりの漬け物を食べました。
 ぬか漬けおいしくてだーい好き!(最近はブロッコリーの芯のぬか漬けに凝っています。おいしいんだよ! 捨てるなんてもったいない!)

 本当は金沢に行きたい気持ちはありました(すごく犀川のほとりを歩きたい、白山を望みながら。その後香林坊に出てスタバに入って義姉が来るのを待とう)。今の体調を思うと行けないこともないかなと思います。突然思い立っても新幹線で日帰りできなくないわけだし(きっと今の時期、手頃なホテルはもうないと思われる。新幹線開業は金沢には大成功となっているようです)。
 でも、、来週から始まる治療のことを思うと、今無理をして体調を崩すわけにはいかないので。

 いろいろなことを経て、金沢はわたしにとって本当に本当に大切な場所になりました。ちょっと他の場所(たとえば台湾や奈良など個人として好きな場所)にはないような気持ちを抱いています。
 かけがえがないです。
 早く元気になってまた行きたいです。
 待っとってね。

 ***

 話は変わりますが、昨日はホワイトデーでした。
 世の中のご夫婦のみなさんは、バレンタインデーとホワイトデーをどう過ごすのか知りません。
 うちは、3000円以内くらいで贈りあう感じでしょうか(タロットのセッションでいただくお金は取っておいて、こういうときに使います(まだ少ないので))。 
 それがね、、うちの夫はちょっと変わった人で、こう、贈り物でわたしに挑んでくるんですね(笑)。
 あれはなんなんだろうなあ。。。とにかく挑まれるんですよ(笑)。
 そんで、ときどき、すんごく「外す」んです。
 で、去年がちょっとひどかったんです(笑)。
 なんでこんなものに金を使うんだ!っていう感じで。。。
 一応、わたしの好みを考えてはいるんだけど、はるかに斜め上っていうか。。。金をそんなものに使うな! としか言えないっていうか。。。
 去年は誕生日のもちょっと疑問が出るもので(でも本人はご満悦なの。。。(汗))、ホワイトデーはもっとひどかったんですけど、、わたしはそれに懲りていて(こんなことで怒りたくないですよもう)、もうやめてほしいと思っていて、ほんとかわいくないですけど、今回はわたしが欲しいものを言って、それを買ってくれってことにしたんです。予算ちゃんと考えてですね。
 それで買ってもらったのはこれですー↓
  170315couvent1.jpg
 フランスで400年以上の歴史を持つ修道院から出発したブランド「クヴォン・デ・ミニム」の、ボタニカルコスメです。ボタニカルというのは「植物学」っていう意味だそうで、天然由来のお花の成分などを使っているようです。
 
 これはハンドクリームとオーデコロン↓
  170315couvent2
 この二つで2000円くらいかな?
 お手頃ですが、すごくいい香りなんです。
 「ロクシタン」の姉妹ブランドらしいのですが、ロフトとかでも売っていて、わたしは初めて知りました。パッケージがすてきで目を惹いて、サンプルを使ってみたらすごくよい香りで一目惚れ(?)して、「ホワイトデーこれにして」と夫にねだったのでした。
 ロクシタンってちょっとぼったくりに思えるし、わたしここのがいいかもー。伝統ある修道院のレシピが元とか、そういうストーリーもすてきですよね!
   

 ということでわたしはとてもご機嫌なのですが、夫は「おもしろくない」と不満げです。「でも最近ネタ切れだったからしょうがない」とも。
 プレゼントって相手が喜ぶことを考えてするものなのにー! 自分のエンターテイメントにしてやがるなー!
 夫曰く、「どんな名打者も3割で上出来だからいいんだ」だそうです。。
 まあ、たまに特大ホームランもかましてくれます。「ユニコーンタロット」は、夫からのプレゼントだったので(これに出会うまで、タロットはちょっと怖くて苦手だったのです)。
 ありがとう、夫。
 文句ばかりでごめん、夫。
 今年のはわたしには嬉しいプレゼントです。。。
 
 あ、ちなみにわたしは夫に贈るものは、あまり間違えのないような有名なものとか、そのとき夫に必要なものを冷静に考えたものですよ。相手に挑むとか驚かせるとか全然狙っていません。正攻法です!

 ***

 あとついでで、もう一つ買ってみてよかったものをご紹介します。
 先月入院中に使ったドライシャンプーです。
 やはりあると便利なものかなと思ったので。。
  
 しばらくシャワーに入れず、タオルで身体を拭くだけでしたが、それだとやはり頭髪・頭皮が気になりますね。
 これはムース状になって出てくるものを手に取って、髪と地肌につけて少しマッサージして、拭き取るというものでした。
 うーん、正直、匂いまでほんとにきれいにするかは分からないけれど、やったあとは髪がさらさらになったし、かゆみも治まりました。かゆみが落ち着くっていうのは大きいですよね。イライラしますもんね。
 先日は3月11日だったわけで、防災グッズの在庫などを見直すこともあったかと思いますが、これはあってもよいものかもしれないなと思います。繰り返しますが、イライラが解消されるって大きいですもの。
 おススメかもです。

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
 

テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

宝物を再び手に入れる 侯孝賢監督 「冬冬の夏休み」

 今日の窓辺のシクラメン↓
  170314sikuramen.jpg
 うちに来て二ヶ月以上経ちますが、花の色とか少しあせてきたような。。?
 株自体はまだ元気そうな気がするけど、この先どうなっていくのでしょう。シクラメンって冬の花ですもんね。。

 今日は草彅剛さんの「嘘の戦争」が最終回です。ひゃあ。
 「カルテット」は来週かな? 
 日曜日のキムタクのドラマも次で終わり。まさおに会えなくなるよ。。。
 さびしい。。。
 4月以降、おもしろいドラマあるんだろうか。。けっこう今のわたしにとって切実な問題だ。。(笑)
 NHKの「直虎」はまだ続くのでよかった。。。

 ゆうべは23時から、WOWOWで観てみたかった古い映画を放送するとのことで、夫と実家に行ってきました。
 母はもう寝ていて、そーっとそーっと忍び込んだ。。兄はごそごそ起きていたけど。。
 でもその映画、期待はずれで。
 なーんだ。
 映画マニアの中では「伝説の」みたいに言われている映画なのですが、、あんなもんかー。
 ええと、、タイトルは書かないでおきますね。いくらでもこき下ろしてしまいそうなので。。。(自戒)

 偉そうに書いていますが、わたしは子供の頃から映画が好きだったし、高校生の頃にはミニシアターブームからアート系映画にハマって、しまいには19歳でイメージフォーラム付属映像研究所に入ってしまって卒業制作までサボらず完走しましたので、少し映画について語ってもバチは当たらないだろうと思っているのです。

 わたし、占いは好きなんですけど、それと同時に「芸術」に対する思い入れもすごくあるんですね。
 4歳からピアノやっていたのも大きいし、芸術への憧れの強い両親からの影響もあると思います(占いはまったくわたし個人でそこにハマっていった感じですが)。
 占いも芸術も、人間について考えさせられるという共通点があるのかなと思います。
 わたしは子供の頃からひどい「怖がり」だったのですが、それ故に、わけの分からない「世界」や「人間」についてどうにか理解する手がかりがほしくて、「占い」や「芸術(人が表現したもの)」へ傾倒していったのだと思っています。
 だから、一貫性はあるつもりなんです(笑)。

 ***

 それで、高校生のときからオタク的にマイナー系も含めて映画を観てきて今に至りますが、自分にとって本当に重要な映画には、高校を卒業してからイメージフォーラムに入るまでの1年間くらいですでに出会ってしまったなと思っているんです。
 一つは、アンジェイ・ワイダの「地下水道」。18歳か19歳のときに映画館で観ています。
 すごすぎてまともに感想を書けない映画です。
 この映画に出会ってなかったら、わたしは「人間の尊厳」というものが分からないまま大人になったかもしれません(逆に言うと、この映画を観てなにかを感じれば、人間の尊厳というものが分かるのではないか、という気がします)。 
 
 この作品、1度観ただけで忘れられないものでした。でも数年前、もう一度どうしても観たくなってDVDを購入しましたが(紀伊国屋書店から出ているものです)、やはりすごくて、観たときの感動と衝撃は1度目のときとまったく変わらず、とても嬉しくなったものでした。
 
 ***
 
 もう一つ、わたしの人生にとても大きな影響を残した映画があります。 
 台湾の侯孝賢(ホウ・シャオシェン )監督による、1984年の映画、「冬冬の夏休み」です。
 これも、高校を出てからの1年間の間に観た映画です。
 上の「地下水道」とはまったく違う映画です。牧歌的です。子供が主人公です。
 この映画の予告編では、「輝く子供時代のかけがいのない夏休み」ということがクローズアップされます。
 それでも、、この映画にはビターな部分はあるのです。
 人間のどうしようもない部分も描かれているんです。とても哀しい人が出てきて、それでもその場所でその人は生きています。
 子供の病気に対してなにもできない親のやるせなさも描かれています。
 ただの「子供の映画」ではないとわたしは思っています。
 
 「地下水道」は一度観ただけでわたしの胸の深くに残りましたが、この「冬冬の夏休み」は何度でも観たい映画でした。観るたびに、生きることを肯定する気持ちが生まれる映画だからです。
 あまりにも好きすぎたのか、20代の頃、通っていたレンタルビデオ店がこの映画のビデオを中古として売り出したタイミングを見逃さないで、ゲットすることができました。その頃映画のビデオって高かったから、中古でも5000円以上はしたと思うんだけど、いつでも観たいから買ったんです。けなげだ。
 それからちょくちょく観ていたけれど、、ときは経ち、うちからビデオデッキがなくなりました。
 いつかどうにかしようと思いつつときは経ち、この「冬冬の夏休み」のDVDは販売されなくもなっていました。
 中古で見るとけっこう高くて、そこまでしなくてもいいかと思いつつ、またときが経ちました。
 で、先月ですが、横山幸雄さんのコンサートでのリストのアンコール曲を聴いたら、台湾の景色が思い浮かんでしまったんです。
 それは、この「冬冬の夏休み」のロケ地の台湾の田舎の景色です(話がすでに長いからさくっと書きますが、わたし、初めての海外旅行の19歳の夏の台湾旅行で、偶然、この大好きな映画のロケ地に連れて行ってもらえたってことがあるんです。もう、それは神の導きとしか思えないことでした。そのときのことを書いた昔(03年)のエッセイがあります → こちら )。
 それを思い出したら、もう、無性に「冬冬の夏休み」が観たくなってしまって、、割高の中古のDVDでも買ってしまおうかと思ってAmazonを観ていました。
 すると後日、Amazonからおすすめ商品のメールが来て、その中に、デジタルリマスター版で再販された「冬冬の夏休み」の案内があるじゃないですか! 去年出たんだって! 知らなかったよ!
 しかも4000円しない!
 速攻ポチりました!!

 

 10年以上ぶりに観る、わたしの大切な「冬冬の夏休み」。
 45歳で乳ガンにもなったわたしが観たら、どう思うのでしょう。がっかりしたらどうしよう。
 観る前はそんなことも思いましたが、杞憂に終わりました。
 一緒に観ていた夫も(昔一度観たことがある)、「すべてが入っている映画だ」と言いました。
 ああ嬉しい。
 18歳のわたしの目は、悪いものではなかったのです!
 
 予告編です。

 ええと、雰囲気としては小津映画みたいな感じがあると思います。カメラアングルとか。
 でもそれよりもあったかくて優しいです。
 でも甘いだけではありません。人間の尊厳も、描かれているように思うんです。
 だから好き。

 久しぶりに一つ思ったのは、今この時点の台湾には、もうこの映画のような雰囲気はないのかもしれない、ということでした。
 わたしが最後に台湾行ったのはいつでしたか、、7年くらい前だっけ? 
 すでに、台北はほぼ東京みたいになっていたし。。なんとなく、人々の顔つきも変わってきているように思えて、それから、どうしても行こう、という気持ちにならなくなってしまったのです。
 旅行者って勝手ですよね。
 もしかすると、このDVDがあれば充分、という感じかもしれません。それとときどきうちで茶葉蛋作れば。
 本当にもっともっと時間が経ったら、行きたいと思うかもしれません。分かりません。

 それまでは、このDVDを観ていようと思います。

 DVDと昔買ったVHS、宝物です↓
  170314tonton.jpg


 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
 
 
 

 

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

今週の12星座別タロット 3/13 ~ 3/19

 お気に入りの拾いもの写真↓
  170312oran.jpg
 暖かくて優しくて泣きたくなるような感じ。

 今日は午後に出かけていて、タロットの更新が遅れてしまいました。
 さっそく内容に入りますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週は西洋占星術的に言うと、一年の最後の週となります。太陽が魚座の最後にさしかかっていて、春分の日からそれは牡羊座に入って「新しい年」が始まるからです。
 始まるんだよ。。。どきどき。
 ええと、その太陽の牡羊座入座の前に、今週は水星が魚座から牡羊座に入っていきます。14日です。ホワイトデーですが、これは元気でよい感じになるでしょうか。
 うーん、、この水星入座あたりから、またもや活動宮に星が多いという「カーディナル・クライマックス」な感じになっていくかと思うんですよ。。
 まとめておくと、太陽は魚座、水星が魚座から牡羊座へ、金星が牡羊座、火星は牡牛座、木星は天秤座、土星が射手座です(外惑星は天王星が牡羊座、海王星が魚座、冥王星が山羊座)。太陽はもう魚座の最後にいて、週の終わり頃には魚座(柔軟星座)的な「調整する感じ」が薄くなってきて、「なにか始まる感」がしてくるのではないかなと思います(西洋占星術には「5度前ルール」というものがあって、どこかではっきりぱっきりと運気が切り替わるのではなくて、切り替わりのタイミングの5度くらい前からそういう「空気」がしてくる、と言われています。つまり、グラデーションのような感じなんです)。
 こういうときには。世の中にいろいろな動きが出てくることになるのではないかと思われるのです。
 牡羊座はものごとの一番始まりを司りますから、刷新とか、そういう感じがするかもしれません。
 なんだか、韓国が今大変なことになっているように思えるのですが、、魚座太陽期で朴大統領を罷免して、牡羊座期にいろいろと話を進めるということか、と思ってしまいました。なかなか占星術に沿っている。。。

 世間的にも今は年度末、年度替わりの時期なので、なにかが終わったり始まったりするのだと思います。
 わたしは来週から抗がん剤治療が始まるのでした〜〜♪ すげー新しいよ!(汗&笑)
 どうなるかは分からないけれど、、もう神仏におまかせするしかない、という気持ちでいたいと思います。
 ああ、、これって、来週のタロットの更新で書くべきことだったかも。。
 今週は占星術的「年変わり」の直前ですから、、そうですね、今週はまだゆっくりできるから、、魚座的に大きな視点で、、心を整えたいと思います。

 今週の星の角度は、ちょっと激しめなのがいくつか。
 13日に魚座の水星と射手座の土星が緊張の角度。うーん、抽象的に考え過ぎてかえって複雑になる、とかそういう感じでしょうか。この日出てきたアイデアを盲信するのはやめたほうがいいかもしれない。それは明日ですが。
 そして、18日に魚座太陽と射手座土星が緊張の角度。うん、柔軟星座同士、これは善意や気遣いが空回りしそうかなあ、、魚座太陽だし。相手のためによかれと思ってやってもうまくいかないっていうイメージだと思いました。18日です。
 そして次の19日、牡羊座で水星と金星が重なります。これはかなりフレッシュな感じがする星回りですね。前日のモヤモヤが払拭されるかもしれません。深刻にならない音楽を楽しむとよさそうな星回りという気もします。なんとなく。

 タロットのほうは、今週はきれいにばらけました。大アルカナは2枚と少なめです。
 そこまで怖いカードはないですが、強烈なカードはあって、蟹座さん、なにかあるのでしょうか。。牡羊に星が集まりはじめてますからね。。。蟹からするとちょっと緊張はあるのかも?
 わたしの山羊座はやはりわたしに合うカードなような? 今週はゆっくりします。。年明けからほぼ毎週、病院に行っていたし。。(先週の山羊のカードも当たって、すごく嬉しいことがあったんですよ)
 小アルカナもきれいにばらけて出ましたが、こういう出方のほうが珍しいですよね。いつもどこかで偏るので。
 占星術的な「年の瀬」の今週、こんなふうにバランスがよくてよかったです。


   スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    3/13 ~ 3/19

  170312tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    2 of Swords:見通しが立ちにくいとき。勇気を持って真実を見ることがカギに。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    3 of Cups /R:お酒やギャンブル、過度な遊びにハマる危険性。現実逃避かも。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    2 of Rods:今まで学んだことを活かす機会がありそう。人との交流がカギに。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    The Wheel of Fortune:予想外の出来事があるかも。変化のときと考えて受け止めて。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    The Hierophant:視野が広がるとき。他人の視点に立って考えてみるとよさそう。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    4 of Swords:休息の必要性。なるべくまとまった時間で休むようにするのが◯。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    Page of Pentacles:よいニュースがあるかも。とくに仕事や勉強などの面が吉。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    5 of Rods / R:気持ちにゆとりが出てきそう。人間関係トラブルも落ち着く暗示。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    King of Swords / R:頭がいい地位の高い男性に要注意。利用しようとしてるかも。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    9 of Pentacles:安定運。家でゆっくり楽しむ時間を取って◯。リラックスを。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    Ace of Pentacles:好調運。新しく始めたいことがあれば進めてみてよさそう。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    4 of Cups:今まで見えなかった可能性に気づいているはず。特に人間関係で。


 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 

 
 
 
 
 

お写真日記。

 昨日の夕空:その1↓
170311sora1.jpg
 なんか雲が弧を描いている。
 
 その2↓
170311sora2.jpg
 上の空から30分で雲がこれだけになっちゃった。
 
 今日の昼の空↓
170311sora3.jpg
 1月に撮った「観音様がいるみたいな雲」は、あれから全然撮れませんね。
 昔の空の写真を見返しても、あんなものが写っているのは全然ないです。
 ほんとなんだったのでしょう。。
 あの写真も大きくプリントアウトしようかなと思案中。

 今日は近所の小平霊園の中を通って、「角上」という有名なお魚市場に行ってパック寿司を買ってきました(土曜日ということもあって混雑がすごかった! 人気店なんです)。
 安いけどけっこうおいしいんです。
 またペロリと食べてしまった。。。
 今回、10貫分のパック内容とは別売りのアジのお寿司を買ったら、それがやたらめったらおいしかった。ネギとショウガが乗っていて、6貫で400円しないんですよー。あれ2パックは食べられるわー。

 その「角上」への道すがらの写真など。

 ユキヤナギが咲き始めました↓
  170311yukiyanagi.jpg
 影はわたしです。

 ボケの花も咲き始めた↓
  170311boke.jpg
 「ボケ」ってカタカナで書くと失礼な感じする。こんなにきれいなオレンジなのに。木瓜、ですね。本来は。

 今日はおーたんも一緒に↓
  170311otan.jpg
 おーたんお外出てごきげん。

 小平霊園は空が広い↓
170311reiensora.jpg
 さすが、あのミュージシャンのトモフスキーさんが「東京名所」と言うだけあるわ、小平霊園。
 トモ君によると、多摩湖も東京名所だとか。
 さすがお目が高い、トモフスキー様。
 ていうか、、トモ君、小平霊園来たことあったんだ、、、言ってくれよ、、超近所じゃないかよ、、カップ酒おごるのに。。。(←ケチ)
 それにわたしがこよなく愛する多摩湖にも来てたんだー! 遠路はるばる。。でもいい場所でしょ!
 (20年以上前と思われる、トモフスキーさんがテレビの音楽番組で「東京名所」を訪ねる動画を先日夫が発見して、小平霊園と多摩湖が出てきてどびっくり。トモ君若くてかわいい! そしてこんなゆるい番組、ネットですぐにいちゃもんがつく今じゃ放送されないよなとも思ったり、いろいろとおもしろいです。
  → こちら 
 直接ブログに貼りたいですが、アップロードした方に失礼になるかもしれないので、リンクだけにしておきます)
 
 ここでうぐいすの声がしたのは気のせいだったかな↓
  170311ki.jpg
 早く芽吹かないかな。

 帰宅後の夕空↓
170311sora4.jpg

 今日は3月11日で東日本大震災から6年の日でした。
 ほんとに月日が経つのが早いですし、あれからいろいろありましたし、まだまだいろいろあります(汗)。
 わたしはあの頃より、少しだけ図太くなったような気がしています。
 そして、それはいいことだと思っています。
 
 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 

 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

女子道に汲々

 さらにカスタマイズされたバレエシューズ↓
  170310kutu.jpg
 やり過ぎちゃった感ありますよね。。。(滝汗)ここまでやるとあまり気分は上がらない(笑)。
 でも室内履きだからむき出しもイヤなので、使っていないハンカチでシューズ袋を縫い、それに合わせた中敷きを100均で買ってしまった。。
 中敷きは履いちゃえば見えないし。。

 「女子道」は加減が難しいですね。

 昨日は、浜松町に行きました。
 抗がん剤治療で抜ける髪を補うためのウイッグの試着をするためです。サロンがそちらにあったんです。
 試着して、買ってきました。
 うちにもう、ウイッグあります。スタンドにかぶせられています。
 でも、、写真載せるのはやめます。。
 なんか疲れた。。。。(サロンのあと、新宿で奈良興福寺さんの文化講座に参加しようと思っていたのですが、喉が痛くなったりもしたし、見送ってしまいました。でも毎朝、般若心経と唯識三十頌を唱えています。。。)
 女子道苦手。。。。。。(苦笑)

 浜松町なんて降り立ったの初めてで、自分がどこにいるのかさっぱり分からず、迷いに迷ってしまいました(汗)。
 わりと地図には強い人間のつもりだったんだけど。。Googleマップ分かりづれー。いや、わたしが見落としたのが悪いのだ、、それはすぐ近くにあったのに、、さらに先に行って「汐留」ってオシャレエリアまで行ってしまったよ、、でも平日の午後に人なんかいないんだね、汐留って。。。
 
 ウイッグはどうしても「かぶってる感」が否めないんだけど、、ウン十万円の高級なのなら自然なのかな? でも高級なのでもダメだったという意見をネットで散見して、ならばお手頃のものでもよいやと思って、人毛と人工毛のミックスのもので、ケアセットとで4万円弱のもの購入。
 金使うね。。。(遠い目)
 でもこれで終わりじゃなくて、帽子とかもいくつか揃える必要があるのでした。
 ここのところずっとネットでそういうの見てて、、なんだかどどっと疲れてしまいました。

 疲れたのはそのせいだけではなくて、抗がん剤の副作用がどういうものか知りたくて、やはりネットで乳ガン患者さんのブログなどをたくさん参照したからだと思います。
 わたし「エンパス(共感能力者)」なので、他人の言葉とかに同化しやすいんですよね。。(だから「理屈脳」を起動させることも必要になるんです。でもそれだけだと機械的だし、難しいですね)
 もちろんみなさん、気丈にブログを書いておられるのですが、その「気丈に」というところにも感じるものがあるじゃないですか。
 もちろん、わたしだって「気丈に」ブログを書いているんですが。。

 たくさんの人の「闘病ブログ」を見ていたら、励まされる部分もあるけれど、どこか「自分の中心」のようなものを見失う感覚になりました(エンパスなので。。。)。
 モヤモヤしてしまいましたので、先ほど、再びタロットをしました。
 少し厳しいものも出ましたが、やはりドンピシャっと来る感じで、「ああそうだった」と気づきがあって気持ちが広がって軽くなったように思います。
 やはりわたしにはタロットなんだなと思いました。
 きっと、なにかで闘病している人は、みなさんそういう「自分に戻れるなにか」を持とうとするのだろうと思いますが、わたしはやはり占いですかね。
 
 しかし、女子女子したものを選んで買うのってエネルギー使いますね。
 たまになら楽しくていいんだけど、今一気に進めているので、なかなか大変かもです。
 今のは、ただオシャレのためにってわけでもないしね。あ、じゃあ「女子女子」でもないのか。
 自分の健康のためですから、頑張らなくては。。
 でも今日はもう考えるのやめよう。。。

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 
  
 

 
 
 
 

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

女子力とかオンナゴコロとか。

 マリちゃんとモコちゃん光合成中↓
170308marimoko.jpg
 阿寒湖のほとりで買ってきて5年ちょっとか、、まだ生きてるよ。。嬉しいよ。。
  
 先ほど引いた小さな天使のカード↓
  170308card.jpg
 このカードは、「faith」という言葉よりも、描かれた天使の絵に感じるものがある。「勇気」にも関わる絵だよな。
 
 今、家の中に茶葉蛋の匂いがしています。ゆうべから作っているのです。
 茶葉蛋(ちゃばたん)とは、台湾とか香港でおなじみのおやつです(香港行ったことないけど)。
 ゆで卵の殻にヒビを入れて、それを中国茶とお醤油と五香粉の煮液(?)でひたすら煮込む味付けゆで卵です。
 このおやつの一番の調味料は「煮込み時間」です。少なくとも一昼夜は煮込みたい。するとしっかり味が中に入る。
 わたしは30代の一時期、年に一度は台湾に行っていて、ホテルに着くと近くのコンビニに行ってまずこれと台湾ビールを買って「来たぞ」と思っていた、そういう馴染みのあるものです。
 なんておいしいんだろうと思っていたけれど、あるとき、どうやって作ればいいのかが分かったんです。ああ、お茶と醤油と五香粉か、と。コンビニのケース見ていて気づいたんです。自分で。えらいでしょ。
 そんで、日本に帰ってきて作ってみて、できたってことでした。
 自分で茶葉蛋が作れると分かってから、台湾に行かなくなったような気がする(笑、その後奈良に行って日本の伝統と歴史に目覚めたし。。)。
 でもうちで茶葉蛋作るたびにブログに書いてる気がします(笑)。なんだか嬉しくなるからです。
 そろそろ食べごろになってきたかな。。。じゅるり。

 ***

 昨日は病院に行ってきました。
 先週、脇の手術の傷跡の周りに赤みが出て痛くなり、抗生物質を出してもらっていたのですが、それのチェック。
 それが治らないと抗がん剤治療に入れないとのことでしたが、色味はまだ少し残っていますが治ったとのことで(痛みもなくなりました)、治療の日程が決まりました。
 再来週からです。
 来週でもよいそうなのですが、ちょっと猶予をいただいてしまった(笑)。
 だっていろいろ準備するものがあるのですもの。。
 ウイッグとか、帽子とか、つけ毛とか、つけまとか、アイブロウ製品とか、ネイルケア製品とか。。
 ほとんどネットで買いますが、いろいろ調べて吟味しているのもわりと楽しいのです。
 わたし、このことでちょっと「女子力」が上がりそうな気がする(笑)。今、けっこう女子女子している。。
 今までがずぼらすぎたんだけど。。
 こんなことでもないと、髪型を変えようという気にもならなかっただろうし。。
 人生初のショートボブ、慣れてきて気に入ってきています♪
 まあ、きっと一ヶ月後には「つるっぱげ」なのですが。。。

 この「女子女子している」ということで言えば、入院中、わたしは自分の手術痕をずっと見ることができなかったんです。怖くて(子供の頃から傷を作ったりすると、見たり触ったりするのがイヤだった。親とかから見られたり触られたりするのも怖くてイヤだった)。
 でもいよいよ退院が近づいて、リンパ液を抜くためのドレーンという管を抜くとき、久しぶりにシャワーに入れて、そのときとうとう見ました。ガーゼの下にあった手術痕。
 すると、胸の形はそこまで変わってなかったんですね。。(キングありがとー!)
 それが分かったとき、すごく嬉しくて嬉しくて、、ああ、わたしも女子だったんだな、って思ったんです。
 別に、自分を「サバサバ系」とか思っていないのですが、どちらかというと男っぽい部分もあると思っていたんです。理屈っぽいの嫌いじゃないしね。ホロスコープでも女性星座少ないし(水の星座にいたってはASCとMCしかない)。
 でも、 ああそうか、、こんなに嬉しくなっちゃうものなのか、と思いました。
 オンナゴコロですね。
 だからやはり、髪が抜けるのも、そこそこつらいのかなと思ったりもします。
 でもそこは、男性的な「理屈脳」を起動させて、自分の怖がりな性格と自分のガンのタイプなどを思い出し、やるしかない、やるしかなかったと結論し続けるしかないのだろうと思っています。
 し続けるんです。くり返し。
 揺らぐこともあるだろうから。

 ***

 昨日、診察を待っている間、小さな女の子を見ました。
 乳腺外科の診察室の近くに、小児科もあるんですね。今まで気持ちがいっぱいいっぱいで気づかなかったけれど。
 そこに来ている子のようでした。小学校上がる前くらいの歳かなあ。。
 横顔だけ見えたけれどとてもかわいらしい子で、不安そうな顔つきで。。
 そのうち、彼女から「ヤダヤダ」という声が聞こえはじめ、それがだんだん大きくなってきました。 
 ヤダヤダヤダー! 
 たぶん、どこかの別室に行って、検査を受けなくてはいけない状況みたいなんです。採血とか注射とかあるのかなあ。
 たまりかねて、お母さんが「でも頑張らなくちゃしょうがないでしょ」と言うと「ヤダー!」。
 涙の絶叫です。

 それを聞いていて、はじめはかわいいなと思って微笑んでいたのだけど、だんだん涙が出そうになりました。
 ヤだよね。。。
 そりゃヤだよね、、怖いよね。。。
 あんな小さくてさ。。。
 
 看護師さんも出てきて、「ほら、頑張らないと」。「ヤダー!」。
 「頑張らないとおうち帰れないよ」「ヤダ帰るー!」「ヤダヤダヤダー!」
 
 「おばちゃんもすんごーく怖いのやるんだけど、頑張るよ」と言ってあげたい気持ちになったけれど、、彼女にとってはなんの励ましにもならないですよね。
 わたしはいい大人でおばちゃんで、耐えるのが当然ですけど、あんな生まれてきて数年しか経ってない子が、そういう恐怖に耐えるのはさ、全然違いますよね。
 
 その後、わたしも採血をしなくてはならなくなってその場を離れ、いろいろ済ませたあと、抗がん剤治療の説明を看護師さんから受けるために、再び乳腺外科の受付に戻ると、先ほどの子のお母さんが同じ場所で、じっと目を閉じて身じろぎもせずに座っておられました。
 あの子行ったんだな。。
 ああいうときのお母さんのつらさは、わたしには想像もできません。
 
 ***

 抗がん剤治療は、一回目は入院をするのかと思っていたらそうではなくて、通院で受けられるそうです。
 この前の入院が思いのほか楽しかったから(語弊があるかもだけど)、ちょっと残念(笑)。
 抗がん剤をやる人のためのエリアがあって、そこで受けることになるそう。
 看護師さんからいろいろと説明をしていただいて、どういう感じかのイメージはつかめたかなと思います。
 あとはやってみないと分からないってことかと。。
 
 点滴で二時間半くらいかかるらしく、部屋の中にトイレもあってそこまでは移動できるから、スリッパがあるといいと言われました。
 2月の入院時は、100均のスリッパでいて、退院時に捨ててしまったのだけど、きっとそのときよりもつらい時間が始まるような気がするので、、100均よりはよいものを用意しようと思いました。
 で買ったのがコレ↓
  170308kutu1.jpg
 西友のウォルマートの商品で750円だけどね!(笑) 軽いバレエシューズです。
 いろんな素材と色があったけれど、春になるのでデニム系で。
 でも、これだけだとちょっとさびしいですよね。。
 なので女子力発揮↓
  170308kutu2.jpg
 麻ひもでリボン作って縫い付けました! なんかこのリボン、アニヤ・ハインドマーチのリボンみたくない?(←アホ)
 やはりバレエシューズにはリボンついてないとな!
 Sサイズだけどちょっと大きいので、100均でかわいい中敷き買おうと思います。
 気分が上がりそうです。

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ : 乳がん闘病記 - ジャンル : 心と身体

今週の12星座別タロット 3/6 ~ 3/12

 多摩湖↓
  170305tamako2.jpg
 夫のガラケーの写真ですが(iPhone忘れてしまったのです)。。写真のサイズが小さい。。

 昨日、ブログを更新したあと、夫と多摩湖と周辺の狭山公園に散歩に行きました。
 森林浴をすると免疫力向上にいいと友人が教えてくれたので。。
 でもまだ冬枯れの木立なので、森林浴とまではいかなかったかもですが、、でも常緑樹も多少はあるし。
 
 もうすぐ芽吹きの季節になるし↓
  170305kodati.jpg

 多摩湖の取水塔は美しいと有名よ↓
  170305tamako1.jpg

 キラキラ光る水面↓
  170305tamako3.jpg

 公園に咲いていた河津桜↓
  170305sakura.jpg

 うーん、画像がしょぼい!(笑)

 ゆうべはテレビ放送されたディズニーの「アナと雪の女王」を観ました。
 おもしろかったけど、なんかすごいテンションなんですね(笑)。
 テンポが早くて、絵はきれいだけど余白がない感じで、、音も絵も隙間がない感じで、、息が上がる感じでした(歳だのう。。)。
 今の子供たちはあれについていけるのか、、わたしが子供の頃に観ていたアニメってもっとゆったりもったりしていたよな。。
 松たか子さんの歌のうまさにほんとに舌を巻きますね。ドラマの「カルテット」での演技もおもしろいし、やはりこの人はすごいなと思ってしまいます。

 ***

 今週のタロットを更新しますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週は星の星座移動があります。
 10日に火星が牡羊座から牡牛座へ。牡牛座は不動星座で、もうまっとうに「落ち着く」方向への力を持つ星座ですので、、その星座の影響が入ってきますから、、なにかいろいろと落ち着くとよいなと思うのですが。。
 太陽と水星は魚座、金星は牡羊座で逆行中、火星が牡牛座へ、木星が天秤座(逆行中)、土星が射手座です。
 少し活動宮が弱まりますよね。。
 でもやはり、外惑星のことを考えると、今は活動宮が強い時期であることに変わりはないからなあ。。
 落ち着くように見えてもすぐに次のなにかが出てくる、ここ数年、そんなことが続いていますよね。それって、星のことからも説明できますので。。カーディナル・クライマックスですので。。
 
 なんだか、わたしがガンのことを気にしている間に、世間では安倍首相と奥様に関するニュースが盛んだったようで、、わたしはこの話題全然把握していなくて、先日実家に泊まったとき、兄と母がいろいろ説明してくれました(笑)。
 うーん、、安倍首相って乙女座生まれだから、魚座に星が多い今はちょっときついかな? でも蟹座にも星が多い人だから、、今のこの問題もどうにか切り抜けるのではないかなという気がしますがどうでしょう。。
 前にどこかで、生きているうちに銅像を建てられたりするのは、その本人にとってよくない運気をもたらすという話を聞いたことがあります。たぶん銅像だけじゃなくて、道路に名前つけられたりするのもよくないんじゃないかな。
 だから、、名前使われなくてよかったですよね。。(わたしはまだしばらく安倍さんに首相をしてもらいたいと思っているタイプです)
 
 なんだかいろいろありますが、ちょっと落ち着いてもらいたいなって思ってしまいますよね。

 星の角度のほうは、今週は調和の角度がそこそこあります。
 こういうものをうまく使って「息抜き」ができたらいいのかな。。息抜きにはならないか。。。種まきだよなあ。。
 ええと、今週あるのは、まずは7日に火星と土星が火の星座で調和する角度です。牡羊座と射手座。これは情熱的でかつ地に足もついている感じでよいアスペクトです。直感から来る行動力と理想がうまく融合するイメージかなあ。この日は「いい!」と思ったら信じてみてもよいのではないかなという気がします。
 その次には、8日に太陽と水星が魚座で重なり、同じく8日に水星と山羊座の冥王星が調和の角度になり、翌日9日には太陽と冥王星が調和します。つまり、水星と太陽と冥王星が絡むよい角度が続くということです。うーん、これは画期的なアイデアが後まで影響を残すことになるとか、そんなイメージですかね。なにかを根本的に刷新するようなアイデアや機会があるかもしれません。
 ということで、7日火曜日から9日木曜日まで、よい角度があるので、意識してみてもよいのではないかなと思います。

 タロットのほうは、今週は大アルカナ祭りでございますー。6枚!
 これはなんだろうなあ、、わたし、、ウイッグの試着サロンに行くからかしら。。。(笑。初体験がいっぱい☆)
 大アルカナ多いですが、そこまで怖いカードはなかったです。
 わたしの山羊座も穏やか系のカードです(抗がん剤をやると決めたら、出るカードのタイプが変わってきたように思います。。12星座の前の自分のためにやるタロットでも、穏やか系が増えてきた。。だから、それでよいのだと思っています)。
 乙女座さんがちょっと健康注意かな。無理しないでくださいね。
 大アルカナ6枚ですが、出なかったカードの種類はありませんでした。ロッドとカップのほうが多め。感情や情熱を大事にするのでいいのかもしれません。


  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    3/6 ~ 3/12

  170305tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    King of Pentacles:仕事運吉。地位の高い男性と関わりがあるとさらに運気UP。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    4 of Rods:対人運、特に恋愛運吉。大切な人と暖かくよい時間を過ごせそう。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    The World:一つのサイクルが完成されるとき。噛みしめる時間を取ってみて◯。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    The Empress:精神的に安定する暗示。女性とおいしいものを食べるとさらに吉。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    5 of Swords:対人運波乱気味。言動を悪意を持って見る人がいるかも、要注意。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Strength / R:健康運下降気味。無理せず一人の時間を大切にするのがよさそう。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    Knight of Cups:優しい中年の男性と関わって◯。その人を信用しても大丈夫そう。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    The Hanged Man / R:運気回復。自信も回復して前向きな行動を取っていけそう。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    Judgement / R:判断力低下気味。重要な決断は避けるか信用できる人に相談して。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    Page of Cups:安定運気。ハッピーな感情を味わったり楽しいニュースがありそう。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    The Hermit:思索がはかどるとき。静かな時間と環境を作って日々を振り返って。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    7 of Rods / R:ハードでも今は踏ん張りどころ。強い心であきらめないこと。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp



 
 
 


 
 
 


 

朝から映画を観る 

 昨日の空↓
170304sora1.jpg

 昨日はおひな祭りで、実家で夫も一緒に夜ごはんを食べて、わたしは泊まってきました。
 今日の朝、実家が加入しているWOWOWで、ちょっとよい映画を放送するとのことで、それもあって(でもこれから、たまに実家に泊まりに行くようにしようと思っています、母も喜ぶし)。
 
 昨日母と作った五目寿司↓
  170304gomoku.jpg
 盛りつけ担当はわたし♪ 兄はいくらが苦手なので、紅ショウガてんこもり寿司。
 おいしかったです。

 今日の朝から観たのは、2015年の映画「キャロル」です。
 ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラが主演の恋愛映画です。
 女性同士の恋愛映画。
 でも、結局は、人が自分らしく生きること、そう生きられないことのつらさ、の映画だったかもしれません。
 監督はトッド・ヘインズ。原作は「太陽がいっぱい」を書いたパトリシア・ハイスミスの自伝的小説だそう(発表当時、スキャンダルになることを恐れて別名を使ったとか)。
 1950年代、今より「自分らしく生きる」ということが「当たり前」ではなかった時代のニューヨークが舞台です。

 とにかく衣装とセット、ロケーションがきれいで、女優二人もすごく美しくて。
 「女性同士の恋愛」という色眼鏡では観られない鬼気迫るものがあって。性描写もありますが。
 この映画、母が先にWOWOWで観ていて、よかったというのでわたしも観たくなったのです。
 母ももう一度観るということで、朝7時半から母と二人、こたつに並んで観てしまいました。「レズビアン」の映画を。72になる母と45の娘が(笑)。
 でも、まじめないい映画でした。評論家などからの評判もよいようです。
 観られてよかったです。とにかく、きれいだったなあ。
  


 その後二度寝をしてダラダラして、帰宅しました。
 うちでは夫が寝癖のすごい頭でインスタントラーメンを食べていました(笑)。

 おまけで写真を貼ります。

 昨日引いた小さな天使のカード↓
  170304card.jpg

 ジンチョウゲが咲き始めてよい香りですね↓
  170304jinchoge.jpg
 ピント合わせを間違えたので写真小さめ。

 キンリュウカ↓
  170304kinryuka.jpg

 先ほどの空↓
  170304sora2.jpg


 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp













テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

西加奈子 「舞台」

 昨日の空↓
170302sora.jpg
 春の空って感じですね、、「春霞」という名の、、杉花粉? 黄砂? PM2.5? 大気に充満中って感じでしょうか。
 今日は東京都下小平は雨も降っていて、空は雲で覆われていて、、ネットでチェックするとPM2.5はそこそこ飛来しているもよう。。
 始まった。。始まってた、わたしがガンのこと気にしているうちに。。。。

 昨日書いた傷口周辺の赤みはまだ引いていません。でも夫によると、少し薄くなったような?
 まだまだ様子見です。

 そのことばかり考えていてもしょうがないので、録画しているテレビドラマなどを見ています。 
 草彅君がかっこよくてさっき叫んでしまった(「嘘の戦争」も見ています)。
 あああ、、草彅君はよい俳優になったよおおお。。!

 ***

 先月の乳ガン手術のための入院中に、持ち込んだ小説を読み終えてしまって、売店で新しい本を買いました。
 最近の人のです。
 西加奈子さんの「舞台」。
 
 

 わたしは小説自体をあまり読まないし、最近の人の作品もよく知らないので、たまにはいいかなと思って。せっかく入院していて非日常だったし。
 おもしろかったです。
 でもAmazonのレビューでは辛口かなあ。。

 太宰治の「人間失格」を愛読した主人公が、過剰な自意識から空回りして苦しむお話です。
 ネタバレになるのであまり詳しく書けないけれど。。
 わたしは「人間失格」を読んでもそこまで共鳴しなかったので、あの作品に共鳴する人ならもっとおもしろいのかな?
 それとも、一種の「冒涜」と感じるのだろうか。

 自分が「調子に乗る」ということを過度に戒める人の話です。青春物語。
 先日書いたように、わたしにもそういう面はあるので、共感できる部分がありました。
 難しいテーマのように思うけれど、うまく書いているなあと思いました。
 でもわたし、文学とかってよく分からないので(でも書くけど、フローベールの「ボヴァリー夫人」は好きでしたよ)、作品としてよいか悪いかということはよく分かりません。

 一気読みしました。笑えるところは声を出して笑いました。 
 わたしにとっては、入院生活の中によい風を吹き込んでくれた作品です。

 自分より若い女性の書いた小説。
 たまには読んでみるのもよいですね。
 

 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 
 

 
 

 

テーマ : 読んだ本の感想等 - ジャンル : 小説・文学

傷口にちょっと問題発生。

 拾いもののお気に入りの黄色いバラの写真↓
170301rose.jpg
 暖かい色合いですよね。こっくりイエロー。

 昨日、再び病院に行ってきました。
 化学治療の同意書を、よろしくお願いします、と提出。
 ですが、、ここにきてちょっと手術の傷口に問題が出てきまして。。

 手術痕は、二つあります。
 胸のしこりを取った右胸のものと、リンパ節を廓清した右脇のもの。 
 胸のほうの傷はすごくよくなっているのですが、リンパのほうの傷は少し治りが悪かったのです。範囲も広いし。
 それでも、先週にはだいぶよくなって「お風呂入って(湯船に浸かって)ヨシ」とのお声がかかりました(お風呂のお湯には雑菌がたくさんあるから、傷口が治らないうちに入るとそこからバイキンが入って炎症する可能性があるため、許可が出るまでしばらく時間がかかります)。
 それでも少し不安だから、数日してからお風呂に久しぶりに入ったんです。
 そしたら、翌日から、脇の傷の周囲が赤くなりはじめて、痛くなってきたんです。。炎症(かぶれ?)を起こしているんですね。
 右腕を動かすと痛かったり、服がその炎症のあたりにこすれても痛いような感じで。。
 それで右側をかばうようになるから、動きにくくてものを落としたり。。(ものを落とすことは以前からよくあるけど。。砂糖のつぼをぶちまけちまった。。)
 
 昨日先生に診てもらったところ、傷口の中に膿がたまっていることもなくて、傷口からバイキンが入ったわけではないかもという感じでした。
 どちらかというと、皮膚の表面に出ているものかなあ、とのこと。
 こすれると痛い感じもあるので、確かにそうかも? 赤くて痛くて熱を持っていて、少しかゆい感じもするんです。
 それで、抗生物質と痛み止めを出してもらいました。
 ゆうべから飲んでいて、痛みは軽くなりました。赤みの範囲も少〜し狭くなったような? でもまだ全然赤いですが。。
 先生は、体温を測ったかとわたしに訊いたのですが、昨日まで測っていませんでした。
 もし熱発していたら、細菌による感染症、と一発で分かるらしい。。そんなすてきな情報、早く言ってくれよ。。。(笑。いや、毎日測ってないあんたが悪いと母に怒られました、これから毎日体温も測ります。。)
 帰宅して体温を測ると平熱だったので、やはり感染症ではなさそうです。今日も平熱です。
 
 だとしたらアレルギーかなあ。。わたしアレルギーあるからなあ。。
 ここのところ、冷えの解消と免疫力向上を目指して、めちゃくちゃショウガを摂っていたんですよ。1日に2回はショウガドリンクを作って飲んでいました。それ以外にも料理にショウガを使ったり。
 これ、冷えにはすごく効いていて、足下からポカポカしていたのですが、、ショウガにもアレルギーが出る人がいるらしく。。そして、お風呂に入ったとき、ショウガ成分入りの入浴剤も使ったし。。(しかも熱めのお湯で長湯をしてしまった。。ぬるめのお湯で短い時間のほうがよかったみたいなのに。。)
 でも、胸の傷の周囲は炎症していないんですが。。弱いところに出るってことかなあ。
 ちょっとショウガの摂取もやめてみようと思います。
 
 この炎症が治らないと、治療に入れないそうなんですね。
 抗がん剤では身体の抵抗力が落ちるから。。(風邪も引いたらいけないんだろうなあ。。少し前から、夫が職場から風邪をもらってきやがって!!(怒)今のところうつっていませんが!)
 そう先生がおっしゃったとき、ちょっと焦ったので、すぐに治療しなくていいのかと訊いたら、再発予防のためのものだからまだ大丈夫、とのこと。
 それを聞いてホッとしたので、わたしはやはり抗がん剤をやる気でいるんだなと思いました。
 でも1日経ってみると、少し先延ばしにできたことを嬉しくも感じていたり。。
 複雑ですね。

 でも、化学治療をしないでいたら、わたしは再発の恐怖に過度にとらわれるようになるとも思うし(正直、それを避けたいという理由も大きい。心理的な面のことです。一応、いろいろ調べて、抗がん剤治療をしたほうがいいタイプだということも自分で思うし。でも、実際治療が始まってつらかったら、多少後悔もするかもしれません。。(笑&汗))。
 今のこの炎症が収まるように薬を飲んで、ショウガもやめます。。ポカポカするんだけどね。。

 一つ一つつぶしていくしかないのだ。ワン・ツー・パンチなのだ。

 
 ☆タロット占いのセッションを、しばらくお休みとさせていただきます☆
  *乳ガン治療のため、ちょっと体調の様子見をさせていただきます*
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 
 
 
 
 
 
 

テーマ : 乳がん闘病記 - ジャンル : 心と身体