FC2ブログ

秋の写真日記

 最近撮っていて貼っていなかった写真を貼ります。

 柿の季節到来です↓
170930kaki.jpg
 あきる野市のおそば屋さんで、庭になった柿を無料で配っていていただきました。こぶりでおいしかった。
 柿は食べてもアレルギーは大丈夫です。久しぶりのフルーツで嬉しいです。

 形などが詩的に見えたから写真に撮って白黒にもしてみた↓
  170930kakiha2.jpg
 やり過ぎでしょうか。

 近所のスーパーで買ったバラ↓
  170930rose1.jpg
 紫のバラ! これで200円!

 これは近所に咲いていたバラ↓
  170930rose2.jpg
 秋バラの季節にもなりました。

 菊の花壇↓
  170930kiku.jpg
 近所の病院にて(小平市の大腸がん検診を受けています。結果待ち中です)。

 桜の落ち葉↓
  170930sakura.jpg
 ほらもう紅葉している。

 最近のわたし↓
  170930mino2.jpg 
 ヘアワックスなるものを買って整えてみました(そうしないと前髪が上に向かってそびえる)。
 今日はウイッグもつけ毛もつけないで外に出てみようかと。。帽子はかぶろうかな。。。

 いつだったかの空↓
170930sora1.jpg
 この前の日曜日かな。。

 これは月曜日かな↓
  170930sora2.jpg

 これは昨日出先での空↓
170930sora3.jpg


 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp















スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

空を押しのけろ

 先週撮った多摩湖↓
170928tamako.jpg

 ここ数日、日本の選挙に関するニュースがすごいですね。
 「星回り」を考えたらさもありなん、ということなのかもしれないですが、ちょっと思っていた以上に混乱してるように思えてしまいます。
 国民(都民)、置き去り。。。
 見ている人は、見ているのに。。。

 「カーディナル・クライマックス」ということもあって、そういう時代なのかなと思いますが、それにしてもすごいなと思うことばかりです。
 それは、個人の生活でもそんな感じかなと思います。
 わたしの周囲や夫の周辺でも、いろいろな話があります。次から次へと、いろいろな話が入ってくるんです。
 自分のことではないから、書かないけれど、本当に、今変化の中にいる人、先の見えない状態にいる人が多いのだなと思えて、わたしは本当は、そのことに、ちょっとおののいてしまっています。
 世界ってこんなだったっけ。
 わたしも乳ガンになって、髪まで抜けたんでしたね(無事生えてきているけれどね)。
 
 わたしの乳ガン治療のための抗ホルモン剤、女性ホルモンを阻害するので更年期障害の症状が出るのですが、そのせいなのかな、ちょっと、今のこのいろいろなことを見ていて、悲しい気持ちになることが増えました。
 「どうしよう」と不安になるより、悲しいと感じられます。 
 歳ですかね。
 食欲はあるし、ちゃんと眠っていますよ。30代の頃のウツの感じとは違うのではないかなと思います。
 ですが、物悲しい気持ちになるようになりました。
 お薬を飲みはじめてから、そうなることが顕著に増えたと思います。だから、少しその影響があるのだと思いますが、周囲からもいろいろな話が入ってくるので、さらにそんな感じもするのだと思います。
 前向きであることを、見失わないようにしようとは、思っています。
 単純に「前向き」というのとも違うか、、、捨て鉢にならない、と言うほうがいいのかもしれません。
 それくらいはできなくてはいけないな、と思っています。
 だから、ブログは書いているのですが。。

 おとといも書きましたように、ここのところ若い頃に心酔していたニック・ケイヴの音楽を聴き直しています。
 わたしは「ベルリン・天使の詩」前後の一時期のものばかり聴いていたのですが、この方は多作な人で、その後もずっと音楽を創っていて、わたしが聴いてこなかった時期のもの(20年以上になる)も、YouTubeで聴けるようになっていて、聴いてみています。
 ちょっと一時期ポップになったように思えて、わたしは離れたんですね。 
 でもいろいろ遡って聴いてみると、ちゃんとずっと、ニックはニックだったのだなと思えて、嬉しくなりました。

 わたしがニックの音楽から離れはじめた時期と、チャネリングが始まった時期は、重なっていたようにも思います(その後も折りに触れ聴いていましたが、新作を追わなくなったのがその頃)。
 人間の心や人の世のどうしようもなさ(醜さ?)を真正面からとらえるニックの音楽から、少し距離を取って、スピリチュアルで美しい(ように見える)ものを追求しなくてはいけないと思っていたのかもしれません(それもあまりうまくはできていなかったと思いますが。中途半端です)。
 でも、ニック・ケイヴの音楽があったからこそ、わたしはチャネラーになったのだなと、今回いろいろ思い出して、思い直しました。
 ニック・ケイヴもチャネラーみたいなものだと思うし。。(先のブログで彼を「神父」と書きましたが、本当は「預言者」だとも思います。ジュリアン・ジェインズの「神々の沈黙」によると、人間の精神史というのは、昔はみな「神」とつながっていたのだけど、それが世の混乱に応じて分裂していって、自意識ができていき、その中で「神の声」が残っている人が「預言者」になって、時代が進むにつれ、それが「吟遊詩人」になり、言葉が重視されるようになっていき、そのうちに「宗教」が顕われた、ということなのだそうです。そして、近代以降は科学とか精神分析学が出現するということのようです。わたしはこの説にとても納得しています。ニック・ケイヴは、吟遊詩人だとも思います)

 先日、書くべきだと思ったから「カーディナル・クライマックス」のことを書きましたが、実際にいろいろなニュースを見れば、おののいてしまう部分があります。
 本当は、それにずっとおののいていたのですが、若い頃に愛したニック・ケイヴが、今でもその心を保持したまま音楽を創っていると分かって、とてもなぐさめられました。
 今でも、同じ風景を見ているのだなと思えたのです。

 彼の2013年に発表された曲を貼ります。暗いけれど美しい音楽だなと思います。
 Push the Sky Away 


 空を押しのけろなんて言葉、わたしは絶対に思い浮かびません。
 優しい歌詞です(優しいけれど激烈です)。
 ニックはニックのままだった。

  PUSH THE SKY AWAY
 
   I was riding, I was riding
   The sun was rising up from the fields
   I got a feeling I just can’t shake
   I got a feeling that just won’t go away
   You’ve gotta just keep on pushing
   Push the sky away 

   And if your friends think that you should do it different
   And if they think that you should do it the same
   You’ve gotta just keep on pushing
   Push the sky away

   And if you feel you got everything you came for
   If you got everything and you don’t want no more
   You’ve gotta just keep on pushing
   Push the sky away

   And some people say it’s just rock and roll
   Oh but it gets you right down to your soul
   You’ve gotta just keep on pushing
   Push the sky away
 
 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
 

 

 
 
 
 

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

再びの意訳 ニック・ケイヴ The Good Son

 拾いもの写真↓
  170926hands.jpg
 
 日曜日にブログでドイツのヒトラーの映画についてご紹介しましたが、その中で映画「ベルリン・天使の詩」の名前を出しました。
 それははじめて観た高校3年生の秋から20代の前半まで、何度も繰り返し観た映画で、この映画の「天使の視点」が好きでした。
 それによって、チャネリングへと自分が開かれた部分もあったと思います。
 
 その映画の中に、オーストラリア出身の歌手、ニック・ケイヴが印象的に出てきます。
 わたしは映画の影響もあり、この歌手のことも好きになりました。
 その人の創る歌は、わたしの内面に大きな影響を残していると思います。そしてそれが自分の一部のようになってしまったと思います。
 人生で若い頃の重要な時期に、聴き込んでしまいました。

 彼は歌はうまくはありません。美声でもありません。
 この人は本当は、歌手というより、神父なのだと思います。
 教会で「この世界を見てみろ、悔い改めろ」と言う代わりに、ニックは歌手になったのだと思います。
 子供の頃は神童と言われていたそうです。
 トランスに入ってしまうような、そんな音楽であるとも思います。
 危険な音楽だと言われるとも思います。とくに日本では。 
 若い頃、オーストラリア人の知り合いがいましたが、彼はニックを「バカみたいなやつ」と言ったので、白人でも嫌う人はたくさんいるのだろうと思います。
 ですが、ニック・ケイヴは、イギリスの音楽雑誌「Q」によって、一応、世界の偉大な歌手100人のうちの82位くらいに選ばれる人ではあるのです(今回調べてそれをはじめて知ったけれど、わたしは嬉しかった。そのランキングページは→ こちら )。
 
 おとといブログに「ベルリン・天使の詩」のことを書いてから、頭の中にニック・ケイヴの歌が次々流れるようになりました。
 最近は聴いていなかったのですが、改めて聴いてみました。
 やはり、身体に染み込むなにかがあり、自分はこの人の世界観に抵抗できないなと思いました。
 仕方ないです、若くて一番吸収力があったときに、めちゃくちゃに吸い込んでしまったのだから。。
  
 この人の曲で好きな曲はたくさんありますが、以前、ジオシティーズでやっていた「ローズガーデン」というサイトに歌詞の意訳を載せた歌が、やはりすごく好きで、その歌をご紹介します。
 以前意訳したものは、意訳をやり過ぎでひどくて、恥ずかしくなったので削除しています。
 今回、改めてその歌詞を訳してみました。
 わたしがそれをするのは、そうすると、その音楽のエッセンスが自分に根付くように思えるからです。
 ピアノを弾くのもそうですが、ただ聴いているだけより、そうやって作品に関わるとより「分かる」ような気がするのです。

 やはりすごい曲だなと思うので、それを載せようと思います。

 家族の問題を寓話的に描いた歌です。


  Nick Cave The Good Son

  また男が一人去る
  また男が一人去る
  また男が一人
  また男が一人去る
  また男が一人去る
  また男が一人
  去っていく

  孝行息子は畑の中を進む
  彼は農夫だ その手は野良仕事に荒れている
  彼の心の底には奇妙な計画が横たわる
  彼の兄に 彼の家族に 背いて
  しかしまだ 彼は兄を敬っている
  しかしまだ 彼は母を敬っている
  ただ問題は父親 彼の言い方では「不公平な男」
  孝行息子
  孝行息子
  孝行息子

  その孝行息子はよく座り込んでは涙を流していた
  凶星の影響から逃れようともせずに
  夜 彼を包む漆黒の闇が
  善良な言葉と邪悪な言葉を彼に語りかける
  そして彼は 母を呼ぶ
  そして彼は 父を呼ぶ
  しかし兄の怠惰が影となり 両親の耳にそれが届かない
  孝行息子 
  孝行息子
  孝行息子

  そして彼は 母親を呪う
  そして彼は 父親を呪う
  そして彼は自分に備わる美徳さえ
  まるで不浄のものであるかのように 呪う
  孝行息子 
  孝行息子
  孝行息子

  また一人男が去る
  また一人男が去る
  また一人男が
  また一人男が去る
  また一人男が去る
  また一人男が


 

 これは「悪い歌」なのだと思います。
 人の心、人の世の中で、あまり追求してはいけないことを歌ってしまっている歌なのだと思います。
 でも、わたしはこの歌を聴くと泣けてしまってしょうがないのです。
 人間のどうしようもなさを、描いてくれていると思うのです。
 現実の世の中に、こういう家族は、多くいると思うのです。

 今回歌詞を訳していて分かりました。以前には分からなかったことです。
 わたしはずっと、これは孝行息子が生まれた家を捨てる歌なのだと思っていました。
 でも、違うのかもしれません。
 彼が、自分の善い心を捨てる、そういう歌なのかもしれません。
 善い心を保持しようとすることから、去るのかもしれません。
 それはすなわち、「善良な世界」から去るということです。

 また一人。

 わたしは、この歌を否定できないのです。

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 

 
 

 

テーマ : 洋楽歌詞対訳 - ジャンル : 音楽

今週の12星座別タロット 9/25 ~ 10/1

 昨日撮ったシュウカイドウ↓
  170924shukaidou.jpg
 きれいなピンクと緑!

 キバナコスモス↓
  170924cosmos.jpg
 かわいいオレンジ。

 今日は日曜日で「今週のタロット」の更新日ですが、いつも12星座のタロットを引く前に、そのとき自分が気になっていることについてタロットをします。
 今日はそれに時間がかかってしまいました。
 自分が知りたいことと、自分が知るべきことがずれていたためです。

 自分が知りたいことの質問をしても、あまりピンとは来ないカードが出る感じが続くのでした。カードの内容の良し悪しということではなくて、「ああ、そうだよな。。」と納得させられる感じまでいかないんです。
 それでも知りたいことだから、いろいろ角度や視点を変えて質問するのだけど、ずっとそんな感じでした。
 それで、それなら自分はどうすればいいんだ、と訊いたら、すごく「ああ納得」というカードが出たんです。
 そっかそっか、、まずこっちが先だよね。。
 目が覚めました。 
 そのことを忘れていて(無意識に逃げていて?)、自分が知りたいことを優先させたのですが、思い出したのでそのことの質問に取り組みました。
 それからは、納得させられるカードが続きました。

 自分が知りたいことよりも、先に知るべきことがある場合、こんな風になるのですね。
 ここまで顕著な出方は珍しいかなと思いましたが、そうされても仕方がない感じでした。
 こんなとき、占いはシビアなものでもあるなあと思います。
 「占い」というよりは、「教えてくださるなにか」が、シャレないならないくらいに働いてくださっているということなのでしょうか。
 自分の頭では気づけなかったので、やはり「占い」はよいものだなあと思ってしまいます。

 ***

 占いと言えば占星術ですが、今日はドイツで選挙をしているそうですね。
 ドイツも今の世界情勢の中では大きな場所を占める国だと思いますが、(天秤座に太陽が来た直後の)今日選挙だったのかと驚きました。
 なんかちょっとすごいよなあと思ってしまいます。

 先日、ずっと前に録画しておいた映画をやっと観たのです。
 ドイツの映画で「ヒトラー 最期の12日間(2004年)」というものです。
 
 今までブログに何度も書いてきていますように、わたしは戦争映画のジャンルも好き(?)で多少は観てきていると思いますが(でもどんなものでも片っ端から全部観ているわけではないとも思います)、第二次世界大戦で、ドイツがどういう風に負けたのか、具体的なことはよく知らなかったんです。ソ連軍が大きな役割を果たしたということなどは知っていましたが、ベルリンで市街戦になったのですね。。

 この映画は、そのことを教えてくれる映画でした。「人間ヒトラー」というものも描かれていたように思います(モンスターとしては描かれていないので賛否両論あるのだとか)。

 ヒトラー役をやっているのが、わたしが10代の頃くり返し観ていた「ベルリン・天使の詩」の天使役のブルーノ・ガンツさんでした。ヒトラーにそっくりと話題になったそうです。
 すごく見応えのある映画で、わたしはドイツ人監督のオリヴァー・ヒルシュビーゲルさんは勇気のある方だなあと思いました。
 観られてよかったと思ったので、ついでみたいになってしまいますがご紹介しておきます。

 ***

 今週のタロットを更新しますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週も活動宮である天秤座に星がやってくることになります。
 昨日から太陽が天秤座に入り「天秤座ターム」が始まりましたが、30日に水星が乙女座から天秤座に移行。それで乙女座にいる星は金星と火星ということになり、少し乙女座が弱まり、天秤座が俄然強くなります。天秤座には木星もいるので。
 あとは土星は射手座です。
 今木星は天秤座のおしりのあたりにいて、再来週には次の蠍座に移行します。だから、今週・来週は木星天秤座イヤーの総仕上げのような時間となります。
 風の星座の生まれの方は、味わっておかれるとよいのかもしれません。双子座の方はデートやレジャーの可能性を探ったり、水瓶座の方は海外の文化で興味のあるものに触れてみたり、天秤座の方は自分がこれからどうしたいのかまじめに考えてみる、などがよいのではないかなと思われます。せっかくの星回りですので。。

 木星が蠍座に抜けるまでは天秤座が強いですから、全体的に人間関係がクローズアップされて、その中でいろいろなバランスを取るということが出てくるかもしれません。
 今、国家間の「外交問題」も大変なので、、天秤座っぽい感じが続くのかなあ、、と思っています。
 いろいろと無事に話が進んでいくとよいなあと思いますが。。

 星の角度のほうは、今週はちょっと激しい感じかもしれません。
 天秤座の木星と、牡羊座の天王星が27日から1日まで真正面でにらみ合うんです。。活動宮の男性星座同士で、、反目しあう力が強いような。。つい反発心から挑発的なことを言ったら相手が本気で怒る、とかあるかもしれません。。数日続く角度なのでちょっと怖いです。気をつけたほうがよいかもです。
 そして1日には金星と海王星のにらみ合いもあります。乙女座と魚座で、柔軟宮の女性星座同士で、、人間関係や愛情問題が出るかんじでしょうか。相手のことを思うあまり、余計なことをしてしまうとか、想像力が働き過ぎて空回りするとかあり得そうな? 少しさっぱりした態度を心がけるとよいのかもしれません。

 タロットのほうは、今週も大アルカナが多くて5枚でした。でも前半の星座に集中していて偏りを感じないこともない。。どういうことなのか、、申し訳ありません、、よく分かりません。。
 大アルカナは多めですが、怖い系の「出たなカード」はなかったように思います。
 獅子座さんのカードはドキッとするものかもしれませんね。なにかあっても受け止めるしかないのかな。。
 ソードが出なかったのですが、頭がカーッとしやすいのですかね。そうなったら基本の理論に立ち返る、などしてもよいかもしれません。
 

  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    9/25 ~ 10/1

  170924tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    The Lovers:恋愛運吉。相手との縁の深さを実感できそう。照れないで。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    King of Rods:情熱的で地位の高い男性と関わると吉。エネルギーをもらえそう。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    The High Priestess:直感が冴えて判断力UP。聡明な女性と関わるのも吉。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    The Hierophant / R:新たな可能性を探るとき。心惹かれることに素直に従って。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    The Wheel of Fortune:運気の変わり目。偶然から話が進むことも。受け入れて◯。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    The Hermit:安定運。振り返る時間を持つと吉。読書など楽しむのも◯。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    Queen of Cups / R:感情的な女性との関わりに要注意。混乱に巻き込まれるかも。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    Ace of Pentacles / R:遅れから来る不満やストレスがありそう。焦り過ぎはNG。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    6 of Rods / R:希望より恐怖感が意識されそう。過去を引きずらないで。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    9 of Cups:一定の成果は実感できるとき。次の目標を探る必要性も。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    8 of Pentacles:仕事の上達や完成が見込めそう。新しい刺激を求めても◯。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    4 of Pentacles / R:金運波乱気味。財産や持ち物を狙われているかも、要注意。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp










 
 
 

 

 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

ユニフィル 第36回定期演奏会 なかのZERO大ホール

 実家に咲いているゲンノショウコ↓
  170923genn.jpg
 かわいいお花ですよね。株が増えてきているのですが、ゲンノショウコは漢方にもなるとのこと、お花を煎じるのかと思ったら、薬になるのは主に根っこだそうです。

 今日は母と兄と夫と、実家の墓参りに行きました。
 雨が降らなくてよかった。。

 ***

 昨日の夜は、中野のZERO大ホールで行われたコンサートに行きました。
 友人が合唱団員として出演される、東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会です。
 こちらの演奏を聴かせていただくのは、今年で三回目となりましたが、、素晴らしかったのです。
 演奏のレベルが着実に上がっているのではないかしら。。。
 去年も「やるなあ」と思っていたけれど、今年はもっとすごくて、感動しました。
 ゆうべ、あの場所にいられてよかった。。
 
 中野ZEROホールははじめて行きましたが天井がきれいでした↓
  170923zero.jpg


 曲目を書かせていただきます。


  ☆ムソルグスキー作曲 / ラヴェル編曲 組曲「展覧会の絵」
  ☆カール・オルフ作曲 「カルミナ・ブラーナ」

   指揮者:松岡 究
   ソプラノ:谷 明美 テノール:土崎 譲 バリトン:藪内 俊弥 
    管弦楽:東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団
    合 唱:東京ユニバーサル・フィルハーモニー混声合唱団
        合唱指揮:北川 博夫
        練馬児童合唱団/合唱指揮:三輪 裕子


 
 昨日の曲目はどちらも有名なもので、導入部の部分などは誰でも聴いたことがあるものだと思います。
 こちらの「ユニフィル」さんは、今年で20周年だそうだし、指揮者の松岡究さんの常任指揮者就任5周年の記念の演奏会というもあって、気合いの入ったプログラムだったようです。
 どちらの曲もあまりにも有名ですが、わたしはそこだけしか知らなくて、全曲聴けて「ああ、こういう曲だったんだ」と思いました。
 二曲とも、たくさんの楽器を使って色彩豊かなものでした。
 どちらも打楽器部隊が大活躍するもので、ものすごくパワフルで鼓舞される音楽で、、とても元気づけられました。
 
  「展覧会の絵」の有名なプロムナードの第一声のトランペットの音が本当に輝かしく鳥肌が立ち、すぐに演奏に引き込まれました(それから何度も何度も鳥肌が立ちました。でも、すべての演奏会で鳥肌が立つわけではないのです)。
 それは、高らかな宣言のようでした。
 「今日はわれわれ、やりますよ」ということでしょうか。
 そこから「カルミナ・ブラーナ」のラストまで、まったく中だるみなどせず、様々な色を見せながら勢いよく駆け抜けていく、という感じでした。 
 「カルミナ・ブラーナ」にいたっては、途中から児童合唱団まで出てきて、かわいらしい声を披露してくださりました。ほんとに微笑ましい。。。それに、ピアノが舞台上に二台も出ていて(フルコン×2)、ピアノコンチェルトではないピアノが使われるオーケストラ曲を聴いたことがなかったので興味深かったです(ピアノが入ってくるとかっこよい感じがしました)。
 ソリストはソプラノさんが素晴らしく、、あやうく泣くところでした。ソプラノ歌手をよく「ディーヴァ」と呼びますが、その包容力や馥郁たる声と立ち居振る舞い、本当に女神のようで、すてきでした。
 そして、わたしの友人は暗譜をきっちりされていて、楽譜に目など落とさず歌っておられ、あっぱれだなあと思った次第でありました。
 
 去年までは、あのような舞台に立てる友人をうらやましいという気持ちがあったのですが、今年は、あの空間に一緒にいられただけでもすごく嬉しいことだと思えました。
 人が本気でなにかを表現しようとしている姿が、わたしは本当に好きです。

 「展覧会の絵」も「カルミナ・ブラーナ」も本当にパワフルで多彩で豊かな曲で、、しつこいようですが、今日から始まった(とわたしは思っている)「カーディナル・クライマックスのピーク」の前夜祭として、これは最高なものだなあと思いました。
 今まで全曲は聴いたことがなかった超有名曲、このようなタイミングで聴ける機会があって光栄でした。

 「カルミナ・ブラーナ」、冒頭であの有名な合唱が流れます。


 今の変化の多い時期にふさわしい気がするので、この有名な冒頭の「運命、世界の王妃よ」の歌詞を抜粋します。

  おお、運命よ
   おお 運命よ
   月のように 姿は変る
   常に満ち 常に欠ける。
   不快なこの世も つらいのは一時
   次には気まぐれに 遊戯の心に味方する。
   貧乏も 権力も
   しょせん氷のようにとかし去る。

 *ユニフィルさんについて*
 東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団さんは、前身も含めると44年の活動歴があり、主に日本全国の小中学校に音楽教室としての演奏会を届け続けてきたそうです。今でこそ地方にもオーケストラが多くありますが、1980年代までは地方は生の音楽を渇望していて、その中に入っていって子供たちにクラシックを演奏する姿を見せてきたのだそう。わたしが子供の頃にも見ているのかもしれませんね。すてきなオーケストラだなと思いました。音もきれいですよ!

 
☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp










 
 
 

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

昨日は新宿に行きました。

 先日多摩湖で撮った空↓
170922sora.jpg
 珍しく空だけの写真のつもりだったのですが(空以外の建物とか木とかが入っている空の写真がわたしは好きなんです)、左下に西武園ゆうえんちのアトラクションの先端が入っている。。。(笑)

 昨日は奈良・興福寺さんの文化講座があったため新宿に行きました。
 講座では、来週26日から上野の東京国立博物館で始まる「運慶展」の主役、運慶についてのお話を興福寺国宝館の金子啓明館長からうかがいました。
 もうすぐ始まりますが楽しみですね。混むだろうし、いつ行こうかなと思案中です。

 こちらの「文化講座」では1回で二つの講座を拝聴することができますが、毎回後半は多川俊映貫首様のご講話です。

 昨日から「観音経に学ぶ」というものが始まりました。法華経の二十五章目にある「観音菩薩の普門について」のシリーズのようです。
 以前、貫首様の「観音経のこころ」というご著書を拝読いたしましたが、忘れている部分もあります(汗)。今年は乳ガンの治療があり、観音様にお助け下さいと毎日お祈りをしている(つもりになっている)のですが、もう一度ちゃんと仏教的な視点から観音様について考えさせていただく機会としたいと思います。
 昨日はそれだけでなく、ここのところ自分の心に重くもやをかけていたことがらに対して、ズバッと切り込むお話も聞けて、とてもありがたかったです。

 こちらの講座で学んでいる仏教について(この秋で通いはじめてから丸4年になります)、自分なりに吸収している部分が少しくらいはあるのではないのかな、と思ったりするのですが、それをうまく言葉(文章?)にできません。
 以前はバカみたいにこちらの文化講座の感想を書いていましたが(感想とさえ言えないものでした。ほぼ自慢話ですよね。。)、こちらで学んでいることをそのまま性急に感想のように言葉にするのではなく、日々の中にしっかりと根付かせないといけないという気持ちはあります。「言葉」に逃げたらいけないっていうか。。
 でも、バカなので、すぐにそういう感覚から離れていろいろなことにウワーってなってしまうのですが。。。(汗)
 そしてそれを書いちゃうんですよね(汗)

 カーディナル・クライマックスもあって変化の時代を感じるし、自分もガンになって治療をして、考えどころにいるよなあという風には、思っています。

 ***
  
 昨日、講座の後、西武新宿の駅ビルが遅くまでやっているので少し買い物をしました。
 日常使っているもので、昨日それを落として壊してしまい新調したのですが、売り場に行くと、その商品は生産中止になって、店頭にある現品限りとなっていると分かりました。
 同じようなものを他の会社のもので買うことは可能なのですが、どれがいいのか選ぶために悩むのもイヤで、気に入っているものなので、それにまつわるほかのものもまとめて買っておきました(これでたぶん数年は大丈夫)。

 昨日落として壊さなかったら、売り場に行かずに気づかなかったと思うんですよね。。売り場にはラストワンになっているものもあって、入手できたので、よかったなあと思ったのですが。。
 「現品限り」という札を見て、ああ、教えてもらったんだなあと思ったんです。
 こういうことでも、「教えてくださるなにか」を感じます(偶然と言えば偶然なのですが)。
 
 そうか、こういうことまで、「なにか」から面倒をみてもらっているいるのだなあという感覚でした。
 
 またこういうことを書いてしまいましたが、自慢じゃないつもりなんです。
 そのことはもちろんありがたい(ありがたすぎる)ことなのですが、それに対して、自分はなにができるのかな、と思うと、畏れる気持ちになるように思います。


 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp










 
 
 

テーマ : 心の持ち方 - ジャンル : 心と身体

多摩湖満喫日記。

 せっかく台風一過で晴れていたのにまた雲が多くなっています@東京都下小平。
 雨は降らないようですが。

 昨日、仕事が休みの夫と、多摩湖と多摩湖畔にある西武系のホテル椈水亭の杏仁豆腐カフェ「桜梅桃李」に行ってきました。
 先月花火観覧で多摩湖には行ったけど、夜だったし。。先週土曜日に行きたかったけど、台風近づいていてあきらめたし。。
 緑に触れたくなったのです。
 それが、今のわたしたちには必要だ!って感じで(先週お互いピリピリしていてケンカをしたので)。
 森林浴は免疫力を上げるという話もあるし。。
 昨日は友人からのお誘いもあったのですが、それもお断りして夫婦の調整の日といたしました!(笑)
 ときどきそういうのをしないとダメなんですよ! 

 くそほど写真を貼るぜ!
 複雑なことを考えられないので、写真は時系列に沿って貼るんだぜ!

 多摩湖畔狭山公園、まず曼珠沙華がお出迎え↓
  170920manju.jpg
 暦の上では今日から彼岸の入りだそうです。早いなあ。秋なんだなあ。

 緑のトンネルもお出迎え↓
  170920midori.jpg
 いろいろな緑色が層になってる!

 昨日下ろした夫婦お揃いのスニーカー(笑)↓
  170920karhu.jpg
 「カルフ」っていう、フィンランドで100年続くスニーカー会社のものです。クマのマークがついていてかわいいです。
 ネット通販だと7000円くらいから買えて、リーズナブルなんですよ。
 試しに買ってみたら軽くてとってもよい感じです。わたし、こういうスニーカーを買ったのはじめてなのですが、気に入った。昨日はたくさん歩いたけど全然痛くなったり疲れたりしなかったし。。
 このスニーカー履いて、来月奈良に行くんだ(夫の夏休みがやっと来月取れる)!!! 
 これなら興福寺さんから春日大社さんまで歩いても平気そうだよ! 
 こちらちょっとほんとに気に入ったので、Amazonのを貼っておきますね(サイズや色によって値段がまちまちですが。。)。サイズは夫もわたしも0.5mm大きいものですが、横幅はそんなにゆったりしていないのでそれでちょうどよいみたいです。
   
 この値段ならABCマートとかで買うのと変わらないもんね。。くたびれたらリピートしようと思っています(値上がりしたらヤだな)。

 そういえば、話がそれますが、このたび緑に触れたいと思って、いったん、高尾山に行きたいかなと思ったんですよ。去年夏に行って楽しかったし、薬王院で精進料理を食べられるとのことで、それも食べてみたかったし。
 でも、ちょっと思うところありで、ペンジュラムに「春日大社さんに行く前だけど高尾山に行ってもいいか」って訊いたら、ダメって言われたの(笑)。
 高尾山も東京ではパワースポットと言われていて、行けば影響があるかもしれませんよね。
 でも、わたしは去年、春日の神様にガンのこと警告していただいて、早めに対処できたのだから、まず春日様へのお礼参りが先ですよね。。ほんとは春日様にだってすぐにも行きたかったけど、、いろいろ調整もあって(金沢に先に行くほうがいいのかとか、でも義姉の都合がとか)、来月になったのですよ。。
 ああ、、バスの予約をしなくちゃ!!(相変わらず夜行バス(笑)) 
 来月はその後、北海道にも行くかもしれません。金沢は11月という話になっているけれどどうなるやら。

 そんな風に遠出の予定も出てきていて、カーディナル・クライマックスのピークも控えていて、スニーカーを買ったり、緑の中に行ってリフレッシュしようとしたりと、調整をしています。

 昨日は久しぶりに緑の匂いを胸一杯嗅いで気持ちよく。

 ヤマブドウとミズヒキ↓
170920yamabudou.jpg

 ススキも揺れはじめていて↓
  170920susuki.jpg

 狭山公園内たっちゃん池に到達。
  
 ほとりにはツリフネソウ↓
  170920turihune.jpg
 不思議な形のお花ですが、花の奥の形がすごい(左上のつぼみの写真を見てください)! 蝶を誘い込むためにこういう進化をしたのですよね! 

 たっちゃん池ではカワセミ発見!↓
  170920kawasemi.jpg
 ズームで撮ったから画質が悪くてすみません。。棒の上にいるの分かりますか? 
 オスで、きれいなトルコブルーの羽でした。念のため持っていった双眼鏡が役立って、狩りをする様子がくっきり見えました! 水面に波紋が広がっていますが、彼が狩りに失敗した後のものです(笑)。

 たっちゃん池の後は毎度のこれです↓
170920shusui1.jpg
 日本一美しい取水塔!! (二つの取水塔の間に西武ドームの屋根が見えています)
 子供の頃から大好きな建物です。たぶん、「ジョルジュ」が見ていたヨーロッパの戦前の建物の雰囲気と似ているからだと思います。これ見ると切なくなっていたの、子供の頃から。

 この橋を渡るとあの憧れの取水塔に行ける↓
  170920shusui2.jpg
 渡ってみたい。。。もちろん柵があってカギがかかってて無理ですけど。。。

 多摩湖ちゃん↓
170920tamako1.jpg
 よいお天気でなにより。

 多摩湖の堤防を渡って、椈水亭に向かいます。

 これはアワモリショウマ?↓
170920awamorishouma.jpg
 
 椈水亭は多摩湖ほとり、西武遊園地と西武ドームの中間地点にある旅館というか、ホテルです。
 西武系列だからプリンス系。
 その1階のラウンジカフェ「桜梅桃李」で、杏仁豆腐のバイキングをやっています。最上階の中華レストランで出しているものと同じものだそうで、おいしいものです( こちら )。
 飲み物とセットで90分制限つき、1300円↓
  170920cafe.jpg
 飲み物はオーガニックコーヒーをはじめ、マイティリーフのオーガニックのいろいろな種類のお茶が飲み放題。
 ダージリンが素晴らしかったです。
  
 窓の外のホテルの植え込みなどもきれいで、静かで落ち着いていて、お茶もスイーツもおいしくて、90分1300円、お得だと思います。
 夫ともども、リラックスできました。

 制限時間になったのでカフェを出て、ホテルの売店をいろいろと物色し(楽しいものがけっこうある)、ホテルを出てまた多摩湖に向かいました。

 途中見つけたすごい木の実↓
  170920hoonomi.jpg
 帰宅して調べたら、ホオノキの実ですって! 中に種がたくさん入ってるんだって! キモい!(笑)
 ドラゴンフルーツみたいで、食べられないかなあと思ったけれど、食べられないそうです。残念。
 あー! そういえば、上記の杏仁カフェで、白桃のゼリー兼杏仁ソースがあったけど、怖いから食べられなかった!(怒) おいしそうだったなー! 

 多摩湖周辺の木々を見ていると、もみじやかえでなどの木の上のほうは、うっすら色づいているように見えたんです。
 これって、関東は8月が涼しかったのが影響しているのでしょうか。早すぎる気もするんですけど。。
 もみじの木、一部赤くなってませんか?↓
  170920momiji.jpg
 後ろにあるのは西武園ゆうえんちのアトラクションです。

 そのうち、徐々に陽が傾いてきて、多摩湖が真骨頂に↓
170920tamako2.jpg
 散歩にいらしている人も多かった。

 まだ歩ける気がしたので多摩湖の最寄り駅には向かわず、堤防の下に出て公園の中を通って、次の駅まで歩きました。
 堤防、大きいよ!↓
170920teibou.jpg
 
 ということで、多摩湖満喫の休日、大満足でした。

 これは椈水亭で買ったもの↓
  170920hana.jpg
 フェルトのお花のブローチです。帽子につけようと思って。540円でした♪ かわいい♪
  
 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp











 
 

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タイトルが思いつかない日記

 今日はいいお天気↓
170918sora.jpg
 台風一過ですね。気温も上がっています。
 今日は三連休の最終日ですが、夫は仕事で(休日出勤手当もらうんだ!)、うちはいつも通りです。

 先週あまりブログを書かなくて(いろいろと気持ちを調整したかったのです、それは今も続いているけれど)、それを放置するとよくないので、なにを書いていいのか分からないけれどパソコンに向かっています。
 
 ああ、そういえば、ちょっと嬉しいことがありました!
 
 昨日、読売新聞の営業の人が、契約の更新のためにいらしたんですが、そのとき、ケア帽子(ニットの深くかぶれる帽子)かぶらないでそのまま玄関に出ちゃった! ピンポン鳴ったとき、玄関の近くにいて、帽子を取りに戻るのが面倒で、一か八かで出てみたんです!
 わたしよりは若いお兄さんで(30代前半くらい?)、ちらっとわたしの顔・頭のほうに目をやったけど、普通な感じでした。つまり、「ゲッ」みたいな感じにはされませんでした!
 さらっと見る分には、ベリーショートのおばさんなんだと思います!
 ただ、よーく見ればちょっと変な髪型なのだと思われ(バランスが悪い)、、この頭のままゆっくり人に会ったり、電車に乗ったりするにはまだ早いのかなと。。まあ、事情を知っている人は「そうかー」って思ってくださるのかなあ。。
 
 いろいろながん患者さんのブログなどを見ていると、わたしの全体的な髪の伸び方は、わりと速いほうなのかなと思います。最後の抗ガン剤投与からまだ4ヶ月半くらいだもんね。。それにしては生えているほうかなと思います。
 ああ、、がんばれがんばれあたいの毛根!

 ええと、、あと今日気になったことは、来月の選挙のことでしょうか。
 10日に告知で22日に選挙ということで調整するとか、、昨日は29日が選挙って情報が出ていたけれど、22日というのもすごいですね。
 太陽がまだ天秤座にいるし、その翌日には太陽は蠍座に入って「定着」の方に向かうし、同時に火星が天秤座に入ってやはり変化をうながすし。。そういう時期に、新しい内閣のメンバーのニュースとかが出てくるわけですよね。
 安倍首相は占星術を参考にしているのではないかしら、といつも思ってしまいます。大きなイベントの日程の設定が上手だなと思ってしまうんです。
 
 そういうことも思うと、やはり、これからも世の中のことがいろいろと動いていくのかなと思います。
 
 それを、どうにか、、その動きにどうにか、、「動く」ということそのものにどうにか、、「動くエネルギー」そのものにどうにか、、食らいついていきたいなと思ってしまうんです。
 有名になりたいとか金持ちになりたいとかそういうことじゃなくて、、そういう「時代の流れ」に、食らいついていきたいと思ってしまうんです。
 一歩間違えば振り落とされるのだろうけれど、、そこを踏ん張って、どうにか、と思うのです。
 そういう感覚が、衝動のようにあります。

 こういうのも、欲深ということなのでしょうか。
 

 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 
 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 9/18 ~ 9/24

 先週のいつだったかの空↓
170917sora.jpg
 確か木曜日かな。。ラベンダーグレーの空。これもきれいですね。

 今日は北海道以外は雨って感じでしょうか。台風は今九州にいるのでしょうか。ひどい被害がないといいですが。
 関東はこれから雨や風が強まるのかな?
 昨日は夫が休みで出かけようという話もありましたが、台風の話でなえてしまって近所をうろついたのみでした。
 夜は映画を観ました。
 BSで先週やっていて録画していた、ピエル・パオロ・パゾリーニ監督の「奇跡の丘(1964年)」です。

 すごい映画でした。宗教映画で、新約聖書の「マタイの福音書」を描いていて、、キリストの誕生から受難・復活までを淡々と描いていて、、カメラワークとか現代の作品からすると不安定で、カット割りや編集も稚拙なように思えるけど、とんでもない胆力のある映画でした。
 だって聖書の内容をそのまま描くとか、なかなかできないと思うんです。負けちゃうでしょ、伝統に。普通は。逃げたくなると思うんです。でも、ちゃんと描ききったなと思える内容です。 
 パゾリーニは共産主義者で無宗教だったそうですが、そういう人だからこそ描けたのかもしれない。。
 今まで宗教がテーマになった映画も多少は観てきているつもりですが、今までそのジャンルの一位はメル・ギブソンの「パッション」だったのですが、この「奇跡の丘」はそれと張るか、それ以上かも。。
 ちょっと衝撃だったので、ご紹介しておきますね。出てくる俳優はプロではない人たちばかりだそうですが、みなさんすごい真実味のある顔をしておられて圧倒されます。

 お恥ずかしながらパゾリーニ作品を観たのははじめてなのですが、やはりすごいですね。すごく美意識が高い。
 立川のゲオに「ソドムの市」があるらしいので、いつか借りて観てみたいなと思います。
 
 ***

 「今週のタロット」を更新しますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週は星の星座移動がありますです。例の、カーディナルなクライマックスな感じがじわじわとこの週末から始まるのかなという気がします。ドキドキ。
 その前にまずは20日に金星が獅子座から乙女座に入ります。これで獅子座から星がなくなります。乙女座にはすでに太陽と水星と火星がいて、乙女座に星が多い状態が続きますね。乙女座祭りですね。
 でもその後、基本の太陽が乙女座から天秤座に移行もします。先日も書きましたが23日です。天秤座タームの始まりです(わたしが「〇〇座ターム」というとき、太陽を基準にしています)。天秤座には木星もいるので、そこに太陽が加わるとパワーが加わる感じがすると思います。
 でも土星は射手座で乙女座もまだまだ強いので、あまり焦らず情報分析や準備をする時間にしておいてよいのかなと思います。
 わたしもこれから来るであろうクライマックスな時期への、いろいろな準備を考える時間にしようと思っています。
 でも、たぶん、太陽が天秤座に入ることで、ちょっと動きが出てくるのかなという気もします。。太陽ですもんね。。
 安倍首相が衆議院解散を決めたとかなんとか。。。選挙は10月29日が濃厚とのことで、、これは、火星が天秤座に入った後ですから、、この選挙も、その後の日本への影響が残るものとなるのだと思います。
 選挙には行かなくちゃと思っています。国政選挙をサボったこと、ハタチの頃からわたしはあまりありません。政治のことは分からないなりに参加しています。

 星の角度のほう、今週はそこそこ派手な感じです。
 まずは18日に金星と天王星が火の星座で吉角です。これは、、恋愛にいいのかなという星回りですが、情熱的でちょっと趣向を凝らした感じの愛情表現をするとよいのかもしれないです。直球というよりは、遊び心を効かせてひねってみたり。サプライズを考えてみるとか。楽しめそうならぜひ。
 その後20日に水星と海王星が乙女座と魚座で真正面のにらみ合い。これは、判断力が低下するのかもしれません。相手のためにと思ってやっても誤解されたり、裏を探られてしまったり? 善意を押し付けないようにするのがよいのかもです。
 その次は23日に水星と冥王星が地の星座で吉角です。ものすごく合理的で実利的なアイデアが浮かぶかもしれません。あるいは一見不可能に見えるような斬新なアイデアとか。まさかとあきらめず、メモっておいて損はないかと思います。

 タロットのほうは、今週は大アルカナ祭りかなあ。。5枚は多いですよね。
 牡牛座さん、「出たなカード」の逆位置です。焦って行動しないほうがよさそうな気がします。見極めに気をつけて。
 星が多い乙女座さんは、それゆえに注目されるのでしょうか、、人間関係の煩わしさはありそうです。
 先週交際運がよかった水瓶座さんは、ちょっと人疲れをしているのかも? 
 今週はペンタクルスが出ませんでした。現実的なことが目に入りにくくなるのでしょうか。気をつけたいです。
 今日は雨で光が弱くて、タロットの写真に暗い部分が多いです。ご了承くださいませ。。(天秤座さん見にくくてごめんなさい。。。)


  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    9/18 ~ 9/24

  170917tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    7 of Cups / R:問題がクリアに見えるとき。優先順位をつけて対応できそう。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    The Wheels of Fortune / R:バッドタイミング。注意深くして無理はしないのが◯。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    Page of Swords:表現力・分析力がUP。真実を受け止める姿勢を持って吉。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    5 of Rods:周囲といさかいが起こる暗示。反感を持たせないほうが得策。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    10 of Swords:最悪な状況は終わっています。気持ちを切り替えて前を向いて。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    The Moon:周囲の思惑の影響で流されがちに。自分をしっかり持って◯。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    The High Priestess:勉強や研究がはかどるとき。頭のよい女性との関わりも吉。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    Judgement / R:決断のときには注意深くして◯。専門家の意見も参考に。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    9 of Rods / R:衝動を抑える必要性。行動の前によく考えたり計画を立てて。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    10 of Rods / R:重い責任から解放されそう。自分のための時間を作って吉。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    Page of Cups / R:交際運波乱気味。無理はせず一人の時間を大事にして◯。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    Strength:健康運吉。気持ちも安定して落ち着いてことに当たれそう。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 
 
 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

愚痴(ていうか心の叫び)の日記。

 最近拾った猫写真三連発!

 この顔ったら!↓
170914neko1.jpg

 なんかたじたじになる。。↓
170914neko2.jpg

 やめて〜〜〜!!↓
170914neko3.jpg

 ただいまヘナで白髪染めをしている北美紀です、こんにちは。
 まだ外ではウイッグもつけ毛も取れないけれど、、家の中ではエクストラベリーショートでうろうろしていて、、鏡を見て白髪が目立つと気分が萎えるので(ほんと激増したよー! ここまでじゃなかったよー!)、、、染めているのです。
 新しく生えてきている髪は、くせが強くなっているような気がします。。抗がん剤のあとって、くせが出る人が多いと聞いていたけれど、わたしも例に漏れず。毛根が攻撃されて、毛穴が歪むからうねる髪が出てくるのだとか。
 くせを活かした髪型にしていくしかないんだろうな。。ストパーとかかけたくないし、、これ以上髪の毛攻撃したくないもんね。。。

 ヘナ染めをしながら、カルディで買ったグァバジュースを飲んでいます。ネクターみたいでおいしい。。
 もっと買えばよかった。。。

 愚痴を書きます。

 果物アレルギーなんです(怒)。
 主にダメなのはリンゴで(食べると呼吸困難になる系)、リンゴと同種のバラ科の果物もダメだろうと言われています。桃とかですね。
 ですが。
 確かおととしくらいまで、、洋なしなら食べても平気だったんですよ。。(普通の和梨? はもう怖くてトライできない)
 そんで、、おととい、近所のスーパーで、秋田県産の洋なしが安かったんですよ。。
 すごくおいしそうで食べたくなって。。買ったんですよ。。
 そんでその夜、、食べようかなあって思って、、、でも、やはりちょっと怖いので(抗ガン剤でアレルギーがひどく出たので、わたしの身体はその余波でちょっとのアレルゲンでも反応するようになってしまっているかなと思って。。)、食べる前に、ペンジュラムで食べていいか聞いてみたんですよ。
 ダメって言われたんですよ!
 そんで、、仕方ないから夫に全部食べてもらおうと思ったのですが、、皮をむいた洋なしはやはりとてもおいしそうで、、数年前までは食べられたので、、少しだけなら大丈夫かなと思って、、1.5cm角くらいの切れ端を、、口に入れたんです。。
 噛んだんです。。
 ああ。。。。おいしい。。。。洋なしのあの甘酸っぱさ。。。香り、、風味、歯ごたえ。。。。
 でも、、、きちゃない話ですが、、飲み込む勇気がなくて、、噛み砕いた洋なしを、、吐き出してしまいました。
 口もうがいしてゆすぎました。
 でも、たぶん、1mm角くらいのかけらがいくつかは、消化器の中に入っていきました。
 それくらいなら大丈夫だと思うでしょ。
 まあ、呼吸困難にはなりませんでしたけどね。
 寝る前に、胃にすごい膨満感が出てきて硬くなっていて。。
 昨日朝には、蛇口全開レベルのバシャーッとした腹下しが。。。。
 いつもの腹下しと全然違って、腹痛はまったく伴わないという。。。
 
 洋なしもダメか!!!

 そりゃダメなんでしょうけど、、バラ科だし。。。 でも、、、数年前まではここまでじゃなかったよね。。
 でも、ペンジュラムに聞いてみて少しだけにしておいてよかった。。。吐き出してよかった。。。(そもそもダメだと言われた時点でかけらでも口にしたらいけないんでしょうけど、、、おいしそうだったんだもん!!!)

 悔しいなあ。
 バラ科の果物、食べたいなあ。。オレンジとかなら今のところ平気で、ときどき買うんだけど、リンゴとかそういうのが本当は食べたいよ。。。
 グァバジュースは今のところ平気みたい。。。
  
 今、うちにいただきもののドライマンゴーがあって、それもとりあえず平気みたいなんです。
 そういうので我慢すればいいのだろうか。。
 ここの会社は他のところよりおいしいみたいです。7Dっていうところのです。
  
 
 あー、思いっきり果物を食べたいなあ!
 南国の珍しいフルーツだったら平気かなあ。。。
 釈迦頭、ライチ、マンゴスチン、サラック、パッションフルーツ、グァバ、マンゴー。。。(遠い目)
 
 イチジクなら平気かなあ!! 去年までは平気だったぞ!!!

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp













テーマ : 病気・症状 - ジャンル : 心と身体

お空写真日記。

 今日はブログを書かなくていいやと思っていたのですが、さっき空がすっごいきれいで写真を撮ったので貼ります。
 ほんとすごいよ!

 まずこれ、15:55ですって↓
170912sora1.jpg
 これは別になんとなく撮っただけなんですけどね。
 夕暮れになるにつれすごくなっていったのです。

 17:50↓
170912sora2.jpg
 まあこれも特別ってわけじゃないんですけど。。西の空ですね。

 ですがその後17:53の東方面の空↓
  170912sora3.jpg
 ひゃあー! 久しぶりの虹だー!

 もいっちょ、17:55↓
  170912sora4.jpg
 このとき、うちから東のほうは雨が降っていたのでしょうか? あまりそんな風にも思えないけれど、、分からん。
 この数分後には太陽の光が弱まり、虹は消えました。

 そして次第に西の空が鮮やかに。。↓
170912sora5.jpg

 虹にも負けない美しさ↓
170912sora6.jpg

 もうすぐ夜がやってくる↓
170912sora7.jpg

 ああ、こんな空は久しぶりでした。
 秋になったんですね。
 うちの近所では金木犀が咲き始めて、よい香りが漂ってきます。

 今日ブログを書かなくてもいいやと思っていたのは、ちょっと心(頭?)を休めたかったからです。 
 バカだから、すぐに駆り立てられてしまうんですが、ちょっとくらい休んでもいいはずですよね。。
 (でも空がきれいだから今日も書いてしまったけれど)

 日曜日の夜くらいにそのことに気づいて、でもすぐに切り替えられずになんだかイライラピリピリして、夫もイライラしていたのでぶつかってしまって、気持ちを調整しようとしたり話したりして、今日の午後くらいにちょっと抜けた感じがしたのでした。

 そしたら虹を見られたから、ああ、よかったなと思いました。
 
 *おまけ*
 ムラサキシキブ↓ 
  170912murasaki.jpg
 今年の初物です。

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp













 
 

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 9/11 ~ 9/17

 おとといかその前日の夕空:その1↓
170910sora1.jpg

 その2↓
170910sora2.jpg

 ここのところ、蝉の声も勢いがなくなってきたように思います。

 今日は午後出かけていたため、タロットの更新が遅れてしまっています(汗)。

 さくっと内容に入りたいですが、その前に。。

 桐生君おめでとう!!
 
 なんか、、前回の占星術のブログでちょっと真剣になったし(ちょっと疲れたし)、これからどうなるのかなあとか思ってしまうとナーバスに全然ならないってわけではないし、そんな中、本当にすごいニュースで嬉しくなりました。
 ずっと期待されていてプレッシャーがすごかったこの方が、大きな壁を越えて歴史に名を残したって、ちょっと感動的ですよね。
 生で彼の走りを見られた人いいなあ。。(この前野球を観にいって、プロが投げる球は遠目に見ても本当に速いと分かったから、トップアスリートが目の前を走ってたらすごいんだと思う。。風が吹くんじゃないか?)

 あと、先日書いた「カーディナル・クライマックス」の記事で、土星探査機カッシーニのことを書きましたが、今日の読売新聞の朝刊に、カッシーニが今月15日に引退するという特集があって、これも感慨深かったので、書いておきたいです(そのことのネット記事は こちら )。
 土星まで飛ばした地球の現代の英知の結晶。。。それが土星の大気圏で燃え尽きる。。。
 その後、土星は(地球から見ると)山羊座に入っていくのよ。。。ピークを迎えるのよ。。。
 なんかロマンありますよね!(そうでもない?)

 ***

 ふざけてしまってすみません、タロットの更新をしますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週は星の星座移動はありません。
 先週までの動きが定着する週になると思います。
 まとめますと、太陽と水星と火星が乙女座で絶賛乙女座祭り中、金星は獅子座、木星が天秤座、土星が射手座です。
 土星も含めると柔軟宮に星が多いので、やはり様子見ムードかなあと思うのですが。。水星は乙女座の支配星で、ここにいるときは俄然働こうとすると思うので、今の時期はやはり乙女座っぽく情報を分析して準備を進めるのによい時期かと思います。
 どこまで「当たる」かは分かりませんが、、個人的には、今月23日に太陽が天秤座に入るまでの期間はちょっと骨休めをできるときなのではないかなと思ったりもしますです。。
 なんか、ボーッとするなら今のうちかな、みたいな気がしてしまうんですよね。。
 なにもなかったら煽ったみたいになるからすみません。。
 
 星の角度についてですが、先週、大きな見落としがありましたー! バカー!
 5日に、太陽と海王星が柔軟宮の乙女座と魚座で真正面から対立する角度だったのです。先の見通しが立ちにくかったり、感情に流されやすかったりしたかもしれないのですが、どうでしたか? こちらはまあまあそんな感じだったかもしれません。見落としすみませんでした。。
 今週は、二つほどあります(見落とし大丈夫かいな。。見てる最中、不思議なほどに気づかないのです)。
 まず14日に太陽と土星が柔軟宮で緊張の角度です。乙女座と射手座です。これは、「こうあるべき」という気持ちにとらわれすぎて、かえってなにもできなくなるような感じでしょうか。太陽と土星なので、社会的な面でそういう縛りのようなものを自分で自分にかけてしまうかもしれないなと思います。大胆に行けないってことでしょうかね。。
 その後、16日と17日に金星と木星が獅子座と天秤座で調和の角度です。これは楽しい感じですね。恋愛によさそうですね。土日ですから、デート日和かも。ちょっと贅沢をしてもよいかも。華やかにしたりオシャレをしたり、深刻にならず単純に楽しむのがよさそうです。
 わたしはどうしようかなー。。

 タロットの方は、今週はそこそこ大アルカナが多かったです。5枚です。全体からそこそこ勢いが感じられるように思います。星の星座移動ないのになあ。
 今星が集中している乙女座さん、このカードの出方はちょっと要注意です。勢いがつきすぎるのかもしれませんが、自制心もあったほうがよさそうです。
 牡牛座さんは怖い系出たなカードの逆位置で、よい機会があるかもしれません。
 天秤座さんは、言動に気をつけたほうがいいかもです。軽口でも相手はそう思わないかも?
 出なかった種類はなく、ロッドとペンタクルスが1枚ずつで少なめでした。直感や身体感覚よりも理論と感情が勝る週ということでしょうか。。


  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    9/11 ~ 9/17

  170910tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    The Emperor:堂々とすることで問題を乗り越えられそう。法令遵守も心がけて。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    The Devil / R:よくない習慣を断つチャンス。トンネルの向こうには光が。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    The Chariot:前に進む活力のあるとき。ゴールをしっかり設定するのがカギ。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    Queen of Pentacles / R:支配的な女性に要注意。適度な距離を取るのがよさそう。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    8 of Swords / R:自分自身に厳しくしすぎないで。まずは心静かにすること。

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Ace of Swords / R:波乱運。焦りは禁物、時間がかかっても丁寧さを心がけて。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    5 of Rods:人間関係波乱気味。些細なことで誤解が生じやすいので要注意。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    The Lovers:恋愛運吉。お互いへの気持ちが熱くなりそう。ぜひデートを。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    2 of Cups:交際運吉。恋愛でもビジネスでもパートナーとの絆が深まるとき。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    2 of Swords:迷いが生じやすそう。希望を捨てずに前を向く勇気が必要。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    Ace of Cups:出会い運吉。新しい関係から新たに得られることがありそう。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    The Empress:女性とのつきあい方がカギに。母・妻・友人など大切にして。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp













 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

カーディナル・クライマックスがピークになることについて(土星山羊座入座の前に)

 土星探査機カッシーニから送られた画像だそう、もちろん拾い物写真です↓
170907cassini.jpg
 右下の小さな矢印の上にあるのが地球だそうです。
 土星の輪の近くから見た地球。ちゃんと青いのだそうです。

 ちょっと今日はまじめに占星術について書こうと思います。
 最近、北朝鮮の情勢とかすごいし、やはりどうなってるんだろうと思いましたので。。
 今日読んだ北朝鮮とアメリカに関する記事で、「なるほどな」と思ったものです → 元経済ヤクザだからわかる、北朝鮮「過剰な挑発」の真意 
 占星術は最近のこの動きにどう影響しているのだろうと思いますが、北朝鮮の記念日であるあさっての9日がどうこう言われており(太陽と冥王星が吉角の日だ。。)、今は乙女座タームなので、決定的なことにはならないのではないかなと思いますが。。ミサイル打つだけは打つのかな。。。上に貼った記事によると、様子見の挑発ってことらしいから、やはりまだ乙女座っぽいのかなと思うのですが。。。
 ただ、太陽が天秤座に入る今月の23日以降には、もう少しはっきりと影響してくることがあるかもしれないな、とは思ったりもします。

 ここ数年、星回りと社会情勢がどう連動するかを観てブログにも書いていますが、やはり、活動宮(カーディナルサイン)に星が多いときには、社会的に大きなインパクトのあることが起こってきたように思うので、わたしはこれをとても気にしています。
 そのことについて、改めて書いてみたいと思います。
 たまに「今週のタロット」で書いている「カーディナル・クライマックス」についてです。
 これから、その大きなピークが来るかなあと、わたしは思っているんです。暦を見るとそんな感じなんです。
 ずっと、土星が山羊座に入る前に一度ちゃんと書かなくては、それもできれば秋の太陽天秤座タームの前に、と思っていたのですが、最近のいろいろなことを見ていてすごいなと思ったので、とうとう天文暦をじっくり見てみたということでした。
 それで、ああ、、書かなくちゃかなあと思ったのでした。
 これは、「ジョルジュ的」な「大変だから世界を変えよう!」というものではなくて、情報として役立つのならシェアしますという気持ちです。
 興味のある方は読んでいただけたらと思います。

 例によって、長くなるかもです。
 
      ★・・・・・・・★・・・・・・・・★

 ☆2008年から始まった「カーディナル・クライマックス」☆
 
 今までもちょこちょこ書いてきていることですが、もう一度まとめておきたいと思います。

 まず「活動宮・カーディナルサイン」ということですが、これは西洋占星術の12星座のうちのある星座のグループのことを言います。
 星座の始まりがそれぞれ春分の日、夏至、秋分の日、冬至となっていて、それぞれ順番に、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座という4星座です。
 西洋占星術ではこの1年の中でも特徴的な日から始まる4つの星座に「活動的だ」という性格を与えたのですが、それはものごとを動かす力がある、ということです。動かすということは、すなわち「変化させる」ということだと、わたしは考えています。変化をうながす力があるということは、影響力が強いということになります。

 この他、西洋占星術では「不動宮・フィクスドサイン=牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座」のグループには、変化させたものごとを定着させる性格を、「柔軟宮・ミューチュアルサイン=双子座、乙女座、射手座、魚座」のグループには、定着したものが凝り固まるのを防ごうとして再検討する性格が与えられています。そしてその後また活動宮に進みますが、このように順繰りに変化のプロセスが巡っていくのだと考えるのが、西洋占星術の基本になります。
 つまり、「変化→定着→再検討」の流れです。それがエンドレスに続くという考え方になります(だから「完成される」ということがない)。
 
 西洋占星術は、そのような性格を持つ星座に、太陽系の星々が入っていく(ように地球からは見える=占星術は天動説からできている)ことでいろいろなことを判断するわけですが、その星たちは、「スイッチ」の役割なのではないかなとわたしは思います。
 「顕在化」のためのスイッチです。
 星それぞれに特徴(得意分野)があるのですが、その特徴と星座の性格が合わさることで、特定のものごとが起こる、顕在化する、ということです。
 金星が天秤座に入ったときは社交的になって恋愛もうまくいく、というような感じです。
 そういう星と星座の組み合わせのパターンを見ることで、先のことを予測していくのが「西洋占星術」というものになります(いろいろな星と星座が絡むので実際はもっと複雑ですが、原理的にはそういうことです)。
 
 動きの速い星よりも動きの遅い星のほうが一つの星座、一つの場所にいる時間が長くなります。
 月、水星、金星のような速い星はなにかを「顕在化」させてもすぐに動いてしまうから、どこかの星座に入ることだけでは大きな影響は残しませんが、動きの遅い星は一つの場所でじっくりと過ごすので、その星座の影響が確実に出てきて、時代の背景としてずっと漂っているという感じです。
 そこに、動きの速い星が加わることでスイッチが入ってなにかが顕在化する、ということになるのだと思います。

 その、時代の背景を作る動きの遅い星が、活動宮にいる時期というのが「カーディナル・クライマックス」と呼ばれるものです。
 動きの遅い星というのは、土星以降の星で、天王星と海王星と冥王星です。
 今の時代は、天王星と冥王星がそれぞれ活動宮である牡羊座と山羊座にいます。
 冥王星が山羊座に入ったのは2008年2月、この年にリーマンショックがありました。
 天王星が牡羊座に入ったのは20011年3月、これは日本人にとっては「嘘でしょ」と言いたくなるタイミングです。
 大きい目で見ると2008年から、世界は「カーディナル・クライマックス」に入っていて、やたらと活動的=変化が多いという時代になっていったのだと思います。
 2011年に天王星が牡羊座に入ってさらにパワーアップし、ときは2017年秋まで進んできました。
 世界はなかなかすごいことになっていると思います(ミサイルが飛んできたときどうすべきか、なんて議論をテレビや新聞でするなんて、わたしの若い頃には考えられませんでした)。

      ★・・・・・・・★・・・・・・・・★

 ☆カーディナル・クライマックスのピークがこれから来る?☆

 「なかなかすごいことになっている」のは社会情勢だけではなくて、個人の生活でもいろいろあるという人が今の時期、多いのではないかと思います。

 2017年の今は、動きの速さが中くらいの木星が、活動宮である天秤座にいます。これは去年の9月からですが、この1年間は天王星と冥王星が醸す活動宮の空気にさらに木星が入っていくことで、顕在化のパワーが強まったのだと言えるのだと思います。
 ちなみにわたしが乳ガンを見つけたのは去年の10月。
 顕在化!!

 すみません、それは置いておいて(笑)、木星はだいたい1年で1星座進む星なので、この10月に、隣の蠍座へ抜けて行きます。蠍座もそこそこ強烈な星座だとは思いますが、頑固に定着させようという力が働くようになるのだろうから、揺れの幅は狭まるかもしれません。ホッとしますね?
 ですがしかし。
 ホッとしたのも束の間、今度は、来たる年末、12月の下旬に、今度は、、土星が! 山羊座に入ってくるんです!
 ちょっとすみません、テンション高くて。
 だって書いていてゲンナリしてくるんですよ。。。
 でも書きますけど。。。
 
 土星は2~3年ほどをかけて一つの星座を進みますので、ここで土星が山羊座に入ると、3年間は土星と冥王星が山羊座にいるということになります。
 そして忘れてやいませんか、、天王星。天王星だって牡羊座にいるんですよ!(来年5月にいったん牡牛座に抜けますがその後逆行するので、完全に抜けるのは2019年3月)
 こんなの、どうなってしまうんだ!
 
 というわけで、この秋、天秤座にいる木星は蠍座に抜けるのですが、その後土星は山羊座に入っていき、土星は山羊座の支配星で「ホーム」に戻るということで、とても「元気」になるのではないかなと思われるので、木星が蠍座に抜けてもすぐに空気が払拭されてしまうかもしれません(もう少し短期的に見れば、木星が蠍座に入ったすぐ後、今度は火星が天秤座に来るということもあります)。
 そもそも、動きの遅い星が新しい星座に入ることのほうが、滅多にないことゆえにインパクトは大きいのです。木星と土星を考えると、土星のほうが動きが遅いのです。
 しかも、山羊座には冥王星がいるわけですし。
 そして、牡羊座には天王星もいるのですね。

 ということで、なにが言いたいのかと申しますと、、 
 今年の年末から来年の5月まで、超カーディナルクライマックスですよということです。
 ちょっとここまでのはなかなかないんじゃないか。
 一つのピークと言えるのではないか。

 生まれが山羊座で、ホロスコープに活動宮の星が多めであるわたし自身のここ数年の人生と星との連動を考えると(太陽に冥王星が重なった時期もありました)、これはなにがあってもおかしくない星回りのように思えるのです。 
 とてつもなく変化をうながされそうな星回りです。
 世界情勢でもそう言えるのではないかと思ってしまうのです。

 単純に「戦争が起こる」などということを言っているのではありません。
 今までの枠組みでは捉えられない世界に、さらになるだろうということを言っています。
 ただ、これから山羊座が異様に強まるので、「管理社会」に向かうという方向性は、確定しているのではないかなと思います。土星が支配星の山羊座は、管理や制限などの分野を背負っていますから。
 そういう方向に行くのを避けようがないのではないか。今もすでにそうですけれど。コンピュータ社会ってそうですよね。すべてがつながっていて。
 それが具体的にどのような形になっていくのかはわたしには分かりませんが、今までよりもさらに確実に管理された社会になっていくのだと思います。
 「管理社会」というと、どうしても戦前の全体主義を思い浮かべますが、戦前の頃は冥王星が山羊座の真向かいの蟹座にいるからこその「全体主義」だったと思うので(蟹座は仲間意識が強い星座)、今回の山羊座はその頃と単純に同じではないと思います。
 管理しやすければそれでいいので、適度な自由はあるのかもしれません(自由を奪い過ぎて反発されたら意味がないから)。そういう意味で、感情的なものよりも実質を取る山羊座的な感覚はあるのではないかなと思います。
 ネットで毒を吐くくらいの自由はあるってことかな? 
 ただ、職業や住まいの部分で、選択の自由がなくなっていくのかなという気がします。
 すでにそういう雰囲気は、今の社会の中にあるとは思いますが。。。
 ああ、あと、「自己責任」ということがもっともっと進む社会になるのかも(山羊座は責任感が強いとされるから)。となると、社会保障などが削られる方向はあるのかなあ。。。
 ギスギスしそうですね。今でもけっこうギスギスしているけれど。
 そういうことがより進んでいくきっかけになるようなことが、多数起こるのかもしれないなと思います(動きの速い星が活動宮に入ったときが「顕在化」のチャンスで)。
 
 山羊座土星の期間は今年12月下旬から2020年の12月までですので、その間にそれが進むと思います。
 そして、2024年、冥王星が山羊座を抜けるまでに、ある程度のことが達成されるのではないかなと思ってしまうのです。

      ★・・・・・・・★・・・・・・・・★

 ☆これからの星の動きのまとめ☆
 
 分かりにくくなったと思うので、ここでこれからしばらくの活動宮にまつわる星の動きをまとめておきます。

 <長期的なこと>
 ・天王星は、2019年の3月までは牡羊座にいます。
 ・土星は、2020年の12月まで山羊座にいます(山羊座に入るのは今年12月)。
 ・冥王星は、2024年の11月までは山羊座にいます。
 これが、時代の背景になる部分です。どちらも、強力に変化をうながしてくる星回りですが、ラストのほうでは次の星座に入ってまた逆行するなどあり、揺れている感じで次の星座の気配もしてくるとは思います。 
 
 <短期的なこと>
 ・9月23日に太陽が天秤座に入ります。
 直近では、この太陽ですかね。この後いろいろな情勢が「無事」に行くかどうかが気になるところです。木星はまだ天秤座にいますので、活動宮が強くなるということです。
 ・10月10日、木星が天秤座を抜け蠍座に入ります。
 固定宮に入ることで「定着させよう」とする働きにスイッチが入りますが、この時点ではまだ太陽は天秤座にいます。
 ・10月23日、火星が天秤座に入ります。
 天秤座から蠍座に抜ける太陽と入れ替わりのような感じですが、ここでまた天秤座の要素が加わり、これが12月頭まで続きます。
 ・12月20日、土星が山羊座に入ります。
 ・12月22日、太陽が山羊座に入ります。
 前後してダブルで山羊座に入ってきます。インパクトは大きいのではないか。。今年の暮れと正月はちょっとどうなるんだろうという気がします。。
 ・3月18日、火星が山羊座に入ります。
 ・3月21日、太陽が牡羊座に入ります。
 これは、来年の年度が変わる頃のことです。これも強烈そうです。ちなみにこの時期金星も牡羊座にいます。もちろん土星と冥王星は山羊座、天王星は牡羊座です。このあたりがほんとに一つのピークかなあ。。けっこうえげつない感じに思えます。それから5月中旬に天王星が牡牛座にいったん抜けるまではけっこうすごい感じではないかなと思うのです。
 このように今年暮れから来年春までを、一つの大きなピークと考えてもよいのではないかと思いますが、結局土星が山羊座を抜ける2020年までは、強烈な感じは続くのだと思います。

 細かいことばかり書いてしまいましたが、自分のための備忘録のような部分もあります(暦を見ているだけだと頭にちゃんと入らないので)。
 正直、こんな星回りは、なかなかあるもんではないのではと思います。
 ちょっとどうなるのか怖い部分はあります。

      ★・・・・・・・★・・・・・・・・★

 ☆ではどうすべきか、わたしなりに思うこと☆

 怖いことばかりを書いてもしょうがないですよね。
 では具体的にはどうするのがよいのかということですが、これは難しいことだから簡単なことは言えないのですが、山羊座が異常に強い数年間をこれから迎えるわけなので、そこをキーワードとして考えると、先ほども少し書きましたが「自己責任」ということなのかもしれないと思いました。

 スピリチュアルな業界では、起こることのすべてはあなたが選んだことですべてはあなたの責任だということが言われるのですが、それを受け入れられれば被害者意識が減り、人生にもっと主体的に取り組めるようになるのではないかと思うので、それこそが「山羊座(の強い時代)」がわたしたちに求めることかもしれないと思いました。
 これを簡単に言えば「人のせいにしない」ということでしょうか。社会のせいにしないとか、時代のせいにしないとか、制度のせいにしないとか、政治のせいにしないということも含まれると思います。
 (でもわたしは「星のせい」にはしてしまうかも。。。あと「神仏のおかげ」とかもあるなとは思ってしまう、、どうしよう。。。)
 そういう心持ちで、変わっていく社会や自分の生活に対応していくしかないのかもしれない。
 そんな風に思います。
 
 今日引いた小さな天使のカード↓
  170907card.jpg
 「変容」というカードで、わたし個人のことを現しているのかなと思ったけれど、今日のブログのテーマだったのだと、書いているうちに気づきました。

 星の影響、どうなることでしょう。
 わたしたちは本当に変容していくことができるのでしょうか。


 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp















テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

プラグイン欄の追加

 昨日食べたバインミー↓
  170906bainme.jpg
 とタピオカパールミルクティー。最近ベトナム料理づいてる?
 昨日は友人と会ってこのバインミーを食べた後、ファミレスで5時間くらいおしゃべりをしてしまいました。
 喉が少し痛くなったのはそのせいか、風邪っぽいのかどっちだ?

 昨日、このブログの右側のプラグインのスペースにブログパーツの追加と、プロフィールの追加をしました。
 スマホだとそれが分からないと思うので、新しいブログパーツを本文のほうで貼ってみようかと思ったのですが、スマホで確認したら本文に貼っても見られないんですね。かわいいのに残念だ。。
 それらはジュエリー会社の広告のかわいいブログパーツなのですが(月の満ち欠けが分かって妖精の粉が飛んでるの)、そうか、HTMLをコピペしてもスマホでは見られないのか。。どういう仕組みでどうなっているのかわたしには分からないので、あきらめました。

 もう一つ加えたのは、プロフィール欄にピンクリボン運動の画像とわたしの乳ガンのことを少し。
 画像はこれ↓
  170905pinkribon.jpg
 拾い物の画像です。
 加えた乳ガンのプロフィールは、
  2016年10月末に自分でしこりを見つけ、12月末に乳ガンの告知を受けました。
  2017年2月に入院・手術。
  温存手術時ステージⅡa、ルミナールB。
  2017年3月から抗ガン剤(TC×3回、アレルギー反応がひどいため中止)、7月に60Gyの放射線治療終了。
  現在は抗ホルモン剤を服用しています。5年の予定。

 というものです。
 
 自分が乳ガンだと分かってそれを隠さず書こうと決めたときから、ピンクリボンのブログパーツを貼りたいなとずっと思っていたので、できてよかったです。
 これからも乳ガンのことについては書いていくこともあると思うので。。治療はまだまだ続くのですし。。。

 ブログのデザインに少し手を加えて、気持ちも少しだけ新鮮になりました。 
 
 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 
 


 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

女子女子した日記(笑)。

 夫がミニブーケを買ってきてくれました↓
  170904hana2.jpg
 小さいけどきれいだし、きれいに撮れました!

 今日、わたしはご機嫌です。
 なぜなら涼しいからです。
 家事がはかどる!!
 (今日の夕ご飯は海南チキンライスです。下準備オッケー!)

 窓を開けていると肌寒いくらいに思えるので、ちょっと涼しすぎるような気もします。
 ゆうべはちょっと寒気がして(フリースのひざ掛け出してしまった。。)、喉が痛くなったので久しぶりにカモミール茶でミルクティーをいれて飲みました。
 カモミールって身体を温めるんですよね。
 ポカポカしてきて、身体がリラックスして眠気もしてきてゆうべはよく眠れました。喉の痛みもなくなりました。
 そんなカモミール効果ですが、こういうことを書くのはいつも10月に入ってからですよね。寒いとか喉が痛いとか、毎年言っていますが。
 ちょっと早すぎやしないか。。。

 眠りということで言えば、5月後半から飲んでいる乳ガンのための抗ホルモン剤の影響か、眠りが浅い日がときどき出てきています。
 でも、ちょうどそのくらいの時期から昼間にはコーヒーを飲むようになっていたので、その影響かもしれないのですが。。
 このお薬では人工的に更年期障害の症状を作ってしまうので、そういう副作用はあるみたいなんですね。
 今のところ、耐えられないレベルのものではないですが関節痛も出ています(汗。飲みはじめの数週間は神経痛のように出ていたのですが、そこまでではなくなりました)。クーラーの風にあたると節々が痛くなってしまいます。特に手の指かな。扇風機でもちょっと痛くなるけどクーラーほどではないです(先週岩波ホールで映画を観ていたらクーラーが効き過ぎていて、映画が終わった後立とうとしたらひざが痛くなっていた。。)。
 扇風機さえあたらないでいるのはさすがにつらいので、夏が終わってくれて、服で調整できる季節になってもらえると嬉しいです。
 熱いカモミール茶やいろいろなハーブティーも楽しめるし。あんなにてきめんに眠くなるなら、カモミールは常備しておくべきだなあ。
 うちで飲んでるのはこれです↓
  
 
 あともう一つ今日わたしがご機嫌な理由は、ネット通販で買った赤リップが届いたからです!(ベリーショートに向けて着々と準備中! 乙女座タームだしね!)
 安いお店を血眼になって探して(←乙女座的)、買ったのはバーバリーのボルドー系です。
 バーバリーでお化粧品が出てるって知りませんでした。うといんです、そういうこと。
 でも、うといくせに、口紅はドラッグストアとかロフトとかで売っているブランドじゃイヤで、いつもネットで安いお店を探して、そこそこのブランドのものを買っています。
 てことで、バーバリーのリップ↓
  170904lip1.jpg
 四角いデザインがかっこいい! うっすらとチェック模様があります。
 そして、このリップのキャップがおもしろくて、磁石でかちっと本体とハマるの。でも、その分ちょっと重いの。。

 色味はこんな感じ↓
  170904lip2.jpg
 黄色みが入っていないボルドー系。一か八かでこういう色はじめて買ったけど、わたしの顔色はいわゆる「ブルーベース」らしく、顔色が明るくなったみたい!(色黒だけど!)
 パールが入っていないマットなリップですが、しっとりはり付く感じがします。発色もよいから、軽く色を乗せてグロスを塗るだけでも充分な赤さがあります。
 Amazonでもそこそこ安いな。わたしの買ったのは左のやつです。
   
 
 これでトップの髪がもうちょっと伸びてくれたらベリーショート生活を楽しめそうなのですが、トップの部分が上に向かって立っちゃうから(汗)、まだまだ難しいかもという気もしてきました。。
 ウイッグとつけ毛、まだ使うよ。。。
 
 でもガンになってからこういうことになり、メイクや髪や爪について前より考えるようになって(女子力が上がって?)、よかった面もあるよな、と思っています。
 ベリーショートとかこういう色のリップとか、今までは考えられなかったもん。

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 9/4 ~ 9/10

 これはおとといの空↓
170903sora1.jpg
 なんか太陽の位置が低くなった気がする。。9月ですもんね。。

 これは昨日の空↓
170903sora2.jpg
 夕暮れ時の前ですが、なんだか雲がチェック柄のように見えませんか? なんとなくですけど。。。

 こちらは同じ時間の東方向の空ですが↓
  170903sora3.jpg
 これは白い雲の筋がくっきりですね。チェックとは言えないかな。

 今日、テレビでドラマの録画の予約をしようとしたらハードディスクの容量が足りないと(テレビに)言われ、録りためていたものを一気に消化しました。
 それでタロットに取り組むのが遅れてしまった。。
 なにをやっているんだ。。。
 
 ***

 今週のタロットを更新しますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週は星の星座移動が二つほどあります。
 でもそれはここのところ星の多い獅子座と乙女座で起こることなので、世間の空気がすごーーーく変わる、ということではないかもしれません。
 ただ、逆行している水星が順行にもなるので、なにか「通り」はよくなるかもしれません。
 水星は星座移動もしますが、ちょっと複雑です。先週逆行して獅子座に戻った水星が順行になるのが5日で、そのまま獅子座の後半を前に進んで、10日に乙女座に入ります。
 そして、5日に獅子座にいた火星が乙女座に入るので、今週は後半には乙女座が強くなります。でも、太陽は乙女座にいるので、驚くような変化ではなくて、乙女座的な感覚が強化されるということだと思います。
 まとめますと、太陽は乙女座、水星が逆行から順行になることで獅子座から乙女座に移行、金星は獅子座、火星が獅子座から乙女座、木星が天秤座、土星が射手座です。
 獅子座に残るのは金星のみとなりました。夏らしい華やかな恋の気分はまだ残っているぞ、みたいな感じでしょうか。
 でもほかは乙女座に入るので、やり残した宿題に向き合ったり、秋に向けての準備を本格化させようという空気になるのかなと思います。
 秋になにかやりたいことがあれば、情報収集をしていくのによい時期と思います。

 星の角度のほうは、今週はそこそこ派手というか、激しい感じです。 
 今日、3日から8日までは水星と天王星が火の星座で吉角です。突然アイデアが浮かびそうな星回りです。メモっておくのがよいかもです。そして、そのことの情報収集を乙女座の星の力を借りてする! 数日間ありますので、ぜひ使いたいものです(水星が順行前で動きがゆっくりになるので数日あります)。
 そして、9日に太陽と冥王星が土の星座で吉角です。これは、、敏腕女性秘書とパワフルな女性実業家がタッグを組む、というイメージでしょうか(笑)。仕事に活かせる星回りかな。一見大胆だけど着実ななにかを見つけられるかも。冥王星が絡むから発想の転換ができるかがカギになりそうです。

 タロットの方は、今週は大アルカナがそこそこ出て4枚でした。
 でも全体的にあまり派手ではなくて、注意すべきところはしてね、という感じです。浮ついてない感じというか。おもしろくはないかもしれませんね(汗)。
 射手座さんはハッピーなカードの逆位置なのですが、お金にまつわる確認ごとは忘れずにしてくださいね。
 カップとペンタクルスが1枚ずつで少なめですが、3枚出たロッドは逆位置だったりで、やはり地味な感じかも。。
 わたしはこういうのもいいかなと思いますが、どうでしょう。


  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    9/4 ~ 9/10

  170903tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    Strength / R:体力低下気味。疲れから攻撃的になりがちに。しっかり休んで。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    The High Priestess:判断力が冴えるとき。誠実に心を見つめて。勉強運も◯。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    2 of Cups:身近な人との絆を再確認しそう。恋愛運も◯、デートの計画を。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    Justice:決断の必要性。公平さがカギに。専門家に相談するのも吉。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    King of Rods / R:せっかちになり周囲と軋轢が生まれそう。一歩引いて◯。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Knight of Rods / R:押しが強い向こう見ずなタイプに要注意。ペースを守って。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    Knight of Pentacles:几帳面さが求められそう。まじめなタイプと関わるのが吉。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    2 of Rods:新たな段階を感じそう。人間関係の中で実践することがカギ。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    10 of Pentacles / R:金運波乱気味。資産や家財の状態をチェックしてみて◯。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    7 of Swords:ズルい人に要注意。足下をすくわれるかも。冷静に見極めて。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    Ace of Swords / R:つい力が入り過ぎに。注意しないと壊してしまうかも。忍耐を。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    Temperance / R:無理強いしたり衝動に任せないで。流れに逆らうことになりそう。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp









 
 
 
 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

テレンス・テイヴィス監督 「静かなる情熱 エミリ・ディキンスン」

 昨日新宿でいただいた抹茶↓
  170901maccha.jpg
 久しぶりの抹茶なので写真に撮ってしまったけれどあまりおいしくなかったのだ。
 サービスでついてたやつだからな。
 お湯の中に抹茶の粉を入れて泡立つようにかき混ぜました、というだけだった(心が入ってないのが分かりすぎる)。
 以前いただいた、何十年も茶道をされている友人が立ててくれたお抹茶は本当においしかったもの。
 
 昨日は神保町の岩波ホールで公開中の映画「静かなる情熱 エミリ・ディキンスン」(公式サイト → こちら )を観にいきました。
 7月の終わりにこの映画館の会員になって前売り券を買っていたので。
 いやしかし、すごい映画で!
 岩波ホール、、、なんて映画館なのでしょう(笑)。会員になってよかった(笑)。

 19世紀に実在したアメリカの女性詩人の伝記映画です。
 予告編です。

 YouTubeのこの動画の説明文をコピペします。
  シンシア・ニクソン主演。生前わずか10篇の詩を発表し無名のまま生涯を終え、没後発見された1800篇近い作品により“アメリカ文学史上の奇跡”と讃えられる女性詩人エミリ・ディキンスンの素顔とは。2017年7月29日より岩波ホールほか全国順次ロードショー!

 監督はテレンス・デイヴィスという方ですが、存じ上げませんでした。日本ではあまり紹介されていない方のようです。イギリス人で脚本もこの方が書いているとか。
 わたしはこのエミリ・ディキンスンという詩人のことも存じ上げなかったので、映画の中に描かれるエピソードがどこまで「史実」なのか、よく分からないのですが。。
 独身を貫き、裕福な実家の屋敷からあまり外に出なかった人の話でありました。

 わたしは高校生の頃から、実在した過去の芸術家の伝記映画というジャンルが好きで観てきていますが、いろいろ観てきた中でもこちらはけっこう屈指の強烈な印象が残る映画かなと思いました。
 女性主人公ですしね。。。

 わたしが若い頃観てきた芸術家の伝記映画は、それはそのまま「恋愛映画」であり「不倫映画」であることも多かったのですが、、このエミリさんの映画では、恋愛らしい恋愛は描かれませんでした。
 容姿にコンプレックスがあって男性と素直に接して親密になれない、という描かれ方でしたが、それが本当のことなのかはわたしにはよく分かりません。
 でも恋愛が多い女性ではなかったのだろうなと思います。
 そこには、父親との関係も関わるのかな、と思ってしまいます。
 母親が病気がちで、家に一応いるのですがどこか「不在」で、不在というよりはファンタジーになっている存在で、だから、主人公と父親との力関係が激しいように思えて。お父さんいい人ではあるんだけど。お兄さんもいるんだけど、彼女の個性の方が強くて。
 観ていて小津安二郎の「晩春」を思ってしまった。なかなか結婚しない娘と父親のお話。
 あれはフィクションだけれど、これは実在した人のお話だからなあ。。。
 元も子もない言い方だけど、「エレクトラ・コンプレックス」という言葉を思い出さないこともないという感じでした。その関係は性的なものではもちろんないのですが。お母さんが弱いと娘が強くなるしかないし、苦しいよなあ。

 いろいろなテーマが感じられる映画で、他には、「女性には芸術を創れない」というテーマ。
 どうなんでしょう。
 よく言われますよね、これ。
 エミリ・ディキンスンの詩はたくさんの作家に影響を与えたとされているようですが、わたしは読んでいないし分からないのですが、女性は一般的には感傷的で、物ごとを「分けて考える」ことが苦手だから、男性のように芸術を「作品」として自分の感情から切り離し、眺めて分析して構造的に分解して計算して構築する、ということがあまりできないのかなと思います。
 でも、そうやって「構築されたもの」のことを、「芸術」と呼ぶというのが第一義としてあるのかもしれず、そうなると女性は分が悪いのだろうと思います。
 でも、女性の感受性を活かした直観的であったりする部分は、男性にはあまりないかもしれないじゃん? じゃんじゃん?
 わたしが若い頃から浸かっていた「スピリチュアル」な世界では、個人の中に「男性性」と「女性性」があるとされていたと思うし、やはり理想としては理論・分析的でありかつ直感・感傷的であってバランスを取るというのがいいのだろうなと思うのですが。
 このエミリさんの時代にはそういう、個人の中に誰でも男性性(能動的で理性的な部分)と女性性(受動的で感情的な部分)があるという視点がなかったのだろうから、昔の人は苦しかったろうなあと思います。

 他には「信仰」ということも大きなテーマである作品でした。すごく厳格に。
 一神教であるキリスト教の価値観が分からないと、真のところはよく分からないかもしれないですね。。
 「唯一絶対の神」ってなんだろう、、、宇宙の法則とかそういうことだろうか。。でもいろんな種類ありそうだしな、宇宙の法則、、、次元によって法則も変わりそうだし、、、やはり「唯一絶対」ってものを具体的に考えるのって難しい。。。
 「八百万」の考え方のほうがやはりしっくり来てしまう。。日本人だもの。。。
 でも、主人公のエミリが言うセリフの中に「神がいなければわたしは自由になれる」というものがあって、そこは共感しました。
 でもわたしは、そういう自由ならなくてもいいやと思うのですが。
 人は「神(絶対的なもの)」とか「聖なるもの」を意識しないと、「よくなろう」とできないような気がするから。

 ということで、なかなか重厚で考えさせられる映画でした。
 東京では今月中旬まで岩波ホールで上映されています。その後各地に行くのかな。
 衣装やロケーション、セットなどはとてもきれいでした!

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








  
 
 
 
 
 
 
 

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画