FC2ブログ

あれよあれよと言う間に

 知り合いから届いたリンゴ↓
  171230ringo1.jpg
 青森のサンふじ、蜜入りですごくおいしいそうです! たくさんいただきました!
 わたしはリンゴアレルギーで食べられません!
 見ているとおいしそうでおいしそうで、、、、食べたいよう!
 でも、たぶん、食べたら死んだり、死にそうになったりするよう!!

 だから愛でる↓
  171230ringo2.jpg
 なんてかわいいんだ。

 リンゴを見るといつもこの曲を思い出します。
 スティービー・ワンダーの「You Are The Sunshine Of My Life」
 貼るのは、ホワイトハウスでこの曲を歌うスティービー。すごい、オバマさんとミシェルさんの前だ。

 いい曲ですよね。。
 「You are the apple of my eyes」。かわいいフレーズ。

 あれよあれよと言う間に年の瀬で、もう30日になってしまいました。

 ぼちぼちおせちに取りかかろうと思います。
 気持ちがはやるぜ!
 このときを楽しみにしてたんだぜ!
 
 夫には今、窓拭きをしてもらっています。
 夫は今日と明日は休みだけれど、元日と2日は仕事です。元日休めないのはいつものこと。。子持ちの部下に譲るのさ。。。
 明日の夜から、氏神さん方面に出かけ、年明けすぎに初詣をしてこようと思っています。
 その前に、最近占いのお教室で出会った奈良在住の方が、わたしが春日様に「ぞっこん」と知って、春日大社さんで出しているおうどんをお土産でくださったので、それを「年越しそば」ならぬ「年越しうどん」にしようと思っています☆ 充実だぜ、ひっひっひー☆

 おせちのせいで気持ちがはやっているので、ブログをこのあたりまでにしたいと思います。

 今年はいろいろなことがあった年でしたが、わたしはよかったと思っています。
 ブログを読んでくださる方には、いろいろとおつきあいいただいて、ありがとうございました。

 みなさまも、よいお年をお迎えください。


 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
 

 

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

「がん患者」になって1年

 少し前に開いたユリ↓
  171228yuri.jpg

 おとといの空↓
171228sora.jpg

 昨日実家の墓所で撮った空↓
171228hakasora.jpg
 なんか光の帯が入ってますよね。。なんだろ、これ。。。画面の中に太陽はないから、「光芒」とかではないように思うのですが。。墓地だから、なにか写ったのでしょうか。
 すごく怖い感じはしないので、貼ってしまいますね。

 昨日は母と兄と墓参りに行っており、忘れていましたが、昨日は乳ガン告知を受けてから2回目の12月27日でした。
 ゆうべ思い出しました。
 去年の今日は、精神的に大変な中にいたんだろうと思います。
 今まで書いてこなかったと思いますが、去年の昨日、先生から、手術時にもしかすると乳頭を取らなければいけなくなるかもしれないと言われていたんですよ。乳ガンの位置の問題で。
 地味にショックでした。
 再建の手術も保険の範囲内でできると言われ、命のほうが大事だからと、それも仕方ないと割り切って気持ちを切り替えました。
 実際はそこまでしなくても大丈夫な大きさだったので、乳頭は守られ(笑)、形などほぼ変わらないくらいにきれいに手術していただきました(さすがキングや!)。
 でもやはり、その可能性を言われたときはショックではありました。
 
 そしてあの頃、わたしより夫が大変だったかなと思います。

 昨日、ちょっと夫と対立していて。今も若干続いているけれど。
 それは、再発・転移のための検査の予約を先日したのがきっかけになり、いろいろなことが意識されてお互いにナーバスになってきたからかもしれません。

 わたしは、夫より先にガンになりました。それは、もしかするとラッキーだったことかなとも、思ったりもします。
 がん患者の伴侶、というのは辛い立場だろうと思います。
 わたしはまだその立場になったことがないし、これから夫がガンになったとしても、自分の経験があるから、夫が去年受けたショックと同じショックでは、ないのだろうと思います。
 お互いが、もうどうしても経験できないことが、起きてしまったという感じです。
 患者本人と、患者家族という立場の違い。
 夫婦二人。
 ガンになったほうと、治療を見守るほう。
 自分の死を具体的に意識したほうと、相手の死を具体的に意識したほう。
 
 ガンになったわたしには、わたし個人のテーマがあって、それを追求することに必死で、夫の苦しみ(恐怖?)が想像はできても、自分のこととしては感じられないし、そのような余裕もありません。
 でもたぶん、夫が取り組まなくてはいけない感情のほうが、「闘病」をしているわたしのものよりも、難しいものなのではないかなと思います。

 だって、「絶対に再発も転移もしないから大丈夫よ」とは、わたしには言えないのですから。
 (そりゃ春日の神様に「なほる」と言っていただいたし、興福寺さんと氏神さんでご祈祷もしていただいたけれど、「絶対大丈夫」って、やはり言えませんよね。。)

 夫だってわたしがそれを言えないのは分かっています。言えとも言いません。
 
 もちろん、大丈夫だったらいいなと思います。

 そこまでしか言えません。
 夫もそれでいいと言うと思います。

 お互いにそれは分かっているのですが、それでも、立場の違いから来る取り組むべき感情の違いのようなもので、対立することがあるのです。
 すごく難しい問題です。
 普段は、あまりそれを意識しませんが、ときどき、それが顔を出すことがあります。
 (具体的に言うと、夫には「悔しさ」があるようなのです。でもわたしにはそれがない、むしろ病気になって分かったことがたくさんあるから、自分にはよい経験になっていると思っている面が大きい)

 そしていろいろ考えていると、誰のために生きるのだろう、ということに行き着くように思うのです。
 たぶん、メインは自分のためです。やはり、わたしはそう思います。でも、他者やいろいろな縁あっての自分だとも思います。
 でもやはり、どうしようもなく最終的には、「自分」なのかなと思うのです。

 これ以上は難しくて、考えが進みません。

 「それでも精一杯生きます」のように言って、終わらせるしかありません。

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 

 

 
 
 

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

青系お写真日記。

 おととい、タロットが終わったときに撮った写真↓
  171226unico.jpg
 ユニコーンのペンダント兼ペンジュラムと、タロット用の布。布の星の飾りは、見てお分かりのように自分でつけました(笑)。かわいいですよね!

 昨日、Amazonからのメールで気になる本が紹介されていて、現物を見てみたいなと思ったので図書館に行きました。
 この前小平の仲町図書館のCAZECAFEなかまちで見つけた「満月をまって」と同じイラストレーターが絵を担当している絵本です(Amazonで買ったから案内が来ました)。
 「空がレースにみえるとき」というもの。
 すてきなタイトルですよね。

 ということで、再び仲町図書館とCAZE CAFEに行きました。

 道すがらなどで写真を撮りましたが、なんだかやたらに「青い感じ」の写真が多くなりました。
 なので、青系お写真日記です。

 近所で見上げた木立ちと空↓
  171226ki.jpg

 図書館にその絵本はありました↓
171226ehon.jpg
 左奥の見開きになっているものが「空がレースに見えるとき」で、手前が「ペガサスにのって」というもの、右手奥が「月の塔」だっけな。たまたまなんですけれど、月をテーマ(画題?)にした絵本が「空がレースに見えるとき」の周囲にまとまってあったので見てみました。
 絵がきれいで内容もよかったら、どれか買ってもいいかなと思いましたが、今回はそこまでではなかったかな。。
 この前見つけた「満月をまって」は、やはりなかなか大人も読めるものだったかも(母にあげたら喜んでいました)。

 CAZECAFEなかまちにて↓
  171226hikari.jpg
 コップの中のお水と氷に当たった光が不思議な模様をテーブルに描きました。
 天使が上っていくみたいじゃないですか? 下りてくる、でもよいかもしれないけれど。
 うっとり。

 うっとりしているとチャイとブラウニー到着↓
  171226cafe.jpg
 ブラウニーが乗っているターコイズブルーのお皿、色がすてきですよね。売ってたら欲しいくらい。

 お茶をしながら、夫が図書館から借りているヘンリー・ジェイムスの小説を読みはじめました。
 返さなくちゃいけないから、早く読まねば。。。
 
 これは小平駅前の花壇のビオラ↓
  171226pansy1.jpg
 この色合いもきれい。たくさん植えられていて、青紫色に揺れていました。

 これも青系のパンジー↓
  171226pansy2.jpg
 少し汚れているし枯れている花もうつってしまったけれど。これもきれい。 
 青系の花ってきれい。

 帰りの空↓
171226tuki.jpg
 月を探せ!(探すまでもないけど!)

 前にも書いたことあるかもしれないですが、高校3年生のとき、選択の授業で英会話を取っていて、毎週楽しみにしていたけれど、「あなたの好きな色」というテーマでスピーチをしろと言われ、「わたしは青が好きです。特に、自然の青が好きです、空とか海とか」というスピーチをしたことがあります。けっこう受けたんです(笑)。
 今でも、好きな色はと聞かれたらやはり青かなあ。。。白とかバラ色もいいけれど。。。
 悩むけれど、一色だけ選べと言われたら、青かなあ。。

 これは最近公開されたばかりのダイナマイト☆ナオキさんのPV

 ナオキさんのジーンズが青いので(笑)。


 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 

 

 
 
 
 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 12/25 ~ 12/31

 昨日の空:その1↓
171224sora1.jpg
 飛んでいる鳥が写っています。

 その2:東南方面↓
  171224sora2.jpg

 これは先ほどの空↓
171224sora3.jpg
 「龍みたいな形の雲」がないかなとつい探してしまうようになりましたが、それもなかなかないようですね。
 意識しちゃうとダメなのかもしれませんね。
 でも、気長にそんな機会を待ってみようと思います。

 上野動物公園の赤ちゃんパンダのシャンシャンのライブ映像が最近好きです。
 リアルタイムで動いているところ見られるんだもの。。コロコロしててかわいい。。。
 今、飼育員さんが新しい笹を補充していた(笑)。あんなにあっても食べちゃうんだもんなあ。。
 ずっと見ていられます。ヤバい。

 一応ライブカメラのページをリンクをしておきますね → こちら

 ***

 今週のタロットを更新しますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週も山羊座に加わる星があります。金星です。25日です。
 こうなってくると山羊座祭りですかねえ。。。ですよねえ。。
 まとめますと、太陽と土星が山羊座、金星が射手座から山羊座へ、水星が射手座、火星と木星が蠍座です。
 先週、土星と太陽が山羊座に入り、昨日はその土星と太陽が重なりました。
 やはり北朝鮮関連のニュースが気になる感じですが、どうなっていくのでしょう。

 山羊座って、質実剛健で、あまり無駄なことに労力を使いたくないってしてしまう面があると思うんですよ。。
 名誉とかを大事にするかと言われればそうでもないような気もします(それを重視するのは獅子座。獅子座は王様で山羊座は社長とかってよく言われますよね。。)。
 「実」があればヨシとするっていうか。。。実を取るためならけっこうなんでもするっていうか。。
 そのあたりが、ちょっと分かりにくいイメージを与えるのかなと思います。
 ムキになるタイプに思えるかもしれないけれど、そうでもないんですよね。。実を取れるならムキになるけど。。
 だからあんまり、戦争のイメージではない星座だとは思うのですが、危機や対立を煽ることから「利益」があるならば、それも利用する、という面はあるかもしれないので、、どうなるのか。。。
 つまり、破壊行為を好まないけれど(もったいないならなおさら(笑))、破壊したほうが利益があると判断すれば、それもやむなしとするのかな。
 わたしにとっては山羊座はそういうイメージなのですが、その山羊座に星が多い状態が今だ、ということになります。
 
 なにを「利益」と考えるかが、問題になるのかなあ。。。
 大前提としてお金的なことはもちろんなんだけど(生活できないようなことになったら誰でも困るわけで)、それだけじゃないなにかが、やはり欲しいところですよね。。
 それは、人それぞれいろいろなものがあるのかもしれませんが。
 これからしばらくは、自分にとっての、お金以外の利益ってなんだろうと考えてみるのもよいかもしれません。
 
 わたしの場合は、心が成長する感じが得られるか、みたいなことは大きな「利益」の部分かなあ。。
 「成長する」っていうか、今まで分からなかったことが分かるようになることかなあ。。。
 そういう感覚があると、自分に「利益」があったという感じがします。
 一応山羊座生まれなので、今の山羊座祭りも、大事に過ごしたいと思います。

 今週の星の角度のほうは、やはり山羊座に関わるものがあります。25日に入座したばかりの金星と土星の重なりです。明日じゃん。
 質実剛健な愛を育んでください。そういうことに向いている日です(笑)。そうとしか言えん星回り(笑)。浮ついてはいないかな。
 そして28日には蠍座の火星と魚座の海王星が吉角。これは、すごーーーくイマジネーションが高まる星回りです。ちょっとオカルトっぽい感じもします。瞑想などして精神統一ができたら、なにか感じたりするかも? 年末にそんなことがあってもよいかもしれませんね。

 タロットのほうは、今週は大アルカナが6枚と多くて、華やかな感じもします。
 牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座という「固定宮の星座」がみなよい感じのカードです。特に獅子座さん。水瓶座さんは大アルカナではないけれど、金運は悪くないカードです。
 金星が去っていく射手座さんはハートブレイクがあるかもしれないというカードです。動悸や息切れなどの心臓周辺の問題に注意してもよいかもです。
 ソードとロッドが1枚ずつで少ないですが、それよりなにより今週は大アルカナが多いので、やはり今週は年末でバタバタする感じが強いのかなと思いました。

 
   スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    12/25 ~ 12/31

  171224tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    2 of Cups / R:親しい人との口喧嘩に要注意。甘えてしまわないようにして。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    The High Priestess:直感力・判断力が冴えるとき。勉強運も◯、はかどりそう。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    The Empress:安定運気。少しの贅沢と目上の女性との関わりが幸せのカギに。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    5 of Cups / R:過去の苦労は学ぶためにあったもの。自信を持って前を見て。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    The Sun:好調運。今までの結果をよい形で確認できそう。健康運も上々。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    King of Pentacles:まじめで地位の高い男性と関わると吉。仕事のコツを教わって。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    The Magician / R:頭が冴えて周囲をコントロールしがちに。一呼吸置いて◯。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    The Chariot:勢いよく前進できるとき。ゴールをきちんと定めるとさらに吉。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    3 of Swords:心痛の暗示。ショックなことがあるかも。自分をいたわって。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    Knight of Rods:エネルギッシュな男性と関わるとよい影響が。旅行運も◯。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    6 of Pentacles:お金の面での援助があるかも。誠実な態度を忘れないで。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    8 of Pentacles:仕事で成果を感じられるとき。新しい可能性を探るのも◯。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp













 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

カズオ・イシグロ 忘れられた巨人

 昨日の空↓
  171223sora.jpg
 月がいるよ。細いきれいな月でした。

 今日は土曜日と休日が重なっていて、もったいない休日ですね。振替にもならないし。
 明日はイブです。
 早いなあ。。
 わたしは仏教の勉強をしているので、クリスマスだからといって特別なことはしません。
 それよりも、おせちの準備が気になりはじめました。
 今年は栗きんとんを作ってみようかなと思案中。。。いただきものの栗の甘露煮があるから。
 昨日は近所のスーパーで八頭が安かったので、今のうちに買っておきました。泥がついているし、年末まで持つよね。
 お肉も安いうちに買っておいたのが冷凍されています。昆布肉巻きは毎年作っています。
 さて、ほかをどうするか。出来合いのものもうまく使って、お重を満たさねば。

 今部屋に飾っているお花↓
  171223yuri.jpg
 香りのよいお花を。ユリとミニ水仙。

 ***

 おととい、カズオ・イシグロさんの「忘れられた巨人」を読み終えました。

 すごかったです。

 すごすぎて、感想をどう書いていいのか分かりません。

 「ネタバレ」になるのもよくないように思うし。。。
 
 でも少しだけ書きます。
 気をつけますが、少しのネタバレもイヤな方は、読まないほうがよいかもです。


 ↓
 ↓


 怖い小説でした。
 すごい小説でした。

 イシグロさんはずっと記憶をテーマに小説を書いてきたそうですが、「記憶」をこんな風に描くとは。

 「わたしを離さないで」に出てきた、カップルの愛が本物かどうかというテーマもあります。
 
 物語の設定もすごいですが、こんな話を書くことを自分に許せるということがすごいです。
 世界がそれを許す存在になっているということもすごいです。ノーベル賞作家だし。

 読みはじめてから、ネットで、イシグロさんのノーベル文学賞受賞のフィーバーは、日本ではすごいけれど、イギリスではそうでもないという話題を見ました。
 確かに、イギリスの人たちは今回の「忘れられた巨人」を、どう受け止めたのだろう? とは思います。
 古代のイギリスが舞台ということになっていますが、歴史観のようなものが多少は辛辣にも思えるので、これを書く勇気はすごい(でもどんな文明でも同じことをしてきたんだし、もちろんこの物語の「イギリス」はメタファーで、イギリスそのものではないけれど。「移民」にこういうものを書かれたら、ネイティブな人はどう感じるのかな、と思ってしまったのは事実です)。
 勇気がすごいということは、孤独を自ら引き受けるということでもあるのかもしれない。
 配慮をしない、ということを、自分に課すわけですよね。
 自分が「こうなのでは?」と提示したいものを表現するために。
 それは、学術的であったり技術的な「文学」とか「芸術」の範囲を超えた部分の問題で、人の気高さに関わる部分の問題なのだと思います。
 その勇気と孤独を思って、読みながら途中何度も泣きました。
 (言うまでもないことかもしれないけれど、これは作家として作品の内容について「(必要のない)配慮をしない」ということであって、イシグロさん自身は生活する上ではきっとたくさん人に配慮するエレガントな人だと思います)

 今の時代、この地球に、この作家がいてくれて、地球人はよかったね、と、少し大げさだけどそんな風にも思いました。

 イシグロさんの作品は多くないので、全部読むことがわたしの新たな目標となりました。
 
 来年以降も、やることがいっぱいです(笑)。

   

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 
 
 
 

 

 

テーマ : 読んだ本の感想等 - ジャンル : 小説・文学

3000万人が暮らす平野

 昨日の夕空の一部↓
171221sora.jpg
 太陽が富士山の山頂から少し右側(北側)に沈んでいきます。
 これ、惜しいですよねー。もう少し左なら「ダイヤモンド富士」になるのに!
 昨日の読売新聞の多摩版で、高尾山で撮られたダイヤモンド富士の写真が載っていてきれいだったので、うちでも撮れないかなと思って昨日待ってみたのですが、ずれていました。
 たぶん、うちからでも見られる日があると思うんですけど、、はっきりした日時が分からないからなあ。
 明日は冬至で、太陽が一番北に沈むはずなんだから、それが南に戻ってきたら富士山の山頂に重なる日が出てくるはずですよね。。もう一度チャンスありますよね。。ちょっと気にしてみようかなと思います(忘れるかもだけど)。
 関東地方で「ダイヤモンド富士」が見られる場所を解説した国土交通省のページ → こちら

 冬至と言えば太陽が山羊座に入る日ですが、土星は昨日の昼過ぎに太陽より一足先に山羊座にやってまいりました。
 山羊座の守護星のご帰還です。
 ウェルカムバック、ミスターサターン(「戦場のメリークリスマス」のラストシーンのビートたけしさん風に。土星はやはり男性って感じですよね。抑圧的で父親的とも言われるので、まさに「ミスター」です)。
 始まるなあという感じでしょうか。

 すみません、なんかテンション高いですよね。
 それもそのはず、今夜は夫が職場の飲み会で、わたしはダラダラ気ままに過ごせるのです〜〜〜! ひゃっほーーい!
 ごはんは残り物の適当なもので済ませます〜〜でもお酒は飲んじゃおうかな〜〜、らんらんらん!
 先ほどは、セブンイレブンで「さつまいもこ」っていうサツマイモクリームのシュークリームを買って、有機栽培コーヒーを入れて一人でお茶タイムしてしまいました〜〜! 至福〜〜!(夕飯の炭水化物を減らそう。。。)

 そんな気ままな夜なので、ちょっとダラダラと日記を書こうかなと思ってしまっています。

 ***

 昨日、正福寺さんの地蔵堂の記事で東村山市北部にある「八国山(はちこくやま)」のことを書いたら、地図を見たくなって、Googleマップで遊んでしまいました。
 わたしときどき、東京から金沢への高速バスの道を、Googleマップでたどるということをしてしまうんです(笑)。
 それで、先月金沢に帰省したときバスから撮った写真を貼ってなかったので、貼ろうと思います。

 これは行き。群馬県北部の山間部の入り口付近↓
171221bus1.jpg
 向こうの稜線は赤城山? 榛名山かな?
 車窓からは紅葉がきれいでした。
 この先はハードな山岳地帯になって、軽井沢や去年の真田丸の舞台にもなった上田とかがあるんですよ。

 東京から金沢に行くバスの道すがらの車窓からの景色はダイナミックで大好きで、それを頭の中で追体験するために地図を見るようになりました。

 わたしがずっと生きてきた東京都下東村山市・小平市近辺というのは、近くに多摩湖もあり、八国山もあって緑の丘陵地帯があるから、あまり「関東平野」を実感する土地柄ではないかもしれません。電車で一時間ほど行けば、高尾山や奥多摩の山も出てきます。
 わたしの子供時代は、学校の遠足などはそういう山間部に行くことが多かったので、わたしは自分の住む土地を「平野だ」と思ってきていないんです。
 山はわりと身近なものに思えていました。
 ていうか、「平野」って、あまり意識できませんよね。。。視界がフラットだから。。。しかも関東ですから、建物多いし。

 わたしが関東平野を意識するようになったのは本当に最近です。
 5年前に北海道に行って、どこまでも続くかに思える広い原野を見て、でも関東平野はこれより大きな面積で、世界で一番人口の多い「平野部」であるということをバスガイドさんから聞いてからかもしれません。
 その後かな、国際線のパイロットが、夜に東京上空を飛ぶときに、その光の広がり方に圧倒されるという話を聞いたり、電車の乗降客数が世界で一番多いのは新宿だという話から、関東平野には、本当に人が多いのだなということが実感されてきたのだと思います。

 そして、おととしからNHKの大河ドラマを見て、関東地方の歴史にも以前より興味を持つようになりました。
 そして、おととし3月に、金沢の義母に大腸がんが見つかり、金沢にそれまでよりは頻繁に行くようになり、何度も高速バスに乗るうちに、あれ、これって「真田丸」に出てくる土地だ、とかに気づきはじめて、それまでよりもさらに車窓からの景色を見るのが楽しくなったのでした。

 金沢への高速バスは夫と付き合いはじめたハタチの頃から乗ってきていて、その頃も、関東平野を抜けて、群馬県の北部の山間部が出てくると興奮したし、そこから長野県の山深いエリアに入って、新潟に抜けて、日本海と北陸の黒瓦の家並みと田んぼを見るのは楽しかったけれど、最近はもっといろいろなことを考えながら景色を見ています。
 何度も何度も書いているけれど、本当に飽きない景色ですよ。

 これは金沢から東京への帰り、新潟県南部の雪深いあたり↓
171221bus2.jpg

 紅葉と雪景色がセットでした↓
171221bus3.jpg

 車窓からの日本海の写真がないです、ごめんなさい。。。新潟県の糸魚川の親不知子不知の崖の横を通る北陸自動車道は、本当に圧巻の景色の中を通るのですけれど、海を撮ってもただただ青いだけなので、写真に撮らなかったんです。
 そういえば、この前の帰りのバスの運転手さん、トンネルを抜けて親不知の海が出てくるとき、微妙に加速してたなあ。。ドライバーさんもテンション上がるスポットだと思う(笑) 
 そのあたりは海上高架橋なんです。ちょっとスペクタクル感あります。 
 それを過ぎて上信越自動車道に入って南下するに入ると、上に貼った写真のような山間部の景色になります。

 ほんとに何度も書いているけれど、金沢から新宿までの高速バスの昼便は、それに乗るだけでもゆったりたっぷり観光気分を味わえますよ。一瞬で過ぎてしまう新幹線じゃもったいないですよ。富山県内では立山連峰見られるし。すごい迫力なんだから。

 と、つい、金沢への道中の山間部や日本海のことばかり注目してしまうのが、おととしまでのわたしでした。
 それが、短期間で何度も通ううちに、違う視点ができてきたんです。
 
 わたしがいつも乗る金沢からの昼便では、13時過ぎに金沢を出て、東京に入るのは20時頃になります。
 上の写真に貼ったように、新潟から長野あたりで夕暮れになってきて、群馬県北部の山間部に入るともう暗くなることが多いです。 
 暗くなると、車窓からの景色もあまり楽しめなくなる、そう思っていたのが、おととしまでのわたしです。
 でも、もう一つ、見所があったんです(金沢→東京方面の場合です)。
 群馬県の山間を抜けてきて、富岡市を抜けて高崎市に入る前、山から下ってきたけれどまだ標高は少しあるっていうあたりで、ばばっと南前方に関東平野が開けて見える瞬間があるんです。
 これはたぶん、夜がいい。
 光が果てしなく続いているんですね。
 ちょっと圧巻です。(国際線のパイロットの気持ちが少し分かるような(笑))
 この前は、「ああ、この光は遥か南の神奈川の海までずっと続くんだな」と思いました。
 そしてわたしの身体は、そのだだっ広さを見て、ちょっとだけ「帰ってきた」と感じるようなのです。

 おととしまでは、そのあたりまで来ると「山(非日常)が終わってしまってつまらない」という感じがあったのですが、関東平野が目の前に出てくるあの瞬間は、ホッとするようなものに変わりました。
 あのだだっ広い平野に飲み込まれていく快感のようなものがあるのかもしれない。
 夜景の中、東京に向かって飲み込まれていく感じです。
 広大なフラットな空間に心身ともに組み込まれ、ズブズブになっていく感覚とも言うかも。。
 それが、わたしをある意味でリラックスさせるのです。

 夫の故郷である金沢が出発点だからこそ感じる感覚かも知れません。
 一応、あちらに行くときは、多少は気を張って「嫁」という感じでいようと思っていますから(笑)。
 
 「その他大勢の中の一人」になる快感かもしれない。
 埋没することが許されるというか。

 それが、関東平野にはあるような気がするんです。
 それは、わたしにとってイヤな感覚ではないのです。
 
 それを感じたことによって、自分が生きる「関東平野」のことが、身体にリアルに感じられるようになってきたように思います。

 遠い土地に縁を持つのは、悪いことじゃないなとも思います。

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 

 

 

 

 
 

東村山市 正福寺 国宝・地蔵堂

 ゆうべ、ネットでいつも見ているサイトを見るぞと思いながら、夫にお茶を飲むか訊こうとして、「お茶見る?」と言ってしまった北 美紀(きた みのり)です、こんにちは。
 やばいやばい。。脳が老化しているのか。。。

 昨日は仕事が休みの夫と、散歩がてら、東村山市北部にある正福寺さんの地蔵堂を見学してきました。
 こちらは、おととしの今頃母が入院していた病院の近くにあるのですが、お見舞いがてら観に行こうと思っていて結局行かず。
 冬至前の12月の陽射しの強さと気温が、2年前のあの日々を思い出させたので、行ってみたくなりました(去年の今頃は、乳ガンの組織検査の結果待ちの時間でした、2年連続でけっこうすごかったなと思います)。

 東村山の正福寺の地蔵堂は、東京都内に二つある国宝建築の一つであります(もう一つは旧東宮御所(迎賓館赤坂離宮))。
 たぶん、小学生の頃、社会科見学で来たことがあったと思います。
 
 あんなへんぴなところに国宝↓
  171220dou1.jpg
 地元で育ってるから「へんぴ」って言ってもいいよね。

 正福寺さんは、鎌倉時代中期に建長寺のお坊さんによって開山され、北条家の関わりがあると伝えられるお寺です。
 Wikipediaを見ると、はっきりした資料はないのかな。
 こちらのお寺はサイトとかも作っておられないようで、ちょっと詳しいことは分かりません。

 この正福寺の北側に、「八国山」という小高い丘陵があるのですね。
 八国山は、以前にも書きましたが、かつて上野・下野・常陸・安房・相模・駿河・信濃・甲斐の8国を見渡すことができたから、こう呼ばれるようになったそうで、新田義貞が幕府軍との「久米川の戦い」で陣を張った山だと伝わっています。
 関東平野はだだっ広いですが、確かにその中にちょこっと小高い「ふくらみ」として、八国山はあるように思います。
 だから、きっと、昔から人はそこを一つの目印としていたのだと思うし、その近くにお寺を建てようっていうのは自然なことかなと思います。川も近くにあるし。
 この秋上野で見た東村山市で出土した奈良時代のテラコッタ製の五重塔も、この八国山と正福寺さんの近くで見つかりました。
 だから、このお寺の周辺は、昔から人がいたエリアなのだろうと思います(わたしの実家のある東村山市南部や小平市北部のほうが、「新興住宅街」なのだと思います)。
 周辺にはまだ畑が残り、大きな農家もあります。
 農道が無秩序に走っていて、ドライバー泣かせなエリアでもあります。
 でも、わたしは定期的に、この北多摩地区の地元の景色(住宅街)の中を歩きたくなります。
 そうすると身体が喜ぶのです。
 東久留米市の母の実家周辺も似たような景色だし、遺伝子に組み込まれたなにかがあるのだと思います。
 「きれいな街並」とはほど遠いけれど。。

 地蔵堂の屋根↓
171220dou2.jpg
 すごいカーブを支える垂木がきれいですね。
 このお堂は禅宗様仏殿の代表作の一つで、1407年に創られたそうです。
 
 中にはご本尊の他お地蔵様がたくさんいらっしゃるそう↓
171220dou3.jpg
 ご開帳のときしか見られないのかな。
 「千体地蔵堂」とも呼ばれるそう。

 境内におられた菩薩様↓
  171220zou.jpg
 なに菩薩様だっけ。。。忘れてしまった(汗)。
 ほかにもお不動様や如来様、観音様の石像がたくさんありました。

 しかし。
 国宝ですが、地味にたたずんでいたなあ。。。
 国宝ですよ? 興福寺さんの五重塔と同じ、国宝ですよ??
 境内には新しい石像とかあって、そこそこ「儲けている」感じもあるけれど(身も蓋もない表現ですみません)、なにかひっそりしていてなあ。。
 うーん。
 周囲の住民から大きく信仰を集めていないっていうことなのかなあ。。。檀家さんは違うんだろうけれど。。
 人々の真剣な祈りを一身に受けているか、それを引き受けているか、ということも、お堂の醸す「迫力」に、見えないレベルで関係するんじゃないかと思ってしまいました。
 建築として(「美術品」として)「国宝」であっても、祈りの対象としてあまり機能していないってことかなあ。。
 なんかもったいないなあ。。お堂、さびしそうだなあ。。(「モノ」って感じなんよ。。。)

 こちらのお寺にあまり深く縁を感じるということはないのですが、やはり一応ということで、地蔵堂の前では般若心経を唱えさせていただきました。

 いろいろ考えさせられます。
 見学に行ってよかったです。

 *おまけ*
 お寺の近くにあったナンテン↓
  171220nanten.jpg

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
 
 
 

 
 
 
 

 

テーマ : 建築 - ジャンル : 学問・文化・芸術

すてきな女の子たち

 かかりつけ医院の玄関で飼っている猫↓
  171218neko.jpg
 ごはん中。
 こっち向いてくれなかった(泣)。
 大きな背中。。。

 昨日書いたことを反省しています。
 今年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」、最終回、よかったです。
 昨日、「期待していない」って書いたけど、いやいや、あっぱれでした。。
 脚本の森下桂子さん、ごめんなさい。「わたはな」のことは、忘れることにします。
 よかった。。。
 おもしろかった。1年間。ありがとう。

 今日、かかりつけ医への道すがら(薬をもらいに行きました)、工事現場に女の子がいるのを見ました。
 茶髪を後ろで一つに結んでいて、後ろ姿だったけれど、そこそこ華奢な感じだったかなあ。。がっちりした子ではなかった。
 先日、うちのペンキ塗に来てくれた塗装屋さんにも、一人女の子がいました。
 家の中に入られるから、女の子がいてくれてなんとなくホッとしました。
 若い子でした。化粧っ気はないけれど、やはりがっちりタイプとかではなくて、普通の女の子。
 ベランダでお兄さんたちと普通にしゃべっていて、愛嬌もあってしっかりした感じの子だったけれど。
 「ガテン系でがんばります」みたいな気負いはない感じで、普通な感じで。男っぽくしているって感じでもないし。
 夫の職場に来る水回りかなにかの修理の職人さんたちの中にも、最近女の子がいるそうです。
 今って、こういう「男の現場」のようなところに入っていく女の子が増えているのでしょうか。
 なんかいいな、と思えて。
 自由だなあって。
 すてきだなあって。
 それ(女の子と一緒に働くこと)を受け入れる空気が、職人の現場にあるってことなんだとも思いますが。

 今の時代、悪くなっていることもたくさんあるように思えるし、自由がなくなっているように思えることもあるんだけど、こういう人たちを見ると、自分の世代より自由で豊かな発想で人生に対している若い人がいるんだなとも思うんですね。
 たくましいし、頼もしいなと思います。
 ちょっとドラマの「直虎」みたいだな(笑)。

 寒い空の下、風邪を引かないでがんばってもらいたいなと思ってしまいました。

 これは先ほどの空↓
171218sora.jpg

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
 

 
 

 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週の12星座別タロット 12/18 ~ 12/24

 先ほどの空@ベランダ↓
171217sora.jpg
 今日もよい天気でした。寒いけど。すごい寒いけど。

 今年1月に「観音様が映っているみたいな雲」の写真を撮りましたが、あれ以来やはりああいうものは撮れませんね。。
 あれは、今年の一番の「不思議」でしたが、今までの人生で考えてもかなりトップレベルの「不思議」だとも思います。
 今まで、UFOらしきものも何度も見たし、チャネリングもするし、前世の追体験もあったりしたし、そのこともブログに書いてきましたが、それらはあんたの主観の物語にすぎないと言われれば、それまでのことであります(そしてわたしはそう言われてもいいと思っています)。
 でもあれは一応写真として残りましたものね。。。
 先日、占いのお教室で話の流れで思わずあの写真をみなさんに見ていただいたのですが、「観音様がいる雲」が、「龍だ」とみなさんが言いはじめたんですよ。。
 わたしはそこまでと思っていなかったので、思わずiPhoneを持つ手が震えてしまいました。ひょえー。

 再掲↓
170124sora4.jpg
 「観音様」がいる雲の上の長細いのが龍の頭のほうで、観音様の雲までとぐろを巻いているように見える、とのこと。
 確かに、この太陽の前にある、切れ目があるけれど全体的に三角形に見える雲が印象的で、それでカメラを向けたのでした。
 「龍」の部分のアップ↓
170124kumo.jpg
 この雲自体、軽く「彩雲」になっているんですよね。。
 その中にこんなものが写るとは思っていませんでしたので、撮ったあとすぐ元の写真を削除してしまったわたし。。
 
 手術前の不安なときでもあったから、こんなものが撮れたのかなあとも思ったり。

 しかし不思議ですね。
 
 年初にはこんなこともありましたが、気づいたら今年もあと半月を切っていて、信じられない気持ちです。
 今日で「直虎」も終わるし。。(実は最終回、あまり期待していないの。。脚本家の森下さん、去年の「わたしを離さないで」でも、ラストオリジナルすぎてイマイチだったので。。。)

 カズオ・イシグロさんの「忘れられた巨人」は第一部まで読み終わりました。なかなか読み進めるのが怖いお話という感じです。。一気にばばっと行ける「気楽さ」はないですね。ファンタジー小説っぽくはあるけれど、やはりその裏のテーマとか考えると怖い気がする(そこがいい)。

 この前まで大掃除をがんばったから、予定がなくなればゆっくりした気持ちになれるかなと思っていたのですが、読書もあるし(鈴木大拙の本も購入済み)、もっと掃除をしなくちゃいけないものに気がついたり(数年開けていなかった場所に偶然が重なりメスを入れるハメになっている。春日の神様に掃除しろと言われているんじゃないかなと思う)、妙にバタバタ感が続いています。
 家にいるといろいろなものが目についてあれこれ動きたくなるし、ゆっくりってなかなかできないですよね。。それも変な話なのかな。。。
 わたしが「じっとする」には、金沢までの高速バスに乗るしかないのかも(笑)。ひえー。

 ***

 長い前置きですみません、今週のタロットを更新しますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からなのですが、、、とうとう、、、今週であります。
 土星が山羊座に還ってくるのです!(山羊座の守護星は土星)
 そして太陽も山羊座に!
 どうすんだ、山羊座!(わたし山羊座)
 
 ええと、、騒いでも仕方ない。
 でも今週はなかなか派手であります。
 まずその土星は20日に射手座から山羊座へ。太陽は22日に射手座から山羊座へ。
 これでここ数週間続いた「(星が4ついる)射手座祭り」は終了ですかね。
 それでも水星と金星とは射手座にいるので、射手座も強いです。そして、その水星は23日に逆行していたのが順行に戻りますので、話が前に進みやすくなるのかも。
 木星と火星は蠍座ですので、蠍座も強いですね。
 蠍座ー射手座ー山羊座と3つの星座に連続して星が二つずつ、、でも、、土星以降の星を含めると山羊座には冥王星がいますし、星座移動する週ですから、やはり山羊座が強くなりますかね。
 「カーディナル・クライマックスのクライマックス」が、これから来るかもしれません。

 そのことについて詳細に書いた記事は こちら になりますから、くり返しはしませんが、ちょっと最近世界の情勢が動く感じもあるので、けっこう怖いなとも思ったりもします。政府がミサイル着弾寺の対応について、ネットのページを作ったりしていますし。
 でも、今こうやっていろいろ騒がれていることの裏の深層はこれかなという記事が今日、出ていました。<防衛装備>米の「言い値」 第2次安倍政権で急増 / 毎日新聞→ こちら 
 これを読んで、「そういうことか」と思いましたが、しばらく「危機」は取りざたされるのかなと思います。。株価とかはまた荒れるんですかね。。。
 
 日本でミサイル着弾について日常的に会話に出るなんてことは、たとえば5年前だとしても考えられないことでしたが、今ではそれが当たり前になってしまいました。
 とにかく加速している。。。そのへんのことも、全部カーディナル・クライマックスに絡めて星の動きで説明できるなと思うのですが、考え過ぎなのでしょうか。
 星の動きの通りになるなら、これからも速度はゆるむことはないのかなと思います。

 個人はどうしたらいいのですかね。。
 わたしもガンを経験したり激しいです。周囲でもいろいろな変化にさらされている人が多いです。
 まさに、「活動宮に星が多い状態」という感じです。
 星の動きは変えられないから、、変わるべきところは変わるしかないのかなと思います。
 そして、「なんでなんでなんで?」とパニックになるより、「今星回りもすごいしな」と思えたほうが、心のためにもよいように思います。消耗度が減るっていうか。
 これから、いろいろなことがあるかもしれませんが、ぜひ、「今星回りすごいんだった」という視点を持っていただけたらと思います。
 無駄に消耗して、疲弊しないために、です。

 そして、今週の星の角度ですが、これもなかなかすごいです。
 21日に射手座金星と牡羊座天王星が吉角ですが、これはちょっとおもしろいデートやパーティができるかも。普通にない斬新なアイデアで相手を楽しませることができる星回りで、クリスマス前に楽しい時間となりそうです。相手を思ってのサプライズみたいなこともできそう。
 そして、23日ですが、ここでいきなり、山羊座に入ったばかりの太陽と土星が重なるんですね、0度で。
 なにが起こるんだろう。。日本では休日で土曜日ですね。ミサイルはないとは思いますが、これからの「山羊座土星時代」を象徴するような「踏ん張らねばならないなにか」が見えてくるかもしれません。でもそれは、人を成長させる働きのあるなにかだと思います。クリスマス前になんかすごいです。

 そして今週のタロットですが、今週は大アルカナは4枚で一番多かったので、動きがある感じはあります。
 土星が抜けていく射手座さん、「出たなカード」の逆位置です。気持ちを切り替えてよさそうです。
 そして水瓶座さんも「出たなカード」かな。年の瀬で気が大きくなることにも要注意かもです。
 すべての種類が出てそこそこバランスはよいかなと思いますが、ソードは1枚なので、理論が置き去りになるのかもしれません。師走で忙しいとそうなることもあるのでしょうか。


   スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    12/18 ~ 12/24

  171217tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    6 of Rods:運気安定。問題が一段落し新たな目標に向かっていけそう。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    6 of Cups:懐かしい場所を訪ねると意外な発見が。子供と関わるのも吉。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    5 of Swords:周囲と対立しがちに。反感を持たせる言動は控えたほうが◯。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    The Magician / R:頭が冴えるけれど悪知恵も出てきそう。謙虚でいて。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    KIng of Cups / R:地位のある一見優しい男性に要注意。意外に嫉妬深いかも。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    The HIerophant / R:変化のとき。新しい人間関係の中に入っていくと吉。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    9 of Pentacles:安定運。家でゆっくりする時間を持つと◯。少しの贅沢も◯。

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    Page of Pentacles / R:仕事運波乱気味。自信のなさから判断が狂いそう。冷静に。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    Death / R:もう役に立たないものはなにかを考えて。先に進めるために。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    Page of Cups:幸せな気分になることがあるかも。若い人と関わるのも◯。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    The Devil:波乱運。一見よさそうに見える人や話には裏があるかも、要注意。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    9 of Rods:忍耐の必要性。無理に広げようとせず心が静まるのを待って。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp


 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

つれづれ日記

 昨日は夕方から新宿に出て、奈良 興福寺さんの文化講座に参加してきました。

 毎年撮っているから今年も撮った↓
  171215keio1.jpg
 道すがらの新宿京王百貨店のクリスマスのディスプレイ。
 毎年ちょっと楽しみにしているんです。
 今年は小人(GNOME)がモチーフみたい。
 これ、GNOMEの帽子がケーキのいちごになってるのか。かわいい(笑)。

 こちらは天の川の表現が秀逸かと(笑)↓
171215keio2.jpg
 去年のこちらのディスプレイもそうだったけど、クリスマスの飾りにロイヤルブルーを使うのって、きれいだと思います。
 なんか高級感が出るような? 
 青だから寒い感じはしますけど、サンタさんがいるというラップランドってやはり緑よりは青いイメージだし。
 目の保養になりました。

 昨日、文化講座の帰りに本屋に寄って、カズオ・イシグロさんの「忘れられた巨人」の文庫本をやっと買いました。
 ゆうべ寝るまでに第一章までは読んだけれど、、まだどういう世界なのかよく分からないです(わたしは、自分に思い入れができそうな芸術や表現に対しては、「ファーストコンタクト」の前にあまり前情報を頭に入れたくないというタイプです。それで、鑑賞が終わってから調べたり他の人のレビューを読みます)。
 まだよく分からないけれど、「わたしを離さないで」を読んだときのように、徐々にひたひたと、ただならぬ世界が描かれているのだという予感がしてきています。
 小説の設定は「わたしを離さないで」とは違うけれど、この「ひたひた感」は、やはり通じるものがある。
 たまりませんね(笑)。
 今週、ちょっと予定が多かったのですが、これからはヒマになるので、ちょうどよいです。
 小説を読むのは少し久しぶりだし、今夜からどっぷり浸かるつもり!
 (イシグロさんのノーベル賞受賞が決まってから、英語版の「日の名残り」を読もうとトライしましたが、やはり難しくて、一章分で断念中です。。。)

 ゆうべ行った本屋にはなかったから、先ほど近所のコンビニで買ったのは「大人女子」の雑誌、「GLOW」。
 付録にフェイクファーのバッグとカレンダーがついているのですが、バッグはいらないけどカレンダーが欲しくて(今年同じシリーズのカレンダーを使っていたけれど、とてもきれいな写真だったのです)、カレンダーのためだけに買うのももったいないかなとしばらく悩んでいたのですが、やはりカレンダーが欲しくなったのでした。
  

 バッグとカレンダー↓
171215glow.jpg
 バッグは「ジャーナルスタンダード」っていうブランドとのコラボですって。
 カレンダーはニコライ・バーグマンというフラワーアーティストさんのものなんですが、やはりすっごく写真がきれいで、買ってよかったなと思いました。来年も見られて嬉しい。
 バッグも思っていたよりきれいで、サブバッグにしてもいいかもな。。

 雑誌のほうはざざっと見ただけですが、モデルさんにショートヘアの人がいなくて、あまり参考にならん!(怒)
 
 小泉今日子さんと小池百合子さんの対談が載っていて、まあ、本当の本音で語り合っているかと言われれば否でしょうけれど、まあまあおもしろかったかな。
 「大人女子」っていうのの「女子」は「女の子」っていう意味ではなくて、「男子の本懐」の「男子」と同じ意味だよね、というお話に納得しました。
 わたしは「大人女子」って言うの、ちょっと恥ずかしいと思うんだけど。
 でも、それで言うならわたしも「大人女子」ですわよ♪ 

 お料理のページがあったので驚きました。GLOWって以前はそういうページなかったですよね。。
 お料理のページあるのは嬉しいです。なにか作りたいもの出てくるかな。

 これは先ほど見つけたサザンカ↓
  171215sazanka.jpg
 元気に咲いていてくれてありがとう! 

 羽みたいな雲の空↓
  171215sora.jpg

 とりあえず風邪も悪化せず、忙しい週をこなせたのでよかったです。
 これからは読書タイムです!
 読んだら感想書きます!

 *追記*
 GLOWを買ったセブンイレブンで、新作という「もっちりチョコミントどら」も買って食べてみました。
 ほんとにがっつりチョコミントでした。ミントクームの中にチョコチップが入っていました。チョコ味のもっちりしたどら焼き生地はほんとにおいしい。
 わたしは嫌いじゃないかな。。また食べてもいいかもな。。。

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 

 

 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

杏仁豆腐は3つ食べました

 昨日あまりにかわいくて拾った写真↓
171214shangshang.jpg
 上野動物園のシャンシャン。この短い足(笑)。
 シャンシャンを見ると「ふわああ」という変な声が出てしまいます。
 シャンシャンはなぜピンク色なのだろうと思っていたら、お母さんの唾液によってピンク色になるのだとか。
 たくさんかわいがられている証なのだそうです。。。たまらんね。。。。。

 昨日ご近所のガン友さんと多摩湖畔の椈水亭の杏仁豆腐カフェに行きました。
 この前椈水亭で兄たちと食事したとき、カフェの割引券をもらっていて、ご近所さんなのでお誘いしてみたのでした。
 楽しんでもらえたようでよかった。

 帰りは多摩湖に寄る↓
171214tamako.jpg
 すごく陽射しが強くて、いい天気でした。

 赤く染まった空が背景の小平駅前↓
  171214kodaira.jpg

 ラベンダー色の雲↓
171214sora.jpg

 この前の「今週のタロット」で、わたしの山羊座が健康注意の意味もあるカードでしたが、やはりちょっと風邪を引きそうになっています。
 おととい〜昨日が一番マズく、パブロンとネギ湯を飲んでどうにかごまかして悪化しないで来ていますが、それを保てるかどうか。

 乳ガン治療のための抗ホルモン薬の影響か、太りやすくなっているように思えるので、ダイエットしようと食べる量を減らすのですが、そうすると体力が落ちる感じがします。寒くなるし。
 あちらを立てればこちらが立たず。
 一番いいバランスはどこだろう。。(杏仁豆腐は3つ食べたけれど。。。)
 それを日々探しているように思います。 


 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp












 

 

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

今日は20回目の結婚記念日

 今日は、わたしたち夫婦の結婚記念日でした。20回目。
 午後からわたしの実家に行って、焼き肉パーティーをしてきました。
 今無職の兄とともに(汗)。
 母はお赤飯を炊いてくれて、わたしたちからは、この前紹介した「満月をまって」という絵本をプレゼントしました。
 
 わたしと母が台所などで作業をしている間、夫と兄がサッカーや野球の話をしていますが、それが聞こえてくるのがわたしは好きです。
 穏やかな気持ちになります。

 結婚20周年の今年、いろいろとありましたが、今日は家族で和やかに過ごせてよかったです。
 金沢の義姉も元気でいてくれるし。 
 先のことは分からないけれど、だからこそ、こういう時間を大事にしたいと思います。

 今日、パソコンでわたしのブログを見てくださった方は、右側のプラグイン欄にある「月と星と妖精ダスト」のところに、星が流れましたか?
 なんかね、記念日を設定すると、その日は星が流れるっていうブログパーツなんです。
 このパーツ、頻繁にこのブログに来ていただくと、妖精が顕われるんですよね。
 会ったことおありですか?
 捕まえようとすると(カーソル合わせると)逃げるんだよね(笑)。
 
 スマホの方は見られないので、さきほど妖精が出てきて星も流れたから写真を撮りました(笑)。
 今日だけの特別バージョン↓
  171212yousei2.jpg
 月の下に白い星がありますが、これがコロコロ右に向かって流れていきました。
 
 このブログパーツ、かわいくて大好き(笑)。
 記念日をお祝いしてくれました☆

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp






 
 
 

 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

これからのわたしのテーマ曲 ジェーン・シベリー / Anytime

 最近うちに加わった素晴らしいもの↓
  171211anytime.jpg

 今までブログに何度も書いてきている、カナダ人シンガーソングライターのジェーン・シベリー。
 わたしは20年以上彼女のファンです。
 わたしにとって、愛せる音楽を提供してくれる上に「スピリチュアルなあり方」を教えてくれる人です。
 ミューズです。
 そんな彼女がおととしに出したアルバムのことはブログにも書きましたが、その後、去年に、そのアルバム("Ulysses' Purse")の内容を録音し直して、新曲を加えたアルバムが出ました。
 ”Angels Bend Closer”といいます。
   
 
 外からプロデューサーを迎え、音が磨かれ、ポップになっています。
 これが、アメリカやカナダで"Ulysses' Purse"よりも受け入れられ、今年のグラミー賞のなにかにも多部門で推薦されたようです(受賞したわけではない)。
 わたしはよりプリミティブな"Ulysses' Purse"が好きなのですが、”Angels Bend Closer”の洗練され方もよいかなと思います。"Ulysses' Purse"は正座して聴く感じで、”Angels Bend Closer”は食事のときのBGMにしていても大丈夫な感じと言えば分かりやすいでしょうか。
 わたしはジェーンの才能が再び認められたことを、とても嬉しく思っています。
 この方はハリウッド映画のテーマ曲も任されたことのある人なのですが(「ペイ・フォワード」とブランドン・リーの「クロウ」)、その後メジャーな第一線からは退いて、名前も変えて活動され、たぶん、90年代後半から00年代は、アーティストとして大変な苦しみを味わってこられたのではないかと思います。
 今はインターネットで配信をしたり、ヨーロッパなどでサロンツアーをされているようです。
 
 わたしはこの方が発行するメールマガジンに登録していて、感想をつたない英語で書き送ったりしているうちに覚えてもらえているようで、たぶんもはや、ちょっと「メル友」みたいになっています。
 (20年前からは考えられないことが起こっている!)
 ジェーンはわたしの送る写真を、とてもきれいだといつもほめてくれます。

 この方が、最近ネットショップを始められたようで、そこで、クリスマスセールがありました。
 11月にその案内が届きました。
 売られているのは「 Handwritten Lyrics」。手描きの歌詞です。
 ジェーンの歌の中で、好きなものを、ジェーンが手描きで描いてくれ、それを送ってくれるというのです。
 送料込みで156USドル。2万円弱です。
 その案内を見たとき、10月暮れに行った北海道(稚内)旅行のお見舞金2万円が、クラブツーリズムさんから振り込まれた後でした。
 今年は、わたしたちの結婚20周年のアニバーサリーイヤーであり、旅行に行ったのですが台風で目的地まで行けず、返金・お見舞金があり、、そこにわたしのミューズ、ジェーンのすてきな企画があり。。。
 わたしはそれに、乗ったのでございます!
 だってアニバーサリーイヤーなんだもん!!
 記念になるもの欲しいんだもん!
 これほど記念になるもの、ないんだもん!!

 はじめわたしは、おととしまで一番好きだった曲「Sail Across The Water」の歌詞を手描きにしてもらおうと思いました(その歌の歌詞を意訳したページは こちら )。
 でも、今年、わたしは乳ガンの治療をして、髪が抜けて、少し生まれ変わったような気分でいるのですね。
 そのわたしには、新しいジェーンの曲のほうがいいのではないかと思い直し、新しい曲をリクエストし直しました。
 それが、今日ご紹介する「Anytime」です。
 "Ulysses' Purse"に収録され、”Angels Bend Closer”ではバージョン違いで2曲この曲が入っているので、最近の中では力を入れている曲なのだと思います。
 
 この曲は、「Sail Across The Water」に比べると世界観がシンプルになっているように思います。
 「Sail Across The Water」ではまだ彼女は苦しんでいて、助けを求めています。その中で、強く生きようともがいています。
 ですが、「Anytime」では、もう苦しみを超えたところに彼女は到達していて、ただ、そこにいようとしているように思えます。
 わたしも、そうなりたい。
 この曲を初めて歌詞を読みながら聴いたとき、涙が止まりませんでした。
 
 そして、先月末にジェーンからHandwritten Lyricsが届きました。
 それは、美しいものでした。
 わたしは、それに見合う額を地元の画材屋さんで購入し、それにふさわしいマットを選びました(ジェーンに写真を見せたら、よくやったとほめられました。画材やさんにも「すごくきれいにできました、お見立てがよかったですね」とほめられました。ちなみにその画材屋さん、品揃えなどすごいです。一橋学園にある「美正堂 じろう本店」です)。
 
 それが、冒頭に貼った写真になります。

 これは額を壁に飾る前に撮ったもの。これもジェーンに送る(笑)↓
171211janemino.jpg

 これは壁にかかったこの額↓
171211wall.jpg

 この額の右横にあるのは、10月に奈良の興福寺さんで祈祷していただいた大般若経転読会のときのお札です。
 南円堂の不空検索観音様の上に貼りました。
 額をこのように飾ったのは、このお札などと、このジェーンの歌の歌詞が、私の中では同列で、わたしにとっては矛盾がないように感じられるからです。

 折しも今、興福寺さんの文化講座で、多川俊映貫首様から、観音経について学んでいます。
 観音経は、法華経の中の「観世音菩薩普門品第二十五」という一章です。
 ここで、観音様というのは、救いを求めてその名を呼ぶ人には、すべからく応えるということが書かれています。
 その観音様の「あり方」と、このジェーン・シベリーの「Anytime」という歌には、共通した視点があると、わたしには思えてならないのです。

 歌詞の意訳を載せます。


 JANE SIBERRY / ANYTIME

  わたしにとって一番辛かったのは
  走りたかったのに
  身を引いたこと
  あなたがあなたの翼とハートを信じることを学ぶ間
  その小さな無防備な背中の後ろで
  わたしは引き下がっているしかなかった


   いつでも どんなときでも あなたがわたしを求めるときは
   わたしはここにいる
   いつでも どんなときでも あなたがわたしを必要とするときは
   わたしはここにいる

    あなたの闇が最も濃くなるときも
    わたしは常にそばにいる
    愛の力を通して

   いつでも どんなときでも あなたがわたしを呼ぶなら
   わたしはここにいる
   いつでも どんなときでも あなたがわたしを恋しがるなら
   わたしはここにいる

    あなたの闇が最も濃くなるときも
    わたしは常にそばにいる
    愛の力を通して
    いつでもいるから
    いつでもいるから
    いつでもいるから
    あなたのために

   いつか いつかね ほんとにいつかだけど
   わたしが去ったとしても
   やっぱりわたしはここにいるから
   どうにかして なんとかして なんとはなしに

    たぶん 風の中に
    あるいは 雨の中に
    あるいは 歌の中に
    あるいは 陽の光の中に
    バラの美しさ
    あなたのそばに落ちる鳥の羽
    見知らぬ人の優しさ
    それらがわたしがあなたを聞いていることを示すもの

   わたしは いつでも
   いつでも あなたのために
   ここにいるから
 
   いつでもよ


 この動画で使われているのは、”Angels Bend Closer”に収録されたば「バラードバージョン」です。

 これ、観音様がわたしたちに言っていることにも思えませんか?
 とくに、上の太字の6行は、人間の視点ではなくて、観音様とか守護天使とか、そういう存在の視点だと思います。加護を受け取る人間側が未熟だから、護りたくても護れないという残念な気持ちが描かれていると思うのです。ジェーンのこの歌の歌詞カードでも、この部分は斜めの文字で別枠っぽく表現されています(それとも、自信をなくした天使たちに向かってジェーンが言っていることなのかな? そういう見方もできるかも?)。
 そして、それに続く「いつでもいるから」という歌詞は、観音様や守護天使の加護を受け入れた人間が心のやすらぎを得て、他の人々に向けて思うことのように思います。
 そして、ジェーンは、苦しみの末にそういう境地にまで行ったのかもしれないなと思ったり。

 わたしは思わず、ジェーンに「(わたしは仏教を勉強しているけれど)これは観音様の歌だ」と言ってしまいました(笑)。
 ジェーンは興味を持ってくれたようです。 
 
 人は、本当になにかを超えると、このような境地になるのでしょうか。
 
 わたしは、去年の暮れに乳ガンが見つかってから、観音様に本気で助けを求めるようになりました。
 この曲は、これからのわたしのテーマ曲です。
 それをこの椅子からいつでも「見られる」ということが、とても嬉しいです。
 
 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp





 

 

 





 

 

テーマ : 洋楽歌詞対訳 - ジャンル : 音楽

今週の12星座別タロット 12/11 ~ 12/17

 おととい撮った冬木立↓
  171209soraki.jpg
 うちの前にあるどんぐりの木からも、とうとう葉っぱがほぼなくなりました。
 ここ数日、東京都下の最低気温が氷点下ギリギリとかも出てきて、トイレのドアノブなどに触ると冷たいです。
 寒いですが、去年買った、シートサイズのホットカーペットが今年も大活躍してくれています。
 尻が暖かいといろいろと耐えられますよね。
 救世主です。
  
 Amazonで「ベストセラー1位」になってる。そりゃそうだ(笑)。
 ほんと安いから、寒がりさんは買うとよいと思います。電気代節約できるし。
 今年は金沢の義姉にも、これより大きなサイズのものを買ってプレゼントしました。
 ずっと座っていると熱くなることもあるので、布でカバーするとよいかもです。汚れもつかないし。
 
 これはいつだったかの空↓
171209sora.jpg
 冬らしい空だなあ。

 ***

 明日はちょっと出かけるので、早めに今週のタロットを更新します。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術ですが、今週は星の星座移動はなく、先週までで移動したものが定着する感じの週かなと思います。
 まとめますと、太陽と水星と金星と土星が射手座、火星と木星が蠍座です。
 射手座祭りですかねえ。。
 ここのところ毎週書いていますが、射手座の土星はもうすぐ山羊座に抜けていきます。
 それは来週になりますので、今週で2015年1月から続いた射手座土星期が終わります。
 わたしはこの前かなり念入りの大掃除をしたりで、なにか一区切り感はあったかなあと思います。
 土星はもう射手座の最終度数エリアに入ってきていて、ちょっと土星山羊座の雰囲気がもうしてきているのかなと思います(25度を超えると次の星座の空気がしてくるという「5度前ルール」というのがあります。占星術は度数をグラデーションで考えるのが普通です)。
 だからなのでしょうか。
 世界情勢がけっこう怖いですよね。
 パレスチナがどうとか。。
 トランプさん、、まだ土星山羊座に入ってないよ。。。。
 何度も書いていますように、活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)に星が多いと、個人の人生でも世相的なことでも、物ごとが活動的になって後々まで影響を残すようなことが起こりやすく、、来週から土星が山羊座に入ることでまた「カーディナル・クライマックス感」が大きくなると思われるのですが、、ちょっとその前からイヤな感じがだいぶありますよね。。
 なんだかなあ。どうなっちゃうのかなあ。
 ていうか わざとなの?
 でも、わたしのここ数年の動きもわざとかよってくらい激しかったから、わざとじゃないのかもしれない。。
 星恐るべし。

 でもまあ、こういうことばかりを考えていても不毛だとも思うので、わたしはわたしの人生についてちゃんと取り組みたいなと思います。
 山羊座生まれなので、、来週から土星がやってくるので、、しっかりしなくては。
 今は射手座に星が多く、自分の理想や信念、哲学について煮詰めるにはよい時期なので、やはりこれからの時代に向けて、心を整える方向でいたいと思っています。
 射手座は柔軟宮ですから、調整するにはいい時期です。

 星の角度のほうは、今週は始めと終わりにいくつか。
 まず11日の月曜日に、射手座水星と牡羊座天王星が吉角。火の星座ですから、かなり突拍子もない感じで斬新なアイデアなどに恵まれそうです。なにかを打破できるようなアイデアかも。
 ですが、同じく11日は射手座金星と魚座海王星の緊張の角度もあるので、ちょっとその「アイデア」に非現実的な期待感を抱いてしまうのかもしれません。アイデアを大きくしすぎて「使えないもの」にしてしまったりとか? アイデアが出てきたとしても、イマジネーションを広げすぎないようにしたほうがよさそうです。
 その後、17日の日曜日に射手座太陽と牡羊座天王星が吉角です。これも火の星座ですね。冒険的なことをしたくなるかもしれません。勇気を出して一か八かでやってみる、というのもアリかもしれません。でも危険なことなどはしないでくださいね。。11日にアイデアが出てきていたら、ここでまた考えるのもよいかもです。

 タロットのほうは、今週はちょっと偏りがありました。
 大アルカナは3枚でまあ普通な感じですが、カップが6枚だったんです。。多いですよね。。
 今星が集中している射手座さん、「出たなカード」です。今さら引き返せないことなら、そんな感じで。
 獅子座さんは宴会モードでしょうか(笑)。師走ですしね。。星回りと矛盾がないカードでした。
 そして、わたしの山羊座がちょっと健康も気をつけたいというカードです。。あらら。。
 カップが多い反面、ロッドが出ませんでした。今星は火の星座に多い状態ですから、熱に浮かされ過ぎて感情を置き去りにすることをいさめているのでしょうか。
 ちょっと変わったカードの出方だなと思いました。カードの写真が赤がなくて青系ばかり(笑)。


   スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    12/11 ~ 12/17

  171209tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    6 of Swords / R:判断力低下気味。騒がしさから一歩距離を取るのがよさそう。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    Page of Cups / R:感情的になりがちに。一人で過ごす時間を大切にして◯。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    4 of Cups / R:視点が変わるとき。かつて退屈に思えた関係に新しい光が。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    9 of Cups:目標はほぼ達成しても満足感が持続しないかも。次の一手を。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    3 of Cups:交際運吉。人との集まりにはどんどん参加して吉。楽しんで。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    The World / R:なにかの区切りを感じそう。気が抜けないように注意して。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    The Star / R:失望することがあるかも。腐らず前を向く気力を保って。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    Queen of Cups / R:傷つきやすい女性との関わりに要注意。話がこじれるかも。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    The Fool:後戻りはできませんが微調整はできるはず。冷静さがカギに。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    9 of Swords:過度の心配はNG。現実的に考え恐れに引きずられないで。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    4 of Pentacles:金運波乱気味。行き過ぎた節約で心に余裕がなくなるかも。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    6 of Cups:対人運安定。子供時代の思い出を人と分かち合うとさらに吉。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 

 

 
 
 
 
 


テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

伸びてきた髪を切りました(笑)

 今日は美容院に行ってきました。
 髪が伸びてきたから。
 すごいな、ほんとに伸びるんですね。
 最後の抗ガン剤投与が5月1日、脱ウイッグは9月末、初めての美容院が10月、自分ちで軽くカットしたのが11月、そしてこのたび2度目の美容院です。順調です。
 なんか、もうとっくに脱ウイッグしたときのあの鮮烈な感じではなくなっていて、普通のベリーショートになっていて、ちょっとつまらないなあと思ったりもするんです(笑)。
 あの伸びはじめの頃の衝撃、、、伸びてきた髪にワックスつけたらそこそこ見れるじゃん思えたときのあの嬉しさ、、、それは、ちょっと美容院に行くくらいでは感じられないものなんだと思います、正直(まあ、別物だろうけれど。。)。

 そんな髪を切ったわたしの写真を撮ったんですが、その前に、美容院への道すがらに撮ったお花写真など。

 冬を彩るサザンカ↓
  171207sazanka1.jpg
 今日の読売新聞の家庭欄に、ツバキやサザンカは地味だけど、茶人が愛した花でもあるし、寒い中耐えて咲くところに日本人が好む美しさがあるのに、最近はそのよさが忘れられてるね、的な意味のエッセイがありました。
 
 サザンカ、よく見たらきれいだよ↓
171207sazanka2.jpg

 これは小平駅前の花壇のビオラ↓
171207biora.jpg

 パンジー↓
  171207pansy.jpg

 ストック↓
  171207stock.jpg

 葉牡丹↓
  171207habotan.jpg

 暮れかけた空↓
171207sora2.jpg

 普通なショートカットになってきたわたし↓
  171207mino2.jpg
 (顔に夕陽が当たっているので赤いです)
 前髪の短さがけっこう気に入っているの(笑)。ちょっとバカっぽくて(笑)。
 これからショートヘアを続けようかなと思っているけれど、オンザ眉を維持しようかなと思っています。

 これは、2ヶ月前に美容院に行ったとき↓
  171207mino1.jpg
 一応撮っていたんですね(笑)。澄まし顔で(笑)
 この頃と比べると、横の髪がだいぶ伸びてきている感じです。
 
 美容師さんからはツヤがあってきれいな髪だとほめられました!
 ヘナの賜物だな。。
 治療後でも染められるし、ヘナやってきてよかったなと思っています。

 しかし、「超ベリーショート期」はあっという間に終わってしまったな。攻めてる感じでけっこう楽しかったな。
 でも今は、伸びていく過程を見ていくのも楽しいからな。
 今のわたしの髪は、ブログのプロフィール写真とは違ってきているけれど、気に入っているのでまだあれを使っていようと思います。
 
 これはいつものベランダから↓
171207sora1.jpg
 富士山の周りが赤くてきれいな空でした!

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 

テーマ : 美容室 ヘアサロン - ジャンル : ファッション・ブランド

シェフから教わったこと

 昨日ランチに食べた参鶏湯↓
  171206samgetan.jpg
 
 昨日は友人と新大久保をうろついてきました。
 新大久保って今まであまり行ったことがなかったけれど、異国情緒あって楽しいですね。
 参鶏湯も初めてちゃんと食べましたが、ほんとに鶏がばーんと入っていて食べ応えありました。身体も温まりました。
 
 最近料理をしていて思い出したことがあります。

 結婚前に、占いのセッションだけじゃ収入が少ないから、地元のレストランでバイトをしていたのですが、そこのシェフから教えてもらったことです。
 シェフは、初期のKIHACHIでセカンドシェフをしていた人です。熊谷喜八さんのお弟子さん。
 この人の作る料理はなんでもおいしかった。

 わたしはバイトしながら、包丁の使い方とかニンニクやハーブの使い方を教えてもらいました(元から料理は好きだし、ハーブなどのことを知るのも好きだった)。
 その中で、何度もしていただいていたお話。

 「味の決め手は塩加減」

 いつもシェフはそう言っていました。

 具体的に言うと、下ごしらえの段階から、その量に見合った「いい塩加減」にし続けながら、料理を仕上げていけば、絶対にいい塩加減になり、それはすなわちおいしくなるということです。
 高級食材を使うことより、塩加減が大事。おいしさの上では(贅沢感を味わうとか健康によいとかは、おいしさとは別の話)。

 もっと具体的に説明しますね。
 例として、ボロネーゼ(ミートソース)を挙げましょう。

 まず、みじん切りにしたニンニクをアーリオオーリオ(オリーブオイルで熱すること)します。弱火でじっくりです。
 この段階で、そのニンニクの量に見合った、おいしいと感じられる分の塩を振る。
 次にそこに玉ねぎのみじん切りも加えてよく炒めますが、ここでもその玉ねぎの量に見合った塩を投入して炒めます。
 その後お肉を投入したときも同じように、その量に見合った塩を入れる(火が通ったらその段階で少し試食して、「おいしい」と思う塩加減にまでする)。
 その後トマト缶を入れるなら、そこでもまた、その量に見合った塩を入れる。
 その他、どんな食材や調味料を加えるかは各自の自由と思いますが、基本はこんな感じに「塩をする」のです。
 つまり、食材を足すごとに塩も足して、そのときどきの段階で「おいしい味」にしておくことが、おいしい料理を作るコツだと、シェフは言っていました。

 「そうすれば絶対においしくなるから、みのりちゃん!」。
 シェフの声が聞こえるようだ。。。

 「料理の最後に塩で整えようとしても、このやり方ほどおいしくはならない(塩味が「表面」にしかつかない的な)」とのことでした。

 これは塩だけに限らないです。
 醤油とか味噌を使う料理でも、最後にまとめて味をつけるのではなくて、順番においしいと感じられる塩加減でやっていくのです。
 言っている意味、通じますかね。。。

 わたしはずっとこれを守っています。
 自分の料理をおいしいなと思って食べることが多いです(ときどき薄かったり濃かったりしますけど)。
 よいことを教えてもらったなと思っています(だからシェアします)。
 シェフは、、、その後、、、営業不振のレストランから夜逃げしてしまったようなんだけど(不安定な部分のある人でした)、、その一番のコツをバイトであったわたしにも伝授してくれていたと思います。

 ありがとう、シェフ、、今どこにいるんだろう。。。。。。。

 
 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp








 

 
 
 

 

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

今週の12星座別タロット 12/4 ~ 12/10

 昨日の空↓
171203sora1.jpg

 東南側↓
171203sora2.jpg

 おとといまで大掃除をしてペンキ塗替えに備えましたが(かなり念入りに掃除したのでそこそこ疲れた)、一足先に年末気分がやってきたようで、変な感じがしています。

 ところで、わたしは去年くらいから、毎日使っているお箸を買い替えたいなと思っていました。
 塗装が剥げてきているところがあったり、先端が少しかけてしまったりしていて。天然木のお箸だったけれど。
 それでときどき国分寺の和食器のお店で物色していたのですが、結局買わないでいて。
 でも店頭でいろいろ試しに持ってみると、八角形のお箸がすごく使いやすいということは分かりました。動かしやすいというか。
 なので、買うなら八角のお箸だとは決めていたのですが、この前の金沢のお土産屋さんでよいものがあったので、無事に買えたのでした(輪島塗と言いたいところですがそんな予算はないので若狭塗のものです。一膳1000円しないのでよかった!)。
 そのお箸、たぶんゴマも一粒一粒つまめると思う。すごいスグレモノ。
 八角形のお箸、おすすめですよ。こんなに違うんだっていう感じです。
 食事のときちょっと気分が上がります(笑)。
 
 たぶんこれもすごく使いやすそう。
  

 すみません、ちょっとあまりにも使いやすいので紹介したかった(笑)。

 ***

 今週のタロットの更新をしますね。
 (占星術の用語の意味は → こちら )

 まず占星術からですが、今週も星の星座移動があります。
 天秤座にいた火星が蠍座に入ります。9日です。
 これで、土星より前の星で活動宮にいる星がいったんなくなるので、「カーディナル・クライマックス感」が薄まるかもしれません。
 とは言え、今月後半には今度は土星が山羊座に入るので(太陽も山羊座に来る)、、しばしの休息となるかどうか。
 ちょっと世界の情勢としては、最近また北朝鮮のこととか怖い感じなので、、シャレにならんよとわたしは思っているのですが。。。
 安倍首相が今年の暮れから情勢が緊迫する可能性があるとアベマTVで話したとか。それって、占星術から出たことなのかしら、それともただの偶然なのか。。。(滝汗)
 今週の星の位置をまとめますと、太陽と水星(逆行中)、金星と土星は射手座、火星が天秤座から蠍座へ、木星は蠍座です。
 射手座祭りではありますが、木星が入った蠍座に火星もやってくるので、今週後半は、再び蠍座っぽい空気がしてきて、人と深く関わりたいという気持ちが出てくるかもしれません。
 そこから、射手座的な理想や哲学を求める気持ちも出てくるのかな。。
 その理想を実現しようとするのが山羊座となるわけですが、土星が山羊座に入る年末以降、それぞれの国がそれぞれの理想を実現化させようとするとなると、ちょっと怖いのかも。。。?
 利害が一致しなかった場合、対立することになりますもんね。。。
 わたしは平穏な日々が続いてほしいと思いますが、どうなるのでしょう。

 星の角度のほうは、今週も先週と同じ射手座の水星と土星の重なりがありますので、先週に引き続き、この2〜3年のことを振り返って、これから実現させたい目標について考えるのはよいと思います。これは5日から7日までです。
 その前日の4日には太陽と海王星が柔軟星座で緊張の角度です。理想はいいのだけれど、現実的じゃない部分があるのかもしれません。
 加えて4日と5日は蠍座の木星と魚座の海王星の吉角もありますので、イメージが先行する星回りとなります。そのイメージは悪いものではないので、それをより使えるものにするために、5日からの水星と土星の重なりで、そのために現実的にできることはなにかを問い直すのはアリだと思います。
 その後8日に天秤座のラストにいる火星と土星が調和の角度。理想に向かって動いていくパワーが与えられそうです。
 あと、今日は双子座の満月で今の射手座祭りの向側で起こるもので、影響力はあるかもしれません。
 この2〜3年とこれからについて、思いを馳せてみてください。

 タロットのほうは、今週は大アルカナ祭りかなあ。。5枚あるんです。
 蟹座さん、出たなカードです。ハード系の。へたな小細工はやめたほうがよいです。
 魚座さんも扱いの難しいカードの逆位置です。魚座さんはなんとなく同じテーマがここ数週間続いている感じに思えます。今射手座に星が多いからちょっと大変かもしれませんね。
 双子座さんもちょっとシビアなカードかな。今射手座祭りなので、、でもこのカード、悪いものではないんですよ。
 今週はあとはカップが5枚と多かったです。感情過多になる部分があるのかなあ。。
 ソードが出なかったので、感情に溺れそうになったら理論を思い出すようにするのがよいかも。


  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    12/4 ~ 12/10

  171203tarot.jpg
 上段左より 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 / 中段左より 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座 / 下段左より 射手座・山羊座・水瓶座・魚座 という並びです。


  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    9 of Cups / R:焦りは禁物。現実的にできることから順にやっていくこと。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    Page of Cups:交際運吉。周囲から嬉しいニュースが入ってくる暗示も。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    The Hanged Man:希望はあります。状況に手出しせず変化するに任せて吉。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    The Tower:揺さぶられる状況があるかも。避けずに受け止めるのが◯。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    King of Cups:思いやりのある地位の高い男性と関わって吉。見習って◯。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    The Magician / R:口がうまい人に要注意。ペースを乱され判断力が落ちそう。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    5 of Cups / R:動揺は過去のこと。学んだことを携えて未来を向いて吉。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    7 of Pentacles / R:金運波乱気味。想定外の出費や仕事の環境が変わる暗示も。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    The Lovers:恋愛運・愛情運吉。恋人や伴侶と深い絆を感じられるとき。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    8 of Cups / R:今必要なのは人を信じるという勇気。そこから始まりが。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    3 of Rods:運気の変わり目。これからの自分に必要なものをよく見極めて。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    The Fool / R:冷静なつもりでもそれは現実的じゃないかも。リスクは避けて。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 ☆タロット占いのセッションをいたします☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   30分/2000円です 
   詳しくは こちら をご参照下さい。

    kitaminori@tbt.t-com.ne.jp







 

 
 
 
 
 

 

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル