苦い経験が一つ。

 昨日はサントリーホールで、読売交響楽団と指揮者の小林研一郎さんの演奏会がありました。
 わたしはP席(オーケストラの後ろ、客席正面のエリアの席。値段は安いけれど、オーケストラを間近で観られるしわたしは好きなエリアです。一番好きなのはRAエリアだけど)のチケットを取っていました。

 少し久しぶりのサントリーホールだったし、サントリーホールなので普段着ではまずいからそれなりにおしゃれをして、化粧もして(最近とうとうコンシーラーを使うようになりました。。ファンデーションは使わず、下地とコンシーラーとパウダーですがやはりあると便利ですね)、アクセサリーもあれこれつけてバッグはフェラガモ、万端整えました。個人的にはサントリーホールくらいには、気合いを入れて行きたいというのがあります(P席だけど)。

 そして勇んで西武新宿線へ!
 久しぶりのコバケン様だ!

 ですが、先日来の風邪が残っており、加えてツキノモノ初日も加わったわたしの体は、上石神井の手前あたりからおかしくなっていき……、
 鷺宮で迷いはじめ……、
 急行はその後しばらく停まらず、その間どんどん具合が悪くなっていき「演奏の途中で席は立てない、しかもP席だ」と思い至り……、
 高田馬場で家に引き返すことを決意。
 馬場で急行降りたあとそのまま下りのホームに行って各停電車に乗り……、
 中井と新井薬師前の間で堪え難い腹痛に襲われ「こんな気合いの入ったかっこで倒れるわけにはいかない」と脂汗をかき……、
 新井薬師前駅で長いトイレ休憩を挟み……、
 サントリーホールがマエストロのスメタナに酔いはじめたであろう頃、わたしはセブンイレブンでおでんを買って団地に戻ったのでありました。
 おでんにしたのは、おでんだったら食べられそうだと思ったからです。

 本当に最近、体調を崩しやすくて参ってしまいます。
 せっかくのチケットが無駄になってしまいました。
 
 昨日はもしかしたら出かけるのは見送ったほうがいいのかな、とも思ったのですが、やはり聴きたいしと思って気合い入れたのですが空振りとなりました。素直にはじめから休めばよかったです。
 こんな経験も久しぶりです。20年以上前、友人とゴンチチのコンサートに行こうとして、当日熱を出してキャンセルしたとき以来かもです。
 演奏会はそのときにしか行けないものなので(映画や美術展は再トライできるからいいですよね。。)、そしてチケットを買うのは当日ではないことが多いので「賭け」みたいな部分があるなあと思いました。
 演奏者はもちろんだろうけれど、客として参加するにも体調管理ができないといけないのですね。
 人と約束をしていなかったのがせめてもの救いでした。

 どうやら肉体的な部分でも、自分のあり方の見直しを迫られているようです。
 
 

 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

お大事に

美紀さんこんにちは。

そうだったのですか。お大事になさって下さい。
コバケンさんの演奏会、残念でしたね。

私は学生時代、初めての合唱の演奏会のとき、風邪気味で本番中に咳がでてしまったことがありました。
それ以来、本番近くには体調管理に気をつけるようにしています。(食べ過ぎないように。衣装のスカートがキツくなると困るので、そういうことも含めて(^^ゞ)

先週末の寒さは本当に堪えて、私は喉が痛くなりました。
今日は雨が降るようで、なかなか暖かくなりませんね。

お互い体調に気をつけましょうね。

Re: お大事に

あきさん、コメントありがとうございました。
体調、気をつけます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)