春の散歩と体調

 体調が落ち着いてきたように思うので、昨日は買い物がてら地元をうろつき、写真をたくさん撮りました。

 星が散らばっているかと思った↓
  1304nirabana.jpg
 ハナニラです。

 新緑3種類↓
 130425soraki.jpg

 オダマキ↓
  1304odamaki.jpg

 キリ(桐)が咲きました↓
  1304kiri.jpg
 この枝と葉っぱの感じと花のつき方が好き。

 落ちた花を拾う↓
  1304kiriup.jpg

 小さな紫の花↓
  1304murasakikobana.jpg
 名前を調べたけれど分かりませんでした。

 昨日は紫の花がたくさん見つまりました。

 キリは持ち帰って祭壇に↓
  1304kirikasipan.jpg
 真ん中にあるのは、インドネシアジャワ島の女神伝説のある海で拾った「カシパン」という棘皮動物(ヒトデの仲間)の殻です。女神からの贈り物として大切にしているものです。

 よい天気の中よく歩いてたくさん写真を撮って体調もよくなったと感じますが、、だからと言って、「元通り」と思うのはやめたほうがよいのかな、というのがわたしの結論です。
 つまり、もう「元には戻らん」ということを前提にですね、自分の体とつきあっていくということです。その前提で、いろいろと調整する。
 当然なんですけど、時間は戻せないのですから。でもそれがあまり分かっていなかったような気がする(体調が戻れば20代の体になっている、という恐ろしい錯覚。。。苦笑)。
 心の部分でも、同じことを自分に課そうと思っています。
 
 
 
 

 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)