震災後、とくに顕著になってきたという気がする。

 今日は夫と青梅で有名なお祭りの「青梅大祭」に行こうかと思っていたのですが、昨日お昼に食べた「カップヌードル塩」でまたわたしが調子を崩したので見送りました。「カップヌードル塩」、胃腸がよくないときには食べるべきではありませんでした(ちょっと唐辛子がインスタントにしては多めです)。
 楽しみにしていたのに悔しい。いえ、「カップヌードル塩」を食べたわたしがいけないのですが。。平気かと思ったのですが。。
 それで、夫からは体調のこといろいろ言われて切れてケンカしてました、さっきまで。
 もうこういうのも飽きたのになあ。情けない。

 そんな状態ですがせめてブログを書こうと思ってパソコンに向かっているわけです。
 それさえもしなくなったらやばいかなと思うのです。

 ***

 昨日ネットをうろついていて見つけた記事が少し気になったのでリンクします。

 激安ファッションの犠牲者 バングラデシュの悲劇とユニクロ「年収100万円」

 イギリスで1ポンド(150円)のTシャツを売る会社があるそうですが、その縫製工場がバングラディシュにあり、そこで事故が起こって400人が亡くなったそうです。
 記事ではファストファッションの「グローバル化」のために「途上国」の工場で働く人々が犠牲になっており、日本のユニクロも人件費を下げる方向で動いている、ということが書かれてあります。
 なかなか恐ろしい感じです。

 先週中野に行って、そこでもお腹を壊しましたが、まだ大丈夫だった間に、サンモールのユニクロを見ていました。
 ゆっくりユニクロを見るのは久しぶりでしたが、実はちょっと驚いていました。
 なんか服の品質が落ちていますよね。。ペラすぎ。。
 買いたいと思えるものなどなく、でも唯一、ギターメーカーのフェンダーとのコラボTシャツはギターオタクの兄にいいなと思えて一枚買ってプレゼントできたのでよかったのですが。。(でも兄はギブソン派。まあ喜んでくれたけど)
 たまたま品揃えのよくない日だったのかもしれないけれど、前はもう少し「これなら着たいな」と思えるものがあったように思うのですが。。
 同じことは、GAPや無印良品などのお手軽ブランド全般に言えるような気がしており、いつも見にいっては何も買わずに帰ってきます。

 なんていうのか、まあ、安いブランドにそれを求めてはいけないのでしょうけれど、商品に対する愛情とか誇りみたいなものがないものが並んでいるといいますか。。
 前はあった気がするなにかが、ない。(無印やユニクロにだって、10年前まではあったような気がする)
 買った人が喜ぶ顔を見たい、というようなものです(そういうのって、どこかに漏れて出ている気がするのです。わたしはそういうものが好きだ)。
 昔日本にあった「お客様は神様」という考えに裏打ちされたなにか、といいますか。
 もちろん、お客さんは神様でもなんでもないのですが。そのことに、企業が気づいたのかな。いえ、建前がなくなってむき出しになったというだけか。
 むしろ憎しみを感じてしまう。憎しみと蔑み。
 消費者に対する。
 
 飲食店でもそうですが、服などのお店に入って「あれー、こんなだったっけ」と思うことも増えているのです。
 ユニクロや無印よりは高いものでも、なんとなくそんな感じに見えてしまう。それで、「これにこの値段は出せないな」と思ったりするのです。
 もっともっと高いものは、見にいかないのでよく分かりませんが。
 年齢的なものもあったりして、わたしの見る目が変わったということもあるとは思うのですが。

 一事が万事そんな感じで、実は最近外出してもあまり楽しくないのです。
 これは困った問題です。

 ***

 反面、ネット通販を使うことは激増しています。
 そこそこ名の通ったものが、百貨店より随分安い値段で手に入るので。
 今日も、金沢のお姑さんとお義姉さんへの、母の日のプレゼントを兼ねた帰省のお土産が楽天のお店から届きました(五月後半、夫の休みが取れたので、台湾はやめて金沢に帰省することにしました)。
 ロンシャンのバッグとポーチですが、百貨店では買えない値段でした。
 本当は百貨店で定価でばんばん買えればいいのでしょうけれど、ロンシャンそんなに高くないから買えないことないけれど、同じものが安く手に入ると分かっていてもそれをするほど、風雅な人間ではないのです。
 浮いた分のお金でお土産足せるし(浅草今半がお好きなので毎回持っていく)。
 でも、全部家で済ませられてしまった。選ぶのも購入も受け取りも。
 
 完全にそういう買い物の仕方が身に付いてしまって、でも外での買い物の楽しみだって知らないわけではないので、その間で揺れている自分がいます。
 ただ、ネット通販の素晴らしさを実感するのと比例して、外でがっかりすることが増えているのです。

 この状態に、まだまだ慣れていない。

 
(ロンシャン) LONGCHAMP 折り畳みトートバッグ プリアージュ 1621 089 001 noir 並行輸入品(ロンシャン) LONGCHAMP 折り畳みトートバッグ プリアージュ 1621 089 001 noir 並行輸入品
()
(ロンシャン) LONGCHAMP

商品詳細を見る

 
 
 

 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ファッションブランド - ジャンル : ファッション・ブランド

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)