ある晴れた5月に 〜 エクトン個人セッションなど。

 昨日はよい天気の中、浅草のほうに、リチャード・ラビンさんのチャネリングセッションを受けにいきました。
 通訳はチャンパック(飛世真人)さんです(チャンパックさんは本名もすごい)。
 
 リチャードさんとわたし↓
  1305richmino.jpg

 チャンパックさんとわたし↓
  1305canmino.jpg
 
 セッションの内容はいつも通りとても充実しておりました。
 今回は、リチャードさんがチャネリングされる存在の「エクトン」とのお話を短めにして、チャネラーの大先輩であるリチャードさんと、そのリチャードさんとずっと活動されているチャンパックさんに、わたしが21歳でチャネリングをはじめてからずっと抱えていた、自分でもどう考えてよいのか分からない問題について、「シェア」をさせていただきました。
 お二人はわたしが長年悩んでいたことに対して、ごくすんなりと、理解と共感を示してくださいました。
 わたしは20年に渡る心の重荷が少し取れたような、そんな気分になっています。
 ずっと誰にも相談せず、自分の墓場まで秘密として持っていくつもりでいたような、そんな事柄についてです。
 (誤解を受けて無用なトラブルを招くことを避けるため、その内容については書きません)

 チャネリングされる存在である「エクトン」からは、非常に厳しい指摘を受けました。 
 「ああ、言われてしまった! でもその通り!!」ということです。
 内容的には非常に厳しい事柄なのですが、あくまでも愛を持ってそれを指摘してくださるので、自分できちんとそれに対処していこうという気になれます。そういう手腕はさすがなのです。
 これからの自分の課題が新たに明確になりましたので、頑張っていこう! という感じです。

 とにもかくにも、本当に、ぶっちゃけ、値段以上の経験をさせていただき、上機嫌で帰ることができました。

 カウンセリング会場は浅草の近くで、上野を通るので散歩もしてきました。
 近所のお寺↓
  1305teraasakusa.jpg

 スカイツリーも見えた↓
  1305skytree.jpg

 上野の公園にて:1↓
  1305ueno1.jpg
 飛行機雲分かるでしょうか。

 上野の公園にて:2↓
1305ueno2.jpg

 上野の公園にて:3↓
  1305ueno3.jpg


 上野のついでにラファエロ展をもう一度観ようかと思ったのですが、気持ちが高ぶっていて冷静に観られないような気がしたので、なくしたポストカードだけを買いました。
 「大公の聖母」↓
  1305raffaello1.jpg
 ハガキの表面がつるつるで、映り込みがすごいのでこのような角度です。

 晩年の自画像↓
  1305raffaello2.jpg
 「友人のいる自画像」より。若い頃の自画像よりも、こちらのほうがわたしは好きなのです。
 

 その後新宿に出て、セガフレッドでビールを飲んでしまいました。
 イタリアビール↓
  1305segafrled.jpg
 グラスについでから写真を撮るべきでしたが、ついだらもう速攻で「ぷはー!」とやってしまいました。
 体調も悪かったし冷えるのが怖いのでここのところずっと控えていたビール(冷たい飲み物)。
 おいしかった!!

 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)