300gのバジル

 おととい、夫が仕事から帰宅すると「これどうする?」と言いながら紙袋を渡してきました。 
 中を見ると緑のものがびっしり入っていていい香りがする。
 バジルでした。 
 夫の職場の方の実家で栽培したものだそうです。

 バジルは大好きなハーブですが、こんなにたくさんのバジル、しかもきちんと処理をされたもの(もうすでに洗ってあり、葉だけをきれいに重ねてある)を見たことはありませんでした。
 でもこんなに大量にどうしたらいいんだろう。 
 生のハーブはすぐに傷んでしまうので、早いうちにどうにかしないといけません。

 そこでわたしは昨日、今まで持っていなかったフードプロセッサーをわざわざ買いにいき、ジェノベーゼソースを作ったのでした。

 ここのところチャネリングの影響もあり、頭の中がジェットコースターのようになっていました。
 それはいいのですが、昨日あたりはちょっと落ち着かせないとやばいかな、という感じにもなっていました(離人感という、現実と自分の間に膜があるような感覚が出てきていた。これを放っておくとまずいことになる。過去にそれで失敗もしていると思う)。こういうときは体を動かして具体的なことに集中するのがよいと、経験的に分かっているのです。

 家の中の大掃除を半分くらいやってから、雨が降ってきそうなので近所のコジマへフードプロセッサーを買いにいきました。

 ジェノベーゼソースは、フレッシュのバジルとにんにく、松の実などのナッツとパルミジャーノの粉チーズとオリーブオイルをペースト状に練ったものです。
 ネットで作り方を検索して分かりやすいものをパソコン画面に出したまま、台所で作業を始めました。

 300gのバジル↓
  1306bagil.jpg
 奥のほうは葉がきっちり重なっているので、それをほどいたらもっと山が大きくなります。
 
 フープロに投入↓
  1306jenobe1.jpg
 先にナッツやにんにくを細かくしておきます。ナッツは松の実がなかったのでくるみを使いました。

 バジル200g分完成↓
  1306jenobe2.jpg
 冷凍用と、実家へのおすそ分け用。母からも喜ばれました。

 新婚の頃からフードプロセッサーは欲しいと思っていたけれど、ジューサーミキサーはあるから使用頻度は低いかなと思っていて購入には到りませんでしたが、やはり自分でこういうものを作れるのはいいですね!
 すっごくおいしい☆
 大量のバジル、無駄にするわけにはいかないと思ったことで背中を押されました。
 無駄にしなくてよかった(予定外の出費となったけれど! でも一番安い4000円くらいのものです)!
 こんなに一度にフレッシュバジルをたくさん入手することはないかもしれないので、他にもフープロを使ったレシピを習得しようとネットを検索しています。

 残った100gのバジルは実家へおすそ分けしたり、刻んで冷凍にしたりしました。
 そしてゆうべはタイ料理のガパオ(バジルを使った炒め物のごはん)も作ってみたのでした。
 初挑戦↓
  1306gapao.jpg
 これもおいしくできました♪

 新しい機械を使って新しいメニューでご飯を作る。
 かなり頭と体のバランスを取るのに役立ったと思います。そういう意味で家事は重要です。昨日はパソコンもあまりしないようにしました。
 自分の体と人生ですから、自分でケアしないとしょうがないです。
 
 


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)