2013金沢滞在記:1

 少しブログを書かないでいると、途端になにを書いていいのか分からなくなります。
 故大島渚監督は「自己模倣の禁止」をモットーとされていたそうですが、それは見習わなくてはいけないものだろうと思うけれどなかなか難しいだろうと思う。
 渚ちゃん!
 
 「北家映画祭」は続いていまして、大島作品以外でもいろいろ観ているのですが、もう感想書くのがが追いつかなくなっています。

 ということで、先日までの夫の故郷の金沢での滞在についてなどを書こうかなと思います。

 ***

 わたしは30代はそこそこ海外旅行もしたのですが(まあたいていは台湾なのですが)、最近、前ほどには海外旅行に行きたいと思わなくなっています(せっかくパスポート更新したのだけれど)。
 夫の故郷の金沢は、観光地としても美しい上に、手強いお姑さんがいて(元料亭の女将)、ちょっと海外旅行に行ってくる、なんてよりも強烈な学びをわたしの中に残します。 
 ある意味では、こちらの滞在のほうがずっと刺激的だし、自分の成長にとって必要なことが凝縮されているのかもしれないなと思います。
 わたしは本名でブログをやっているし、夫の親族はまだ金沢でそれなりに大きく商売などされていたりするので、詳しいことは書けないのですが、最近は夫の家族のことに関しても若い頃には分からなかったことが見えてきて、そうなると考え方なども変わってきます。

 お姑さんからは、自分の母親からは学べなかったことをたくさん教えられています(全く違う種類の「母親二人」かな、と思います)。
 それはイヤなことではないです。ありがたいことです。
 ときには自分の未熟さを思い知らされて苦しいと感じることはなくはないです。でも「学ぶ」ってそういうことですよね。

 もっと教わりたいことはあるような気がする。

 ***

 滞在中に撮った写真などとともに滞在記(?)を。

 金沢というのは、観光都市であり、古くは商業都市なので(京都や奈良のような宗教まで根付いている古い土地ではないような気がする。結局前田藩からだからけっこう最近なんですよね)、「他人から見られる自分」というものへの意識が高いのでしょう、人々はみなビシッとしています。特に女性。 
 みな姿勢がいいんですよ。街中に、だらしない感じの人ってほとんどいない。
 そしてどこか合理的な感じがする(結局美しくきちんとしていることが巡り巡って自分や一族を守るのだ、ということを理解している)。
 それを若い頃は「冷たい、お固い、お高い」というように感じていたのですが、最近は見習いたいなと思うようになっています。
 まあしょせんわたしは東京都下多摩地区の人間ですから、限界ってものもありましょうが、参考にするくらいはできるかな、と。。。


 これは金沢駅前おもてなしドームの地下部分の小さな庭↓
1307omitenasi1.jpg
 それは本当に小さな庭なのですが、それでもすごくきれいで、この庭を観ながら休める椅子もたくさんあるのですが、あまり人がいないのです(わたしはここがすごく好きで、駅で疲れたときなど休みにいきます)。
 もったいない!
 と思うけれど、金沢の人にとってはこんなもの当たり前なんですね。見向きもしないっていうか。。(汗)
 なんか贅沢だなあと思います↓
  1307omotenasi2.jpg
 こういうものがポっと当たり前にあるところに、「金沢の底力」のようなものを感じるのです。
 うならされます。

 ***

 今回泊まったホテルは、駅前の「都ホテル」で、金沢で一番古い(今年50周年だとか)ホテルでした。
 内装は新しくなっていますが、建物自体は古いです。
 以前よりお客さんは減っているようで、7階建ての上階2階分だけが客室になっていて、後は宴会場になっていて、老舗ということで市内の商工会議所的なもののイベントなどで使われることのほうが多いホテルとなっているようです。
 部屋からの眺め↓
  1307miyakoheya.jpg
 今まで泊まった金沢のホテルでは一番よい眺めでした。たぶん上階だからかな。
 立地は金沢駅前なので、兼六園などからは少し距離があります。このあたりは金沢の中心地ではありません。
 夜、この窓の外を見ながらバッハの「コルトベルク変奏曲」を聴いたら恐ろしくマッチしていました(笑)。
 
 ホテルの中のレストランは味にうるさい金沢人が集まるのでおいしいだろうと思ったので、確認のために(お手頃な値段の)治部煮(じぶに、碗もの)と小付けなどと日本酒のセットを頼んだらやはりとてもおいしかったです。 
 治部煮は加賀料理。右下のものです↓
  1307miyakojibuni.jpg  
 (でも治部煮は、つぶれてしまった北の店のもののほうがおいしかったぜ! あごが落ちるくらいだったぜ!)

 「ハス蒸し」のほうがおいしかったかも↓
  1307miyakohasu.jpg
 これも加賀料理で、初めて食べたのですが、いつか家でも作ってみたい。レシピ調べたらできそうです(レシピサイト → こちら )。

 とりあえず一旦更新します。

 
 
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)