だらだら日記

 今日も「これを書こう!」というような勢いのようなものはないのですが、だらだらと浮かんだことを書いてみようと思います。
 
 オリンピックが東京に決まりましたが、今日、うちの近所はずっと不気味なほど静かでした。
 お祭りっぽい雰囲気なんてなーんもないです。
 いつもの日曜日よりもよっぽど静かで、なんでしょう、全体的に夏休み疲れが出ているのですかね。
 涼しいし、夏が終わったな、という感じです。

 オリンピックが決まったということは、消費税の増税も決定かなと思います。
 うーん、冷蔵庫と、洗濯機も結婚当初から使ってるやつだし、増税前に買ったほうがいいのかな。。
 こういう買い替えは増えるでしょうから、家電メーカーはしばらく生き延びるのか。
 オリンピックでゼネコンもしばらく活気づくのか。
 世界がくれた「被災お疲れさん」ボーナスなのでしょうか。
 
 2020年といっても、その頃どんな世界になっているのかわたしはほとんど想像できません。
 今、世界はいろんな意味で分岐点のようなところにいるような気がするので、7年後ってすごく遠い気がするのです。3年後でもよく分からないですね。日本人は消費税上がったら消費行動も変わっていったりするのかなあ。。

 ところで、先日、近所の古い木造のおうちが建て替えかなんかで取り壊しをしているのを見ました。
 作業員の中に、真っ黒い黒人の若い人が二人いたのです。
 たぶん、アフリカからの出稼ぎ労働者だろうなあと思います。雰囲気がアメリカとかの黒人さんとは違いました。地味な感じです。
 わたしは驚いて脚を止めそうになってしまいました。
 今、そういう業界はそういうことになっているのかあ、と思いました。
 20年くらい前は、中東系の出稼ぎの方が多かったですが(上野公園とか、代々木公園とかすごかったですよね。。)、今中東の新興国のビル建設現場には中国の出稼ぎ労働者がいると先日、報道番組で見ました。
 はるばるアフリカからこんな東京都下まで来たのか。。。と思いましたが、労働者を他国に出せるくらいにアフリカの国々も「開かれて」きたのかな、とも思いました。
 全然情勢とか詳しくないけれど。
 なんだかちょっと驚いたのです。

 オリンピックかあ。。
 新聞で見た、予定されている新しい国立競技場の設計デザイン画はなんだかかっこよかったので(英国の会社のものだそうです)、あれができたら建物だけでも観にいってしまうなあと思いました。
 そういうのは楽しめるなら楽しみたいです。

 
 *おまけ*
 昨日久しぶりに映画「海辺の家(2001年)」を観ました。アーウィン・ウィンクラー監督。
 よい映画です。
 日本語字幕ないですが、、全編観られるものがあったので貼っておきます。


 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)