ミーハーですが。「Oggi」1月号付録 セオリーの万年筆

 今店頭に出ている女性ファッション誌「Oggi」に、セオリーというブランドの名前が入った万年筆がついています。 
 万年筆って少し憧れていたので、使ってみたくて購入しました。
 
Oggi (オッジ) 2014年 01月号 [雑誌]Oggi (オッジ) 2014年 01月号 [雑誌]
(2013/11/28)
不明

商品詳細を見る


 ついていた万年筆は白くて重量感があって、790円の雑誌の付録にしては上出来だと思います。インクカートリッジも2本ついていました。 
 ちょっと線が太いのですが、書き味は悪くないような。

 こんな感じです↓
  131208memo2.jpg
 ペン軸に模様も彫ってあるんですよ♪
 これでうまくサインを書けるようになりたいな。。。(汗)

 それで、この万年筆とロディアのメモパッドを見ていたら、それを入れるためのポーチが欲しくなって、ネットでなにかいいものがないかなと探していました。
 いろいろ見ていると、レスポートサックの3zipシリーズという平たい形で三つファスナーがあるものがよいようで、お安くなっているものを見つけてこれも購入してしまいました。
 
 色が少し地味なので缶バッジをつけた↓
  1312083zip.jpg
 なかなかよい感じ!(小さいほうの缶バッジは、TOMOVSKYさんの新譜「終わらない映画」のタワレコ渋谷店購入特典のもので、これもお気に入りのおまけです)

 これに文房具と、奈良の春日大社で買ったお守りと(お願いごとを書く紙を入れるもので、そこにちゃんと「5000年後の奈良が奈良でありますよう」って書きましたよ! だってそれって、人類の文明と、日本文化がその頃まで残っているってことだからすごいよいお願いごとですよ!)、今年の3月にセミナー会社ヴォイスでのベアータ・マーチカルシュさんのイベントでいただいたユニコーンのチャームなども入れることにしました!
 すごくよい感じ!↓
  131208memo1.jpg
 気分が上がりまくります!

 これを持って、興福寺の文化講座で仏教の勉強をするぞ! と、めちゃくちゃ意気込んでおります。
 上がるわー。

 (蛇足ですが、9月の奈良旅行のホテルで「出現現象」があった漢方のなにかが入ったような緑の小さな玉、もうとっくに飲み込んでおります(詳しい経緯は こちら )。これ飲んでから、なにかが吹っ切れて加速しているような気がします(笑))
 
 ちなみに、雑誌「Oggi」本誌内容は、働くアラウンドサーティの女性向けなので、わたしにはあまり参考にはなりませんでした。若い人のものを買ってしまいすみません。。
 でもよい付録でした!
 万年筆を試したいけれど気が引けている方には、雑誌の付録のものはおすすめだなあと思いました。


 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑誌の付録 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)