冷蔵庫と音とクッキーをもらったこと

 昨日は夫と国分寺をうろついてきました。
 駅ビルの中に入っている電気店で冷蔵庫を見てきたんですが決まらず。
 狭い部屋なので大型のものは置けないから、サイズの面で買えるものが限られます。二人暮らしだし幅60センチ以下。
 昨日見たお店では欲しいものがなかったので他の店にも行ってみなくてはですが、品揃えってどこもそんなに変わらないかもしれない。昨日の店は大型がメインで、うちによさそうなサイズのものはあまりなく(超高級路線か廉価版かで二極化していてちょうどよいものがない)、冷蔵庫でさえネットで買ったほうがいろいろ選べるのだな、と困っております(笑)。配送してもらうことには変わらないんだしなあ。。
 とにかく今使っているもののモーター音がうるさいので、近いうちにどうにかしたいかなとは思うのですが、増税前の駆け込み需要で値段も少しずつ上がってきているようです(増税後に売れ残ったものが安くなるという噂もあるけどよいものはなくなっているかもしれない)。

 ***
 
 モーター音といえば、たぶん5年くらい前から冷蔵庫や換気扇の音が気になってしょうがなくなっているのですが、それは前回書いた「ナーダ音」を邪魔されているからかもしれないなあと思いました。
 とにかくイラつくんですね。とくに換気扇の音はもうとても嫌い。かけないといけないからかけますけど。
 現代社会は騒音を出すものがたくさんあるので、自然の音やきっとすべての人の頭の中に鳴っているであろう「ナーダ音」が遮られ、そういう部分からもストレス社会と言われるのでしょう。

 音の問題も調べていくと「ソルフェジオ周波数」というものがあるようで、楽器の調律の音程の周波数にも関わる問題として語られることが多いようです。陰謀論もあるみたい(笑)。
 陰謀論まではどうかな、とも思うのですが、UFOの情報コントロールのことを思えば可能性を全否定はできないのかな。。
 現代社会が「ナーダ音」から離れるように機能しているというのはあるだろうなと思います。それが、支配層の意図したものであれ、工業技術の発展の結果であれ。
 それはけっこう致命的なことなのかもしれない。だから反動で「ニューエイジ」や「スピリチュアル」の潮流が生まれたのかなと思います。
 取り戻すには瞑想するのが一番!(笑)
 
 わたしは子供の頃ピアノを習っていて、弾くことよりも聴くこと(ソルフェージュ)のほうが得意だったので、音に神経質なのはそこから来ているかもしれません。
 わたしは「ナーダ音」は、朝(昼のこと多しですが)起きたときに一番大きく聴こえていると思います(目が覚めて意識が明確になってくると音が大きくなる。それをしばらく聴いてから身体を起こすのでふとんでぐだぐだしている時間が長いのです!)。
 眠りに落ちる前にも聴こえています。
 なんなんでしょうね。ナーダ音。脳のなにかの反応なのかしら。きちんと科学で解明してほしいわ。たぶん脳の科学的な反応の一つですよ。
 ていうかあれは音の周波数でメンテナンスしているのではないか、脳(ていうか身心のすべて、オーラのような目に見えない部分を含め、存在の全体)を。眠りとも関係があるのではないか。

 ***

 国分寺の駅ビルには最近ロクシタンができたのですが、その店の通路挟んで向かい側にはスーパーの三浦屋があります。
 昨日は三浦屋の特設コーナーには、シナモン味で有名なクッキー、ベルギーのロータスのスタンドがありました。試食を配る対面販売員さんもいらっしゃいます。
 ロータス好きなので買おうと思って近づくと、その近くの通路にロクシタンのシアバターのハンドクリームのチューブが落ちていました。
 誰が落としたのかなと拾って周りを見回しても人は流れていくだけで「どうしよう」と思っていたらロータスの販売員さんと先に来ていたお客さんも気づいていたようで「どうしたのかしらね」と言い合いました。
 お客さんはおばあちゃまで「あなたそれもらっちゃいなさいよ、きっと神様からのプレゼントよ」とおっしゃるのですが、クリームは新品ではないのであまりもらう気になれない。。
 結局夫とロクシタンの店舗まで行って「そこに落ちてたんです」と店員さんに渡しました。サンプルでもないように思えたのですが「ありがとうございます」と受け取ってもらえました。
 そしてロータスのお店に戻ってクッキーを買おうと手に取ったら、販売員のおばさまが「お姉さん、これ気持ちだけどあげるね」とコートのポケットにロータスを3枚入れてくれました。
 落とし物を処理したから感謝した、ということみたいです。
 わーい↓
  140202lotus.jpg
 これ、使いかけのハンドクリームより嬉しいかもでした♪

 
ロータス オリジナル カラメルビスケット 50Pロータス オリジナル カラメルビスケット 50P
(2010/10/01)
ロータス

商品詳細を見る


 



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)