占い わたしと「仕事」のこと

 昨日はとても盛りだくさんの一日を過ごしました。何年分にも相当しそうな。
 どこからどうやって書いていいのか分かりません。

 ***

 まず、朝九時半より、吉祥寺南口のルノアールで、高知県在住の人相鑑定をされる天道春樹先生の鑑定を受けてきました。
 天道先生は、月に何日か東京に出張され、吉祥寺ルノアールで鑑定をされています。
 天道先生に観ていただきたかったのは、わたしと「仕事」についてです。

 話が少し戻るのですが、先月、以前占いライターの仕事でお世話になっていたあまき堂の天城映先生( あまき堂サイト )にも西洋占星術の鑑定を受けていたのですが、そこで、「あなたはやはり占いを仕事にするのがいいのでは」とおっしゃってもらっていました(根拠はわたしのホロスコープにある射手座6室(仕事の部屋)の水星・木星の合と海王星です。わたくし、ここの部屋のこと、11年間もずっと無視してきました。こんなにハデなのに)。
 それでいろいろ具体的なアドバイスをもらっていて、自分でも「できるのではないか、やってみてもよいのではないか、やってみたら楽しいのではないか、むしろやりたいのではないか」という、前向きな気持ちが出てきたので、今度は東洋占術の天道先生に観てもらおう、ということにしたのです(天道先生のことは、友人のHちゃんがお仕事で携わっている「本当にあった怖い話」というコミック雑誌を読ませてもらい、そこで取材されていたことで知りました。Hちゃん、ありがとう!)。

 プロの占術家に人相を観てもらうのははじめてでした(天道先生は昭和22年生まれ、10代の頃から占術の研究をなさってきているプロです)。
 持ち時間は30分なので、さくさくお話が進んでいきます。
 こちらから「今日はこれを観てもらいたいです」ということは一切言わず、座ってすぐに鑑定が始まります。
 まず手相をさっくり観てもらい、ズバリ冷え性を指摘されます。
 その後わたしの顔を観て、怪訝な顔をされ(笑)、「あんた仕事は何してる人なの?」と(笑)。
 いや、そこなんですよ、と(笑)。
 やはり11年、仕事らしい仕事をしてきていないわけですから、顔の中に「仕事の相」がはっきりと出ていないのだそうです。人相、恐るべし!
 それで、21歳でチャネリングが始まり、31歳まで占いなどの仕事をしてきたのですがいろいろと疲れてしまって辞めていた話などをさくっとします。11年ほど仕事らしい仕事もしていないので仕事の相がないのも当然だと伝えました。
 そして、自分はこれからできればタロットなどを使った占いをやっていけたら、と考えている、と伝えました。
 先生ははじめ「別にそんなもんで無理して仕事せんでもいいんちゃうの」ということだったのですが、易経でこれから「仕事」にしていく可能性があるかどうか観て下さいました。
 すると、どうやら「仲立ちをする」という役目はわたしに合うというものが出たそうで(占いというのは、なにかツールを使ってお客様に「指針」を提示するものだと考えることができるので、一種の「仲立ち」です)、だったらやってみるといいかもね、となり、かなり具体的なアドバイスや、占い師としての心得についてたくさんお話をしていただけました。
 どれも納得のいくお話でした。

 これら、今、だだだーーーっと書いていますが、自分の中では大変な変化が起こっているということであります。晴天の霹靂レベルです(自分ではもう鑑定などの仕事をするのは無理だと思ってきたからです。でも「工夫と勉強」をすることでそれが再び可能になるかもしれないのです。わたしは自分を、工夫と勉強は楽しんでやれる人間だと思えます。若い頃まともに勉強をしていなかったので、今、勉強がとても楽しいのです)。
 それは、天城先生の鑑定のときから続いているものなのですが。
 それがさらに明確に具体的になってきたのであります。

 (天道春樹先生のサイト→ こちら )

 ***

 天道先生の鑑定が終わった後、しばらくかみしめた頃に、吉祥寺在住の友人と落ちあいました。
 新しい友人で、Sさんといいます。 
 去年8月のチャンパックさんのワークショップで出会った方で、連絡先の交換をしていたので、連絡をしてみたら会えるということになりました。
 いろいろな経験をされてきた方で、いわゆる「精神世界」の話もできる方です。
 占いも嫌いではない、とのことで、お昼(和食でわたしは鰆の西京焼♪)を食べながら人相の先生に言われたことなどの話をしていました。 
 自分の中で、占いの仕事をしてみようかというところに来ているのだ、ということも話すと、彼女の簡単なホロスコープを見せてもらえたので、少し読めることについてコメントをさせてもらったりしました。

 その後井の頭公園を散歩したのですがとてもよい時間でした。

 途中雪が降ってきたり、公園の淵の土手の上を歩いたり。子供のようにはしゃぐことができました。

 土手の上の切り株の上に集められていた↓
 140308bokkuri.jpg
 どこかの子供のかわいいいたずらでしょうか。

 ***

 その後少し雪が強くなったので、お茶をしようということになりました。
 吉祥寺はすてきなお店がたくさんありますが、最近Sさんが見つけたというお店に案内していただきました。 
 それは店主のマダムが一人で切り盛りするカフェバーでした。こちらのマダム、なんと西洋占星術も予約制でなさっているそう。
 なんだかおもしろいように話がつながっていくのです。Sさんのおかげなのですが。

 半地下になっているそのお店に入ると、白い壁と木で作られたカウンターや棚などが印象的な、とてもすてきなお店です。
 おいしい紅茶やコーヒーもあるのですが、Sさんもわたしも昼飲みを辞さないので、グラスワインをいただくことに☆
 ものすごく美味☆☆☆↓
  140308wine.jpg
 チリ産だそうです。こういう大きなグラスで飲むと香りがすごく鼻に入りますね。
 カカオの濃いチョコレートも「おつまみ」に出していただきました。うまうまーー!!

 店主がホロスコープをされる方だということで、自分も占いを仕事にできないかと考えて模索しているのだ、という話などさせていただくうちに、場が盛り上がってきました。
 わたしはそこで、バッグにしのばせていたユニコーンのタロットを取り出しました。
 そして、Sさんにモニターになってもらいました。
 
 わたしにとってユニコーンのタロットはとても当たるというか、指針になるもので、人にもそれは役立つのではないかなと実は思ってきたものなのです。
 絵柄とかちょっと地味なのですが。。
 
The Unicorn Tarot DeckThe Unicorn Tarot Deck
()
不明

商品詳細を見る

 でもまだまだ勉強中で、こちら英語版のあんちょこなので意味など覚えきれていないし、でも、モニター実践ということで、話の分かる方々に後押ししていただき、へたくそなりにリーディングを試みました。
 けっこう楽しい!

 その後、マダムのご主人もお店にいらっしゃり、モニターになってもらうという栄誉も預かりました!
 出たカードはそこそこ説得力を持ったそうで、その後、わたしの態度などに対してとても参考になるフィードバックをいただけました。

 20代の頃、占い鑑定をしていたときは、見ず知らずの人にぶっつけ本番でセッションを提供していたわけですが、そういうのも久しぶりで、こう、少しだけ感覚が呼び覚まされたように思います。
 でもまあまだまだタロットには勉強が必要なわけですが、、実は今アメリカからユニコーンタロットの解説本を取り寄せているところなのであります。辞書引きながらがんばらなくては!
 
 とにかくこう、このブログ記事も全然まとまりがなくて恐縮でありますが(今はこれが限界だ)、新しい感覚と懐かしい感覚の二つの波にさらされて、自分の中が本当にシャッフルしまくっている感じです。
 でもこれは、よい感覚です。
 
 吉祥寺カフェは 月波(つきなみ) といいます。本当にすてきなカフェバーです。食べログで地図が見られます。
 紅茶もいただきましたがとっってもおいしいですよ! 
 

 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

コメント

がんばってください。

北さま

はじめまして。
天道先生に関する記事で北さまのサイトに辿り着きました。
私もひょんなことから天道先生の著書を知り、とても興味を持ちました。
観相師という面ではもちろんですが、天道先生の人格を尊敬しているのです。
私はまだまだ人間として、近づけるレベルではございませんが、あのような高い人間性をできる限り目指してゆきたいと思っています。

近々、初めて天道先生に鑑定をお願いする予定となっております。
私は体調のことと、これから進むべき仕事のことをメインにご指導していただければと思っています。

長々と書いてしまいましたが、北さまもご自身の信じる道をどうぞこれからも進めていってくださいね。
幸せをお祈りしております。

Re: がんばってください。

noriさん、こんにちは、はじめまして。
コメントありがとうございます。

天道先生の鑑定では、とても大事なことを教えていただけました。
日常の中で実践していることがあり、それが自分に影響を与えはじめているようです。
そういう意味で、「鑑定」以上のものがあったと感じております。

あのような方が、あのような値段で(と言うと失礼な言い方になるのですが。。)鑑定をされていることにも驚きますね。身が引き締まる思いがします。本当に。

noriさんにとっても、有意義な時間になることと思います。

お優しいお言葉もありがとうございます。
試行錯誤しながら、自分なりにがんばっていこうと思っております。

これから暑いですので、体調ご自愛なさってくださいね。
また遊びにいらしてください。

天道先生

北さま

こんにちは。先日はコメントへのお返事をありがとうございました。
本日、初めて天道先生の鑑定に行ってまいりました。

思っていた通りの優しいお人柄で、まったく気取らず、誠実にご指導していただくことができました。先生からあふれる人格の奥深さを感じましたよ。

とりあえず、私の場合は体が強くないので、それを改善するために神社に行くこと、そして一番気がかりである将来の仕事については、占いの勉強をするように勧めてくださいました。

何かと優柔不断で、何ごとも一歩踏み出せずにいたところ、やっと少し目標を持ってやっていくことが出来そうな気がいたします。

北さまは西洋占術のようですが、(私はおそらく東洋系になると思います)鑑定を通じて、人のお役に立てるようになりたいと思っておりますので、またいろいろ教えていただけたら幸いです。

それでは今後とも宜しくお願い致します。
nori@奈良

Re: 天道先生

noriさん、こんにちは、コメントありがとうございます。

天道先生の鑑定、受けられたのですね。先生のお顔が目に浮かびました。

やはり神社にお参りすることは基本のようですね。
わたしは確か7年くらい前から市内の氏神さんにお参りするようになりましたが、そうするようになってから、
あまりひどい落ち込みというのは経験しなくなっているように思います(冷え性克服にはいたっていないのですが。。でも先生のご指導を受けてから、お参りに関しても気持ちの上で変化があるように思います)。
空気のよい神社が近場にあったのは、幸いでした。今も折にふれお参りしています。

noriさんは奈良の方なのですか?
今奈良にとても惹かれているので、それならばとてもうらやましいです!
よい神社もたくさんありそうですよね。行ってみたいところがたくさんあります。

以前在籍していた電話占いの会社で機会があり、自分にとっては馴染みのない四柱推命の勉強に行ったことがあります。
でもわたしには難しくて、全体像を把握できずじまいです。
天道先生の占い講座もあるようなので、行ってみようかなともちらりと思いましたが、
あまり手広くやっても散漫になるだけかと思い、控えております。
わたしは30年以上西洋占星術に触れているので、そこで発想するクセもついています。
その基本があることで、今やっているタロットの理解もしやすい部分があると思います。
それは、たぶん悪いことではないと思うのです。

noriさんは東洋系ということで、一つ基本になるものを決めてまずそこで集中して勉強なさるとよいと思いますよ。
暦を読めるようになるといろいろと応用できると思いますが、まずは興味の惹かれるものでよいのだと思います。少し本を読んだりして自分なりに掴めてきたら、よい先生をお捜しになるとよいかと思いますよ。

なんだか偉そうに書いてしまってゴメンナサイ。

女性の仕事として、占いは悪くないのかなと思っています。

お互いに、自分のペースで進んでいけるとよいですね。
目標があるって、日々に張り合いができていいですよね。

また遊びにいらしてくださいね。東洋の占術のお話もぜひぜひお聞かせくださいませ!

お参り

北さま

こんにちは。
そうなんです。私は生まれは大阪なのですが、12歳の頃に奈良に引っ越してきました。今45歳なのでもうこの地に住んで33年が経ちます。
で、今日は天道先生からアドバイスをいただいた大神神社にお参りに行ってきましたよ。大和の一の宮だけあって、とても立派な神社です。

帰り道で、四柱推命をされているおばさんがいらっしゃって、ちょっとだけお話をしていたのですが、この世界は結局お金やからなぁって言われました。

天道先生も、占い師のほとんどが儲け主義でやってるとおっしゃっていますね。
これはどんな分野にも言えることだと思うのですが、そんな中でも誠実にコツコツと、世の中のお役にたたてるお仕事をされておられる方もいらっしゃるので、まどわされず、信頼できる人のお力もお借りしながら、やっていきたいですね。

また季節のよいときにはぜひ奈良にお越しくださいね。
もっさりしていますが、どことなくほっこりとした空気があるところです。

それではまた宜しくお願いいたします。

Re: お参り

noriさんこんにちは、コメントありがとうございます。



思わず興奮しております。
大神神社は、まさにわたしが行きたいと思っていた神社であります!! 次に奈良に行ったら!
ひゃー!!  

やはりすごいところなのですね。ぜひぜひ行かなくては! 

そして、そこにお参りするといいとおっしゃった天道先生は、やはりさすがとしか言いようがありません。 



noriさんは奈良の人なのですね、、今奈良にハマっているので不思議です。ご縁ですね。


そしてお参りの帰りに四柱推命をされている方にお会いになったというのも不思議ですね。



お金、、わたしは天道先生に料金のアドバイスもいただいていて、ゆくゆくはそれで行こうと思っています。 

無料、というのも違う、というのは、経験的に思っています。無料はお客さんのためにならない、というか。。
そういう面でも具体的にアドバイスをいただけたので、天道先生の鑑定を受けて本当によかったです。



占い師さんにもいろいろなタイプがいらっしゃると思います。

自分の感性を磨いて、信頼できる方を目の前にしたとき、自分も胸を張っていられるようでありたい、そのように考えています。日々勉強、精進、ということでしょうか。



奈良、とてもよいところだと感じています。

また何度でも行きたいです。



わたしも今日はこれから氏神さんへお参りしようと思っていました。

暑いですが、体調ご自愛くださいませ!

もなか

北さま

こんにちは。
奈良を好きだとおっしゃってくださりとても嬉しいです。
そう言えば、天道先生が大神神社の近くで売っている「みむろ最中」がお好きだとおっしゃってたので、お土産に買ってきて、お礼を兼ねて昨日高知の方にお送りしました。

でも送ったあとで、先生が自分は糖尿もあるからなぁっておっしゃてたのを思い出しました。控えめに召し上がってくださるとよいのですが。(笑)

私たちの師である天道先生にはいつまでもお元気でいていただかなくてはいけませんもんね!

さて、北さんが大神神社に来られたときは、ぜひ「みむろ最中」をご賞味くださいませ。http://www.begin.or.jp/mimuro/shop.html

Re: もなか

noriさんこんにちは、コメントありがとうございます。

天道先生、、糖尿があるのか! 少し笑ってしまいました(笑)。
最中、、、先生にとっては大変な誘惑となられることでしょう!

でもnoriさん、お土産を贈られるとは頭が下がる思いがします。
きっと先生も喜ばれますね。
わたしは、占いの仕事を始めたら改めてお礼の連絡をと思っていますが、なかなかそこまでたどりつけず。。
がんばらないといけないなあ。

それにしてもこちらの「みむろ最中」、とってもおいしそうですね!
去年奈良に行ったのはツアーでずっと団体行動だったし、この前は弾丸ツアーでゆっくりできずで、
こういうお店をまわるところまで、まだまだ奈良を堪能しきれていないのです。
ぜひ行かなくては!
再び奈良への思いを熱くしております!
情報ありがとうございます!

毎日暑いですね。
体調どうぞご自愛なさってください!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)