今週の12星座別タロット 6/23 ~ 6/29

 夫が放送大学で取っていた仏教の授業の教科書を読んでいるのですが、すごい言葉を発見しました。

 「梵我一如(ぼんがいちにょ)」

 古代インドの哲学用語らしいのですが、これ、何度もしつこく書いている(だって大事なことなんだもん)わたしが19歳のときに台湾で体感した「宇宙とわたしは一つ、すべては一つ」の感覚のことみたいなのです。

 意味としては、

 「宇宙の本体である『ブラフマン』と人間の本体である『アートマン』が不二・一体であること」

 なんだそうです。

 ブラフマン!
 アートマン!
 新しい用語が出て来た!
 でも「アートマン」ってなんとなく聞いたことがあるような気がします(阿頼耶識の意味にも通じそうだ。だからニューエイジで言われる「ハイアーセルフ」にも通じるのかもしれない)。

 仏教成立以前に、すでにあった概念のようです。
 
 そんな昔から、同じようなことを感じていた人々がいたのですね。
 そしてそれがすでに説明されていて、日本にも言葉として伝わってきているのですね。
 ギリシャ哲学などではこういうものは言及されているのだろうか?

 これはもうちょっと調べていかねばいけないことかもしれませんし、もっとまじめに書かなくてはいけないことかなあと思うのですが、とにかくそういう言葉としてもうすでに何千年もあるものなのかということが分かって、喜びのようなものを感じています。驚きというか。。。
 ここまで来るのに23年か。。。(遠い目)
 でもいろいろ悩んで経験してからこのことを知ったのは、自分にとってよいのだろうなと思います。
 無知でいたことを自己弁護するのではないのですが。。。
 タイミングってあるのだろうと思います。

 ***

 今週のタロットをやったので更新します。
 今週は特に偏りはないかなと思いました。
 梅雨なのに関東はあまり雨が降らない日が続いていますが、今週はどうなのでしょう(小平は今雨が降ってきたようです)。

 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

   6/23 ~ 6/29

  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    4 of Rods / R:恋愛運よし!

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    King of Rods:答えを出すのは自分、それから分かち合う。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    4 of Cups:見えているのに見えてない。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    10 of Cups:最上のものを与えることがコツ。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    Page of Rods:やーーー!!(すごく元気にこぶしを振り上げるイメージ) 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Knight of Rods:大きな変化の最中はストレスもある。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    The Moon:今は大事なことは人に相談しない。

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    Knight of Pentacles:お堅い感じで行くのが吉。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    The Hierophant:視野を広く、あるいは他人の視点に立ってみる。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    Judgement / R:間違いは間違いと認める。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    3 of Swords / R:後悔はないはず。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    Knight of Cups:感情豊かな男性からの提案に注目。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


 
 
 

 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

コメント

教科書

美紀さんこんばんは。
体験なさったことを本で見つけることができて、素晴らしいですね。

旦那様、時間をかけて放送大学を卒業なさったなんて、勉強家ですね。

私は、学生時代の教材、実家に眠っているかなぁ。
キリスト教系の学校だったので(私はクリスチャンというわけではありませんが)、聖書と賛美歌は今でも家にあります。


こちらも、今朝は雨が降りましたが、午後には止みました。
九州では豪雨のようですが、均等に潤ってほしいですね。

お互い体調に気をつけましょうね。

Re: 教科書

あきさんこんばんは、コメントありがとうございます。

いやあ、、教科書ってすごいですね(笑)。
わたしは高卒なので、実家にも「教科書」なんてないなあ。
でも高校のときに書いていた文章は手元に残しています。昔から変なことを書いていました(笑)。

あきさんの出身校はキリスト教系なのですね。ああ、だからあのバラがあるのかあ!
重厚なロ短調ミサを歌うには、やはりそういう背景があるほうがよいのだろうと思います。
わたしはここ数年で聖書など読みはじめましたが、若い頃に知っていたらいろいろ違ったろうなと思います。
もっと言ってしまうと、若い頃は宗教に対する偏見があったのですね。。うーむ。

今年の梅雨はちょっと変ですね。北海道も雨ばかりだとか。。
体調気をつけましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)