情けないわたしのことと、世の中のこと

 先日奈良弾丸ツアーの記事をやっと書いたのですが、けっこうずっと「やらなくちゃ」と思っていたことなので終わってホッとして、気が抜けてしまいました。
 それだけならいいのですが、気が抜けたついでに心の悪癖が復活してしまって、なかなか自己嫌悪に陥っておりました。
 心の悪癖というか、悪い思考パターンをしている自分に気がつく、ということでしょうか。
 なかなか情けなく、なかなか悔しい。
 
 「毎日瞑想」とか「静けさを基準に」とか言っていても、ちょっと気を抜いたらこれですよ。。

 なっさけねー!

 でも、そこで自分をダメな人間と規定して、あきらめてしまってはもっとダメになるので、ここは踏ん張りどころで、あきらめない方向で心を立てていくしかないのであります。
 なのでやはり勉強をする(それしかできない、だってこんな根深い心の問題、人に話して誤解されたら(余計なこと言われたら)もっと打撃を受ける、もう充分自分で自分に打撃を与えているというのに。自分で充分気づいているし分かっている。ほんとにすごくイナフだぜ!)。

 それに、今回のことで考え方を変えていかなくてはいけない部分もハッキリしてきたので、がんばりがいはあります。

 ***
 
 ということで、夫が使っていた放送大学の仏教の教科書を読み進めています。
 仏教が中国でどう発展したか、朝鮮半島でどう広がったか、のところが終わって、とうとう日本に仏教が根付いていく箇所に入ってきました。佳境だ。
 著者の木村清孝さんによると、昨今「実はいなかった」という説もある聖徳太子は、そのモデルになる人はいたんだ、と考えるほうが自然だ、とのことでした。法隆寺は夢殿の厩戸ちゃん(救世観音像)を思い出します。

 ***

 夢殿では、救世観音像に「今日本がちょっと大変なことになっているので、どうぞ見守ってくださいね」とお願いもしてきています。
 なんだか毎日、、、事態が動いていて、それもなかなか戸惑わせるものがありますね。
 毎日起きてきて新聞を見て「あちゃー。。。そうかー。。。」と思ってしまいます。

 安倍政権、かっ飛ばしています。それに近隣諸国も呼応・反応しています(しているように見えます)。
 衆参のねじれ解消というのは、このような意味を持つのですね。かっ飛ばす!!
 去年末に読んだ塩野七生さんの「日本人へ」で、塩野さんは安倍首相に「今のうちに『決める政治』をなくべく進めておしまいなさい」と書いていたのですが、それを忠実に実行しておられるようで。。。
 
 国の政治、グダグダの堂々巡りの先延ばしがいいとは思わないのですが、、ちょっと国民がついていけないペースかなあという気がします。
 去年、わたしは安倍首相のホロスコープを簡単に調べて、「国民(日本)のことを母のような気持ちで思っているのではないか」と書いたのですが(太陽乙女と月・木星・天王星蟹から)、仲間意識が強いのは確かかもしれないけれど、それは自分の周り、自分が直接見聞きするレベルの仲間のことなのかもしれないな、とも思うようになりました。だから、もしかすると日本の末端の国民より、アメリカ(やその他の国々)のあるレベルにいる人々のほうが身近なのかもしれません。あと、蟹が強い人は防衛意識が強いので、どうしても戦闘的になる。

 戦争って、攻撃より防衛の気持ちから起こるような気がします。

 わたしは、「国にちゃんとした軍隊がいてはじめて国家だ」という考え方には、納得しています。
 他国が血を流しているのに、日本だけ後方支援でいいのか、という論にも、反論できません。
 ただ、、、今の時代、戦争が必要なほど、本当になにかが混乱しているのだろうか、とも思うのですね。
 話し合いと経済制裁でどうにでもなるのではないか、とも思うのですね。

 というより、戦争をしたがっている、「戦争をすることで儲かる人々(グローバル企業)」がいて、その人たちがこの地球をコントロールしていろんな思想・民族の対立などを煽っている、という話がありますが、それがある程度そうなんだろうな、と思っているので、「戦争の必要性」に対して、懐疑的なのです。
 そういう面では、どの国も五十歩百歩なんじゃないかなと思ってしまっています。
 だからわたしは国粋主義にもなれないし、過剰な日本嫌いにもなれない。
 ただただ「あーあ。。。」と思っている、そんな感じです。
 まあ、戦争の匂いを漂わせるだけでも世論を混乱させることは可能なので、それさえできればよしで、大規模戦争は起こらないのではないか、とも思っているのですが。。

 *** 

 仏教の教科書を読んでいると、日本は昔は積極的に中国大陸や朝鮮半島から文化や思想を取り入れていたのが分かります。
 その頃にもしがらみなどはあっただろうし、情報戦で相手を出し抜くとか、今と変わらない部分もあったのだろうと思いますが、、、理想に向かって進む、というような部分は今よりもあったのではないか。
 それが今あまりないのがつらいんだよね。正直。
 そこって大きいですよ、理想を持つって。
 
 と、そんなこともつらつらと考えてしまいますが、せめて自分は自分の心を鎮める方向で調整したいかなと思っています(だってそれしかできない)。


 *おまけ*
 ペロリちゃん二号健在↓
  140704perori.jpg
 去年金沢のお姑さんから送ってもらった「ぶった農産」のぬか床、未だ現役です! そろそろ1年。
 先日お母さんに電話して「1年維持しています!」と報告したった(笑、いや、他に話すことがあったついでに、です)。「あっら、たいしたもんやねー」とのお言葉ちょうだいしました!
 まあ、こういうことがわたしには大事だったりするんですね。。。戦争よりも。女ですから。
 

 


 

 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)