単純だと笑われるかもしれないけれど。

 先ほどの空↓
140912sora.jpg
 特別きれいってほどではないけれど、でも空は好きだ。

 少し前に見つけたもの↓
  140912chou.jpg
 上の子が確実にこっち見てる!
 ごめんね、のぞきしちゃって! 邪魔しちゃって! すごい大事なときに!!
 立ち去るときちゃんと「邪魔してごめん」と言いましたよ♪

 撮りためていたバラの写真↓
  140912rose.jpg
 もうすぐ秋バラの季節だ!

 ***

 最近「時代の変化」について少し書いたし、自分でもそれを考えることが多くて若干頭がショート気味になりましたが(汗)、結局わたしは、どんな時代になったとしても、上に貼ったようなものを見つけてきれいだなと思ったり、嬉しくなったりする、そういう心であれればいいのではないかと思うのです。 
 単純すぎるかな。
 でも結局いつも、そういう答えになってしまう。

 そういう心を失いたくない、それは、ほんとに、切に、そう思うのです。
 もしかすると、それだけなのかもしれない、とも思います。

 でもそういう心を維持するには、ほんの少しだけ余裕が必要だったりするんです。
 それを生み出すために、そのときどきでなにをすべきか、というところが、個々人に課せられる「勝負」というか、、そういうところに、個人個人の「個性」が出るのではないか、と思ったりします。
 個性とか、課題とか、テーマとか、そういう言葉に表されるもの。
 でも、課題は目的ではなくて、わたしの目的は、空をきれいだと思える心をどうにか維持することなのかなと思ったりします。
 その心がないと、生きている意味がなくなる、という気すらするんです。
 
 そして「目的」も、人それぞれ違うのだろうと思いますが。。。
 (すべての人に「空を見たらきれいだと思え!」と言うつもりは毛頭ない。その人それぞれ、心が落ち着くための何かがあると思いますが、それを自分に与えるために必要なこと、できることをする、ということかなと思う)

 ちょっとなに言っているのか分からなくなってきちゃった(笑)。

 夕ご飯の準備をします!

 
 

 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)