今週の12星座別タロット 10/20 ~ 10/26

 昨日は夫と上野の東京国立博物館(平成館)の「日本国宝展」に行っていました。
 都内ではちょっと前から鉄道の駅などでポスターが貼られ、盛んに宣伝されていました。
 日本の国宝が一堂に会した展覧会です。
 絶対観ようと思っていました。
 
 本当に、日本の美術というのは多種多様でおもしろく、素晴らしいですね。
 自分の国にこんなに豊かな文化があったのだな、と嘆息してしまいます。
 それを東京でまとめて観られるなんて、ほんとにありがたいことだ。。。

 この展覧会、先週15日からの開催ですが、こんなに早い段階で美術展に行くのは初めてでした。
 夫が来週金沢に帰省するかもしれず、そのお土産を買わなくてはいけないから(浅草今半の詰め合わせと東京ばななのゴーフルと決まっている、それ以外では喜ばない人たちなのだ(笑))、買い物で都内に出るついでで観ることにしたのです。
 
 会場前にて↓
  141019kokuhoumino.jpg
 目玉の一つ、今年国宝に指定された善財童子立像(奈良 安倍文殊院所蔵、快慶作、鎌倉時代)の立て看板とともに。 
 いい歳してすみません。。。

 とにかく素晴らしい展覧会でしたが、会期の前半と後半で展示の入れ替えがあります。
 前半、11月3日までに行くと、奈良の東大寺の正倉院のお宝が11点観られます(どれも素晴らしかった! ミカドのために創られたお寺はやはりお宝が超豪華でやんすね。。1000年以上前のものなのに保存状態がよいのにも驚かされました!)。
 そして後半には、国宝に指定されている土偶が5体そろうそうで(今は2体のみ)、それは11月21日から出展、そして奈良興福寺の東金堂におられる多聞天立像も11月11日からいらっしゃるそうです。
 
 いろいろ調べますと、後半に関しては11月21日〜11月24日までの間が、一番お得と申しますか、いくつかのお宝の入れ替えが重なるときのようで、ここが狙い目だと思いました。
 わたしたちは昨日、家を出るのが遅れたし、一つ一つゆっくり見ていたら時間がなくなった面もあったので、もう一度、できれば上の時期のどこかで行こうと思っています。
 なので、きちんとした感想はその後にまとめて書きたいなと思います。
 日本国宝展のチケットがあれば、本館でやっているアジアの焼き物の展示も見られるようで(これも11月24日まで)、ゆっくり時間を取って行かないともったいないと痛感しました。
 
 会場のお土産屋さんも発狂レベルでした。 
 はあ、、やはり国立の美術展は気合いが入りますよね。。見ていて楽しいったら!
 人気があったのは、5体の土偶が出てくる「ガチャガチャ」、300円(ガチャガチャスタンドのそばに千円札を百円玉に両替する機械がある(笑))。
 出たのは「縄文のビーナス」↓
  141019dogu.jpg
 同じモチーフのストラップを買った後に出てきた。。。。orz 
 でもこれも素晴らしいものだったのでよいです(これのぬいぐるみ(!)が秀逸でした。でもうちぬいぐるみたくさんあるので我慢しました。。)。

 日本国宝展の展覧会のサイトは→ こちら 
 
 昨日の時点ではそんなに混雑していませんでした。正倉院のお宝があるので前半もいいと思います。
 ていうか、2度来させることを前提にしている展覧会だと思いました。。
 
 ***

 記事がうるさくなっていてすみません。

 今週のタロットをやったので更新します。

 今週は後半に逆行していた水星が天秤座で順行に戻るようですね。なので占星術的には、ものごとがするする動き出すタイミングと言えるかもしれません。順行になる少し前からその空気は感じられるようになると思います。
 
 今週のタロットではロッド(こん棒、火の星座に対応する)が出なくて、内容的にも忍耐強くしろとか、ゆっくりしろ的なものが多かったように思います。イケイケドンドン! ではないのですね。。
 水星が順行するのに、矛盾のように思えますね。
 でも、全体的に調子が戻ってくるときというのは、つい期待して力が入ったりして、そこから変な方向に行くこともあるように思うので、抑え目な感じを「意識する」というのは悪いことではないのかなと思いましたが、どうなるでしょう。


  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    10/20 ~ 10/26

  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    Temperance / R:攻めたり立ち向かうのは逆効果。忍耐を持って。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    The Magician / R:軽率な判断で上滑りになりそう、要注意。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    The Devil:難しい状況で誘惑に負ける暗示。常識的ふるまいを。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    9 of Pentacles:家庭的な雰囲気が幸運のカギ。家でゆっくり過ごして。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    10 of Swords / R:混乱が去り、気持ちを切り替えるタイミング。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    2 of Swords:迷いがあるときほど、希望を捨ててはいけません。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    Ace of Cups / R:理論より感情が勝る暗示、バランスを心がけよう。

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    3 of Swords:何かに傷ついて空しくなるかも。自分を大事にして。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    2 of Cups:親しい人の言うことは聞いておくが吉。絆が深まりそう。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    8 of Pentacles:仕事の面で、何かアプローチを変えるとよさそう。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    Page of Pentacles:目標などが明確になるとき。経済面で吉報も。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    Knight of Pentacles:ビジネス面でよい提案が示されそう。受けて吉。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル

コメント

はい、ポーズ!

北さま

こんにちは。
ポーズばっちしですよ!(笑)

さて、素晴らしい展覧会に行かれて良かったですね。
確かに学生の頃は教科書に載っていて、私はテストのために無理やり覚えてたりしてました。
今となって美術品の奥深さを感じるものです。
しかも私は土地柄こんなに身近にあるのに。。

この時期、毎年奈良では正倉院展が開催されます。
えらい人ですが、そのうちご主人様とぜひいらしてくださいね。
http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2014toku/shosoin/2014shosoin_index.html

シカとともに、お待ちしております~。(^^)

Re: はい、ポーズ!

noriさんこんにちは、コメントありがとうございます。

ポーズ、、、手の位置が違った。。。もっと下だった。。。
撮り直すのも恥ずかしいのでそのままですが、ちょっと悔しいです(笑)。

さすが国立博物館、よい展覧会だと思いました!
わたしはろくに覚えなかったけれど、確かに教科書に載っているようなものがいくつか。。
あの正倉院の琵琶はすごいですねー。。きれいでした。。鳥毛立女屏風も素晴らしい。。
土偶は初めてきちんと見ましたが、とても愛らしくて見ていてワクワクしました♪

奈良の正倉院展もぜひいつか行きたいです。人出すごそうですが。。。
この時期ホテルも予約いっぱいですよね、、日帰りで東京から行く人もいるかもしれませんね。
それくらいのものなんだろうなと思います。

奈良はまだまだ行きたいところがあります! 
そのときはよろしければお茶でもしましょう!(占いのモニターにもなってください! 笑)

楽しみにしています。

はい!ぜひ奈良町のカフェでお茶しましょう。
占いはモニターではなく、北さんには、ほんと一度クライアントとして
鑑定料をお支払して観ていただきたいのですよ。
チャネリングのこととかもいろいろお伺したいので。

ではその日が来るのをのんびりと楽しみにしていますね。(^^)

Re: 楽しみにしています。

noriさんこんにちは、コメントありがとうございます。

奈良町のカフェですね。。☆ 奈良町楽しいですよね。。☆

鑑定料など、ゆくゆくは天道先生が地元でされているのと同じ料金で、と思っているので、高いものではないのですが、今はまだモニターでやるほうがいいかなとか、やるなら「モニター料金」で安くかな、などと考えているところです。まだあんちょこが必要だったりするので。。(汗)それと、長いスパンで考えていることなので。。
実際に奈良に行けるときに、またご相談させていただきますね。
チャネリングにも興味を持ってくださりありがとうございます!

とにかく、奈良には常に行きたいという気持ちがあり、、常に機会をうかがっている状態なんです(笑)。
どこでもドアが欲しい(笑)。

ぜひよろしくお願いいたします!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)