ネットde真実、というつもりでもないけれど。。。ある程度はさ。。。

 わたしはよくネットを閲覧しますが、2ちゃんねるもよく見ます。
 これは、2ちゃんねるそのものを見ることもあるし、まとめサイトを見ることもあります。 
 2ちゃんねるだけじゃないけれど、こういうネットを見る時間が増えたことで、右ひじが痛くなったり視力が悪くなったり、肩こりしたりします。
 でもそれでも、見てしまうんですね。。
 それなりに情報を得られるからなのだと思います。
 ネットが出てくる前には、わたしのような一般人が知ることが難しかったようなことも、簡単に知ることができるようになりました。つまり、新聞やテレビでは報道されないようなことも見られるということです。
 個人的には、これは多少ひじが痛くなったり目が悪くなったりしても、我慢してしまえることかなと思っています(でもいつかそんなこと言えないほどに身体にガタが来るのかもしれませんが。。)。

 ゆうべもそんな感じでネットをうろうろしていましたが、なんですか、昨日、上海の株価がいきなり下がって世界同時株安の様相を呈したとか。
 これはテレビで報道されたのかもしれませんが、わたしはネット(2ちゃんねる)で知りました。
 今日、その影響か、日本の株価も下がったようですね。
 18000円行ったと思った矢先で。。「調整の範囲」という言葉も見かけましたが。

 ***

 自分は株などやらないし、経済にもうといのですが、やはり世の中の動きを見るとなると(占い師・チャネラーとなると、そういうのは気になるのです。世界がもっとよい場所になればいいのに、という想いがあるからです)、経済のことは避けて通れない道で、わたしはそういう情報を2ちゃんねるのニュース系のスレッドから得ています。
 2ちゃんのそういうスレッドをちゃんと見るようになったのはEU危機あたりからですかね。
 ずっと見ていると、世界って、いつもどこかしらで騒いでいるなあ、という印象です。それに乗じてお金が動いている。
 株価や為替のスレッドを見ると、お金の話だけではなくて、海外の政治や経済・生活事情の詳しい話も書かれていたりするのでとっても勉強になるのですね。
 それなりに詳しい人たちが書き込みをしているのかなという印象なので。。(ミスリードのような書き込みもあるけれど、そういうのは不自然で変に力んでいるからだいたい分かる)

 それで、今日も世界のお金が動いていたようで、そんな話題を見ていました。
 そこで見つけた画像が「あああ、、これはうまくできているなあ」というものだったので、貼ります。
 重要なことなので、先に言っておきますが、わたしはアベノミクスを100%否定もしていないし、安倍政権を100%否定もしていません。
 これもネットで知ったことですが、安倍首相はこの前の小笠原での中国船による珊瑚乱獲の問題で、さっそく法改正をして、取り締まりを厳しくできる方向に変えたのだとか。あれは本当に腹が立っていたので、こういう話は大歓迎です(珊瑚に関してはときすでに遅しかもしれないけれど。。)。
 そういう話もあるので、安倍自民のことをどう考えるのか、難しいなと思っています。だってやはり円安で物価高になって、お給料が上がらなければスタグフレーションですから。。
 でも、株価が安いことがいいことと言われればそうではないのだし。。少しでもうるおう人がいたほうがいいですもんね、、そしたらお金使ってもらえるのだし。一部だけでまわるのかもだけど。

 ということで長くなりましたが、見つけた画像はこれなのです↓
141210abenomics.jpg

 あああ、、、これ作った人、なんかすごいなー、と思いました(笑)。わっかりやす!!
 どうなんでしょうね。やはりこれが実像かなあ。。
 庶民はこれを「そうだろうな」と思ってしまいますよね。そうじゃないなら、そうじゃないところまでやってみてくれよー、と思うわけですが。。
 ちなみに昨日見た話で、知らなかったのですが、日銀の「年金砲」で株価が上がっているわけですが、そのおかげで年金機構に利益もたくさん出ているとのこと。年金でプールされたお金というのは、そのまま貯金しておくとかできずに、運用するしかないのだ、という話がありました。
 そう考えると、この路線は間違ってばかりではない、ということですよね。
 でも、2ちゃんねるではこういう書き込み↓もあるので、そこまで簡単じゃないのでは、とも思うのです。
 
  あー、損100万超えた
  ひと月かけて稼いだ利益が3日で消える
  これが男の世界
 
 もうすぐ選挙、どうしたらいいのかなあ、と、わたしは考えています。

 
 *おまけ*
 硬い話だったので脱力写真(ネットで拾ったもの)↓
141210tamatama.jpg
 くぷぷぷ。。。。。
 
 

 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済