今週の12星座別タロット 12/22 ~ 12/28

 今日は拾いものの写真♪↓
141221neko.jpg
 (夫がこの写真が分からないと言うので書きますが、、ポイントはハート形になったしっぽです。。)

 今週のタロットを更新します。
 (今週はカードとケンカせず穏やかに引くことができました☆)

 今週は大きな星の動きがあるのですね。
 2012年の9月から蠍座にいた土星(一つの星座にだいたい2年前後いる)が、24日の未明に、射手座に入ります。
 秋にわたしは「蠍座祭り」を騒いだのですが、そのときにも少し書いたことなのですが、ここ2年ちょっと関わっていたテーマが、12星座それぞれ新しくなる時期に来た、ということかと思います。
 秋頃に、蠍に星が集中したとき、蠍座土星のテーマが最終段階ということでクローズアップされたかもしれません。

 これからは射手座土星という新しい段階なのですが、その芽をすでに感じていらっしゃる方も多いのではないかと思います。星の星座の移行というのも、いきなりボンって出るのではなくて、グラデーションで感じられていくことが多いので。。(長くなるので詳しくは書きませんが、星座などの度数の問題で「(最終)5度前ルール」というものがあるそうです。これは鏡リュウジ先生から聞いたことのある言葉です) 

 土星というのは伝統的には「試練の星」と言われていますが、「制限の星」と言ったほうがリアルかなと思います。あることがらに制限がかかって、そのことへの鍛錬を要求される、ということでしょうか。
 わたし個人は、それは「削ぎ落し」のようにも感じられます。
 「なんでもかんでもOK!」というフリーダム状態ではなくて、対象を自分でよく見極め、必要ではないものは削ぎ落していく、そういうことを要求してくる星ではないかな、と感じています。
 そのことで、本当に大事なものは「使えるもの」に育っていく、と言いますか。。。
 だから、わたしは土星の力はうまく使うべきだと思うし、そうしないと結局人生がふわふわしているだけのものになってしまうのではないかと思っています。
 
 蠍座は物ごとを深く追求していこうとする星座なので(冥王星が支配星だから)、そこに土星があったここ2年ちょっとは、それぞれの個人が自分の内面の深い部分と向き合い、揺り動かされる部分もあった方もいらっしゃると思います(それは個人個人のホロスコープで蠍座がどこに入るかで変わるので、正確には一人一人違います)。
 それがこれからは射手座(木星が支配星で宇宙的な拡大感覚、宗教、宗教観などに関わる星座)に土星が入るということで、蠍で見極めたことを元に、それを自分なりの哲学や人生の価値観に昇華させ、人間性の変容へと導こうと土星がするのではないかなと思います。その中で、いらない価値観を捨てるということもあると思います(そのプロセスは楽なものではないかもしれません)。
 そういう意味で、わりとスピリチュアルと言いますか、個人の人生観や価値観に関わることを鍛錬するという数年が始まるのではないかと思います。
 土星が次の山羊座に移行するのは2017年12月なので、次は3年くらいと長い滞在になるのか。。
 世界的に見ると「イスラム国」などのテロ組織の台頭があり、宗教的な対立というのは出てくるのかもしれませんね。。どうなることやらですが。

 ***

 そんな土星の移行が24日にありますが、これは長いスパンのことなので、まだまだスタートの段階で、ゆっくりやっていけばよいことです。

 他にも星はあるわけで、今週はちょっと山羊座祭りですね。
 22日から太陽が山羊座に入りまして、すでに入っていた水星と金星と合流します。 
 加えて、22日午後〜23日には、月も山羊座に入るので、超ピンポイントで火曜日まで山羊座がうるさいです(ちなみにわたし山羊座)。
 これは、、わたしはあまりこういう星回りが得意じゃなくて、意識して気負ってしまってあまり使いこなせないんですよね(笑)。
 動きの速い星が作る形なので、日常的なこと、おいしいもの食べてよかったーとか、そんなレベルでヨシとしようと思っています。明日歯医者だし。普通に過ごせればいいや。。。
 
 タロットの内容と星の動きの照合は、いつも12星座分引いてから行います(星の動きが細かく頭に入っている人間ではないので、都度暦で確認します)。先に星の動きを把握していると、意識してしまってうまくカードを引けない気がするからです。
 今日もそうでしたが、引いてみて「ハテ? 大丈夫かいな」と思っていて、暦で確認すると「ああなるほどー」となる、という感じです。

 山羊座に集中した星の働きを調和的に受けるであろう、山羊座と同じ地の星座の牡牛座さんと乙女座さんは穏やかな調和的カードが出ました。
 祭りの中心の山羊座君(なぜか男)と対岸の蟹座君はちょっと厳しめ。
 そのあたりは分かりやすかったかなあと思います。
 その他は、ペンタクルスとロッドが印象的に感じられましたが、お金や仕事を表すペンタクルスが多かったのは年末でお金がかかる時期だからでしょうか。後半ロッドが続きましたが、意識を高く持て、みたいな感じなので、土星の移動のある年末にふさわしいかなあと思ったりもしました。

 長くなってしまいましたが、今週はちょっと大きな動きがあるので、説明させていただきました!

 
  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    12/22 ~ 12/28

  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    9 of Pentacles / R:散財の暗示。時期的なものとあきらめるのもアリ。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    3 of Cups:楽しい会合がありそう。どんどん外に出て。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    6 of Pentacles / R:自分のためにお金を使ったり貯めることは、悪いことではない。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    The High Priestess / R:周囲を思い通りにしようとしがちに。徒労です。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    10 of Pentacles:家庭運吉。家族や心許せる人とあたたかな時間を過ごせそう。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Temperance:なにもせず、自然な展開に任せるのが吉。ゆっくりするのも◯。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    The Hierophant:変化のためには視野を広げることがカギ。専門家への相談も効果的。

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    4 of Pentacles:ついしぶちんになりがちに。必要なことにはお金を使うこと。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    9 of Swords / R:苦境にあった方は運気が盛り返しそう。健康運もUP。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    Queen of Rods / R:気持ちが興奮しやすく空回りに。こまめに深呼吸を。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    7 of Rods:希望を失わないことが勝利へのカギ。強い気持ちを持って。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    6 of Rods:問題が克服されたと実感される出来事の暗示。新しい挑戦は受けて吉。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル