星回りのいい日の鑑賞@YouTube

 今しがたの空↓
141223sora.jpg
 
 昨日も今日も東京は晴れていて暖かいです。
 陽が入るので昼間は暖房なしでもいける感じです。
 12月はいつもこれくらいと思っていましたが、今年は寒くなるのが早かったですね。。雪の被害もすでに出ているし(被害に遭われた方へはお見舞い申し上げます)。
 
 昨日・今日と「ピンポイント山羊座祭り」ですが、山羊座のわたしは穏やかにおとなしく過ごしております。
 今ね、ちょうど空の月が、わたしのホロスコープの太陽(山羊座15度)と、月(乙女座20度)と調和的な場所に来ている感じです。
 今までの経験で、「星回りの良い日」には、あまりドラマチックなことは起こらず、日常の穏やかさがしみじみと感じられることが多いと思っています。でもこれはわたし個人の持つパターンなのかもしれません。
 ドラマチックな中にいることもよいのですが、こういう穏やかな瞬間もないと、人生を「フルにトータルに味わう」ということにはならないのではないかな、と思っています。
 今日休みの夫は今は出かけていて、あとでファミレスに行く予定です。
 明日はクリスマスイブですが、最近は仏教の勉強もしているので、特になにもせず、いつも通りです(それよりもうすぐお正月だからそのほうが焦る。。大掃除とかおせちの用意の段取りとか)。

 そういえば、昨日は新月だったのですね。
 山羊座に太陽が入って、ほぼ同時に月も入るのですから当然ですよね、、、なのに気づかなかった。。(不覚だ!)
 冬至と新月が重なるのは19年ぶりだったとか。へえ〜〜〜。
 新月と満月の夜は不思議なパワーがあると聞きますが、ゆうべはネットショッピングなどしていました(笑)。充実です(笑)。
 冬至にかぼちゃを食べるといいということなので、蒸かしたかぼちゃは箸休めとしてお夕飯に出しました。

 ***

 さきほど、ネットをうろうろしていて、フィギュアスケートの羽生結弦君が先日のグランプリファイナルという大会で、ショパンの曲で滑ったという記事を見つけて、思わずYouTubeで動画検索してしまいました。
 大会では優勝したそうで、その記事は見ていたのですが、詳しい内容は知らなかったのです。

 ショパンの「バラード一番」で滑っただと〜〜〜!!! 

 なかなか見事で(冒頭の4回転!)、、、この男の子は本当にすごいですね。ちょっと怪物だよなあと思う。
 優等生っぽくしてるけどものすごい凶暴ですよね。
 でも結果を出すから文句を言えない。 
 こういう子が出てきたのかあ、、、世界で闘って一番になるって、こういうことかあ、と思わせてくれます。
 
 フリーの「オペラ座の怪人」もすごいですね、イナバウアーで鳥肌が。。。

 最近改訂されたようで、スケートの音楽にボーカルが入ってもOKになったのですね。わたしは違和感を感じるのですが、、、この曲のこれはズルい、と思ってしまいます(笑)。
 しかし、曲のタイミングと身体がよく合っていますよね(冷静に滑っているから曲がよく聴こえている?)。。。わたしはジャンプがすごいとかよりも、そういうのが気になってしまうので、見ていて心地よいなと思ってしまいます。

 ショパンのバラード1番にせよ、オペラ座の怪人にしろ、ここまでドラマチックな曲を真っ正面に持ってくるというのは、自信の表れだよなあと思います。。。怪物だわっ!

 リアルタイムからは遅れたけれどよいものが見られたなあと思いました♪

 
 *参考資料*
 ショパン「バラード一番」の踊りというと、もちろんコレです。。何度も貼っていますが。

 羽生君もこれを見て研究しただろうか。。一瞬男性のほうと似たポーズがあると思ったけれど。
 この人たちも音楽との合い方がハンパない。。当たり前だけど。。。でも、同じパリ・オペラ座の人たちでも、ここまで合わない人もいるようなんですよ。この女性(アニエス・ルテステュ。この人も女神かも。。)が本当にそういう部分がすごいと思います。

 
  
 
 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記