ローズゼラニウムのジェルクリーム

 さきほどの空↓
150110sora.jpg
 すんごいよいお天気でこれを撮っているときまぶしくてほとんど目を閉じていて、どう写っているのか分からなかったけれど普通に空の写真です。

 今日は夫は出かけていてわたしはダラダラしています。
 ゆうべは実家で鍋パーティをしてきました。

 先日山梨方面へ「ミステリーバスツアー」に行きましたが、そこで訪問したハーブ農園で買ったハーブのローズゼラニウムを使ったクリームが、なんだかよいような気がするのでご紹介します。

 ケースの見た目は地味↓
  150110gel1.jpg

 中身はクリームというよりジェル↓
  150110gel2.jpg

 そちらの農園で栽培されている無農薬のローズゼラニウムが主原料として入っているそうです。
 鉱物油不使用で、赤ちゃんからお年寄りまで使えるとのことです。

 ハーブ園見学で(結局ショッピングに導かれるものだけど)、ローズゼラニウムの葉っぱを指でこすってみてください、と案内のお兄さんに言われたんですね。 
 そうすると、こすった指の部分が即座にスベスベになりまして、ローズゼラニウムの葉にはお肌によい成分が入っていると身を以て実感させられます(商売上手!)
 ヨーロッパでは古くからローズゼラニウムが「美肌草」と言われてきたそうです。
 ゼラニウムはほかにも種類がたくさんあるのですが、この「ローズゼラニウム」だけが顕著にお肌によいのだそうです。
 香りはさわやかでほんのりバラっぽくてうっとりします。

 そのローズゼラニウムの抽出液が主原料なんですかね。
 化粧水もあったのですが、試してみていいかなと思ったのでこのジェルクリームを買って、数日使ってみたのですが、肌に合っているようで、おすすめできるものだなあと思ったのでした。

 ***

 わたしは子供の頃からアトピー性皮膚炎で、大人になってからは肌荒れが顔にも出るようになってしまい、もうずっと決まった化粧水しか使っていません。
 「れんげ化粧水」という、大正時代からあるもので、生レモン果汁が主原料のもので、独特の使用感があります。独特にうるおうのですね。それでアトピーの乾燥が防げる。
 元の肌がそれなので、わたしはほめられた肌はしていませんが、この「れんげ化粧水」のおかげで、なんとか顔にひどく出るアトピーは抑えられているのです(でも抗アレルギーのお薬も飲んでいますが)。
 その「れんげ化粧水」が顔のお手入れの基本の基本なので、その化粧水を邪魔する化粧品は使うことができません。鉱物油が入ったものはダメだと言われていますし、なにで反応が出るのか分からないので、基礎化粧品の冒険は20年以上したことがありません。なので、どこぞのブランドの高級ナイトクリームとか、使ったことがありません。ロクシタンですら、顔などにはちょっと怖くて使えないです。広告なんか見るとすてきだなと思うことはありますが、まあ、化粧品代が安く済んでいるのでヨシかなとも思っているのです。

 全身の肌ケアにも自分で作った化粧水(ローズオットーオイルと、各種ハーブで作ったもの)と、植物オイル(ローズヒップオイルや化粧用オリーブオイル)のみを使っていて、ケミカルは全然使いません。

 そんな敏感肌のわたしですが、このローズゼラニウムのジェルはよいかもしれない、と思います。
 すっと肌に馴染んで、すべすべになるかも。。
 「れんげ」と併用しても妨げになってる感じがなくて、より潤うかも。。。
 それに「香り」も、ゼラニウムの香りでとっても気持ちよいのです。。。
 夫も使っていますが、荒れたりはなさそうで調子よいようです。
 全身に使えるそうです。
 
 敏感肌の方がいらっしゃいましたら、ちょっとこれはおすすめかもしれませんよ!

 一つ120g入りで1300円なので、コストパフォーマンスもよいですよ!
 
 こちらが買える「ハーブ庭園 旅日記」さんの通販サイト → こちら
 こちらの「ナチュラル素肌クリーム」というのが、このジェルになります。

 団体のバスツアーなんてダサい、と、若い頃はものすごく思っていましたが、思いがけずこういうものに出会えるし(個人での行動では行かないような場所へ行く)、なかなかよいかなあと思います。
 
 
 
 
 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : コスメ・スキンケア - ジャンル : ヘルス・ダイエット