今週の12星座別タロット 1/18 ~ 1/25

 今日の夜明け↓
150118sora.jpg
 もうすぐ新月(20日)で、「三日月の反対の月」でした。
 
 この前フランスで大きなテロ事件があって、その余波もまだまだ収まっていない時期ですが、今度はスイスで大変なことが起こったようですね。
 スイスの通貨、フランが暴騰しているとか。
 
 これはけっこう大変なことらしく、今までスイスの中央銀行が介入して、フランというのは対ユーロなどで一定の額に収まっていたらしいのですが、その介入をやめた途端に値段が上がった、ということらしく、10分で40円くらい値動きしたそうです。
 為替取引をしている人たちに大きな損害(と爆益も?)出ているようですが、一気に押し寄せたことなのでコンピューターのシステムが追いつかないようで、取引業者が破綻などもしているそうです。
 そのスイス中央銀行の介入の突然の引き上げも、なんの警告もないもので寝耳に水という感じらしく(直前まで介入はし続けると言っていたそうな)、欧州にショックを与えているのではとのことです。

 そのニュースが金曜日の夜にネットで出始めて、気になってずっと追っているうちに夜明けまで起きてしまっていた、ということになります。。
 うちでは投資も投機もしていないのですが、欧州危機が騒がれた頃から、こういう経済関係のニュースをネット(おもに2ちゃんねるですが)でチェックするようになりました。
 そういう記事のときの2ちゃんねるには、事情通の人の書き込みがあって、そのニュースに関わる地域の情報なども出てくるのですごく勉強になるんですね(今、スイスってスーパーのレジのバイトの時給が3000円で、マクドナルドのビッグマックセットが1800円弱なのだそうです。そんなに物価が高いところなんですねえ。。スイスはそもそも、世界のお金持ちのための国、とのことでした)。
 そういうものを見ていることで、世界の動きが垣間見えてこないかなあ、という期待があるのです。
 (いえ、それが見えたところで自分がなにをできるかなんて分かりませんが、、、せめてブログに書くくらいですけど。。。)
 
 ***

 読売新聞では日曜の今日になってもそのことはあまり触れられていませんでした。
 ギリシャの銀行3つがギリシャ銀行に緊急融資を要請して、それがスイスフランに関わる、という小さな記事があったのですが、、これけっこう大変なことなんじゃないかと思います(またギリシャ危機って出てきそう)。
 スイスフランというのは金利が低いそうで、ポーランドやハンガリーなど東欧諸国では住宅ローンをスイスフラン建てにしている人が多いとのことで、サブプライム問題のようなことに発展しかねない、と、ネットでは言われているのですが、、それってけっこう大変そうですよね。。。
 明日以降の世界の為替や、株のほうも大変になるのではないかとも言われていますが。。
 日付変更線の都合上、日本は早めに市場が開くんですよね。。
 なにか大きな動きがあるのでしょうか(日本では円高方向になるのではないかという予測も出ていました)。
 
 このような話を見ていると、けっこうヨーロッパ、今ヤバいんじゃないの? と普通に思ってしまいます。。(もちろんまわり回って、日本にもいずれ影響が出ますよね。。)
 フランスのテロの後、なんですぐにこういうことになるかなあ。。。

 ただの杞憂ならばいいのですが、ちょっとなんだろうなあ、と思ってしまいます。
 
 お正月にご紹介した、リチャード・ラビンさんの「エクトン」のチャネリングでは( こちら のページの「オーディオブログ」から聞くことができます)、「世界のニュースを気にしすぎるのはあまりよくない、自分の人生をきちんと見よう、まずはそこから始まるのだから」という意味のことが言われていたと思いますが、ちょっとびっくりすることが多いので困りますね(汗)。

 ***

 ということで、今週のタロットを更新します。

 今週、星の動き的には、再び「プチ水瓶座祭り」ということになります。
 20日に太陽が水瓶座に入り、水星と金星と太陽という3つの星が水瓶座にいることになります。
 その形が続く20日から28日までにこの地球に生まれる子供は、ものすごく水瓶座が強い子となりますね、、独創的で個性的!
 しかも太陽が水瓶座に入るとほぼ同時に月も水瓶座に入る(新月になる)ので、、ええと、22日の夜までは本当に「水瓶祭り」だし、それまでに生まれた子は、、、独創的すぎて変人扱いされる人生となるかもしれない。。。(汗)
 それは一種の偏りであり(一つの星座の個性があまりにも突出してしまう。水瓶座は独創的すぎて「頑固」とも言える星座)、、ちょっと本当に、欧州のいろいろな問題が、奇妙にならないか気になってしまいます。
 水瓶座の特質のことを考えると、、、やはり今起きていることは、社会的な変動のきっかけになるようなインパクトはあるかもしれないなあと思ったり。。。

 そんな中なのですが、今週はなぜかタロットが「カップ(感情を司る水の星座に対応するカードの種類)祭り」となってしまいました。
 なぜだ。。。(笑&汗)
 で、水瓶座を含む風の星座(双子座と天秤座、水瓶座)を象徴する「ソード(剣)」のカードが出なかった。(ソードのカードは「理論」を象徴しています)
 不思議!
 占星術の水瓶の偏りを、カードは中和させようとしたのでしょうか!
 でも、、、それは悪くないアイデアだとは、思います。
 フランスのテロのことでは、宗教と表現の自由の対立構造が見られて、理念や理想、理論が先走りがちになっているだろうと思います。
 でも、理論や理念、理想の裏には、快・不快、好悪の感情などがやはりあると思うので、感情を完全に無視ってなかなかできないと思います。
 人間的な感情、できれば優しい感情を忘れずにいたいとは思うのですが。。。
 
 12星座の後半にはカップのカードは出なくなりましたが、それぞれのカードがやはりどこかで「感情の問題」が感じられるものだったように思います。双子座の「5 of Rods」もそうですが。
 今土星がいる射手座さん、祭りの主役の水瓶座さんは大アルカナでした。
 山羊座は先週と同じカードで正位置だったので、テーマが継続されているかもしれません。
 
 

  スザンヌ・スターのユニコーンタロットによる
  12星座別今週の一言メッセージ

    1/19 ~ 1/25

  ☆牡羊座(3/21-4/20)☆
    10 of Cups / R:周囲との間に誤解が生まれる暗示。説明は丁寧に。

  ☆牡牛座(4/21-5/21)☆
    8 of Cups:自分の新しい側面を発見しそう。そのまま進むのが吉。

  ☆双子座(5/22-6/21)☆
    5 of Rods:周囲との摩擦でイライラしがちに。深呼吸を心がけて。

  ☆蟹座(6/22-7/23)☆
    9 of Cups:それは達成感の後の退屈なのかも。新しい目標を見つけましょう。 

  ☆獅子座(7/24-8/23)☆
    King of Cups / R:感情的な態度は内心にある動揺が原因。心を見つめる努力を。 

  ☆乙女座(8/24-9/23)☆
    Ace of Cups:新しいよい出会いに恵まれるかも。受け取る気持ちでいて。

  ☆天秤座(9/24-10/23)☆
    Knight of Cups:感情のバランスが取れる暗示。あるいはそういう男性との縁に注目を。 

  ☆蠍座(10/24-11/22)☆
    Queen of Cups / R:感情が強く働きすぎて視界が曇りそう。一歩引いて見るのが大事。

  ☆射手座(11/23-12/22)☆
    Strength:心静かにことに当たれそう。そのことが強い心を育てます。

  ☆山羊座(12/23-1/20)☆
    5 of Pentacles:経済面で不満を感じる暗示。視野を広げて柔軟に考えること。

  ☆水瓶座(1/21-2/19)☆
    The High Priestess:霊的な直感力が高まる時期。アイデアはメモなどすると◯。

  ☆魚座(2/20-3/20)☆
    Ace of Rods / R:計画などに遅れが出るかも。焦らず検討し直して。


 よろしかったら一週間の参考にしてくださいね♪


   ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
  対面セッションで約30分1000円です。場所は新宿です。
  詳しくは こちら をご参照下さい。
  rosinu-rose@tbt.t-com.ne.jp

 
 
 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 占い - ジャンル : サブカル