いろいろなこと日記。

 さきほど洗濯物を取り込もうとベランダに出たところ、曇り空なのに富士山が見えました。
 その富士山が、なんだかいつもより大きく見えてギクリとしました。
 なぜ大きく見えるのか。
 富士山は空気が澄む冬に見えることが多いですが、冬の富士山は雪を冠っているので昼間の青空の下だと反射してるみたいにまぶしく見えるし、夕暮れにはシルエットが際立ちます。
 ですが今日のような曇りで見る富士山は、妙に稜線の影や雪の範囲などの形が際立って見え、だからいつもより大きく感じられるのかなと思いました。
 なんだかなまめかしいのですよ。。。「肉」っぽいように思える。
 東京都下小平は、富士山までそんなに遠くないのだな、そんな気分になりました。

 ***

 ネットに接続するたびに、ニュースが気になりチェックします。
 こんなことを書いてはいけないかもしれませんが、、、疲れますね。
 いろいろ見ていると身体にまでこたえるような気がします。
 それが、、、「彼ら」の思惑なのかな、と思ったりもします。「彼ら」というのは、メディアを司る権力側と、その権力に反対する人たちで、彼らの「思惑」というのは基本的に同じものだと思います。
 人の心に揺さぶりをかけようとするところ。そしてその隙に入ろうとするところ。
 少し、自分を守ることも考えなくてはいけないかなと思ってしまいます。
 自律心が奪われる感じがする。
 それとも、個人の「自律」などというものは、妄想にすぎないのだろうか?
 わたしは、そんなことはないのではないかなと思うけれど。

 ***

 ブログを書こうとしたらどどっと疲れを感じたので、リセットするために掃除をしました。
 年末の大掃除以来、最低限の掃除のみであまり念入りの掃除をしてこなかったので(汗)、少し念入りに。
 今日はホワイトセージというハーブを焚いて部屋の空気をきれいにし、クリスタルの浄化もしました。これは年末にもしなかったのですごく久しぶり。
 クリスタルのごく一部など↓
  150129ishi.jpg
 部屋の空気が少しピリッと引き締まったかな。。。 

 ***

 おととい夫が図書館に行き、わたしによさそうだ、と言って一冊の本を借りてきてくれました。
 井上教子さんという方の、「タロットの歴史 西洋文化史から図像を読み解く」という本です。
   
 タロットカードの成立の歴史的背景と、古典から現代まで世に出回っているタロットカード(たくさんあるので代表的なものを取り上げている)のそれぞれのカードの図柄の成立や意味などを説明しているようです。
 図像ということで、西洋絵画史にも触れられていて、キリスト教との関わりも説明されています。
 うーん、こういうのを読みたかった! という感じです。タロットの歴史的背景について、ちょっとぼんやりしか掴めていなかったので。。。中世の魔女裁判などに関しても書かれているようです。

 去年の秋に出たばかりの本で、全編カラーで図版がたくさん載っています。
 これは、2週間じゃ読み切れないのでちゃんと買わないといけないかなあと思います。
  
 よい本を見つけてきてくれた夫に感謝!
 (勉強することがたくさんあるのに宿題を増やされた! でもこれは、、「仕事」で使うものに関するものですから、避けて通れないですね)

 ***

 ということで、今、読みかけの本や読みたい本がたくさんあって、、ちょっと困っています。
 中村元さんの「スッタニパータ」もまだ途中。
 先日の興福寺の文化講座で駒沢大学の吉村誠先生から教えていただいた玄奘三蔵様の本も届きました。
 あと、夫がダニエル・キイスの「アルジャーノンに花束を」の英語版のもので、難しい単語に日本語ルビがふってある本を持っていて貸してくれたので、それも読みたいのです。
   
 
 いろいろ抱えていてどうしよう、という感じがしますが、ちょっと読みはじめてしまっていたので、「アルジャーノン〜」を優先しようかなと思っています。 
 ちょっと小説を読みたい気分なのですね。現実逃避とも言えるかもしれないけれど。。
 この小説はSF的でもあるので、いろいろなニュースがある今、気持ちを逸らすにはいいかなあとも思っています。
 
 夫は本を買ってもカバーとかぐっちゃぐちゃにしながら読む人なので(風呂の中で読んだりして湯船に落とすことすらある)、この「アルジャーノン〜」には手持ちの紙でブックカバーを自作しました。
 あと、中古で買った玄奘三蔵様の本(前嶋信次著、玄奘三蔵ー史実西遊記ー)も、古い本なのでカバーを作りました。
 そういう作業をするのは好き↓
  150129books.jpg
 
 読む本がたくさんあるのに、毎日ニュースも気になって、、、バランスを考えなくては。。。

 ***

 先日、母方のいとこが久しぶりに電話をくれて、最近タロットをやっていると話したら、モニターになってくれることになりました。
 昨日、地元でセッション↓
  150129tarot.jpg
 例のわたしの大好きな小平駅前の喫茶店、「珈琲の香」にて。
 地元エリアの方には、新宿じゃなくてこちらのセッションでもよいかもしれないなあ。。。

 おととし秋、母方の実家の叔父の葬式以来で会ったいとこでしたが(「おじちゃん元気?」「おばちゃん元気?」「みのちゃんほんとチカおじさんに似てきたね」などの会話から始まるセッションでした(笑))、彼女も人生の変換期におられるようです。
 周りを見ても、そういう方がやたらに多い、そんな印象です。
 今ってそういう時期みたいです。2015年。

 ということで、少しずつお問い合わせなどいただいていますが、タロット占いのモニターセッションを承っていますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいね。

 
  ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
  対面セッションで約30分1000円です。場所は新宿です。
  詳しくは こちら をご参照下さい。
  rosinu-rose@tbt.t-com.ne.jp

 
 
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記