冥王星が太陽と重なるので

 突然ですが、20代、結婚前実家にいた頃よく聴いていたバンドの曲です。
 Shelleyan Orphan の「Century Flower」。

 あまり日本では知られていないバンド(男女一人ずつのユニットと言ったほうがいいかも)で、一般的な感覚からしたら耽美的(? ゴシック的っていうのか?)すぎてイヤラシい音楽なのかもしれないけれど、、、ほんとによく聴いていました。この曲が一番好きかなあ、、、歌詞はよく聞き取れないんですが、秋の終わりにそれを嘆いている歌のような気がします。なので春に聴く曲じゃないのですが、編曲がよくて、チェロとクラリネットが効果的に使われていて心に入ってくるのです。
 先日「思い出のマーニー」のプリシラ・アーンさんの主題歌を聴いていたらなぜか思い出して、無性に聴きたくなってYouTubeで探して、やはりこの曲は好きだなと思ったので貼ってしまいました。

 ***

 この前「エアポケット」に落ちて、ブログになにを書いていいのか分からなくなったのですが、今もその感覚は続いていています。
 昔はちょっと「あ!」と思えば、なんも考えず書いていたのですが(ネットに日記を書くようになって今年で14年です。なんも考えず書いていたのは、このブログに来る前に書いていた「さるさる日記」時代かなと思います)、そういう風にできなくなってもうしばらく経っています。
 もちろん、昔のようにしたいとは思っておらず。恥ずかしいもん。

 かといって、取り繕うべきなにがお前にあるのか、と言われれば、なにもなし、と答えるしかなく。

 少し、なにかを変えていきたい感覚はあるのです。
 少しじゃないか。

 ***

 今、わたしのホロスコープの太陽の位置に、破壊と再生の星の冥王星が移動してきて重なっています。
 それが、結婚や人間関係の部屋で起こっているのですが、ブログを書くことは自分以外の人に向かって言葉を選ぶということなので、どこかで人間関係という意味もあると思います。
 今までけっこう頑張って書いてきたので、ブログというものは自分の中での比重が大きいです。
 破壊と再生!

 この星回りは大変なインパクトのある星回りで、来年の暮れまでの間に何回か同じ形でヒットがあるのですが、今最初のヒットが始まった、というところにいます。
 それにどうも引きずられているようで、、自分を一から創り直したいような感じがしているのです。 
 破壊と再生!

 折しもというか、タロットのセッションも始めたところですし、自分の中で宗教観の変化なども体験しているので、そういうものが全部「破壊と再生!(しつこい?)」というところに集約されていそうで、けっこうビビっておるのです。
 あと、普通に夫との関係もよく見ておかないといけないらしい、結婚の部屋だけに。さっきケンカしたけど(久しぶりに大声出しちゃった☆)。

 まあ、なにか「一からやり直し」という感覚はすごくあるのです。
 といっても、厳密に一からということはたぶんなく、、、今まで学んだことを元にして再構築、のようなことかなと思います。なので気分一新、という言い方でもいいのかもしれませんが、それよりももう少し強くて、もう少し「否応無しにそうするしかない」という感覚がついています。冥王星だけに。
 おめでたいお祭り気分ではないということです。
 でも、なにか自分の奥深いところからの衝動のようなものが感じられるのです。冥王星だけに。

 それに従うことで、たとえばブログを読んでくださる方が減ったとしても、仕方ないという気持ちでいます。
 「計算」のような部分では語れないなにかが動く、冥王星はそういう力のある星なので。。。

 ***

 突然ですが小平は赤丸ポストの街と言われています↓
  150316post.jpg

 分かりづらい話が続いてしまいすみません。

 最近買ってよかったものを紹介しますね。

  
 わたしは足の形が扁平足で、パンプスを履くと「前滑り」をするのかいつもひどく疲れて、足指の下のあたりが痛くなりますが、こういうものを買って敷いたら緩和されました。もっと早く使えばよかったと思いました。

 土踏まず用のもあるので使ってみたい気がします。
  

 
  ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   通常価格30分3000円のところ期間限定で30分1000円(6月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
   rosinu-rose@tbt.t-com.ne.jp

 
 
 
 


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記