ブログの登録ジャンルの変更をしました

 近所で咲き始めたユキヤナギ↓
  150324yukiyanagi.jpg
 桜も咲きそうなつぼみがいくつかあるようです。

 少し前から書いている「わたしの太陽と移動中の冥王星の重なり」で受けている影響なのだと思うのですが、このブログを少し変えたい気持ちが出てきていて、ずっと考えていました(たぶんこの数週間でまた白髪増えてる(笑))。
 
 それで、結論として、自分が考えてきたことについて、もう少し踏み込んだ記事を増やしていくことにしました。
 占星術を本格的にやりはじめて25年(18のときからホロスコープを作って人を占っていました。占星術そのものに興味を持ったのは10歳くらいなので30年選手です)、チャネリングが始まって22年、ず〜〜〜〜〜〜っと考えてきていること、自分なりに感じてきていることがあるのですね。
 占い師だから、チャネラーだからこそ、感じることがある、ということです。
 それを、改めてまとめて書いていこうかな、という気になりました。

 今まで、本を読んだり、誰かの話を聞いたりしたことを手がかりに、個々の記事の中に占いや「スピリチュアル」なことに対する「自分の意見・経験」を差し挟んできたことはありました。
 でもいろいろな記事に分散されていて統一されていないし、自分のプロフィールという意味も兼ねて、まとまった見解や、自分の経験などを集中して書くほうが機能的? 効果的? なような気がするんです。

 なんだか、そういう「バラバラ感」が嫌になったし、仕事として占いをすることにしたので、自分にはなにがしかの「説明責任」もあるのだと思うようになりました。

 ***
 
 例えば、直前の記事に書いた「太陽と冥王星の合」の話も、あれじゃ占星術に詳しくない人には全然分かりませんよね。。。それはいかんなあ、と思って、ならば、自分の言葉で、自分なりに占星術について、もう少し「説明」をしたほうがよいのではないか、と、これはおとといヒシヒシと思いました。

 あとは、自分はチャネラーですが、だからこその視点もあると思っています。
 チャネリングについては今までもそこそこ書いてきたとは思いますが、なんだかバラバラな印象なんです。
 嫌がられるネタかなあ、と思って、内容的に加減してきたのも事実ですし、自分自身がそういうことについてきちんと「勉強」してこなかったので、客観的に書く自信もなかったんですね。
 でも、やはり去年「神々の沈黙」を読破できたのは大きく、もう少し踏み込んで、自分の経験から得たものなどを書いていくことはできるかなと思います。
 

 なんにしても、なるべく客観的に書いていきたいですが。。

 ということで、これから、西洋占星術について、わたしなりの付き合い方・使い方など考えてきたこと、そして占星術の基本的な説明の記事を、「占星術の基礎 / わたしなりの考え方・使い方」というカテゴリーにまとめていこうかなと思います。
 それと、自分が一番悩んできた、「チャネリング現象」や「霊的な感覚」についての、自分の経験や感覚についての記事を増やしていこうと思いますが、それは「わたしについて」というカテゴリーの中に入れようと思います。これは、自分自身の感覚や経験について書く部分が増えると思うので、今までの「チャネリングについて」というカテゴリーではなくて「わたしについて」とすることで書けることがあると思うからです。
 それ以外にも、「わたしについて」というカテゴリーにすることではじめて書けることが、いくつかあるのではないかと思っています。
 
 それらを読んで、わたしのタロットのセッションを受けてみようと思ってもらえれば光栄です。でも、「こいつ、、やっぱいいや」と思われることのほうが多いかもしれません(汗&笑)。
 でも、今、こういうことをしておくほうが、先のためによいのではないかとも思います。
 「仕事としての占い」は、5年、10年、20年というスパンで考えていることなので。

 ***

 今までこのブログは、「日記・主婦」というジャンルに登録して書いてきたのですが、今日から「心と身体・スピリチュアル」というジャンルに移動しました。「スピリチュアル」という言い方は好きではないし、占いのことも大きいのですが、それらしいジャンルが見つかりませんでした。

 今まで、たくさん記事を書いてきたけれど、自分にとって本当に重要なことについてはあまり書けないでいたのですが、たぶん、ずっと、こういうことをわたしはしたかったのかなと思います。
 (やはり去年「占い師としてやっていこう」と思えたのが大きかったと思います。それで心が決まってきたのかなと)

 ***

 以前、ある方が「あなたは自分を『人類の代表』だとでも思っているのか」とわたしにおっしゃいました。

 なるほど、わたしがしようとしているのは、そう思われても仕方がないことなのかもしれませんね。
 
 でも、「代表」なんて気持ちがあるわけはないです。
 ただ、「サンプル」の一つではあるのかな、と思います。
 あるいは、「サンプル」として、自分を差し出すことをそこまでイヤだと思わない性質が、自分にはあるのだと思います。
 このあたり、「偉そう」に見えてしまうのでしょうか。あるいは目立とうとしてるとか、犠牲精神が強すぎるとか?
 いろいろな見え方がするのだろうと思いますが、自分としては単に、一つのサンプルとして読んだ方に参考にしてもらえれば、と思っているということなのです。

 今までのように感動したことについてですとか、よいものを観たらそれを紹介するとか、どこかに行ったそのレポであるとか、写真を撮ったらそれを貼るとか、そういうことももちろん続けていきます。


  ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   通常価格30分3000円のところ期間限定で30分1000円(6月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
   rosinu-rose@tbt.t-com.ne.jp

 
 
 
 

関連記事
スポンサーサイト