単に「きれい」とは言えない気分。

 関東では今日の午後に地震がありました。
 都下小平は震度4でしたが、揺れている最中は5くらいではないかと思えるほどでした(棚に軽く立てかけていたものなどがいくつか倒れたり落ちたりしました。最悪なのはシンク台の上で倒れたまな板のあおりをうけて、ガラス式の魔法瓶が落ちて中が割れてしまったこと。。。速攻でAmazonで新しいものを注文しました)。

 久しぶりに地震で心臓がドキドキして、正直まだどこかで動揺が残っています。

 夕飯の買い物に出たら、空にたっくさんのうろこ雲が出ていました。
 あいにくiPhoneを忘れて写真を撮りませんでしたが。。
 この時期にあそこまでたくさんのうろこ雲って珍しいなと思い、「地震雲?」と思って帰宅して地震雲について検索すると、やはり今日のうろこ雲を「地震雲か」としてネットに画像をあげている人がたくさんいたようです。

 よく騒がれる「地震雲」のこと、「きれいな空」が好きなわたしは今まであまり気にしていませんでした。
 でもちょっと気になるので調べたら、科学的な明確な根拠はないもののようですね。
 見られる「地震雲」にはいくつかのパターンがあるそうで、「うろこ雲」はその中には入っていないようでした。
 やはり単なる偶然かなと思ったのですが、先ほどベランダの向こうを見ると「それらしい」形になっている雲が見られました。
 一点から放射状に帯状の雲が広がるものです。

 南が中心、西南方向↓
150525sora2.jpg

 東南方向↓
150525sora3.jpg


 うーん、いつもベランダから空を見ていますが、こんな風に放射状に帯状に出る雲は珍しいと思います。
 地震があったのは事実ですから、ちょっと気味が悪いような気がしてしまう。
 
 地平線に平行に出る雲も「地震雲」と言われるそうですが、放射状になる前に少しそういうものもありました。
 水平でうろこ雲っぽい↓
150525sora1.jpg

 今日の雲の形は「ギクリ」とさせられるばかりで、「きれいでうっとり☆」という感じにはなりませんでした(笑)。
 さすがにそこまでのんきではないようです。

 箱根のほうも気になりますし、ここ数日世界的にもいろいろと不穏な話題もあるようなので、心臓に悪いから勘弁してほしいなあと思いました。

 

 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記