「空洞」を作る音楽

 今日は夫が休日出勤で、夕食はどこかファミレスにでも行こうと思っているのですがまた雨が降ってきてしまいました。
 どうしようかな。。。

 今週経済のニュースばかり注目して、頭がちょっとごちゃごちゃして、自分でも困ってしまいました。
 ほんとバカみたいですよね、投資しているわけでもないのに。。(でもこういう問題は巡り巡って自分たちの生活にも影響を与えるとは思うのですが)
 こういうもので頭がいっぱいになるのって、とっても「つまらない」です。
 でもそういうことで頭がいっぱいになっていると、アドレナリンが出て退屈していないような気がしてくるのかなと思います(錯覚だと思うけど)。
 
 このままではマズいと思ったので、少し頭に空洞を作らなくてはと思いました。
 少し前に記事にも書きましたけれど( こちら と こちら )、わたしはそういうときに音楽を使います。
 ちょっと今週、あまりにもそういうニュースに頭を侵されたので、取り戻すためには少し「強め」のものが必要だなと思い、またYouTubeを漁りました。

 どうせなら、ということで、今日聴いたものをリンクしますね。
 以前紹介したものよりも「空洞感」というか、「浮遊感」が強いかもしれません。
 人によっては聴くと不快な感覚になられるかもしれません。たぶん、アドレナリンの中にいることで「生きている実感」を得られるというタイプの人には、とても不快に感じられる音楽なのだろうと思います。
 (そんなものはわたしの憶測にすぎないのですが。。)

 わたしには、「空洞」と感じられるものは(実際にそれが「空洞」かは分かりませんが)自分の心の大事ななにかを取り戻すために必要なことだったりします。
 空洞を作るものであると同時に、矛盾するようですがなにかをシャットアウトするものでもあるかもしれません。
 ときどきそれがとても必要になります(ゆうべとっても腹が立つことがあったので、そういうことも影響しています。ああ、早く般若心経を諳んじられるようになったほうがいいかもしれない。。でもまだ覚えられない。。汗)。

 でも、これもやはりバランスがあることで、行き過ぎたらいけないとも思います。
 今の自分には必要だと思いました。
 (明日タロットやるし、頭があのままでは占いなどきちんとできません)
 
 コクトー・ツインズ - Know Who You Are At Every Age

 この少し深刻な感じが今のわたしには必要だった。アドレナリンからの離脱!

 My Bloody Valentineというイギリスのグループの「Soon」

 この曲をエンドレスで1時間くらい聴いて踊っていたい。白目向いてしまいそうだけど。
 ずっと思っていることだけど、こういう音楽があればドラッグなんていらないじゃん、と思うのですよ(わたしは以前、一回だけ、合法だったときに「ラッシュ」というものをやったことがあります。それ以外では決してないし、酒は多少飲みますがタバコは吸ったことがないです。確かに「ラッシュ」というものをやったとき、すごく昂揚したけれど、まあ、あそこまでじゃなくてもいいんですよ、こういう音楽で充分)。でも、これを言うと、夫から「あんたみたいなのは特殊なんだから、簡単にそういうことを言うな」といさめられます(それはドラッグをよしとしているわけではなくて、誰でもあんたみたいに簡単にトランスに入れるわけではないということを言っています)。

 ラファウ・ブレハッチのショパン「舟歌」。ショパンコンクールでの演奏。

 んぎゃ〜〜〜! ブレちゃん〜〜〜〜〜〜!!!! 
 天使!

 若手ピアニストのダニール・トリフォノフの同じくショパン「舟歌」。

 そして同じくショパンコンクールでの演奏。 
 この方はアルゲリッチさんに「悪魔的な演奏をする」とも言われているそうですが、、確かに上のブレハッチとは全然違う演奏です。天才肌の演奏というのでしょうか。
 この曲の演奏はすごくいいなと思います。悪魔的な部分がすごい魅力になっていると思う。
 なのでこの人の生演奏を聴いてみたいと思って、とりあえずYouTubeでいろいろ見たのですが、ピアノコンチェルト(オーケストラと一緒にやる曲)の演奏では、指揮者のことをあまり尊重せず独りよがりな部分が目立ち、ああ、若い天才君の悪いところが出てしまったな、という感じで、お金を出して聴きにいこうという意識がなくなりました。
 演奏者・表現者として成長するというのはなかなか大変なことですね。
 やはりそうなるとブレハッチのようなタイプが強いのだろうと思う。
 などと思っていたり。

 今日のこの記事は自分でもブックマークしておいて、また必要なときに自分で開いて聴こうかなと思います(笑)。

 
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   通常価格30分3000円のところ期間限定で30分1000円(8月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
   rosinu-rose@tbt.t-com.ne.jp

 

 
 
 
関連記事
スポンサーサイト