変化は普遍

 ゆうべ見つけて拾った画像↓
  150707kaeru.jpg
 梅雨っぽくていいですよね(笑・でもこれ本物なのかな、、人形?)。
 最近は雨ばかりで空の写真も花の写真も撮れていません。

 今日は七夕ですが雨ですね。
 夫が休みだったので出かけようという話もあったのですが、わたしは昨日も腹を壊してしまっていて、そんな気になれず、ずっとゴロゴロしていました。。(レッグウォーマーが手放せないし、夜は湯たんぽ使っています。。)

 おととい書きましたように、今日は蟹座太陽と山羊座冥王星が真正面に来ましたが、どうなんでしょう。
 中国の株のほうの動きは、ネットのニュースを見ているとほんとにマズいんではないかという気がします。ロイター通信によると、上海市場に上場された会社のうち数百社の株が売買中止とか。。。これ、結局は共産主義だってことですよね。。( こちら )
 ギリシャよりもそっちのほうがヤバそうに思えるけれどテレビとかでは報道されないんだろうなあ。。

 ***

 まあ、そんな感じで「大変」なことはあるのかなという感じはしますが、わたし自身は、こういう世界的に大きなニュースがあるときに、ほぼ同時進行で世界中でネットでその話題を共有して、いろいろと議論がされているというところに、「新しい世界」の萌芽があるのではないか、と思ってしまいます。
 ギリシャの国民投票なんて世界中で注目されて、今か今かと結果が出るのが待たれていましたよね。ネット環境がある人は、世界のどこにいようと、リアルタイムでその話題を共有し、追うことができた。ネット上ではいろいろな立場を超えて議論することもできた(わたしにはそんな議論に参加できる頭はないけれど、それを見ていることは許されているわけです)。
 これは、、やはりすごいことのように思えます。
 25年前には考えられなかったことが、今、普通になっている。
 世界は表立ってはあまり変わっていないようにも思えるけれど、そういう人々の日常が変化しているということが、何よりも大きな変化かもしれないな、と思ったりもします。

 ***

 わたしがいわゆる「スピリチュアル」を勉強しはじめた92年頃に知ったことで大きなことは、「ものごとはすべて変化していくし、変化しないものはないから「不変」というものは幻想だ。変化こそが普遍的な真実だ。だから『手放す(執着しないで変化していくことを受け入れる)』ことを学べ」ということです。これは、スピリチュアルな本などにはたいてい出てくる考え方でした。エクトンもそういうことはよく言いますね。
 今、仏教に興味を持ち勉強していますが、同じことが言われていて、2000年以上前から同じことがテーマになっているし、この世界というものをよく見ていると、「変化こそ不変(普遍)」に行き着くしかないんだよな、と思います。
 それは時代によって変わることのない真実なのですよね。

 どんなに心地がよいことも、変わっていく。縁によって。
 縁というのは、その状況(や物)がそうであるために今そろっている条件という意味で、それもじきに変わっていくものです。それは、世界に生きているのは自分だけではないからです。いろいろな人が関わり、いろいろな要素が加わったり失われたりする。
 仮に自分一人で生きているとしても、歳を取れば肉体的に変化が訪れ、冷え性がひどくなったり老眼になったりして、対処しなくてはいけないことが増えたりする。それによってできること・できないことができてきて、自然と普段の興味の対象も変わっていったりする。
 若い頃と同じようにはできなくなります。まずファッションが変わるよね。。。(笑・肩を出した服とかもうあまり着れないよ。。お腹壊れるもん。。。)

 ***
 
 なぜこんな「当たり前」のことをつらつら書いているかというと、最近いろいろなことを思い出していて、自分の中に新しい感覚が根付いてきつつあるように思うからです。
 春に騒いでいましたが、わたしの太陽と移動中の冥王星が重なって、まあいろいろとありましたが、その中で気づくことが多く、そういうことがだんだんと自分に馴染んできました。そして、またそこから新たに思い出したことがあり、そこから連鎖して新しい気づきが起こり、「なるほどそういうことか」と見えてきた部分があるのです。
 その内容については、あまりにも個人的なことなので詳細は避けますが、なかなかすごいんです。
 20年とか15年以上とか、そういう単位でずっと固まって動かなかったいくつかの部分に光が当てられて溶けだしているんです。
 ずっと分からなかったこと、無理だと決めつけて考えないようにしていたこと、そういうことが少し溶けて(解けて)きた。
 
 ホロスコープ上の太陽と移動中の冥王星が重なるということは大変なことで(一生の間にそれが起こらない人もいますが、似た影響力のある形(90度、180度)になることはあるかもしれません。でもそれも数十年に一度というレベルの話です)、その人を根底から変えるような強烈な変化をもたらすと考えられますが、最近気づいたことはやはりそれくらいのことに思えます。
 でも、、その「重なる」形は来年末までくり返し起こるので、、これで終わりではないと思いますが。
 
 少し手前味噌な話になりますが、それに気づくのに、やはりタロットが活躍してくれました。
 ずっと動かせなかったことに対して、それまでと同じ質問をすると、それまでと同じようなカードしか出なかったのに(死神の逆位置=その状況を変えることができないという意味がある)、少し視点を変えて質問したら、カードが変化して、動き始めて、全然思ってもみなかったところから解決法が導きだされたのです! それは、自分でも驚くと同時に、深く納得させられるものでした。
 だから、、星の動きは人生の流れを見る上ではいいのですが、細かいことはカードがやはり使えるな、と思いました。

 *おまけ*
 もう一つ拾い物写真を↓
  170507usi.jpg
 これもけっこう有名な画像ですよね。おかしみがあるけど、、ちとかわいそうか。

 *追記*
 冒頭に貼った写真が本物なのかどうかどうしても気になって調べました。CGかなとかすごい写実的な絵なのかなとか思えてきてしまって。。。
 でも本物だったようです! 元は動画だったのですね!

 こんなにカメラが近づいても逃げないなんて! 田舎のおっさんみたいな度胸だ!

  
 ☆タロット占いのモニターを募集しています☆
   対面セッションで、場所は新宿の喫茶店です。
   通常価格30分3000円のところ期間限定で30分1000円(8月末日まで)。
   詳しくは こちら をご参照下さい。
   rosinu-rose@tbt.t-com.ne.jp

 

 
 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体