ベランダで滂沱

 今夫が金沢に行っています。義母のガンに転移があったためです。
 主にリンパのほうに転移があるようです。
 昨日医師の説明を聞き、お盆明けから抗がん剤治療をすることになりました。でも、どれだけ効果があるかは人によるから分からないとのことです。 
 入院の必要はあるようで、期間は分からないですが、わたしもまた行くことになるかもしれません。まだ分かりません。

 ***

 いきなりこんな話で、読んでくださる方に失礼となるのでしょうか。盛り下がるっていうか? それとか、内容的に「直接的」すぎるでしょうか。
 これでも一応、どうやったら読者の方が喜んでくださるのか(また読みたいと思ってくださるのか)、という視点は持っているのですが(汗)、、あまり頭がよくないので、よく分からんのです。書いてる自分も納得できないとしょうがないってのもあるし(そういうことを書くからいけないのか?)。
 分からん分からんとばかり書いておるな。。。

 ***

 やはりいろいろ考えてしまう部分はありますし、義母のことだけじゃなくて、自分のことでも最近思うことがいろいろとあるので頭は忙しいです。相変わらず思い出していることもたくさんあります。
 これは前にも少し書きましたが、この春から、ものすごくたくさんのことを思い出していて、バラバラだったピースが集まってきて自分の中で統合されてくる感覚があるのです(たぶんウツも経験した30代の頃に、いろいろと自分でバラバラにしてしまったものがあるんです)。

 少し感情的になったりする面もありますが、友人たちから強力なサポートを得ていて、そのことにも少し驚いています(バラバラにしたが故に、自分にそういう機会があると思っていなかったから。でも、たぶん友人たちはそんな大げさに考えてそうしているのではなくて、タイミングが妙に重なっているということなのだと思います。そういう部分も含めて、そういうことってあるんだと思うとほんとに不思議になる)。

 ***

 ゆうべは先月末に会った友人が、「UFO見たからみのちゃんも空を見てみて」と連絡をくれて(笑、まじめな話ですよ)、ベランダに出てみました。
 でも見えなくて、でも友人が見てくれただけでも嬉しかったのですが、「一つの星を見ているとそこから流れるように出てくる」というアドバイスをもらい、再度挑戦。
 すると、、、流れてくるほどではなかったけれど、同じ場所で光の閃光が間を空けて3回あって(大きさはすごく大きな宵の明星くらいの大きさ)、、それは移動するものではなくて、、飛行機や人工衛星じゃないと思う!
 今まで見たことないタイプの現象でしたが、なにかきっかけを掴んだように思えて(友人によると、それはUFOからのお知らせだそうです)。
 ベランダで滂沱ですよ。。。。
 いえ、7月に世界の情勢がいろいろとすごくて日本も大きく動いて、ちょっと憂鬱になるくらいだったのです。
 でも、まだ希望を捨てなくていいんだなと思えるんです、こういうことに遭遇すると。
 こんなことを書くと「頭大丈夫?」と言われるかもしれないのですが、、まじめな話なんです、本当に。

 (世界の「支配層」は、宇宙空間での「戦争」も視野に入れています。ここ数年で急に宇宙空間での多国間ミサイル攻撃に備えるという話題が表に出てきています。自民党のマニフェスト案の中にも宇宙空間の防衛と情報分野の技術開発についての計画があります( そのPDFファイル )。「情報公開プロジェクト」のグリア博士によると、「支配層」は多国間の戦争ではなく、最終的に地球外文明に対する攻撃をしようとしているとのことです。これは、「陰謀論」ではなくて、悲しいかな、現実です。そのことの、元軍人などからの証言がたくさんあるのです。YouTubeで見ることができます ( こちら ) )

 最近読んだ本によると、宇宙人(地球外文明から来た「人(知的生命体)」たち)は、凶暴で欲深い支配層へのコンタクトでは問題が解決されないと悟り、平和主義の一般民衆との地道なコンタクトを重ねる方向に行っているとのことです。
 ちょっとこの本のタイトルは軽いけれど。。内容はなかなか濃かったです。
  

 また深刻な(盛り下がる?)ことを書いてしまいましたね、、でもすごく大きな問題なので、微力ながら情報を広める手伝いをしようと思っておるのですよ。。。

 ***

 まあ、地球外文明のことも大きなことですが、わたしはそもそも「星空を見る」ということが好きです。 
 だからチャネラーになったと思うし。星占いも好きです♪
 これは大好きな曲。シンガーズ・アンリミテッドの「So Many Stars」


  夜明けには夢が満ちている
  どれがわたしにぴったりの夢かしら
  人は星に自分の夢を重ねる
  ああ、ほんとにたくさんの星たち
  風の中には歌が満ちている
  どれがわたしにぴったりの歌かしら
  人は星に自分の歌を重ねる
  ああ、ほんとにたくさんの星たち

 と歌う歌です。心が柔らかくなる音楽です。もう一回聴こう。。。。。

 あとは、拾い物の星空の画像をいくつか。

 わたしは満月より三日月が好きかも。。。↓
150804moon.jpg
 
 こんな場所に行きたい↓
150804woods.jpg

 ここは新婚旅行で行きました!↓
150804tekapo.jpg
 昼間に一瞬散策しただけだけど。。。ニュージーランドの南島、テカポ湖のほとりの「善き羊飼いの教会」です。

 この絵は都内の美術館で実物を見ました!↓
150804gogh.jpg
 ゴッホの「ローヌ河畔の星空, 1888」です。この絵のクリアファイルを、タロット占いの資料入れにしています☆



 
 
 
 
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体