叔父の見舞い

 いつだったかの空↓
150829sora.jpg
 わりと最近なはずですが。。

 昨日は、母と一緒に、父方の叔父の見舞いに行ってきました。
 父方の長兄ですね。杉並にいます。
 5月に肺ガンと診断され、余命4ヶ月と言われたそうです。
 
 おばさんによるとずいぶん痩せたとのことでしたが、、父の旅立つ直前の様子などと較べるとまだ色つやはそこそこあって、気力もあるようで、いつものようにたくさんお話をしてくれました。
 
 在宅医療の専門家を見つけたそうで、入院などはせず(手遅れで手術などは不可能と言われたため)、自宅で過ごすそうです。
 鼻にチューブを入れて酸素を送る機械が導入されていて、楽になったと言っていました。

 父に顔がそっくりなこの叔父、会いにいけてよかったです。

 しかし、、周りにガンの話が多いです。
 そしてここ数年のいくつかの話を思い返しても、見つかったときにはけっこう進んでいるパターンが多いです。
 みな70代以上でしたので、若いから進行が速いということではないんですよね。。。
 そして、夫の職場でも、40代でガンを発症されている方が何人かいらっしゃいます。
 
 昔ってこんなにガンの人多かったっけ、と、よく夫とも話します。
 環境破壊とか増えた化学物質とか、そういう要素が加わって患者が増えているのかしら、などとも話していますが、相関関係は認められないってことで終わってしまうんだろうな。。
 なんだかやるせない気持ちになります。

 ***

 今日・明日と友人と、チャンパックさんのワークショップに参加することにしています。
 チャンパックさんは日本人で(笑)、イメージワークというか、エネルギーワークというものを教えてくださっています。瞑想とは少し違いますかね、誘導催眠のような感じのものと思います。リチャード・ラビンさんとエクトンの通訳もなさっていて、20年以上前にもワークに通っていたことがあり、おととしの夏にも参加したワークショップです。
 
 最近あったいろいろなことを、エネルギー的に整理できたらいいかなと思ったり。頭が少し飽和状態にもなっているかもしれないので。。
 イメージの力って強いですから、そういう方向でなにか調整できるかなと思います。

 日曜日の夜までの予定なので、タロットのブログ更新は月曜日の朝までにしたいと思います。
 






 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体