ときを待つ時間

 昨日の空:1↓
150905sora1.jpg
 昼2時頃だっけ。。。この直後小平はゲリラ豪雨に見舞われます。すぐに終わったゲリラ豪雨。

 昨日の空:2↓
150905sora2.jpg
 5時過ぎくらい? 日が短くなりましたね。

 昨日の空:3↓
150905sora3.jpg
 6時過ぎくらい。うん、日が短くなった。

 おとといの夜にひどい腹下しをしてしまいました。久しぶりにほんとにひどかった(でもこの夏もちょいちょい腹は下していました)。
 少し悔しい。。。

 先週の土日に参加したチャンパックさんのワークショップで、冷え性改善を意図したイメージワークをしたのですが、それから冷えを感じるひどさが緩和されているように思うんです。それまでがひどすぎたため、たぶん普通の人よりはやはりまだ冷えているのだとは思いますが、でも改善はされていると感じられます(「寒い」と感じないし思わない。8月後半から「寒い」と感じることが出てきていたので、ほんとにひどい冷えだったのだと思います)。
 だから腹も平気かと思っていたのに、、、食べたものが悪かったのでしょうか。
 
 今回、ワークショップに参加して探求したことは自分にとって大きく深いものであり、そこで見えてきた「新しい指針」のようなものもすごく重要に思えます。
 そのようなきっかけをいただいたので、身体がびっくりしている部分もあるのかもしれません。
 (イメージを使った「ワーク」は、脳や細胞(DNA)レベルに働きかけるという話もあります。そういう最新の医学・科学の研究に関するお話も紹介していただいたので、読書もしていかなければいけません!)
 冷え性改善に関しては、もう少し身体を観察して、定着していくようならまた詳しくブログに書きたいと思います。

 この「イメージを使ったワーク」に関しても、わたしはハタチの頃からやってきていることになるので、きちんと記事にしたいなと思いはじめました。
 それは、占い・チャネリングとともに、常に自分にとって重要なものだったのだと思いますが(でもやはり、一時期離れてしまっていたと思う)、今まであまりそのことをまじめに書いてこなかったように思うので。。。
 ただ、書くのが難しいことではあるので、どういう切り口にすれば一番効果的に書けるのか(読んでいる人に伝わる書き方ができるのか)、まだよく分からないです。
 これ、読んでくださる方に、わたしが感じていることをすべて肯定してもらう必要はないんです。でも、書くと決めたならばできうる限り誠実に書く必要はあるので、多少頭を使いたいと思うのです。
 そしてやはりそれなりに気合いも必要なので、その気力も欲しいところです。

 それ以外にも、自分が体験した「前世の自分」と「今の自分(北美紀)」の相克と和解・融合の体験についても書きたいと思ってますが、なかなか取りかかれないままでいます。
 なかなか一気にばばっとはいかないものですね。
 頭の中には「種」があるのですが。
 自由な時間もたくさんある人間なのに。

 ときが満ちるのを待っているのかもしれません。
 ときを待つっていうのも大事なことですよね。

 つまり、目に見えない領域との擦り合わせを、きっと今しているのです(笑)。
 目に見えない領域っていうのは、、、いろいろな言い方ができると思います。人によっては「神」などとも言うのかもしれません(最近はこういうことを考えるとき「仏教ではこのことをなんと言うのだろう」と考えるようになっています(笑)。まだまだ勉強不足で分からないけれど、仏教を勉強していると、今まで自分が考えてきたことがすでに語られていたという発見も多いので、「答え合わせ」のような部分がおもしろいというのも、正直あります)。

 まず大事なのははお腹が落ち着くことと(今日は落ち着いているように思える)、冷え性の改善が持続できるのかということ、それと、明日のタロットの更新に向けて自分を整えておくことかな。
 
 
 

 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体