準備中。

 今日の夜行バスから金沢に向かうので、準備をしています。
 今回は、義母の手術が順調に終われば(そんなに難しくないものだそうです)、土曜日くらいには帰ってくる予定です。
 これは、、「義母がかわいそう」と思われる方もいらっしゃるとは思うのですが、、義姉の希望です。
 義姉も、疲れきっているので、、長居されたくないとハッキリ言われたのです。そりゃそうですよね。春から非常事態続きです。それだけでも大変なのに、家にいつもいない人間がずっといるっていうのは、それだけでストレスなはずです。
 義母が家にいるならともかく。
 でも、仲が悪いわけではないんですよ、たぶん。。
 だけど、、、きれいごとではないんです。。。義母だけじゃなく、家族全員の健康がかかっていますから。
 そうとしか言えないよ、もう(キレ気味)。

 ***

 おととい会った友人から、お守りグッズを持っていけと言われたので、今、持っていくものを選んでいます。
 若い頃からパワーストーンが好きで、いろいろと持っているので、「プロテクト系」と「癒し系」の石を持っていこうかと。

 今まで、あまり金沢に対して前もって身構えてしまっては、金沢の家族に対して失礼だと思っていたのですが、、どうやら、人と土地との相性というのは実際にあるように思うので、、これからは、そういうことを自分で否定せず、自分の責任で、そのことに対処しなくてはいけないなと思うようになりました。
 ここにきてそういうことが分かるなんて、遅いですよね。。
 金沢、すごくきれいでいいと思うんですよ。あのような場所を、否定しようはないんです。
 でも、それと自分との相性っていうのは、別ものかもしれないです。
 重ねて言いますが、家族との仲は悪くはないように感じています。初めてみなさんと顔を合わせたときからそう思っています。
 でも背後のあの土地に対しては、わたし(の身体)は少し抵抗感を感じるのです。

 そのことを否定しない。
 今回は、そこから入ってみようと思っています。

 パワーストーンと一緒に、奈良の春日大社のお守りも持っていこうと思います(それと浅草観音の小さなレリーフ)。
 南無慈悲万行菩薩様!(さっき声に出して言ってみたら泣きそうになって、身体が少し軽くなった! さすが!)

 ちなみに蛇足ですが、、わたしはあまりいろいろなところに行っていない人間ですが、思い起こしてみると、去年旅行で行った、山口県の萩は、金沢と土地の波動がどこか似ていると思いました。
 今年の大河ドラマ「花燃ゆ」のロケ地でした。見ていないけれど。
 松陰神社、、おみくじの「凶」を、生まれて初めていただいたところです(笑)。
 なるほどなあ、という気がしませんか?

 わたしは、「武家文化」が苦手なのかもしれないなあ。。。

 ***

 金沢に対して身構えているということを、今まであまり自分で気づかないようにしていたので、このような「対策」をしてこなかったのですが、でも少しだけしていた対策はあります。
 ピアスです。
 ピアスをなにつけていくのかという問題です。
 あちらではあまり派手なものはつけないので(まあ元々あまり派手なものもないけれど)、今までだいたい2種類のどちらかをつけていっていました。
 石がピンクトルマリンのものか、ガーネットのものか、です。
 ピンクトルマリンのほうが優しい波動の石で、ガーネットはわたしの誕生石で、昔から勇気を与えるお守りとして使われてきたものです。
 上がピンクトルマリン、下がガーネット↓
  151104stone.jpg
 ちょっと写真が分かりにくくてすみません。
 
 これ、、春の義母の入院時での滞在では、ガーネットをつけていました。 
 で、先月の2週間弱の滞在では、退院後の義母のことを思い、優しい波動のピンクトルマリンにしたのです。
 でも、、ピンクトルマリンでは優しすぎて弱かったのかもしれないな、という結論になっています。わたしがヘナヘナになってしまいました。
 なので、今回はやはりガーネットでいこうと思います。  
 この小さいガーネット、もう20年以上使っています。こんなんでもけっこうパワーあるんですよ。
 今さらながら、ガーネットの力に惹かれているかも。

 ということで、そんなこともしながら行ってこようと思います。


 
 

 

 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記