笑うしかない?

 昨日の夕空↓
151116sora1.jpg
 久しぶりにきれいな夕焼けを見たような気がしたな。。。

 今朝の空↓
151116sora2.jpg
 よい天気で洗濯と布団干しがはかどったな。。。

 今日はそんなよい天気に恵まれて嬉しかったのですが、、
 午後になって母の友人から自宅のほうに電話があり、、、
 母がその友人宅の近くで転倒し、ひざの皿を割ってしまい、手術が必要になりました!
 一ヶ月の入院です!!

 ひゃー。。。。。。

 へーーーーー。。。。

 そうなんだーーーーー。。。。。。

 その友人のNさんから電話をいただいたときにはさすがに動揺しましたが、、
 急いで準備をして病院に向かいながら(少し遠くて電車とバスを乗り継がないといけない。実家を建て直すときに通った仮住まいに近い東村山市北部で、多少分かっている場所でした)、なんだか妙に冷静になっていました。
 「そうなんだー」というのが一番の実感でした。

 そうなんだー、今のわたしの人生、というか。
 
 スピリチュアルなことに興味を持ちチャネリングをするようになった20代から、驚くようなことがあるとき、「宇宙、そう来たか!」とよく思っていたのですが。
 それとも違う「そうなんだ」という感じです。
 ちょっと他人事のように思えてしまっているのかな?
 「なぜ? ひどい!」みたいな感覚はないです。 
 「なるほど」とも思いませんが(笑、これは思ってもいいのかもしれないのかな。。)。

 「もう、笑うしかないねー」というのも思ったかな。。。
 こういうときにそう思うんですね。。。ははは。

 幸いしたのは、金沢のことで「病院慣れ」していたことです。
 書類的なことや医師や看護師さんとのやり取りも、金沢で少しやっていたので、その延長線上のような感じがしました。
 まあ、母の場合は怪我なので、手術してリハビリすれば、たぶん元に戻れる状態ではあると思うので、そこまで深刻ではないと思ってしまっているのです。
 
 でも元気なイメージの自分の母親も、70歳、こういうことも出てくるのだなと思いました。

 手術は水曜日です。今月は二回、二人の母親の足の骨折の手術に付き合うぜ!
 へっへっへ!!

 病院のバルコニーから撮った空↓
151116sora3.jpg


 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記