発見と学びがある場所

 先ほど引いたエンジェルカード↓
  151127angel.jpg
 ユニコーンの柄が出たからブログを書こうと思いました。
 でもなにをどう書いていいのかよく分かりません。
 「Trust」と言われても、、信じるべき「自分」とかって、ほんとにあるんだろうか。 
 ああ、いきなりめんどくさいことを書いてしまいました。。
 世間で言われるいわゆる「自信」と、「自分を信じる」ってこと、ちょっと違うことだと思いませんか。。
 (わたしは今まで人から「もっと自分を信頼して」とか言われることがあった。それを言われるたびに、ものすごく困惑する)
 わたしは、信じられるような「自分」が自分にあるのかはよく分かりませんが、、「宇宙(「世界」とか「神」とか「仏」でもよいかもです)」が、自分の働きかけ(思い)にどう応えてくれるのか、見てみようとして、なにかをしてみる(生を継続させることを選び続ける、今のところ)ということはあるかもしれません。
 それは、自信とかではなくて、、「試み」みたいなものかなと思います。
 そのような試みをしようという「気概」は持っているという自負はある(つまりは、自殺はしないと決めている、とりあえず今のところ。自殺をしないのだから、どうやって自分の生を創っていくのか考えなくてはいけない)。
 それが「自信」かは分かりません。

 いろいろ考えていると、「『確たる自己』のようなものなどないのだ」という仏教の考え方は、わたしには合うのかもしれないなと思います。

 ***

 今朝起きてくると晴れているので嬉しかったです。
 窓から外を見ると、富士山の「雪の範囲」が広がっていました。
 一気に下まで来たような↓
  151127hujisan.jpg
 でも最近富士山も見ていなかったので、もっと前からこのエリアまで白かったのかもしれません。

 うちの窓の外の木々も色づいています↓
151127ha.jpg

 昨日、ロシアとトルコがなんだか緊張状態にあるということを知りました。 
 ほんとにニュースが毎日すごいですね。。
 胃のほうも落ち着いてきたのでネットで少し情報を見ましたが、もうついていけないなあという感じです。日々いろいろありすぎて。
 自分の今の状況も少しそんな感じでしょうか。

 今、あまり世界のニュースを詳しく見る気力がないのですが、わたしの子供の頃は「世界には知らないものがたくさんあって、世界に出ていけば発見がたくさんある」と思っていました。 
 テレビ番組の「なるほど・ザ・ワールド」とか「世界まるごとHOWマッチ」など楽しみにして見ていました。
 夢があったんです、世界に対して。
 でも今の世界の情勢は、そういうものを越えてしまったなあと思ってしまいます。
 海外に対する「憧れ」がなくなって、リアルな現実が続いている場所なんだなという感じでしょうか。
 もちろん、生活様式や文化が違う場所に行けば、発見や学びがたくさんあるだろうと思います。
 でも、親の入院とか、夫の故郷で過ごすとか、そういうことでもたくさんの発見や学びがあります。
 むしろ今はそれが大きすぎて、圧倒されているという感じもあります。
 結局は、人は人間関係から学ぶということなのでしょうか。

 今日は母の見舞いには行かず、実家の健康保険関係のことで役所の用事をしてきます。
 その後、実家の冷蔵庫にあるものを処理するべく、実家で料理をし、夜は兄と夫と実家で食事をします。
 こういうことも小さいけれど、新しい経験です。

 
 

 

 
関連記事
スポンサーサイト