ららぽーと立川立飛、オープン初日に行く。

 今日は夫の帰省の最終日で、少し気晴らしをしてきました。
 向かったのは立川です。
 立川に「ららぽーと」という商業施設ができて、それがオープンするのが今日だったんです。
 多摩モノレールの駅に直結しているということで、うちからもそこそこアクセスしやすいので行ってみようかな、と。
 わたしはあまり人気のスポットとか、新しいスポットの宣伝に乗って出かける人間ではないのですが、たまにはいいかなあと思い。夫もいないし。

 一応写真を貼りますね。

 モノレールの線路って不思議↓
 151210mono.jpg
 車体が落ちないか怖くなる(笑)。

 ららぽーと立川立飛の入り口前広場↓
  151210rara.jpg
 夜から混んできていました。

 吹き抜けの休憩スペースエリアから見えるもの↓
  151210garasu.jpg

 いやあ、、、全っ然、楽しくなかったです!
 ははは。
 巨大ショッピングモールって見てるだけでお腹いっぱいになります。苦手というか、なにがいいのか分からない。。。

 ですが、こちらのららぽーと立川立飛、今だけ、モノレールやバスで行くと期限付きの500円の商品券がもらえるんですよ(ICカードを読み取る機械がある)。
 それをもらったというのもあるし、ずっと探していた必要な食器で、気に入る形で値段も納得できるものがあったので買ってしまいました。
 こんなところで買うと思わなかった。。。
 漆器のどんぶり(奥にあるのはおまけの小皿)↓
  151210don1.jpg
 10年以上使っていたやつ(金沢で買った山中塗、木くりぬきのもので確か驚きの1000円だった)が、漆がはがれてきていて、買い替えなくちゃと思って2年くらい経っていたのです。
 ネットでも探していたし、金沢でも機会があれば探していたのですが、今って金沢で漆器は、前ほど安くは買えなくなっている印象です。
 さすがにずっと金沢に行っていると漆器とか焼物の数は見てるから、目が肥えてきますよね。輪島にも行ったことあるし(朝市で輪島塗の小さなコースター1つ買った。それで8000円くらい。でも撫でているだけでうっとりするから満足だった)。
 わたしは山中塗よりも輪島塗の質感が好きなんです。
 そんなわたしの目を引いた、和雑貨のお店があったので、つい見たらよいものを見つけたのでした。
 これは越前塗で、地が木をくりぬいたものではなくて木粉と樹脂のものですが(その分手頃)、塗りの質感は山中塗よりは輪島塗に似ていて、いいなと思いました。
 形も現代的↓
  151210don2.jpg
 たぶん、インスタントラーメンもこれで行けるんじゃないかな、と。。。
 
 まさか、今日こういうものを買うとは思っていませんでした。あまり色気がないですね。「ららぽーと祭り」っぽくないっていうか。
 でもずっと探していたものなのでよかったです。
 気が済んだので、ららぽーと立川立飛、たぶんもうしばらく(ずーーーーっと?)行かないと思います(笑)。
 
 
 
 
 

 


 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記