奈良に行ってきました。

 昨日、日帰りで奈良に行ってきました。
 思うところがあって、年内に行きたかったのです。
 来週だと新幹線など混むと思われたので昨日にしました。クリスマスは関係ありません。ですが、イブの日だったためか日本人観光客は少なかったように思います。
 
 朝6時前に家を出て、11時頃には春日大社参道に着きました。

 飛火野↓
151225tobihi.jpg

 春日の神様へは、お礼参りのつもりで行きました。
 11月の初め、義母の大腿骨骨折の手術のため金沢入りした際に、10月の金沢滞在が大変だったことを思い、ご加護がありますようにと、春日の神様に呼びかけをしてみたところ、瞬時にとても身体と心が軽くなったということがありました。
 その軽さが、11月の金沢滞在中も続いていたように思うので、そのお礼参りです。
 でもお礼だけのつもりが、結局はいろいろとお願いしてしまったようにも思います。
 おみくじは大吉をいただいてしまいました。すごく久しぶりに大吉をいただきました(去年は「凶」が出たこともあったのに)。

 冬毛のしかしゃん↓
  151225sika.jpg

 春日大社は原生林の中にあり、2013年にツアーで訪問したときには時間がなかったエリアまで、ゆっくり歩くことができました。
 小さなお社がたくさんあるエリアがあって、そこにもお参りしてきました。
151225oku1.jpg 151225oku2.jpg
 ですが、こちらのエリア、「奥の院」というエリアなのですが、春日大社のサイトで確認したら、きちんと受付をしてお参りするべき場所だったようです。
 そうとは知らず、勝手に気のおもむくままに進んでしまいました。
 きちんと調べておかないとダメですね。またやってしまった、という感じです(いつも勢いあまってしまう)。
 
 人がいない林の中を歩くのは気持ちがよかったです↓
  151225kasugamiti.jpg
 この上の写真の道を進むと普通の道に出たのですが、自分がどこにいるのか分からなくなっていました。
 幸い看板などで場所が把握できましたが(新薬師寺の近くらしかった)、奈良公園エリアからはずいぶん離れてしまったようで焦りました。
 途中、人に道を聞き、バスが走る道に出られたのでホッとしました。

 奈良公園エリアに戻り、興福寺にお参りしました。
 こちらは、お詫び行脚という気分でしょうか。いただいたご縁に対して、今まで(いつの間にか)非礼を働いてきたと思うので、そのためです。
 今までいろいろなお話を聞いてきて、改めてこの場にくると圧倒されます。

 北円堂の前に行くと、本当に「ごめんなさい」としか言えなくなりました。
 
 境内には「利益(りやく)を得る手段と、永遠なる平安におもむく手段は別である」という法句経からの言葉の看板がありましたが、この言葉も刺さるものがありました。

 南円堂前では、他の参拝者さんの邪魔にならぬよう、少し脇にそれて、声には出さないで(勇気がなかった)般若心経を唱えました。
 お腹が暖かくなりました↓
  151225nannenn.jpg

 その後、東金堂と国宝館で諸仏(仏像)にお参りして、五重塔を目に焼き付けました。
 とにかく初めて観たときから、この塔にずっと、引きつけられているのだなと思います。
 生きてるんだと思います↓
  151225gojuu2.jpg
 
 30代の頃、インドネシアのジャワ島中部の昔の因習の残る地域へのスピリチュアル・ツアーに何度か参加したことがあります。
 そのツアーで、ジャワ島の奥地にある、「生きている(「神」が本当に宿っている)遺跡」に案内していただいたことがあります。
 数百年前の仏教か、ヒンズー教の遺跡です。石でできています。
 ボロブドゥール遺跡やプランバナン寺院群などより、もっと奥地の、地元の人しか知らないような場所です。
 そこで、各自がお願いごとをする、小さな儀式のようなことをさせていただきました。
 その遺跡の中に入って、ぐるぐる周りながら歩くというものでしたが。
 そのツアーでは、現地のチャネラーさんも同行してくださいましたが、その方もその「生きている遺跡」には感銘を受けていらしたようだし、わたしもなんだか、すごく安心できる「おじいちゃんち(おばあちゃんち)」にいるような気持ちになって、子供のように嬉しくなりました。
 「おじいちゃんちにいる」んじゃないんだな、おじいちゃんに抱きしめてもらってる感じです。

 興福寺の五重塔が、それとまったく同じかどうかは分かりませんが、そことなにかが似ています。 
 もこもこしているんです。オーラのようなものが。目に見えないものが。
 もこもこもくもくして、うごめいているなにかが感じられるのです。
 
 こんなことを書いてしまうのはいけないのかもしれません。
 でも、自分がこの五重塔に引きつけられるのは、そのためだというのは、ずっと思っています。
151225gojuu1.jpg

 猿沢池と五重塔↓
151225sarusawa.jpg

 ここまででけっこう歩いたし、家からずっと何も食べていなかったので、遅いランチをしました。
 知らない街で、一人で飲食店に入るのって、少し勇気がいりますね。
 ならまちで、「ピアノ」という名前のイタリアンがあったので、そこに入りました。
 おいしいお店でした↓
  151225piano.jpg
 ピザのお店でしたが、リゾットを頼んでしまいました。
 久しぶりに、とってもおいしいリゾットでした。家であれは作れん。。
 ちなみに、よさそうなお店だったので、お酒(アマレットソーダ)を頼んでしまいました。

 少しほろ酔いになって、最後に開化天皇陵にご挨拶をして、奈良をあとにしました。
 ここも好き、なぜか↓
151225kaika.jpg

 8時頃には帰宅できました。
 充分一人で日帰りできると分かりました。 
 今年中に行くことができてよかったです。


 

 
 
 
関連記事
スポンサーサイト