この空を飛べたら

 今日は曇っていて空の写真を撮ろうという気になりません。

 なので拾いもの写真を↓
160201tori.jpg
 
 ときどきネットでいいなと思う画像を見つけるとダウンロードしていますが、保存先のフォルダを見ているとけっこう鳥の写真が多いです。猫より多いかも。
 あまり自覚がなかったけれど、鳥のモチーフが好きなのかもしれません。

 以前おつきあいさせていただいていた、心理学にも詳しい現代美術家の先生に、鳥が好きな人はマザーコンプレックスがあるという話をしていただいたことがあります。
 母親(の影響下)から飛び立ちたい自分を鳥に重ねる、そういう意味だったと思います。
 耳の痛い話ですね。。(笑)
 でもわたし、年末に自分のホロスコープが変わったこともあったのか、自分の母への気持ちが変わってきていると思います。母の入院も大きなことでした。
 いずれにせよ、、人にとって、母親との関係を乗り越えていくのって大変なことではないかなと思います。 
 父親でもそうなのかな。
 男の子供と女の子供では、またそれぞれのテーマが変わるのだろうと思いますが。
 
 今夜から数日ですが、夫が金沢に帰省します。
 義母の転院後初めての帰省ということになります。
 本当は1月中に行きたかったのですが、義姉の希望と夫が仕事を休める日程が合わず、2月に入ってしまいました。
 (そのためのやりとりがなかなか苛烈で、、そばで聞いているわたしはヒヤヒヤし通しでした。。汗)
 やっと、ということになります。
 
 義母は、転院後、体力の衰えが激しいようです。
 夫の顔を見て少しでも元気になってほしいです。
 
 さっき鳥のことを考えていたら思い出した歌。
 中島みゆきさん作詞・作曲、加藤登紀子さんが歌う「この空を飛べたら」

 この動画の演奏、素晴らしいです。加藤さんの声とアコーディオンが、もう。。
 聴いていたら涙が出てきた。。
 ローティーンの頃、中島みゆきさんが好きでした(オールナイト・ニッポンを聞いていたから)。この曲は名曲ですね。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記