氏神さんに行ってきました。

 昨日道すがらで見つけた梅↓
  160226ume1.jpg

 もういっちょ↓
  160226ume2.jpg
 梅の季節ももうピークは過ぎましたかね。

 昨日は銀行に行くために国分寺に行き、ついでに氏神さんにもお参りに行きました。
 お参りに行くつもりはなかったんだけど、電車に乗っているうちにお参りしたくなって。
 国分寺の駅ビルを軽くウインドーショッピングして(なにかすてきなものがあれば欲しかった)、めぼしいものはないのですぐに氏神さんの近くを通るバスに乗りました。

 参道の途中での空↓
160226sora.jpg

 本殿裏にあるケヤキ↓
  160226tree.jpg
 氏神さんの本殿の裏手には「奥の院」みたいなエリアがあって、「渦巻き」っぽいエネルギーを感じるのはこちらなのでした。初詣のときには人出が多くてここまで入ってお参りできませんでしたし、ここにはたまに入るだけです。
 
 本殿とその前にある樹齢数百年の夫婦ケヤキ↓
160226kumano.jpg
 
 お参りして、鳥居のところでお辞儀して、背を向けて参道を歩いているうちに、自分の身体が軽くなっていくのを感じました。
 ここのところ、食欲もあるし、お腹も大丈夫だし、睡眠もちゃんと取れているのですが、どこか疲れが溜まっていたのかもしれません。
 先日母からも「顔色悪い」と言われていたのですが(自分でも鏡見てびっくりした、コンサートに行った21日の日曜日がピークだった! でも化粧してオシャレしてごまかして出かけた!)、帰宅すると目の周りあたりは少し普通の色が戻っていたみたいです。
 やはりお参りは効くなあ。。。
 出向かないとダメなんだなあ。。。
 毎朝、舅の写真と、年末に奈良興福寺と春日大社でいただいたお札や観音様の写真などに向かって般若心経を唱えているのですが、たぶん、土地のエネルギーを含めたなにかがあるんですよね、神社って。。
 土地そのものにパワーが、やはりあるのかもしれない。
 昨日は「渦巻きエリア」まで行ってよかったなあと思いました。たぶんあそこに肝があるから。

 たまに行かないとな。
 
 

 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神様の領域 - ジャンル :